2017年07月29日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十五話」予告編

FGO、2017水着イベント決定。織田信長、ニトクリス、アルトリアオルタの3人が確定!>挨拶







***


 "夜天の魔導書"の主である八神はやてに、"闇の書"に関する情報を連携した上で現場の全てを語った。薄々察していたのか、魔導書や守護騎士達の暗部に触れてはやては唇を噛み締めた。
結局のところ、事の全てが明らかとなればどうなってしまうのか、予測するのは困難だった。闇の書は過去の遺物であり、夜天の魔導書は現実にあり、蒼天の書が未来への産物として残されている。
俺達が隠し立てしている秘密は八神はやての存在のみであり、魔導書本体や魔導書より生み出された存在については徐々に明らかにしている。はやての存在だけは、確実に表沙汰にしない。

その代わりに俺が浮き彫りとなってしまう事に対してはやては抵抗があるようだが、俺にとってはもはや笑い事でしかなかった。

『"聖王"に祭り上げられた時点でもう今更過ぎる。危険とされる魔導書の主だと誤認されても、今更俺は困らないよ』
『わたしだけじゃなく、うちの子達の事でも良介に迷惑かけてるやんか』
『タダ働きじゃない、彼らには俺の私情で力となってもらった。剣士にだって、義理や人情くらいはあるさ』
『……分かった。わたしは、良介を信じる。管理局とか教会とかじゃなくて、良介のことを信じてわたしを預けるわ』

『お前本人はローゼのアホと違って、何の問題もないからな。さほど面倒というほどでもない。
ただそれはあくまで俺の私見であって、本当に何の問題もないのか分からない。だからこそ』

『どのみち明日通院の予定やったから、一緒に検査もしてもらうわ。でもほんと、元気そのものなんやけどね――足も絶好調やしな』


***



『よし、明日の飯をかけて徒競走でもやるか』
『生憎やけど、ドラゴンさんと戦うような人と競争するのはNG』





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 16:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

拍手

FGO。水着イベントは去年クリアーしたので、マイペースに遊んでおります(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※アリサの大人モードですが、より大人っぽいこっちの方がよくないですか?
>ttps://dengekionline.com/elem/000/001/557/1557834/sen3_02_cs1w1_900x900.jpg

ネタ
アリサ、大人モード、胸の谷間が色っぽいよーw


うーん、確かに魅力的ではあると思うのですが、
エリゼと違ってあそこまで行くと狙い過ぎな気も……(´・ω・`)

ネタまで送ってもらって恐縮ですが、
これは真面目に皆さんのご意見を伺いたいですね。



※ついに夜天の人に名前付いたか、よかったなー。

※お、はやてに話しましたか。一歩進んだ感じかな。

※すずか大人モードいいっすねw 
良介が主ということで押し通すようですが、
シグナムたちの存在が把握されたときどう説明するんですかね? 

※リョウさん、誤字の修正数話跳ばしてる気が……

※リョウさん、三十九話と四十話に誤字が残ってたんで履歴を見てみたんですが、
三十八話から四十一話に修正が跳んでて間が抜けてますよ〜。


おっと、申し訳ない。修正しておきますねφ(..)
ずっと忙しくてなかなか時間が取れない(´;ω;`)ウッ…

小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回はシュテル達ではなく、はやてと守護騎士達の話。
はやての存在は完全に隠蔽して、騎士達の存在をなんとか誤魔化す方向性を固めました。

ただ、彼らの立場を確立させるのはなかなか難しいですね。

特に闇の書についてはクロノやリンディと深い因縁がありますので、
折り合いを付けるのはかなり厳しいのです。



※娼婦さん、
最近の聖女さんは格闘がすごくて凄女とも呼ばれるらしいけど、カリムさんもそうなのかな?


娼婦「そんな事はありません。私はご主人様がいらっしゃらないと生きていけない女です」

良介「お前が?」

娼婦「い、いえ、聖女様がそう説うておられました!」

良介「誰に聞かせているんだよ!?」



※白旗夏イベント開催決定!! ピックアップは水着のセレナさん!! 
色っぽい水着に聖王様も悩殺だ!!



セレナ「いけませんわ、旦那様……このような露出の多い水着を着せて、どうなさるおつもりですか」

トーマ「ノリノリで着てるのに!?」

アイシス「こ、この人、出来る……(゚A゚;)ゴクリ」



※アポクリファのベルフェバン翁ってに似てません?


分かる( ゚д゚ )クワッ!!
基本的にノバルティス博士は死んで欲しいくらい憎たらしい人物なのですが、
妙に印象深いので今でもよく覚えているんですよね。ぐぬぬ(´・ω・`)



※良介がナハトのために次元世界中から素材を集めて作ったバースデーケーキ。
それを狙ってビックマムがやってきました!! 



ビックマム「バースデーケーキ〜〜〜〜〜〜!!!」

良介「うわっ、空からなんか襲い掛かってきたぞ!?」

ヴィヴィオ「あ、アインハルトさん、こんな時こそワールドチャンピオンの出番ですよ!」

アインハルト「一般の女性に振るう拳はありません( ー`дー´)キリッ」

良介「どの口が言うか!?」



※ナハトがシンフォギアを拾ってきましたw


ナハト「あうわー、あうあーうあー」


リーゼアリア「ウットリ聞き惚れてしまうほどの美声ですね」

良介「うむ、将来は演歌歌手だな」

アリア「親バカ――と言いたかったのに、演歌で仰天だわ!?」




※リョウさん!今月の7月からウルトラシリーズの最新作である、ウルトラマンジードがスタートしました!
ttp://m-78.jp/geed/
主役の朝倉リクことウルトラマンジードは、以前解説したウルトラセブンの息子、ウルトラマンゼロの因縁の敵にして、
宿敵であるウルトラマンベリアルの息子?!
と言う衝撃の出自で今ツイッターやニコニコやよつべ等でも話題を呼んでいる、注目作品です!
そしてそんな主役のジードの父の因縁の敵である、ウルトラマンゼロも戦闘の師の1人である、
ウルトラマンレオが現役だった頃の時代の、父、ウルトラセブンと似た様な立ち位置で活躍する予定みたいです
作品の簡単な説明はここまでにして、リョウさんはご存知でしたでしょうか?
リアルの用事や仕事等で見逃した人の為に、YоuTubeでウルトラチャンネルと言う名で、
公式から毎週土曜日の朝9:00〜9:30の、最新話の本放送まで、実質来週の土曜日の朝8:30まで、
約一週間、無料で配信してくれています!
また他にもリョウさんが知るニコニコやよつべでも、
ttp://ch.nicovideo.jp/m-78-geed
等で毎週土曜日の1回だけですが、無料の生放送もしています、他にも円谷プロ公式は多くの人や視聴者に観て欲しい為か、
ttp://m-78.jp/news/n-4905/
で作品の最新話等を動画配信しているサイトを紹介しているので見てみてください



おお、紹介ありがとうございます。
いよいよ新シリーズがスタートするのですか!
新しいウルトラのシリーズが始まるのだと思うと、期待が高まりますね(´・ω・`)+
リアルタイムで見れるかどうか分からないので、
ネット配信を楽しみにさせて頂きますね。うーむ、楽しみだ。




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四十四話」予告編

リリカルなのは劇場版、本日より公開!>挨拶







***


 夜天の魔導書と蒼天の書、守護騎士達とシュテル達。厄介極まりない問題に対して、他ならぬ時空管理局側と今日の会議で折り合いがつけたのは非常に大きい。
幸運だったのは、グレアム達のような強硬派があの場に居なかった事だ。危険なロストロギアは封印すべきという主張は、次元世界の管理面で言えば正しい。ローゼの場合も悪戦苦闘させられた。
夜天の魔導書が闇の書にまで変貌したのは、悪質な改竄が行われた影響。元に戻す手段や修繕する方法がない以上、封印処置は無難かつ安全だ。反論の余地は一切ない。
闇の書が危険なロストロギアとして扱われてしまえば、その魔導書から生まれたシュテル達や守護騎士達の存在も危うくなる。守護騎士達は誕生した当時は物騒な連中だったしな、タイミングにも救われた。

根本的な解決にはなっていないが、俺にとって一番の前進はクロノ達に打ち明けられた事だろう。隠し立てしたまま発覚してしまうのが、一番最悪だったからだ。


「聖王教会側が蒼天の書を分析してデータ提供、時空管理局側は保有している闇の書の情報を提供。我々にとっては、最も有益な取引だな」
「蒼天の書はマスタープログラムである管制人格の彼女が太鼓判を押す安全性を確保しており、教会側に分析されても一切問題ありません。
蒼天の書の安全性を堂々と担保できる上で、管理局側が秘匿する闇の書の情報を入手出来るのは大きいわ」

「本来ならアタシらがいれば闇の書の情報なんぞ貰っても意味ねえんだが、改竄されているとなれば問題だからな」
「我々の主本人にも危険が及びかねない。慎重に事を進める必要がある」

 先日に引き続き、夜分遅くに集合をかけて守護騎士達に進捗状況を報告した。彼らの身辺に関わる問題なので、本人達も真剣に討論している。
大将のシグナムや参謀役のシャマルの分析は実に的確で、状況を正確に把握してくれている。比較的楽観的だったヴィータも慎重な姿勢を見せており、ザフィーラも同調している。
理想的に事を進められたのは、アリサやディアーチェの的確な指摘と意見によるものだ。何事も考える癖こそついたが、頭を使ったからといってすぐに良くなるものではない。知恵熱とか出るしな。

守護騎士達も俺と同じく、時空管理局側に闇の書の存在を伝えられた事が大きいと考えている。あくまで発覚ではなく、提供という形で。


「ユーリ達の出生については、概ね蒼天の書に起因出来そうだ。ユーリ達の強大な力が蒼天の書、つまり聖王の聖遺物によるものだと分かれば説明がつけられるからな」
「正体不明の謎の力よりも、聖王による奇跡だと捉えてもらえるのであれば僥倖だな。不明なる力ともなれば、ロストロギア等の未知に繋げられかねない」
「問題は私達ですね……いっその事全て秘密のままに出来ればいいけれど」

「アタシ――じゃなくてのろうさやザフィーラが、白旗の勢力として加わっているからな。聖王教会の今後の出方次第では、管理局側がアタシらを調べに来る危険もある」
「一連の事件の黒幕とされる最高評議会により今、時空管理局という組織全体が変革されつつある。聖王のゆりかごを保有する聖王教会との関係も見直されるかもしれん。
そうなると聖地の代表である"聖王"と、聖王が率いる白旗がどうしても注目されてしまうな」

「蒼天の書も聖遺物として扱われる以上、無関係では済まされないだろうしな。クロノ達も蒼天の書を闇の書と誤認――いや、誤認じゃないか。ともあれ、疑惑は持っていた。
連中の情報量が以下ほどなのか分からんが、グレアム達が目をつける可能性は十分ある。今アリサがアリアとの相談で、探りを入れてくれているがな」


 シュテル達と同じく蒼天の書から守護騎士達が誕生したと説明は出来るのだが、時系列肉類が生じてしまう以上強引な言い分となってしまう。つまり、確実に疑われる。
ならばシャマルの意見通りこのまま隠していればいいのだが、ヴィータやザフィーラの懸念も的を射ているので悩ましい。聖地では戦争にまで発展して、実力を見せつけてしまったからな。
全員頭を並べて考え込むが、俺が強引に話を打ち切った。何事も一昼一夜にして成らず、全て結論有りきでは焦りによって論理が破綻しかねない。今日は一歩前進できたことを喜ぼう。

「話は以上だ。状況が進展すれば逐次、お前らにも連携する。今まで通り、いや今まで以上に日常を過ごしてくれ」
「分かった、お前には本当に世話になっている。お前の足枷とならぬように、問題行動は起こさぬように努めよう」

「私達はもう一蓮托生となったのです、変に一人で悩まずに私達に相談して下さいね。何かあれば、私も力になりますとも」

「おっ、随分積極的だなシャマル。さてはお前、ようやくこいつに絆されたな」
「此奴だけが妙に頑なであったからな、喜ばしい事ではないか」

「ち、違いますよ!? この人には婚約者までいるんです、不貞は許せません。きちんと私と向き合ってもらわないと」
「えっ、俺の態度が悪い事になっているのか!?」


 管理局よりも先に、肝心な事を済ませておかなければならない。


***




「お前達の主八神はやてについては、秘密にしよう。時空管理局や聖王教会は、魔導書の主は俺だと誤認している。その誤解のままで押し通す」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 19:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする