2017年06月03日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十七話」予告編

FGO。鬼殺し級周回楽しすぎ、ワロタ>挨拶







***


 デブの降参及び棄権により、三本試合は俺の勝利となった。何とも煮え切らない結果となってしまったが、個人的に気の進まない試合だったので着地点としては良かったかもしれない。
異種格闘技戦ではあったが常識的かつ安全なルールに基づいた試合だったので、敗北したデブはほぼ無傷。勝利した俺が怪我という結果が、どうにも納得がいかない。暗殺されかけたので無理も無いが。
出血こそ酷かったが、怪我自体はさほどでもなかった。一般人から見れば大怪我の部類なのだが、戦う度に怪我している俺からすれば負傷の度合いは軽度。関係者一同に混乱も起きなかった。
事情を話している仲間同士、異世界の魔法や科学に精通している者達が多いのも理由の一つだろう。魔導師達の回復魔法に戦闘機人の医療道具、そしてフィリスの治療とあれば心配には当たらない。


どちらかと言えば俺本人よりも、俺を中心とした此度の騒動の事後処理の方が大変だ。


「――連中の反応はどうだった、さくら」
「貴方の騎士団が捕縛した襲撃チーム全員を差し出すように、強い要請を受けたわ。新しく長となられたカーミラ様は激怒されて、天狗一族への宣戦を強く訴えている。
ディアーナ様とクリスチーナ様も非常にお怒りのご様子で、報復を望まれている。今や大陸全土に影響を及ぼすあの方々がその気になれば、一族郎党皆殺しも視野に入れるでしょうね。

被害者の貴方にこんな事をお願いするのは気がひけるけれど――」


***




「分かった、今晩にでも俺から話しておくよ。泣き寝入りする気は俺もないけど、だからといって不毛な報復合戦するほど暇じゃない」





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 12:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十六話」予告編

FGO。CCCコラボ終了、皆さんお疲れ様でした!>挨拶







***


 元々天狗という名は中国において、凶事を知らせる星を意味する言葉である。平地民が山地を異界として畏怖し、山で起きる数々の自然現象を怪異な現象として天狗の仕業であると叫んだ。
人にて人ならず、鳥にて鳥ならず、犬にて犬ならず、足手は人、かしらは犬、左右に羽根はえ、飛び歩く者――その正体こそが、天狗。彼らが群れをなして、天狗一族となった。
鳥のくちばしと翼を持った鳥類系天狗の形状を色濃く残す妖怪こそ、烏天狗。夜更けに川面を飛び交い、河流れる魚でさえ取る事が可能な精度の高い飛翔能力こそ、彼らの脅威とも言える。


***



ただし、狭いトイレの中では全く無意味な能力である。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 12:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十五話」予告編

FGO。CCCコラボ、ミッションコンプリート( ゚д゚ )クワッ!!>挨拶







***



世の中強い人間は腐るほどいるが、自分の強さに自信がある人間はどれほどいるのだろうか。自分の強さを信頼されている人間はどれほどいるのだろうか。
強さを認識している事と、強さを認識されている事は違う。自分と他人の認識に対する恐るべき隔絶は、海鳴で他人と関わって嫌というほど痛感させられた。
どれほど自分が強いと認識していても、他人に強いと認識されていなければ、そんな強さに価値などないのかもしれない。一人相撲に敗者はいないが、勝者もいないのだから。

肝心の俺は自分が強いと認識しているのか、自分が強いと認識されているのか――自分自身でもよく分からない、が。


「……とりあえずお前らは過保護過ぎると思う」
「何を仰るのですか。御身に何かございましたら一大事、世界の大いなる損失となりましょう」
「陛下をお守りする事が、私達騎士団の責務」

 ミッドチルダでは防御魔法の一種として、アクティブガードと呼ばれる魔法技術が存在する。クロノの話では、災害救助隊員が基本として学ぶ救護技術であるらしい。
理屈としては単純だ。低量かつ低速の爆風を発生させて対象の速度を減衰し、柔らかく受け止める。爆炎や爆発などで吹き飛ばされた被災者を救う、救護技術。魔法によるクッションである。
魔法を使用出来ない隊員は、ホールディングネットという魔導技術の応用が用いられる。網状の魔法で対象をキャッチする技術を利用し、魔導具を使用して対象者を救うのである。


***




魔導師と戦闘機人――両方が仲間にいると、アクティブガードが観客席を埋め尽くし、ホールディングネットで俺が雁字搦め。その上で落下地点に仲間が全員、両手を広げて拾いに来る。






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 12:12| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

「Eternal Advance Chapter 22 "Singing voice of a spirit" Action3 眞言」予告編

FGO。CCCコラボ、まさかキアラさんが来るなんて(゚A゚;)ゴクリ>挨拶







***


 ――戦いが、始まった。

予想通りと言うべきか、敵が待ち構えていた。磁気嵐が発生する岩石地帯に身を潜めて、虎視眈々とマグノ海賊団を狙っていたのである。
潜んでいると確信していれば、事前にレーダーによる観測が容易く行える。ブリッジクルー総員で敵影を洗い出し、敵情報を分析していた。
案外敵も、磁気嵐を起こす手段を持っていたのかもしれない。カイ達が通るタイミングで磁気嵐が都合良く発生するかどうか、神頼みをする連中ではない。

結局のところ、憶測でしかない――磁気嵐は、カイ達が起こしたのだから。


「プラズマ変換装置、完璧に機能してくれたな。急だった製造依頼を引き受けてくれて、ありがとうよ」
『ペークシスちゃんはそもそもエネルギー変換を行えるからね。この子が協力的だったので、本当に助かったよ。
――ただそれでも日数が限られていたから徹夜作業だったけどね、あはは』
『……うう、眠い、眠すぎる……まったくここぞとばかりに、儂をこき使いおってからに』

「俺の専属エンジニアとなったんだから覚悟しておいてくれ、アイ」

 機関士のパルフェとSP蛮型専用技師であるアイ、二人の天才の手によって短期間でプラズマ変換装置が完成した。
ソラやユメの立ち会いで試運転も見事に成功して、本番に望むことが出来た。磁気嵐の誘発が、見事に成功したのである。
磁気嵐を誘発させるには、コロナ放出に匹敵するプラズマエネルギーが必須。ペークシスの運用によって、その試みは成功したと言える。


敵側にとっては突如発生した磁気嵐、磁気の強さも敵の想定を上回っており、隠れ潜む余裕もなく炙り出される。


「作戦を、決行する。磁気嵐が発生する戦場の指揮は、この機体より行う――行くぞ、みんな!」



***





『人機合体、スーパーヴァンドレッド!』





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 20:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十三話」予告編

FGO。CCCコラボ、BBちゃんがとにかくウッキウキで楽しすぎる(´・ω・`)+>挨拶







***



試合は理法を全うしつつ、公明正大に試合をを行い、適正公平に審判される。よって試合規定で定められた方法により行い、勝敗を決する事を原則とする。
試合は、3本勝負を原則。試合時間は10分を基準として、延長の場合は5分を基準とする。主審が有効もしくは試合中止を宣告した時、試合再開までに要した時間は、この時間に含まれない。
時間内に勝敗が決しない場合は延長戦を行い、先に一本取った者を勝者とする。ただし判定や規定による勝敗、時には引き分けとする事もできる。


判定により勝敗を決する場合技能の優劣を優先、次いで試合の態度の良否によって判定とする。
 
 

***





「――俺とデブの性格を把握した上での規定だろう、これ」
「当然でしょう。幼少期の貴方達は熱くなったら、相手の身ぐるみを剥いでまで奪い合いしていたのだから。規定で定めておかないと、泥沼化するわ」





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 10:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十二話」予告編

FGO。メルトリリスが星五で決定、ピックアップ開始の5月1日は決戦です!!>挨拶









***


 御堂音遠、思えば孤児院を出てからこの名前が頭に浮かんだ事は一度もなかった。懐かしむ間柄ではなかったし、思い出に浸る性分ではない。創愛の事だって気にかけていなかった。
外見も雰囲気も全く違っていたが、中身は変わっていなかった。お嬢様として美しく成長していても、人間の本質は簡単に変わるものではないらしい。
別にどうでもいい事ではあるのだが、ひとまず幸運に生きてはいるようだ。ガリも十代半ばで仕事に成功しており、デブは大貴族に嫁入りするお嬢様。どうあれ、あいつらは成功している。

不幸ではないというだけでも、彼女達は十分恵まれている。俺が出くわした事件の関係者は、どいつもこいつも悲惨だったからな。

「音遠と再会したのでしょう。実際に会ってみた感想を聞かせてもらえるかしら」
「百貫デブだったあいつが、何をどうしたらあそこまでモデル体型に化けられるんだ。人間一人分の汗くらい流さないと、ああはならんぞ」
「痩せてはいないでしょう。今でもふっくらとしているでしょう」
「ムチムチと言うんだ、あれは――ガリ、俺も変わったように見えるか」
「あの子に何か言われたの?」
「カッコいいとか何とか馬鹿な事を、口走っていたぞ」
「貴方の事に執着していたからこそ、見ちがえた貴方に目を奪われてしまったのでしょう。私やあの子の今の容姿に驚いているのでしょうけど、貴方だって随分と変わっているわよ。
生活環境の変化が一番の原因でしょうけど、良い人生経験を送った証拠でしょうね。

とても素敵な男性になったと、私個人は思っているわ」
 

***





「ほほう、俺に惚れるなよ」
「十年前に言うべきだったわね」





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 11:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十一話」予告編

FGO。BBちゃん配布きたあああああああああああああああああああああああああああああ!>挨拶









***


 綺堂の姉の家ということで、至極簡単に協定が結ばれた。夜の一族に連なる家であれば是非もなし、一族の長であるカーミラが俺の主人であるという時点で話はついた。
犯行の動機は本人に聞くとして、襲撃事件自体は解決。高町姉妹については俺が事を収め、道場破りについては大人同士の話し合いによる。剣術道場である以上、敗北も前提の上で和解が成立した。
襲撃事件を大きくした背景が落ち着いたのだから、後は当人同士の問題。事件について俺個人は全く関係ないのだが、渋々俺の方が折れて話し合いを持ちかけた。話も早く、翌日にセッティング。
カレン達は散々渋ったが、騎士団及び警護チームは引き払った。相手側も当然条件を受け入れて、SP関連は不在。場所も夜の一族の私有地と、徹底した管理下の中で段取りがついた。


そして、この俺と――

 

***





デブこと"御堂音遠"との再会が、果たされた。







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 10:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十話」予告編

風邪を引きました>挨拶









***


 道場破りに続き高町道場への殴り込み、主犯がデブであれば目的も容易く看破出来る。昔から自分の欲望に忠実だったあいつの目的は明らかだ――ひたすら挑発めいた行為を続けて、『俺からの』挑戦を待っている。
自分に関心さえ払わずに孤児院を出て行った俺が、よほど許せなかったのだろう。歯牙にもかけないという事は、俺にとっての自分は奪われるだけの弱者であったと烙印を押されるのに等しい。弱肉強食の理、略奪者は略奪される側を気にもかけない。
とはいえ、孤児院を出た俺は一文無しの浪人者。天下を取ると息巻いて当てもなく出て行ったところで、広い世界に潰されるだけ。孤児としての不遇を思い知っているデブは立身出世すべく火を吐く思いで努力し、由緒正しき名家の養子となり、俺を嘲け笑う。

だが俺は異国の地で数々のテロ事件を解決して、英雄となった――俺本人の認識はともかくとして世界中からそう絶賛されている事を知ったデブは、今度こそブチ切れた。


「一番良い解決方法は、このまま無視する事だな」
「順調にエスカレートしているから、その内勝手に自滅してくれるわね。高町美由希さんとの勝負も、試合という観点で見れば一本取られているもの」

 デブの心境を考えれば酷いにも程がある提案を、ガリは平然と肯定する。俺の過去をトレースするのであれば、俺の強敵達と戦い続けなければならない。どれほどの実力なのか定かではないが、このままあいつが勝ち抜けられるとは思えなかった。
俺が今生き残っているのも、家族や仲間達が助けてくれたからだ。あいつにも今強力な後ろ盾はいるが、仮にも名家がこのまま全肯定するとは到底思えなかった。世の中努力だけではどうにもならない壁というものが、厳然と立ちはだかるからだ。
実際に戦えるかどうかはさておいて、俺にとって道場破りの先にあるのは果てしない地獄である。死にかけた事は、一度や二度ではない。傷付き、疲れ、倒れる。人間である以上、必ず限界は訪れる。

ただし――


「あいつの執念深さを考えると、死ぬまでやめないだろうな」
「あなたの関係者を含めて、大勢を傷付けるでしょう。あなたに迷惑をかけている以上私も手を打つけれど、どれほど企てを阻止したところで挑戦し続けるでしょうね」
「……俺を追い落とすまで?」
「貴方から、全てを奪うまで。絶対に、不可能だけど」
「まあ、強力な護衛や騎士団がついていてくれるからな」
「それもあるけど――」
「? 何だ」


***



「貴方には、私がいるもの。あの子が貴方から、私を奪うのは不可能だわ」





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 12:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

「Eternal Advance Chapter 22 "Singing voice of a spirit" Action1 磁気」予告編

風邪を引きました>挨拶









***



 ――磁気嵐とは惑星により生じる磁場が通常の状態から乱れて、激しい磁場の変化を生み出す現象である。
宇宙で発生する磁気嵐の発生原因の詳細は今でも明確に解明されていないが、磁場の発生はそもそも主に惑星の電離層等を流れる電流に起因すると言われている。
主成因の多くは惑星内部から発生するが、惑星表面から外に向けて発生する荷電粒子等にも原因はある。この磁性を有する物質による磁場の乱れが問題なのだ。


この磁気嵐は常に一定ではなく、絶え間なく変化していると――"彼ら"は、語る。


『小難しい事はアタシにも分からねえが、少なくともあの宙域では数年から数千年程度の時間スケールで磁場変動が起きているらしいよ』
『数年から、数千年!? ということは――』


***




『磁気嵐が収まるのを待つってのは、お前さんの人生全部費やしても徒労に終わるという事だな』







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 19:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十九話」予告編

FGO。ワガママお嬢様は大好物です(´・ω・`)+>挨拶









***


 受け止め方が、異なる。一般人が負傷したと聞かされれば怒りや悲しみを感じるが、剣士が負傷したと聞かされれば恥だと思う。そして高町美由希は剣士であり、剣友であった。
時空管理局は解釈こそ異なるが、日本で言えば警察のような行政機関である。クイントとゲンヤのおっさんは捜査官と指揮官、話すべきかどうか悩んだが親である事を前提に話した。
友人が負傷した事を大層驚いていたが、道場の剣士である事を視野に入れて事情を聞き入れてくれた。元より異なる世界での行政組織員、俺の意思を尊重して事を荒立てない事を前提に話を聞いてくれた。

親睦を深めている子供達には聞かせられない、血なまぐさい話。それでいて気遣いの出来る、優しくて敏い家族達。嘘ではない程度に、席を立つ言い訳をしておく。


「俺の人間関係でトラブルが発生したので、悪いけど先に帰る。お前達は引き続き、家族の皆で楽しんでくれ」
「また女の子を泣かせたんだ、パパ」
「せめて故郷へ帰参している時は自重してくれ、父よ。縁談話の整理には、我も大層苦労させられている」
「私が一緒に参りましょう。示談金の交渉はお任せ下さい」

「……お兄さん、女性関係にも問題があるんですか!? 今の内に全て私に打ち明けて下さい」
「落ち着いて、ディエチ。兄さんの厚意を好意と勘違いしてしまう人もきっといるのよ。兄さんの人徳を考えれば、無理も無いわ」
「リョウ兄、こんなにかわいいナハトちゃんをこまらせちゃだめだよ」
「あうー、おとーさん」
「ふりんというやつか……さすがアニキ、おとなだぜ」


***






「親父さん、お袋さんよ――問答無用でこいつら全員、ぶん殴っていいか」
「この年頃の女の子はおませさんなのよ、許してあげて」
「心配しているんだよ、こいつらは。兄妹、仲がいい証拠じゃねえか」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 11:18| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十八話」予告編?

予告!>挨拶









***


「チクショオオオオ!くらえデブ!新必殺音速火炎斬!」
「さあ来い良介、あたしは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」

「グアアアア!こ このデブと呼ばれるあたしが…こんな奴に…バ…バカなアアアア」

「グアアアア」
「デブがやられたようだな…」
「ククク…奴は孤児院の中でも最弱…」
「剣士ごときに負けるとは孤児の面汚しよ…」

「くらえええ!」
「グアアアアアアア」
「やった…ついに孤児院を潰したぞ…これで母親のいる孤児院の扉が開かれる!!」

「よく来たな良介…待っていたぞ…」
「こ…ここが孤児院だったのか…!感じる…母親の魔力を…」
「良介よ…戦う前に一つ言っておくことがある 
お前は私を倒すのに『剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
「な、何だって!?」
「そしてお前の本当の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた 
あとは私を倒すだけだなクックック…」
「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 
このオレに生き別れた妹達がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
「そうか」

「ウオオオいくぞオオオ!」
「さあ来い良介!」



***



良介の勇気が世界を救うと信じて…! 
「4月1日」、完結!

ご愛読ありがとうございました!







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 14:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十七話」予告編

FGO。やはり4月1日に何かありそうですね(´・ω・`)<ドキドキ>挨拶









***



 省みれば敵と戦う際は常にどうやって斬ればいいかばかり考えて、何の為に斬るのか思いを馳せなかった。理由はごく単純だ、悩んでいる暇もないほど敵が強かったからだ。迷えば、簡単に殺される。
ならば戦った後で考えればいいのだが、戦いが終われば常に疲労困憊で倒れていた。起きれば、次の戦いが待っている。理由を置き去りにして、目的に邁進して戦い続けてきた。
剣の意欲が失われたのは、他人の命の安全が脅かされ続けた事が原因だとフィリスが診断した。単純な危機ではなく、命そのものが脅かされる危険。仲間や家族の全てが失われる、そんな危機に直面して剣を振るった。

他人の命の安全が脅かされた時間の長さは、俺の剣の価値や意味を変えてしまったのだろう。


「自分一人で、考え込むな」
「……何だよ、今更母親面で説教でもするのか」
「私は一貫してお前の母だ、説教くらいするとも。どうせお前は馬鹿なのだから、一人で考えたところで答えなど出ない」
「今まで真剣に考えてこなかったからこそ、今の精神状態となったんじゃないか」

「言っただろう、考えても答えは出ない。何故なら、お前は今まで自分のやってきた事に後悔していない。お前なりに最善を尽くした、違うのか?」
「それは……まあ、そうだけど」

「異国の地でテロリスト達を相手に戦ってドイツ国民を救い、マフィア相手に立ち回って各国の要人達を救出した。胸を張れる結果を出しているのに、何を考え込む必要がある」
「だからその結果、こうして俺がカウセリングを受ける羽目になったんだぞ!」

「身体に傷を負えば、手当をしなければならない。心に傷を負えば、カウセリングが必要だ。戦いによる傷は、剣士にとって誉れであり、悩む類ではない筈だ」
「……」


***





「傷の手当は先生がしてくれる、母もこうして付き添ってやる。辛気臭く悩まず、怪我人に出来る仕事は休む事だ」







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 10:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十六話」予告編

沖田さん欲しいけど、魔人セイバーも後で来そうだから判断に悩む。ぐぬぬ( ;´Д`)>挨拶









***

 
 護衛体制が急遽、変更になった。妹さんが変更になったのではなく、今日一日は妹さん一人が付きっきりで俺の護衛。セッテ率いる騎士団と、聖騎士が主力に加わった忍者サポートチームは町の警備に回る。
俺の周辺が狙われているとの事で、俺の頼もしき子供達が身内の警護に移った。肝心のシュテル達も狙われる対象なのだが、プロの傭兵達でも手も足も出ない無敵の子供達だ。狙って返り討ちにあえば、手間が省ける。
俺としては肝心の主犯を是非とも教えて貰いたかったのに、病院ヘ行けの一言で追い払われた。揃いも揃って、明らかに俺を戦いから遠ざけようとしている。カウセリング中なので、当たり前だけど。


――カウセリング中……?


「もしかして真っ先に俺を直接狙わないのは、俺の状態まで把握している為か」


 フィリスは絶対に、患者の診断内容を他人に漏らさない。その点は信頼しているが、病院へ通っている事自体は俺の身辺を探ればすぐに分かる。考えてみれば昨日の午後、病院に妹さんは連れて行かなかった。
アナスタシヤは聖王教会が誇る聖騎士なのだが、流石に病院全域の気配までは読み取れない。加えて俺は剣道着を着ているのだ、身なりだけで聞き取り調査が行える。恐らく、余裕でバレているだろう。
俺は基本的に他人の都合なんぞ考えないが、どれほどの強者であろうと怪我人や病人まで狙わない。道場破りをしていた昔の俺でも、師範が怪我でもしていれば戦わなかった。勝ったとは言えないからだ。




***




であれば、どうするか――間接的な勝利を狙う。俺を敗北させた人間に勝てば、俺に勝ったと言えなくもない。それが昔の俺であろうと。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 09:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

「Eternal Advance Chapter 21 "I hope your day is special" LastAction 祝福」予告編

沖田さん欲しいけど、魔人セイバーも後で来そうだから判断に悩む。ぐぬぬ( ;´Д`)>挨拶









***



 ――そして、その日が訪れた。


「おはよう、青髪。朝飯、食いに行こうぜ」
「ああ、付き合おう」


 本当に偶然なのだが、結果としてこの日の布石となった。廃棄ポット事件の前後から何かと行動を共にするようになった二人、カイがメイアを朝食に誘っても疑われない。
元々本人の動向を見張るのが目的だったのだが、今では自然と一緒に行動している。元々同じパイロットなのだ、職場も同じであれば付き合うのは不自然ではない。
今まで問題だったのは両者の関係であり、メイア本人の性格ゆえだった。孤高である彼女は普段、誰かと行動を共にする事は決してない。

心境の変化があったのは、誰の目から見ても廃棄ポット事件以後である。

「ようやく艦内の改装や正装が終わったようだな」
「これもまた男女共同作業となってしまったな。私とお前は結局、入院させられていたが」

 これもまた、偶然の産物。記念すべき日が静かであっても、メイアは疑わない。艦内一斉清掃と称した準備で騒がしかっただけに、急に静かになっても理由付けが出来る。
通路を歩いていても誰にも会わなくても、昼夜問わず行われた正装が終わったのだとしか思えない。皆が休んでいるのだと、メイアが勝手に思い込んでくれる。
実際のところ皆ヘトヘトだったのだが、今日という日が訪れてテンションが上っている。興奮が、疲れを吹き飛ばしてくれる。


そうした熱気が上手く隠れているのは、見事といえる。


「カルーアが問題なく退院できただけでも僥倖だろう」
「うむ、あの子に悪影響がなくてよかった」


 そもそもメイアとカイは廃棄ポット事件による酸欠症状で、検査入院させられていた。窒息死寸前で救助されたのだ、医務室で寝かされても不自然ではない。
仕事の鬼であるメイアも、同僚のカイやカルーアまで一緒に入院していては強弁が出来ない。本人も思うところがあったのか、大人しく入院していた。
周囲が騒がしくても館内清掃の名分と、本人が入院中という環境が全てを覆い隠してくれる。後は彼女が少しでも不審に思わないように、同じく入院していたカイが励むだけだ。


***





そして励んでしまったせいか、メイアとご飯を誘い合うほど親密になってしまったのである。







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)
posted by リョウ at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

今後の小説について

貴重なご意見、ありがとうございました>挨拶



日曜日の朝から頭に血が上ってしまったので、少し出掛けて気を落ち着かせてきました。
パソコンから離れて帰って来て見ると、拍手に意見やご指摘などが怒涛のように送られてきていて驚愕。
まさか貴重な休日にこれほど沢山の方に小説を読んで頂けているとは夢にも思わず、
正直そちらの意外性で思わず感激させられてしまいました。
特に初めましての人も意見や感想を頂けて、単純ではありますが物凄く意欲が高まりました。嬉しかったです


皆さんの貴重な意見をお伝えしたいのですが――



※(貴重な意見)――と思います。
あと以前カリーナの時に皆さんの意見を乗せて日記の雰囲気が悪くなったんで、
今回の意見たちは載せずリョウさんの胸のうちにしまっおいたほうがいいかも。



上記頂いたアドバイスはごもっともなので、皆さんの貴重なご意見は私の胸の内に収めておきますね。
総括すると私なりのキャラで描くのが一番だという事なので、イメージに左右されず書かせて貰います。
今朝方もお伝えしましたが、川神舞のイメージは一旦白紙にいたしますね。

朝に紹介した拍手の指摘については、その後同方と思われる方々より謝罪を頂きました。
気持ちも収まりましたので、その意味も込めて小説を再展示致します
改めて展示いたしますので、是非お読みいただければと思いますφ(..)

私はもう気にしていませんので、今後もぜひ拍手や指摘を送って下さい。
私も忘れることや間違えることはありますのでm(_ _)m


例を挙げると――



※リョウさんこんな時に申し訳ないんだけど、
2回目の夜の一族の姫君たちとの会議で妖怪との戦争に触れるって言ってたけどスルーされてる?



うわあああ、忘れてたああああああああああああああああΣ( ̄ロ ̄lll)
posted by リョウ at 19:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新話について

不愉快になるかもしれませんが、皆さんの意見を聞かせてください>挨拶





※リョウさん、デブのイメージは川神舞だったので、じゃなく髪の色は銀じゃなくて金に近い橙色になるかと。

※リョウさん、デブのイメージは川神舞だったんで、
銀に近い白じゃなくて金に近いオレンジの髪だと思います!!

※リョウさん最近というか仕事のスケジュール的に見ヤバイとのことなんで疲れて忘れてるのかな?
デブの髪色はイメージキャラからして金、オレンジ、茶あたりかと。
いくら何でも銀、白は離れすぎですねw



……ちょっと待ってください。


@犯人がデブかどうかはまだ不明
(ここで決めると、完全にデブになる)

A推薦して頂いたイメージであって、決定じゃない
(ガリの場合も実際登場してからガリの雰囲気などを読んで頂いて、
剣式など皆さんから他の推薦を受けて話し合って確定)

B外見「イメージ」なのに小説の設定まで合わせるのは問題だと、以前話し合って決めた筈
(以前、読者の方からクレームまで来た)


申し訳ないですが、言わせて下さい。川神舞のイメージの件は一旦白紙でお願いします。
推薦して頂いたのは本当にありがたいのですが、流れが逆になっていると思います。
変だと思いませんか? 外見「イメージ」なのに話までそれに全部合わせるのって。

彼女が今、白髪なのには意味があったのですが……執筆意欲が無くなってきました。
posted by リョウ at 10:23| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十五話」予告編

FGO。新宿幻霊事件、完全攻略。きのこ先生じゃないのでしょうけど、今回のシナリオはよく出来ていて非常に面白かったです(´・ω・`)b>挨拶









***

 間がいいのか悪いのか、午前中は特に用事はないので道場へ様子を見に行く時間くらいはある。他人事で済ませられるかどうか自信がないので、渋々ガリに連絡を取って呼び出す。まさか、とは思うのだが。
過去に道場破りをして敗北した所へ騎士団を連れて行くのは嫌だったので、道中の護衛には妹さんを抜擢。同じく父に憧れを持つユーリ達を連れて行くのは抵抗があるので、俺の事を知るシュテルを選んだ。
まさか自分の過去を追う日が来るなんて、夢にも思わなかった。妹さんやシュテルであれば、俺がどんなに惨めな敗北をした事を知っても顔色一つ変えないだろう。若気の至りは、身内でも見せられない。

留守や仕事を少し期待したのだが、ガリは今日も呼び出しに応じた。純和風美人のこいつの器量であれば、道場の師範をとっ捕まえた男が乗り込んでも仲介してくれる。


「道場破りなんて前時代的な真似をして、よく問題にならなかったわね」
「恥ずかしながら、乗り込んでいきなり返り討ちにあった」
「仮に勝って看板を取っても、暴行と窃盗のセットで逮捕されていた可能性があったわよ」
「負けて警察を呼ぶなんて、恥の上塗りだろう」

「道場破りなんて前時代的な真似をわざわざして、返り討ちに遭う方が恥の上塗りだと思うわ」
「見事な指摘、流石は父上の幼馴染ですね」



***




「うるせえ、何事にも勝つ気で挑むことが大切なんだよ」
「ご立派です、剣士さん」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 10:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十四話」予告編

FGO。新宿編、嫁のジャンヌオルタちゃんが死ぬほど可愛くて困る(´・ω・`)b>挨拶









***



 剣には近代スポーツ等によくある体重別という概念そのものがない。柔よく剛を制すという言葉は柔道だけではなく、剣術や剣道に共通して言える事でもある。
敵の体格が自分より上であっても、剣士であれば劣等感を覚える事はない。剣士は敵さえ斬れば勝利、斬るべき場所に拘りは一切ない。一刀両断は行えなくても、容赦なくぶった斬れる。
刃とは、それほど恐ろしい。仮に子供のチャンバラであっても、武器があれば戦える。圧倒的体格の敵であろうと、刃を持っていればあらゆる場所が急所になり得る。

この教訓を俺は師匠の知識よりも、幼少期の実体験で学んだ。


「まちなさい!」

 ――孤児院時代、俺は体格には恵まれていなかった。俺は顔つきの悪さで怖れられ、アイツは体格の良さで"恐れられていた"。あらゆる子供達が踏み潰され、蹴散らされ、黙らされていた。
ガリとは違って、アイツは多くの異名を持っていた。トラックだと叫ぶ奴もいたし、大牛だと吠える人間もいたし、戦車だというガキまで居た。アイツはそれほどまでに大きな、"女"であった。
子供の肥満自体は、別に珍しい事ではない。生活が豊かな時代になって、子供の肥満は激増していると聞く。アイツが怖れられていたのは、孤児院という極貧な環境で育った怪物だったからだ。

精神面のストレスから過食になるケースも多い。アイツの場合、少なくともガキの頃は常に怒りを撒き散らしていた――貧しい孤児である自分の理不尽を、呪って。


アイツは、飢えていた。あらゆるものに、飢えていた。親がない、家族がない、金が無い、物が無い、服がない、家がない、何もない。だからアイツは、自分以外のあらゆる他人から奪い続けた。
欲しい物は何でも奪い、何でも手に入れる。喰らい尽くして力を手に入れて、また奪う。孤児院の先生達や保母連中も何度も叱責や注意をしたが、奴は決して止めなかった。他人は敵であり、噛み付いた。
持て余した大人達が押し付けたのが、俺の母を名乗る陽巫女。子供の教育にはとことん厳しい女だが、陽巫女は過度なテコ入れは行わなかった。別に、放任主義を気取っていたのではない。


群れを統括するボスにとって、子狼同士の喧嘩に加担はしない。


「はい、まったぞ」
「くっ――いたい!?」
  

 孤児院の硬い床を踏み抜く勢いで追いかけて来た女――俺が"デブ"と呼んでいた敵に一度背を向け、そして振り返りざまにプラスチック製の剣を振るう。巨漢なデブの顔に、痛みの皺が刻まれる。
怯んだ隙を狙って、タックル。ただでさえたたらを踏んでいたデブは、真正面からタックルを食らって背中から倒れる。自分の体重による衝撃で、デブは口から泡を吐いた。
そのまま上に飛び乗って、すかさずビンタ。喧嘩に、男も女もない。その証拠に真下から俺を見上げるデブの顔は、怒りに燃えている。戦意喪失はおろか、戦意を燃え上がらせていた。


強引に大暴れして、伸し掛かっていた俺を振りほどく。流石にこの条件では、体格の差が物を言う。俺を振りほどいたデブは、勢い任せに巨体を持ち上げて立った。



***





「きょうこそ、あんたをころしてやる!!」
「ききあきた」







エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 09:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十三話」予告編

FGO。いよいよ1.5部が開幕しましたね(´・ω・`)b>挨拶









***


 ――心当たりはあったし、身に覚えも十分すぎるほどあった。魔龍の姫プレセア・レヴェントンと、異教の神ガルダ。奴らとの戦いはチャンバラごっこではなく、殺し合いにまで発展していた。
相手は俺を明確に殺すつもりだったし、俺も相手を斬るつもりで戦っていた。敗北した両者が今も生きているのはあくまで結果でしかなく、さじ加減一つ違えば死んでいただろう。
当時の心境を振り返ってみるが、敵を斬る事に対して躊躇も後悔もなかった。正当防衛がどうとかではなく、俺は明確に敵と定めて斬るつもりだった。道徳や良心なんて抜け落ちていた。

異常なのかどうかは、第三者に委ねるしかない。戦場で躊躇すれば死ぬという理屈も、状況によって幾らでも変わる。白旗の総力で挑んだあの戦は、ユーリ達が居た時点で過剰とも言えるのだから。


ただ、フィリスに指摘されてハッキリと自覚出来た――



***




楽しくは、なかった。






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十二話」予告編

FGO。高難易度イベント、攻略。令呪を使ってしまったのが無念でしたが、勝てましたぜ(´・ω・`)b>挨拶









***


 臨床心理学というのは、心理カウンセリングを行う上でその知識に基づく専門業務を行う分野である。精神障害や心身症に陥った人間に対し、心理的な問題や不適応行動等の援助や回復を目的とする心理学の一分野。
海鳴大学病院に所属するフィリス・矢沢はこの分野の研究を行っており、精神心理的な相談援助に務めている。医療の対象となる可能性のある患者への心理学的援助を目的とした医療だ。
ただ心理的問題や行動上の問題においては、必ずしも心理学的な援助や予防が効果をもたらす訳ではない。カウンセリングで患者が自らに向き合い、その作業を通じて新しい理解や洞察に自発的に辿り着かなければならない。

今までフィリスがしてくれたアドバイスとは違って、カウンセラーが患者である俺に対して明確な解決策を直ちに提示する事は原則的に難しいと言える。


「――つまり、剣への情熱が突如失われたという事ですね」
「身体への拒否反応や剣への拒絶反応は、一切ない。身体面及び精神面に一切不調は感じられないんだが、意欲だけは消えてしまった」

「その異世界ミッドチルダ、だっけ? 俄には信じがたいが、龍やガルダと呼ばれる化け物を倒した事への達成感じゃないのか」
「それは俺も考えたんだが――と言うかお前、割りと疑問を持たずに受け入れているな」
「魔法だの何だのは置いておくにしても、幽霊や妖怪の類は僕も知っているからな。忘れたのか、那美や久遠はうちの寮の住民だ」
「ああ、なるほどな。久遠や那美がいれば、そういう連中への理解も深まってしまうか」


 三ヶ月ぶりの再会で盛り上がる女共を軒並み蹴散らして、この場を落ち着かせるべくフィリスにカウセリングを行ってもらった。医療となれば、フィリスは心強い味方だ。厳しく全員を諌めて、診断に入った。
自分の今の精神状態を説明するには、己の過去を打ち明けるしかない。夜の一族の契約や異世界の個人的な事情、時空管理局や聖王教会に関する極秘事項を除いて、自分の戦いの全てを語った。
他の先生に話せば頭が狂ったと思われるだろうが、世界で唯一このフィリスだけは人外の事情に精通している。異世界関連についても、ジュエルシード事件でお世話になっている。今更だった。


***




ただし蚊帳の外にいたフィアッセや、俺の過去しか知らないガリからすれば、お伽噺の世界でしかない。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 09:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする