2012年03月29日

アクエリオン EVOL 第12話「アクエリアの舞う空」

アンディ「今晩は、女子達と楽しいパジャマだぞ!」→ジン「ガタッ」>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。























自分のクサイ台詞で浮いちゃう、主人公ww


そんな主人公とヒロインよりも、個人的に好感度が高かったのがジンとユノハ。
ユノハが可愛いのは言うまでもありませんが、ジン君もここへきて猛プッシュ。
初々しいというよりも、恋愛そのものになれていない感じがいいですね。
初登場時は電波な事ばかり言う小僧でしかありませんでしたが、
転校してきてからというもの、主人公達よりも青春を過ごしています。

このまま仲睦まじくいってもらいたいいですが、空気の読めない敵さんの登場。

ヒロインが奪われることよりも、ユノハとジンの関係がどうなってしまうのか、
ひたすら気になって仕方がありません。こういう関係って続かないんですよね……

「生まれたての風」はジンとユノハを応援しております( ー`дー´)キリッ



サークランド



→私のHP



posted by リョウ at 21:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」

生きててよかった(´;ω;`)>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。









〜前半〜


菜々子の死。

小さな少女が命を落とし、家族も友人たちも悲しみに暮れる。
原因不明の死は悲しみを怒りに転換させ、直接の原因となった犯人へと向かう。
マヨナカテレビの中ならば、事件性は問われない。
禁忌の罪、人殺しに手を染めようとする番長。それほどまでに犯人が許せなかった。
ジュネスや完二、名探偵さえも止めず、雪子達も悲しむに沈むまま。

テレビの中へ突き落とそうとした番長の脳裏に、菜々子の笑顔がよぎります。

彼女は優しい番長が大好きだった。明るい仲間達を、愛していた。
ギリギリのところで理性を取り戻した番長達は、事件の真相を突き止めるべく動き出します。


――けれど、悲しみは簡単には癒えず。友の前で号泣する番長の姿に、私まで涙を誘われました。


〜後半〜


犯人は捕まえましたが、それでも事件の全体像が見えてこない。
事件解決のピースは揃っているのですが、組み立てるのに手こずってしまいます。
なので犯人から話を聞き、動機を聞き出した後で推理を開始。

お腹いっぱいご飯を食べて、番長はついに手がかりを掴みます。

仲間達との結束も確実なものとなり、ステータスも万全。そして、コミュも完成。
全てが揃ったその時奇跡が起きて、菜々子が息を吹き返したのです。
喜びのあまり皆して涙、私も涙が止まりませんでした)ぇー よかった……(´;ω;`)


はたして、犯人は……?




スマイルベビー


→私のHP



posted by リョウ at 21:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

アクエリオン EVOL 第11話「野生の召命」

うーむ>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。










一気にホモ臭くなってきて、もうどうしたものかとw
主人公そっちのけで大いに盛り上がっており、視聴者を完全に置いてけぼりです。
NTRかと思えばヤンデレ属性まで加わって、もうどうしようもなくなっております。

寝取られる可能性を恐れてミコノに告白しようとするアマタですが、
結局ゴニョゴニョ言うだけで何も出来ず。チキンです、そりゃ浮くってものです)ぇー
NTR男が今回覚醒しましたが、こんなのに時間をかける必要があったのかと小一時間(略)
シリアスな笑いが売りのアニメですが、ここ最近は変な笑いしか出ません。
むしろ敵の首領さんを思うと気の毒にさえなってきました。もう殺していいと思うよ、あのホモ。

1クールで終わりかどうかは分かりませんが、盛り上がるかどうかは微妙ですね。
応援したいところではあるのですが。



さくらのVPS


→私のHP



posted by リョウ at 20:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

ペルソナ4 第22話「It’s just like Heaven」

完二は犠牲になったのだ>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。












〜前半〜


菜々子が攫われてしまい、番長達もマヨナカテレビへ強行。
誘拐した犯人は菜々子を連れて逃げる途中で、何とか追いつく事が出来ました。
動機を追求しますが救うだの何だのと、意味不明な供述を繰り返す始末。
結局戦闘となりますが、マヨナカテレビの特性を知る犯人に番長たちは大苦戦。
とりわけ人を操る能力が覿面で、番長本人が操られてしまい、仲間達に危機が襲います。
番長は数あるコミュ形成を行なってきただけに、能力も多彩で力も強い。無敵です、さすがです)ぇー

そんな番長を救ったのは菜々子と堂島父の思い、コミュMAXとなり能力が覚醒します。
ありきたりですが、こういう展開はいつ見ても心が熱く震わされますな。

家族の思いが伝わって、番長も奮起。何と力づくで状態異常を吹き飛ばしました。すげえ!?
菜々子は可愛いので奮起するのはよく分かりますよ、ええ(^.^)b
覚醒した力で犯人を撃破、菜々子を取り戻して事件も解決です。

番長のステータスもほぼMAX、社会人になる前に完全無欠超人になりそうですw


〜後半〜


菜々子は結局入院、堂島父も負傷して同じ病院で入院。
誘拐犯に負わされた傷は深いですが、家族の絆が強い限り大丈夫でしょう。
これで事件も終わりかとおもいきや、今度は町中で不穏な気配に。
正体不明の霧が町中に溢れてしまい、町の人々も不安に襲われています。


そんな中、菜々子の容態が急変。


回復に向かっていたはずの少女が、原因不明の危篤に。
番長が懸命に呼びかけますが、菜々子は――うわあああああああああああああっ!?


ま、まだ、分からない、分からないよ(´;ω;`)


【mokumokuto】


→私のHP



posted by リョウ at 14:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

アクエリオン EVOL 第9話「男と女のアナグラム」

穴より団子←可愛い(黙れ)>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。














穴場の温泉だからって、穴が嫌いになるってどういう事!?


ということで、今回は待望のアンディの回! アンディの合体の回!
妙に穴を推していましたが、もしかしてアンディ活躍も穴場だというのか)ぇー!?
今回ばかりは、主人公もミコノさんも脇役です。


――と思ったら、あっさり交代させられました。ちくしょおおおおおおおおおおおおおお!!!


くそ、死んだみたいな感じにしやがって! 遺影になってたじゃねえか!?
確かに今回アンディはカッコよかったけど、肝心の合体を、合体をーーーー!!


久しぶりに、素でえええええええっ!?、とか叫んじゃいました(血涙)




GLENCHECK


→私のHP



posted by リョウ at 23:16| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ペルソナ4 第20話「We’ll all meet at the AMAGIYA Hotel」

我はアバドン、真なるアバドン……>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。



















〜前半〜


番長の学校で行われた文化祭に、堂島親子も参加。
堂島刑事が仕事で出張となってしまい、番長に愛娘の事を頼みます。
そこまではいつもの光景だったのですが、それを見た雪子がななこを自分の旅館に誘います。
雪子としては二人を誘いたかっただけなのですが、めでたく全員参加。さすがです)ぇー

文化祭の打ち上げとばかりに大盛り上がり、番長も相変わらずの貫禄ぶりを見せつけます。
番長って絵面的に洋服が似合いそうですが、浴衣姿もなかなかの色男ぶり。
お姉様にジゴロと言われるだけの事はあります。あのお姉さんも色物になってきていますがw

そんな感じで楽しく過ごしていた番長達ですが、彼らに不運が訪れます。


〜後半〜


露天風呂へと入りに行った番長達、ところが肝心の風呂場には裸の雪子達が!
当然悲鳴を上げて風呂桶やら何やら投げ付けられますが、番長は勇気を持ってその場に待機。勇気……?
露天風呂の入浴時間を間違えた雪子達の責任なのですが、こういう場合男が悪者になるのです(/_;)
怒り心頭のジュネス達は女性陣の部屋を襲撃、寝起きドッキリを仕掛けます。主にクマが
結局いつものオチが待っていて、ジュネス達は散々な目に合うのですが、
肝心の番長は夜、雪子と二人で会話。彼女は自分のシャドウとの会話を通じて、旅館を継ぐ決意をしたようです。
この話を聞いた時、『幸せの青い鳥』を思い出しました。


大切なものは意外と、身近にあるものです。




キャレント


→私のHP



posted by リョウ at 21:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

アクエリオン EVOL 第8話「さらけだせ」

とんだ狂想曲だ。俺にはとても奏でられない(抜きながら)>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。









こんな無茶苦茶な戦法に、この僕が――(断末魔)

全開あれだけ負け惜しみを言った彼が、次の話で簡単に撃破。
笑いどころなのですが、彼の気持ちも分かるので手を合わせておきます(合掌)
たしかにこんな合体でやられたら、無念極まりないでしょうねw

ということで、今回は無防備合体。男も女も脱いでさらけ出しました。
お子様が見るアニメ(?)なので大事な部分は隠していますが、思いっきり服を破っております。
脱げばいいと思うのですが、その辺は羞恥心が働いたのでしょうか? 謎です。
ゼシカさんも裸体には慣れていそうな感じでしたが、男の裸体に顔を真っ赤に。可愛いものです(^.^)
逆にミコノさんは躊躇ってばかりでしたが、脱ぎ出すと勢いよく。
臭い男も見ていて絶叫しており、意外と男泣かせな方です。こりゃあ一波乱ありそうだ(ニヤニヤ)


一方、不憫なのはアンディ君。まだ合体がありません、頑張ってるのに(/_;)




【X2】


→私のHP



posted by リョウ at 21:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

ペルソナ4 第19話「It’s School Festival Day! Time to Have Fun!」

騙した女は星の数>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。










〜前半〜


季節は秋、番長の学校でも文化祭が開催される時期になりました。
番長のクラスの催しは合コン喫茶、実に微妙なチョイスです。婚活じゃん!?
学校ですので酒も飲めず、健全な学生社会の中ではっちゃけるのは勇気が要ります。
試しに番長達でやってみると、案の定ダルイ空気に。番長だけがノリノリでした。スキルが高すぎるw

文化祭全体の行事としては、女装コンテストとミスコン。

各それぞれの推薦により番長達が女装コンテストに、雪子達がミスコンに出る事に。
文化祭の準備が進められる中で、番長は一人の女の子と出会います。
吹奏楽部の女生徒で、文化祭で行われる演奏会の為に放課後一人で一生懸命練習する健気な娘。
初対面なのに、気軽に接する番長に貫禄が備わっています。第一話のポッチな面影がもうないよ!


そんな感じで、文化祭が開催されました。


〜後半〜


クラス行事はめでたく失敗に終わり、番長は折角なので文化祭を楽しむ事に。
これまで出逢った女の子達との縁もあり、楽しく祭りを楽しみました。
占いではさり気なくマーガレットさんが出張していて、今回一番の笑いどころに。もう芸人です、この人。
女装コンテストはガッカリ王子だの何だのと、ジュネスが褒められていましたが)ぇー、
優勝者は飛び入りのクマさん。こいつはほんと、いいとこどりです。人生、楽しんでるよ!

ミスコンは羞恥の色気を見せてくれた、直斗さんの勝利。完二、大歓喜ですが鼻血を拭くようにw
容姿では雪子さんがずば抜けていると思うのですが、この人は意外と黒いので油断なりません。
ミスコンに負けてしまったりせちーは、芸能界を復帰する事に。
色々ありましたが、華やかな舞台が似合う子なので嬉しいですね。番長はこの子とのフラグを叩き折りましたがw


吹奏楽部の女生徒は結局練習の成果を出せず、出場は見送られました。
寂しい結果となりましたが、番長はそんな彼女を優しく励まします。


努力が必ずしも実らない――こういうのって、アニメでは珍しいですよね。










→私のHP



posted by リョウ at 20:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

アクエリオン EVOL 第7話「真夜中の少女」

見える、見えるぞぉぉぉぉーー!!>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。












――と、ロリコンのカイエンさんが叫んでおりました。
全くロリコンという存在は、犯罪ですよね。撲滅せねばなりません(ぷんぷん)


前回激しい痛手を負った鬼畜眼鏡さんは、無事退院。
己の求める旋律を命を燃やしてまで完成させたいようです。クールに見えて、意外と熱い。
これでホモ臭くなければいいのですが、この人は絶対わざと言っているww

一方無関係にアンディがフラグを立てていた、ヌイグルミンさん。
これでアンディ合体参戦かとおもいきや、結局主人公に美味しい所をさらわれました。何故だ(´Д⊂グスン
男女一つの教室になったばかりで戸惑う一同を席替えさせたりと、結構アグレッシブなのに!


主人公は主人公で相変わらずミコノさんばかりかと思いきや、ゼシカさんと何だかんだと仲良く。
ミコノさんこそ相変わらず嫉妬全開ですが、あの光景で嫉妬するのはかなり強引かとw
彼女も一方であの臭い男に思いを馳せたりと、揺れ惑っております。

全く、理事長さんの可憐さを見習えばいいのに(頷)



笑顔のたまご


→私のHP



posted by リョウ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ペルソナ4 第18話「Anniversary to Become a Family」

マーガレットさんのボケは上級者向け>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。












〜前半〜


堂島家には秘密がある。父親と娘、二人っきりの家族。
番長が引っ越してきて随分賑やかになりましたが、家には母親の姿がありません。
彼らの母は奈々子が物心つく前に、交通事故で亡くなっていたのです。
しかもひき逃げ、犯人もまだ捕まっておらず、刑事である堂島父には無念極まりない事故だったのです。


幼いながらに寂しさを我慢していた奈々子。
一人娘に惜しまない愛情を注ぎながらも、刑事として全うする父。

二人は長年愛し愛される家族でいましたが、ここに来て限界が。
連続殺人事件の捜査に追われ、その上ひき逃げ事件の犯人を追う堂島父。
連日連夜捜査に明け暮れてしまい、家を留守にする日々が続きます。
父も番長を信頼して奈々子を任せていたのだと思うのですが、娘にとって一番なのはやはり父親なわけで。
ひき逃げ事件の事を教えられていない奈々子は、
父は自分よりも捜査が大事なのではないかと、悩んでしまいます。

片親の子供らしい悩み、というのも偏見かもしれませんが、
奈々子がいい子なだけに余計に悲しいですね。今こそ、おかん級の番長の出番です。


〜後半〜


ついに、親子喧嘩に発展。原因は授業参観――
来て欲しい奈々子に父は仕事の疲れで投げやりな態度を取ってしまい、奈々子は家を出てしまいます。
さすがに見かねて、番長は堂島父と口論。父の知らない奈々子の想いを、伝えます。
娘の本当の思いを知り、慌てて探しに出る堂島父。
愛する妻を失っているだけに、唯一残された大事な存在を必死になって探し出し、娘と対面。

そっと背中を押す番長もカッコイイですが、何よりここで流れる優しいBGMがいいんですよね……

二人は仲直りし、後日番長も交えて三人で家族の日を過ごしました。
恋愛ゲームは今も楽しんでいますが、こういう友情や家族ものも好きなんですよね私。
心温まる回でした。



笑顔のたまご


→私のHP



posted by リョウ at 22:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

アクエリオン EVOL 第6話「生命のアジタート」

誰一人日本語を話さないアニメ>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。












何度見直しても、皆何を言っているのか分からないww


鬼畜眼鏡さん搭乗の回でしたが、この方は出生が判明しても、
言動そのものが意味不明なので、途中から諦めて単にゲラゲラ笑っていました)ぇー
今回はヒロインさんが他の男に胸キュンだったり、ゼシカさんが他の男に追われまくったり、
主人公がNTRの危機に焦ったりと、皆落ち着きがなかったです。
鬼畜眼鏡さんは言動をもうちょっと落ち着かせて欲しいですけどね!


結局敵は何とか撃退出来ましたが、謎は増え続けていく一方。
収拾がつくのかどうかは分かりませんが、アクエリオンはギャグアクションアニメなので、
物語そのものには正直期待していなかったり。笑えればいいのです)ぇー




飛騨の酒


→私のHP



posted by リョウ at 22:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ペルソナ4 第17話「I Want to Know the Truth」

なんという老人会>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。











〜前半〜

直斗のシャドウとの死闘、特殊能力を持つ敵に番長たちは大苦戦。
特に老化ビームにはジュネスどころか、クマや番長まで浴びせられて戦力は弱体。
身体だけ老いるのかと思えば、精神まで老いてしまい、戦闘中に茶飲み話までする始末w
女性陣は逃げまわってしまい、勝負あったかと思ったその時――憤然と戦ったのは、完二。
先週から何故か燃えており、直斗の為に決然と戦っていきます。
私も完二は真性のホモではないとは思っていますが、ここまで頑張ると逆に疑ってしまいます。
女と発覚はしたんですけどねw

最後は大自爆までしましたが、何とか勝利。直斗も自分を受け入れて、ペルソナを手に入れました。

幼い頃の憧れを思い出し、性別に関係なく自分を見つめ直す事にした彼女。
後日セーラー服にはなりませんでしたが、少年探偵スタイルも直斗らしいといえるかもしれませんね。


〜後半〜


直斗も番長達の仲間となり、真犯人の存在も明らかになって調査再開。
さすがに探偵だけあって、被害者であっても事件前後をきちんと覚えていました。
とはいえ少年探偵であっても、少女。襲われて怖かったようですね。
それでも事件に関わる事を恐れない直斗に、完二も学ぶべき点も多くあったようです。
事件の全容はまだ掴めず、出来る所から始めていこうとそれぞれ見つめ直していく彼ら。

そんな彼らの中心にいるのは、やはり番長。完二や直斗の憧れとなっています。

ステータスも初期から比べると、大幅に伸びています。
番長の場合ステータスが上がると、迷言や奇行が出たりするので別の意味でも注目ですww


manna [マナ]


→私のHP



posted by リョウ at 23:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

アクエリオン EVOL 第5話「恋愛禁止令」

ロリ事長、最高すぎる(*´Д`)ハァハァ>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。












男女の壁は取り除かれても、恋愛は禁止!

ということで今回、素敵な御嬢様理事長が初登場となりました(*´Д`)ハァハァ
突然帰って来た総司令と理事長の理不尽な条例発動に、生徒達が猛抗議。
そんな中恋の寸止め訓練を実施するこの学校は鬼だと思いましたw

とはいえ恋愛禁止には理由があって、
強い想いを力とするアクエリオンにとって、愛は暴走を生みかねない強烈なエネルギーとなるそうです。
なので恋が理想であって、愛は駄目だという難しいパワーバランスが必要で。
今回、男子女子生徒をチーム分けして恋愛訓練となりました。

主人公チームはミコノとゼシカのチーム、やはりこの二人が相性が良い様子。
ただアマタ君はミコノさんしか眼中になく、ゼシカはそれが不満。
ガッツリとアピローチする彼女が、なかなかの好ポイントでした)ぇー エロいよ、この人!

ミコノさんはミコノさんで、何やら悪い男に付き纏われそうな様子。
NTR的な展開となるのか、略奪愛か――ゼシカさんの猛攻にも期待したいところです。

理事長は参戦しないのかな〜(そわそわ)




除染パウダーゼオライト


→私のHP



posted by リョウ at 21:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

ペルソナ4 第16話「Although the Case Was Closed」

母を、直斗を、友を思う完二が男前>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。















〜前半〜


楽しい修学旅行が終わり、退屈だけど平和な学校生活に戻った番長達。
ところが直斗だけが連続殺人事件の解決を疑い、番長達に自分の推理を披露。
ペルソナやシャドウの事を何も知らないのに、ほぼ真実へとたどり着いている少年探偵。流石です。
ただやはり説明出来ない要素があり、直斗は自らを囮に。

直斗の無謀な行為に気付いた時には、既にマヨナカテレビの中。

連続殺人事件がまだ終わっていない事を実感した番長達は、調査を再開。
ところがテレビの中を捜しても直斗の行方が分からず、ひとまず断念。
直斗の事を何も知らない事を今更のように悔みつつも、番長達は捜査を行います。

――この一連の流れを取り仕切っているのが、番長。ステータスも順調に上がっております。

修学旅行ではっちゃけてしまったので、冒頭怒られていましたがw


〜後半〜


調査中完二の母親が病院へ運ばれたと連絡を受けて、慌てて見舞いに。
結局運ばれたのではなく運んだのだと分かり、一安心しながらも怒る完二。
直斗の無謀な行動、母の我が身を顧みない優しさに、完二は言葉に出来ない苛立ちを抱えます。
自分の感情を素直に表現出来ない、不器用な男なんですね……ホモなのが惜しい)ぇー


直斗の心の闇、そして誰にも言えなかった悩みを知り、
シャドウに囚われてしまった直斗を懸命に一喝、完二は救い出すべく今こそ男になります。






ナンバーワントラベル


→私のHP



posted by リョウ at 22:18| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

アクエリオン EVOL 第4話「壁〜conquer oneself〜」

アクエリオンの胸の高鳴り、それは青春の鼓動>挨拶


※この日記は【アクエリオン EVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオン EVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。















※アクエリオンの新作見てはいないけど、ロボの新技で土下座をかっこよく行ったとは聞いたことがある。

あれは見事な土下座でしたぜ(頷)
オリンピックの記録を塗り替える、ダイナミック土下座でした。


ということで、ジャンピング土下座で模擬戦をクリアーした主人公。今回は、初の実戦でした。
初めてでも勢いでやりそうな感じでしたが、残念ながらヒロイン不在で大苦戦。
そんな理由? ええ、彼女がいないだけで主人公に生きる理由がなくなるのです)ぇー

ヴァンドレッドもペークシスの力技で物理法則を無視していましたが、
このアニメは勢いだけで法則を覆すので怖いです。
敵本体が大気圏上にいるというだけで、地上からミサイル発射→何故か届くという、理不尽ぶり。大気圏、大気圏!
その攻撃の一部始終が何故か上から見える司令部。観測できるのかよ!

そんな感じで大苦戦していましたが、謎の男の働きかけでヒロインが戻って来ました。
仲直りしてあげる、という温かい声援を受けて、主人公のやる気メーターは急上昇!
拳を真っ直ぐ振り上げて、大気圏上にいる敵を追っ払いました。すげえ、無敵だぜ)ぇー


元の鞘に収まったようで、ぶっ千切ってしまった物語。
謎が深まるばかりですが、多分そのうちどうでも良くなります)ぇぇー






ゼオクリン


→私のHP



posted by リョウ at 21:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

ペルソナ4 第15話「The Long-Awaited School Trip」

王様の命令は、絶対だからな( ー`дー´)キリッ>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。















※DBです。ペルソナ4の主人公、14話――お疲れ様です。そして、スタッフ方、遊びて笑

15話も番長が別の意味で大活躍w
最初は無個性だったのに、今ではこんなに個性ある人にww


〜前半〜


忙しなかった夏休みも終わり、番長達は秋の修学旅行へ出発!
私は原作知らないのですが、この旅行先はペルソナ3の舞台だった所のようですね。
楽しい旅行もモロキンの遺産により、ほぼ社会科見学に。
メガネ美人の生徒会長さんは素晴らしかったですが(何がだ)
宿泊先は元ラブホテルの格安宿、女子も男子もラブホの部屋ではしゃいでいました。
最近、ラブホテルにも行ってないな(遠い目) というかくつろいでいる番長、マジ強者w

二日目は千枝ちゃんとの、イベント。
正義感の強い彼女は雪子に頼られるだけの自分ではなく、
自分なりの価値を見つけようと努力している様子。彼女なりに、変わろうとしています。
そんな彼女を番長は力強く励まして、少しだけ良い雰囲気に。青春ですな。


〜後半〜


旅先にクマも鈍行で追いかけてきて、合流。
転校したばかりで独りぼっちだった直斗も誘い、皆で遊ぶ事になりました。
私も学生時代貧乏旅行をしていて、青春切符で鈍行を利用していましたね。
台風で電車が六時間停車してしまい、始発に乗って終電で現地に到着した事も(´Д⊂グスン
クマの苦労が身に染みて分かります。よく頑張った(´;ω;`)

二日目の夜は夜のクラブヘ行き、王様ゲーム。

ノンアルコールで酔いまくり、本気を出した番長が良い男ぶりを発揮。何者だよ!?
何故か上着のボタンを外し、ダーツを華麗に投げたり、ハーレムばりに女子を囲ったり。
番長は何処へ行ってもスタイリッシュでした)ぇー


そんな感じで、修学旅行は終了。ほぼ番長一人の独壇場でしたw
次回は、直斗さん。事件の根幹に踏み込んでしまい――





271円?


→私のHP



posted by リョウ at 23:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ペルソナ4 第14話「A Stormy Summer Vacation 2/2」

一生に一度の夏の思い出>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。


















〜前半〜


夏休み。クラスメート達が青春を謳歌する中、番長は大忙しの夏を過ごしていた。
優しいななこに贈るプレゼントの為に、狐の紹介で家庭教師のアルバイト。何者だこの狐!?
教え子は天才を気取る問題児で、番長の手を焼かせます。女の子なら可愛いのに)ぇー
家庭教師だけではなく、保育のバイトにも勤しみ、子供達の世話をします。
番長は子供達の人気者で、特におさげの髪の女の子にはとても懐かれていました。ぐぎぎ、羨ましい(歯軋り)
ペルソナキャラは何というか独特の顔立ちをしているのですが、
子供達は皆愛嬌があって可愛いのですよね。特に、おさげの子が(頷)

ただ子供がどれほど可愛くても、駄目な親もいて。

モンペな親にいつも苛められる未亡人もいて、見かねた番長が色々と相談に乗ります。
ただ話を聞くだけではなく、子供達が壊した玩具の勉強までしたりと、男前なところも見せて。
七万円というハードな弁償代に、さすがの番長も涙目。折角の給料が無くなってしまいました(涙)

――私も二人の姪がいて、ゲームとか玩具とか一緒にやったり、買ったりするんですよね。
懐かれてしまって、困っています。最近のマリオ、難しすぎ(´Д⊂グスン


〜後半〜


夏休み、後半。番長は変わらずバイトと、知り合った人達とのコミュに勤しみます。
孤独なお年寄りとの会話や、子供達の面倒。子育てに悩む女性との、相談。
彼らのために大釣りをしたり、祭りで遊びまわったり、お色気ナースとのフラグを余裕でへし折ったり)ぇー
すごいです、番長。あれほど見事にフラグをへし折る勇姿を、私は見たことがありません。脈がないのに程があるw

そんな感じで、5つのコミュを一話で成立。

番長が見事と云うよりも、一話で見事に纏めた脚本家の構成力に脱帽しました。
最初から最後まできちんと話しが成立していて、見事の一言。
原作の魅力を殺さないアニメは見ていて楽しいものですね。

ズバッと、解決!


キネマ旬報


→私のHP



posted by リョウ at 23:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

アクエリオンEVOL

ヴァンドレッドを彷彿させるメカニックデザイン>挨拶


※この日記は【アクエリオンEVOL】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【アクエリオンEVOL】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
















今期より放映が開始された、アクエリオンEVOL。

前作アクエリオンは名前だけ知っていましたが、アニメは見ていませんでした。
メカ系のアニメは有名所しか見ていないのですよね、ヴァンドレッドは別格としてw
このアニメも見るつもりは正直無かったのですが、インフルエンザで家で伏せっていた時、
寝過ぎて眠れなくなり、たまたま放映されていたのを視聴しました。


そして、大笑いしました。インフルエンザの特効薬ですよ、皆さん)ぇー


物語としては壮大な愛のSFオペラなのですが、スタッフの熱意が明らかに歪んでおります。
主人公はとにかくミコノさんと叫ぶばかりで、町や人が未知なる脅威に襲われていても、
彼はミコノさんの事ばかり考えて突っ走っておりますw 
主人公自身は別にエロでも何でもないのですが、下心満載なのはまぎれもない事実。
不純すぎて、逆に純粋に見えてしまうこの不思議さ!
神曲を大いに無駄遣いして、毎回すげえテンション上げてメカを発進させるのです。
この曲、本当にカッコイイのに(´Д⊂グスン


ということで、今期このアニメを追いかけていきたいと思います。
前作知らないので、変なコト言っていたらつっこんでください。







毛の真理


→私のHP



posted by リョウ at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

偽物語 第1話「かれんビー其ノ壹 」

変態の汚名を受ける勇気!!>挨拶


※この日記は【偽物語】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【偽物語】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。













前作を見ていない私が、今期初めて書くアニメレビュー第一弾。

前作の評判は聞いていましたが、放映時見れなかったので放置していたこの作品。
案の定というべきか、登場キャラの設定及び物語の背景はサッパリ分かりませんが、
ひたすら笑えたので、ちょっと書いてみました。この主人公、おもしろすぎるww

会話で一話分丸々使う豪胆さ、それが為せるのはキャラクターの魅力ですね。

キャラクターデザインも素晴らしいですが、一人一人の女の子のキャラ立ちもなかなか。
パロネタを多く取り入れているので、知らない人には会話の面白さは半減しますが、
少なくとも私は三十分間十分に楽しめました。
ただやはり前作を知らないと、魅力も半減してしまうのでしょうね。
戦場ヶ原さんとの馴れ初めも分かりませんし――というかよく落とせたものですな、これほどのオナゴをw

とりあえず、妹さんを僕のお嫁さんにしたいです(*´Д`)ハァハァ






55ガールズ


→私のHP



posted by リョウ at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

ペルソナ4 第13話「A Stormy Summer Vacation 1/2」

夏休みは、コミュのかき入れ時)ぇー>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。

















※ぶっちゃけミツオには興味ないんで描写は適当でいいんじゃないかなーと、思ったり


まあ、掘り下げるほどの人物でもなかったのかも)ぇー
奈々子が平和でいれば、それでいいのです(頷)



〜前半〜

殺人事件も犯人が捕まり、番長達も夏休みが始まります。
休みとなれば家でのんびり、などとおっさん臭い事はせず、番長は日々家を留守に。
それだけならまだしも毎日夜は遅く、どこか様子がおかしい番長。
同じ屋根の下で生活する奈々子は不審を感じ取り、番長の素行調査を行う事に。


最近流行りの魔女探偵ラブリーンに変身、キラっと登場です!


コスプレとはいえ奈々子ほど可愛ければ、見事なまでの変身ぶりを見せてくれます。
毎朝早く出かける番長の後を機敏につけて、何処へ行くのか調査。
クマやジュネス達の協力も得ますが、結局見つからずに調査は難航。
ジュネス達も知らないというのが、意外でした。
というか事件解決したらジュネス達と疎遠になるのを不安がっていたのに、
事件後速攻で単独行動を取りまくっている番長が素敵w 絆が深まった証かもしれませんが。


〜後半〜


8月。番長の足取りを追い続ける一行ですが、番長の交流関係に目を剥く結果に。
熟女や人妻、お祖母様との密会。爆釣格好やクマの変装、彼の奇妙な行動が赤裸々となります。
こんなの見かけたら、奈々子じゃなくても不安がりますね。二学期皆に詰め寄られるかもw
素行が明らかにならず、逆に謎が深まるばかり。幼い奈々子には難しく、断念も。
そんな奈々子を優しく励ましたのが、通りすがりの直斗。直斗もこういうのが好きそうですな。
探偵の理念を説かれて、奈々子も調査を再開。ようやく、番長を見つけられました。
彼のやって来た事は結局明らかになりませんでしたが、関わってきた人を笑顔にしたのは間違いなく。
人を笑顔にしてきた優しいお兄ちゃんの凄さを、奈々子は満面の笑みで讃えました。


そんな訳で、今回は奈々子視点でした。カワイイの一言ですな。
これで終わりかと思いきや、来週は番長視点。夏休みの彼の行動が明らかになります。





55ガールズ


→私のHP



posted by リョウ at 13:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする