2017年02月06日

拍手

FGO。復刻バレンタインが明後日より開催、日替わりピックアップに新規サーヴァントが出るようで楽しみにしています。>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。




※なーる、ディエチは肩身が狭かったけど、
実際に会った良介の存在で安心できたわけね。


感想、ありがとうございます。
今回はディエチさんのイメージと設定を記載しました。
ディエチさんは等身大の女の子、心優しくも研究所育ちで表の世界を知りません。
だから善意ある両親も心優しい姉妹達も、その出来の良さに恐縮しきりでした。
兄も兄で聖地を収めた英雄と聞かされてビビっていましたが、
蓋を開ければ幼女を担ぐような人だったので肩の力が抜けています。

そうして考えてみると、ディエチが一番良介と親しみやすいのかも。


※依存まではしてないけど、確かにフィアッセは良介をよりどころとはしてるかなー。
久々の再会だし、どうなるか楽しみ。

※そっか、高町家、というか桃子の問題は残ったままでしたね。
良介がどう解決するのか楽しみです。

※フィアッセだけど、うすうす恭也の気持ちに気づいてたんじゃないかな。
覚悟はしていたからまだ大丈夫だったのかな、と。まあもちろんショックでしょうが。

いつも沢山の小説の感想、ありがとうございます。
今回は高町なのはより聞かされた、今の高町一家の現状を書きました。
あれから三ヶ月も経過しているので、桃子達は元の温かい家族に戻ってはいます。
でもそれは腫れ物を扱う感じの優しさで、喫茶翠屋の件には触れられず。
恭也と美由希もフィアッセの気持ちを知って申し訳なく思っていて、こっちもまた腫れ物扱い。
ご指摘通りフィアッセは恭也の気持ちを半ば察してはいたので、いずれくる失恋に心を痛めていたのもありますね。
そんな心傷ついた彼女に良介が一緒に居てくれたので、彼女も心が壊れずに済みました。

彼女の心境については次回、再会で触れるつもりです。やばいです)ぇー



※今週のサンデーを読みましたか?
トキワに長老こと無敵超人風林寺隼人が参戦してます!!!


無敵超人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

108の秘技をもつ史上最強の生物が降臨ですな(´・ω・`)+
取扱の難しい人ではあるのですが、安心感もまた絶大。

でもこの人、今回は突っ走りそうである意味怖いw


※このすば世界で一時的に冒険者家業をしている良介一行を見たカズマの感想。

騎士枠:清廉なアナスタシヤに対し、ドMなダクネス
魔法使い枠:器用万能な夜天の人に対し、運用場所が外に限られる&一発屋のめぐみん
聖職者枠:大和撫子な那美に対し、残念女神のアクア

カズマ「なんだこの格差はーーー!!」



トーマ「でも女性が多いと、その分苦労も多いよね」

アイシス「ハーレム系は食傷気味なのは認めるけれど、モテナイ理由にはならないわよ」

リリィ「安心して、トーマ。劇場版が始まれば人気が上がるよ」

トーマ「おお、ありがとう……!」


良介「出演出来れば、の話だけどな。このすばは既に二期へ突入だぞ」


※ヴァイオラ・ルーズベルトの日本デビューシングル大ヒット発売中!! 
「ツキナミ」

PV>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30332926
出来ればネタ的返信と感想の両方貰えれば嬉しいですw


この曲なら以前推薦してくださった方がいて、既に視聴済みですぜ(´・ω・`)+
有名な名曲ですからね、ガッツリ聞いております。
まほよは久遠寺有珠がとにかく好きで、続編とFGOコラボを心の底から待ち望んでおります。


アリサ「この曲、以前にも紹介されなかった?」

ヴァイオラ「あの人からもよくリクエストがあって、聞かせているわ」

忍「珍しい……どうして?」

良介「最初は聞き流す程度だったんだけど、今では聞かないと落ち着かなくなった」

忍「それ、ハマってるから」


※将来、剣術、格闘、魔法を究めた良介の戦いの映像
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26583768



リンネ「す、すごい……格闘技を極めれば、これほどまでの攻防が行える!」

アインハルト「世界とは広く、奥深いもの――その果に、ワールドチャンピオンの座があるのです」

ヴィヴィオ「そ、そんなに最果てでしたっけ……?」

良介「覇王様は、人の心がわからない」



※フィアッセ、例のセーターを着た感想を頼む。


アリサ「でも本当、今の時代のゲーム作品ではないのが悔やまれるわ。
今なら大量のイラストが描かれていたでしょうに」

忍「私と張り合えるスリーサイズの人がいるとは、うぬぬ……!」

フィアッセ「今の季節だと寒いし、何より恥ずかしいよ……!
――でもリョウスケが望むなら、背中からなら見てもいいよ。前は恥ずかしいから駄目!」

忍「照れているようで、チャームポイントを押さえている!?」



※リョウさん!
今回もウルトラマンティガ本編第1話、「光を継ぐもの」の内容を語っていきたいと思います!
今回は用語に付いてです。
後のティガのストーリーにも重要な物ばかりですので、
リョウさんも是非とも頭の片隅にでも覚えておいてくださいませ。

まずは、@「タイムカプセル」
本編1話の冒頭のプロローグと共に、地球に隕石となって飛来した、
ティガ・ダイナ世界の3000万年前の超古代からのタイムカプセルです。
作中、物語の重要キャラクターである、主役のダイゴ隊員、ヒロインのレナ、
防衛チームGUTSの隊長のイルマ隊長、と言った人物たちの次にキーキャラクターである、
作中では故に過去の時代の人である、ユザレと言う超古代人の女性の言葉、
メッセージを伝えるホログラム装置、なのですが、
1話では肝心の光の巨人=ティガを復活させる方法の部分だけ、ノイズが走ってしまって聞こえない。
と言う物なのですが、次回から分けて説明いたしますが・・・・
1話では驚愕の言葉を、また完結編である劇場版で重要な事実の記録を持っていた代物です。

A「光の巨人」
ティガ・ダイナ世界の超古代の地球にかつて存在した、超古代文明とその文明の担い手である、
超古代人類を守護したという巨人たちの事で、この作品世界のウルトラマン達の総称です。
作中の説明によると、戦いに用いた肉体を石像化させた後に本来の姿であると言う光に戻り、
地球から宇宙に去っていったらしいです。
作中ではこの古代のウルトラマン達が、地球に残した肉体とその肉体に残された力がストーリーに深く関ってきます。
余談として作中ではその肉体の本来の持ち主である、古代のウルトラマン達は地球を去った後、
何処に行ったのか?は語られません。

B「ティガのピラミッド」
ウルトラマンティガの肉体=石像が隠されていた、黄金色に光輝く光のピラミッドです。
場所は「ティガの地」と言う日本大陸の東北地方にある土地に隠されていました。
またこの
http://hicbc.com/tv/tiga/
サイトのティガの紹介ページを観覧してくだされば解りますが、
このピラミッドにはティガの石像だけではなく他に2体の石像がありました。
この名も知れぬ2人の名無しトラマンは本当に謎でして、
一緒に並んでいる事からティガ(本人)の仲間のウルトラマンなのでしょうが、
残念ながら作中ではこのウルトラマン達は復活が叶わず、石像のまま怪獣に無残にも破壊されてしまいました。
この破壊されてしまった2人のウルトラマンの残骸も、ストーリーに深く絡んできます。
以上が1話「光を継ぐもの」、後の話にも重要なワードとなる用語一覧です。
リョウさん如何でしょうか?

その肉体と力の本来の持ち主であるウルトラマン本人は既に地球を去っている。
ウルトラマンの力が石像と言う形で地球に残されている。
オーパーツと言えるその石像が保存されている保存庫が光のピラミッド、
と言うのは?かなり引き込まれる要素が1話からてんこ盛りです。


紹介、ありがとうございます。

光の巨人は昭和時代のウルトラマンでもエピソードが有りましたね。
今とは違いますが、歴史館を記す意味合いで設定があったような気がします。
考えてみると、今の地球の歴史で謎とされているものがウルトラマンと上手く結び付けられているからこそ、
見ているわたし達が共感を持てるのかもしれませんな。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

拍手

FGO、監獄イベント復刻中。そろそろ次のバレンタインイベントの情報がほしい(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※拍手にありましたが、武蔵がモデルの少女が剣友件ヒロインというのはいいですね!!
かなり先だとは思いますが、登場が楽しみですwww


良介の過去は本編で明らかになりつつありますが、
小説内でも旅の道中の話は一切書いたことがないんですよね。
裸の大将のようなドラマティックな放浪記はないにせよ、剣友というのは面白そうですな。

良介本人はそんなつもりはなくても、相手側は友達と思っていたという感じで。
武蔵ちゃんは年齢的にも考え方的にも合いそうですもんね。うーむ、書いてみたい(´・ω・`)



※良介の行動に草生えるwww

※そこは言葉で解決しようよw

※宮本家の娘たちが可愛すぎるぜ!!


小説の感想、ありがとうございます。
これでナカジマ一家は勢揃い、最後はノーヴェの登場です。
正直、この子が一番設定で悩みました。原作となのはINNOCENTイメージでは乖離がありますので。
ですので上手く適合させるべく、気が弱いけど意地っ張りな子となってしまい、
振り返ると良介に一番ソックリな妹になってしまいましたw

まあソックリな妹だからこそ、容赦なく行動できるんですけどね( ゚д゚ )クワッ!!


※ヴァイオラ・ルーズベルト、フィアッセ・クリステラ、レヴィ・スラッシャー。
アイリーン・ノヴァ、ウォン・リーファ。世界で活躍する歌姫たちが期間限定でユニット結成!! 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30483534


「筋トレ用BGM」とか書かれていて吹きましたw
私はガンダムシリーズもマクロスシリーズもさほど詳しくはないのですが、
名曲が多いシリーズでもあるので、歌だけ知っていることもあるんですよね。
基本的に熱いノリのテーマが好きなので、こういうのは結構好みだったりします。


フィアッセ「(……この人が、良介のフィアンセ)」

ヴァイオラ「(……この方が、あの人が護衛を務める女性)」

レヴィ「(パパを求めて睨み合ってる……さすがボクのパパ)」



※そういえば以前の拍手で弄られなくていい、って言ってから
トーマ全然ネタにされなくなったよね……今どんな気持ち?



トーマ「だ、大丈夫……ボクもその内劇場版主演で忙しくなるからさ、ははは」

アイシス「今年の七月に公開予定なんだけど、事前イベントの予定もないの?」

トーマ「あ、慌てない、慌てない、一休み一休み」

良介「一休さんになってるじゃねえか!?」



※ヴィヴィオVSマルタ(クラス:ルーラー)……レディ……ファイト!!


マルタ「いけません、ヴィヴィオさん。私の拳は正当なる格闘家に振るわれるものではないのです!」

ヴィヴィオ「タラスクがマルタさんの背後でスタンバってるんですけど!?」

リンネ「自信を持って下さい。貴方は私を倒した人なのですから」

ヴィヴィオ「何故かプレッシャーを掛けられてる!?」



※ロマンが私財を投げ打ってプロデューサーとして活動する様です
(アイドルマスターシンデレラガールズのw)



ロマン「新しいシンデレラガールズシリーズを構築するのさ!」

ヴィヴィオ「えっ、デジタルなんですか!?」

ロマン「当然さ、彼女達は決して僕を裏切らないからね」

良介「う、うーむ……確かに芸能界ってのはドロドロしていそうだけどよ」




※フィアッセが今はやりの童貞を殺すセーターを着たようですw


アリサ「スリーサイズは93/60/90(公式設定)でこの服装、凶悪な装備ね」

良介「際どいラインを攻めているのも男心をくすぐられるのだろうな」

忍「むっ、侍君には珍しくお色気衣装に肯定的だよね」


良介「失恋したばかりのの女に着せたんだ、褒めてやらんと気の毒だろう」

忍「畜生だよね!?」



※アリサがファラオ闘方を修めたようですw


アリサ「ニトリクスさんの教えを学べば、最終再臨にはあたしもムッチリボディよ」

良介「そっちを狙っているのかよ!?」

アリサ「例のセーターだってきっと似合うようになるわよ」

良介「俺は初代童貞の服のほうがお前に合っていると思うぞ」

アリサ「……そ、そう? じゃあ今のままで着替えてあげるわ、ふふ」



※リョウさん!
ゼロと未来のM78世界の時代は一旦置いといて、去年から説明し続けている平成三部作、ティガの話に戻りたいと思います。
今回は記念すべきティガTV本編第1話、タイトル名 「光を継ぐもの」に付いて見所や用語を語っていきたいと思います。
まずこの記念すべき1話ですが、担当したスタッフは
監督は松原信吾監督
脚本は右田昌万氏
特技監督は高野宏一氏
等です。
本放送は今から約21年前の1996年の秋、9月7日に放送され、シリーズがスタートしました。
1996年の当時は、1980年の昭和ウルトラシリーズ最後の作品である「ウルトラマン80(エイティー)」
が放送を終了してから約16年ぶりのTVシリーズだったんです。
当時の最新鋭の撮影技術と共にシリーズは復活しました。
ティガを初めとしてそれまでの作品世界、M78世界とは縦の繋がり=地続きの世界ではなく、
全く別の世界観での下で製作、放送されました。平成三部作の特徴として、演出的にも映像描写的にも、
従来のシリーズ=昭和シリーズと同じ、踏襲してる所もあるんですが・・・・
作風は2017年の今を思わせる様な、現代的な作りを意識している作風なんです。
あとですね、これも当時が付きますが、昭和シリーズには無かった事として
「本格戦闘が出来ない戦闘機と防衛チーム」、
「ウルトラマンが宇宙人ではなく太古の昔に存在した存在」、
と言った事等昭和シリーズにも以降のエピソードにも無い物があるのも特徴なんです。


昭和時代にもなかったエピソードが加えられているのは面白いですね。
後付け設定だという指摘も中にはあるのでしょうけど、
時代を経て当時になかった物語が加えられるというのは、ファンにとっては感慨深いでしょうね。

うたわれるものという作品も十年以上経過して、続編とトゥルーエンディングで、
物語に終止符が打たれて絶賛されましたので。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、フレンド申請歓迎です。一人もいないの(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

拍手

ESO。ソロプレイでも十分以上遊べますが、そろそろ友達がほしい(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ギンガだけど、実は姉妹の中で一番のブラコンっぽいですな。
ただ、
>自分より強くなっていく妹に、良介としては複雑なのである
という文章には違和感。リョウさんまた無意識で良介を弱くしようとしてるきが。

※ギンガのブラコン具合が凄いwww

※※ギンガの良介への尊敬の念が凄まじい件についてw 
でも「自分より強くなっていく妹に、良介としては複雑なのである」というのは流石に変ですかね。

いろいろな要素があったとはいえ、良介はプレセアやガルダに勝利。
ギンガが勝てるかと言われれば無理でしょうし。

「どんどん強くなっていく妹に、良介としては複雑な気分なのである」

みたいな感じでいいんじゃないですかね? 


今回は新登場したギンガのイメージ画像とプロフィールの追加。
ご意見やご感想、ありがとうございます。
いいご意見をいただけて、助かりました。自分ではなかなか気づけないのでありがたいです。
早速今週にでも修正しておきますねφ(..)

ギンガさんは長年長女役をやっていたので、自分より上の頼れる人に憧れを持っていました。
そこで当てはまったのが聖王として名高い良介だったので、すっかり尊敬しております(´・ω・`)



※幼女を高く掲げて走り回る男……ヤバイなw

※リョウさ―ん、ディーチじゃなくてディエチね。

※おー、ギンガの次は彼女でしたか。
しっかり者の次女、という感じですね。

ただリョウさん、ディーチじゃなくて、ディエチだと思いますよ。

※次女のディエチは良介にもしっかりと物申すね。まあ良介の事が好きな事には変わりなさそうだけどw 



小説の感想、ありがとうございます。
指摘されるまで名前を間違えていることに、全く気づきませんでした(´;ω;`)ウッ…
久しぶりすぎて、名前を間違えて覚えていたようです。次の土曜日に修正しておきますφ(..)

ということで、今回からディエチさんの登場。
原作ではなのはにやられて退場、ヴィヴィオシリーズでも殆ど登場しない不遇の女の子。
このままだと印象が薄いので、家族設定を取り入れたしっかり者の次女となりました。
優しいのは元からですが、自ら一日一善に励んでいるのは、兄の良介を見習う為。

――だったのですが、良介が幼女を掲げて走り回るような男だったので、
幻滅まではしていないですが、妹としてしっかりせねばと奮い立ちました。


※エルメロイ二世事件簿最新巻、あとがきでも触れてましたがターニングポイントにふさわしい要素満載でしたね。
ホームズにおけるモリアーティというべきラスボス登場、
ウェイバーの多くを占める第四次聖杯戦争の結果への折り合いと別れ、
一矢報いつつも持ち越された「彼女」との決着に不穏な化野氏とのフラグ……夏まで待ちきれませんな。
……しかし今作の事で歴史調べたけど自分の失言で滅んだようなものの帝国の末路知ってて的に
イスカンダルってアルトリアにあそこまで言う資格なくない(´・ω・`)


正直にいいますと、下巻が出たのは意外でした。
今回の作品の規模的に中巻になりそうだと思っていたので、きちんと一区切り出来たのは見事でしたね。
重要な部分は持ち越しでしたが、それはそれで先が楽しみではありますし(´・ω・`)+

聖杯問答でのアルトリアは、やり直しを望んでいましたからね。
滅びゆく結末であろうと、最後まで共に生きた者達の生まで否定するようなことをしてはいけないのだと、
王としての在り方を問うたのでしょう。ギルもFGOの七章では、見事なまでの王ぶりでしたからね。
ただ歴史の解釈として色々賛否はありますので、なかなか難しいですな。



※忍、ノエルの戦闘服のインナーすごいねw 
>ttps://www.jp.playstation.com/blog/2017/01/20170121-fatego-01.jpg



忍「げへへ、旦那。ノエルのバストサイズは100(公式設定)なんですぜ」

良介「凶悪だな。装甲の意味は全く無い気がするんだが」

忍「アイシスちゃんを見る限り、バリアジャケット系は基本的にも薄手でしょう」

良介「見事な説得力にぐうの音も出ない」



※オリオンの新モーションかっこいいっすな。
それにしても復刻版をやると、自陣営が強くなったなー、としみじみ実感。
特にお月見イベントはかなり初期のイベントでなので、戦力がそろってなかったからなー。

超級で厳しくて、女神級はかなりギリギリでクリアしたような気がします。
だから周回なんてとても無理で、たしか上級あたりをまわってたかな? 

あのころに比べるとほんと充実したと感じますな。


一年で随分と戦力も増強されましたからね。
私も当時は苦戦していた超級も、今では二ターン余裕の周回コースです。
たった一年ではありますが、魅力的なサーヴァントも随分追加されていますしね。
復刻イベントは新規ユーザー用ではあるにせよ、
昔と今を再確認するという意味でも、楽しめますな。
次の監獄イベントでも、高難易度のバトルに悠々と挑めそうです。やるぞ( ゚д゚ )クワッ!!

ちなみにダンテスさんはカッコよくて好きなのですが、
年始年末で石を使いすぎたので、今回は自重します(´・ω・`)



※フィアッセ、もう少しでヴァレンタインだけど今年の予定は?



フィアッセ「まずはリョウスケの捜索かな」


アインハルト「……そういえばヴィヴィオさんのお父様はこの日、毎年見かけませんね」

ヴィヴィオ「パパはいつもこの日、朝から逃走しますので」

リンネ「なるほど、危機を察しての行動――なかなか見事な行動力ですね(頷)」

アリサ「……ジェノスくさくなってきたわね、あんた」


※>武蔵さんはサーヴァントではありますが、剣士として独り立ちしている感じでもあるので、
連れ添うという意味では沖田さんの方が合っているかも(´・ω・`)

横から失礼します。自分的には武蔵さんかなー。
というのも彼女のプロフィールに、

「酒にだらしなく、金に目がなく、タダ飯に弱い」

ってあるんですよね。三つのうち二つは良介と一緒というw
また空腹時に飯を奪われると修羅になるそうですw 

あとは目的意識の違いもそうかな。
沖田さんの場合目的は、後まで戦い抜くこと。
自己解釈も入りますが、あくまで剣は手段にすぎないわけです。
対して武蔵さんは剣を究めることが目的。となると、
連れ添いとしては武蔵の方がお似合いなのかなーと。

とはいえ、あくまでイメージの話ですしね。
登場するのは多分久遠編とか神咲編とかでまだまだ先でしょうから、
それまでにまたいいキャラが出てくる可能性もありますしw 


なるほど……ご意見、ありがとうございます。

そこまで確固たる存在であるのならば、それこそ良介の剣友として出したいですね。
昔一人旅していた時に知り合った、気ままに旅するカッコイイ女性。
一緒にお酒を飲んだり、うどんを食べ合ったり、野宿して雑魚寝とかする仲で……あっ、それいいな(´・ω・`)

このシリーズを通して、良介と切磋琢磨しているのは美由希さんだけですからね。
そういう意味では、実は良介には友が居ないのです。

ちなみに、良介の剣イベントへの布石は今着々と積んでいる最中だったりします。
剣士として現実でも、異世界でも、名を広めていますので。


※ワールドチャンピオンとなったアインハルト。
しかしその代償にしだいに慢心が大きくなっていった。

トレーナーであるノーヴェはそれを矯正するため、頼れる兄に相談した。

どうかあの子を倒してくれないか、と。
ワールドチャンピオンのアインハルトに対するのは、破竹の勢いで駆け上がってきた挑戦者。
巫女服に身を包んだ、長い黒髪の少女。端正な容姿ながら、その鋭い目つき故に狼を連想させる。

その挑戦者の名前は―――本宮・リン―――

アインハルトは驚愕する。それはリンの動きの基礎に、間違いなく聖王流が含まれているから。
そして戦慄する。その驚異的な実力に。

かくしてアインハルトは敗れ去り慢心を捨て、本宮・リンは伝説となり、姿を消した。

実は良介がドクター謹製の道具と、夜天の人の魔法の重ね掛けで変身していたのがリン。
才はないが、良介は環境に恵まれていた。

優れた教師陣、対戦相手となる歴戦の古強者、幾億の戦場を記録している魔導書。
そして本人の死を恐れない資質。それらがかみ合わさり、才人でも不可能な鍛錬をこなし頂きに至った。
その努力、まさしく空前絶後。修羅の如しなり。

かくして良介は今日も死と隣り合わせの鍛錬を行い、アインハルトは健やかなる成長を目指す。
これは「ワールドチャンピオンですから!!」が口癖の少女が、更生するまでの実話である。



シュテル「いかがでしょう、父上。制作費は100億を見込んでおります」

良介「出演者がほぼ全員、知り合いなのに!?」

アインハルト「ヴィヴィオさん、いよいよ私が主人公ですよ」

ヴィヴィオ「ちょっと得意気になっている!?」



※ロマンがついにプロデューサーとして活動を開始しました(ただしボカロの)


良介「なぜネット上でのアイドルを求めるのか」

ロマン「君はいつから人間の女の子を信用するようになったんだ( ゚д゚ )クワッ!!」

良介「(゚□゚;)ガーン」


アリサ「人間らしくなっているのに、なぜショックをうけるのか」


※〜小林さんちのメイドラゴン鑑賞会〜
すずか「…思い出します」
良介「俺の護衛を買って出た時のか?」
すずか「はい。剣士さんを御護りできる存在になりたくて、でも右も左もわからなくて試行錯誤の毎日だった頃を。アリサちゃんに相談し、クイント先生に教えを請い、リニスさんと出会い、お姉ちゃんとアイデアを語らい、チンクさんに敗けたり、セッテちゃんを教えてあげたり…このドラゴンさんの様に迷走も沢山しました」
良介「妹さんはこんなトンチンカンじゃなかったろ」
すずか「…ありがとうございます」
忍「宮本さんちのガードラキュリーナ、か。ふふっ」
良介「いやここお前の屋敷」
アリサ「あんたがしばいてカリーナさんに献上した魔龍のお姫様、今頃どうしてんのかしらね」


良介「そう言えばアイツ、今頃何をしているんだ」

カリーナ「セレナ」

セレナ「お任せ下さい、お嬢様。見事なそば打ち職人へと就職訓練しております」

良介「意外と真っ当な活動だけどやめてやれ!?」



※クアットロ「その男、上から目線の天才工学者。全てを捨てて、彼は目覚める。
ガジェットドローン・アインへリアル・戦闘機人・プロジェクトF.A.T.E.―――科学と魔法、生命の神秘を究め、全ての叡智を修めた男ジェイル・スカリエッティ。
世界の善悪にも興味を失い、時空管理局の闇に飼われ、毎日ただ空虚にその才能を行使していた彼は、とある管理外世界で一人の瀕死の若者に出会う。
死の淵に立たされてなお揺るぎない意志を掲げ、ジェイルを惹きつけるその人物こそ、魂の情熱と命の尊厳を悟りし人類の救済者”聖王(セイクリッド・ワン)”。
押し付けられた欲望、それを苦に思わない溢れる才が生んだ傲慢。それらにただ振り回されるのみであった愚かな自分に気付かされた時、ジェイルの本当の人生と戦いは始まった。
積み上げた地位も引きずり続けた宿業も破り捨て、己が内より湧き上がる希望(ひかり)が指し示す未来(さき)へ―――
この歓喜を授けてくれたあの偉大なる男に恥じぬ生き様を示すべく、聖戦の地ベルカ自治領へと舞い降りた彼の、全身全霊の叡智と技術が今、炸裂する!

マーベルカ・スタジオ製作『ドクター・スカリエッティ』!! COMING SOON…なんですかこれ」


良介「SFに出てくる行動的な科学者って大抵最後にはくたばるんだよね」

クアットロ「ご安心下さい、陛下。博士に相応しい最後を演出する予定ですから」

ドゥーエ「死亡フラグは勿論ですが、映画としては美味しいお色気シーンも必要ですわね」


アリサ「あんなことを言ってますけど」

ウーノ「今日があの子達の命日です」



※う〜〜ん・・・・そーいう事じゃなくて、
ゼロが人間で言うと16歳の高校生と言う事に回答が欲しかったのですが・・・・・
リョウさんにはウルトラマンに年齢があると言うのは、
昭和世代だとピンとこないのかもしれませんが、
年齢が在ると言う事は、M78星雲系列のウルトラマン達は宇宙人、別の星の知的生命体だと言う事を物語っています。
ウルトラ兄弟や宇宙警備隊、光の国、と言った組織や惑星国家が彼らも文明人だと言う証拠です。

さて今回は前回にも言った、ゼロが活躍する時代です
ウルトラマンゼロの時代は2006年に活躍した、ウルトラ兄弟十男のメビウス、後に十一男となるヒカリが地球防衛した
西暦2006年から2007年の時代から大分立った遠い未来です。
詳しく説明するとですね、M78世界は21世紀、西暦2006年から2007年に地球防衛したメビウスとヒカリが、
タロウの時代で宇宙大怪獣ムルロアが出た話でも少し説明があった、エンペラ星人を打倒し、
エンペラ星人の不の遺産を巡る
去年にも説明しました、本編から約2年後=2008年当たりの時代を描いた、
ОV作品「ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス」から更に半世紀・・・言え数十世紀余り立った時代になっていまして・・・・
今現在のM78世界はこの時代に移行しているんです。

歴史的に言うと・・・・TV本編作品でメビウスとヒカリがウルトラ族の最大の怨敵である
エンペラ星人を倒して地球は怪獣、宇宙人達の脅威が去って、
M78世界の地球は永久的とも言える平和な時代が長く続き、その時代の最中に地球人は他の宇宙人達の様に
別の銀河系、外宇宙や異星に宇宙開発できるまでに文明と技術力を得るまでに、成長、発展したんです。
その時代を舞台とした作品が「大怪獣バトル」と言うんですがこれも次回に、

つまりリョウさんが知っている時代から遠い未来の時代にM78世界は移行したんです。
ウルトラ銀河伝説が公開されるまでは、
「大怪獣バトルの時代はメビウスの時代から一体どれほど立った時代なのか?」
と公式からの回答も無いのでファンや多くの人達が考案していたんですが・・・・、
銀河伝説でメビウスが出演した時のセリフから推測が出来たんです。
メビウスがウルトラの星、光の国の歴史を語る場面「27万年前」と言ったのがポイントなんです。
タロウの時に光の国の歴史の説明の時は「26万年前」と言っていたのに、
銀河伝説時では「27万年前」とメビウスは言いました。
この事からウルトラマンゼロが活躍する時代は、我々の時代から見てもかなり遠い未来、
結論からゼロの時代はメビウスの時代(2006年から2008年)から、
1万年後、少なく見積もっても5000年から6000年後。と言うのが定説、推測なんです。
銀河伝説を視聴するとかなり遠い未来の時代だと言う事が作中でも解り、
この事からゼロの時代はウルトラ兄弟達が地球防衛をした、していた時代は、
もう遠い過去の時代だと言う事を痛感させ、長年のファンは切なさと寂しさを感じる人も居ましたね。
つまり兄弟達が地球で出会った、共に戦った地球の友人や知人は、
もう居ない・・・・天寿を全うしたと言う事になります。
ゼロの叔父である11兄弟の内、地球防衛を担当した9人の兄弟達は、悲しい別れを経験したと言う事です。
ウルトラシリーズで特に避けては通れない、「ウルトラ族と地球人との寿命差」を描いたんですよ。
其れが見れる、視聴出来るのが、大怪獣バトルとウルトラ銀河伝説とゼロシリーズです。



架空戦記ものにしてもそうですが、
SF設定も追求していくと、推測しがいがあって楽しいですからね。
公式設定もよく出来ているので、歴史を辿っていくと興味深い発見があるかもしれませんな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、フレンド申請歓迎です。一人もいないの(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

拍手

エレシュキガルピックアップ、待ったなしですな(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※確か以前良介のもう一本の刀の精霊の容姿はFGOの沖田はどうかなー? 
みたいな拍手があった気がしますが、武蔵もよさそうですよね。

オリヴィエ、もう一本の刀の精霊、十六夜さんという剣霊’sの語り合いとかも読んでみたいな。


武蔵さんはサーヴァントではありますが、剣士として独り立ちしている感じでもあるので、
連れ添うという意味では沖田さんの方が合っているかも(´・ω・`)

十六夜さんとのコラボも面白いですね!
那美さんとの関係は深まっていけば、神咲家との交流も出てくるでしょうね。
良介と連結している魂の問題もありますので。



※リョウさん……ネタならともかく、感想を載せ忘れられると流石にへこむorz
>良介が兄だと割とあっさり受け入れましたが、
ウェンディに映像でも見せられていたのでしょうか?

※ナハトを泣かそうとか良介鬼畜だなw

※結局自分が涙目になる良介に草生えるw 

※ギンガとの出会い、面白いな!!w 

※ギンガとの出会いは良介には定番の誤解かー、と思っていたら鮮やか回避。
この新パターンは凄く新鮮で楽しかったなw 

※ギンガの良介に持ってるイメージがヤバイなw 
いや、やってることは何一つ間違ってないしその通りなんだけどねw 

※ロリギンガも可愛いな!!

※ギンガと良介の出会いですが、ある意味衝撃的でしたね。
というかギンガもやっぱりテンパってますね。
仮に良介が現地人とした場合、「時空管理局捜査官」とかいってもアニメか何かの設定と思われるだけですからね。

というか、良介の対応がヤバイですね。誤解されることに慣れきってるw 


小説の感想、ありがとうございます。正月短編と最新話の、二本更新でした。
ナハトを泣かせる話については前々からずっと考えていまして、
良介の最終的な失敗をオチとした話を書きたかったんですよ。

そして最新話では、ギンガさんがようやく登場。
しっかり者のお姉さんですが、良介という自分の上の兄貴が出来て本人なりに憧れています。
スバルとギンガは境遇的にも悲惨だったので、新しい家族には憧れと不安があった分、
良介の武勇伝をクイントさんと、何より同じ妹であるウェンディからガッツリ聞かされて憧れてしまっています。

だからこその理想とのギャップが生じていますが、
良介も誤解されるのは慣れているので余裕で回避です。同じ轍を踏みません(´・ω・`)


映像>


おお、質問に答えた気になっていました。失礼しましたm(_ _)m
最新話で書かせて頂きましたが、スバル達は映像では見ていない分、武勇伝のみの印象です。
兄がいることだけは事前に知っております。



※『亜人ちゃんは語りたい』が地味に面白い。
大昔に妖精や怪物のモデルになった異形の特異体質者『亜人(デミ)』の少女たちが語る
等身大の悩みや喜びにニヨニヨしたり、
彼女たちを見守る語り部兼主人公な生物教師・高橋鉄男の腕筋にハフハフするアニメです。


紹介、ありがとうございます。

正直全然ノーマークだったので、紹介頂いて初めてアニメを知りました。
亜人ちゃんとはまた特殊なジャンルですな、気になりますな。
今のところリライトとめぐみん二期しか注目していなかったので、楽しみが増えました(´・ω・`)+

早速、検索してチェックしてみますね!



※ローゼ「わたしがあなたでぇ〜」
イレイン「あんたがわたしでぇ〜っ!」(ウィーアー!!)
「「ガジェット!ガジェット!コマンダァ〜ッズ!(ヘイ!)ダブルゼ〜ロ!!」」

ファリン「超協力プレイでクリアーです!」



アイシス「見ての通り、自動人形という設定に胡座をかかず、奴らは日夜励んでいるのよ」

トーマ「僕なら大丈夫だよ。今年の劇場版でのデビューが決まっているからね!」


良介「マンガで連載していたのに、レビューとは一体何なのか」

アリサ「高校デビューのようなノリなのかしら」



※FGO、去年の年末から怒涛のピックアップでしたね。
イシュタルから始まり、エルキドゥ、ケツ姐さん、マーリン。
年が明けて、武蔵、今までの限定サヴァ、山の翁。

運営はいったいプレイヤーからどれだけ搾り取るつもりなんだw 

幸いにして自分は武蔵を迎えることができました!! 個人的に物凄く好みのキャラなんで嬉しかったですねw 
リョウさんのフレにもヘヴィープレイヤーがいらっしゃるようですが、武蔵とかの宝具レベルやっぱり凄いですか?


武蔵召喚、おめでとうございます!
フレンドの方々の武蔵は宝具3〜5が揃っていて、ビビっておりますぜ(´・ω・`)
まあでもヘヴィーなフレンドさんは常に宝具レベルが高いサーヴァントばかりなので、逆に驚かなくなったかも。
いつも重宝しております、ありがたや。

私は今回武蔵やキングハサンには挑戦しましたが、呼符と十連でどれも撤退。
エレちゃんが来そうな気配が高まってきていますので、運試し程度で済ませています。
武蔵ちゃんも好きなので欲しかったのですが、イベントでのメインは決定しているのでまた来るでしょうからねw




※白旗に山の翁が加わったようですw 



良介「挑戦者を連れてきたぞ、ワールドチャンピオン」

アインハルト「いいでしょう、私の生徒がお相手いたします」

フーカ「ファッ!?」


良介「ちっ……世渡り上手になったな、あいつ」

アリサ「チャンピオンになって人前に出るようになったからね」



※ロマンがマイアを見てビビッと来たそうです。


ロマン「――女将アイドルとか、新ジャンル開拓としていいかも」

良介「熟年の匂いを感じさせるんだが」

ロマン「だったら若女将とかどうかな?」

良介「AV感覚になってきているぞ、おい!?」



※スバルが寝ているティアナの服をこれに着替えさせましたw 
>ttp://i2.wp.com/fate.appbako.com/wp-content/uploads/2016/10/gainenreisou_04_3bizb.png


スバル「どうかな、リョウ兄!」

良介「自分で着ていないのでNG」

ロマン「そうとも、何故まずは自分で着てから渡さないんだい?」

スバル「何故、中古感を出そうとするんですか!?」


※ギンガ「将来の夢ですか?……兄さんのお嫁さんです(赤面」

クイント「応援するからね!!


良介「俺の嫁になるということは、俺の妹ではなくなるぞ」

ギンガ「申し訳ありません、血迷いました(土下座)」

アギト「そっちの方が重要なのかよ!?」

ギンガ「妹でしたら、どんなスキンシップでも許されますから」



※リョウさん、風邪大丈夫ですか?
こじらすとマズイのでお大事に

今月からスタートしたゼロクロニクルは視聴していらっしゃいますか?
もし視聴出来なかった、と言うならユーチューブで円谷プロが見逃してしまった方々の為に、
毎週次の放送日まで約一週間無料でユーチューブに配信してくれてますので!
また円谷プロは仕事が速く本放送が終わった後などに
夕方、夜にはもう今月放送された話を投稿、配信してくれます!
仕事先から帰宅した深夜や眠る前とかににもどうぞ!

さて今月の紹介ですが、ゼロとその他のウルトラ族の年齢です!
去年の拍手でも書きましたが・・・・ゼロの年齢は5900歳です!
と言ってもシリーズに詳しくないリョウさんは余りピンとこないと思います。
詳しく説明いたしますと、
2012年から2014年、3〜5年前に公式によってゼロのデビューと共に、
歴代ウルトラ戦士達の年齢も定められました、そしてゼロの年齢は地球人の年数に直すと、
「もうすぐ17歳になる高校1年の16歳」、なんだそうです。
そしてウルトラ11兄弟やマックス、ケン大隊長、マリーさん、ベリアル、キングの年齢はこんな感じです
11兄弟
ゾフィー:2万5000歳、ウルトラマン:2万歳、セブン:1万7000歳、
ジャック(新マン):1万7000歳、エース:1万5000歳、
タロウ:1万2000歳、レオ&アストラ:1万歳(獅子兄弟は双子なので同い年なんです)、
80:8000歳、メビウス:6800歳、ヒカリ:2万2000歳、

番外戦士

マックス:7800歳、ケン(父):16万歳、マリー(母):14万歳、
ユリアン:7800歳、ベリアル:16万歳、キング:30万歳、
これ等が兄弟及びM78星雲のウルトラ族の年齢です。
皆殆ど数千歳から万年クラスの年齢ですリョウさん如何でしょうか?
ウルトラ族は地球人よりも遥かに長寿だと解りますね〜〜
またこの年齢はメビウスが現役時代、地球防衛の任を受けていた頃の年齢でもあり、
ゼロが活躍する時代はメビウスの時代からだいぶ立った時代ですので、
この年齢に+αとして数千年から1万を足した年齢になるんですが・・・・、
詳しくは次回で説明いたします。

話に戻りますが地球人、人間で言うと皆どれくらいの年代なのか?ですが、
5900歳のゼロが高校1年生の16歳ですが、メビウスは当時だと大学1年生、
との事なので、0歳から数百歳が赤ん坊から幼稚園児で、
1000歳を超えて要約小学生、3000歳から5000歳が中学生、
そして5000歳後半から7000歳前半が10代(ゼロ、メビウス、ユリアン)、
7000歳後半から1万歳が20代(、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ兄弟、80、マックス)、
2万歳から20代後半から30代(マン、ゾフィー、ヒカリ)と言う感じですかね。
でもウルトラ族では7000歳からが準成人らしいんですが、
宇宙警備隊では1万歳を超えてから要約他の銀河系、他の惑星への任務を受けられるらしく、
基本的に1万歳を超えてから要約一人前扱いらしいです。
つまりゼロはまだまだ若造(我々から見ると十分凄い年齢ですが)、
しかし年齢が解るとゼロの凄さが解ります、
まだ16歳の若者が未知の異世界、様々な宇宙へ保々1人で飛び込んで行き、
宇宙の命運を背負って戦う。そして今では単体の強さでは並のウルトラマンより遥かに強い、
最強クラスのウルトラマン、と言う事になります。
リョウさん如何でしょうか?
ゼロの年齢と若さ地球人だと16歳の高校生と言うのは?


ウルトラマンに年齢があるというのは、正直あまりピンとこないですね。
人としての一面も劇中では見せてくるので、その分老成感が出ていないというか。
何よりもそれほど長く生きていても、怪獣等の人類を脅かす敵が絶えないというのは、
何より悲しいことだと思えますな。

平和に貢献しているのは分かっていますが、彼らの戦いは報われる時が来るのでしょうか。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

拍手

山の翁か、剣式か、それともバレンタイン待ちか。イベントがなくても目移りしますな>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん パソコンに関してですが、最初に疑うのはメモリー、
次はコンデンサ、またはマザーボード、ですね
メモリーに異常が無かったら、コンデンサかマザーボードの交換が必要です。
後はCUPの冷却機能が正常に動作していない、等の可能性がありますので、
上記のパーツ、部品を新品な物に交換してみてください。
後は電源ユニットの故障の可能性もあります。
後はホコリがファンに掛かっていないか如何かですね。
これ等が駄目だったら・・・・・、
もう組みなおし、買い替えの時期だと言う事になります。


※∠(`・ω・´) お困りのようですねー修理しときます?

えーっと、ウチの先代NPCも似たような状態になって、
色々手をつくしたんですがはっきり言ってご臨終でした。
他に詳しいエロい人が頼りになるアドバイスを送ってくださればいいんですけど、
なんだったら買い替えをご検討されてもよろしいのではないでしょうか(店員感


アドバイス、ありがとうございました。
コンセントの抜き差しをしても上手くいかなかったので、結局パソコンの中を開封。
ご指摘頂いたように、まず最初にメモリーを疑って抜き差ししてみると、パソコンが起動しました。
その後は何もなくパソコンは稼働しているのですが、前々からマザーボードの調子も悪いんですよね。

もしまた不具合が出るようでしたら、買い替えを検討してみることにしますねm(_ _)m
何だかんだで5年以上は使っているパソコンですので。




※スバルと良介、どんな家族になるのか気になりますね。

※ギンガとの出会いも楽しみw 


小説の感想、ありがとうございます。
ちょっと長くなりそうでしたので、今回はスバルとの初対面のみでワンシーンとさせて頂きました。
次回でようやく新しいナカジマファミリーが登場、小説では初登場となる新キャラですね。

色々考えてはいるのですが、ギンガとの初対面が一番波乱を招きそうです(´・ω・`)



※今週のワンピ、プリンの能力が反則過ぎる件(゜ロ゜;
これじゃいままでのシーン全て疑わないといけないじゃん……下手したらマムも騙されてないかこれ汗)
ラストのジンベエ救援も不安になってきたんですけど(゜ロ゜;


ジンベエはむしろマムとのルーレット勝負の結果が気になりますな。
見たところ無傷っぽいので、本人に危害が及ぶ目ではなさそうな感じ。
噂されている勝負拒否は本人の性格上ありえないと思うので、余計に気になります。
手」と「足」と「首」はありえないので、出た目は「ビックマムの顔」でしょうな(´・ω・`)


プリンは悪女説の信憑性が徐々に高まっておりますな。
サンジのシケモク具合が本当に心痛で、胸に痛く響いてきます。
もう関係者全員蹴飛ばして逃げてくれ(´;ω;`)ウッ…



※忍が笑ってはいけない月村亭24時を開催したようです。




忍「侍君の部屋には、監視カメラ200台セットしておいたから」

ディアーナ「リアルタイムでのモニタリングはお任せ下さい」

カレン「量産する準備は万端ですわ」

良介「俺に集中攻撃しすぎだろう!?」


アイシス「アタシ達もゲスト出演できるようにならないと」

トーマ「アレほとんど全員、芸人じゃないか!」



※カリーナがファラオ闘法を修得したようですw


ミヤ「声優的にアリサさんじゃないとNGです」

良介「厳しいな、おい!?」

アギト「その辺は本当に徹底していやがるな、こいつ」


セレナ「おまかせください、お嬢様。本日より徹底したトレーニングを実施いたします」

カリーナ「まだ何も言ってませんの!?」



※ヴィヴィオー、そろそろアインハルトのワールドチャンピオンのごり押しに飽きたんだけど、何とかしてくれない?



ヴィヴィオ「大丈夫です、決勝戦でフーカが勝てばいいだけですから!」

良介「うむ、お前が勝利すれば新しいチャンピオン誕生だ」

リンネ「応援しているね、フーちゃん!」


フーカ「こういうのもゴリ押しちゃいますか!?」



※ネットをウロウロしていたら境界線上のホライゾン3期放送決定の情報が!!やったーーーー!!!


おっ、境界線上のホライゾンもいよいよ3期が決定ですか。
あまり表立って話題にはなりませんが、それでも根強い人気がありますよね!
ここ最近のアニメは不作というか、目立った面白さのある作品が少ないので、
そろそろ話題性の高いアニメが出てきてほしいものです



※フォウくん「フォウ、フォー!!」
ナハト「お、おー? おー!!」

良介「・・・・・・和むな」


アリサ「でも何か見ていると、お互いに鏡を見つめ合っているような感覚なんだけど」

良介「人間の影響を受けやすいという意味では似たようなものかもしれないな」

リーゼアリア「だからこそ、悪影響を及ぼす存在は排除しなければなりません」

良介「排除とかいい始めた!?」



※ロマンがヴァイオラのファンになった様ですw


良介「本人はまだ練習生でデビュー前なんだぞ」

ロマン「甘いね、宮本君。売れっ子を追うなんてにわかなんだよ。
僕達のようなプロはデビューの前の金の卵を発掘することに意義があるんだ( ゚д゚ )クワッ!!」

良介「ネットアイドルの本性も見抜けなかったくせに」

ロマン「(∩゚д゚)アーアーきこえなーい」



※リョウさん!
今月の小説展示の月が10月8日になってしまっていますよ?
1月8日の間違いではないでしょうか?
10月8日×
1月8日○

リョウさん今月は土曜日に放映がスタートした、ウルトラマンゼロクロニクルに乗って、
ゼロの来歴に付いてです!まず去年の拍手でお伝えした様に、
ゼロのCV担当声優は宮野さんです!
リョウさんにはFGOでシャルル=アンリ・サンソン、ジキル/ハイド、そして円卓の騎士べディヴィエール、
等で聞き覚えがあると思います!
宮野さんがゼロのCVを担当する事になったのは、今から7年前の2009年に公開され、
ウルトラの歴史の転換期となった「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(ザ・ムービー)」
で抜擢されてからです。それ以来2017年まで約7年間、
宮野さんが一括してゼロを担当しています。
宮野さんは当時もデスノートの夜神月、そしてリョウさんも知っているでしょう、
機動戦士ガンダムOOの刹那・F・セイエイ役で有名でした!
銀河伝説が話題になったのもゼロがセブンの実子と言う経歴もですが、
実力派声優の宮野さんが演じるというのもあったんです。
当時表情が無い、見えない仮面劇は、余りメジャーではなく、しかもウルトラマンでは過去でも在りましたが、
あまり定着していませんでした
しかし宮野さんの声優としての実力と熱演で、ゼロは今ではウルトラ界でもトップクラスの人気を誇るヒーローとなり、
声で感情と表情を感じさせる仮面劇もウルトラでも完全に定着しました!
またゼロを切欠として宮野さんの声優としての知名度も上がり、宮野さんが他の作品で演じた時も、
幼い子や若い世代でも宮野さん=ウルトラマンゼロと言う認識ができ、
声を聞いたとき、「ゼロ・・・?」と吐く子も自分は映画館で見ました。
宮野さん自身もゼロを痛く気に入ってくださっていて、セブンの息子である事を誇りに思っているみたいです。
宮野さんのライブでもゼロが良く現れます。
宮野さんのゼロ愛は深く、ゼロ役は当分誰にも渡さない!と言う程なんですよ!
それほど言うほど、ゼロがM78世界とは別の、世界のウルトラマンと共演、客演する時には、
保々必ず宮野さんが出演してくれます!
リョウさん如何でしょうか?
宮野さんはガンダムでもありウルトラマンでもあるんですよ?



ほうほう、宮野さんはウルトラマンでもあったのですか!
デスノートやガンダムは私も好きな作品だったので、
両主人公と同じ声優さんだと思うと、余計に思い入れも高まりますね。
声優さん本人もそこまで思い入れが強い作品ともなると、力も入りますからね。

今後も注目ですな(´・ω・`)+





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

拍手

新年、あけましておめでとうございます>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※妹さんが大鎌の技術を習得したようです。

>ttps://i.ytimg.com/vi/jQPn5ObEiM0/maxresdefault.jpg

※あ、メドゥーサリリィってセッテのイメージに合ってるかも。


うーん、すずかよりセッテの方がピッタリな気がしますね。
武装もそれとなく近いですし、イメージとしてはよく似ています。
この子は七章だけではなく、終章でもエピソードがあって大好きになってしまいました。うーむ、いいですな。

問題があるとすれば、私が引けていないことかな( ゚д゚ )クワッ!!



※リョウさん、新年明けましておめでとうございます。

※明けましておめでとう!今年も頑張ってください!!

※新年、明けましておめでとうございます!! 今年も楽しみにしています!!

※リョウさ―ん、明けましておめでとう!! 

※明けましておめでとうございます。今年もリョウさんの作品が楽しみです。
微力ではありますが、応援させていただきます!!

※クリスマス記念小説を読んで、
次のFGOクリスマスイベントはキングハサンタの出番だなと思いました。
『…ジングルベルは、汝の名を指し示した!!』

※何気に二人っきりの食事を確保してるウーノさんマジ有能。

※クアットロが連れてかれるときにドナドナが脳内再生されたんだがw 

※なんだかんだで良介との食事をゲットして楽しんでるウーノさんがいいねw

※博士もこれ嬉しいだろうね。
良介が依頼してきたことは、今まで想像もしてなかったこと。
それでいてかなりの無理難題。

こういう風に頼られるのも新鮮で楽しいんじゃないかな。

※リョウさ―ん、クリスマスのリクエストにシュチュ付きで拍手送ったんです。
結果は落選でしたが、出来たら返信はほしいです。
リョウさんがどう思ったのかは気になるんでw



新年、あけましておめでとうございます!
主張続きで忙しく働いておりますが、HP更新も小説連載も頑張ってまいりますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆さんより頂いたリクエストは結構面白いのが多く、いつも悩んでしまいますね。
ただ私の技量でこのシチュエーションを書くのは難しいというのもあって、ジレンマになっております。

ともあれ連載優先にして申し訳ない、ようやくクリスマス記念小説を書かせてもらいました。
票数は聖地での活躍のせいかナンバーズで結構散らばりまして、
ウーノさんでのリクエストも昔から頂いていたので、今回書かせてもらいました。

ウーノさんはリョウスケに対して好意というより、道連れ感がひどい。
ダメ男に騙された人妻って感じかも(´・ω・`)



※∠(`・ω・´) どうも中堅提督です! 
今年も一年お付き合い下さりありがとうございました! 今年もまたよろしくお願いします!
この拍手を送ってる時点では大晦日ですが、掲載されるのは新年なので、一応それっぽく挨拶ですっ!

艦これで新実装されたジェット機ですが、使い勝手はともかく、
ジェット音がすごいカッコイイとおもいました(小並感
鋼材はほとんど手を付けてないので、日課の5−4出撃くらいなら遠征分含めて
まだまだ黒字なので問題なさそうです。
ただ、6−2以降の新任務や基地航空隊設営任務のための難関任務などと『秋イベ前』にやってしまったので、
バケツが非常にヤバイことになっています。
具体的に言うと……二桁ほどに。
秋イベの基地航空隊も機体の入れ替えが多かったのでボーキサイトが2万ほどお亡くなりに……

えっ、6−4? しばらくはいいかなぁ……ハハハ。


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


夏と秋イベントで撃墜こそなかったけど、資材まで枯渇してしまった我が艦隊。
その後出張が始まったので結局あまり触れていない状態ですね、私は。
来年こそ今の出張を早めに終わらせて、艦隊業務に戻りますぜ( ゚д゚ )クワッ!!


6−4? しばらくは無理だな……フフフ。



※トーマ、来年は劇場版だってはしゃいでたけど、冬の祭典の映像を見る限り君に出番はないなwww



トーマ「ふふふ、いつまでそう言っていられるのやら。
ストライクカノン登場が確定となった今、僕達の出演フラグは着々と積まれている」

良介「新年早々強気だな、あいつ!?」

アイシス「ゲームでの実績もあるんで、あたしとしても期待してますよ」

良介「確かに未来の技術をこの時点で持ってきているから、可能性はあるかもしれないな」



※昨年復刻サンタよりFGOを始め、大晦日にようやく人理修復を終えたんですが、
その興奮も彼女に吹っ飛ばされました。
”宮本武蔵”
いつか来るだろうとは思っていましたがまさかここでくるとは。
これは良介が狂喜乱舞しそうだなとおもいました。
あ、あとアリサさん「ファラオ闘法」って誰に教えを請うたですか……まさか女帝とか?

追伸
福袋で、三蔵ちゃんと玉藻嬢、エルメロイ二世が来て奇声を上げてしまいました。
(今年一年の運使い切っちゃったな〜

※FGOは足掛け2年、ようやく一部のシナリオクリアとなりましたね。
不覚にも涙腺直撃……いえ、予測可能回避不可能というのでしょうか、彼の正体に感づいてはいましたが、
ああ突っ込んでくるとは思いもよりませんでした……
マシュの活躍も素晴らしかったですね!

まあ、なによりインパクトがあったのは、魔神柱に群がるマスターたちの物欲なんですが……ハハハ。
かくいう私も、その1人でね……アモン君はいい勲章を落としてくれたよ……フフフ。

福袋ガチャの詳細も来ましたが、どのクラスを引くかお決めになりましたか?
ラインナップ内容にギルガメッシュがいないのと、
案の定ブリュンヒルデやスカサハなどのガチャ限、
来るんじゃないかと言われてた翁が来なかったので、ちょっと拍子抜けです。
ランサーアルトリアオルタかジャックちゃんが狙い目かなぁ……どうしようかなぁ。
なぜ一回しか引けないのか、各種一回ずつでもええやんか!

※あけましておめでとうございます
自分は正月ガチャジャックとジャンヌ重ねようと思ったらジャックしか来ませんでした
今年もよろしくお願いします

なお、仕事の都合で半年ほどイン率落ちますがまた切らないようにお願いします


新年、あけましておめでとうございます!
去年までに第一部が完結したのは、やはり感無量でしたよね。マシュにロマン、ほんと素晴らしい人達でした(´;ω;`)ウッ…

今年も正月から早速福袋ガチャと新年プレゼントが来ましたね。
私は最初アサシンで行くつもりでしたが、エクストラクラスまで混ざってしまったので、
ライダーで攻めることにしました。星五がなかったのと、ケツ姉さんが欲しかったので!
限定鯖が一人も入っていないのはやはり残念でしたよね。
ともあれ、IN率については了解です。事前にご連絡頂ければ大丈夫ですぜ!

結果はまた改めて、お伝えしますね。おみくじ代わりの運試しです(´・ω・`)b



※ヴィヴィオVSヘラクレス……ファイト!!



アインハルト「ヴィヴィオさん、ワールドチャンピオンとしてアドバイス致します。
いいですか、常にイメージするのは最強の自分です」


リンネ「流石はワールドチャンピオン、含蓄あるお言葉ですね」

良介「感心しているところ申し訳ないが、丸パクリだぞ」

ヴィヴィオ「というか、戦うことは決定済みですか!?」


※妹さん、プリンについてどう思います? 
あれが本性なのか、それともあれすら演技なのか。

うーむ、さすが尾田先生、やってくれるぜ。


すずか「今年は麦わら海賊団にとって重要な年になるとの事、私は先生を信じております」

忍「は、ハッキリといい切ったわね、すずか」

アリサ「どういう意味で信じているのか、逆に気になるわ」



※Vita版暁の軌跡の操作性が悪すぎて全俺が泣いた


年始年末仕事でまだプレイできていませんが、操作性が悪いのですか(´・ω・`)
こういうゲームは操作性も大切なので、先が思いやられますな。



※―――ロマン、FGOプレイ中―――
ロマン「そうか……立香ちゃんとマシュは勝ったのか……よかった」
良介「帰りたいか?」

ロマン「帰りたくない、って言ったら嘘になるけど、帰ったらきっと世界に排斥される。
なら僕はここで出来ることをやっていくよ。
幸い、彼女たちのこれからは原作者という観測者によって見ることができるからね」

良介「そうか……」
ロマン「それにこの世界にはまだアイドルがいるしね!!」
良介「さっきまでの雰囲気台無しだ!!」



ロマン「この世界の人気アイドルと言えば誰になるのかな?」

良介「そうだな、それなりに名の知れた美少女は俺の知り合いに出揃っているんだけど――」

アリサ「殴られ蹴られを友情としている子達よ」

ロマン「じ、実に麗しき友情だね!?」




※ネタ希望だったんで再送
ノエル「お嬢様が私を強化するのに参考にしたゲームがこれですか」
――FGO、最終章までプレイ――

ノエル「……旦那様には助けられてばかりでした。だから今度は私が旦那様を護ります!!」


良介「ネタだったのか、これ!? 普通に感動していたんだが」

忍「侍君の場合、ネタから生じた事件も多くあったもんね」

良介「新年早々、去年の反省点みたいに言うな!?」



※ナハト「おとーさーん!!」
良介「どうしたナハト?」
ナハト「拾ったーーー!!」

フォウさん「フォウ、フォーウ!!」
良介「……(ヤバイ、白旗個性的な奴が多いけど大丈夫か?)」


良介「何故かコヤツ、俺にピッタリ離れないのだが」

アナスタシヤ「きっと陛下のご威光に触れて、浄められているのですよ」

アリサ「よく分からない奴、という意味で張り付いていそうな気がする」



※リョウさん! あけましておめでとうございます!
2017年もよろしくお願いします!

さて今年初めの紹介ですが、ティガ・ダイナ世界の舞台、年代設定です!
ティガとダイナは世界観がQ〜マン〜80〜メビウス、と続いたM78ワールドと同じ地続きの世界でのストーリーでして、
ティガ=ダイゴ隊員が活躍した時代は、西暦2007年と言う設定で、
作中では2007年から2010年(2年後の劇場版も入れると2012年〜2013年)、
と約3年間(劇場版も入れると6年間)のストーリーなんです。

我々から見ると10数年前の年代ですね。
それと地続きと言っても、ティガ・ダイナ世界はティガが21世紀に最初に現れたウルトラマンで、
ティガの次に現れたダイナ以降のウルトラマンは現れていない、ウルトラ11兄弟が戦った地球、宇宙とは、
完全に世界観が違う、別世界と言うことなので。
話に戻りますが、時系列で言うと、

2007年(ティガが3000万年の眠りから現代に復活)、
  ↓(3年間)
  ↓
2010年(本編ラスボス、ガタノゾーアが太平洋沖に復活、最終決戦)、
(ティガ、一度は敗れるも世界中の子供たちの光を受けて最強、奇跡の姿、
グリッターティガとなりガタノゾーア撃破)

ここまでがTV作品、本編全52話の物語です。

2012年
  ↓(劇場版ファイナルオデッセイ)
  ↓
2013年、本編から2年後がティガ劇場版の年代でして、
そしてティガ本編から7年後、劇場版から4年後=2017年にウルトラマンダイナが現れました、
つまり今年はダイナが出現した年になる訳です。

また、ウルトラマンダイナ=アスカ・シンも2017年から2020年の、約3年間戦っているんです。
ティガとダイナは其々正史世界では現れた年代が違い、また其々3年間戦っています。
ティガ・ダイナ世界はここ最近の年代なんです。
因みにティガ・ダイナ世界では2013年に火星のテラフォーミング計画と、移住計画が始まり、2017年には基地を建設でき、
またこの頃にはスターチャイルド、宇宙生まれの子供達、世代が現れ
2020年には地球と同じ青空が出来るほど、開発が進んでいます。
ティガ・ダイナ世界の年表と文明、科学の進みを書きましたが、リョウさん如何でしょうか?
ティガ・ダイナ世界の技術発展はかなりの物だと思います。


新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

3000万年の眠りから現代に復活、というのも歴史を感じさせますな。
長い時代を経て技術が磨かれ、科学が進歩しつつも、そこに生きる人達の時代を感じさせます。
世界中の子供たちの光を受けて最強というのは、演出的にもしびれる(´・ω・`)+




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

拍手

欲しかった新刊も仕事で買いに行けない(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※暁の軌跡、PS Vita版は12月26日サービス開始らしいですね。
事前登録するとノエルが手に入るらしいですよ。



既に登録済みですぜ(´・ω・`)b
今日からサービス開始、皆さんもいかがですか?



※いろいろ書きたいことはあるけど、取り合えずナハトが可愛すぎる!!w

※ナハトが可愛すぎる件についてwww

※なのはが久々に登場したけど、ナハトに全部持ってかれた感が凄いなw 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
高町なのはとナカジマのあの子が、対面。
原作では飛行機事故の悲惨な現場でしたが、小説では歴史が変わって平和な町での初対面。

原作を知っている方としては歴史の再現ですが、
ナハトのはしゃぎように、全部持って行かれてしまっていましたかねw



※今週のワンピ……やっぱ女って怖いわ(゜ロ゜; 
まあ仮にも世界のパワーバランス担ってる一角が世界の1/4制覇なんて
ちっぽけな目標掲げてる連中と同盟とかおかしいとは思ってた……
ただここで安易にジェルマ救済とかはやめて欲しいなあ、クズには違いないし。


実際のところどうなんですかね、プリン。
以前あった回想だと善人っぽかったのですが、昔から裏表があったのかどうかは不明。
ただルフィが許さないとまで言っているので、演技じゃないのかな……ルフィって人の本質とか直感で見抜きそうなので(´・ω・`)

私はこのジェルマ破壊は、結果的にサンジへの救済に繋がるのだと予想しています。
ここで完全壊滅とまではいかずとも戦力を失ってしまえば、ゼフ達への攻撃とかやってる余裕がなくなりますからね。
プリンが悪人で、あのレストランへの攻撃が出来なくなれば、サンジも吹っ切れるのではないかと。



※忍〜すごい勢いで魔神柱が狩られたんだが一言w 



忍「夜行性である私でも、十万柱が精一杯だったわ。くうう、頁が不足しているのに!」

良介「たった一晩でどうやってそこまで出来るんだよ!?」

忍「暇そうだったから、手伝ってもらったのよ、あの人達に」


アイシス「うぐぐ、もうすぐ劇場版だと言うのに、バイト代につられた自分が憎い」

トーマ「眠い、眠いよ……魔神柱、怖いよ……」



※マシュ……ロマン……感動したよ。ここ数年で間違いなく一番の感動だった。
時間を忘れてゲームにのめり込むなんて久しくなかったですね……。

FGOのこれからが楽しみです。

※前回ロマンの正体について送ったんですが……ほぼ正解!! 
リョウさん、褒めて褒めてw 

しかしフォウ君の正体には驚いたなーw 

お正月ガチャ、リョウさんはライダーかアサシンですか。
うーん、だったらアサシンの方がいいんじゃないかな? 

アサシンなら誰が来てもリョウさんの好み的に大丈夫だと思うんでw

※リョウさん、マシュがよすぎてもうやばい。
その波及効果でこの作品のノエルの活躍が凄いに楽しみになったw 
ノエルの現代風はマシュ……いいですよね!!



人理修正、完了。終局、攻略――エンディングまで見ました。


何というか、全てを見て放心しております。特にマシュの宝具と、ロマンの言葉には感動しかありませんでした。
ああいう終わり方になりましたが、それでも悲しみではなく、やはり感動と感謝だったと思います。
感無量のエンディング、これがソーシャルゲームとは到底信じられない完成度。素晴らしかったですね……!
予想が当たっていたのにも驚きましたが、フォウ君の正体はその上を行く予想外でした。まさかあれ程の存在だったとは(´・ω・`)

感謝のガチャをしようと思ったのですが、福袋販売が確定したのでその時に課金する予定です。
クラス別なので正直迷いますけどねw 
星五がないのは今のところライダーとアサシンなので、その辺が狙い目でしょうかね。

ただ確かにアサシンだと女サーヴァントばかりなので、確かにハズレがないですな。
初の男がキングハサンだと迷わず一択なんですけどね(´・ω・`)+



※アインハルトVSケツァル・コアトル……ファイト!!



アインハルト「遂にこの日がやってきましたね……ワールドチャンピオンへの挑戦者として相応しい強者!」

ケツァル「いいわ。お姉さん、頑張っちゃう!」


フーカ「……あの」

良介「すまないが、ちょっと待ってやってくれ。なーに、もう少ししたらチャンピオンが大空へ舞い上がるから」

フーカ「完全に、負けてるやないですか!?」



※ノエル「お嬢様が私を強化するのに参考にしたゲームがこれですか」
――FGO、最終章までプレイ――
ノエル「……旦那様には助けられてばかりでした。だから今度は私が旦那様を護ります!!」

※そういえばノエルとマシュって共通点も結構多いですよね。
作られた命、一人の人間と出会って生命について学んだ、尽くす性格、等々。


なるほど。確かにノエルの現代風イメージはマシュで、共通点も多いですよね。
実際構想はあったんですけど、プロットを練ってみると原作と似たような感じになってしまうんですよねw
原作ではイレインとの激戦で大切な人達を守るべく、体を張りましたからね……

そういう意味でも、マシュとノエルは似ていますね。感慨深いです。



※七章に関してはもう大丈夫だと思うんで再送。
企画、撮影、白旗の長編映画「FATE/Grand Order」。
最終章公開間近を記念して特別PVを公開。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30210630
民衆「聖王様はもちろんだけど、白旗もやっぱりかっこいいな。最終章凄く楽しみ!!」



レヴィ「やはりパパの魔龍戦も大きく取り上げて欲しい!」

シュテル「その後、勝利に感極まった私へのキスで完璧ですね」

ユーリ「勿論、家族との熱い抱擁も欠かせません」

ディアーチェ「そうして次の世代へと受け継がれていく、未来の物語」


良介「俺だけの動画になっちまうぞ!?」

アリサ「あの子達のピックアップ熱は半端じゃないから」



※ナハト「おとーさーん!!」
良介「そうしたナハト?」
ナハト「拾ったーーー!!」
ロマン「うう……、ここはいったい……」

良介&アリサ「(白旗に)採用!!」



良介「ということで、俺が留守中の白旗の管理運営をお願いするよ。
ここはアットホームな職場なので安心してくれ」

アリサ「若い人も多いから、萎縮せずに働けるわよ」

ロマン「ブラックの常套句じゃないか!?」


※良介、アリサが新作の主演が決まったらしいんだけど……。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30256655
……超凶悪な顔してるよ(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


アリサ「タイトルが露骨でなんか嫌」

良介「内容はむしろ言い方は変だけど、まともじゃないか」

アリサ「そもそもだんだん、あたしのイメージから遠ざかっていっているじゃない」

良介「う、うむ、正直誰の事なのか、全部見ないと分からなかった」



※ディアーナがサンタコスで「プレゼントは私」を実行したそうですw 
>ttp://www.famitsu.com/images/000/123/601/585a38875de8e.jpg


良介「お前、去年は確か――」

クリスチーナ「自ら抱きまくらになることを実行したよね、ディアーナ」

ディアーナ「私を痴女のように言うのはやめて下さい! 今年は貴方様と清き夜を過ごすべく、着てみました」

良介「逆にエロくなっている件」



※カンパネルラ「結構いい闇抱えてるね。執行者にならないかい?」>良介


良介「ちっ、タイムリーで新作の情報が来やがったな」

カンパネルラ「これもまた、お導きというやつだよ。君も運命を掴んでみないかい?」

良介「給料安そうだから嫌だ」

カンパネルラ「……すかさず俗っぽい返答を繰り出すとは、流石だね」



※リョウさん!今年最後の拍手はセブンの実息子である、ウルトラマンゼロについて簡単にお教えします!
ゼロのスペックはこんな感じです↓
ウルトラマンゼロ
身長:ミクロから49m
体重:3万5000t
年齢:5900歳
出身地:M78星雲、光の国
CV:宮野真守

プロフィールは簡単に現すとこの様になります。
以前の拍手の最後に番組のアドレスを送りましたが、ウルトラマンゼロは番組HPにある通り、
あのウルトラセブンの実子、血が繋がった実息子のウルトラマンです。
そして今の所M78星雲系列、出身のウルトラマンでは、最新にして最後のウルトラマンです。
デビューは2009年に公開された劇場版作品「ウルトラ銀河伝説」で、
今から7年前、来年で8年と・・・・ウルトラヒーローとしては意外と長いです。
ゼロはその肩書きである「ウルトラセブンの息子」と言う事にファンも、セブン=モロボシ・ダン役の森次氏もゲスト出演時には、
「何時の間に作ったの?」と戸惑ったのですが、
作品出演を重ねる事に・・・・・、今ではそのチート級の能力と強さで「光の国の若き最強戦士」と言う称号を公式から受理して、
今の幼稚園児から10代〜20代、担当声優が宮野さんと言う事もあって、
また宮野さんの熱演で女性のファンも付いて、今ではウルトラ界や特撮ヒーロー界でも、かなりの人気者となりました。
父親のセブン=モロボシ・ダン役の森次氏も今ではその活躍ぶりから、「自慢の息子だ」と言うほど絶賛してくれてます、
初代マン=ハヤタ役の黒部氏は悔しがる、羨ましがる程です。
最後にゼロに関してですが、ゼロはセブンの実子と言うだけあって、光線技や能力は父親譲りで、
技も、エメリウム光線=エメリウムスラッシュ、ワイドショット=ワイドゼロショット、
ウルトラノック戦法=ウルトラキック戦法、と言った具合に父のセブンと似た技を使います。
更にゼロはセブンの光線技だけではなく、実はゼロの格闘戦及び戦闘の師匠はですね、
リョウさんの思い出深いウルトラマンである、ウルトラマンレオなんですよ!
ある事情で光の国を追放、宇宙警備隊員の資格を剥奪されることになったゼロに対して、
セブンは息子をウルトラ戦士として再教育、鍛えなおす為に自身から見て4番目の弟でもあり弟子でもあるレオ、
そしてその弟で5番目の弟でもあるアストラの、獅子兄弟に預けた、頼んだ、と言う事があってレオ兄弟はゼロの戦闘の師匠となったんです。
なのでレオ兄弟に、特にレオに厳しく鍛えられたゼロは、ウルトラゼロキックと言う師匠のレオのレオキックを思わせる技も、
身に付け更に炎を纏った手刀「ビックバンゼロ」と言う技も見につけて、セブンの光線技と超能力、
レオ兄弟の格闘戦、宇宙拳法、と言う攻守揃ったスタイルを身に付けたんです。
ゼロの師匠がレオと言うのはリョウさんは如何でしょうか?
師のセブンの実子の師匠となった、と言うのは?
この事から今ではセブンは父親と言う面も追加されて、レオ兄弟は師匠キャラと言う面も追加されたんです。



ゼロの師匠がレオというのは、どちらも知るだけに感慨深いものがありますね。
ウルトラマンにも師弟関係が生まれるというのは、幅が広がっていいですな(´・ω・`)

今年一年、紹介ありがとうございました。
来年は劇場版も公開されるとの情報もありますし、また人気が出てきそうですね。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

拍手

欲しかった新刊も仕事で買いに行けない(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさーん、キャラ設定ですが、
拍手で皆さんがいらないって言ってたソアラのガリイメージが残ってますよー。

※リョウさん、ソアラのところにガリイメージ載ったままですね。
言いたいことはわかりますが、あまりに可哀想なんで消したげてw 

あ、そういえば今年もクリスマス短編はありますか? 


残ってるって……別に消すとまでは言ってなかったでしょうに(;´・ω・`)
とはいえ、可哀想だというのはよく分かりますので、消しておきますねw

いよいよ今週、クリスマスですね。早いものです。
また早い内にアンケートしますが、少し問題がありまして――

クリスマスの日、ちょうど連載の更新日なんですよね。

流石に二つ書く余裕はないので最新話をお休みするべきか、
クリスマス記念小説を少しずらすべきか、優先順位に悩んでいます。



※アグレッシブな子供たちですなwww

※良介もメガーヌもしっかりと親をやってるなー。

※メガーヌの方が会っているのはルーテシアなのかな? 
だったら魔女は本当に消えてしまったんですかね……気になります。

※そういや良介普通に月村亭に泊ってたけど、妖怪との戦争ってどうなったん?


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回は子供達についてのお話で、次回はいよいよその問題の子供達が登場。
原作では飛行機事故で散々な目に遭ったあの姉妹も、小説で登場する予定です。

ちなみに、本小説ではメガーヌさんは独身女性ということにさせて頂いています。
原作でも夫に関する設定は何一つ出なかったので、シングルマザーさんになりそうです。


妖怪たち>


彼らについては、この日の夜に予定されている姫君たちとの会話で現状を明らかにする予定です。
良介の留守中は、彼女達が代理戦争していました。



※暁の軌跡がPSVITAで出るそうですね。お手軽にできるようになりますね。


おっ、いいですね。
暁の奇跡はブラウザからしか出来ないので、正直やりづらかったんですよね。
FGOとか神姫プロジェクトをプレイするのに忙しいので、すっかり放置していました。

PSVITAから手軽に出来るのであれば、再開しようかな(´・ω・`)



※……は〜〜〜、あのねトーマ、選ばなかったら強制的にAにするって書いてあるでしょ? 
それなのに何そのハッキリとしない答えは。

仕方ないからもう一度だけ機会を上げるよ。今度は@かAかはっきりと答えるように。



トーマ「当然、Aに決まってる。僕らは来年から忙しくなるんだからな( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「えええええええ、公開された冬コミ情報で、劇場版のなのはさんがフォートレスカノンっぽい装備してる!? 
あたし達、ワンチャンあるの!?」

トーマ「やったな、アイシス。君が今まで頑張ってくれたおかげだよ!」

アイシス「うう、トーマ……あたし達、羽ばたけるんだね!」



良介「すげえ強気だな、あいつ――フォートレスカノンじゃない可能性だってあるのに」

アリサ「今だけは喜ばせて上げなさいよ。GOD設定だと、一応可能性もあるんだから」



※個人的なFGO考察。謎が多いロマンについて。

(カット)
とか思いついたけどどうだろうか?w


※FGOではピックアップを繰り返していますが如何でしょうか?
私はゴルゴーン目当てで挑戦した結果、ジャガーマン、
キャスギル、ランスロット(狂)、ナイチンゲール、ニトクリス、ケツァル×4
を迎えた後にようやく来てくれました。
ピックアップってなによ。確立間違ってね?ってのが素直な感想です。

ちなみにケツァルさんを使った結果、孔明を足したとはいえクリの方が宝具 よりダメージが大きいみたいでした。
喜ぶべきなのでしょうが素材が重過ぎてつらいです。


※FGO、第七章面白かったですよね。リョウさんはラスボスどうやって倒しましたか? 
>FGO。バビロニアピックアップ2が思いの外皆さんがガチャっていてそわそわさせられますが、
絶対来週もっと凄いのが来るはずなので

確かにフレの皆さん見ると結構回してますよね。
そして来週来るとしたら花の魔術師、もしくは助っ人登場したあの方かな?

そういえば他の方の話題で出ていたフレのイシュタルが自分も気になっていたのです。
クリアしたのでそろそろ確認できていると思うのですが、
リョウさんの頼りにしているフレのイシュタルは宝具レベルどうでしたか?



マーリンが来たあああああああああああああああああああああああああああああああああ!
ほらほら、もっと凄いのが来たでしょう!
年末の最後を飾るのは、冠位を持つサーヴァントの登場。
NPC時よりは流石に弱体化していますが、それでも強いであろうマーリンがピックアップ。
7章では、あの場面での登場に泣いてしまいました。
(ネタバレ)から直接駆けつけてくれたのか(´;ω;`)ウッ…


最終決戦>


ネタバレになるので言及は避けますが、「あのサーヴァント」の力を借りましたぜw
後はうちの主戦力であるセイバーオルタと、ジャンヌオルタですね。
基本的にこの二人は相性が悪い敵以外は、ほぼ常戦でした



ロマン>


むしろ私はここまで怪しい素振りを見せていたのに、
実はなんでもありませんでしたというオチにちょっと期待していますw


イシュタル>


宝具5ですね(゚A゚;)ゴクリ



※トーマがケツァル・コアトルにプロレスで挑むそうですwww



トーマ「来年の劇場版に登場予定の俺なら不可能はない! ふふふ……ふあああああああああああああああああああああああああああ!」


ヴィヴィオ「す、すごい……目に見えない高さまでかっ飛ばされた!?」

アインハルト「ワールドチャンピオンではない彼には、少々荷が重いですね」

良介「……最終回までドヤ顔してやがったな、こいつ」


※ヴァイオラさん、今年のクリスマスの予定はどんなかんじですか?


ヴァイオラ「あの方も戻ってこられましたので、プレゼントを贈り届ける予定です」

アリサ「あんたは?」

良介「貰うに決まっているだろう」

アリサ「あんたも用意しろと言っているのよ!?」



※忍に聞いても否定されたから……さくらさーん、ジャガーマンって夜の一族?


さくら「何かしら、そのジャガーマンというのは?」


忍「あー、駄目よ。さくらはゲームとか全然知らないから」

さくら「なるほど、また良介の変わった友達なのね」

良介「その方向なら納得するんだ!?



※企画、撮影、白旗の長編映画「FATE/Grand Order」。
最終章公開間近を記念して特別PVを公開。

>(ネタバレカット)

民衆「聖王様はもちろんだけど、白旗もやっぱりかっこいいな。最終章凄く楽しみ!!」



折角拍手を頂いたのですが、申し訳ありません。
ネタ元である動画の注意書きにもある通り、これはは7章の激しいネタバレになるので、
拍手ネタであっても、今回は割愛させて頂きますm(_ _)m
返信も7章ネタが絡んでいるので、今回はパスさせて下さい。

最終決戦前のこの時期なので、今は皆さんにFGOを楽しんでほしいです。



※サン・ジェルミ「あなたのお名前なぁに?第98番管理外世界出身者ならワタクシ、名前知ってるかもしれなくってよ」
良介「宮本良介だ」
サン・ジェルミ「リョウスケ・ミヤモト…アラあなた超有名。モーなんか一言では言えないわ。
龍やら神やら殺してのける伝説の軍神だったり、
死者や妖怪や神と交信して、物言わぬ機械に魂吹き込んで人間に変える妖術師だったり、
世界すら呑み込む怪獣を純真な美少女天使に転生させた聖者だったり、
行く先々で現地妻こさえつつ戦乱を平定した天下人だったり、
国一つ買えそうな巨万の富で至高の美女競り落としたマネーゲーマーだったり…
オホホホいやァねぇ、歴史家共ってすぐ尾ヒレつけたがるんだから。
…そういやあなたを神と崇めてる連中、あなたのシンボルフードが
『タマゴと白御飯』派と『カツオと小麦麺』派で真っ二つに宗派割れてるんだけど、あれってなんなの?」


良介「そう言えば、うちは多種多様な人種が揃っているのに、好みで分かれたりしないな」

アリサ「異世界や海外、人外等の他種族が揃っている分、食事には気を使っているもの」

忍「意外と侍君は、食事に対する不平不満は一切言わないよね」

良介「貧乏時代は染み付いているからな、出されたものは全部食うぞ」




※サン・ジェルミ「まさかとは思ってたけど、ホントに入国管理局なんて造らせているのねぇ。なァんておっかないのかしら」
アリサ「あによ、アンタ?」
アギト「誰だテメェ!?」

アレスタ&フラメー「ナルホド。ベルカ自治領に続いて時空管理局まで味方に引き入れたなんて、白旗って手が早いのねぇ。アナタが頭目の宮本良介?」
良介「そうだ。お前らは何だ!?」
アレスタ「惜しいわねェ…あと40年もしたら好みのタイプ☆でも仕方ないわ、殺してしまったらゴメンナサイな。
ヒゲで歴戦のナイスシルバーだったらヤバかったけど、年若い自分を呪うことネッッッ!!!」
良介「ラルゴ翁、お願いします」
ラルゴ「どうしたんじゃい良介君?」
アレスタ「ハウオッ!!?」
フラメー「アレスタァ!?オノレよくもアレスタをぉ!だが!このワタシは敗けたりしないッッッ!!!
片メカクレホーステールの少年でも出てこない限りィ!」
良介「ロッサ、クロノ、やれぃ」
ヴェロッサ「言われた髪型にしたけど…これ何なんだい陛下?」
クロノ「まったく…こんなものものしいカツラさせて、一体何だというんだミヤモト?」
フラメー「ヌァハーッ!!?」
サン・ジェルミ「私は時空管理局を売り飛ばしに来たのよ。商品価値のあるうちにね。
組織が滅ぶにも滅び方ってものがあるわ。黒い内情が逐次明るみに出て、
優秀な人材をトカゲのシッポ切りで人脈も将来性も閉ざされて、威信がガタガタに失墜したらたまったもんじゃないわよ。
管理局がまだ力のあるうちに、たった一撃で効率よく滅亡させる必要がある… い か が ?」



良介「とりあえずこいつらがアホだということは、よく分かった」

アリサ「……あんたに言われるなんて、よっぽどのことよね」

良介「しかし言われてみれば、カツラキャラは今まで出たことがないよな」

アリサ「需要を考えて提案しなさいよ!」


※ドリフターズ鑑賞会@マテリアルズ
レヴィ「トヨさんかっこい〜…いざ戦いとなれば情け容赦ないけど、
普段は仲間思いのナイスガイなんてパパみたいだよ!」
ディアーチェ「信長殿は流石だな。新しい技術にすぐさま順応し、思いもよらぬ活用法を捻り出し、
勝利の為にあらゆる可能性を模索し、時に自分の命すら秤に乗せて果断に鬼札を切って見せる…
そして意外と苦労人。白旗を運営する我が父の様だ。思わず支えたくなる背中ではないか」
ユーリ「与一さん…仲間のためなら汚れ役に徹することも厭わないけど、
人の思い遣りに触れてホッとする人間らしさも忘れていない…
あの鋭さと脆さ、お父さんみたいできゅんきゅんします!」
ナハト「おー、かりむーぬー!」
シュテル「これこれナハト、あの人は娼婦さんではありませんよ。
確かにナイスバディでどやされキャラですが…おやレヴィ、どうしました?いきなり顔を青くして」
レヴィ「シュ…シュテル…大変だよ!トヨさん曰く組織のリーダーは仲間を生かすために降伏しても
自分だけはケジメつけなくちゃならないって!
ボクたちに何かあったらパパが…パパがハラキリしちゃう!」
ユーリ「えぇ〜ッ!!?」
ディアーチェ「ま、まさか…それは豊久殿の家系に限った話ではないのか?
この国の武士といっても、南端にのみ存在する過激派らしいではないか」
晶「あ、ドリフターズだ!」
シュテル「おや、晶さん」
晶「くぅ〜、やっぱ良さんみたいでかっこいいよなぁ島津豊久!
そう言えば良さん、お花見の時に日本のあちこち旅して南の方にも行ったことあるっていってたっけ。
もしかしてその時に薩摩兵子(サツマヘゴ)の精神とかも学んできたのかも!」
マテリアルズ「Σ(゚д゚lll)ガガーン!!!」


アリサ「切腹についての文化はどう思っているの?」

良介「そもそも切腹ってのは、腹部に人間の霊魂と愛情が宿っているという古代の解剖学的信仰なんだ」

アリサ「へえ、さすが剣士を名乗るだけあって物知りね」

良介「うむ、だからこそ俺はむしろ否定的だな――幽霊という存在を知っちまった今は」

アリサ「ふふふ、久しぶりにちょっとキュンとしたわ」




※ョウさん!今回はある紹介と昭和シリーズの訂正を、
リョウさんは記憶がちょっとごっちゃになってしまっているみたいなので、
まず昭和ウルトラシリーズにおいては偽者しか出てきませんでした。
これは間違いありません。そして正確には、擬態と、コピー変身の2種類です!
前者はウルトラマンで初登場した、凶悪宇宙人ザラブ星人。
後者はレオで初登場した、暗黒星人ババルウ星人ですね。
前者のザラブ星人は、目付きの悪いニセウルトラマンに化けた事で有名です。
しかし出来るのは本物とよく見ると違うバレバレな姿にしかなれない
そして能力は真似できないタイプ。後者のババルウ星人は、リョウさんの好きなレオに置いて、
ウルトラの星と地球が衝突、と言う大事件を引き起こした事で有名ですね。
そしてレオ兄弟とウルトラ兄弟の激突、を引き起こした宇宙人です。
ババルウ星人はコピー変身タイプ。相手の姿をザラブ星人と違って、
完全に瓜二つに真似る、だけではなく、光線技など能力も真似できる。と言う極めてレベルの高い変身が特徴です。
この能力でアストラに化けて、レオとウルトラ兄弟を中違いさせました。
兄のレオですら見分けが付けない物で、ウルトラマンキングしか見破れなかった程です。
長くなりましたがザラブ星人もババルウ星人も、最初はその擬態変身でリョウさんの言う風に、
風評被害を与えて人間やウルトラ兄弟達の信頼関係を失わせようとしました。
ですが殆どは、
@後から本物が来て偽者だとばれる。
A変身を見破られる。
の2つのパターンが昭和シリーズでは殆どです。
なので昭和シリーズでは偽者が殆どだったんです。
ですが平成シリーズ1作品目のティガから、偽者ではないオリジナルとしての、悪のウルトラマンが出始めたんです。
この悪のウルトラマンはM78世界とは違う世界の、アナザーウルトラマン特有だったんですが、
以前ご紹介した2009年、今から7年前にM78星雲出身初の悪のウルトラマンが登場したんです。

ttp://m-78.jp/news/n-4280/←を見てくだされば解ります。
ゼロはリョウさんもきっと好きになると思います。



ということで、皆さんへの紹介を込めて上記アドレスを紹介。
ウルトラマンゼロの雄姿が、再び!
2017年1月7日(土)9:00〜 テレビ東京系にて放送開始なので、よろしくです。


あのウルトラセブンにも息子が産まれるとは、私も年を取ったものだ(´・ω・`)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

拍手

FGO、第七章。エレシュキガルさんの実装はまだですか(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ジャガーマン笑ったwww 
しかしマジモードの彼女はかっこいいね!! 
それにしてもエレキシュガル可愛いな!! 



まさかジャガーマンが登場するとは……(´・ω・`)

ネタキャラかと思ったのですが、ストーリーを進めていくと意外と味のあるキャラになるんですよね。
私は今二十節なのですが、三女神の印象は随分と変わりました。
やはりアナと冥界の女神との対決は、胸に来るものがありましたね(´;ω;`)ウッ…



※良介が言ったやり直し。
自身の事も踏まえながら、やり直す主に寛容な管理局の性質を語り、
あんた達も倣えばいいと言ったのは上手いと思いますね。

※良介の成長が垣間見える一話でしたね。

※良介が物凄くいいことを言ってますね。教えてもらったことを、今度は語り返す。
本当に大人になったと思います。


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

今回はクロノ達との会議と会話、そしてレジアス・ゲイズ中将に関するお話。
黒幕まで明らかになりましたが、原作を知る方々にとっては今更ですねw
良介本人も黒幕についてはあまり気にせず、あくまでゼスト隊長の友人であるレジアス・ゲイズ中将に焦点。
時空管理局も動き出す中で、良介はあくまで私生活の問題に着手。

そしていよいよ次回、ナカジマ一家との対面となります。



※今週のソーマ、城一郎がネタが尽きた漫画家みたいに暴走してましたね……
ここがソーマとの決定的な違いなんでしょうが無双キャラならではの不幸というか。
しかし前々から感じてましたが学生時代竜胆先輩にそっくり過ぎない?
マジで異母姉弟とかじゃないだろうな汗)


言われてみれば確かに、竜胆先輩の顔は似ていますね。
この作者は描き分けが出来ている人だとは思うので、意図的なのか、それともたまたまなのか――
美形キャラは視線が鋭いのは共通していますけどねw

親父さんの持ち上げが極まってきておりますが、
その分天災なりの苦悩や悩みが見えてくるというのはいいですよね。人間味があるというか。
あまりにも超越していると思い入れが無くなりますので、こういう掘り下げは好感が持てますね。



※なんかもうトーマがいろいろ言ってるから本人に選ばせてあげるよ。

@ヘタレキャラとして拍手で弄られる。
Aヘタレキャラの汚名は返上するも弄られなくなり、日記での出番もなくなる。

ちなみに無回答で選ばなかったり、これ以外の答えを言って御茶を濁した場合は強制的にAになるから。



トーマ「……本来なら弄られない方がいいんだけど」

アイシス「VIVIDは遂に二期目、しかもオリジナルで面白い。来年は夏の劇場版よ」

トーマ「俺達だけが置いて行かれている、うわあああああああああああ!?」

良介「肝心の作者も早速次の新連載に移っているからな、もう絶望的か」



※>私のフレンドの中でも、ピックアップされたら必ずそのイベントで設定されている人がいますね。
(中略)流石に宝具5ではないのですが、あれほどの情熱は凄いですよね(゚A゚;)ゴクリ

ほんと強力なフレは強力ですよね。ありがたい。
ちなみにそのリョウさんが頼りにされているフレですが、今回のイシュタルは宝具レベルいくつですか? 

あと七章のワンポインとアドバイス。師匠が強い!!……です。
今回は神性持ちが多いので、師匠が猛威を振るってくれます。

宝具レベル、スキルレベル、バフの重ね具合に寄りますが、場合によってはラスボスもほぼ一撃です。
困ったときは頼りにしてみるといいと思います。



私、今回は実を言うとフレンド枠のイシュタルを殆ど使っていないんですよ。
多分おわかりかと思いますが、この七章ではクラスや神性の相性でイシュタルが不利なんですよね(´・ω・`)
ですのでちょっとチェックできていないですね、申し訳ない。

今回は神性持ちが多いので確かに師匠だと有利でしょうね、ありがとうございます!
いよいよ最終戦、頑張って挑んで来ますね!




※フーカ、お前のことを二代目一人多国籍軍か二代目史上最強の弟子と呼んでいい?



フーカ「史上最強の弟子――なんか響きがええのー!」

アリサ「アインハルトも昔ネタ的な意味で呼ばれていた異名だったわね、そういえば」

アインハルト「おかげさまで、今ではワールドチャンピオンです!」

ヴィヴィオ「……そのうちチャンピオンベルトまで持ち出しそうな気がして怖いです」


良介「あんなコンビに負けてよかったのか、お前」

リンネ「貴方の教えが原因だと聞いておりますよ、ええ(ポキポキ)」

良介「アニメじゃやらない、過激な仕草!?」



※忍、ジャガーマンって夜の一族なん?


忍「違います


良介「珍しく、真顔で否定した!?」

アリサ「味のあるキャラだとは思うけど、同類だと思われるのは嫌だったみたいね」


※アリサ・ローウェル(ランサー)近日登場!! 
>ttp://fatego-japan.com/wp-content/uploads/2016/12/c7d8544e5748bb9046b231aa98f91ce9-1024x576.jpg

良介「……ていうかお前万能過ぎない?」
アリサ「天才ですから」


???「私は実際に実装されましたけどね!」

アリサ「急に物凄いドヤ顔をされて、何だかムカつくわ!?」

良介「礼装では酒に飲まれているけどな」

アナスタシヤ「陛下にもご迷惑をおかけしたようで、陛下。後で必ず注意いたしますので」



※ああ、違います。すずかを指しての妹さん、ではなく、アナスタシヤの妹さんの事です。
ちなみにこれが良介に絡んでた時の証拠写真です。

つttps://pbs.twimg.com/media/CyGst8OUUAAXRzQ.jpg:large


良介「酒で絡んだ件は、上で注意すると言ってたからもういいとして――
妹さんの酒乱疑惑が解消されてホッとしたぜ」

アリサ「週刊誌の疑惑一つで引退に追い込まれる時代だからね、すずかも注意しなさいよ」

すずか「『剣士たる者――いかなる時も 酒に呑まれるようなバカはやらねぇもんさ』」

忍「言ってやった顔、してる!?」




※それは七つの人類悪の一つ。
万物万象を飲み込み適応、進化する無限の渦。
マシュ「……だ、ダメです先輩!! か、勝てません!!」
その名は……。

マシュ「可愛すぎて攻撃なんてできません!!」

……ナハトヴァール!! 

ナハト「がおー!!」


ナハトヴァール「パーンチ」

マシュ「可愛い声なのに、パンチ音が何故かすごい!?」

マルタ「(ガタッ)」

良介「対抗心出さなくていいから」




※リョウさん!前回も引き続きティガの所載と見所に付いてですが、
ティガはリョウさんの知る昭和、M78シリーズには無かった
要素が沢山在る事は拍手でご紹介してきた通りです。
ティガ=マドカ・ダイゴ役にV6の長野博さんの起用、ヒロインのヤナセ・レナ隊員役に初代マン=ハヤタ隊員の実娘、
イルマ・メグミ隊長=シリーズ初の女性隊長、ウルトラ兄弟達とは異なるティガの出自、
M78ワールドとは異なる世界観、特捜チームGUTS(ガッツ)の個性的で印象に残るメンバー、
3000万年前に栄えた超古代文明と言う神話、叙事詩=ファンタジー的な要素、
と昭和シリーズはSF的な構成、要素が多かったのに比べて、ティガは上記の通り神話的な構成が特徴なんですが、
ティガが本放送から20年ほど立っても根強い人気を持つのは、
これだけでは無くこれはツタヤ等でレンタルして視聴して頂ければ解るのですが、
大河ドラマみたいなシナリオ構成にもあるんですよ!
1話から最終回の52話までに1話1話に散りばめられた複線が収束していく、視聴者も引き込まれていくのが特徴なんです。
そしてGUTSメンバーの人間ドラマも在って更に引き込まれる。
更にティガにはこれまた昭和には無かった要素もあるんです。
これは1996年〜1997年の当時も衝撃的だったんです、それは「悪のウルトラマン」の登場なんです!
リョウさんの知る昭和シリーズにはザラブ星人が化けたニセウルトラマンや、
レオに登場したババルウ星人が変身したニセアストラなど、所謂偽者が殆どで、
ライダーシリーズでは昭和ライダーだと6体のショッカーライダー、
BLACKで初登場した世紀王シャドームーン、平成では今ではダークライダーと分類された、
所謂「同型、同種の敵」は昭和シリーズには無かったと思います。
「イーヴィルティガ」と言うんですがTV本編では前編後編となるストーリー、
前編の43話「地の鮫」、後編の44話「影を継ぐもの」、の2話に亘るストーリで登場しました。
ティガ・ダイナ世界のウルトラマンの特異性を現した物なんですが、
それは後にして、このイーヴィルティガを切欠に、後のシリーズでも偽者ではない、
オリジナルとして存在する、闇のウルトラマン、ウルトラマンと同種の力を持つ、と言った敵が出たんです。
またウルトラマンを光の巨人、光の化身、象徴とすることに為った事を加え、
「闇の巨人」と言う要素、単語もティガを切欠にシリーズで出来たんです。
この様なタイプの敵は、「悪トラマン(あくトラマンまたはわるトラマン)」とも言われるんですが、
これは平成ライダーシリーズの影響もあるのではないか?とも言われているんです、
リョウさん的に悪のウルトラマン、ウルトラマンと同型の敵、闇の巨人、と言う存在は如何でしょうか?
ウルトラマンが人類に牙を向いたら?と言う物が実現したとも言えます。



昭和のウルトラマンでも、確か偽物の敵が出たような気がします。
コピーだったのか、変身だったのか忘れましたが、同等の能力だったので苦戦させられたという話が。
こういう同じ姿の敵って風評被害を与えられると思うのですが、何故か真っ向勝負なんですよねw

私は悪のカリスマ的なウルトラマンがいても面白いとは思いますね。






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

拍手

プリヤコラボも9月中旬とかいいながら、9月8日に開始されたので、もしかしたら今週もあり得るのか。明日の生放送が気になる(´・ω・`) >挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ガリイメージは怖すぎるからいらないよw 

※ソアラ、やっぱりかなりの偏屈さん。それにしてもガリイメージはいらない。
いや、言いたいことはわかるけど、不気味すぎるでしょw 

※ガリイメージやばいw これは怖いからやめてw

※やっぱ雪乃がいいね。正統派美人。ただガリイメージはやめいw 酷過ぎるw 

※ソアラ、外見はやっぱりかなりの美人さんです。
それにしてもガリイメージにはビビりましたw あれはいらないw 


イメージへのご意見、ありがとうございました。
雪乃さんイメージはやはり評判が良いですね。こんなソアラさんですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
ガリイメージ、半ば冗談で出させてもらいましたが、イメージとしてはこんな感じですねw

皆気味悪がって近寄ってこなかったのですが、良介は平気で相手をしてご飯をねだっておりました。
そういう意味では、ソアラを"女"にしたのは間違いなく良介です。



※母親戦争待ったなしwww 

※クイントとメガーヌの良介争奪戦はバチバチですなw 
ここにヒミコさんを突っ込ませたいw 

※ここでレジアスの名前が出てきますか。彼もどうなるかな?

※遂に中将の名前が登場、いつ出てくるかな? 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

今回は久しぶりのクロノ達との会議、ゲンヤさんやレティ提督の協力関係も健在です。
今まで良介は民間協力者という立場だったので、捜査会議には参加していても内部情報は教えてもらえませんでした。
ですが今は聖王陛下として聖王教会のトップに立って、ミッドチルダに大きな関わりを持つようになったので、
ようやくクロノ達の捜査情報にも触れられるようになりました。

ですので、ゼスト隊長も覚悟を決めてレジアスさんの名を出しております。



※ジャンプスクエアにてるろうに剣心北海道編が新たに連載決定したそうです…
とりあえず集英社いい加減にせいやコラと怒鳴りたい(# ゜Д゜)
DBといいナルトといい終わった作品だらだら引き伸ばしてまだ足りないというのか。
もう終わって20年近く経つンだぞアレ!
そもそも原作者自身これで剣心の物語は終わりと言い切ってるのに軽々と方針曲げんなよ(泣)
ここまでやるからには当然志志雄の無限刃受け継いだ悪太郎改め明日太郎主役の話だろうな!?
間違っても種死みたくボロボロの体の剣心が出張ったりしないよなぁ!!?
頼むからそんな展開は勘弁してくれや……(要約)「明日太郎主役なら凄い楽しみです」



るろうに剣心 北海道編、来春より開幕!

私は大ファンだったので肯定的なのですが、お気持ちはよく分かります。
特に剣心は既に飛天の剣がロクに振るえない状態だと思うので、
死に体の身体で無茶はしないでほしいかな(´・ω・`)
多分明日太郎がメインで、剣心が大人の観点で物語をフォロー。弥彦達が立ち回る感じでしょうか。

私は個人的に縁の再登場が嬉しいですね、再起を図る上で彼が持つ巴の日記が不可欠でしょうから。
雪代巴は昔も今も大好きな女性なので、当時の彼女の気持ちが綴られた日記が気になっていたんですよね。


ということで不安はありますが、私は応援しております(´・ω・`)b



※>トーマ「いいだろう、受けて立つぞ( ゚д゚ )クワッ!!」
アイシス「おっ、今回は珍しくやる気だね」
トーマ「いつもビビってばかり居るから馬鹿にされるんだ。俺だって理不尽な暴力には抗ってみせる!」

よし、なら追加しよう。藍染とネオとラオウと白ひげと……ゴジラもいっとくか?



アイシス「えっ、嘘……」

良介「マジかよ……」

トーマ「どうしたの、そんなに汗をかいて」

アイシス「よく見てみなさいよ、この名前の数々!」

良介「勝敗は別にして、お前が過去全員戦った(ボコられた)戦績のある連中ばかりだぞ!」

トーマ「ほんとだ……本編よりずっと酷い戦いをさせられているよね」 


リリィ「ラオウはいたかな……?」



※>FGO。ぼたん雪級、追加。靴下のみですが、思いっきりドサッと落ちる。
ただライダークラスのボスばかりなので、特攻サーヴァントが行かせない。
靴下集めのために、アサシンパーティで行くしかないか(´・ω・`) 


……? 今回の特効サヴァは攻撃力アップではななくドロップ数のアップです。
そしてぼたん雪級は靴下のみ、靴下のドロップ数が増えるサヴァはいません。

だからアサシンパーティーで問題ないと思うのですが……。


※FGO、自分のフレに一人凄いお方がいるんですよね。
ほとんど毎回星五のピックアップサヴァを宝具レベル5にしているんですよ。

ちなみにその人普段は邪ンヌ、ネロブラ、ギル、カルナ、ドレイク、イリヤ、クレオパトラ、頼光って感じっすね。
もちろん今回のイシュタルも宝具レベル5、しかも初日の夜にはその状態でしたよw 

うーん、凄いw フレになれたのが奇跡だなw 

リョウさんのフレでもそういった凄い方っていますか? 
あ、もちろん全部宝具レベル5じゃなくてもいいですよーw 

※FGOのクリスマスも後しばらくで終わりですが箱はどんな感じでしょう。

わたしはとりあえず50を目標に3Tパーティーを作って回しています。
そのために2つ伝承を使ったので止めとけばよかったかな。とちょっと思ってますが。

※サンタアイランド仮面、優遇されてますよね。
なんていったって薔薇の黒鍵の専用演出とBGMがありますしw 

しかしモーツァルトの仮面自由に使われ過ぎw すでに仮面の独り歩き状態w



あっ、しまった。ぼたん雪級は靴下しか落ちないんだ(゚□゚;)ガーン
アサシンパーティで問題ないですね、ウッカリしていましたw

FGO、イシュリンは大爆死してしまいましたが、クリスマスイベント自体は楽しめました。
スパムちゃんは始終可愛いサーヴァントでしたし、何よりも今回の黒幕があの人だったのが驚きつつも嬉しかったですね。
サーヴァント達の気持ちを理解し、上手く采配。
その上でスパムちゃんを正しく導いたあの人に痺れるほどカッコよさを感じました。こういうのがいいんですよ(´・ω・`)b
てっきり私は天草が黒幕かと思ったんですけどね、彼も彼でかっこよかった。

ところであの仮面、水着イベントでは星一同盟の絆とか言ってたのに……小次郎(´・ω・`)

と脱線してしまいましたが、私は現在箱は十。スローペースです。
明日生放送を見ながら、周回しまくる予定ですぜ(´・ω・`)+
ただ私のカルデア、今になって見返してみるとアサシンが弱いんですよね。水着師匠が最強なのです(´;ω;`)ウッ…

スパムちゃんはもうMAXにしたけどな( ゚д゚ )クワッ!!


フレンド>


私のフレンドの中でも、ピックアップされたら必ずそのイベントで設定されている人がいますね。
毎回課金しているのかと戦々恐々とさせられるほどで、絶対確実に召喚しているんですよ(ハズレ無し)
フレンド頼りの私としては非常にありがたい人なのですが、課金額が絶対半端じゃないとビビらされています。

流石に宝具5ではないのですが、あれほどの情熱は凄いですよね(゚A゚;)ゴクリ



※良介「休載したのがフォースで、人気がないのがトーマだろぉぉぉ!! 
俺は何度だってケンカを売るぞ!!」



良介「喧嘩で相手に勝つには、これくらいの威勢が大事なんだ」

リンネ「しかし実力が伴っていなければ、結局敗北してしまうのではありませんか?」

良介「たとえ相手が格上の大物であっても、敗北を恐れて萎縮せずに挑む。それこそが気概だ( ゚д゚ )クワッ!!」

リンネ「気概……私に足りないもの……」


コーチ「いい加減なことを言っていませんか、あの人!?」

ヴィヴィオ「わたしにいわれましても!?」

アインハルト「ご安心下さい。あの方のご意見ご指導を受けて、私も今やワールドチャンピオンです!」

ヴィヴィオ「アインハルトさんも最初は謙虚だったのにー!?」



※∠(`・ω・´) どうもお久しぶりです中堅提督ですー

FGO第7章が配信間近というお知らせがあり、なんだかガチャがエグいとか言ってますが、
出てこない星5鯖とか未実装も同義なので私には関係ないですね!

ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィの正式加入についてご存知かどうか、
色んな所で勘違いされている方を見かけたのでリョウさんにもお知らせしておきますね。
二代目サンタちゃんは、BOXガチャのジル・ド・レ人形を4つ手に入れたあと、
5回目の当たりに人形の代わりに引換券が封入されます。
つまり『BOXガチャは5回当りを引かなければサンタの正式加入は無し』なのです!
そして宝具強化には「ブッシュ・ド・ノエル」が必要です。
考えなしに心臓などに引き換えていると宝具強化出来ないのでご注意を!!

さて艦これの方ですが、秋イベの進捗はどうですか?
私は掘りだけを目指して丙乙で駆け抜けたので、特に苦戦することはありませんでした。
まあ至る所に現れるヲ級flagdhip改やソ級flagdhipに大破撤退させられましたが……
念願の春風ちゃんをお迎え出来たので、今回の新規艦含めて8割ほど目的は達成です。
あとは親潮と高波くらいかな……

艦これと言えば劇場版公開されましたね。
私はまだ觀ていないのですが、情報を聞く限り評判は良いようですね。
某所でネタバレ食らったときはどうなることかと思いましたが、
今は逆に観に行きたい意欲が大きくなりました!
まあ見に行く暇が無いんですが……4日の日曜日に広島で声優さんたちが挨拶をなされるというのですが、
当然のように見に行けません……

地震やら事故やら寒波やらで大変ですが、今年ももう残すところ1か月。
お互い悔いのないように1年を終えましょう!


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
お久しぶりですね、FGOのフレンド欄では確認していましたが、お元気にされていましたか?
教えていただけたおかげで、無事取り逃すこと無くリリィはゲットできましたぜ(´・ω・`)b

艦これについてですが、イベントではE4で大苦戦させられています(´;ω;`)ウッ…
絶対間違いなくこのマップ、運次第。E4の甲はマジで地獄です。
何でこんな調整にしているんだ、連続で失敗した時は画面にマッハパンチしそうになりました( ゚д゚ )クワッ!!

と恨み骨髄に加えてアニメの大不評だったので、劇場版は警戒して様子見。
確かに評判を見ると結構良さそうなんですよね……多分アニメが酷すぎたんだと思いますがw
ただ劇場で見るかどうかは、今も悩んでいるんですよね。シン・ゴジラももう一度見たいしな)ぇー

アニメEDの吹雪は今も大好きで、めっちゃ聞いているんですけどね(´・ω・`)+



※最近剣に対する意欲を失った良介さんにこのニュースをお送りします
るろうに剣心 -北海道編- 連載スタート


アリサ「あんたって剣は好きなのは知っているけど、アニメや漫画の影響は受けているの?」

良介「馬鹿め、ガキが見るものなんぞ俺の眼中にないわ」

ソアラ「あらゆるフィクションに影響を受けていたわ、この人。
取引の材料に新技の公開なんてものまであったもの」

アリサ「メチャクチャ影響を受けているじゃないの!」

良介「くそっ、俺の過去を知る人間がいるとやりづらい」



※アナスタシヤさん、妹さんが由って良介に絡んでいることについて一言。


良介「……妹さんってお酒に弱かったのか、何だか意外だな」

アリサ「確かにすずかって酒豪のイメージこそないけれど、無言でグビグビいきそうね」

アナスタシヤ「すずかさんが酒飲とは意外ですが、お酒はあまり勧められませんね。
子供の頃の私は特に厳しく戒律しておりました」

良介「うーむ、簡単に想像がつくので怖い」



※アリサ・ローウェル・オーバー・エイジ・レディ・サンタ・アーチャー 近日登場!! 
(訳:大人モードアリサのサンタコスアーチャー)
良介「……長いわ!!」


良介「アーチャとか死ねばいい


アリサ「なんでクラス否定から入ったの!?」

忍「あー……今回のイシュタルさん、アーチャーだったもんね」



※アナスタシヤの妹さん、小さい頃はまっすぐだったんですねw


アナスタシヤ「あの子は今も素直ではないだけで、純真な子なんですよ」


???「……ああいう身内贔屓、ほんとウザい」

良介「分かるわー、何故か過剰なほど人を持ち上げてくるよな」



※ガチャの影響ですかね? なんか全体的にネタ返信のクオリティが……。
しかもほかの人の拍手と一緒にされるという……


その辺については芸人ではないのでお許しを(;´・ω・`)


※リョウさん!
以前はウルトラの父ことケン、ウルトラの母、マリー、の夫婦の本命をお教えしましたが如何でしょうか?
今回はティガの話に戻ります。
拍手でお教えしてきましたが、ティガは特撮ヒーロー初のタイプチェンジを初めから持ってデビューした
ウルトラマンです。
赤と青紫のマルチ、赤一色のパワー、青紫一色のスカイ、これ等がティガの基本タイプなんですが、
この3種類の他にも特別なタイプが在るんですよ。
最終回と劇場版でしか見られない姿なんですが、
グリッターティガ。身長:120m体重:10万トン飛行速度:マッハ10走行速度:マッハ5水中速度:マッハ5
潜地速度:マッハ5ジャンプ力:1500m 握力:100000トン
上記がスペックです。大きさが67m高くなっています。
簡単に言えばティガの最強最終形態です。
この姿はTV本編の最終回52話でラスボスである、邪神ガタノゾーアと言う昭和シリーズには存在しなかった、
怪獣でも宇宙人でもない、邪悪な神と言う、広大なスケールなラスボスとの戦いに敗れて、造に戻されてしまったティガが、
世界中の子供たちの光を受け取って蘇った姿なんです。
特徴としては身長が120mも高くなっている他に、全身が金色に輝いている事なんです。
と言ってもこの形態は2種類ありまして、TV本編では金色に輝くのはほんの一瞬で、姿は通常のマルチと同じ、
劇場版では文字通り全身金色に輝いています。
前者は世界中の子供達の光のエネルギーを受けて、後者はティガの同胞、同士である3000万年前に共に戦った古代のウルトラマン達の光を受けて、
もっと解りやすく言えば、元気玉、DB超の未来トランクスの元気ソードみたいな物です。
この形態の登場は今でも歴史に残る名シーン、名エピソードとして有名なんですよ?
設定的にも最強でして、身体全身を覆っている黄金の光は、「グリタリングシールド」と言いまして、
敵のあらゆる攻撃を跳ね返すことができるばかりでなく、「ウルトラシリーズに登場するすべての攻撃が通用しない」。
と言う円谷プロ公式の無敵のバリアーなんですよ。
この他にも劇場版で明かされた姿があるんですが、このグリッターティガはリョウさんは如何でしょうか?
120mと言う巨体、特に世界中の子供達の光を浴びて蘇った姿、邪神と言う超常的なラスボスを倒した、
全身が黄金の光を発している、と言うのは?今でもこの姿のティガとティガTV本編最終三部作は、
語り癖でして時折二次小説でもパロディ、元ネタにされたりするんですよ


ウルトラマンは空想科学本とかでスペックについてよく研究されていますよね。
ティガのスペックも相当ですし、こうして紹介していただいただけでも圧巻の一言ですな。

私としては特撮ヒーローに具体的なスペックは正直野暮なんじゃないかと、思ったりしているんですよ。
特撮ヒーローのカッコよさに具体性なんて無くてもいいと思いますし、
大人ならともかくとして、子供達には映像でのカッコよさを見せ付けてもらいたいですね。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

拍手

肩透かし感は否めないですorz>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ガリ、母がFateだし型月系でまとめるとか?

※空条 創愛(ソアラ)のイメージ、容姿のイメージ的には
最終再臨のセイバー式が近いかなと思います

※なーる、単にガリとデブも高校に行ってないってことなんですね。
ガリは雪ノ下雪乃があってると思う。式だと鋭すぎだし、巴だと大人っぽすぎるかなー。

※雪ノ下雪乃の一択かな。

※やっぱり本命の雪ノ下雪乃ですな。
年齢、雰囲気ともにあっていると思いますし。



イメージへのご意見、ありがとうございました。
意見として多いのはやはり本命の雪ノ下ですね!
幾つか推薦して頂いて申し訳ないですが、本命を採用とさせて頂きますねφ(..)



※リョウさんに今さらですが質問です。
なんですずかはガリを見てそわそわしているのでしょうか? 
それから十話の最後に「俺が昔ガリと呼んで付き合っていた女である。」とありますが、
それは恋人としてでしょうか? 
違うのであれば間違えやすいので、
「俺が昔ガリと呼んで関わっていた女である。」みたいな感じにしたほうがいいかな、と。

※ソアラさん、性質の悪さといいますか、人間性の歪みに関しては何気に群を抜いている気がしますね。
これまた興味深い人物が登場したと思います。

※ソアラさんへの勝手な想像
ソアラさんは両親から捨てられた事、そして吸収不良症候群?により異型っぽい事から
自分は世界にとっての異物であると認識していた。
その後、良介に認められるが良介自体もはみ出し者で在ったため、
自分が異物であるが、良介という相手が居るって認識に落ち着く。

良介が出て行った後、探し出すにも、共に暮らすにも金が必要で、
自分の体力、年齢、性格から家で出来る仕事を考えて作家に

さて、勝手に考えたけど実際どんな人かこれからの展開を楽しみにしてます。
そしてデブの襲来はどんな感じになるだろう。
そしてガリとデブの関係は如何に。

※ソアラ、外見は流麗ですが、中身はきついですね。
内の異質さについては今までの登場人物で一番かもしれません。

完全に人になれないと言い切るあたりにそう感じますね。

ただそんな彼女だからこそ、そんな彼女が良介とのこれからの関わりでどう変化するのか楽しみです。

※なーる、妹さんはソアラの書いた本のファンだったわけね。
作中の世界にもワンピがありますし、ひょっとして作中世界におけるワンピの作者だったりするんだろうか?w 

まあそれは大穴で、本命は剣士を主人公とした小説とかかな?

※空条創愛の一日(予想)

朝、在宅ビジネスを行う。
*洋書の翻訳や投資系が似合うかも。
仕事が終了すれば後は一日、本に没頭。

学生ではなく、他人を求めておらず、ニートを許す母ではないのでこんな感じと予想。
興信所とかに良介捜索を依頼してると乙女っぽいかも?



小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回は再会した幼馴染、ガリとのソアラとの会話です。彼女の人となりや本質が分かる一幕を書かせて貰いました。
良介と同じ環境で生まれ育った彼女、クセの強さは折り紙付き。
これでも良介と出会って、随分変わっています。彼がいなければ大人になれず、衰弱死していたかもしれません。
皆さんお察しの通り、良介や自分と、それ以外という世界観ですね。

彼女の今の職業や生活については、おいおい触れていますね。
とは言え、ほとんど予想通りではあるのですがw


モジモジすずか>


最新話をチェック(σ・∀・)σ


付き合っていた?>


人間関係における激しいネタバレになるので、
今後の展開をチェック(σ・∀・)σ


※異世界居酒屋のぶがアニメ化だー!!!嬉すぃー!!!
と個人的に喜びを露わにしてしまいましたが、この作品ご存じですか?


知っていますよ、以前推薦して頂いてよんでいました。
ただ連載が止まり気味だったので、積極的に追うのはやめていて、最近はすっかりご無沙汰になっていました。
アニメ化が決まったというのは今はじめて知って驚いています。教えて頂いてありがとうございます(´・ω・`)ノ

異世界食堂系は最近増えてきていて賛否があるのですが、基本的には好きなジャンルなんですよね。



※リョウさ―ん、前回送ったケーカとトーマのネタがとばされたんで次回よろー。

※酔いどれトーカちゃんがトーマの暗殺に向かったようですwww 



返信を飛ばしていましたか、失礼しましたm(_ _)m


トーマ「いいだろう、受けて立つぞ( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「おっ、今回は珍しくやる気だね」

トーマ「いつもビビってばかり居るから馬鹿にされるんだ。俺だって理不尽な暴力には抗ってみせる!」

良介「ま、まあ、いきなり暗殺に来られたらそりゃ警戒はするか」


リリィ「お酒は美味しいよー」

アリサ「飲んでる!? というか飲まされてる!?」



※さてさて、リョウさんはイシュタル凛に挑むとのことでしたが結果は如何だったでしょう。
私はお呼び出来ましたがその代償に諭吉が二人ほど天に召されました。
引いた後、かなり胃に来るものがありました。

まあ、せっかく引いたのでスト−リで楽しめる事を祈ってます。


2016年クリスマスイベントと、イシュタルピックアップガチャスタート。
ツイッターでも書かせて頂きましたが、とにかく昨日のガチャ結果が酷すぎました(´;ω;`)ウッ…

金色の光→やった!→エミヤ降臨(宝具2)
虹色の光→うおおおおおお!→オリオン爆誕(宝具2)

……この先またピックアップがあっても、イシュタルさんは絶対ガチャらない( ゚д゚ )クワッ!!
というか円卓ガチャに続いて今回のイシュタルガチャと、ちょっと最近やり過ぎました。運が間違いなく下降している。
初心に戻って狙いのサーヴァントが来るまで、また貯蓄生活に入ろうと思います。

今の狙いは推薦頂いた蝉様ことセミラミスと、BBやアルターエゴですね。
巷はクリスマスに月姫のガチャがある噂が出ていますが、多分眉唾ではないかと。

あ、でも来年正月にあるであろう福袋は星5確定なので安心してやりますw



※ロムルス「私(ローマ)だ!」
菅野「なんだこのタバスコトマトヤローがぁ!ドイツさんに謝れバカヤロー!」
ジークフリート「すまない…同盟国として義理立てしてくれる心意気はとても嬉しいのだが、
彼も遠い子孫たちの所業にまでは責任取り切れんと思う。あと彼の時代にはまだトマトは伝来してないし、
彼の子孫達もピザにタバスコはかけなくてすまない」
ネロ「そうなのだ!あの新大陸の唐辛子とかいうやつはどうにも辛すぎる…余も柿の種を食す際にはピーナツがかかせぬし」



リンネ「ゲーム上はクリスマスだと言うのに、柿の種で盛り上がるなんて寂しい人達ですね」


良介「……おいアイツ、かつてないほどに毒舌な奴だな」

アインハルト「本作では色々ありまして今、心に余裕が無いのです。ヴィヴィオさんを責めないであげて下さい」

ヴィヴィオ「何にも言ってないのに、火の粉が飛んできた!?」

良介「まるで主人公のような逆転劇を見せやがったからな、こいつ」

ヴィヴィオ「そこは親として喜んでくださいよ―!?」



※アナスタシヤさん、あなたの妹さんが酔っぱらって良介に絡んでましたよ。

>ttps://pbs.twimg.com/media/CyGst8OUUAAXRzQ.jpg:large

?「……いくら姉さんが優秀だからって、あなたは姉さんばかり頼って!! 
  ……! か、勘違いしないでよ! これは姉さんの苦労を思って言ってるの!!」
って言ってたけど、わかりやすいツンデレだなw

※アナスタシヤの妹さん、オルタでサンタでリリィとか属性付けすぎw 
良介に構ってほしいからって言っても多いよw まあ、可愛いけどな!! 

アナスタシヤさん、姉としてどう思います?


良介「どっちもアンタに質問しているので、答えてやってくれ」

アリサ「何気なく本当の姉妹のような感じになったわね、リリィになると」

アナスタシヤ「子供の頃のあの子にとてもよく似て可愛いですね。
昔から素直ではなくて、ああいう言い方をしてしまうのですが、優しい子なのですよ。

この前も私が職務で邁進していた頃に、私の職場を――」


良介「げっ、まさか!?」

アリサ「まずいわ、お婆ちゃん体質だったのね!?」



※アルテラ「日本食はいい文明(もっきゅもっきゅ)」


良介「アリサ、リリィ化を頼む」

アリサ「うちはペット禁止」

良介「初めて知ったぞ、そのルール!?」



※クリスチーナVSイリヤ(プリズマのイリヤ)、レディ……ファイト!!


クリスチーナ「フッフッフ、空を飛んで逃げても無駄だよ。
ウサギを殺すためにあらゆる重火器を揃えているんだから、くふふ!」

良介「長距離ライフルはやめろ!? というか、どういうシチュエーションを狙っているんだ!」



※ハーメルンの話が拍手で上がってたので私も一つ。
ルシエドという方が書いておられる『戦姫絶唱シンフォギアfeat.ワイルドアームズ』
及び同氏の現在の連載作である『課金厨のソシャゲ廃人がリリカルなのは世界に神様転生してまた課金するようです』
他には安室聆という方の『人理を守れ、エミヤさん!』(但しこちらは長めの更新停止)とかありますよ、と
なんか上手い人の小説見てると自分も上手いの書けるような気になってきたマヌケが宣伝してみる


推薦、ありがとうございます。
上手い人の小説を読むと、創作意欲が湧いてきますよね!
決してその人のようなレベルの高い小説が書ける訳ではないのですが、
それでも今までとは違ったうまい小説を書ける気になってしまうので不思議ですね。

私も読者の方に刺激を与えられるような作家になりたいですね。


※リョウさん!今回はティガからちょっと離れてM78ワールドの話になりますが
2006年から2007年のメビウス、2008年に公開された旧円谷スタッフでの最後の作品となった、
平成三部作のティガ ダイナ ガイア、マン、セブン、ジャック、エース、メビウスのウルトラ5兄弟
との共演で話題を呼んだ超ウルトラ8兄弟から1年立っての2009年に新体制で製作され、
ワーナー・ブラザース映画で配給、公開された、シリーズの歴史の転換期とも呼べる名作
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(ザ・ムービー)」、
この劇場版作品は簡単に言うと今まで在りそうで無かった・・・・、
ウルトラ兄弟達の故郷、M78星雲、ウルトラの星を舞台にしたSFスペースファンタジーです。
リョウさんの知る昭和シリーズでもウルトラの星は余り描かれなかったと思います
この作品はそのウルトラの星を本格的に描いた作品です
この作品によってリョウさんの知る時代から進化した最新技術とCGによって
ウルトラの星の全貌が40数年の永い時を得て遂に明かされたんです。
この作品の詳しい所載に関しては追々にお教えしますので今回はこの作品で明かされた
ウルトラの父とウルトラの母の本命に付いてです
父の本命はウルトラマンケン
母の本命はウルトラウーマンマリーと言う事が解りました
なので今現在はこの夫婦の呼び方は、父は尊敬と威厳も込めてメビウスから呼ばれた
役職である宇宙警備隊大隊長から、大隊長、またはケンさん母はマリーさん、と呼ばれる様になったんです
因みにこのウルトラ夫婦の名前の元ネタは、日産・スカイラインの1972年のCMの
「ケンとマリーのスカイライン」です。


日産・スカイラインとはまた、懐かしい……
もう今の若い人達は全然知りもしないことでしょうね。時代は変わったな(´;ω;`)ウッ…
子供の頃は演出の凄さに驚いていた特撮も、大人になってから見直すと陳腐に感じられたりしますからね。

ウルトラマンの場合、昔から今にかけてこうして続いているので感慨深いですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

拍手

その点、FGOはユーザーのペースで楽しめるのがいいですよね(´・ω・`)b>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※我が家とは舌が避けても言いたくない

避けては裂けての誤字だと思いますが
口が舌なのはわざとでしょうか?


(ΦωΦ)フフフ…


……修正します_| ̄|○



※以前良介が言っていた魔法は必要無い論がここで効いているのがいいですね。

※はやてが居る空間が懐かしいぜ。

※比較対象がおじさんって嫌すぎるなw 
というかシャマルって結局ホステスにもなったんですか? 

確か翠屋に就職したはずですが、あそこ今休業中ですし。

※八神家との気の置けない感じがいいですね。
騎士たちも打ち解けてますます近くなりましたね。

良介の前言ったことがここに来て本当に生きていると思います。
それにしてもシャマルはどこでセクハラおじさんの相手をしているのだろうか?

※そういえば良介の男性教育のためにやってきたリニスとか
聖王の聖具?に収まったっぽい夜天の人
そして幽霊のアリシアやアギトって何してるんだろう?
他のメンバーはともかく彼女らは良介についてきそうだけど。



小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回は質問を幾つかいただいているので、返信させて頂きます。


アギト達>


アギトとアリシアはちゃんと付いてきていますぜ。
あの場は一般人も居るので、本人達が自重しております。説明しようがないですしねw
(特にアリシアは埋葬済としているので、クロノ達にはまず良介からの説明が要)
夜天の人やリニスは逆に良介の不在を埋めるべく、聖地に滞在しております。

単純に良介についていくだけが、力になることではありません。


シャマル>


あれ、もしかして皆さんの住む地域ではないのかな(´・ω・`)?
うちの地方では、役場や町会、村の寄り合いでは会合とかの集まりで盛り上がるんですよ。
地域の親睦という名目で、結構どんちゃん騒ぎをしたりとか。
代表の方々なので皆さん紳士な人達が多いのですが、酒が入るとセクハラっぽい事をする人もたまにはw

はやては子供なので、シャマルさんが代わりに出席したりしております。


小説の感想、いつもありがとうございます。



※シグナムさん、ティアナさん、ろんぐらいだぁすという作品の4話に習って
今度局の食堂で赤面オプションをしてくれるって本当ですか?


ティアナ「……気持ち的には思い出したくない面もあるのですが」

シグナム「指導ゆえに仕方がないとはいえ、本編を思い出すと些か恥じ入る事はあるな」

良介「うーむ、やはりこの二人だと戸惑ってしまうか」



※ヒミコさんに朱い槍をプレゼントしてみたwww



ヒミコ「素晴らしい槍だ、一つ試してみたいものだ」

アイシス「ということでアンタの出番よ」

トーマ「再生能力があったとしても危なそうだよ、あの槍!?」



※データ復帰しました、フレンド送ったので再登録お願いします


この度はご迷惑をおかけして申し訳ありませんm(_ _)m
再登録させていただきましたので、ご確認を。

そして今週はいよいよサンタオルタ復刻。
私は去年参戦しているのですが、サンタオルタは今でも活躍している強キャラ。
まだゲットできていない人は是非、これを機にゲットしてくださいな(´・ω・`)b

私はボックスガチャが目当てなのですが、上限があるのがちょっと残念ですね。



※チンク「ククク…気を付けて作業しろよ〜吹き飛ぶぞ〜」
博士「君のスキルが無い限り、ただの金属がそう簡単に爆発はしないんだが…」

セッテちゃん団長「私が貴様ら聖王騎士団の団長であ〜る。
シスター・セッテ=スカリエッティであ〜る。
だらだらするな。なまりきった貴様らをシゴキにシゴいてや〜る。
泣いたり笑ったり出来なくしてや〜る。
口開く前と後に『ミヤモトバンザイ』とつけろ〜。
百戦百勝なんてのじゃなく百戦万勝くらい目指して猛特訓を始める。覚悟しなさい…」
雑兵共「「「ウィース、ミヤモトバンザイ」」」

トーレ「イヤァーーーッッ!!!」 グシャメキッ!
木「グワァーーーッッ!!!」 ズズゥン!
トーレ「これがライドインパルスの闘法だ。一撃に何もかもを込め、後の事は考えるな。
外れた時はざばっと死んで黄泉路の先陣だ。誉れだ!」



良介「いいか、ヴィヴィオ。決戦前の景気づけには、これくらいの勢いが肝心なんだ」

ヴィヴィオ「ハメを外しすぎて、何だかネジまで外れてしまっている勢い!?」

アインハルト「ヴィヴィオさんは今特に大切な試合の最中、来週に向けて気合を入れていただかないと」
シゴキにシゴいて――」

ヴィヴィオ「感化されてませんか!?」



※陛下の母君であられる、ヒミコ様。
陛下の女性遍歴(週刊誌参照)についてお言葉をお願いします。

そして、妻にはどのような女性が相応しいとお思いですか?


ヒミコ「何度同じことを聞くのだ、女性関係は自分で片を付けるべき話だ。
しかし、妻となると話は別だな」

良介「なんだ、まさか母親として選ぶとでもいうのか」

ヒミコ「何をいうんだ、馬鹿者。お前のような男を選ぶ女だ、貴重ではあるが侮れぬ。
精神面に問題を抱えていないか、探らねばならん」

良介「……うーむ、否定しづらいところが何とも」




※アナスタシヤの妹さん、貴方が協力しないとアナスタシヤが危ないよ。
彼女強いけど世間知らずなところがあるでしょ。

そんな彼女がミニスカサンタの格好をしてたら有象無象がワラワラ寄ってくるぞ。
まあ彼女は良介一筋だから靡くことはないけど、面倒な事には変わらないよね。


???「どうしてサンタなのに、ミニスカなのよ!?」

アナスタシヤ「行動しやすいからではありませんか。伝承によると、煙突からお家にお邪魔させて頂くのでしょう」

???「そうやって何でもかんでも善意に考えるから、馬鹿な男が寄ってくるのよ!」




※>シュテル「なのはINNOCENTの企画会議に提出するつもりです」

皆勘違いしてるぞ。よく読むんだ。
VIVID WOELD 今夏放映決定!! ……すでに映画化は決定してるんだぞ?



シュテル「なるほど、映画化が決定しているのであればイベント実現も容易いですね」

レヴィ「コラボイベントというやつだねー」

ディアーチェ「マーケティング情報に長けておるな」


忍「尚、礼装プレゼントのみ」

良介「おい、やめろ」



※>ティアナ「所有者以外の人間が乗車すると、自動運転で断崖絶壁から飛び降ります」

良介「ふっふっふ、馬鹿め、俺がその程度の罠に引っかかるとでも思っているのか。ドクターに作ってもらったこれで……」
―――数日後―――
良介「(返却されたバイクに張り紙)堪能したぜ! わっはっは!!」
ティアナ「……次は負けません!!」



ティアナ「先輩には失望しました。どんな理不尽な罠であっても、必ず自分の力で挑んでいたのに」

良介「うっ――確かに。挑まれた勝負には必ず、全力で自分で応じていたと言うのに!」

アリサ「確かに単純なドクター頼みというのは面白みがなくて、情けないわね」



※アリサ、最終再臨……強い(確信
ttp://fate-go.net/wp-content/uploads/2015/08/a04c6798e916ec9444a2cbe8ac8046e8.jpg


良介「猛烈な勢いで何やっているんだ、あいつ」

アリサ「修正作業。コラ画像は完璧でないと許さない性質らしいわよ、忍さん」

良介「……無駄な事には熱いやつだな、あの馬鹿」



※リョウさん ティガのデザインに関しての感想が無かったので?と思ってしまいました
ですので貼っておきますね
ttp://hicbc.com/tv/tiga/
これで検索すればサイトが出てくると思います!

またティガに関してですが、ティガはデザイン面や出自が当時ですが、
M78星雲系列のウルトラマン達とは一閃を画す能力を持っています
それは「タイプチェンジ」と言う能力です!
ティガはウルトラ戦士初のフォームチェンジを取り入れた初のウルトラマンなんですよ!
1996年の当時はこの能力は衝撃的でした
フォームチェンジと言えばライダーだと昭和のストロンガーやRX、そして現在の平成一期、二期のライダー達ですが
何が違うのか?それはティガは最初からタイプチェンジを持っていた事です。
ストロンガーやRXは後半や中盤からです
でも初めからモードチェンジ能力を駆使して戦う特撮ヒーローはウルトラマンティガが初だったんですよ!
これは特撮の歴史でも初の事でこの要素、概念は後のウルトラ戦士やライダーシリーズ、
または様々なアニメ、マンガ、ゲーム作品でもとても大きい影響を現在まで与えています。
こういった歴史の大転換を担ったと言う面もあってティガは特別なヒーローなんです。

ティガは基本的に3つの姿を持っていましてまず赤と紫の2色のカラーリングの姿は
「マルチタイプ」と言い、全ての能力が均等にバランスよく纏まったタイプで
ティガの基本タイプなんです。

この時で放つ必殺技は「ゼペリオン光線」と言い、両腕を前方で交差させた後、
左右に大きく広げて十字の形を取り、L字型に腕を組んで放つ白色の超高熱光線で
ティガの主要の技の中では最強の威力を持っています。

本編ではこの技を撃つ為にマルチに戻る事が結構ありました。
そしてこのマルチからティガは頭部の脚にある、ウルトラセブンのビームランプにあたる
「ティガクリスタル」と言う部分を光らせてタイプチェンジします
赤と紫のマルチから赤一色になった姿は「パワータイプ」と言いその名のとおり
パワー、筋力が強くなった姿で主に格闘戦で力を発揮します。
ですがその代わり筋力が上がった代償として動き、スピードが遅くなると言う弱点があります
この時の姿では「デラシウム光流(こうりゅう)」と言う、
両腕を左右から上にあげ、胸の前に高密度に集めた超高熱の光エネルギー粒子を放つ技を使います。
そして反対に紫一色になった姿は、「スカイタイプ」と言いパワーとは反対に飛行する時の速さや
動きの俊敏性、スピードが高くなります


確かに特撮ヒーローの変形モデルの多様化は、後半が多いですね。
いきなり多様化出来てしまうと苦戦できないからでしょうけど、
それを実戦に移せたティガやスタッフの方々が凄いと言うべきか。

私にとっての思い入れは、やはりRXですね。
後半のメカライダーやバイオライダーへの変身化は、見ごたえがありました。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)
所属できそうなユニオンを探しております(´;ω;`)ウッ…



TOHOシネマズのサイトで劇場版の公開日が10月15日になってるけど本当かな?


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

拍手

お仕事は今週が山場です(゚A゚;)ゴクリ>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※七話でアリスって書いてありますけど、これってアリサの事ですよね? 
初めは偽名かと思ったのですが、第七楽章の第八十二話や第九十七話、また七章のもろもろでアリサと名乗っているので無意味な気が。

アリサ以外の人の事だったら申し訳ありません。

あ、誤字?報告ではありますが、レスを頂けると嬉しいですm(_ _)m


良介の代行としてアリサはカレンと良介に超有利な経済取引の数々をしていて、
セキュリティ上コードネームでやりあっているのです。

――と言いたかったのですが、前話でアリサと名乗っていたのか……修正しました(´;ω;`)ウッ…



※お、シャマルがデレてきたなw

※さくらも良介とのことで苦労しているよう様子。ただ連絡役のこと以外に関しては幸せそうですね。
帰ってきた海鳴。
シグナムやシャマルなど騎士たちの態度もさらに友好的になり、これからがますます楽しみです。

※さくらのドロップキックとか強烈だな。そしてデレてきたシャマルが可愛いぞw 

※さくらがアグレッシブだなwww


小説の感想、いつもありがとうございます。
今回は綺堂さくらとの対面と、八神家との再会。
八神家とのやり取りは次回以降に書かせて頂くとして、今回書きたかったのはさくらさん。

三ヶ月良介が留守にしている間に、カレン達から突き上げをくらいまくっておりました(´;ω;`)ウッ…

時間がかかることは分かっていても、それはそれとしてやはり寂しい乙女達。
何時になったら帰ってくるのだと、分かる筈がない事を問い質されて大弱りでした。
そしてようやく帰って来たと思ったら、さっさと通信を切ってしまう薄情ぶり。

そりゃ蹴りもいれられますわ(´・ω・`)



※シン・ゴジラ見ましたか。
面白いですが、どういう映画としてみるかによって評価が分かれていますよね。
(ネタバレ)
緊急事態に対応する人間のあがきをメインとしてみるのであれば、よく作り込まれていると感じます。

今回のゴジラですが、どちらかというと大人向けですかね。


それは私も感じました。
大人だからこそ色々楽しめるシーンが多く、逆に子供達が怪獣映画として純粋に楽しむのは難しいかも。
怪獣映画としての絶望感もリアルに演出されていて、鳥肌が立ちましたけどね。

サブタイトル、現実VS虚構というのも頷けますな。



※>アイシス「星一がまだまだ少ないので、活躍してほしいですね」
トーマ「フレンドガチャでも出てしまうよ!?」

このトーマがオカマの間で超人気なようですwww



アイシス「そう言えば以前、カマバッカ王国に行ってたよね」

トーマ「……悪夢を思い出させないで欲しい」

アイシス「腐女子狙いではないのが、何とも惜しいわね」

トーマ「まだ狙っているんだ!?」



※FGO、アルテラとエミヤの新モーション、宝具演出がかっこいいぞ!! 
リョウさんは確かエミヤは持ってたと思うから、フレにアルテラが居たら見てみて!! 

※リョウさんおつかれさまです
1週間前に携帯水没したがやっと機種変更できて復帰しました

でもデータ吹っ飛んだので今現在FGO運営に掛け合ってデータ復旧作業中です、
もう少しでまたログインして始められると思うのでログイン期間空いててもフレ切りしないでいただけると助かります


あっ、しまった。この拍手を貰う前にフレンド整理したので、やってしまったかも!?
フレンド枠は空けておきますので、もし消えていれば再申請お願いします。申し訳ないm(_ _)m

そして、エクステラもいよいよ今週発売。
発売記念として礼装のプレゼントと、エクステラピックアップガチャ。
正直イベントを待ち望んで頂けに、ちょっと肩透かしな感じです。エミヤやアルテラの新モーションは気に入っているのですがw
ピックアップガチャもほぼ持っているので、敢えて回す必要もないですしね。
どうせなら新サーヴァントやイベントをしてほしいのですが、
予告がないところを見ると今週は何もないのかもしれませんな。

うーむ、エクステラをするかな(´・ω・`)



※いろんな人との間に契約を結んでる良介。
そのうちベルベットルームに行ってペルソナ使いになるかもしれませんね。



ヴィヴィオ「コロナのゴーレムとはまた違うのですね」

良介「うむ、仲間達の絆が形になるのさ!」

ヴィヴィオ「……パパだと明確なビジョンが全く浮かびませんね」

良介「友情パワーが通じない世代か!?」


※アナスタシヤさん。
和の伝統的な女剣士(DQ)の装束であり、最近は勇者(エリちゃん)も着た伝説の装備。
郷に入れば郷に従えの精神で地球にいる間は場に相応しいこの装束をどうぞ。
*ビキニアーマー


アナスタシア「……あの、陛下。この装備、胸の部分がその……とても小さいのですが」

エリザベート「アタシだと大きかったのに、ぐぬぬ……!」


良介「大胆な女戦士装備なのに、何故か勇者の光を感じる」



※良介「盗んだ(ティアナの)バイクで走り出す〜」


ティアナ「以前同じ拍手を頂いてから、盗難対策を行いました」

アリサ「へえ、具体的に言うと?」

ティアナ「所有者以外の人間が乗車すると、自動運転で断崖絶壁から飛び降ります」


アリサ「良介はともかくとして、バイクは!?」



※食堂でご飯を食べていた良介が「おはじけ」をして、リンディやエイミィが「おさずけ」しました!!


アリサ「結局誰の料理なのよ、誰の」

ディアーチェ「我だ。家族のために作った馳走であるぞ」

アリサ「ぐぬぬ……あいつの子供はスキルが高いわね」

良介「肉体美を追求しているからな」

アリサ「なお、貧弱な件」


※アルテラ「良介はいい文明……守る」

良介の部下にアルテラさんが加わりましたw



アルテラ「日本の伝統は、素晴らしい」


アリサ「ああ、そういう感じで洗脳されたのね」

なのは「洗脳できるのも凄いような……」



※清楚でスタイルのいいヴァイオラにこれなら良介も喜ぶって言って、紐神さまの服を着てもらったよ。


ヴァイオラ「……この紐が、胸に引っかかるのだけれど」

良介「胸に引っ掛けるためにあるのだからな」

ヴァイオラ「何故?」

良介「何故と聞かれると大いに返答に困るのだが……似合うぞ」

ヴァイオラ「返答に困った時の美辞麗句ですね」

良介「ぐぬぬ……」



※護った人々に裏切られ、重傷を負った良介。その良介を見てナハトの怒りが爆発する!!

ナハト「ねえ、お姉さま。お父様によって救われたのに、そのお父様を傷つける……
そんな世界、壊れたほうがいいと思いませんか?」

完全覚醒したナハト、手の一振りで数多の次元世界を崩壊させる怪物。

ディアーチェ「確かに思うところはある……だが」
シュテル「父上の護った世界を」
レヴィ「パパのお家を」
ユーリ「壊させるわけにはいきません!!」

対峙するは強い絆で結ばれた姉妹。今ここに、壮大な姉妹喧嘩が始まる!! 
VIVID WOELD 今夏放映決定!! 

良介「このバカ娘たちが!? 久々に鉄拳教育だ!!」



シュテル「なのはINNOCENTの企画会議に提出するつもりです」

良介「映画化を狙わずに、ソーシャルゲームから食い込むとはやるな!?」

レヴィ「シュテルって意外とコツコツ派だよねー」

ディアーチェ「コツコツ好感度を稼ぐので侮れぬ」



※アナスタシヤさーん、今年のクリスマスイベント、妹さんがサンタになって登場しないかな? 


???「ゼッタイ、いや」

アナスタシヤ「良い子にしている子供達に祝福を送る役目です、素晴らしいではありませんか!」

???「そういうの、ほんとムリ。姉さんだけでやって」


アナスタシヤ「本当はとてもいい子なのですが、少々照れ屋でして」

良介「うーむ、似たような奴を知っているような気が」



※ヒミコさん。
お宅の息子さんの女性への扱いをどうにかしてください。
釣るだけ釣って餌をやらず。
そのお陰である人がクレーム処理に追われる始末。

どのような結果にしろ、自分で後始末をつけるのが筋じゃないでしょうか。


ヒミコ「結論が出ているではないか。私は何も言わん、自分で後始末をつけろ」

良介「うむ、言われるまでもない」



※リョウさん! 今回もウルトラマンティガの特異性についてです!
今までの拍手でティガが昭和シリーズには無かった要素がキャスティングにもある。
と大体はご理解して頂いたと思います。
次はティガその物に入りたいと思います。

まずネットで、ウルトラマンティガと検索すれば、ウルトラマンティガ 公式サイト
と言うサイトが出ると思うのでそのサイトの、ウルトラマンティガとは?
と言う項目を観覧してみてください。
ティガのキャラクター概要がありますので、大体の事が解ります。

観覧して頂ければ解ると思うのですが、ティガはリョウさんの知るM78系列のウルトラ兄弟達とは、
一線を画すデザインだと思います。これは当時でもそして20年経った今でも言われているんですが、
身体に赤と紫と言うこれまでに無かったカラーリング、そして知る人は知る所謂、削減頭部と言われる頭、
と全体から見てもバランスよく纏まった、
かっこよさとそして美しさを兼ね備えたデザインだと思いませんでしょうか?

プロフィール設定は、出身地は不明、身長は53メートル、
地球上での活動限界時間はウルトラ兄弟達と同じ3分間です。
ティガは昭和のウルトラ兄弟達とは違って、「異星人」、「宇宙人」ではなく、
Q〜メビウスまで続いたM78世界とは別次元の世界、ネオフロンティアスペースと言われる世界の地球で、
本編から約3000万年前の太古の時代に当時の、超古代文明と超古代人類を守護する為に、
地球に来た「光の巨人」の内の1人かつ、当時の地球の守護神、神の様な存在だったと言う出自です。
ティガの特異性はこれだけではなく、本編の第1話の「光を継ぐ者」の作中で発言されたんですが、
ティガは当時の人類と文明が崩壊した後、仲間達と共に地球で活動するための、ウルトラマンとしての身体を石造化させて、
本来の姿である光?となって、星雲、宇宙に帰って行った・・・・・、
と言う物で此処がティガの特異性でして、その身体と能力の本来の持ち主である
ウルトラマン本人は既に地球から去っていて、地球には身体と力のみが残されている。
その身体は意識、魂が無い抜け殻。とウルトラマン側の意思が無いのが特徴なんです。

ティガ本編52話と劇場版まで続くそのストーリは、ダイゴ隊員がその残された光の巨人の力と能力を継承、借りて
ウルトラマンティガとして戦います。つまりティガの意識は、ティガ=ダイゴとなるんです。
そして作品本編でのティガは正確には本人ではなく、
ダイゴ隊員が借りただけの様な物で、ティガであってティガじゃない存在です。
ティガが初代マンと双璧を為す人気と魅力はこの昭和初期にあった初代マンと同じ神秘性と秘匿性でして、
3000万年前にティガになった人・・・つまりティガ本人は一体どの様な人だったのか?
そしてそのティガ本人は3000万年立った今でも宇宙の何処かでまだ存命しているのか?
とこの様な想像と謎が出てくる訳でして・・・・・
この様にティガは多くのデータと出自が謎に包まれているウルトラマンなんです。

謎だらけのティガ本人なんですが、完結編たる劇場版ではティガ本人の過去をある程度知れます。
作品の魅力と今でも根強い人気の1つが、防衛チームの隊員たちの人間ドラマもあるんですが、
この3000万年前に地球に存在したと言う超古代文明の滅亡の謎、
そしてその文明の守護神たる光の巨人=古代ウルトラマン達の謎、
ウルトラマンティガ本人の出自と経歴の謎、と神話的、叙事詩的な世界観と作風も魅力の1つなんですよ。


ほほう、ウルトラマンティガは特異な出自なのですね。
だからこその魅力といえるのかもしれませんがφ(..)

光の巨人=ウルトラマン説は昔からあったように思えたのですが、
意外とそうでもなかったのですな。そういった意味でも神秘性が高いのですな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、始めてみました。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



TOHOシネマズのサイトで劇場版の公開日が10月15日になってるけど本当かな?


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

拍手

FGO。11月2日(水)19:00よりニコニコ生放送にて「Fate/EXTELLA」発売記念特別番組を配信φ(..)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさんいつも楽しく読ませてもらっています
先ほど日記でのさくらさんの紹介文が消えてるとのことで
ちょっと裏技つかって探してきましたので利用してください


ありがとう、ありがとう(´;ω;`)ウッ…
バックアップも取っていなかったので難儀しておりましたが、
拍手で送って頂いたおかげで、再掲載する事ができました。

改めて、お礼をm(_ _)m



※お疲れ様です!!
もう連絡が入っているかもしれませんが更新の日時がおかしくないでしょうか

※小説「とらいあんぐるハート3」に掲載されている「男たちはいつもつまみ食いしたがる(マテリアルズ)」を選択すると
タイトルは「男たちは〜」なのですが、本文が「幼子イエスに注ぐ20の眼差し(聖騎士)」と
同じ内容になっていましたので御報告いたします。

※修羅場!修羅場!しゅ・ら・ば!!
第十楽章 サブタイトル

「俺のおんなは修羅ばかり 」

ハイこれ決定 異論認めず

※問題の丸投げに笑ったwww

※久しぶりの夜の一族の姫君たちとの会話いいなw

※ヴァイオラの正妻力が高すぎるw

※姫君たち超かわいいな。しかし行動は超おそろしいw

※別個でレスが欲しかったんで別枠で。
リョウさん的には未来の良介の容姿がアリオス風ってのはどう思います? 
個人的にはあの人単純なイケメンというよりは渋い感じの一匹狼って感じでいい気がしたんで。

あ、別にキャラ設定に推薦、ってわけではないんで、お気軽にどうぞーw 

※久々の姫君たちとの邂逅。どの姫たちもやはり実に魅力的ですね。
相変らず背景とか行動とかは桁外れですがw 



小説の感想、いつもありがとうございます。
更新日時の間違いは、十年たった今でもたまにやらかしてしまいます(´;ω;`)ウッ…
ご指摘頂いた分は修正させて頂きましたφ(..)

今回は夜の一族の姫君たちとの再会。

良介にとって三ヶ月はあっという間でしたが、彼女達にとっては気が気でなかった三ヶ月。
感動の再会となるはずだったのに、温度差が生じてしまっていますw
彼女達も良介との出会いを通じて険が取れて、今では各国を代表する美女に生まれ変わっています。
その分才能及び才覚も開花しており、良介への投資は凄まじいものへとなっています。


同じ内容>


ご指摘、ありがとうございます。
他にも読みたかったという拍手も頂いていましたので、書き直しました。
昨日の内に再展示いたしましたので、是非どうぞm(_ _)m


アリオス>


実は零の軌跡とかの話題になった時にも、言われていたのですよ。
その当時は良介のイメージでは無さそうだと笑っていたのですが、
シュテル達のような子供達が出来た今では、お父さん剣士というのも悪くはないと思っています。
剣を取って生きながらも、子供を大切にする男になればいいいのですが。

まあさすがに、今の良介には似合わないでしょうけどねw

※シグナムさん、貴方のレヴァンティンをオーブカリバーに改造しようとしている方がいます。


良介「DXだぞ」

シグナム「そういう問題ではない! 改造するなと言っている」

良介「真の姿ウルトラマンオーブへと変身すれば、弟子達にも愛される剣士になるぞ」

シグナム「師というのは畏れられるものだ」

良介「くっ、堅物め」



※ビキニアーマー装備のリリィの人気に嫉妬して、トーマ自身もブーメランパンツ一丁でやっていくそうです。



良介「いかがでしょう、アイシスさん」

アイシス「星一がまだまだ少ないので、活躍してほしいですね」

トーマ「フレンドガチャでも出てしまうよ!?」



※さて今年のハロウィンイベントも後数日で終了。
私は回していないので欲しいものだけ交換しましたがそちらは如何でしょうか?

所で今年はハロウィンの短編ってやるのでしょうか?
やってくれたら嬉しいです。


新ハロウィンイベント、いよいよ明日で終わりですね。
正直前半戦でイベンドが全て終わっていたので、後半戦はほぼ素材集めで終わってしまいました。
イベント自体は楽しかったので良かったのですが、一週間も残っていると飽きてきてしまいますな。
ひとまず素材集めはほぼ完了、エリちゃん礼装は何とか二枚ドロップできました(´・ω・`)+
オジマンさんをひたすらボコって、礼装を出させる鬼マスターとなっておりましたぜ( ゚д゚ )クワッ!!

明日はいよいよニコ生。
エクステラコラボはほぼ間違いないと睨んでおりまして、イベントやピックアップも非常に楽しみにしております。
明日の夜イベント終了後、更新があるそうなのでウキウキ状態。

七章発表も待ち望んでいますが、明日は流石にないかな。蝉様の登場が待ち遠しいです(´・ω・`)



※>ディアーチェたち課す地獄の訓練を乗り越えた結果、
ヴィヴィオがスーパーベルカ人ブルーになれるようになりました。

良介はすでにその何段も先、スーパーベルカ人イリス(虹色という意味)になれるようです。
もちろん戦闘力も激増です!!



アリサ「1+1は2よ」

良介「何がいいたいんだ、何が」

ヴィヴィオ「そうですよ、パパだったらきっと愛と正義を胸に抱いてパワーアップするんです!」

良介「萎えた」

ヴィヴィオ「何で!?」



※夜の一族の姫様方〜、ドクターの超技術で未来の良介の映像がわかりましたぜ!! 
>ttp://www.zero-full.com/character/img/pic_arios2.jpg

姫様方の血で老化が極端に遅く長命になっているんで、200歳前後のときの一枚だそうです。


カレン「王子様は今のままでも十分素敵ですので、これ以上の高望みはしませんわ」

ディアーナ「ええ、お会いする度に見惚れておりますから」

ヴァイオラ「どのような用紙であっても、大切な夫です」


良介「……未来性をあまり感じさせない感想、どうもありがとう」

アリサ「200年も経てば、外見はともかく内面は落ち着いていそうだけどね」



※カーミラ「自慢の下僕だ!!」
クリスチーナ「可愛いペットだよ!!」

ヒミコ「……お前は陛下だったり下僕だったり、身分が上なのか下なのかはっきりしろ o(メ`□´)=○ )`ъ')・ :」
良介「殴る必要ある!? =○)`ν°)・;'.、」


良介「人間、皆平等だと教えるべきじゃないのか」

ヒミコ「人間ほど不平等な生き物はいない。身分や階級は無くならず、実力社会と称して上下関係を築き上げている。
功績次第で、お前の立場も上下することを肝に銘じておけ」

良介「なるほど、俺の行動で連中の好感度も下げられるのだな!」

ヒミコ「ほれたはれたで一喜一憂しているようでは、まだまだ小僧だな」



※アリサ、アリサ、アリサが
モデルみたいなポーズとるとキラキラって光って相手にダメージを与えられるってホント? 
しかも必殺技は超ド派手に敵を焼き尽くすとか。(クレオパトラの中の人ネタ)


アリサ「あたしのせいじゃないもーん」

良介「うお、早速用いやがった!?」

アリサ「ここで可愛く言うのがポイントよ」

良介「キモイ」


アリサ「はい、ウラエウス・アストラぺ」

良介「ぬわー!?」




※リョウさん 今回もウルトラマンティガのキャスティングについて
前々回、前回の拍手でお送りしたように、ウルトラマンティガ=マドカ・ダイゴ役には、
V6の長野博さん、ヒロインのヤナセ・レナに黒部氏の娘の吉本多香美さん、
と思いもよらないキャストが演じたのもありますが、ティガにはこれだけでは無かったんですよ!
ウルトラマンティガがシリーズでも高い人気と話題を呼んだのは、
これまた昭和シリーズでは無かった高樹澪さんが演じたシリーズでも初の女性隊長の、
イルマ・メグミ隊長です!
女性隊長と言うのもマン〜80では居らずこれも当時はファンや世間も驚きで、話題を呼びました!
いまでもTVシリーズで女性隊長はイルマ隊長だけです。

副隊長なんかは居るんですがね、リョウさん的には女性の隊長は如何でしょうか?
ダイゴ隊員、レナ隊員、イルマ隊長、この3人のキャスティングでニュースにもなりました
でもティガが名作たる要因はこれだけではなく、他の隊員も非常に印象に残るキャラ達ばかりで
副隊長のチームの皆から事件の現場で指揮をとる、前線隊長の、
皆からリーダーと呼ばれる、大滝明利さん演じるムナカタ・セイイチ副隊長、
銃撃の名手で元アストロノーツの後の作品でも多く出演した影丸茂樹氏演じる、
シンジョウ・テツオ隊員、チョッとメタボですが陽気でノリが良い、
関西人しかし優秀な天才発明家にして科学者である増田由紀夫氏演じる、ホリィ・マサミ隊員、
18歳とチームで最も最年少しかし、コンピューターやプログラミングのエキスパートと言う、
天才児の分析を担当する、当時はジャニーズJr.であった古屋暢一氏演じた、ヤズミ・ジュン隊員、
と他の隊員も当時は非常に個性が差異だった物だったのが、特徴です。
イルマ隊長、ムナカタ副隊長、シンジョウ隊員、ホリィ隊員、ヤズミ隊員、レナ隊員、そしてダイゴ隊員の、
計7人の面々が所属する、ティガ・ダイナ世界、
後の再設定で、「ネオフロンティアスペース」と公式から名称された、
世界観の最初の防衛チーム、ティガと共に戦う特捜チーム「GUTS(ガッツ)」のメンバーです。

ティガの魅力の1つが、彼らの人間模様を描いた人間ドラマなんです。
これは当時ですが、主役のダイゴ=長野さんの出演スケジュールがV6の活動の方で忙しく困難でスケジュール的にも
厳しかったのもあり、本編を視聴して頂ければ解りますが、ダイゴ隊員が出てる場面は少ないです。
ですがその変わり他のGUTS隊員を主役とした物や、キャラ心象を深く描きました、
これが幸を成してティガ本編のストーリーに深く厚いドラマ性ができ、
名作と為り得る作品になれた要因なんです。



女性隊長、カッコよくていいじゃないですか(´・ω・`)b
勇ましくも凛々しき隊長には見惚れてしまいそうですが、
特撮モノで言えばあまり見かけないのが悲しいですね。
ヒール役の女ボスとかは、昭和時代にはつきものだったのですがw

ヒーローは特殊なれど、それでも人間。そうした人間模様を描いた人間ドラマには魅せられてしまいますな。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



ローソン加賀さん、素晴らしい(;´Д`)ハァハァ


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

拍手

FGO。11月2日(水)19:00よりニコニコ生放送にて「Fate/EXTELLA」発売記念特別番組を配信φ(..)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさん、
キャラ設定のページを読んでいて見つけたのですが、さくらの紹介が消えてしまっています。


ぎゃああああああああああああああああ、消えてるうううううううううううう!?
書いた内容、その場で書いたのでもう覚えていない。
バックアップ取っておけばよかった(´;ω;`)ウッ…



※おー、異能をばらしたか。でも受け入れられてよかったなー。

※取引とか関係なく親子だっていう場面に感動した!!

※良介とヒミコ、そしてヒミコとシュテルたちの会話。
どう説得するのかと考えていましたが、異能を見せるのは予想外でした。

しかしそのことすら布石であり、最後の娘だから娘である宣言には胸を打たれました。
いい家族になりそうですね。

※最後の娘たちの宣言がよかったな……ほっこりしたよ。

※>そして孤児院は海鳴に移転で、デブとガリも登場間近ですね。
リョウさん質問ですが、おそらくガリとデブは高校には言っていると思うので、忍とは対面しそうですよね? 

これ自分も気になった質問なんですが、応えられてなかったのでコピペ。
忍とはどんな関係になるのかなー?


小説の感想、いつもありがとうございます。
今回は良介の母親と良介の娘達の対談――何対談というのか、こういうのは(´・ω・`)
シュテルの説明は詳細は省いているとしても、ほぼ合っているというのがなかなかの策士ぶり。

実を言うと娘宣言した時全員が良介に抱きつくというリアクションを書きたかったのですが、
挿絵でもないとあまり感動的にはならないので、止めておきました。
文章で表現するのも限界がありますな。


次回はいよいよ三ヶ月ぶりである、彼女達との再会です。



忍>


デブとガリはクセの強い人物なので、忍とは化学反応を起こしそうです(´・ω・`)
ネタバレにならない程度に軽く触れておきますと、今の二人は高校生ではありません。



※さあ!なか卯で艦これ3Dカードを手に入れましょうぜ!……何、この値段!?(オークション


私、今出張中でホテル暮らしなんですよ。
ビジネスホテル生活となると自炊は不可能なので、当然外食かお惣菜とかになるんですよ。

そんな時に、「なか卯」×「艦これ」秋コラボ!

なか卯、めっちゃ近くにあるので物凄い誘惑に駆られます。
毎日でも余裕で食べられますが、デブ一直線になるのでヤバイ。うおおおおおお!



※トーマがリリィにビキニアーマーを着せた様ですw



トーマ「ハロウィンイベントのお陰で流行が再来した衣装、リリィが着れば天下無敵。人気アップだな!」

アイシス「リリィの人気は確かに上がるわね、リリィの人気は」

トーマ「お、俺も勇者として活躍するから!」

アイシス「男勇者なんてもう時代遅れだから」

トーマ「勇者って普通男じゃないのか!?」



※FGOハロウィンイベント、ストーリーはもちろんだけど、
キャラの移動画面もレトロなゲームっぽくていいですよねw 
しかし今回は本当に笑どころが多いなw 

※クレオパトラの戦い方が面白いぞw


ハロウィン新イベント、開催されましたね!
今回のクレオパトラは絵的に好みではなかったので、呼符チャンレンジをして撃沈(´;ω;`)ウッ…
その後イベントを通じて彼女を知り、改めて迎えてあげたくなりました。
FGOはこういう宣伝が非常にうまいので、厄介ですな。
シナリオとしてはエリちゃん好きもあって、十分以上に楽しめる出来。
ネタ元であろう魔界村は本当に二週目があるので、思わずクスリとさせられましたw

このハロウィン後はエクステラコラボイベントの発表っぽく、当然ピックアップガチャも期待出来ますね。
クレオパトラを諦めても問題ないね(震え声



※ディアーチェたち課す地獄の訓練を乗り越えた結果、
ヴィヴィオがスーパーベルカ人ブルーになれるようになりました。



良介「……心なしか、弱くなったように見える」

アリサ「青一色だからね」

アインハルト「ヴィヴィオさん、ワールドチャンピオン七位ともあろう人が聖王の光を捨ててはいけません!」


ヴィヴィオ「アインハルトさんが一番ひどいことを言っている気がする!?」



※アナスタシアさんがジャンヌの薄い本(R-指定)を見つけてしまったようですwww


アナスタシア「へ、陛下、何故このようご本を……ご用命頂ければ、私はいつでも」

良介「せめて咎めてくれ!? アリサのように容赦なく焼き尽くすとか」

アナスタシア「確かにふしだら極まりない書籍ではございますが――陛下の事です、きっと深い考えがおありなのでしょう。
私も常々陛下のおわす聖地に、風俗街なるものが並んでいることを懸念しておりました。しかと断罪いたしましょう」

娼婦「ヒェッ…!?」



※全年齢でボコボコにされたアインハルトさん、コメントをどうぞ。


アインハルト「えっ、でも……以前コメントしませんでしたか?」

良介「申し訳ないが、もう一度頼む。大声で

アリサ「追加注文がエグい


※ねー、なのは、君って将来こうなるらしいよ。
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5895952


なのは「大丈夫です。未来は自分達で作っていくものですから!」


良介「……誰だ、あの進研ゼミ生

アリサ「あ、あんたが数ヶ月放置しておくから!」


※娼婦「ご主人様専用の娼婦です!!」
ドゥーエ「陛下の奴隷です!!」
クアットロ「陛下のペットですよ〜」

陽巫女「……o(メ`□´)=○ )`ъ')・ :」
良介「更に強烈!? =○)`ν°)・;'.、」


良介「何だよ、女の一人くらい侍らさなければ男ではないとかほざいていたじゃねえか」

ヒミコ「男として健全である事と人間としての堕落を一緒にするな、馬鹿者。
酒池肉林を堪能する甲斐性もない未熟者であろうに」

良介「娼婦なんて全財産をはたいてしまったからな」

ヒミコ「買った人間がたまたま出来た女だというくらいでは、まだまだ運に頼った面が大きいな」



※良介「メロンあるか?」
アギト「バッカじゃねーの?あるわけないだろ」
良介「どこに行ったって俺達に明日なんか無ぇよ。今日しか無ぇ。メロンぐらい好きに食いてぇもんだ」
良介「やれぇ!やっちまえアギト!」
アギト「えいくそ!もう魔力あんまりないぞ!?」
良介「メロンあるか?無いなら死んでろ」


アリサ「そういえばあんた、最近食に関してあまり言わなくなったわね」

良介「こういうのを食べたいと迂闊に言ってしまうと、子供達が作ってくる」

アリサ「い、意外とほのぼの家族な理由なのね」



※恭也にお弁当を作ろうと練習した美由紀の料理を試食した良介の前に、
天草四郎時貞が御光臨しました。


良介「よくぞ来てくれた、人類の救世主よ――」

アナスタシア「何やら面妖な匂いが漂っておりますがいかがなされましたか、陛下」

良介「ああ、紹介しよう。彼が――っていない!?」

アリサ「……あらゆる意味で、全面対決を避けたわね」


※イバちゃん「菓子置いてけぇ…菓子を置いてけぇええ!!!」
ニトちゃん「不敬ですよ!お辞儀候へ」
エリちゃん「オッス、アタシ勇者エリザベート!趣味は拷問と拉致監禁!屠った乙女の鮮血風呂でビバノ〜ン☆」

清姫ちゃん「皆…皆灰になりなさい…空に水面に…浮いて漂えぇ!」
静謐ちゃん「みな眠りなさい」
頼光ちゃん「追いなさい、探しなさい、見つけなさい、愛しましょう。邪魔な害虫は生かしてはおきません」

トリスタン「人妻いますか?」
ランスロット「バカじゃないのか貴殿。いるわけないだろう」
女王ちゃん「も〜ヤダ。このキャメロットの種馬共」

ロビン「だめだこいつら…早く何とかしないとハロウィンが滅んじまうぞ…」



二週目の溶岩地帯で、清姫ちゃん達を出さなかったのは許さない( ゚д゚ )クワッ!!
許されない( ゚д゚ )クワッ!!


また発見された時の会話を楽しみにしていたのに、うぐぐぐぐぐ……!



※GO版サーヴァント化したったーなるものをやってみた結果

宮本良介
クラス:バーサーカー
ATK 12110 HP 14863
コマンドカード:QQABB
スキル:クイックドロウ/啓示/天使の叫び
補助型?だろうか。
ただ、バーサーカーだったり啓示だったりは似合ってる気も。


良介「……バーサーカーなのに攻撃力が低いな」

アナスタシア「ご安心下さい、陛下。陛下の御前に立って、貴方様を必ずお守りいたします」

アリサ「ルーラーなのにあんたより攻撃力が高いわね」

良介「理不尽過ぎる……!?」



※良介「オッス、オラ白旗聖王!仕事は天下取りと神殺し。倒した神の手羽先かじってカンパーイ」


良介「ガルダの手羽先、うまそうだな」

ナハト「あげあげー」

良介「おお、唐揚げとはなかなか通だな!」

ナハト「むふふー」


ガルダ「……あいつら、神を何だと思っておる」



※ナハト、世界でただ一つの変わらない吸引力(ダイソンのCM風)
ナハト「がおー!!」


良介「おっ、確かにどれほどの吸引力なのか気になる」

ナハト「おー?」

良介「ナハト、お前の吸引力を俺に見せてくれ!」

ナハト「がぶー」

良介「あはは、くすぐったいじゃないか」


アリサ「……ほのぼのするけど、なんか若干イラッともするのは何でかな」



※リョウさん!今回もウルトラマンティガのキャストについて、ご紹介していきます!
ティガが1996年〜1997年で話題となり爆発的な人気となった要因は、
ティガ=ダイゴ役の長野さんにもあるんですがヒロイン役もリョウさんは驚くと思います。

まずティガのヒロインのヤナセ・レナに抜擢、演じたのは、
吉本多香美さんでこれも長野さんと同じく話題を呼びましたリョウさんはご存知無いかもしれませんが
吉本多香美さんは、あの初代マン=ハヤタ隊員役の黒部進氏の娘さんなんです!
なのでレナはネタ的には初代マンの娘になるのでウルトラマンの娘が出演する?!
驚きと話題を呼びました吉本多香美さんは芸能界入りを父の黒部氏にそれは強く反対され、
また大層怒られたらしいです。しかしお母様が援護し、口添えしてくれて、芸能界入りを果たしたとの事です
そして吉本多香美さんが有名になったのはウルトラマンティガのヤナセ・レナ役での出演です、
当時は親子二代でウルトラシリーズに出演と話題を呼びました、
でも当時の吉本さんは出演依頼が来たときには役柄に魅力を感じず、断ろうと思っていた・・・・・らしいんですが
父の黒部氏がそれが大変大喜びして父の事もあってОKしたらしいです。
これが功を成して、吉本さんは女優として飛躍しました。

ウルトラマンティガの魅力の1つが吉本さんが演じたレナ隊員で、回が進む事にレナとダイゴのやり取り、
そして恋愛模様に引き込まれていくのが特徴です
初代マンの娘と当時の現役ウルトラマンの作中での、恋愛模様も話題を呼びました
本編で相思相愛になったダイゴとレナは、ティガ完結編の劇場版の最後の戦いと決戦後に
結婚しダイナが活躍する時代には一児の長女、娘のマドカ・ヒカリを、後にはティガОVでは長男のマドカ・ツバサを
もうけています。このティガ・ダイナの正史世界での設定から、ティガは初代マンの義息子と呼べるので
よくファンの間で言われました。ですが2008年の映画、超ウルトラ8兄弟で実現しました
平行世界、パラレル世界でのストーリーである、超ウルトラ8兄弟での主役であるダイゴは
レナとは婚約者の間柄と言う設定なんです
映画にはダイゴとレナだけではなく、初代マンのハヤタ隊員も出演したので
親子二代での出演と共に、本当に義父と義息子の関係が、映像作品で実現したことになったんです。

ティガ本編でもある方法でウルトラマンとティガが共演したのですが、
その話の49話「ウルトラの星」での縁で、2008年の劇場版で再び共闘・共演し、
後の作品でも何回か初代マンとティガは共演しています。
2人の共通点は其々昭和と平成のはじまりの巨人、シリーズの原典、
昭和の最初のウルトラマン、平成の初代マン、そして中の人的にもネタとしても義父と義息子の関係。
と言う事になるんです。



ほう、黒部進氏の娘さんだったのですか。
初代ウルトラマンの娘での出演となり、芸能界入りしての女優デビュー。
単純にシリーズだけではなく、現実での発展を遂げていくというのもいいですね。

歴史を紐解いていくと、こういう関連性が見えるのも面白いですな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



そろそろ艦これも劇場版抜錨開始が近づいてますねえ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

拍手

秋アニメはどうも今ひとつですね、と言いつつたわわは見ているけどな( ゚д゚ )クワッ!!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ここ数年忙しく、久しぶりに来訪させていただきました。
以前来たのが第七楽章のときでしたから、どれくらいぶりだろうか? 

とにかく七章から一気に読ませていただきました。
七章からオリキャラが多く出ますが、それでもいやではなく、とらハの設定を生かした話になっていますね。
素晴らしいです。

どのオリキャラもいいですが、個人的にはディアーナが好きですね。
イメージがエリィのというのもピタリと当てはまっていると思います。

以前は確かアイリスフィールでしたが、思い切って変えたのは英断だと思います。
ディアーナは良介と同じで17歳ですが、アイリはどう見ても17歳には見えないですからね。

それにディアーナはやり手ですが、アイリにやり手のイメージはなく、箱入りの姫様といった感じですし。
リョウさんはそのあたりどう感じますか? とにもかくにも、これからの話も楽しみです。

※リョウさんにアリサに関して質問です。
アリサって外見年齢を変えられますが、どのくらいの外見年齢で過ごしているんでしょうか? 

普段はなのは達と同年代でもいいかもしれませんが、交渉とかだと絶対に大人のほうが有利です。
というか地球では子供での仕事は無理ですからね。

白旗とかで活動していた時や、これからヒミコに会うときなど、どのくらいの外見年齢なのか教えていただけると嬉しいです。



設定への紹介やご感想、ありがとうございました。
アリサについては私生活では通常の外見年齢、交渉の場に立つ時は外見を引き上げています。
ただ日本とは違って海外や異世界では、子供であっても活躍している世界ですので、
貫禄をつけるほどの年齢引き上げはしていませんね。

質問頂いて私も改めて自覚し直して、今回ヒミコさんとの会話を書かせてもらいました。

ディアーナはアイリさんと今のイメージで皆さんから色々意見を頂いて、今のイメージになりました。
今のイメージも好きなので、私個人も楽しんで書いておりますよ。

ただアイリさんも大好きな人なので、別の形でリベンジしたいですねw


※※さて、これから始まる親子面談。
だれか、「お義母さん。息子さんをください。」なんてボケをやってくれないだろうか。

※対談が近づいているけど皆はどんな対談になるかな。
忍は素を見せられるだろうか?それとも外向きだろうか?
そして聖騎士やノエル、すずかと言った従者?忠誠?系とか
マテリアルの娘系。はやてなのはフェイトといったロリ?枠とか
愛人?枠と思われる複数の女性たち。
そして、実の親(勘違い)と育ての親のバトルが非常に気になっています。

※陽巫女と皆の対面がとても面白いw 外堀がどんどん埋まっていきますなw 

※この面談凄く面白いね。各々と陽巫女さんの会話が実に愉快www

※やばっ、この会話劇面白過ぎるんですけどw 
アリサたちを紹介しても動じないどころか才覚を見抜くヒミコさん凄すぎw 

娘の紹介はまあしょうがないよな。良介本人が未成年で未熟なのに娘を迎えてるわけだしなw 

※ナハトの母のアリアです。
って感じの自己紹介も期待しています。

そしてオリヴィエの時には不発だった「おばあちゃん。」呼びにどのような反応をするかな。
そして、オリヴィエと育ての母と生みの母(勘違い?)の対面はどうなるでしょう。

※アリサとすずかを普通に受け入れるヒミコさんパないのw 

※誤字報告です
(割愛)
あとヒミコさんに対して
あの女・ヒミコ・あいつ・母などを使っていますが統一したほうがいいのでは

※流石は良介の育ての親、似ている部分が多々見受けられますね。
それにしても各々の会話が面白いですね。もっと読んでみたくなる会話です。

順調に行ったように見えて最後の最後にバックドロップ。
冷静に考えると、未成年の良介が養子を引き取って育てるって大変なことですからね。

次回の会話も楽しみです。



小説の感想、いつもありがとうございます。
母親と良介の仲間達の対面、いかがでしたでしょうか?

常識外な連中ばかりなので非常に紹介に気を使っていたのに、
ついつい気を許してしまって、肝心の娘達を普通に紹介してしまった状況。
次回は、ほのぼの家族物語です(棒)

前回は聖地での事件が中心だったので、
本章ではこういう家族や仲間達との交流を重点的に書いていこうと思っています。
オリヴィエさんとの交流もあまり書けなかったので、やっていきたいφ(..)


名称>

忍が分かりやすい例なのですが、良介は苦手な人物については、
内心であってもなるべく名前を呼びたくないのです。
なので基本的に地文でも統一して呼ぶことはないですね。平気であのバカ女とかいいますしね。

統一してもいいのですが逆に違和感が出て書き辛いので、呼びたいように呼ばせてやって下さい。


※やっぱり「響け、ユーフォニアム」は面白いですね。今のところ今季一番かな。
競女は進めておいてなんですが、リョウさんの言う通り最後まで持つかが心配かな。

まあ二話を見ましたが、突っ込みどころ満載でそういう意味では楽しめますね。


私は原作を全然知らないのですが、多分そろそろネタ切れを起こして、
例のテニスのように異次元バトルを繰り広げている頃だと思います)ぇー

こういうのって最初は本当に面白いのですが、飽きるのも早いんですよね(´・ω・`)


※トーマ「奴(良介さん)はとんでもないものを盗んでいきました……あなたの心です(`・ω・´)キリッ」

オルティア「……(白けた眼差し) 確かに間違ってはいないですが、貴方に言われると頭にきますね。
アイシス、友人は選んだ方がいいですよ」

アイシス「あ、友人じゃないんで」



トーマ「友人だから、そもそもこの事件に介入したんだよね!?」

アイシス「連載停止から日がたっているので忘れつつあるわね……」

トーマ「連載再開を諦めかけてる!?」

アイシス「なのはさんのシリーズがようやく終わったと思ったら、また違うシリーズをしてるもん(´;ω;`)ウッ…」



※アリサの覚醒後強そうだなw 
しかしあと二回か、つまり一回目でアリシアを素材にして覚醒。
二回目に竹刀(オリヴィエ)を素材にして覚醒ということですねw 


アリサ「スキルまでマックスにするには、数ある種類の素材を費やす必要があるわよ」

良介「具体的に言うと?」

アリサ「すずかの髪でしょう、なのはの爪でしょう、フェイトのうなじでしょう――」

良介「素材扱いはやめろ!?」



※トーマVSネオ、レディ……ファイト!!



ネオ「トーマァァァ……何なんだてめぇは、本気(マジ)でよ……」

トーマ「うう……」

ネオ「完全に息の根を止めたと思ったら…… 蘇った上にパワーダウンしている……」


ヴィヴィオ「迫力負けしてるの!?」


※那美と久遠とセッテの三人が、装神少女、はじめました!


那美「ガルダさん、貴方より指摘を受けて私も生まれ変わりました!」

久遠「タイカツ、がんばる」

セッテ「纏創」


ガルダ「真面目に退魔をやらんか!?」



※陽巫女「……(この女……)」
美沙斗「……(出来る……)」

良介「謎の緊張感が凄い!?」


アリサ「言われてみれば良介のお母様は、良介のように剣に拘る人なの?」

良介「いいや、全然興味ない。子供の遊びとしてチャンバラ習って、抜群の強さを発揮するナメた女だよ」

アリサ「子供相手に遊んでいてあの強さは凄いわね」

良介「俺もよくチャンバラを嫌いにならなかったもんだ」



※ナハトがカービィの様に吸い込んだものをコピー出来るようになりましたw 


良介「……」

アリサ「……」

良介「今までもそうじゃなかったっけ?」

アリサ「敢えて言えば、吸引力のアップかしら」



※ヴァイオラ「妻です」
ディアーナ「愛人です」
セレナ「婚約者です」
アリシア「ハニーだよ!!」
ヴィクター「ふぃあんせです!!」

陽巫女「……o(メ`□´)=○ )`ъ')・ :」
良介「無言でパンチ!? =○)`ν°)・;'.、」



ヒミコ「親として形式上殴ってみたが、成長自体は感じられるのでさほど怒っていないぞ」

アリサ「か、寛大なのですね」

ヒミコ「結婚どころか女の一人も作らない男なぞ、雄として生きる資格もない」

アリサ「確かに一人で旅するだけより、よほど健全かな」



※女性陣の皆さん、良介の初体験の相手は何と陽巫女さんとのことです!! 
リョウさん、このくらいのネタなら下ネタにならないかな? 


う、うーん、ギリギリかな(;´・ω・`)


忍「そう言えば侍君って、ハッキリ関係を持ったことを以前言っていたよね」

アリサ「過去のあんたの人間関係から考えたら、おのずと――」

良介「すぐ分かるので、コメントは差し控える」



※リョウさん 今回は平成三部作について超ウルトラ8兄弟のメインがこの3人なので
ご紹介していきます!まずは1作品目のティガから最初にティガが放映されたのは今から約20年前、
1996年です!
昭和シリーズのTV最終作品の80から15年ものブランクがあり、
そしてこの時代はTVドラマの質の低下が叫ばれていた時期でした。
大抵の作品でもありますが、ファンの不安も勿論あったのですが、
それは見事に覆り回が進むごとに爆発的な盛り上がりを見せました!
それを成す事が出来たのは、主要スタッフの方々の殆どが昭和シリーズを見て育った、
ウルトラ世代だったと言う事もあり話1つ1つが其々のウルトラシリーズへの思いが、
形になり円谷イズムを理解していたと言う事もありました。
そんな中でも特に最終回の三部作は傑作として有名です。
キャストもこれまでに無い方々ばかりで、まずティガに変身する主人公の、マドカ・ダイゴ役はリョウさんも知っていると思われますが
今でも人気の歌手グループの、V6のメンバーの長野さんが抜擢され当時ニュースで話題になりました
ですので知っている人は長野さん=ダイゴ=ウルトラマンティガと言います
長野さんご本人も今でもティガに相当思い入れと愛着があるらしく、実家の自転車屋にティガの特大ソフビを飾り、
変身アイテムであるスパークレンスの小道具やティガ本編のセリフ脚本51話全部を保管しているらしいです。
ただ後のティガの客演でダイゴ役で出たのは2008年の超ウルトラ8兄弟のみです。
長野さんも本当はもっとダイゴ=ティガとして出演したいらしいんですが・・・・、
所属する事務所が・・・・とティガ=ダイゴが主役で主題歌などもV6でなければ
と出演が難しいウルトラ主人公なんです。
ティガ自体は作中の設定と最終回で示された定理で後の作品でも何回か客演してはいます。


長野さん……(´;ω;`)ウッ…


特撮は同じでも違う分野ですが、確か初代ライダーの人も思い入れが強くあったらしく、
最近またライダーを撮ることになって大いに励んだと逸話を聞いたことがあります。
それにしてもV6のメンバーの長野さんが抜擢されるとは、当時とはいえ思い切った決断ですね。

所属する事務所の方針ともなると、なかなか難しいかもしれませんな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



そろそろ艦これも劇場版抜錨開始が近づいてますねえ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

拍手

水着→イリヤ→嫁王と続いたので、ジャンヌオルタガチャは泣く泣く我慢しました(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※外見はやっぱり師匠ですかね。現代風の服はないけど、まあしょうがないですかね。

※師匠の画像、現代風を探してみました。

就寝前のズボラな恰好>ttp://i.imgur.com/RCzY4Ob.jpg
夏の川辺での水浴び>ttps://i.ytimg.com/vi/qc82euSTM2I/maxresdefault.jpg
顔のアップ>ttp://fatemaster.net/wp-content/uploads/2016/06/collabo_cafe3.jpg

顔のアップは服装はあれですけど、
顔のアップが占める割合が多くてあまり気にならないんでいいよ思ったので。

※うーむ、美人だなーw 
陽巫女さんが良介を息子と呼ぶようになった件が気になるね。

※やっぱ師匠が合いますな。
「ある日」を境に息子と呼ぶようになった、というのがどんなことなのか楽しみです。



キャラクター設定への紹介やご感想、ありがとうございました。
火鳥先生を推薦して下さった方々には申し訳ないですが、雰囲気やイメージはやはり師匠の方が近いですね。
超美人で昔から引く手あまたの才女なのですが、人間関係に無頓着なので歯牙にもかけず。

子供も放任主義な人なのですが、良介だけは実の息子同然に手塩をかけています。



※リョウさん、直ってないところがあったので報告です。最新話ですが、
とらいあんぐるハート3 To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第四話
               ↓
とらいあんぐるハート3 To a you side 第十楽章 田園のコンセール <第三話>
となります。ちなみにトップページの表記も間違っています。
修正したのは三話で、予告は四話ですね。

※リョウさん、日記、途中から全部太字になってますよー。

※リョウさん
10月4日に更新された新しい作品のレビューのリンクが切れていますよ?
確認をお願いします

※この親にしてこの子あり。人に無関心なところとかは似ていますよね。

本当にいろいろと鋭いヒミコさん。何者なんだろうか? 

そして孤児院は海鳴に移転で、デブとガリも登場間近ですね。
リョウさん質問ですが、おそらくガリとデブは高校には言っていると思うので、忍とは対面しそうですよね? 

一体どんな関係になるのか気になります。

※陽巫女さんに良介がディアーチェたちを紹介するときが楽しみだw 

※リョウさん、田園の三話が四話という表記になったままですよ。

※さて、これから始まる親子面談。
だれか、「お義母さん。息子さんをください。」なんてボケをやってくれないだろうか。

※ヒミコさんと良介の会話がいいね。ヒミコさんはホント良介の事を理解してるって感じがする。

※ヒミコさん見てると良介はこの人の影響を受けて育ったってよくわかりますね。

※リョウさん、質問です。冒頭の、
身内の恥を身内に晒したくないという我ながら理解に苦しむ状況で
という文章ですが、身内の恥とは誰のどの行動の事で、それをどの身内にさらしたくないのでしょうか? 

いくつかパターンが想像できるので迷っています。
あ、それから三話の最後ですが、ヒミコさんの名前が卑弥呼のままで、陽巫女に直ってませんよー。

※リョウさんがいいと思ったのなら陽巫女に変えていいと思いますよー。
確かに字面的にもこっちの方がいいですしねw 

※ヒミコさんの名前、確かに陽巫女の方がいいですね。

※名前は陽巫女の方が温かい感じがしていいっすねw 



小説の感想、いつもありがとうございます。
誤字脱字、その他指摘についても一つ一つ直していきますねφ(..)
名前については肯定的な意見が多いですね、ご意見ありがとうございました。
皆さんからの後押しも頂きましたので、改めて陽巫女ということにさせて頂きますね。

今回の最新話は親子の会話、良介の過去について少し触れています。

良介が出ていった理由はあくまで本編で語った通り、剣での出世と修行がメインなのですが、
まだ子供である彼が出ていく理由として後押ししたのが、この理由だったりします。
自分一人で生きていけると思い込んでいたのですが、見ての通りなのです。


身内>


身内の恥(育て親の存在)を、身内(シュテル達)に晒したくない。
つまりヒミコの存在を、シュテル達には紹介したくないということです。

良介は故郷へ帰るつもりだったので、今更ですが。




※今期のアニメ、ユーフォニアムは鉄板だけど、それ以外に面白かったのを紹介。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1475724374

競女ってアニメ、再生数が多いから見てみたら意外と面白かった。
水着で戦うって内容から初めはエロ狙いの中身カスカスな作品かと思ったけど、結構バトルが熱くて良かったです。

ただまあ突っ込みどころは多いですけどねw 
見たらリョウさんの感想も教えてくださいな。


今期は出張なので、我が家と違ってなかなか見れそうにないんですよね(´;ω;`)ウッ…
加えてあまりいいのがなさそうなので注目しておらず、
この競女というアニメもタイトルだけ見て同じくエロ狙いかと思って敬遠しておりました。

紹介、ありがとうございます。
面白いというのであれば、見てみることにしますねφ(..)




※ヒミコ「……」
ナハト「おー?」
ヒミコ「……(ナハトをぎゅっと抱きしめる)」
ナハト「おー!」



良介「うーむ、会わせたくはなかったのだが」

ヒミコ「実際の感想については、本編で語ることにしよう」

良介「本編とか言うなよ!?」


アイシス「流石はお母様。見なさいトーマ、アレくらいの配慮があって然るべきよ」

トーマ「お、大人だ……」



※フィナーレは自分の手持ちと相談して凸白薔薇付けた全体と単体のアタッカー二人(自前&フレンド)を
他四人で徹底的に守ってサポートしていけば大丈夫だと思いますよ
(ネタバレ回避φ(..))
マスター礼装はアトラス院がオススメです、無敵とスキルクール-2が結構頼れます

※フィナーレですが、参考になればと書かせていただきます。
あ、此処から下はネタバレになるかもなので未掲載で大丈夫です。

※∠(`・ω・´) 中堅提督ですどうも。
秋イベの告知が始まったので、今度こそレイテ沖海戦かなと身構えております。

いや、6−5実装されましたけど、私6−2やってないんで全く関係ないんですよねぇ……
常設される基地航空隊にはやや惹かれる思いはありますけど、そこまでの道のりが厳しいので……

厳しいと言えば、FGOのコンティニュー不可、高難易度クエスト!
詰まってるリョウさんに何かアドバイスをば……と頑張ってはみたものの、その、心が折れました。
攻略情報などにも目を通して実践してみたものの、何か根本的な部分が足りないんでしょうね、スキルレベルとか礼装の選択幅とか『サーヴァントがそもそもいない』とか、ええ。

なので、お力になれず申し訳ない! 申し訳ない!
ですが無事攻略されたということで一安心です。

世間ではエミヤ単騎で十二の試練をクリアしたとか聞きますけど、世の中にはすごい人達がいるもんですねぇ。

※フィナーレ制覇おめでとうございます。

私もなんとか勝てました。
弱体化したのでもギリギリでしたがあれを弱体化前に勝てる人ってどれだけ鍛えてるのでしょう。

今回で邪ンヌを石240個と引き換えに呼ぶ事ができました。
それと孔明とマルタでなんとか出来ましたが、AP1じゃなければ諦めてました。
どれだけ撤退後再挑戦した事か。
ただ、AP1ならリトライしやすいので運営もこういったステージを増やして欲しいですね。
ストーリーを進めてしまうとあとは惰性になってしまうので。



中堅提督及びマスターの方々に敬礼∠(`・ω・´)
空いたフレンド枠への多くの申請、ありがとうございました。
いっぱいいっぱいになって漏れてしまった人、申し訳ないですm(_ _)m

フィナーレについてお声掛け頂いた方々にも、感謝を。お気遣い下さっただけで嬉しいですよ(´;ω;`)ウッ…

ネロ祭りも本日で終了、ようやく先日フィナーレを攻略することが出来ました。
戦術や編成を教えて下さって、本当にありがとうございました。
凸白薔薇を用意してジャンヌオルタに装備、フレンドから凸白薔薇装備のオルタニキを配置。
後はジャンヌとマシュで防衛を徹底し、弓王やサンタオルタでサポート。
メインアタッカーがネロやオジマンを撃破して勝利しました。
修正がなければこの構成でも勝てなかったので、私としては修正肯定派ですね。
60回近くやって心が折れそうになりましたが皆さんからのアドバイスと、この超難易度を楽しめたからこそ頑張れたと思います。
後はやはりAP1が良かったですね。何度でも挑戦できるので、面白い試みでした。
戦術次第で勝てそうだというこの絶妙な難易度が面白かったですね。

エミヤ単騎で十二の試練をクリア、動画で見ましたが凄いですよね(゚A゚;)ゴクリ

そして本日のマチアソビイベントで発表された、次のイベント。
ハロウィンイベント復刻が12日より開催、それに続いてハロウィン新イベントも開催。
エリザベートブレイブ(セイバー)に、ドスケベマシュ礼装(゚A゚;)ゴクリ

ビキニアーマーエリザは凶悪な可愛さだったので、配布なのがすごく嬉しい。ありがとう運営(´;ω;`)ウッ…



※ヴィヴィオ「やった! ワールドクラス7位です!」
ディアーチェ「父の娘でありながら7位とは……これは鍛えなおす必要があるな」
シュテル「そうですね。今までの十倍に鍛錬の量を増やしましょう」
レヴィ「やっちゃおー!!」

ヴィヴィオ「……(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル」



アインハルト「安心して下さい、ヴィヴィオさん。
ワールドチャンピオンである私が直々にヴィヴィオさんを強くいたしますよ」

ヴィヴィオ「す、すごく嬉しいんですけど……何かこう、引っかかるような」


良介「……ディアーチェとはまた違った、自信の持ち方だな」

シュテル「痛い目に遭うフラグ建築の達人ですね」


※今週のソーマ、
料理で美人双子を愛玩動物にできるとかうらやまけしからんwww 

ワンピース、なかなか砕けないビスケットをなんであんなに食べれるのか疑問だったけど、
水には弱いというからくりだったんだね。流石織田先生、細かいとこまで抑えてるな。


ブリーチやこち亀も終わって、トリコも終盤戦に入ったとあってジャンプも寂しくなってきていますね。
そんな中引き続き頑張っているのが、ソーマとワンピース。
ビスケットを実際に食べて応戦というのが、考えてみれば当たり前の戦術なのですが、目から鱗でした。
四皇幹部というブランドにとらわれていて、無意識に脅威を感じていたかもしれません。

ソーマは料理漫画としてこれからも頑張って欲しいですが、
エロ面でもゆらぎ荘と双璧で頑張って頂きたい。あ、退魔忍さんが好きですよ(聞いてない)



※U-15のワールドチャンピオンになって調子に乗っていたアインハルトですが、
ALL AGE(全年齢)クラスの中堅の選手にボコボコにされたそうですwww 


良介「ヴィヴィオさん、一言お願いします」

ヴィヴィオ「元気を出して下さい、アインハルトさん。
下に落ちてしまったのなら、後は上に上がるだけですよ!」

アリサ「……ちょっと嬉しそうなのが、正直な子よね」


コロナ「中堅選手といえば――」

リオ「わっ、コロナまでちょっとワクワクしてる!?」



※「君の名は。」のレビューについてですが、
ネタバレには気を付けて書いたのでそういって頂けると嬉しいです。
今後見に行かれましたら、感想をお聞かせください。


いえいえ、こちらこそありがとうございました。
お読みになられた皆さんの中でも興味を持たれた方もいらっしゃると思いますよ。
職場の先輩がこの前の連休に見に行ったそうで、内心悔しい思いをしておりますw

ネタバレしない程度であればレビューは大歓迎ですので、是非また聞かせてくださいφ(..)



※白旗一家ドリフターズ鑑賞会
良介「このメガネのおっさん、何か見覚えあるんだよな…つい最近『またかコイツ』って顔された気がする」
ミヤ「ミヤもです!でもあの時は前後不覚というか、記憶があいまいで…」
アギト「お前らもかよ!?あたしはあのデカブツに特攻かまして、意識が途切れた時に…」
アリサ(あれ…?あのおじさん…良介がアルフと戦って、死にそうで、絶対嫌だ!ってあたし思って、その後…いやそんなわけが)


忍「なのは作品には有名な声優さんが出揃っているから、何だか情感がわくよね」

良介「シリアスとギャグのギャップが凄いな、この作品は」

アリサ「生前の人生が壮絶な生き様を送っているからね、この人達は」

アナスタシヤ「陛下であれば皆様にも負けず劣らずの武勇を成し遂げられますよ」

良介「飛び込ませるつもりか!?」



※ナハトがクッキーモンスターのカイジューソウルに目覚め、青いもじゃもじゃの着ぐるみ姿になりました。


リーゼアリア「……」

アリサ「気絶してる!? そんなに可愛かったの!?」

良介「よほど衝撃的だったらしいな、ナハトのコスチューム変化は」

ナハト「もじゃー」



※>リーゼアリア「何を言うんですか、あれほど可愛いアラガミがいるはずがないでしょう!」
ソーマ博士「は(威圧)?うちのシオはお宅のとこよりかわいいからな」


リーゼアリア「人様の子を陥れてまで張り合うつもりはありませんので、私はあくまで正当にこの子の魅力を訴えます。
青いもじゃもじゃの着ぐるみ姿、サイコーです!」


アリサ「自分の感想を高らかに語っているわ!?」

良介「本人達は齧り合いして仲良さそうだけどな」



※アリサが幽霊として完全覚醒したようです。
ttp://livedoor.blogimg.jp/figurenews2/imgs/4/e/4e3b13ab.jpg


アリサ「あたしの覚醒は後二回用意されているわよ」

良介「これ以上変わるのか!?」

アリサ「最終降臨にはあんたの竹刀が必要という仕様」

良介「素材に使われたら消えてしまうだろう!?」




※良介のパートナーの座を巡る、夜の姫達のバトルはさらにヒートアップ!
斬るのは好きでも無駄な流血にウンザリしていた良介が一喝!「アホらしいわ!ゲームでもやって決めろ!」
その言葉に電撃走った忍のアイデアが、スカリエッティ博士のテクノロジーと今、禁断の化学反応!
誕生したのは、様々なゲームジャンルをコンセプトにデザインされた装備と
バリアジャケットを生成するデバイス「ゲーマドライバー」&「ライダーガシャット」!

飛んだり跳ねたりワクワクの原点!アクションゲーム型ライダー『スーパー』の月村忍!

隙も遊びも手心も、コンボでハメてフルボッコ!対戦格闘ゲーム型ライダー『バーサス』の月村すずか!

コミュ力と気配りが生み出す最強ギルド!MMORPG型ライダー『シュヴァリエ』のカミーユ・オードラン!

フォール・ビブラート・コブシにしゃくり!音楽ゲーム型ライダー『ディーヴァ』のヴァイオラ・ルーズヴェルト!

頭に2発・心臓に2発・後はハチの巣!シューティングゲーム型ライダー『ヒットマン』のクリスチーナ・ボルドィレフ!

全ての駒を支配する神の一手!ボードゲーム型ライダー『コマンドー』のディアーナ・ボルドィレフ!

生かさず殺さず搾り取れ!経営SLG型ライダー『ビリオネア』のカレン・ウィリアムズ!

光る雲を突き抜けマッハGO!レースゲーム型ライダー『ファルコン』のカーミラ・マンシュタイン!

更にゲスト枠から
最速の解答(ヴィジョン)見逃すな!パズルゲーム型ライダー『アンサラー』のアリサ・ローウェル!

盤面転覆の大乱闘!ギャンブル&パーティーゲーム型ライダー『カオス』の宮本良介!

勝利は一体誰の手に!?『仮面ライダーアーケイド』!!Coming Never!



良介「ライダー通として、このヒートバトルについてはいかがですか」

ファリン「多種多様な能力のあるライダーバトルも趣はありますが、
わたしとしてはパンチとキックによる決着を望みたいですね!」

良介「平成ライダーを叩きったらクレームが来た、お前らしい変節だな」

ファリン「うう、皆さん怖かったです……
でもでも、ゴーストはストーリーも戦闘もあまりに雑で訳が分からなかったですよ」

良介「販促の事情も考慮すると、この仮面ライダーアーケイドは売り出し市場へ繋げられやすいな」



※リョウさん
前回の拍手で「超ウルトラ8兄弟」をご紹介いたしましたが今回はこの作品と平成三部作を紹介します!
まずこの作品で登場するメビウスなんですが、この作品もちゃんとメビウスの戦歴で正史とされています。

この作品世界にやって来たメビウスは、正史世界の時系列では18話〜23話の後の話である劇場版1作品目で、
倒された筈のヤプールがまたしても復活した、24話〜26話、ヤプール編の後、総集編である27話、
そしてタロウが客演する29話、30話の前らしいです。
簡単に言えば27〜8.5話と言える作品で時系列に組み込むと、

メビウス本編1〜17話→ヒカリサーガ2話→18〜23話→劇場版1作品目→24〜26話(ヤプール編)
→27話(総集編)→28話→「超ウルトラ8兄弟」→29話&30話(タロウ客演)

と言う系列になるんです。
これに拍手でお送りした、後半の視聴順も組み込むと解りやすいと思います。
作品は時系列順に視聴しても良し、番外的な作品ですので本編と正史世界の出来事である、
劇場版1作品目とOVを観終わってからでも良しですので。リョウさんの好きな順で観てみてください、
あとこの作品に必要な原作知識はティガ、ダイナ、ガイアの三部作と昭和のマン〜Aの4作品と
メビウスですので、マックス39話とメビウス本編50話と劇場版2作品、
ОV作品2作品の後の視聴が良いと思います。
平成三部作は平成ウルトラシリーズの、始まりの3作品とは言え、M78シリーズとは完全に別世界の物語なんですが、
今現在も高い評価を得ている物ばかりです。
作品を観るにあたっては、其々本編話数はティガは52話、ダイナとガイアは51話、
そして劇場作品が3作品纏めて3作品、スピンオフ・外伝のОVも纏めて3作品ですので。

視聴順は、
ティガ本編1話〜52話→ティガ劇場版→ダイナ本編1話〜30話→ダイナ劇場版→
31話〜48話→ダイナОV作品→最終三部作(49話〜51話)→ティガОV作品。
ガイア本編1話〜40話→ガイア劇場版→41話〜51話→ガイアОV作品。

とこの様な順に視聴すると解りやすいです。
何でダイナの最終話の次にティガのОVなのか?は、ティガとダイナは世界観が一緒、地続きの作品でダイナがティガの
続編だからです。3作品目のガイアは2作品とは別世界観ですので単独です。



レビュー、ありがとうございます。
時系列順に見ると、ティガやダイナだけでも結構ダイナミックですね。
昭和とそれ以後の作品がきちんと連動していて、並べて頂くと分かりやすいです。
通常劇場版で完結となる作品が多いですが、ウルトラマンだと劇場後も続いているのが素直に凄いです。

一つ一つ見ると、見応えがありそうですなφ(..)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



そろそろ艦これも劇場版抜錨開始が近づいてますねえ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 19:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

拍手

今月から関東へ出張です>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※育ての親、外見的には火鳥真斗がいいかな? 

ttps://news.walkerplus.com/article/75746/426538_615.jpg
ttp://img.animate.tv/news/visual/2016/1469090445_1_25_725eb2488678826c917cbf76c2136b8b.jpg
ttp://tama-yura.jp/animetory/img/entries/d7c30ef253cd7dc39cb47200ee0ef3f670552484/56988131d1870/pc/7.jpg

雰囲気とかは師匠っぽいですけどね。
あと禁書の神裂火織とかも黒髪ロングで刀持ち、比較的大人に見えますが。

※うーむ、容姿的には火鳥先生が近いか? 
というか最近のアニメとかって、未成年が多くて妙齢の登場人物って少ないですよね。

※性格や雰囲気は師匠よりですが、師匠だと外見、特に服装が合わないから難しいな。
今のところは火鳥先生かな。自分もいいイメージがないか探してみますね!! 

※不愛想で達観した感じは師匠っぽいですが、外見イメージ、というなら火鳥先生の方かな? 

※良介の育ての親、まさに良介の親って感じがします。
キャラ設定、雰囲気的には師匠が近いですが、外見的には火鳥先生かな? 

黒髪ロングの大人キャラ……俺ガイルの平塚先生もそうだけど、あの人も私服少ないんですよね。


貴重な御意見やご感想をありがとうございます。
新章にしてようやく、良介の母親が登場。良介に似た、無愛想なクールママです。
火鳥先生は以前にも紹介して頂いて候補の一人に挙げておりましたが、
外見こそ素敵ではあるのですが、イメージとして捉えると少し違和感があるんですよね。
作者である私が書いていて、ヒミコさんと火鳥先生がどうもピッタリ来ませんでした。素敵な女性ではあるんですけどね。


やはり皆さんが仰られているように、前に推薦して頂いた雰囲気の合うスカサハ師匠ですね。




※いずれ訪ねるあの女はどんな女性かな

良介と共に行動しているだろう、マテリアルズや聖騎士を叩きのめして
勝てぬと悟り数を用意したのは褒めてやるが、まだまだ足りぬ。

とか言ってくれないかな。

※リョウさん、また九十一話よ九十三話の修正忘れてますよー。

※さて良介の義母登場
受けた印象はFGOのスカサハ師匠ですが見た目と性質はだれが似てるのかな?

※おお!! ついに良介の母親登場しましたね!! 
不愛想な感じが良介の育ての親っぽいですねw 

※育ての親登場で、また一気に面白くなってきたなw しかし卑弥呼とは凄い名前だ。

※ヒミコさん…物腰は影の国の女王だけど、服装はむしろトライガンのレム・セイブレムですね。
彼女も彼女で肝っ玉母ちゃんだったなぁ。
「未来への切符はいつも白紙。行先(なにができるか)を自分の胸に聞くくだけで精一杯」は名言です。

※良介の育ての親、かっこいいね。イメージ的には師匠だけど、師匠は服装がなー。
一瞬織斑千冬も浮かんだけど、
彼女って子育て的にはダメ人間なイメージがあるから孤児院の保母のイメージには合わない。
だから推薦はしません。やっぱり火鳥が有力かなー。

あとリョウさん、九十一話と九十三話の誤字がまだ直ってないです。
それから最新話は三話ですが、本文が書いてあるページの一番上が
「田園のコンセール 第四話」となってしまっています。

※育ての親がここで早くも登場するとは予想外でした。
日本人離れしたスタイル、年齢不詳の美貌、卓越した技術。

最強の保母さんの登場ですね。本当に面白い人物だと思います。
これからの関わりが本当に楽しみです。
 
さて、話は変わりますが、リョウさん、一つ「卑弥呼」という名前で提案があります。 
それは漢字に感じてですが、「陽巫女」にしたほうがいいかなと思い書かせていただきました。

その理由ですが、まずここからは諸説あるので絶対に正しいというわけではない事をご理解いただければと思います。

さて、「卑弥呼」という呼び名ですが、これは魏志倭人伝における日本の女王の呼称です。
つまりこの漢字は魏が「ヒミコ」という響きに勝手にあてた物です。
それゆえに当時魏は日本を属国だと思っていたので、漢字に「卑しい」という文字が入っているのです。

日本における「ヒミコ」とは当時、太陽の巫女、つまり「陽巫女」を意味していたのではないかといわれています。
それゆえに日本本来の意味の「陽巫女」がいいのではないかと思ったのが一つ。
もう一つは親が大切な子供に名前を付けるときに、
悪い意味である「卑しい」という文字は使いたくはない思ったのが理由です。、

以上の理由から「陽巫女」がいいのではないかと提案させていただきました。
もちろんあくまで提案であり、強く押し付けるつもりは無い事をご理解いただければと思います。

※最初からTo a you side読みなおしてみました、
今読み終わったのは、第六楽章までですが私が昔読んだのは第七楽章の最初の方までだと思うので
ここらへんから読んだことがない所になっていくので楽しみです、
ちなみに第七楽章はいつ頃に掲載されだしたのでしょう? 



小説の感想、いつもありがとうございます。
新章開幕にして、ようやく登場した良介の母親ヒミコさん。
名前についてはなるほど、いい勉強になります。
子供達の保母さんである以上、名前もそちらの方が相応しいかもしれませんね。
幸いまだ登場したばかりなので、修正するのであれば今がいい機会だと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。
彼女は本章において重要な役割がありますので採用しようと思いますが、皆さんのご意見もきいてみたいですね。


第七楽章>


読み直して頂けるとは感謝感激です。ありがとうございますm(_ _)m
第七楽章は多分、三年くらい前ですね。一章につき、一年以上はかかっていますので。
この辺から本格的にオリジナル展開に入ってきていて、今更ながら読者の方々の反応を怖がっていた頃です(´・ω・`)


誤字>


な、何故こんなに急かされているのでしょうか……(;´・ω・`)
すいません、出張準備やら深夜残業やらでやばいので、気長に待って頂けると_| ̄|○



※なのはー、劇場版情報来てよかったな。まあ、なのはが主役とは限らないけどなw 



2017年夏、「魔法少女リリカルなのは Reflection」劇場公開!

ヴィヴィオシリーズ続編がアニメ化決定となったことに合わせて、CMで発表。
長年待ち望んでいたリリカルなのは劇場版第三弾が、ようやく発表となりました。
正直制作を既に諦めているのかと思いましたが、こうして発表となって嬉しい限りですね。

第三弾は完全オリジナルストーリーとのことで、今から楽しみでなりません。
個人的には聖王教会のカリムさん達との馴れ初めとかも見てみたいですな。

実は小説ではこの劇場版を見てから、カリムさん達の出会いを書きたかったんですよね(´・ω・`)



※カマバッカ王国に強制移住させられたトーマ。
しばらくは逃げられていましたが、ついに捕まってしまったそうですwww 



アイシス「トーマがオカマになるのって、中途半端に似合いそうなのが嫌なのよね」

良介「ギャグとして見てもらえないかもしれないと?」

アイシス「ああいうのは面白いからこそいいのであって、変に似合ってしまうのはマイナスなのよ」

トーマ「この前は、嫌がる俺を急かしていたのに!?」



※リョウさん、またハロウィンエリザやサンタオルタのシーズンが巡ってきましたね。
赤くてふくよかな詐欺師(ジャグラー)のサーヴァントもアップを始めていることでしょう。

※マシュの声が変更になりましたが、思ったより違和感はないかなー。
個人的には種田さんの方が好みではありますが、高橋さんも悪くはないですね。

それからネロ祭、エキシビジョンが良い。このくらい頭を使う方が面白いですよね。


ネロ祭り、開催。エキシビジョン、いいですよね!
超高難易度ということで強いサーヴァントによるゴリ押しは通じず、戦略性を求められます。
私も毎回苦戦させられていますが、今のところ全て制覇しています。
このエキシビジョンで嬉しいのは、今まで活躍できなかったサーヴァントに出番があることですな。
個人的に好きなアイリさんとか、水着スカサハさんが頑張ってくれているのでウキウキです。

そしてマシュの声優さんの交代、私も非常に残念には思っていますが、
交代した声優さんも先代を受け継いでやってくれていて、私としても好感触。

イベントにしてもそうですが、以前を生かしてくれるのは嬉しいですね。
今年のハロウィンやクリスマスも単純な復刻ではなく、以前を活かしたリニューアルをしてもらいたいものです。


※アインハルトがネロ祭に挑戦するようです。



アインハルト「見ていて下さい、ヴィヴィオさん。ワールドチャンピオンに恥じぬ戦いを見せつけてきます!」


ヴィヴィオ「早速、アインハルトさんが自信満々になってる!?」

良介「う、うむ、正直なところワールドチャンピオンには俺も驚いた」



※以前の拍手でアインハルトさんがゼットンに挑む際、アリサ嬢は“サイズを考えなさいよ”
とおっしゃられておりましたが、10倍以上の体格差をものともせずに戦った戦士がいるのです。
此方の2:00頃に、その雄姿(?)がございます。>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm19112876 


アインハルト「ワールドチャンピオンに相応しい相手が、ようやく現れましたね。今こそ神話の再現といきましょう」


アリサ「何なのよ、あの謎の自信は!」

良介「控えめな性格に見えて自負心も持っていたからな、あいつ」



※ヴィヴィオVSナハト レディ……ファイト!! 


アインハルト「ワールドチャンピオンの友に挑むとは、いい度胸ですね。
いいでしょう、チャンピオンの貫禄を叩き込んでみせましょう」


良介「やばい、キャラ的にお前より面白くなってきた」

ヴィヴィオ「出番を取られているのに!?」



※リョウスケ「vivid strike はなのは映画の宣伝CM枠を確保するため”だけ”に作られたんだ!!!
白旗「な、なんだってーーー!!!!」


ヴィヴィオ「なるほど、だからアインハルトさんがワールドチャンピオンなのもさほどの意味は無いんですね!」

良介「何か言ったか、ワールドクラス7位

ヴィヴィオ「い、一応言っておきますけど、名誉な称号なんですよ!?」




※妹さんがバラティエで食事をしながら滞在しているので、ジェルマの企みが一つは潰れたそうですw 


すずか「胃袋も鍛え上げて、ビスケット兵をも喰らいあげる強さを発揮します」

忍「修行も兼ねてる!?」

アリサ「……何気に無駄がないわね」



※ナハトがゴッドイーターの世界の言った結果、アラガミが食べつくされたそうですwww


良介「あそこまで豪快に食われると、あいつこそアラガミだと誤認されそうだな」

リーゼアリア「何を言うんですか、あれほど可愛いアラガミがいるはずがないでしょう!」

アリサ「ものすごく力説しているけど、豪快に食べているからねあの子」



※蒼の妖精、レヴィ・スラッシャーの新曲は和ロックで、世界的に大ヒット!! 
PVでのダンスも若年層を中心に拡大中。PVの撮影地は聖地巡礼の観光客で大人気!!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm29330392


レヴィ「パパの国の音楽文化は世界一だもんね!」

アリサ「あいつの国だから世界一なの?」

レヴィ「違うよ、パパが世界一なの!」

アリサ「認識が変わってるじゃない!」




※新海誠監督の最新作「君の名は。」。
公開前から気になっていたのですが、先日二連休が取れたので見に行ってきました。

しかし気づいたら二連休の間に三回も見ていました。
以前から新海誠監督の作品は好きでしたが、「君の名は。」は本当に素晴らしかったです。
私自身泣きはしなかったものの、何度見てもゾクゾクとした感覚が身体を走り抜けました。

ここからはレビューっぽい作品紹介を書かせて頂こうかと思います。

ストーリーに関しては意外性は無く、CMやPVを見ていれば大筋は予想できます。
しかし予想できてなお、作品に飲み込まれる。
そこにはいくつかの理由がありますが、まずは新海監督の特徴である圧倒的な映像美が挙げられます。
移り行く空、光の明暗、自然の色彩、水の流転、人工物の味わい。

それらが非常に繊細で美しく、世界の美しさに圧倒され、そこに今回はRADWIMPSの曲が加わったことで、
映像と音の両方が心に響き、深く記憶に刻まれます。

そして登場人物、都会の男子高校生、瀧。田舎の女子高校生、三葉。
主要人物である二人が、三葉の巫女という設定を除けば一般的な高校生であること。
そのことが見る人が感情移入しやすい要素になっていると思います。

ありふれた二人が、精一杯その時を駆け抜ける。
だからこそあれほど、胸を打つものがあったのだと思います。
この作品を見た後、名作を見終わったとき特有の寂寥感の他に、ある一つの情動が浮かんできました。

それは、純粋に誰かを好きになってみたい、という憧憬です。

年を重ねれば重ねるほど、異性と付き合うのに条件というものが入ってきます。
それは容姿であったり、収入であったり、地位であったりと様々です。
いえ、中高生のときですら、容姿とか、異性と付き合っているといステータスだとかが入っている場合があります。

しかしそうではなく、本当に、いつの間にか、頭ではなく心で、誰かを好きになっている。
誰もができる可能性を持ちながら、とても難しいこと。

そんな純粋な感情を、自身もしてみたいという想いに駆られました。
先述した通り、本当に感じ入るものがあるのでリョウさんにもぜひ見てほしいです。
心理描写が持ち味の一つの「To a you side」に、きっといい影響があると思います。
三葉の暮らすのが田舎町という事もあり、その風景が田園コンセールの資料にもなるかと思います。

それからこれが本当に重要な事ですが……三葉が本当に可愛いです。
方言もいい味を出していますし、本当に魅力的な子だと感じました。


レビュー、ありがとうございます。

会社の同僚も見に行ったらしく、感想を言い合えないのがすごく歯痒いですね。
ネタバレしない程度の作品紹介で、本当に興味を惹かれる思いです。
特に若い世代の恋愛模様にはいろいろな関係や形がありますので、
今後の人間関係や描写を行っていく上で、大きな参考になりそうですね。


紹介、ありがとうございました。今関東にいますが、映画館からも近いので見に行ってみますね。
本当は9月に行きたかったのですが、休日出勤までする忙しさだったので_| ̄|○



※リョウさん、深夜残業お疲れ様です!
今までの拍手でウルトラ兄弟の内、セブン、タロウ、レオ兄弟、80の後日談設定と今現在の兄弟の数。
等をご紹介してきましたがやっと紹介出来ます、
今回はメビウスの劇場版作品2作品目の、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」と言う劇場版作品を紹介いたします。
この作品はメビウスが放映された2006年から、2007年の最終回放映から、
1年後の2008年に公開された映画作品です。内容は大雑把に言うと、
リリなのイノセントのウルトラシリーズ版。と言った感じです。
本来は世界観設定の違いから共演が不可能だった、平成ウルトラシリーズの始まりである3作品の、ファンや世間から平成三部作、
TDGと言われている平成3大ウルトラマンの、ティガ・ダイナ・ガイアと、
昭和の初代マン、セブン、ジャック(新マン)、エース、のウルトラ4兄弟と当時の最新ウルトラマンであったメビウスの
昭和+平成の計8人のウルトラマンの共演。と言う1作品目に負けない豪華な作品だったんです。
ウルトラ版イノセントと言うのは・・・・・この作品の世界観が我々の世界に非常に近い世界で、
怪獣も宇宙人も空想の存在、防衛組織も無い、ハヤタ隊員やダンは純粋な人間であり一般人。
ウルトラシリーズがTVで放映されていると言う世界観なんですよ。
そんな世界にTV本編の、正史の世界から我々が知っているメビウスが、
次元を超えてこの世界に迷い込んでしまい、更にこの世界にTVの存在である在る筈の、
怪獣が現れる言うストーリーなんです。以上が大体の内容です。
この作品も「メビウス&ウルトラ兄弟」に劣らない、名作ですのでお勧めします!
この作品は円谷プロが新体制に移行する前に、メビウスまでの作品を制作してきた旧スタッフの方々や
円谷一夫さんが最後に関り制作した、旧円谷プロの製作体制での、最後の作品でもあるんです。


円谷プロが新体制に移行する前の、最後の作品ですか……
こうして紹介頂くだけで、当時の寂しさや思い入れを感じさせますね。


世界間を照らし合わせるのも重要ですが、やはりウルトラの歴史には深みも大切ですからね。
きちんとした描写を描いてくれている所に、スタッフ陣の心意気を感じさせますなφ(..)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、始めてみました。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



TOHOシネマズのサイトで劇場版の公開日が10月15日になってるけど本当かな?


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

拍手

ルルティエの悲壮さが泣けるお……(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※何年も前に管理人さんの小説を読んでました、
本当に久しぶりに来てみまだ更新が続いて懐かしくて軽く泣きそうになりました、
また1から読みなおそうかなって気持ちになりました、
言葉にしづらいのですが、ありがとうございます(?)


メッセージ、本当にありがとうございました。
こういう拍手を頂けると、長く小説を書き続けていて本当に良かったと思えますね。
今でも変わらず、定期的に書いていっていますよ。

社会人になっても、出張を繰り返しても書き続けている連載ですが、
完結するまで頑張って書いていくつもりですので、
お暇がお有りなときにでも是非また遊びにいらして下さい(´・ω・`)ノ



※リョウさーん、

>?とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは連載
To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第一話改訂版展示
拍手でご指摘頂いた点を全て修正いたしました。沢山のご意見、ありがとうございました

って書いてあるけど、日記で指摘されてた九十一話と九十三話の誤字が直ってませんよ。

管理局ですが、そんな状況になってるんですか。
これは三役派と評議会派で真っ二つになりそうですね。


※捜査チームそんなことになってたのか。そりゃエイミィも愚痴りたくなるわな。
ただ受け止めた良介はかっこよかったな。

※良介……成長したな。

※管理局が思った以上に混乱してるな。これ、三役派閥と評議会派閥で管理局割れるんじゃなかろうか。
しかしエイミィの憤りを受け入れる良介はホント成長したな!! 

あ、リョウさん、忙しいからかもしれませんが、最近誤字が多い気がします。
あと日記で指摘されていた過去の誤字も直すのを忘れています。

まあほんと忙しそうなんで仕方ないかもしれませんが。

※エイミィたちは複雑な立場に置かれているようですね。
しかし管理局のゴタゴタが酷いですよね。

三提督派閥と評議会派閥で二分化されて、分裂、下手をすると戦争とかもありそうですね。

良介の家族問題、高町家で桃子のケア&御神流を問い詰められる。
良介争奪戦はクイント、メガーヌはもちろん、以前リンディも言っていた。

そして娘たちとの触れ合いと、かつての孤児院とのお話。

いや、盛りだくさんで楽しみです。しかしどういった理由で孤児院の話に持っていくのか気になります。
良介が戻る理由は今のところないですしね。



小説の感想、いつもありがとうございます。
新章開幕からの出番は、エイミィさん。原作では闇の書事件で海鳴へ訪れていた彼らですが、
大きな事件を解決したと言うのに、上層部から締め出しを食らって同じ冬の時期に左遷させられてしまいました。
名目は栄転ですが、実際は左遷。でもそこに"聖王"の良介がいるので、教会側からすれば貴重な協力者達。
クロノ達も全然気にしていないのですが、さりとて出世を絶たれたも同然なので、
エイミィとしては不本意なので一言言ってやりたくなったのです。

良介は以前の美由希達での経験があるので、彼女の気持ちも分かっています。


誤字>


深夜残業が終わってから直させてくださいヽ(´Д`;)ノアゥア




※Web のAAスレ発という異色の作品を紹介します


「ゴブリンスレイヤー」


タイトルが全てを説明しているというか主人公が
ひたすら手段を選ばずゴブリンを殺していく物語です。
この世界のゴブリンは人(主に女性)に害しか及ぼさない魔物で普通に雑魚なんですが
とにかく台所のG並みに数が半端なく、繁殖力も強く、ある程度知恵も回るという危険もある厄介な存在。
討伐報酬も微々たる為熟練のパーティーらは受けたがらず新人が消耗、
依頼が棚上げされるという悪循環に陥っていた。
主人公はそんなゴブリン討伐依頼を片っ端から引き受けそれだけで
冒険者等級三位(事実上在野最高位)までかけ上がった実力者。
但し彼は決して勇者とかの類いではなく「ゴブリンを殺す」事のみに特化し、
それに囚われているある種呪われた存在でもあり、理解者も多くはありませんでした。
しかしある日、いつものように受けた依頼で先行した新人パーティーの救援に向かった主人公は
寸での所で生き残りの女神官を救出、共にゴブリンを殲滅します。
この縁がゴブリンへの憎悪のみで生きてきた彼を少しずつ変えていく事に……
ちなみにこの作品、元が元からか登場人物は全て役職名のみで名前が無いため
ちょっとその辺りが引っ掛かるかもしれません。
まあ先述した女神官はリョウさんのドストライクゾーンだし問題なさそうですが(笑) 
最近のダークファンタジー物ではオススメの作品です。



「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。」


なんてものを薦めてくれるんですか……_| ̄|○←一話読んだ

面白すぎるじゃないですか!
以前のお勧めでもありましたが、今ではWEB漫画も出ているのですね。
久しぶりなのでガッツリ読んでしまい、やる夫AAまで制覇するというドハマリぶり。
英雄を気取らず、勇者を名乗らず、ゴブリンを殺す事に特化した主人公の生き様。
女神官の存在が彼を際立てていると共に、彼女の存在が物語の癒しになっていますね。

面白いのを紹介して下さる方々には、本当に感謝感激です。
WEB漫画もまだまだこれからだと思いますので、引き続き注目していきますねφ(..)
こうしてみると、ゴブリンの恐ろしさを感じさせられますね。




※トーマがついにカマバッカ王国に移住するようですw



良介「足腰は鍛えられるぞ」

アイシス「空だって飛べるようになるわよ」

トーマ「犠牲となるものがあまりにも多すぎる!?」





※>セミラミスというサーヴァントの存在を今日知って、
FGOへの参戦を発狂するほど懇願しております。はよはよ

……え? 自分以前拍手で紹介したんだけど
…………検索はしなかったのか……orz


うわっ、完全にド忘れしておりました。申し訳ないです。
赤のアサシン、セミラミスさん。一番早く登場するとしたら多分、第七章でしょうかね。
見た目や性格が完璧に好みなので、待望しております。

次のイベントは、ネロ祭り。去年とはリニューアルなので、ほぼ新イベントに近いですね。
ガチャは、嫁王。先日のバレンタインではジャンヌオルタ貯金をしていたので、泣く泣く諦めました。
こうして登場した以上は、果敢に挑みますぜ!

レス返信が滞っているので、この拍手の返信が終わったら早速回してみます。




※ヴィヴィオが日本の伝統武芸、老若男女関係なく出場できる無差別級「SUMOU」大会に出場するようです。
ちなみにこちら、前回大会の映像です>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2814711



アインハルト「勇ましいですね、ヴィヴィオさん。まわし姿のバリアジャケットとは」

ヴィヴィオ「また着ていないのに、決定になってる!?」

良介「筋力が不可欠だから、お前の持ち味が生かせるぞ」

ヴィヴィオ「この動画を見る限り、完全に別次元ですよ!?」



※アインハルトVSゼットン 近日公開!!


アインハルト「安心してください、ヴィヴィオさん。私も一緒です」

ヴィヴィオ「相撲で挑むつもりですか!?」

良介「何気に肉弾戦となりそうで面白い」

アリサ「サイズを考えなさいよ、あんた」



※左門「悪魔召喚とかどうだい?」


良介「魔女という前例があるだけに、トラウマを刺激される」

ヴィヴィオ「そんな事をいいつつ、コロナに紹介したりしないよね?」

良介「うむ、悪魔と言えば合体だろう?」

ヴィヴィオ「別の概念まで引き摺り込んでる!?」



※良介が悪戯で恭也の部屋に隠した人妻もののエロ本を美由希が発見。
恭也が桃子を狙っていると勘違いして、家族会議になったそうですw 


恭也「犯人はお前だな」

良介「ふっ、何か証拠でもあるのか」

恭也「表紙も中身もひどく汚れている。今時川岸で拾うのは、お前くらいなものだ」

良介「ぐはっ、今時の若者は拾わないのか!?」


アリサ「……今時よく見つけたわね、あんたも」



※ネタ

異動辞令 エイミィ・リミエッタ

聖王陛下専用転移ゲート施設のフードコートにて、ウェイトレスを命じる。

エイミィ「……( ゚д゚)ポカーン 」


良介「ウェイトレス姿の自信がないと見た」

エイミィ「日頃制服姿の私に何言っているのよ」

良介「えっ、管理局の制服ってコスプレレベルなのか!?」

エイミィ「ふっ、勝った」



※プリズマコーズ限定星5 

おとも りょうすけくん :セイバー 

魔法少女のおともとなり、二頭身になったりょうすけくん。
すずかとの凸凹コンビで今日もごーいんぐまいうぇい!! 

「二頭身になっても冴えわたる剣閃ここにあり!!」

宝具:神速重ね・終の一閃 

自身のクイックカードの性能アップ、オーバーチャージで効果上昇。
敵単体に超強力な攻撃、2ターン回避付与。



すずか「安心してください、必ずお守りいたします」

良介「この姿でも守られるのか!?」

アリサ「サーヴァントなのに形無しね……」


アルトリア「マスターに守られてしまう複雑さ、お気持ちはよく分かりますとも」




※良介とナハトのほのぼの触れ合い写真集(非公認)、好評発売中!!



アリサ「本屋に一冊も置いていない? ……まさか」


リーゼアリア「貸し倉庫、急いで手配して」

仮面の男「そのトラックに積んでいるのは、いったい何!?」 





※リョウさん!ライダー、戦隊とごっちゃになっていますよ!

怪人×
怪獣・宇宙人〇

気を付けてください。
ウルトラ兄弟の後日談もこれで最後ですが、レオの弟のアストラです!
アストラはメビウスの第1話で兄のレオと共に光の国で、地球に向かうメビウスを見送っているのが最初の再登場なんですが、
後に兄のレオが客演したのは良いんですが、彼は昭和では人間態が無かったので一向に再登場する気配が無く
メビウスの番組公式HPでレオ本編後の動向でフォローされているのみ。
とファンはレオ兄弟は見れないのか・・・・
と不安が放送当時不安が広がったんですがメビウス最終三部作の最終回の50話で、
兄のレオと共に満を持して第1話ぶりに再登場しました!
そして33年ぶりにあの兄弟合体技の、ウルトラダブルフラッシャーを披露してくれました!
この最終回・50話でゾフィー〜80までのウルトラ9兄弟全員が再登場した事になったんです!
そしてこの話でエンペラ星人と言う大物を倒したメビウスも、兄弟の一員となりウルトラ兄弟は10人、
そして遠い未来の時代を描いたゴーストリバースでの事件の件でウルトラマンヒカリも兄弟入りを認められて、
今現在ウルトラ兄弟はゾフィー〜タロウの6兄弟、
此処にレオ兄弟と80を入れての9人体制がメビウスの空白の数十年間、
そして本編後のメビウスを入れて10人となり本編から遠い未来の物語でヒカリも加わり、計11人となったんです


しまった、怪人と怪獣がゴッチャになっていたΣ( ̄ロ ̄lll)
申し訳ない、以後気をつけますm(_ _)m

こうして後日談を見ると、ウルトラの歴史の壮大さを改めて感じますね。
後日談とかは公式でも触れられないケースが多いですが、
ウルトラシリーズではこうしてシリーズを通してきっちりキャッチしてくれるのが、
ファンとしては嬉しいですな(´・ω・`)+

紹介、ありがとうございました。
兄弟入りを認められるまでになるとは凄いものだφ(..)




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、始めてみました。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



「艦これアーケード」に軽巡「長良」「五十鈴」「名取」「由良」が追加!


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 01:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

拍手

三連休も終わりですな(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさんに質問です。

>初登場ですので、是非とも本編で登場した際には皆さんが感じたイメージなどもお聞かせください。
聖騎士さんは本当に参考になりましたのでm(_ _)m

っていう聖騎士に関するコメはよく聞くのですが、
ほかのキャラに関しては書かれたことがないんですよね。
もしかしてあまり参考になってませんか? 

例えば今推薦されてるガリとデブに関しては、リョウさん的にはぴったりではない?



他のキャラについては、逐次言明していますぜ(σ・∀・)σ
ガリとデブは以前皆さんで話し合ったキャラを、拍手の方が間もなく登場するので再掲載して下さった分ですからね。
聖騎士は紹介して頂いた時にキャラを知りまして、好きになりましたので思い入れがあるのです。

作者である私本人がピッタリと言ってしまうと、それは決定になってしまいますからね。
初登場した際、是非とも皆さんのご感想やご意見を頂きたいです(´・ω・`)ノ




※なんか前回日記にのって無かったんでもっかい送ります。
リョウさん、読み返していて誤字発見!! 

九十一話だけど、聖王教会からも聖王陛下への面会や“正式な宣言を望む声”も大きくなっている
っていう文章、“”を消し忘れてますね

それから九十三話の"聖王"陛下の誓いを、今世の人々はセントルシアの喝采を上げた
っていう文章。流れから言って、"聖王"陛下の誓い<に>、今世の人々はセントルシアの喝采を上げた
ってなると思う。あとセントルシアの喝采ってあるけど、後半はサンタルシア、って書いてあるから、
サンタルシアに統一したほうがいいと思いますよーw 

※リョウさ―ん、前の話の誤字がそのままですぜ。

良介の「ここはどこだ」という叫び。
違う場所に出たのか、海鳴が様変わりしていたのか。気になりますなw 

※良介が剣を振る意欲を失うとか超重症だ!! しかし最後の叫びが気になるw

※一体良介はどこに着いたのかな? 

※良介が剣に対する意欲を失うとは、本当に不味いですよね。
それは皆が心配する事態でしょう。

それにしても気になるのは最後の叫びです。

良介だけ何らかの理由で違う場所に放り出されたのか。
それともいない間に夜の一族の姫たちによって海鳴が超開発されて、自然と街が融合する見事な都市になっていたのか。

本当に気になります。


小説の感想、いつもありがとうございます。
誤字脱字については他の方々も指摘して下さっているのですが、
どの方も「拍手掲載不要」との配慮を頂いていましたので、同じく載せていませんでしたm(_ _)m
ご指摘、感謝です。修正しておきますね


今週より始まりました、新章。本章は家族編ということで、良介の家族関係がメインとなります。
マテリアルズの娘達や達高町家、八神家やナカジマ家。彼らとの関係が今まで棚上げになっていたので、取り組みます。
そして剣を振る意欲がなくなった良介が、昔の家族とも対面。新キャラが登場します。

ともあれ、一話から劇的なスタート。良介が飛ばされた先は――



※こち亀最終回かなりあっさりした終わりでしたね、結局嫁問題も放置でしたし。
しかし驚いたのは他作品の眉毛コラボよりも新たに4作も執筆予定という秋元先生のバイタリティー……
60過ぎてるのにどんだけ漫画好きなんですかこの方、
手塚治でも乗り移ってるんじゃ汗) 某ハンタの作者にこの元気を分けてくれませんかね( ̄▽ ̄;)
あと来週からのコラボ作者「レジェンド」陣に失笑せざるを得ないです、もっと他にいるだろうがよォォォッ!! 

※今週のジャンプ、こち亀へのリスペクトが凄かったですね。
各漫画にあの眉毛が登場してましたしw 
しかし一回の休みもなく、40年連載というのは本当に凄い。
あのタイプの漫画だと、多くの知識がないと不可能ですからね。



こち亀、完結。
あっさりした終わり方でしたが、コミックスでは違うエンディングを書かれたとのことなので、
もしかするとコミックスでは少し言及があるかもしれませんね。
私としてはミスタークリスが再開するのは、個人的に嬉しいですね。

先生のバリタリティには脱帽です(´・ω・`)+



※トーマ「魔法紳士トーマ参上!!(ミニスカート着用」
アイシス・リリィ「……(冷たい目」



良介「俺は意外とありだと思うぞ」

トーマ「そう言って頂けると救われます、色物だと分かっていても」

良介「……その意識があるだけでも成長と言えなくもないな」




※9章完結お疲れ様です
プリヤイベント、自分は水着イベで爆死したため見送っていましたが
報酬だ札がもらえたので引いたらイリヤ引きましたw



おお、おめでとうございます(´・ω・`)ノ
プリヤコラボイベントも、いよいよ今週で終了ですね。何だかんだで思う存分楽しめました。
私は現在、ミッション全て完了。素材も希少な分については全てゲットできました。
後はキャラ育成の為の素材を集める予定ですφ(..)

水着とプリヤコラボで随分石を使ってしまったので、イベントが終わればしばらく貯蓄の日々ですね。
今のところ次に使う予定はやはり、エクステラコラボでしょうか。楽しみです(´・ω・`)+
とりあえずまずは水着キャラからゆっくり育てていきます、育てる暇がなかったのでw

もしよければ、フレンドでも使ってやって下さいなm(_ _)m




※ウェンディ「とーたす♪とーたす♪お兄ちゃんが通ったっす〜♪」
良介「…ボードを背負って何やってんだお前。フラダンス?」
ウェンディ「この世の果てまで練り歩くカメの行商人ごっこっす!
いつもニコニコどんな僻地でも赤字覚悟の通常価格!とってもホワイトなおしごとっす!」
良介「むしろブラックにしか聞こえねぇ…」



アインハルト「なるほど、行商人のお仕事をすれば足腰も鍛えられそうですね」

ヴィヴィオ「自分の針路を真剣に考えてる!?」

コロナ「そ、そういえば、アインハルトさんの詳細設計を詳しく聞いたことがなかった気も」


良介「早過ぎると言いたいけど、この世界だと早熟だからな」

アリサ「子供はのびのび育てばいいと思うけど」



※ヴィヴィオVSシン・ゴジラ 近日公開!! 



ヴィヴィオ「……ちょ、ちょっとでかすぎる気がします!?」

良介「何を言うんだ、もうすぐ続編が始まるんだぞ。積極的に宣伝してこい」

ヴィヴィオ「それはそうなんですけど、相手が悪すぎますよ!?」


アインハルト「ヴィヴィオさんがどうしても嫌だというのであれば、私が」

コロナ「そわそわしてる!?」



※ヴィルマほんと屑だなー。妹さん、壊滅させちゃって!!


すずか「何を言っているのですか。
私本人が手出しせずともコックさんが必ず、必ず蹴り飛ばしてくれます!」

忍「めっちゃ強調してる!?」

良介「これほど熱くなる妹さんは珍しい」


※ガルパン最終章製作決定!!


ガルパンはいいぞ( ゚д゚ )クワッ!!


……。


いいぞ( ゚д゚ )クワッ!!



※良介がオープンした食事処も大盛況。
美味しい御飯が綺麗な景色を見ながら食べれると大評判、遠方からもお客さんが訪れるように。

そこで良介に相談に来たのが村役場の人。この村に観光資源が欲しいと相談に。
今村おこしという、良介の新たな挑戦が始まる!! 

銀の匙〜宮本良介奮闘記〜 大ヒット発売中!! 


アリサ「村おこしというと、具体的には?」

良介「ガルパンをPRしよう」

アリサ「便乗商法!?」



※プリヤコラボにて鬼神童女I☆BARA☆KI!来・迎・聖・臨!!!
偽茨木「おい待テ!それでは魔法少女…というか退魔師小娘に顎でコキ使われておるお供役の鬼の方ではないカ!
大体あやつの武器にしてモ!肘から飛び出る赤いツノはまだヨイ!
だがイカズチの黄金龍が変化したマサカリとカ!まるで金時めの得物であろウ!」


良介「意外と似合う気がする」

茨木「ふん、その程度の世辞で心が動くと思うなよ」

良介「愚か者め、敢えて敵に合わせた武器で倒してこそ真の勝利よ( ゚д゚ )クワッ!!」

茨木「な、ナンダッテー!?」


アリサ「尚、勝ったことがない件」



※あまんちゅ視聴してるけど、火鳥先生いいね。
サバサバしてるけど面倒見がいい、イメージ的には孤児院の先生にあってる気がしますね。

さあ、どうなるか楽しみだw 


火鳥先生、いいよね(´・ω・`)b
サバサバ系のお姉さんもなかなかグーなのです。

良介の母ちゃんについては連載開始当初の頃からイメージはあったのですが、
年単位で時間が経過しているので、結構いろんな影響を受けて変わりそうです。



※プリズマ・コーズ限定星5 

月村すずか:キャスター

憑代となったアリサを救出するため、サファイヤと一時契約したすずか。
ずべての可能性を内包する少女は、魔法少女となってさらに輝きを増す。

「魔法少女の究極の一、此処に顕現」

宝具:幻想神秘・終の一撃

自身の宝具威力上昇・オーバーチャージで効果上昇。
敵単体に超強力な攻撃。



すずか「パフ系のスキルを常時しています、剣士さん」

良介「ぶっ壊れスキルにまで発展してる!?」

忍「四騎士側は突出した性能がないから、注目されるかもね」



※アリサがツンデレからクーデレに移行するようですw


アイシス「見なさい、アリサさんのこの時代に合わせた変化。あの人こそ体現者よ」

トーマ「一定の人気を獲得しているなら、それ以上の追求は不要じゃないかな」

アイシス「ええい、この一般サラリーマン( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、」

トーマ「平穏を望んでいるだけなのに=◯)`ν°)・;'.」



※リョウさん 前回の拍手でのレオの客演回なんですが、
この話はレオのリスペクトに大変溢れて居るんです!
まず登場する宇宙人は前作品からではないメビウスオリジナルの、リフレクト星人と言う星人なんですが。
この星人は光線技を主体とするM78星雲系列のウルトラマンにとって、
天敵と呼べる宇宙人で身体構造が光線を通さない性質で、レオ兄弟の様な格闘戦、打撃系の技が主体じゃないと倒せない。
そして狡賢く人質を取る卑劣な性格と言うレオ本編の通り魔だった星人達を思い出させる星人なんです。

そして客演するレオ=おおとりゲンなんですが、服装は旅の僧侶と言う求道者を思わせる服装で、
レオの本編のストーリーを思えば似合っている服装でした。
前回お伝えした黒潮島の周辺でメビウスに勝負を挑み、32年間の経験での歴戦の戦士と呼べる圧倒的な格闘戦と象徴と言える、
レオキックも披露しメビウスに完勝。勝負が終わって
メビウスの弱さとリフレクト星人との戦いも合わせて2連敗を厳しく一括し、悔し涙をしてしまうメビウスに対して
ゲンは師匠のセブン=ダンにかつて言われたあの言葉、
「その顔は何だ……その眼は! その涙は何だ!? そのお前の涙で、この地球が救えるのか……? 」、
とセブン=ダン隊長に言われた上記の言葉を、今度はゲンが自身からは3番目の弟と言えるメビウスに言うと・・・・、
レオの成長とレオがゾフィー〜タロウと6人の義兄達と同じ歴戦の勇士になった証拠と言える所でした。
それとですね、ゲンのセリフの中に「タロウ兄さんは許したらしいが・・・・」、
と昭和の時代では接点が無かったタロウに対して発言する所もあるんです、
このセリフからレオもウルトラ兄弟の一員である。
あのタロウも4人の義弟の兄の立場になったと解るセリフですね。


考えてみれば、ウルトラマンの技は今でこそ多種多様ありますが、
昔はスペシウム光線でやっつけていたんですよね。
あの技は怪人には無敵でしたが、怪人側も光線に強い奴が出てきても不思議ではありませんね。
当然の事なのに、意外に思えてしまいました。

今では色んな強い怪人がいるのでしょうな(´・ω・`)





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、始めてみました。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



「艦これアーケード」に軽巡「長良」「五十鈴」「名取」「由良」が追加!


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 20:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする