2017年10月30日

拍手

FGO。メカエリちゃん、強いですよね(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、キャラ設定のノアの部分、団員服じゃなくて団員になってますね。


あ、本当だ!?
ご指摘、ありがとうございました。今週にでも修正させて頂きますね。



※諜報員役として件のくのいちさんにこれから白羽の矢が立つのか。
イメージとしては血界戦線のチェイン・皇とかどうでしょう。

※博士まで登場か、混沌としてきたなw 

※大丈夫だと思うけど、分析結果が気になるな。

※相変わらずローゼがフリーダムwww


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m



※カリムさん、これが良介の世界の聖女の正しい姿らしいよ。
>ttps://appmedia.jp/wp-content/uploads/2017/10/s_gainenreisou_01.jpg


聖女「なるほど、これからの時代聖女と呼ばれる人間であろうと戦うべきなのですね!」

良介「一切の疑問を持たないだと!?」

アリサ「あんたがいつも剣士、剣士とうるさいから、こういう影響が出てくるのよ」


※ナハトが都牟刈村正を拾ってきましたw 



ナハト「うおー」


アイシス「あんたらご自慢の飛翔戦艇フッケバインで、試し切りしようとしているわよ」

ヴェイロン「おいおい、洒落になってねえぞ!?」



※リョウさん、武蔵ちゃんゲットおめです。
たまにですがぽん、と来る時がありますよね。いつもそうだったらいいのにw 

武蔵ちゃんですがキャラがいいうえに、現時点では単体最強セイバーです。
無敵貫通に無敵、弱体化解除、宝具はオーバーチャージで威力が上がる上に敵強化解除。

アーツカードは一枚しかないですが、第五勢で比較的NPも溜まりやすいです。
自分は聖杯でレベル100にしてフレに設定していますが、リョウさんは今まで選んでくれたことはありましたかね?w 



フレンドさんでレベル100サーヴァントはむしろ積極的に選んでいますぜ!
武蔵ちゃんも度々お世話になったので、多分何度も選んだ事があると思います。

巴さん狙いで呼符を使っていましたので、虹演出が出た時は正直度肝を抜かれました。
物欲センターというのは本当にあるかもしれませんね。ポンと出てくれたので、意外でしたが凄く嬉しかったです。
肝心の巴さんは出ませんでしたけどね(涙)

武蔵ちゃんはやはり単体最強サーヴァントなのですか!?
しっかりと大切に育てて、前線で活躍してもらいますね!



※聖王のゆりかごに逆さまになったスカイツリーが突き刺さり、その上に姫路城が乗っかったようですw



娼婦「な、なな、なんですか、あれは!?」

良介「うむ、なぜ東京タワーではないのか」

ヴィヴィオ「不満というか疑問点はそこなの、パパ!?」



※一刀繚乱のPVで、ヴァイオラさんが日本の城の上で舞をしています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32169307


ヴァイオラ「では早速、姫路城の上で演舞いたしましょう」


良介「あの上でやるのか!?」

アリサ「高所恐怖症なら自殺レベル




※夜の一族ピックアップ!!

絢爛豪華、輝ける大輪の華。星5 カレン・ウィリアムズ 中立・中庸

HP 13712 ATK 12427

カードQAABB

クラス:ライダー


スキル

絢爛なる花:自身に無敵付与(3回)+自身の攻撃力アップ(3T)+自身のクリティカル威力アップ(3T)
時すら手中に:味方全体にNP付与+味方全体の現在かかっている強化の時間を2T増加
愛しき我が君へ:味方単体のHP最大値をアップ(3T)+アーツカード性能アップ(3T)+宝具威力アップ(3T)



宝具

時よ、私に従いなさい(タイム・イズ・マイン) アーツ  

自身の弱体化解除+敵単体の強化解除+敵単体に超強力な攻撃(オーバーチャージで威力上昇)
+敵単体の宝具、スキルを封印

解説

アメリカの大財閥のトップにして、政界にも通じている女傑。政財会に咲く大輪の華。
ライダークラスなのは、その時のありとあらゆる流れに乗り、操るのが非常に得意なためである。
スキルの時すら手中には彼女独自の効果で非常に強力。
また愛しき我が君へはマーリンの英雄作成のアーツ版といってよく、こちらも強力な効果である。

そして宝具は自身のスペックを最大限に発揮しつつ、相手のスペックを通常に低下。
確実に攻撃を通す。そのうえ敵の宝具、スキルを封印するので、高難易度でも非常に効果的である。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!


ライダー系とは意外に思いつつも、設定を見れば大いに納得。
人物像を正確に把握してくださっているのは、小説を書いている私としても嬉しいですね。
ネロ様のように大胆不敵な薔薇でありながらも、サポートを感受する寛大さもなかなか見事ですな。
サポート枠に置いておけば、あらゆる面で引き抜かれそうです!


良介「何気に基礎能力まで高くてビックリなんだが」

カレン「あらゆる下地を磨き上げてこそ、人の上に立てるのですわ」

良介「俺はあんまり意識したことはないぞ」

カレン「王子様はわたくしが入念に磨き上げて見せますのでご安心を、フフフ」

良介「入念に計画たてていそうで怖いよ!?」



※リョウさん!今回も前回から引き続き、平成ウルトラシリーズ第1作品目、「ウルトラマンティガ」に付いての解説です!
昨年から長〜〜〜く解説してきましたティガですが、要約本作品のラスボスをご紹介、解説出来ます!
今まで解説してきた、平成ウルトラマン第1号、平成の初代ウルトラマンである、ウルトラマンティガはリョウさんの様な昭和シリーズ、
M78星雲=ウルトラの星、光の国から来た、異星人、宇宙人と言う存在だった昭和世代の知る、馴染みがある、世界観の
つまるところウルトラ兄弟達が活躍した世界観の地球とは、繋がっていない、歴史も何もかもが全く異なる、完全な別世界と言う設定として製作され、
本作品は、初代から80までのシリーズでは、「宇宙人」、「異星人」、と言う物でしたが、本作の主役ウルトラマンたるティガは、
宇宙人、異星人ではなく、超古代にかつて存在したと言う、超古代文明を守っていたと言う、「光の巨人」、と言う所謂人知を超えた神の様な存在だった、
と言う立ち位置、存在で、本作品の世界観もストーリー、作風も、SFよりだった昭和シリーズとは異なり、一種の時代劇、大河ドラマの様な、
神話的な、叙事詩的な、所謂「ファンタジー」的な作風なのが特徴です!なのでラスボスも1996年から1997年の当時ですが、
これまでのシリーズでは在りえそうで実は居なかった、存在しなかった存在が出てきたんですよ!!
それはこいつです!邪神ガタノゾーア 種類:邪神 身長:130m 全長:200m 体重:20万トン 出身地:超古代都市ルルイエ
初登場話数:第51話「暗黒の支配者」、第52話「輝けるものたちへ」 主な所載データはこんな所です!
本放送当時としてはシリーズ史上初の怪獣、又は宇宙人でもない、マジモンの邪神、神です!
こいつの登場は当時の視聴者及び、昭和から視聴してきたファンにも多大なる衝撃と驚きを生んだんです!
1「シリーズ史上初の存在のラスボスであったガタノゾーア」 さてこの邪神ガタノゾーアですが、上げたデータの文に在るとおり、
宇宙怪獣でもなく、また其れを連れてきた侵略宇宙人、でもないマジモンの、本物の邪神、神と言うラスボスが、このガタノゾーアです!
こいつの登場は本作が放映された1996年から1997年でファン、視聴者に、大きい衝撃と驚きを及ぼしました、理由は、
ポイント1「これまでのTVシリーズ最終回のラスボスは宇宙怪獣が殆どだったから」、です!ティガが今までのシリーズの在り方を変えた、
変革と革命を起こした、シリーズの更なる可能性と多様性を確立させたのは、このガタノゾーアと言う邪神を登場させたのも非常に大きいんですよ!
2「モチーフはネットの世界でも有名なあの神話の神」 次にこのガタノゾーアのモチーフですが・・・・、
リョウさん!以前や前々回のゾイガーの出現地や、そして今回のこのガタノゾーアの出身地を聞いて、な〜〜〜んか、ネットで聞いた事があるな〜・・・・、
と思った事はありませんか?またティガが放映された1996年の年代、この時代、1990年代では一体何が流行っていたのか?
正解、答えは、「ノストラダムスの予言」です!そしてこのガタノゾーアのモチーフ、由来は、「クトゥルフ神話に登場する旧支配者・カタノトソーア」なんです!
つい最近でも「這いよれ!ニャル子さん」でも作品要素とされた、あの「クトゥルフ神話」です!
そしてこいつの私兵、精鋭隊の超古代尖兵怪獣ゾイガーも、由来はクトゥルフ神話に登場する「邪神ロイガー」から取っているんです!
これは当時脚本を担当した、脚本家の1人の長谷川圭一さんが、大変なクトゥルフ神話好きだったらしく本作に取り入れた、
との事が関連雑誌、諸説のインタビューで語っています。以上がガタノゾーアの所載その1、ですが・・・・、リョウさん如何でしょうか?
ラスボスが邪神と言うのは?「ウルトラマンティガ」が、M78シリーズがSF的な作風だったのに対して、@有史以前以上前の太古に存在したと言う、
超古代文明。Aウルトラマンは宇宙人、異星人ではなく、その文明とその文明を築き上げた超古代人類を守っていた、と言う光の巨人と言う神の様な存在だった。
と言うこれら2点の世界観、歴史背景、そして3つ目が、B最後に戦うラスボスが怪獣でも宇宙人でもなく、太古から存在していた邪神、
と言う計3点から「ウルトラマンティガ」の作風とストーリーは、神話的な、叙事詩的な世界観で、M78星雲世界とはまた別の深みと濃さが在るのが特徴なんですよ!



ノストラダムスの予言と絡めているとは、また興味深いですね。
当時はアニメやゲームを問わずあらゆる分野で予言についての解釈がされていましたが、
まさか特撮でも利用されているとは思いませんでした。

でもあれほどの予言成就ともなれば、ウルトラマンくらいの規模でなければ難しいのかもしれませんねw




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
【関連する記事】
posted by リョウ at 21:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第五十八話」予告編

FGO。励ましてくれた皆さん、過去に大爆死した武蔵ちゃんが来てくれましたよ(´;ω;`)ウッ…>挨拶









*****


 ジュエルシードに続く一連の事件を起こした黒幕が、管理局最高評議会。旧暦の時代に次元世界を平定した者達が、その次元世界を見守るために作った組織が最高評議会である。
黒幕と判明してから調査させたところ、この管理局の最高意思決定機関は通常運営方針に口出しすることはないと言う。その彼らが動き出したからこそ、強く警戒していた。
地上本部に介入して人事を大々的に采配して、自分達が選ぶ指導者を操って管理世界の支配をより盤石なものにしようとしている。だからこそ、地上本部の動向を常に見張らせていた。

自分のそうした動きに気付かれたのか、逆に見張らせたからこその一手なのか――彼らは本部ではなく、本局に介入したのである。


(これはどういう事だ。地上本部と本局の関係は年々悪化していると、お前は前に言っていたじゃないか)
(悪化しているとはいったが、関係は断絶されていない。当然だろう、目的や手段は違えど同じ組織なんだ。連携を取る場合だってある)


 クロノに文句を言っても仕方がないと分かっているが、他に言える相手が居ないので勘弁してもらいたい。それほどまでに、ギル・グレアムという男は厄介だった。
この男についても、現地の白旗に調査させた。かつては艦隊指揮官や執務官長を歴任し、現在は現場からは退いて顧問官として勤めている。輝かしい戦歴を収めた人物である。
「空管理局歴戦の勇士という誉れ高き名を与えられ、今でも本局の偉大な提督として強い影響力を誇っている。俺のような管理外世界の民間人なんぞ及びもつかない存在だ。

時空管理局と敵対していない俺とこの男が争う理由は本来ないのだが、ロストロギア関連で常に立場が異なってしまっている。味方ではないが敵でもないという、厄介な立場の男だ。


(それに近頃、本局と本部の関係は急速に見直されている。本来関係するべきことだが、"あの方々"が積極的に動いているという点で僕達も警戒している)
(上から仲良くしろと命じられたくらいで、関係なんぞ急に回復できないだろう。強権を働かせた時点で、頭ごなしになるんだぞ)
(君の言いたいことは分かる。しかし、今の時点では話が別だ)
(と、いうと?)

(もう一方の繋がり、聖王教会との関係だ。"聖王"が降臨して聖王教会台頭のベルカ自治領は宗教組織ではなく、宗教国家として成り立っている。
聖王のゆりかごを保有する聖王教会が隆盛を極めるこの時代、時空管理局としても一致団結して規模を拡大していく動きが見られている)


 かつて聖地で起きた、覇権争い。傭兵団や猟兵団、果ては人外や異教の神まで争っていた激戦を制して、ベルカ自治領は"聖王"の名の下に宗教国家となった。
世界最大戦力のロストロギアである聖王のゆりかごまで堂々と保有している聖王教会は、時空管理局からの干渉を拒む動きも出始めている。ロストロギア規制に対して不一致の見解が出ているのだ。
聖王教会そのものは、今でもロストロギアや古代魔法文明と呼ばれる古代の遺産を管理する使命を持っている。聖王のゆりかご保有に対する意見の相違が出ているだけだ。

調査結果に基づいた俺の見解に対して、クロノは若干異論を唱えた。


(確かに聖王のゆりかごが最大の焦点となっているが、時空管理局が目を尖らせているのは全く別だよ)
(? 聖王教会は、他に何か持っていたっけ)
(何をとぼけたことを言っているんだ。皆が神経を張り詰めているのは他でもない、君の存在だ)
(お前こそ何を言っているんだ。俺はローゼを聖女の護衛とした時に、"聖王"の権限を否定したじゃないか)

(君自身はそうであっても、君が保有する戦力が問題だ。現在の白旗を省みてみるといい。
あのユーリ君達を筆頭にした君の娘達に加えて戦闘機人達で構成された騎士団、聖騎士にすずか君達私有勢力、そして竜の一族まで君の管理下に収まった。

聖地で起きた戦争では、君の白旗がほぼ無傷で敵勢力を残らず鎮圧したんだぞ。国家戦力級兵器でも歯が立たない君達の台頭に、管理局が戦々恐々とさせられている)


 ……もしかしてユーリ達が、俺の子供だと認知されてあれほど大喜びしていたのはミッドチルダの状況を知っていたこともあったのだろうか。
悪化していくばかりだった本局と地上本部の関係が見直されるほどに、時空管理局は聖王教会と白旗に神経を尖らせている。ユーリ達の存在はその筆頭候補だろう。
彼女達の戦力はロストロギア級、次元世界を改変する程の力を持っている。強大な力は幸運も悪運も招いてしまう。戦士ではなく戦力として扱われるほどの規模が、彼女達。

宗教組織や立法組織でも持て余す彼女達を、俺は何の躊躇いもなく我が子として受け入れた。その事実が、彼女達は本当に嬉しかったのかもしれない。

(彼が来た以上、覚悟を持って態度を示さなければならない。君の意見は今でも変わらないのか)
(当然だ。自分自身の責任で済むならまだしも、お前達の協力を経て今に至ったんだ。感謝こそすれ、後悔はないよ)



*****



(了解だ。それでこそ、僕の誇れる友人だよ。安心してくれ、彼が来ようと君に対する協力は決して惜しまない)
(お前を疑った事はないよ。今日の仕事も無事に乗り切ろう)
 





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 17:51| 大阪 ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

拍手

FGO。段藏ちゃんが来てくれてホクホク、現在頑張って育成中です(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※いづみのイメージに段蔵ってのはいいと思います。
ただ問題なのは、いづみがキャラ設定が必要なほどはまだ登場していない、ということ。
いまのいづみの登場レベルでキャラ設定を作るとなると、
情報屋の少女、コイン投げの少女、天狗の長とかも必要になってくる気が。

キャラ設定を作るとしたら、もっとしっかりいづみと良介が絡んでからの方がいいかな、と。

※ノアのイメージ、いいですね。
ただノアあそこまで大きくなっているので、別キャラの大人モードのイメージはもう不要な気が。
あと、「紅鴉猟兵団員」のイメージは幼いフィーなので、
「紅鴉猟兵団団員服」としてあくまで服装のイメージとした方がいいかな、と。

段蔵はいいですよね。忍者さんのイメージとしてはピッタリかと。
ただ前提として、まだ忍者さんキャラ設定が必要なほど詳しく描写されてない気が。

まあ今回引き抜きフラグっぽいものが立ったので、ぜひ良介を主君とか呼んで忠誠を誓ってほしいw 


キャライメージへのご意見、ありがとうございます。
では段蔵ちゃんイメージを推薦候補として置いておきますね。
元々前からいづみさんは正式に登場する予定だったのですが、
良介に色々事件が起こりすぎていて、なかなか正式に合うタイミングがありませんでしたw
雇い主のカレンさんは良介が望むであれば、いつでも委託する用意があったりします。

ノアさんについてはまさにその通りなので、修正しておきますねφ(..)



※お、ついに蒼天の書の分析に入りますか。楽しみだな。

※グレアムもいるのか……。
まあ、はやてのところに闇の書があったことは握っていても、蒼天の書=闇の書という証拠は持ってないですからね。

証拠はないけど、いちゃもんつける気なのかな? 
それとも安全だとわかれば復讐心に蓋をして手を引くのか。
どうなるかな? 

※リインには幸せになってほしいね。


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
ようやく蒼天の書の分析作業に入ります。
実際は闇の書からの改竄なので、一応本体であることには違いないんですよね。
今ではすっかり内容が変わっておりますが、管理局や聖王教会がどれほど分析できるのか、見どころです。

そして、グレアムさん。
一応蒼天の書が闇の書であることには違いないので、嗅覚としては鋭いんですよね。
ただ客観的に見ればただの難癖にしか見えないのが、悲しいところですw



※映画のHFを見てきましたが……よかったです。
原作をプレイ済みの人は、本当に桜への愛を感じると思います。
またニコ生でノッブが言っていた、表情の意味というのもよくわかります。
本当に細かい部分まで凝っていたと思う。

そしてやはり戦闘は圧巻。そして少しだけ出てきたオルタは美人w 
早く続編が見たいです。


私は今仕事がめちゃくちゃややこしい時期なので、なかなかいけず(´;ω;`)ウッ…
ただ評判はすごくいいと聞いて入るので、ぜひとも行きたいですね。
今ではすっかりサンタさんになってしまっておりますが、
元々オルタさんはクールな美人剣士さんなので(´・ω・`)+

FGOでは聖杯まで捧げている人なのです。



※ナハトが明神切村正を拾ってきました。



ナハト「ホジホジ」


アイシス「スコップみたいに扱っているんですけど、この子!?」

トーマ「宝の持ち腐れと言うべきか、平和利用と解釈するべきか」


※FGOの英霊剣豪七番勝負……個人的には終局特異点を除けば一番好きでした。
本当に武蔵ちゃんがいい。最後なんて感動物です。

しかし剣士について語られているのですが、やはり武蔵ちゃんと良介は似通っているところがあると思いますね。
流浪の旅人。剣に生きるが、剣士なんてロクデナシだと思ってもいる。しかしそれでも剣で目指したいところがある。

良介は今は立ち止まっていますが、これからどうなるのかがより楽しみにもなりました。


英霊剣豪七番勝負、完全攻略。
ネタバレは避けますが、私も1.5部では一番好きな物語でした。
剣士としての考え方や、英霊達の生き様が非常に鮮烈で見応えがありましたね。
その中で主人公も大いに活躍していたので、歯応えのあるシナリオだったと思います。

良介もこれほどカッコイイ剣士になれるかどうかはわかりませんが、
情熱を失った今だからこそ転換期といえるかもしれません。



※段蔵が良介に忠誠を誓って白旗に加わったようです。



段蔵「本日より入団させて頂いた。命令の入力をお願いする」

ヴィヴィオ「入力……?」

アインハルト「なるほど、つまり気合一発ですね」

ヴィヴィオ「スポ根じゃないと思いますよ!?」



※良介がアースラの中身をハロウィン使用に飾り付けたそうです。
ちなみにエイミィの服をデンジャラス・ビースト(強制着用)にもしたようです。

なんでも日頃の恨みだとかなんとかw 


エイミィ「ちょっと、こういうのはせめてスタイルのいい人を選んでよ!?」

良介「何を言うんだ! この服装の極意は、羞恥心が前提じゃないか!」

エイミィ「なんでそんなに力強く、力説できるのよ!?」


アリサ「……意外と羞恥心のない女の人、うちには多いもんね」



※ヴァイオラさんにこの服を着てもらったら、
凄まじく美人で色っぽくてヤバイことになったようですw
>ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51evSmPLWyL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg


ヴァイオラ「こういった服はあまり好まないわ。声をかけられやすかったから」

良介「どうして過去形で語るんだ?」

ヴァイオラ「今は結婚していますと、答えられるもの」

良介「結婚はまだしていないだろう!?」



※夜の一族ピックアップ!!

清廉なる刃、月下の貴人。星5 カミーユ・オードラン 秩序・善

HP 14712 ATK 12127

カードQQAAB

クラス:セイバー


スキル

光星剣術:自身の攻撃力アップ(3T)+クイックカードの性能アップ(3T)
月下美人:自身にターゲット集中状態を付与(1T)+防御力大アップ(1T)+NP取得量アップ(3T)
風花舞踏:敵全体に魅了付与(1T)+敵全体の防御力ダウン(3T)+敵全体のクリティカル率ダウン(3T)

宝具

光星剣術・輝空(シエル・エトワール) クイック                                                                                                                                                                                                                                      ・因果掌握(プーリァ・ギーベリ) アーツ

自身のクイックカードの性能アップ(オーバーチャージで効果上昇)(1T)
+敵単体のチャージ1ダウン+自身のスキルチャージを1進める+敵単体に超強力な攻撃


解説

フランスの大財閥の後継者にして、流麗な剣術の使い手。
味方をサポートしつつ自身もガッツリ戦えるセイバー。

スキルのターゲット集中や魅了付与、宝具のチャージ減少やスキルチャージの加速など、高難易度で輝く性質を持っている。
ちなみに宝具の光星剣術・輝空は全く同時に9の突きを放つという、どこぞの剣士が涙目の奥義だとか。
良介と会うたびに実は切磋琢磨しているが、なぜか服の胸元が切れると恥ずかしがるらしい。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!



FGOだと、シュヴァリエ・デオンちゃんのようなイメージですかね。
乙女心はカミーユの方が高いとは思うので、再臨しても脱ぐのは恥ずかしがりそうな感じですなw
剣士としては沖田さんのようなクイック系だとすると、なかなかの活躍が期待できそうです。


良介「昔の格闘ゲームだと、敗北したら脱げるイメージがあったんだぞ」

カミーユ「服が傷つくことはあっても、脱げるのはちょっとよく分からないかな……」

良介「うむ、中途半端な真似はせず上半身裸で戦う気概を見せたいな」

カミーユ「男としてはカッコイイけど、リクエストには答えないよ!?」



※リョウさん!今回は前回にて再解説した、「ウルトラマンティガ」と言う平成シリーズに置いては、
51話と52話で登場のラスボス、及び完結編たる劇場版にて登場した敵キャラクターを除けば、通常規格の怪獣では最後の怪獣である、
超古代尖兵怪獣ゾイガーの前回では解説出来なかった所を解説したいと思います!
補足その1「マッハ=音速を軽く超える超高速飛行速度の他のもう1つの脅威的な戦闘力」
さて、ゾイガーと言う怪獣は前回でも解説しましたが・・・・、@作中に置いての重要人物にして故人であるユザレが「地を焼き払う悪しき翼」と評す、
今までの古代種の怪獣とは一線を画す怪獣であること。Aその理由はこいつがラスボスの精鋭、私兵、直属の配下的な存在である事。
Bこれ等の@、Aの背景からこいつが復活、出現する事はイコール、ラスボスの復活と出現が近い、
もう目前、マジかであると言う事を示している。等です!
これ等の纏めからもこのゾイガーは今までにて登場した怪獣、宇宙人とは、一線を画した怪獣である事が解ります!
そしてその生態、怪獣としてのスペックも前回にて解説した様に、@口から吐く光弾、A怪力、
B前回にて解説したライドメカ、特捜チームGUTS及びTPCが開発した、航空戦力及び作中ヒーロー、ウルトラマンティガのスピードに特化したフォームである、
紫一色のフォームであるマッハ7と言う速度で飛行出来るスカイタイプと言うタイプですら、追い越せない、付いて行くのがやっとと言う驚異的な飛行速度を叩き出す。
等ですが、これ等の4点でも脅威、強敵ですが、ゾイガーはこれ等の4点だけではなく更に2つの脅威ぶりがあったんです!
まず1つ目、5つ目がタイトル1にも在るとおり強さ、戦闘力です!
補足その2「マッハ=音速を超える飛行速度のと脅威的なその戦闘力」ゾイガーは補足その1の纏めで上げた生態での音速を超える飛行速度もですが、
怪獣としての強さ、戦闘力もここまでの49話にて登場した、怪獣、侵略宇宙人、そしてティガ世界のM78世界との差異として良く上げられるのが、
この世界には怪獣とは言いがたい、簡単に言うと所謂、妖怪や魔物、そして魔人、魔神と言うべき存在が多く登場し、
これ等の敵も含めてゾイガーはここまでの49話分で登場した、怪獣、宇宙人、魔物、妖怪、魔人、魔神とは比較にならない程の、
強さ、戦闘力を持っていまして、その強さ、戦闘力は、ポイント1「作中主役ヒーロー、ウルトラマンティガと終始互角、又は圧倒するほど」
と言う所なんですよ!このゾイガー及びラスボスが登場する50話、51話、最終話52話の、
最終章、三部作は第1話から約3年、西暦2007年から3年経った、西暦2010年という時間軸でして、
第1話から約3年もの月日を戦ってきて、第1話の時よりもウルトラマンとして、ウルトラ戦士として成長した、
西暦2007年での初戦闘から様々な敵、脅威と戦って経験を積んだ、マドカ・ダイゴ=ウルトラマンティガが、
赤と紫のカラーリングのバランス型のマルチタイプ、怪力と格闘戦に特化した赤一色のパワータイプ、
俊敏性と飛行能力に特化した紫一色のスカイタイプ、これ等ウルトラマンティガの3タイプをフルに活用しなければならない程の、
強さだったんですよ!ですがねリョウさん、ゾイガーの脅威ぶりはこれだけでは無かったんです!
補足その3「ここまでの3年間の月日の経験でやっと倒した強敵、しかし・・・」さて最後として、ゾイガー撃破までの過程ですが、
まず厄介なその超高速飛行を封じるべく、変身後直ぐさま、俊敏性と高速飛行特化のスカイタイプにチェンジしたティガは、
ヒロインのヤナセ・レナ隊員が乗ったスノーホワイトとの連携で、背中の両翼の内の片翼を打ち抜き、作中世界の第1話でゴルザが復活した地域である、
モンゴル平原に叩き落して地上戦に移行しました、降り立ったティガ・スカイタイプは戦闘態勢へと移行しますが、
ゾイガーは何と、自身の背中に残った片翼を、邪魔だと言わんばかりに、「その怪力で片翼を引き千切る」と言う凶暴さを見せました、
そして戦闘に突入し、ティガ・スカイタイプをその怪力で圧倒しました、そして戦況の不利を悟ったティガはスカイタイプから、
怪力と格闘戦特化の赤一色のパワータイプへとチェンジし、逆にゾイガーを圧倒して形勢を逆転し、
最後はパワータイプの必殺技の「デラシウム光流」で倒しました!普通だったらここでEDを迎えますが、
しかし戦闘終了後に、変身を解いたダイゴ隊員とレナ隊員の元に、凶報と言える連絡が本部にて指揮を練るイルマ隊長から届いたんです、
それは、「ゾイガーが大量に出現して世界各国の主要都市を襲撃している」と言う衝撃的な、驚愕な連絡だったんです!
この知らせを聞いたさっきまでゾイガーと戦闘をしていた、終始互角、苦戦のすえ倒した、ウルトラマンティガ=ダイゴ隊員、
とその戦闘を終始見ていたレナ隊員は驚愕、そして愕然します、そんな中2人の真上にはさっき苦労して倒した筈のゾイガーが・・・・?!
と言う所で50話はEDになったんです。 以上がゾイガーの生態の補足ですが、リョウさん如何でしょうか?
ゾイガーの強豪怪獣ぶりのポイントの最後がこれ、ポイントその2「ゾイガーは1体だけでなく実は複数体、大量の固体が存在していた」、
と言う所なんですよ!ゾイガーの異名である「超古代尖兵怪獣」と言う、@ラスボスの精鋭隊、私兵、直属の配下的な存在から
実は一体だけでなく大多数、大量に存在している。Aラスボスを除けば、ゲスト怪獣、通常規格の怪獣としてはこれまでの計49話で登場した、
ゲストの怪獣、宇宙人、妖怪、魔物、魔人、魔神でも最強と言って良い、戦闘力、強さを持つ。
Bその強さは第1話=西暦2007年から最終章=西暦2010年と言う、約3年間もの月日を戦って第1話の頃よりも経験を積んで戦士として、
成長したであろうウルトラマンティガ=マドカ・ダイゴ隊員が、マルチ、パワー、スカイの3つのタイプ、フォームを活用しなければならいほどの、
強さを持っている。C上記のBから一体倒すだけでもかなり手間がかかるほどなのに、それが大多数、大量に存在する。
と言う事からゾイガーはラスボスを除いて、通常怪獣としては最強と呼べる、まさに、中ボスと言える怪獣なんです。


特撮のみならず、アニメやゲームでもそうですが、
中ボスクラスの敵って何故か異様に強いんですよね。
今までの雑魚とは格が違うという演出も必要なのでしょうが、
なかなかの絶望感を与えてくれる貴重な存在でもあります。

子供の頃は震え上がったものですよ(´・ω・`)





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)
posted by リョウ at 21:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする