2017年10月21日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第五十七話」予告編

FGO。剣豪ピックアップ2、開催。段蔵ちゃんを召喚するべく、本気を出しますぜ(´・ω・`)+>挨拶









*****


 聖王のゆりかごで発見されたとなっている、蒼天の書。聖遺物となった魔導書の分析作業は教会内でも賛否を招いたが、好奇心と興味という点においては皆共通していた。
聞いた話では聖王家の聖遺物は他にも幾つか歴史上発見されているが、完璧な形を保っているのは数少ない。他でもない聖王のゆりかごと、聖遺物となった蒼天の書のみである。
本物なのか、偽物なのか、実のところその点についてはどうでもいい。聖王教会が聖遺物と認定した以上、本物でなければならない。暴き立てる必要性は皆無だった。

そしてクロノ達にとってもまた、蒼天の書の真偽はある種どうでもよかった――彼らの注目は、闇の書であるかどうかについて。

「時空管理局側より同席するのは執務官のクロノ、捜査官のメガーヌ。その二人は分かるけど、どうしてお前まで一緒に来るんだ」
「言っておきますけど、私はデータ解析は得意分野なの。執務官秘書として必須技能なんだから」

 エイミィ・リミエッタことメスゴリラの同行に俺自身は難色を示したが、舌を出して拒否された。可愛げの無さは相変わらずで、鼻息を鳴らしてやった。
個人的に嫌だと言うだけで、実際のところクロノ達の身内が蒼天の書の分析作業に同席するのは非常にありがたかった。最高評議会の手駒が来れば、面倒な事になりかねないからだ。
クロノ達も分析作業に私情を持ち込まないだろうが、少なくとも中立でいてくれるのは間違いない。悪意や害意がないだけで、こちらとしては十分だからだ。

蒼天の書は、闇の書ではない。正確に言えば、闇書のではなくなっていると言っていい。腹を探られても、痛くも痒くもなかった。


「俺から聖王教会に話こそ通したけれど、よく左遷されたお前達にこんな大任を許してくれたな」
「誠にありがたい事に、三役の方々が口添えして下さったんだ。メガーヌ捜査官より、御三方に話を通して頂いている」
「聖地での一連の事件を通じて、御三方も事情を察して頂いているわ。何より私の息子である君からの推薦とあっては、あの人達も安心して太鼓判を押せるものね」

「捜査官の身内として思われているのか、俺!?」
「あんたの場合、それ以上でしょう――全く、何でこんなのを信頼しているのかしら、あの人達……」

 クロノやメガーヌの信頼の篭った言葉に、エイミィはあくまで懐疑的だった。実際はエイミィが正しいので、俺としては苦笑いを浮かべるしかない。
蒼天の書の分析作業依頼は、あの御三方が直々に話を通して下さっている。交渉役として非常に頼れる人達で、自分としてはトップの座を喜んで譲りたかった。
至らぬ自分の補佐をお願いした、あの時の自分を褒めるべきかどうか。時空管理局の地上本部や最高評議会の強制介入を退けられるあの人達は、一体何者なのだろうか。

不思議と、俺は自分からあまり知ろうとは思わなかった。多分この先も彼らが自分から話してくれるまでは、調べたりしないだろう。


「君からの同席者は聖騎士殿と、現地で合流予定のシスタードゥーエか」
「もう少し人員を入れたかったんだが、関係者以外の同席は出来る限り遠慮して欲しいとの教会からの要望なんだ」
「聖遺物として認定されたばかりの蒼天の書を、管理局側からの強い要望で分析作業を依頼しているんだ。疑惑を持っていると、誤認されても仕方がない」

 なるほど、確かに闇の書の事を知らない第三者から見ればそう思われるのか。クロノ執務官の冷静な分析に、俺は心から感心させられた。
発見されたばかりの聖遺物に対して、調べさせろと言っているのだ。教会からすれば、偽物だと勘ぐられていると思いこんで当然だった。
むしろ全ての事情を知っている俺が真っ先に気付かなければならなかったのだが、そういった配慮を全くしていなかった。うぐぐ、人の上に立つのは本当に難しい。

常に相手の視点に立った考え方をしなければいけないのだが、社会経験の少ない俺には難しい作業だった。精進しなければならない。

「教会からは聖女様直々の同席、補佐役としてシスターシャッハとヴェロッサ査察官が抜擢されたようだ」
「聖遺物の分析だ、教会指定の査察官が加わるのは当然だろう。シスターも聖女様の秘書的役割を担っておられる、どちらも適任だな」
「聖女様同席となれば単なる共同作業ではなく、歴史的立ち会いとなるでしょうね。聖遺物認定は、ベルカ自治領にとっては一大ニュースだから」

 聖女の同席は正直俺も驚いたのだが、本人がいたく乗り気だと教会通の娼婦が念話で熱く語っていた。自分は留守番の分際で、なかなかの熱狂ぶりである。よく聖女の事を、我が事のように語れるものだ。
話題にこそ出さなかったが、今や聖女の護衛となったローゼも加わる。教会内の作業だから護衛なんぞいらないと言ったのに、あのアホ野郎は自分から名乗り出たらしい。会いたくなかった。
厄介払い出来て精々しているのに、あいつは相変わらず抜群の存在感を発揮している。国境線どころか世界線まで超えているのに、何かと連絡を取ってきやがる。やかましかった。




*****




ひとまず分析作業に向けて、各陣営からの選出者は揃えられた。




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:21| 大阪 ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

拍手

FGO。今日から第三章開始、やりごたえがありすぎてじっくり楽しんでおります(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、リョウさん。
小説に出て来る忍者さん、外見イメージはとらハ1さんに出てくるあのヒロインとの事ですが、
原作そのもののイメージが古いので、外見イメージは加藤段蔵なんてどうでしょうか?


加藤段蔵さん、逆に新しすぎるのではΣ( ̄ロ ̄lll)
でも黒髪ポニーテールの忍者なので、イメージとしてはぴったりかも。

皆さんの意見を聞いてみたいですねφ(..)



※ガルダや猟兵団まで引き取るか、ほんとすごい勢力ですな。

※おー、クロノとの友情がいいね。

※まあそんなに簡単に解決策が出たら苦労はしないわな。
あと個人的に気になるのは、何話かまえで娼婦が言っていた良介の子供を名乗る存在。

登場が楽しみ。


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

男同士の友情、本当に好き(´・ω・`)+
閃の軌跡シリーズでもヒロインとの絆も大切ですが、男同士の友情もめっちゃ高めています。
ホモとかは正直全く受け付けないのですが、友情物や熱血物はものすごく好きなんですよね。

良介は友達が今までいなかった分、その辺の距離感を知らないのでずんずん踏み込んでいきます。



※今度のアニメ牙狼、アメコミチックな派手で軽快な作風が面白いな。
魔導二輪ザルバイクかっけぇw


ググってみると、かっこよすぎて笑いました(´・ω・`)+

しかも女を載せるのが嫌いという硬派な乗り物。
近未来設定の牙狼は、結構ギミックが豊富なんですね!



※ナハトが武蔵ちゃんを連れてきましたw 



ナハト「このひとー」

武蔵「いやはや、一宿一飯の御恩、忘れませんとも」

アイシス「何だか知らない内にお世話することになってる!?」

トーマ「……もしかして僕達、暇だと思われてるのかな」



※∠(`・ω・´)アズールレーンにも手を出し始めた中堅提督ですよーこんにちわーたのっしー

はい、まさかアズールレーンやってる最中にFGO来るとは思わんかったデス。
英霊剣豪七番勝負、どうですか?とりあえず駆け抜けてクリアはしましたが、新鯖は全然……ええ。
改めて武蔵ちゃんがすっごい可愛く思える、
ある意味武蔵ちゃんの幕間シナリオなのではと思える特異点でしたが、多いに満足でしたよ。
ボス戦の時、演出のせいですっごい重くなりますけど、ええ。

攻略法について盛大なネタバレを含むのでお取り扱い注意デス。

この特異点、おそらくかなり難易度低いのではと思います。なぜなら私が令呪も石も砕いてないからです。
というか、エネミーが4種類くらいしか出てこないうえ、
出現もワンパターン化してるので対処がすっごい楽なんです。
ボス戦も特殊演出のせいで挑む前にわかりますから対策容易ですし。

以上を踏まえて特異点の攻略法です。

バーサーカーをサポートして殴れ。

はい。
クラス有利鯖をサポートしてもいいですが、バーサーカーにカレスコ持たせてマーリンで介護して薙ぎ払えば、雑魚戦は速攻です。
ただしこの特異点のみ剣、弓、槍鯖の入手絆ポイントが増える恩恵は受けられませんが。
ほとんど2倍くらい違うので、速攻攻略を取るか、やや苦戦しても絆ポイントを取るかはお好みでどうぞ。

オススメのサーヴァントは、雑魚戦用の全体宝具持ち、ボス用の単体宝具持ちをそれぞれ選出するとよろしいかと。
絆ポイントを稼ぐ際はフレンドのマーリンを利用し、自鯖は三騎で揃えるなどでもいけます。
ボス戦や苦戦する場合は大人しく有利鯖やバーサーカーで殴りましょう。
変に絆ポイントに固執すると余計に苦戦しますので。

この特異点は難易度が非常に低いです。
エネミーの種類が限られている。
サーヴァント戦が主。
武蔵ちゃん縛り。

特にサーヴァント戦に主眼を置いていることと、そのせいで武蔵ちゃん縛りが発生することが要因かと。
敵のHPもそんなに多くはないです。
ただし、性能の低さをバフ、デバフなどのスキルや宝具で補ってくるので、そこだけ気をつける必要はあります。

あえて、具体的にどのようなサーヴァントが出てくるかについては触れませんでしたがどうでしょうか。
ボス戦での重さを除けば、結構満足のいく内容だったと思います。
後半の怒涛の展開、新鯖の真名、どれも語るにはもったいないので、ぜひその目で見届けてください。

あ、敵鯖は特別な狂化を受けてるようなもんなので、シナリオで気に食わなくてもガチャは引いてあげてください。
私は全然当たらなかったのでもう引きませんが……ちくせう……
アーチャーもアサシンもほしいですよぉー
それでは特異点攻略、頑張ってください!

多分月末はハロウィンですので!
ではでは!


攻略方法、ありがとうございます。
ネタバレしない程度に掲載させて頂きました、感謝ですm(_ _)m
私はマイペースにのんびりやっておりますので、現在一番勝負を制覇したところです。
まさかこのタイミングであの人が出てくるとは思わず、仰天しておりますw
英霊剣豪七番勝負、イメージ通りと言うべきか剣一本筋な内容で、
奇抜ではないぶん非常に好みな演出と展開で気に入っています(´・ω・`)+

アズールレーン、気になってはいますけどプレイしていませんね。
艦これの進化版のようですが、個人的に長続きしないのではないかと思っています。あくまで私が、ですが。
何よりキャラがどうしても艦これと比較してしまうので、頭の中がごちゃごちゃになりそうですw
ただキャラ自体はすごく可愛いですし、ガチャとかも親切だと聞いているので、やきもきはさせられております。



※かつて良介が旅の途中で出会い、意気投合した剣客少女、武蔵。
彼女と再び出会うとき、運命が再び回りはじめる。

武蔵「しっかりしなさい、私の剣友でしょ!!」

良介は剣への熱意を再び取り戻せるのか。

英霊剣豪七番勝負、開幕!!



ヴィヴィオ「熱意が足りていないのに、七番勝負なんてして大丈夫なんですか?」

武蔵「平気、平気。お腹が空くまで頑張れば、熱意もちょいちょい出てくるよ」

アインハルト「ず、随分と軽く言っていますけど……死闘なんですよね」

良介「……せめて信頼されていると思いたい」


※リョウさん、七番勝負のテーマ曲だけどいいですよね。
よく聞くと歌詞が良介にピッタリな気がしますね。


カッコイイですよね、あのテーマ!
決闘であり、死闘でもあるあの日本的な雰囲気に痺れてしまいます。
まさかあれほど力の入った演出とは思っていなかったので、かなり好みです。

良介にぴったりだと言われるのは、個人的に大変感激であります(`・ω・´)ゞ



※良介と友人の剣士の二人のことを歌った歌。
ヴァイオラ・ルーズベルトの新曲は和ロック。
一刀繚乱>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm32100628


忍「その内、着物を着て演歌を着流しそうだね」

良介「英国女子の黒髪美人なので、案外似合いそうだから怖い」

アリサ「華があるからね、あの人……よく嫁に来てくれたものだわ」


※ついに、良介が、娼婦の、ローブを、剥ぎ取るようです!!www 


良介「いよいよこの時が来てしまったか」

娼婦「なるほど、ご主人様は私の裸が見たいのですね」

良介「……そう言われると、急にやる気がなくなってきた」

娼婦「どうしてですか!?」



※夜の一族ピックアップ!!
無垢なる殺戮者、血染めの雪精。星5 クリスチーナ・ボルドィレフ 混沌・中庸

HP 13525 ATK 12721
カードQQAAB
クラス:アサシン

血染めの雪精:自身の攻撃力アップ(3T)+自身に回避付与(3回)
殺戮技巧:自身に人型特攻状態を付与(3T)+自身のクリティカル威力アップ(3T)+自身のスター集中率アップ(3T)
うさぎ大好き:自身のアーツカードの性能アップ(3T)+自身に弱体化無効状態を付与(1回)+自身の防御力アップ(3T)


宝具

第七感覚・超直観(スェーミ・イントィイーツヤ) アーツ                               

自身に生物特攻状態を付与(オーバーチャージで効果上昇)(1T)+自身の攻撃力アップ(3T)+自身の防御力アップ(3T)
+敵単体に防御力無視の超強力な攻撃。


解説

ロシアンマフィアの殺し屋、無垢なる殺人姫。
姉と似通ったところがあり、クリティカル能力がエグイ。
総じて敵の弱点を突くのが上手い姉妹ということになる。

姉とは異なり妹は感覚の化け物。そんな彼女の宝具は自身の感覚をフル稼働しスペックアップした上での攻撃である。
また特徴は人型と生物の二つの特攻。
サーヴァントも生物に含まれるため、この特攻二つの重ね掛けで宝具やクリティカルがエグイ威力になる。
高難易度でも活躍できるアサシン。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!



生物特化のアサシンとは、なかなか敵を得た設定ですな。
人外だろうと、人間だろうと、生物であればほぼ無敵ですが、
痛みなどがない自動人形とかは苦手だったりします。
本人曰く、殺し甲斐のない敵は嫌とのことなのでw



良介「俺が絡んだスキルだと、防御に走っているのは何でだ」

クリスチーナ「うさぎはクリスが傷ついちゃうと、泣いちゃうでしょ?」

良介「いや、別に」

クリスチーナ「泣いちゃうよね―?」

良介「こめかみにグリグリ銃を押し付けるのはやめろ!?」



※今回の解説は「ウルトラマンティガ」に置いて、事実上最後の通常の怪獣に入る、ゾイガー、
と言う怪獣の解説です!「ウルトラマンティガ」の作中世界に置いては、こいつは世界=地球圏に迫る厄災、巨大な脅威と呼べる存在が来る、目覚める、
と言うサイン的な意味合いを持つ怪獣なんですよ!
ゾイガー、別名:超古代尖兵怪獣、種類:タイプCと分類される古代種に属する超古代怪獣、身長:55m、
体重:4万8千t出身地&出現地:超古代都市ルルイエ 、登場話数:TV本編第50話、第51話、最終話52話、
最初の拍手での通り、ラスボスを除けば、「ウルトラマンティガ」と言う作品に置いては、事実上ウルトラマンティガが戦った通常に入る怪獣としては、
事実上最後のゲスト怪獣です!出身地もとい最初に出現した場所は、後に解説しますが、作中世界の太平洋沖に突如として浮上、深い海の底、
深淵の海底から出現した、作中世界並びに「ウルトラマンティガ」の世界観のストーリー、物語にとって重要なファクターである、
「3000万年前にかつて存在したと言われる超古代文明」に絡むと思われる、<超古代の文明に置いての都市だったと思われる都市跡の古代遺跡が存在する謎の島ルルイエ>、
から太古の遺跡の一部と思われる塔と思われる建築物から飛び立つ様に出現しました!都市島跡地の島の遺跡から出現した為、
第1話にて登場したゴルザとメルバ、第39話で登場したガルラと言った、作中ヒーロー、ウルトラマンティガと深い因縁がある、
ティガと同じく作中世界の地球に3000万年前の太古から居る古代怪獣か?とここで思いますが・・・・、古代種ではあるんですが、
こいつは今まで出現した古代怪獣達は一線を画す怪獣なんです!
生態その1「ラスボスの私兵、親衛隊とよべるその立ち位置」さてこのゾイガーの生態ですが、3000万年前の当事者にして作中防衛チームGUTSの女性隊長である、
イルマ隊長の家計、一族の遠い先祖、始祖の古代人類の女性、ユザレ曰く「地を焼き払う悪しき翼」との事で、
この怪獣が出現した直後に、直接の血筋を引いた子孫、末裔のイルマ隊長の前に、第1話に置いてこの作中世界での3年間に渡る、
世界と今の時代、21世紀の現在を担う現世人類全ての命運と未来を左右する事になった、長い戦いの幕開けの切欠となった、
3000万年前の太古のオーバーテクノロジーの塊と言える、タイムカプセルに搭載されていたユザレの人格を模したホログラムAIか?、
それともユザレ本人の魂、霊魂か?、は解りませんが・・・・、自身の血を引く子孫、末裔である隊長の前に現れ、
@ゾイガーはゴルザ、メルバ、ガルラ、これ等の古代怪獣達とはその存在意義から一線を画す怪獣である事。
Aこのゾイガーと言う怪獣は「巨大な闇」、「滅亡の闇」と呼ばれる、 評される存在=ラスボスの親衛隊、私兵、精鋭部隊的な存在であること。
Bそしてこのゾイガーと言う怪獣が出現、復活、太古の眠りから目覚めて活動し始めるのは、 上記の異名を有する存在=ラスボスの復活、目覚めるのが近い、直ぐ其処まで迫っている、
と言う一種のサインである事。の上記の計3つの危機的状況が差し迫っているという事を警告したんですよ!
生態その2「事実上最後の通常怪獣とだけあって恐ろしいその戦闘力」@最後にゾイガーの怪獣としての能力、特性ですが、
主に武器は、@口から吐く光弾、とA怪力、何ですが一見ここまでの話数で登場したゲスト怪獣、宇宙人と大差ない物ですが、
このゾイガーが真に脅威足らしめるのは、ポイント@<作中の空戦、航空戦力たるガッツウィング、そして作中ヒーロー、ティガですら追いつけない飛行能力、飛行速度>、
なんです!その速度、スピードはティガとここまで、作中3年間共に戦ってきた防衛チーム、特捜チームGUTSが誇る、
空中ではマッハ5.5、宇宙空間ではマッハ49の速さを誇るガッツウイング1号、最高速度マッハ4もの速度を出す2号、
そして作中年代では第1話=西暦2007年から月日が経った、3年の月日で製造された、
作中組織、「地球平和連合TPC」の支部の1つ、TPCアメリカが上記の2機のガッツウイングを元に、
開発したガッツウイング1号の系統にからなる、1号機の高速タイプの、大気圏内ではマッハ6、大気圏外=宇宙ではマッハ54!、
と言う速度を出すガッツウイングブルートルネードと言う機体、そして、作中に置いては次世代新型機の試作機、実験機で、
ガッツウイング1号をデザインベースにした、空中=大気圏外では最高速度はマッハ8.5!、大気圏外=宇宙空間ではマッハ65.5!!、
スノーホワイト、と言うこれ等の航空機としてはオーバースペックすぎる速度を出す航空メカ、
そして我らがヒーローのウルトラマンティガのタイプの1つである、地球圏内ではマッハ7の速度で飛行出来る、
紫一色のカラーリングのティガ・スカイタイプですら、追い付くのが精一杯な程の速度なんですよ!
メカの速度とスカイタイプの速度を見ていただければ如何に驚異的なのかご理解頂けると思います!
生態その2「事実上最後の通常怪獣とだけあって恐ろしいその戦闘力」Aこの超高速と言って良い飛行速度も本当に脅威ですが、
脅威の速度と共にゾイガーが脅威的な怪獣なのは、ポイントA「ウルトラマンティガと互角の強さ、戦闘力を持っている」、
なんです!第50話は第1話から約3年間の月日が、時間年数が経過していまして、ウルトラマンティガ=マドカ・ダイゴ隊員は、
第1話=西暦2007年の日から約、第50話、第51話、第52話=西暦2010年と、約3年間もの月日でウルトラマンとして、ウルトラ戦士として、
劇中映像では描写されなかった事件、戦いも含めると多くの、怪獣、侵略宇宙人、そした妖怪や魔物と言える存在と言った存在も含めて、
数多くの戦闘と戦場、戦況と言った修羅場を経験しそして勝利してきた、潜り抜けてきた、もはや熟練の、ベテランと言って良い程の超一流の戦士となっているんですが、
このゾイガーはそんな3年間もの月日を得て第1話の頃よりも成長した、ウルトラマンティガを大いに苦戦、或いは終始互角と言って良い死闘、
格闘戦を演じたんです!その強さはティガが空中戦ではスカイ、格闘戦ではパワー、
と通常のマルチも含めると3つの姿、タイプの力をフル活用しなければならなかった程の強豪なんです



今度はちゃんと文面が読めました、再送ありがとうございますm(_ _)m
通常ではありえない超技術でも、ウルトラマンシリーズであれば納得させられてしまうメカニックの数々。
マッハを軽く超える速度なんて想像もつかないのですが、
ウルトラマンシリーズに関わってしまえば、大いにありえてしまうのでしょうな。
だからこそ、カッコイイのですが(´・ω・`)+






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:03| 大阪 ☁| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第五十六話」予告編

FGO。英霊剣豪七番勝負、開幕!>挨拶









*****


 その後も交渉を粘ってみたが妥協点が見つからず、いまいち成果を上げられなかった。かと言って時空管理局という組織や、クロノ達という人間自身に非があるのではない。
俺に落ち度があるのであればゴリ押しするし、相手に非があるのであれば狙い撃ちする。双方共に問題がないのであれば、結局妥協点を探るしかない。
犯罪者を取り仕切る立場であれば、犯罪者の確保に協力は出来ない。妖怪は人間ではないので司法の範囲外という指摘も試みてみたが、人外が跋扈する異世界では全く通じなくて頭を抱えた。そりゃそうだ。

これで相手が悪党であれば舌打ちの一つでもしてやったのだが、善人揃いの大人達はお茶菓子まで出して俺の苦労を労ってくれた。同情するなら金をくれという言葉は、案外名言かもしれない。

「難民となった妖怪達が百鬼夜行となって地球から溢れ出してしまえば、時空管理局の管轄になるかもしれないな」
「馬鹿な脅しをかけて、自棄にならないでくれ……君の提案こそ受けいれられないが、君の苦労については理解しているつもりだ。
早く解決するべく先走るよりもまず、改善を目指して努力していこうじゃないか」

 難民の受け入れ先を無理強いしてまで決めるのではなく、現状出てしまっている難民に対してどう配慮するべきか考えるべきだとクロノは諭す。最上ではなく最善という、現実的な意見。
どんな問題でもすぐに解決できるのは、映画の中だけの世界。問題の解決には本来時間がかかるものだと、厳しい異世界を管理する側の意見には重みがあった。実際、その通りだとは思う。
俺だって、夢想家ではない。お伽噺の主人公ではない以上、名案一つ出して解決なんて真似は出来ない。すぐに解決するのではなく、失敗を多く重ねながら解消していくしかない。

その程度は分かっているつもりなのだが、今のところ何の解決にもなっていないのは歯痒い。


「とりあえず、今日のところは矛を収めましょう。問題点を時空管理局と共有できたことだけでも、一つの成果よ。ボーダーラインは見えたのだから、後は詰め寄っていくだけよ」
「お互いの是非を、時空管理局の議事録に残せたのです。後で何を言われようと、突き付けられますよ」

「……宮本。君のメイドと娘が一体何を考えているのか、素直に白状してくれ」
「……悪いな、クロノ。俺にもサッパリ分からない」


 交渉役と頭脳役が揃って、不敵な笑みを浮かべているのが怖すぎる。この二人は特にこの交渉の場でも一体賛否を述べていないので、余計に不気味だった。
冷や汗をかいているクロノに当たり障りのない言葉で誤魔化したが、少しだけ分かった事がある。アリサとシュテルは天才だが、多分この問題の解決策自体は本当に持っていない。
その理由として、そもそもそんなものがあるのであればすぐにこの場で披露するはずだ。敵ならともかく、クロノ達は味方である。出し惜しみする理由はない筈だ。

多分解決策ではなく、それこそクロノ達が言うような改善案があるのだろう。理想論ではなく現実案、時間がかかるからこそ準備が必要だということか。


「君からの交渉については、こちらも一考する。僕達も君の世界で職務を行う立場だ、職権こそ使えずとも一個人としてでも力になれるぞ」
「そうだな、難民への対応については正直経験不足で苦慮している面が多々ある。相談させてくれ」

 そもそも俺は一介の剣士、政治家でも退魔師でもない。難民となった妖怪達を急に預けられても、どうしていいのかそもそも分からない。クロノ達の協力は実にありがたかった。
話に聞いたところ、リンディ達本局側のみならずゼスト隊長達本部側でも異世界での難民問題に関わった経験はあるらしい。地球より遥かに広い世界だ、難民の一つも出てくる。
ロストロギア関係の事件となれば、国家レベル規模で被災者が出てしまう。世界規模の破壊が起きれば、国や世界を失った難民が出るのは仕方がない。そうした対応もしてきたのだという。

だったら難民の受け入れ先くらいありそうなものなのだが――

「管理外世界がネックとなるのか、どうしても」
「だから言っただろう、君の苦労は理解出来ると」


 本当に天国でもあればいいのだが、クロノ達の善意だってどうしても限りがある。何でもかんでも受け入れられるほど、この世界は優しくなんてないのだ。
そう考えると、見捨てるという選択肢が一番早い解決なのだろう。恐らくクロノ達も、そうした選択があったはずだ。悩んで、悩み抜いて――解決できなかった事も、あったのだ。

だからこその、理解。彼らに全てを押し付けられなかった。



*****




「今度は、僕達からの交渉をさせてもらいたい――聖王のゆりかごより発見された聖遺物、蒼天の書の分析作業について話し合いたい」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:25| 大阪 ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする