2017年05月31日

拍手

FGO。鬼殺し級周回楽しすぎ、ワロタ>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※>剣には価値はない。剣士でいることに意味はない。

うーむ、何というか良介って極端ですよね。
現代社会に追いては価値はなくとも、自分がそうでありたいと思えば意味が生まれ価値がついてくる。

先駆者として聖騎士さんとかもいますし。
これは症状としては改善したのか、それとも悪化したのか判断に迷いますね。

※良介の今の状態って良くなってるんですか? それとも悪くなってる?


精神的な改善はされていませんが、
自分の心境や剣への価値観に変化が出てきているという点で、
状態は一歩前進しているとは言えますね。

元通り剣が振るえるようになるのを求めるのではなく、
今の世に生きる剣士としての在り方を見つめ直すことになるでしょう。



※天狗との戦い、技量重視の戦いで面白かったです。
剣の熱意は無くとも、命の危機にまで陥れば身に付いた技量が十全に発揮される。
努力は嘘をつかない、ということですね。

オリヴィエを憑かせるまでは魔力による身体強化も行わず、
逆にリニスによる筋力魔力負荷の枷がある状態での勝負。
良介の成長具合が伝わって来ますね。

※良介の技量が光ってますな。デブの心境も気になるよ。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
デブとの試合に乱入した形となった天狗との死闘、そしてデブとの試合への決着となりました。
暗殺的なやり方こそしていますが、この人は天狗一族の中でも一流の戦士だったりします。
隊を率いる隊長クラスの天狗ですが、立場や手段に拘らず目的を達成すべく機会を伺っていました。

オリヴィエの力添えがなければもう少し苦戦させられていたでしょうが、
彼女の存在もまた良介の力であり、良介も今回の戦いを通じて自覚するようになりました。

デブの心境などについては次回、書かせて頂きますねφ(..)


※ナハトが赤いポーネグリフを拾ってきましたw


ナハト「かいたー!」

良介「うちの子が書き足しているぞ」

アリサ「歴史的遺産に落書きしちゃ駄目よ!?」



※ティアナがキアラの服を着ているところを部下に目撃されたようですw



トーマ「見ました」

アイシス「写真に取りました」

良介「そういえばお前ら、原作では一応部下の扱いだったな!?」

アリサ「……アニメ組の評判を落とそうと必死ね」



※良介、ジャンヌかなり強化されたね。
ラストの単騎になった時の継戦能力がヤバイw


正直、このタイミングで来るのは意外でしたね。
てっきりAPOコラボとかアニメ放映記念とかで、
ジャンヌちゃんの強化が行われるのだと思っていました。

茨木ちゃんとの耐久レースに大いに役立つと思いきや、
茨木ちゃんはバーサーカーなので無意味というのが悲しいです(´;ω;`)ウッ…


※白旗にメルト、リップに続きBBが加わりました。



BB「ふふふ、もうすぐ公開予定の劇場版にもお邪魔しますよ」

良介「タイミングいいな、おい!?」

ヴィヴィオ「ママの映画が乗っ取られちゃう!?」



※FGOのエリザベートを見たカリーナが、
プレセアアイドル化計画を思いついたようです。


カリーナ「ふっふっふ、角にリボンなんてのも可愛いですの」

セレナ「お任せ下さい、カリーナお嬢様。
このセレナ、お部屋の扉にリボンを付けた経験も多々ございます」

カリーナ「たまに部屋から出られなかったのはそのせいですの!?」



※リョウさん! 今回も前回解説した平成三部作の第1作目である「ウルトラマンティガ」で初めて登場し、また後のシリーズにも多大なる影響を与えた、
今から約21年前、1996年当時ではシリーズ史上初の存在だった、初の悪のウルトラマンである、
イーヴィルティガの解説その2です!
「現代に蘇ったもう1人のウルトラマン、イーヴィルティガ」第43話のラストで変身アイテム・スパークレンスをマサキに奪われてしまい、
マサキを捜すも途方にくれていたダイゴ隊員がある1匹の子犬と仲良くなり、
その子犬と共に入った、地下洞窟の中に在った超古代の神殿の様な遺跡に、祭られる様に安置されて石像化していました。
前回も解説した様にティガの世界では太古の昔に沢山のウルトラマンが、超古代文明と超古代人類を守護していた、と言う歴史があるので、
主役ウルトラヒーローのティガ以外にも地球に石像化させて身体を残して行った、ウルトラマンが居ても不思議じゃないんです。
作中ではゲストキャラのマサキ・ケイゴが石像と融合する事で現代に蘇りました。
「イーヴィルティガのスペック及び技」イーヴィルティガの身体スペック、能力スペックは、ティガと同族、同じウルトラ族なので、
作中では保々互角の戦闘を見せました。なおティガのM78世界のウルトラマンとの最大の違い、特徴である、
「タイプチェンジ能力」を有していたのか?は作中では使用しなかったので解りません。
主な必殺技は両腕を逆L字に組んで放つ黒紫色の光線の「イーヴィルショット」、拳から放つ同じく黒紫色の光弾、エネルギー弾の「イーヴィルビーム」、
等が必殺技です。ティガと同じ、同族である為か?必殺技も似た様な物が殆どなんですが、一体化したマサキ・ケイゴの歪んだ精神性からか?、
光弾の色がティガが光の巨人と言う立ち居地からか、闇を思わせる黒紫色なのが特徴です。
「その見た目、容姿から付けられたレジストコード」イーヴィルティガの名前の意味は、イーヴィル=邪悪、なので「邪悪なティガ」と言う事になるんですが、
そのコードネーム、レジストコードが名づけられた通り、イーヴィルはティガと似た容姿をしているのが特徴でして・・・・、
頭部はティガと同じ削減頭部と評される、削り頭部で、眼はティガの目が白金色なのに対し邪悪さを思わせる水色に近い青、
身体のカラーリングは銀色を中心に黒色のラインがあり、胸部のプロテクターは金色と赤色、全体的にティガと良く似た容姿、デザインなんですが、
基本的にティガと偶々似た容姿、顔付きをしていた、赤の他人、全くの別人のウルトラマンなんです。
Fateシリーズで言うネロや沖田、アルトリア顔の様な物です。
その為、作中ではその偶々ティガと似た容姿をしていたせいで、レナ隊員を初め、GUTS及びTPCからティガの紛い物、
ティガの偽者扱いされてしまうという・・・・・、その身体の本来の持ち主のウルトラマンからしたら豪い迷惑、
全くの風評被害と言った所なんです。「作中では偽者扱いされるが、経歴的にはオリジナル、本物のウルトラマン」
作中での行動と暴走のせいで「悪のウルトラマン」、又は昭和シリーズでの宇宙人が化けた偽者や、
宇宙人がそっくりに製造したロボットの様な、「偽のウルトラマン」に分類されてしまう事が多いんですが、
イーヴィルは身体に融合したマサキ・ケイゴのせいで暴走してしまっただけで、
その身体の本来の持ち主であるイーヴィル自身、イーヴィル本人は、
ティガと同じ3000万年前の太古の地球の文明とその当時の人類を守る為に戦った、ウルトラ戦士の1人で、
昭和の様な偽者ではなくティがと同じ本物のウルトラマンなんですよ。 01:20 以上がイーヴィルティガの所載ですが、リョウさん如何でしょうか?
纏めますとイーヴィルティガは、
@融合した人間のせいで人類に牙を向いただけで、
 本来はティガと同じ人類の平和を守護するウルトラ戦士、
Aその容姿で作中で偽者扱いされるが偶々ティガと似た顔立ちをしていた人物で、 風評被害を受けた不遇な人物、ウルトラマン、
B本来はちゃんとした個人名がある偽者ではない、本物であるもう1人のウルトラマン
C融合する人がダイゴ隊員の様な正義感と正しい心を持った人物だったら、
頼もしい仲間として、ティガ=ダイゴとコンビを組んでいたかもしれなかった、
と折角未来の子孫、末裔の為にと地球に残した身体が、悪用されて被害にあったウルトラマンなんですよ。


未来の為に尊き願いを込めて残したものであっても、
後世の人達が必ずしも善良とは限りませんからね。
ヒーロー物では巨悪の封印処置などが、その代表例でしょうか。
どれほど厳重な封印であろうと、後世に悪を残したままになってしまいますからね。

他に手段がなかったと行っても、無責任だと誹る声も出てしまうのは事実ですな。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

拍手

FGO。CCCコラボも間もなく終了ですね、素晴らしいシナリオでした>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※とらいあんぐるハート3 To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十三話、
消えてしまったのですか。キャッシュがあればいいのですが;;


ご心配おかけしておりますm(_ _)m
一応ネット上を探してはいるのですが、難しいですね。
うぬぬ、何処かに残っていないものか。



※どっちの味方をするつもりもないけど、

>そのままの良介が強いと思ってる読者のほうが少ないと思います。

この拍手が一番失礼だと思う。

※予告読んだ時点で笑ってしまったw 
良介は自分で着地できるだろうに仲間たちが過保護すぎるw 

まあ多分場外の時点で負けになるからの行動だろうけどね。
じゃないと反則負けになりそうな行動を彼女たちがとるはずないだろうし。

しかし本当に愛されてるなw 

※勝手に良介の強さについてあれこれ言って申し訳ないですm(_ _)m

聖地のときの良介と比べるとどうしても違和感を感じてしまったので、ああ書いてしましました。
ただほかの方も言っていますが、剣士として在るだけで今は熱意は無いんですよね。

そして泣くほど、不安定。確かにそうであれば不覚も取ると思います。
早とちりしてしまって申し訳ないです。

※良介の内心が吐露されましたが、本当に複雑ですね。
かつて特別を求めて剣をとった。しかしそれは現在では剣士がいないからの特別。
今は剣士になったからこそ強くなりたいが、相手となる剣士がいない。

虚しさを感じつつもとっさに剣を抜くほど体には染みついている良介。
これからどうなるのか物凄く気になります。

※まあ、読者が勝手に良介の強さを決めつけるのは良くないよね。
そこはせめて疑問形でリョウさんに質問した方がいいかな。

ただ読者が読者の事を決めつけるのもよくないですけどね。
拍手から「そのままの良介が強いと思ってる読者のほうが少ないと思います。」
というかこれは作者さんにも失礼じゃないかな? 

※悩む良介、ここに極まれり。どんな結論を出すのか気になります。
あ、リョウさん、多分ですが、良介って場外に出たことで一本取られたんですよね? 

であるならば、「一本、御堂音遠の勝利を告げた宣言であった――」のあとあたりに、
場外判定でってことを追加した方がいいかなーと。

多分良介なら無事に着地できたと思うのですが、
それでもシュテルたちが助けたということはその時点で一本が決まっていたから。
仮に場外判定がなければ手を出さなかったと思うのでそう判断したんですが、
間違っていたら申し訳ないです。

※>その認識で間違いないです、この子は基本何でもありのフリースタイル。
ただ良介が剣士だということも勿論ありますが、
レスリングスタイルで攻めているのは、彼女なりの得意分野であったりもしています。

すみません。書き方が悪かったです。
自分がお聞きしたかったのは、デブがはじめレスリングスタイルで攻めていたのは、良介が真剣ではなく竹刀を持っていたから。
という前提でいいでしょうか、ということでした。

空手や柔道に比べるとレスリングはスポーツ色が強いので、仮に良介が真剣であれば使わなかったのかな、と。
レスリングは超接近して押さえつけるので、真剣との相性は悪い気がしたので。

仮に押さえつけても手さえ振れれば目の前に斬る標的が居るわけですからね。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
強さ判定についてその後も拍手を頂き、良識ある方々ばかりで安心しました。
改めて、ご心配おかけしましたm(_ _)m

デブと良介の試合も互いに一本で、いよいよ最終戦――となる筈でしたが、思わぬ敵襲。
場外乱闘となればルール無用となりますので、良介も本能的に剣を抜いております。
実戦経験もそれなりに積んで来ているので、考えるよりも先に行動に移った感覚ですね。


場外>


なるほど、場外一本ですか……
ご意見ごもっともではあるのですが、この一本はタックル返しによる技の判定が大きいですね。
異種格闘技戦の実戦形式なので、場外のみだと警告になりそうです。
ただ判定としてはありなので悩みますね(´・ω・`)



デブ>


確かに今回試合なので、デブも正統派で攻めている感じはあります。
異種格闘技戦とはいえ、試合の礼儀に則ったやり方でないと反則になってしまうので。
良介が真剣を持っていれば、戦い方も変えていたでしょう。

まあでも実際問題真剣で戦うのはまずいので、デブもその辺は分かっているでしょうね。



※良介が手書きでこの動画を作ったそうです。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31244573


アリサ「これ作ったの、本当はアンタじゃないでしょう」

良介「証拠があっていっているのかね、名探偵」

アリサ「カラーだもん

良介「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!」



※トーマが不憫な扱いを受けてるって? しょーがないにゃあ、アイシスさんにお任せ!
FGO風だけどいいよね?

真名『異世界のアヴェンジャー』
真名開放『トーマ・アヴェニール&リリィ・シュトロゼック』【3回目の霊基再臨で開放】

クラス『アヴェンジャー』
宝具 ディバイドゼロ・エクリプス
『断絶する白銀の咆哮』
Buster ランクA+ 大軍宝具

敵全体に超強力な攻撃[Lv 600〜800]
&自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)
&強化全解除
&スキル封印状態、宝具封印状態、弱体耐性ダウン300%状態を付与(5ターン)
&中確率でスタン付与〈OC:確率UP50%〜100%〉
&極低確率で即死付与[Lv 2%〜10%]
+自身に防御力ダウン50%、弱体耐性ダウン200%、呪い状態1000ダメージを付与(5ターン)[デメリット]

保有スキル
Skill1:『殺戮衝動』 D  CT 7 
自身の攻撃力30%〜80%、クリティカル威力30%〜80%をアップ(3T)
&スター集中度をアップ300%〜700%(3T)
+自身の防御力をダウン30%〜80%(3T)
&HP減少【デメリット】(-800)

Skill2:『銀十字の書』 A CT 6
〈スターが10個以上ある場合のみ使用可能〉
自身のNPを増やす[Lv 20〜50]
&宝具威力をアップ30%〜50%(1T)
&自身のHPを回復[Lv 2000〜5000]
+スターを10個減らす【デメリット】
                         エンゲージ
Skill3:『リアクトプラグ シュトロゼック−4th:誓約』 EX CT 9
自身の最大HPを増やす5000〜10000(3T)
&自身のBusterカード性能をアップ30%〜50%(3T)
&毎ターンHP回復状態を付与1000〜3000(3T)
&被ダメージカット状態を付与1000〜2000(3T)
&スターを大量獲得5個〜50個
&自身の宝具使用時にチャージ段階を2段階引き上げる
+4ターン後に自身にスタン状態を付与【デメリット】(解除不可)

クラススキル

復讐者 C
自身の被ダメージ時に獲得するNPアップ
&自身を除く味方全体〈控え含む〉の弱体耐性をダウン【デメリット】

忘却補正 A
自身のクリティカル威力をアップ

ドライバー
ゼロ因子適合者 EX
自身に毎ターンNP獲得状態+10%、与ダメージプラス状態+500、被ダメージカット状態-500を付与


サーヴァント紹介

『異世界のアヴェンジャー』

クラス アヴェンジャー


プロフィール

 やめて やめてくれ 痛いんだ
 傷つけようとする意思が 破壊しようとする力が
 頭の中に突き刺さる
 なんでみんな どうしてみんな
 俺や 俺が大切にしているものに
 ひどいことばかりするんだ!?
 傷つけるものみんな 邪魔するものみんな
 怖い戦いも 全部みんな
 
 消えて なくなれば いい

 破壊と断絶の具現、ここに顕現。
 この黒騎士からは、逃れられない―――!


異世界のアヴェンジャー
SSR ☆☆☆☆☆

最大ATK 17581   最大HP12685

これでどうよ!
やりすぎだって? 暴走状態とはいえ『あの』なのはさんを追い込むくらいのぶっ壊れ性能だし良いでしょ!
イメージは暴走状態の黒騎士、霊基再臨で真名開放して、リリィもボイスと宝具で参加よ!
とんだぶっ壊れ性能だけど、よーく見るとバカにできないデメリットもあるの、よく考えて使ってよね。

現実のトーマもこれくらい強くてカッコよければねぇ……




スゲエエエエエエエエエエエエエ
この設定、スゲエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!?

申し訳ない、ネタ返信を激烈に希望していたのだと思うのですが、
これほどの設定を見せられてネタで返せないっすよ旦那!
最大ATKがジャンヌオルタを超えていて草、これほど強ければガッツリ戦えそうですなw

しかもスキルもガッツリ強いし、ガンガン戦える(;´・ω・`)



※白旗にメルトに続いてリップも加わりましたw


リップ「メルトが迷惑をかけていませんか? 
あの子は素直じゃないんですけど、本当はとても良い子でマスター思いでして」

メルト「……何であの子、お姉さんぶっているのかしら」

シュテル「突然姉妹というものが出来ると、姉として振る舞いたくなるものです。
かく行く私も、父上との玉の輿を狙っておりますしね」

メルト「何の脈絡もないじゃない!?」



※アインハルトVSゲーティア、レディ……ファイト!!



アインハルト「お任せ下さい。私とてミッドチルダのワールドチャンピオン、頂点をかけて決戦です!」

ヴィヴィオ「突然、頂上決戦になってる!?」

良介「勝ち目は全く無さそうなんだが、拳一つで挑むその気概は良しとしよう」

リンネ「止めないのですか!?」



※久遠の新技

久遠「狐の嫁入り……行ってみる……?」

――数多の剣を空に浮かべて――

久遠「文殊智剣大神通、恋愛発破、天鬼雨」



良介「久遠だったら本当に出来そうで怖い」

那美「あの子も日々、頑張っていますからね最近」

良介「というと?」

那美「エプロンを自分で着れるように努力しています」

良介「キャット!?」



※ティアナにキアラの第二以降の衣装を着せてみましたw 


ティアナ「……先輩にはこれまで数多くの衣装を無理やり着せられましたが」

良介「そろそろ快感に目覚めたか」

ティアナ「不覚にも、この程度の露出で拍子抜けしてしまいました」

良介「それはそれでやばいだろう!?」




※リョウさん!前回は鮫型の怪獣と思いきや、実は鮫型ロボットだった、地中鮫ゲオザークを解説しましたが、
ティガ第43話ではティガに直ぐ倒されてしまって余り印象に残らない、ロボット怪獣だったんですが・・・・・、
この実はゲオザークには、@後編に関る重要な物を地底から発掘する、
Aウルトラマンティガ=ダイゴ隊員を誘き寄せて体力を消耗させて弱らせる、と言った二点が任務だったんです!
今回はまた昭和シリーズには無かった点回の物を解説します!
イーヴィルティガ
身長:54m、体重:4万4千t、出身地:九州・サイテックビル地下の古代神殿、最初の登場はティガ本編第43話のラスト、
本格的な活躍は次の第44話です。第1話「光を継ぐもの」で登場した、
巨人A、巨人B、そしてウルトラマンティガ、の3体のウルトラマンの石像が保存されていた、
「ティガの地」に在った「光のピラミッド」ととは別の、作中世界の日本の熊本の地下に在った超古代の神殿?と思われる、
「ティガの地」の「光のピラミッド」とは異なる超古代遺跡に、安置されていたティガとは別のウルトラマンです。
シリーズ史上初の1つの作品に2人目のウルトラマンが登場した事は当時までは無く、衝撃的だったんですよ!
<3000万年の太古からの復活>、最初の登場は1話でのティガ及びその時一緒に安置されていた、
2体の名も無きウルトラマン達と同じく、石像化した状態で第43話のラストで登場しました。
作中では本編第43話、及び44話でのゲストキャラの、天才的な頭脳を持つ天才児の、
「マサキ・ケイゴ」と言う人物が前回解説したロボット怪獣・ゲオザークを使って、熊本の超古代神殿の遺跡から発見したウルトラマンで、
マサキ・ケイゴが43話の終盤でゲオザークとの戦闘で体力を消耗した、ダイゴ隊員を襲って強奪した、
ウルトラマンティガの変身アイテムのスパークレンスと、これも昭和シリーズには無かった物である、
マサキ自身が開発した、人間を光=ウルトラマンへと変身させる、後の最終回でも重要となる「光遺伝子コンバーター」と言うアイテムを使って、
無理矢理石像と一体化して21世紀の現代に復活、目覚めました。
<ティガ以外のウルトラマンの登場の衝撃、しかし世界観から見ると>、
「巨人が……他にもいた」。と作中でもダイゴ隊員がこのセリフを吐いて衝撃を受けるんですが、
しかし「ウルトラマンティガ」の「世界観」から見ると・・・・、これは納得出来る物でして、
作中での主役ヒーローであるウルトラマンティガは、「かつてこの世界の太古の地球で今の現世人類よりも前に繁栄し、
文明を誇っていた超古代人類を守護していた古代のウルトラ戦士の1人」、と言う設定なので、
ティガと第1話での名も無きウルトラマン2人以外にも、地球から去る時に身体=石像を残したウルトラマンが居ても、
ティガ以外の他にもウルトラマンが多く居たとしてもこの作品の世界の歴史的にも、世界観設定的にも不思議じゃないんですよ。
<史上初の悪のウルトラマンの登場と、1つの作品に複数のウルトラマンの登場>、
昭和シリーズには無かったポイントを幾つか解説してきましたが、特に大きなポイントがこのイーヴィルティガの存在と登場でして、
詳しく解説しますと、ポイント@初の悪のウルトラマンの登場、昭和シリーズにも似た様な話と戦闘が幾つかありましたが、
それは保々全てが変身や擬態が得意な宇宙人が化けた偽者、若しくは宇宙人がそっくりに作ったロボットで、
純粋な、偽者ではない、悪のウルトラマンと言うのは昭和には存在しなかったので、
1996年から1997年放送当時は主役ヒーローと同じ種族、ヒーローと同格の敵役、しかもウルトラマンでと・・・・、
マン〜80までのM78シリーズの昭和からのファンの方々や、当時のメイン視聴者の子供達も驚いたんですよ。
ライダーに例えると、シリーズ史上初のダークライダーの、世紀王シャドームーンのウルトラマン版、と言える存在です。
ポイントA1つの作品に1人だけではなく複数のウルトラマンの登場、昭和シリーズではマン、帰ってきた、A、T、レオ、80、
でその時の主役ウルトラマン以外の戦士も登場しました、しかしそれは前作や前々作の主役です、
また変身する、または人間態もその人は前作か前々作の主人公だった人で、昭和の作品では基本的にウルトラマンに変身する人は1つの作品に1人だけです、
それだけにウルトラマンになれる、変身できる第二の、2人目の人間=マサキ・ケイゴの登場は衝撃的だったんですよ。


ウルトラマンにおいて1つの作品に2人目が登場した事は当時までは無かったというのは、
今までを振り返ってみても意外ですね。
これほど有名なヒーロー物だとついつい他と混同してしまい、
今までのシリーズでも数人のウルトラマンが出てきていたような錯覚がありましたw

確かに主人公格で二人以上というのは初めてなのかもφ(..)




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

拍手

FGO。水着ジャンヌちゃんが来るかもしれないという情報が、キアラさんへの欲望を止めてくれました>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※とらいあんぐるハート3 To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十三話の所に
田園のコンセール 第三十四話があります



ぎゃああああああああああああああああああああ
上書きしてるぅううううううううううううううううううううううううううΣ( ̄ロ ̄lll)


どうしよう、バックアップ取ってない。書き直すの、つらすぎる_| ̄|○



※まあ油断していたみたいですし、仕方なのかな? 
ただ二回まで飛ばされたときに足で着地はしていますよね? 
空中で大勢を立て直すのはガルダで慣れているはずですから。

しかしデブが魔法か……まあ正確には少し違って気功なんですが。
自力に覚えたのだとしたら凄いですね。

※油断の戦意のなさからの状況であれば、理解できなくもないかなー。
反射神経的に疑問は残ってしまいますが。まあ本当に、心底やる気がないんでしょうね。

ただ最後に投げられた際着地はきちんと出来ていますか?
流石に二階までの距離でそれができないと、ガルダ戦から考えて鈍りすぎだと思うので。

※良介の強さに文句言うやつ多すぎてわろた
あんまり深刻にならなくてもいいと思いますよ
そのままの良介が強いと思ってる読者のほうが少ないと思います。
今回にしても、初見の相手で先入観あり補助的要素もないですしね  
あ、この感想もそんなに気に止めないでください、リョウさんが書く物語を楽しみにしてます。

※弱体補正って……
前々から強さに関して、リョウさんを責める意見には思うところがあります。
最近作者のリョウさんよりも、
読者の人達の方が良介の強さに過敏になりすぎている気がする。
そもそも良介は今回の戦いは無理強いされた上に、剣の意欲もない状態なのにね。

※まあ油断してなきゃああはなりませんよね。
剣士となったと言っても、それは人を斬れるようになっただけ。

むしろ戦いへの熱意は無くなっているわけですし。

※ああ、なるほど、やっとわかった。
良介は剣士として人を斬れるわけだけど、今はそこに熱意とかは全くない分けね。
今回の試合も良介にとっては絶対必要なわけじゃないですし、
むしろ試合というより治療の一環といった感じ。

そりゃ油断というか不意も突かれるか。

※デブはフリースタイルって書かれている通り、
殴打、足技、寝技、絞め技、なんでもありな無手術、といった感じですね。
いまはレスリングっぽく攻めてますが、これって一応良介が竹刀を使うことを前提としていますよね。

もし真剣であれば触れるだけで斬れるわけですから、距離が近すぎるのは悪手ですし。
この認識あってますか? 


いつも小説の感想、ありがとうございます。良介とデブとの試合が、いよいよ火花をちらしております。
前回の感想と比較して、今回頂いた意見や感想は賛否に分かれていますね。

今の良介は駄目だという意見と、今の良介の状態なら仕方ないという意見――

私は今の段階で口出しするとヒートアップしそうなので、
この前も言いましたが戦闘を全部書き終えてからという事で。
ただ良介はかくあるべき、と言われてしまうと、作者としては閉口してしまうしかないですが(;´・ω・`)

ちなみに飛ばされたのは「観客席」なので、当然ですが良介はノーダメージです。
良介が着地する以前に、観客席にいる人達がそのままボケっと見ていないのでw


デブ>

その認識で間違いないです、この子は基本何でもありのフリースタイル。
ただ良介が剣士だということも勿論ありますが、
レスリングスタイルで攻めているのは、彼女なりの得意分野であったりもしています。


※モバマス第六回総選挙、ついに初の二十代シンデレラガール、
楓さんが前回の卯月と同じく100万票オーバーにて栄冠を勝ち取りました。
配信当初からのひPは大歓喜でしょうね(ノ´∀`*)
中間から見事逆転した2位のちゃんみおはじめ他の面子も人気陣ばかり、
今回は全くランキングが読めない回でした。
第七回、そこまで配信続けば次こそちゃんみおか、7だけに語呂よくウサミン星人か……
祈りましょうか(´・ω・`)


さすがは楓さん、栄冠を勝ち取りましたか!
配信当初からのPさんは歓喜の絶頂でしょうな。
楓さんは初期の頃からの人なので、栄冠を掴んだというのは感慨深いです。

やはり何とか次はウサミンを推したい(´・ω・`)



※娼婦が良介のためにキアラの服(第二以降)を着たようですw 



娼婦「あの人も教会より遣わされた聖女様とお聞きしています」

良介「あの人『も』……?」

娼婦「い、いえ、背、聖女様も実はこのような服を好まれているのではないかと!」

良介「失礼すぎて笑う!?」



※FGO.唐突に殺正院キアラ実装とかwww

※お疲れ様です

メルトリリス迎えるまでに
ジャック1、マリー1、スズカ1、パッションリップ6とだいぶかかりましたが
無事に全部引けたのでまだ豪運継続中と思うことにしますw

え?尼さん?興味なしwww

※CCCコラボ、熱かったですね!! 特にキアラとの戦いのあと。
(ネタバレ)、ほんと格好良かった!! 


CCCコラボ、この土日でようやくラスボスを撃破しました。
出来る限りのKPを付けてやったのですが、なかなか手強かったですね。
フレンドマーリンとマシュのコンビでガッチリ固めて、何とか令呪を使わず倒すことが出来ました。

CCコラボのエンディングは本当に、感動的でしたよね……これが無料で出来るなんて素晴らしい(´;ω;`)ウッ…



※ヴィヴィオVSタマモキャット、レディ……ファイト!!



タマモキャット「これが本当のキャットファイトでござるぞ、ご主人」

ヴィヴィオ「何にもかかっていないのに、なんだか得意げだ!?」

アインハルト「キャットファイトなる戦いには、少し興味があります」

良介「よし、衣装は俺に任せろ!」

ヴィヴィオ「明らかに変態なのですが、パパの場合は面白おかしくてやってるんですよね……」



※白旗にメルトリリスが加わったようですw 



メルト「……気のせいかしら。お仲間には巨乳率が高いようにみえるのだけれど」

良介「安心しろ、子供を増やしてバランスを取っている」

メルト「明らかにバランサーとして私を召喚したわね!?」



※ロゼッタはそう言って貰えると嬉しいですね。
そして確かにヴァイオラの母親もあってますな。
うーむ、単純にこれから出番の多い方とかどうですかね?w 

ネタ

エレノアさん(ヴァイオラの母親)、ヴァイオラ、日本には母娘丼という文化があってだな。
きっと良介も喜ぶよw 


エレノア「ほらほら、読者の皆さんもご期待の展開よ」

良介「お前のお袋さんが一番ワクワクしているぞ!?」

ヴァイオラ「母は政略結婚だったから、王子様願望が強いの」



※ドリフェスのアニメってどう思いますか?
私は最高超えてつまらなかったです。


申し訳ないですが、ドリフェスは全く興味が無いですね(;´・ω・`)
ああいう路線を否定する気は全然ないのですが、
だからといって自分から踏み込むほどじゃないです。

実際アニメ化するほど、人気があるのですかね……?


※マグマイザーを見て思ったこと。
クロノ君は実は神雄でないかということを。


クロノ「何なんだ、唐突に!?」

良介「AV男優と共に変身する、異色かつ本格的なヒーローだぞ」

クロノ「どうしてAV男優と共に!? 僕のイメージも考えてくれ!」



※それはとある次元犯罪者が起こした未曾有の災害。
ブラックホールを発生させるロストロギアをある管理世界間近の宙域で発動。
停止させる方法は核の破壊のみ。しかしその核は光すら飲み込み潰すブラックホールの中心点。

為す術がないと思われたその災害に、白旗から戦力が派遣された。

シュテル「ナハト、姉妹合技です」

ナハト「おー!!」

血の繋がらない、しかし固い絆で結ばれた姉妹。

シュテル「ルシフィリオン、フォルム・ランツェ(槍)展開。さあ、ナハト、私を発射しなさい」

ナハト「おーー!!」

それは光さえ超えて、宙を切り裂く一条の流星。
嘆く管理世界の人々はその日、絶望を打ち砕く希望の槍を空に見た。

シュテル「ヴァージンレイザー・パラディオン!!」

白旗の実際の活躍をドキュメントとして映画化した「白旗の軌跡」。
その最新「姉妹の絆」、大ヒット上映中!! 

※なお宮本家に近い人たちしか知らない情報ですが、例の技は遊んでいる中で開発されたとかw 


良介「ナハトの力だと、成層圏まで飛ばしそうなのが凄い」

レヴィ「僕だったら、カミナリの速さで天まで飛ばすけどね!」

良介「成層圏はその上じゃ、ボケェ!?」

シュテル「星のように!」

ユーリ「違う宝具を展開してる!?」




※リョウさん! 今までティガのストーリー及びネオフロンティアスペースの世界観に、
とって大事な土台となる用語を、最終回と完結編の劇場板繋がる伏線に、
第1話、第2話のストーリーの内容も交えて解説してきましたが、
今回からいよいよ30数話分飛んで、1996年当時までにはあるようで実際は無かった、
当時では衝撃と驚愕の点回だった、前編後編の、ウルトラマンティガ第43話「地の鮫」、第44話「影を継ぐもの」、
を解説していきます!まずは登場怪獣及び用語からです。
今回は登場怪獣の解説です!
「地中鮫(ちちゅうざめ)ゲオザーク)」、身長:48m、体重:5万3千t、出現地域:九州・熊本市街、
初登場:ティガ第43話「地の鮫」、43話にて登場した熊本を突然襲った地中を掘り進む文字通り鮫の姿をした怪獣です、
名前の意味も「地の鮫」と言う意味です。
<戦闘能力と能力>、主な能力と武器は、@鼻先から放つ青色破壊光線、A尾鰭(おびれ)を使った攻撃、
B鼻先の鋭さを活かした空中飛行体当たり、C背鰭からのリング状の光線、
等です!作中ではCの攻撃技でダイゴ隊員が乗ったガッツウイング1号機の、全機能を一時的に停止させると言う能力を見せました、
このリング状の光線が厄介でして、この光線には、「機械のデータを強制的に初期化させる」と言う能力を持っていまして、
高度な精密機械に頼る現在の文明にとって非常に不味い怪獣です。また戦闘能力も@〜Cの能力、武器から中々強い怪獣です。
しかし実はこの怪獣は唯の怪獣では無かったんですよ!
<作中での活躍と再期で見せたその正体>、作中での活躍は本編のプロローグから、
初っ端から九州の熊本市街を破壊しながら登場し、鮫型怪獣らしい背中の背ビレを見せながら、
都市を破壊していく圧巻のシーンを見せてくれます!その破壊ぶりは熊本名物の路面電車、大窪橋を寸断、
ゴルフ場のコースを平然と突き進んで破壊、そして三井グリーンランドにも迫りました。
その暴れぶりからGUTSから攻撃を受け、ダイゴが変身したティガによって、
地中から引きずり出されその全貌を見せました。ティガと戦闘状況に入り、@〜Cの能力と武器を使ってそこそこは善戦しますが、
俄然ティガの方が圧倒的に優位で、ティガの攻撃を頭部に受けてしまいます、
しかしその頭部を見たティガ=ダイゴ、そしてGUTSの面々は驚愕しました。
<正体は機械鮫、ロボット怪獣!!>、皆が驚いたその訳・・・・、その理由は、ティガの攻撃を受けて負傷したその頭部には、
機械仕掛けの皮膚が在ったんです!!ゲオザークは有機生物、自然の怪獣では無く、TPCの技術力、科学力を超える、
技術力、科学力を持った後に最終回にも登場するある人物によって生み出された、
製造された人口の怪獣だったんです!最後はティガ・パワータイプの必殺技「デラシウム光流」を受けて、大破、撃破されました。
あっけない最期に見えますが・・・・・・、実はゲオザークはある重要な物を発見、発掘する為に製造されたロボット怪獣だったんです。
以上がゲオザークの所載ですが、リョウさん如何でしょうか?
このゲオザークは後半44話「影を継ぐもの」で戦う敵の踏み台にすぎないんですが・・・・、
@地中を泳ぐ鮫、A鮫型の怪獣、B怪獣と思いきや実は人工的に、人の手で製造された鮫型ロボット、
と言う男児の心をくすぐるロマンな怪獣として人気が高い怪獣なんですよ。
因みに鼻の部分はこれまたドリルとロマンな物を持っています。


平成生まれの人達はご存じないかもしれませんが、
昭和時代はシャークとかの鮫映画が流行っていた時期があったんですよね。
ゴジラだの怪獣だの特撮では多くの怪物が出てくる中で、
鮫という実際にいる海洋生物が脅威として扱われることがありました。

人を食う動物というだけでも十分な脅威となるのでしょうね、あの迫力には子供時代の私もビビりまくりました。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

拍手

FGO。BBちゃんとメルトリリス、無事にゲット。感無量です(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※お、リョウさんはラフォリアが近いと思いますか。ならば自分もラフォリアに一票!! 

※デブだけど、リョウさんの意見もあるしイメージはラフォリアでいいと思うな。 
それからデブを引きとったさくらの姉のイメージ。

>ttp://blog.fbonline.jp/wp-content/uploads/2016/02/c66bcdda3b3f300d5fb9c638a6526b98.jpg

グラブルからロゼッタ。
さくらよりも大人っぽくて、今回のデブの事も静観してる御茶目なお姉さんの感じから。
どうだろうか? 

※さくらの姉にロゼッタを推薦したんだけど、ああいう感じの姉でしたか。
でしたら一時期さくらの現代イメージだったセシル(零の軌跡)の方があってますかな。


イメージへのご意見、ありがとうございます。ラフォリアが今のところ、本命となりそうですね。
イメージとしては、銀髪美人の巨乳お姉さんみたいな感じかなφ(..)
さくらのお姉さんへのイメージ推薦もありがとうございます。
私としてはロゼッタと聞いて、むしろ目から鱗が落ちた感じですよw
デブの奔放を許しているのも、ロゼッタのような大らかさがあってこそですからね。
真面目な妹のさくらさん、おおらかなお姉さんという感じかな。

ただイメージ的にヴァイオラのお母さん、
占い師の美人未亡人さんとも合っていそうなので、悩んだりしていますw



※ふと気になったんですが、今回の騒動、エッシェンシュタイン家の当主、
さくらの姉のエリザベータさんはどう思ってるんすか?

※良介、いくらなんでも簡単にやられ過ぎじゃないですか?

※良介にまた弱体補正かかってないっすかね? 
確かに今の良介には意欲は無いですが、それは平常心でたやすく人を斬れる剣士となっているから。
しかも今回はすでに他人のための戦いになってるので、油断も無いと思うのですが……うーむ。

※良介油断しすぎかな。
まあ他人(美由希)のために戦いになったとはいえ半ばこじ付けですから仕方ないと言えば仕方ないのですが。

それでも今の良介ならデブの攻撃を見てからよけることができると思うんですが。

※何故良介はこんな簡単にやられたのか不思議です。
ガルダの攻撃さえギリギリとはいえ知覚し反応できたのですから、
想像とは違ったとはいえデブの反撃なら捌けると思うのですが。

※いろいろ理由はあると思うんですが、
聖地で戦った敵と比べるとかなり差があるデブにいいようにやられている良介に違和感を感じてしまう。
そうなると相対的に聖地の敵の強さが下がってしまう気がするんですよね。

※リョウさんはいつも良介の強さに気を使っておられますよね。
ただもう少し大胆になってもいいと思います。良介の強さは理由がない強さではないですから。
むしろ今までのコメントからすると、不自然に弱い方が突っ込まれる気がしますw
まあやっぱりいくらデブが強くなったと言っても、過去の良介の対戦相手と比べると部が悪いですしね。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回よりデブこと御堂音遠と、良介との試合が開始です。
やはりというべきか、良介がいきなりやられたことについて色々意見を頂いておりますね。
貴重なご意見の数々には、感謝しておりますm(_ _)m
ただ私としてはまだ試合が開始した直後なので、今ここで申し開きしても仕方がないので、
試合内容を全て書き切った後で述べさせて頂こうと思っています。番狂わせ的な要素はまだまだあるので。

戦闘シーンは久しぶりなので、私としても緊張しつつ書いておりますφ(..)



※音遠「貴方を倒します!!」

良介「いつまで過去に拘ってやがる!! 
未来を変える権利は皆に平等にあるんだぞ!!(ドン!!」


デブ「だから今こそ貴方を倒すのだと、言っているんじゃないですか!」

良介「だからいつまで過去に――」

ガリ「水掛け論になっているわよ、バカコンビさん達」



※ナハトがトラッシュ&クラッシュを覚えたようです。
不法投棄されているゴミを圧縮して遊んでいるようですねw 

ナハト「ぎゅ〜〜〜!!」



アイシス「ついにFGOでは、CCCコラボが実現したのよ。
何年も前の作品がコラボ化して、圧倒的な人気を呼んでいるわ」

トーマ「俺達も負けられないな!」

アイシス「だからこそアンタも、ゴミのように圧縮されても平気な身体になりなさい!」

トーマ「ナハトちゃんに遊ばれてしまう!?」



※リョウさんメルトおめでとうー。
あ、出来たらいくつか返信欲しいんで分けますね。

1、メルトの人気
これ、ほんと凄いですね。
フレ欄、今までのピックアップに比べるとメルト引いてる人の多い事多い事。
さらに驚きなのは宝具レベル5の多さ。今までにない人数ですね。
リョウさんのフレさんは宝具レベル5どんなかんじですか?

2、メルトの宝具
これ、ほんと綺麗です。特に第三段階の姿で最後の、

「サラスヴァティー……メルトアウト!!」

って部分が綺麗すぎる!!

3、安生さんについて
しかしこれ、本当に安生さんは大丈夫だろうか?w 
メルトの宝具のクオリティの高さ。
さらに今回はBB、リップ、鈴鹿御前、エリザ、ロビンの宝具演出もあったわけで。
ニコ生にも出てなかったですし、大丈夫だろうか?



1.メルトリリスは大人気ですよね!
フレンドでもガッツリ並んでおりますが、宝具5は流石に一人だけかな。
元々人気キャラだというのもありますが、やはり新クラスというのがでかいですよね。
私も大好きなキャラなので、召喚できたことが今でもうれしいですね。


2.宝具演出、力が入っていますよね。
今回のイベントでは積極的にパーティ入りしているので、
宝具もガンガン撃って活躍させていますぜ(´・ω・`)+


3.多分CCCコラボについては結構前から準備されていたと思いますよ。
きのこ先生もかなり力を入れてシナリオを書いていましたし、
先生の肝いりイベントだけあって、入念に準備していたのだと思っています。



※アナスタシヤ+制服=JKセイバー!!



ヴィヴィオ「おおお……! って、普通じゃありません?」

良介「うむ、聖騎士は十代後半だからな。制服を着れば立派な学生だ」

リンネ「……ヴィヴィオさんは意外と辛口な人なんですね」

アインハルト「鍛えられていますので」



※忍がノリノリで踊っていますw 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31100833


忍「なかなか腕は見せられていないけど、私は音ゲーの女王なんだよ」

良介「ゲーセンとか普段、俺は行かないからな。金の無駄だろうに」

忍「娯楽でお金を使わなくてどうするんですかね、この旦那は」

良介「くそっ、意外と的を射ているのが腹立つ」



※フィアッセが和風の新曲を発売しました。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31035493


良介「どうして和風にしたんだ?」

フィアッセ「勿論、日本人である良介の為に作ったの」

良介「おお……! って和風と聞くと新鮮に聞こえるけど、それってただの邦楽じゃねえか!」

フィアッセ「うう、気付かれてしまったよ、ゆうひ……」



※リョウさん!今回もウルトラマンティガ第2話「石の神話」の内容です!
今回は後半で2話の内容です!
後半も昭和には余り見られなかった物が多くあるんですよ!
最初に前回でお伝え出来なかったポイントも解説します!
ポイント@改めて理解するTPC地球平和連合と言う組織の巨大さ、精鋭チームであるGUTSが現場に赴く前にTPCの調査隊のスタッフ、職員が居る描写があり、
この場面でTPCがこの世界でも世界的で大きい、中心的な巨大組織だと言う事を、
強調しており、当時のシリーズには無かった描写なんです。
ポイントA前回の第1話から続いている事の強調、GUTS本部にて第1話で戦場から逃走、離脱したゴルザの行方を追っている事が描写され、
そしてサワイ総監からの「クララ島に怪獣が出現した」と言う連絡に、イルマ隊長が「ゴルザですか?」と反応して、
更に前回の第1話「光を継ぐもの」の続きだと言う事を強調しているんです。
以上が前回解説できなかった所です。2話の続き、後半の内用を解説します!
後半、「ガクマαの出現と武装が搭載され本格戦闘が出来る様になったガッツウィング」、
最初の場面はガッツウィング両機が本格的な戦闘用航空機として、
改修、改造されている場面が移り、この時チーム一の天才発明家であるホリィ隊員が、
機体に変形機構を付けよう、と提案するのと前回第1話でも登場したカシムラ博士が、
そんな事するより最初から変形するメカを開発した方が良い!、
と逆に提案する場面、描写が入り技術者同士の意見が入るのですが、そこでにこの作品のヒロインであるレナ隊員も同僚であるホリィ隊員の案に賛成し、
自身も手伝う!とカシムラ博士を説得します。場面は変わり地上にガクマの2体の固体の内、一本角のαが地上に出現した事の連絡を受け、
GUTSに緊急出動が入るのですが・・・・、この時2機のガッツウィングの内、
1号機は保々改造は終わっているのですが、まだ未完成で、2号機はまだ武装の装備改修作業も終わっていない事をカシムラ博士は言いますが、
この時にレナ隊員が無茶を承知で1号機で出動します!
「生まれ変わったガッツウィングの性能、そして現れる2体目の怪獣」、レナ隊員とムナカタリーダーをを乗せたガッツウィング1号機は、
現場に到着したのは良いんですが・・・・・、まだ未完成であり、2号機よりも火力が劣る為に、あっと言う間に墜落してしまいます・・・・、
避難するレナ隊員とムナカタリーダーにガクマαが迫りますが、その時!
間一髪、危機一発に武装の装備が終わった2号機が駆けつけ、
必殺武装であるデキサスビームでガクマαに撃ち、ガクマαは爆発四散し、
2号機の火力の強力さと性能の凄さを強調します。怪獣を撃破した事に現場は絶賛するのですが、
しかしガクマαを撃破したと思ったら、地中から新たな怪獣=角が二本角のガクマβが出現し皆が驚きます!
これを見たサワイ総監が前半で聞き込みをした時に作業員や島の住民達の目撃情報が、
錯乱し一致しなかったのはガクマが1匹ではなく、実は2体居た事を理解します。
「新たに出現した怪獣によってピンチを迎える中、再び現れる超古代の守護神」、
新たに出現したガクマβにTPC及びGUTSはピンチに陥ります、そんな絶体絶命の危機に、
主役のダイゴ隊員は一度は拒絶した巨人=ウルトラマンの力を使う事を決意し、意を決して変身アイテムであるスパークレンスを天に掲げ、
超古代の守護神・ウルトラマンティガへと変身し、ガクマβと戦闘を開始!
最後は赤紫のマルチからパワーと格闘戦に優れた赤一色のパワータイプへとチェンジし、
パワータイプの必殺技「デラシウム光流」でガクマβを撃破し戦闘は終了し、最後の場面に入ります。
「命名されるウルトラマンの名前」、最後に本部の作戦司令室にて巨人=ウルトラマンに助けられなければ、
自分達はガクマβに皆石化されて捕食されていた事を予測し、ウルトラマンに感謝するGUTSメンバーの描写が入り、またこの時から、
この世界の現世人類には太古の遺伝子レベルで根付いているのか?、
ウルトラマンを自分たちを守ってくれる、助けてくれる存在だと考えます。
そしてそんなウルトラマンであるダイゴ隊員は怪獣にはゴルザやメルバ、ガクマと言った、
固有名があるのにウルトラマンだけ名前が無いのは如何であろうか?、
とウルトラマンにも固有名を付ける事を提案し、最初はリーダーが「山のように大きいから、マウンテンガリバーなんてどうだ?」と提案するんですが、
そのウルトラマンであるダイゴ隊員がティガの地に存在していた巨人だから、
ウルトラマンティガ、と言う名前は如何か?とメンバーに提案し、
巨人=ウルトラマンの名前がタイトルどおり、ウルトラマンティガと名づけられた所で終了しました。
以上がティガ第2話「石の神話」の全内容ですリョウさん如何でしょうか?、
後半に置いて昭和には無かったポイントを解説します!
ポイント@戦闘用に改造されるメカ、前回にも言いましたが、昭和の防衛チームのメカは第1話から既に、
戦闘用に改造、改修される描写、場面がある事ですね、これによって、改めてこのネオフロンティアスペースと言う世界が、M78世界とは全く異なる、
初めて怪獣が出現し始めた別世界、異世界である事を強調しています。
ポイントA命名されるウルトラマンの個人名、昭和に置いては初代ウルトラマンは融合したハヤタ隊員自身の口から、
名づけられたのが最初ですが、その後の帰ってきた〜80までの、ウルトラ兄弟達の個人名は何時の間にか付けられ、市民の間で浸透している、
と言う事が結構ありましたが・・・・・、初期にウルトラマン〇〇〇と個人名、固有名に関しての提案と言った事は無かった事なんですよ。
最後に、ポイントB自身の口から通して名前を提案させ決める事で、
自身が人知を超えた超人=ウルトラマンである事を受け入れる主人公、ですね!
前回も解説しましたが、ダイゴ隊員は昭和の先輩達と違って、一度はウルトラマンである事を拒絶したと言う当時では無かったウルトラ主人公です、
しかし一度は拒絶したその力とそして血統を受け入れ、3000万年前の太古の先祖から、
自分が生きる21世紀の今現在まで受け継がれてきたその「力」と「血」を受け入れ、
その力で皆を守る為に使う、と言う事を決心した場面でもあるんです。これも最初からウルトラマンである事を受け入れ、
そして覚悟完了をしていたハヤタ達とは違う所ですね。


変形メカは子供も大人も問わず、男のロマンですよね!
シン・ゴジラでもそうでしたが、怪獣やヒーローの名前は自ら名乗らずに、
人間たちによって名付けられるというのは、昭和世代から見ると驚きと共に納得させられるんですよね。
思えば子供の頃、怪獣やヒーローの名を大人達が当然のように知っていたことに、
何故疑問に思わなかったのか、それこそ謎だったりしますw





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 22:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

拍手

FGO。パッションリップとメルトリリス、無事にゲット。感無量です(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※イメージは迷いますね。どっちもいい感じがしますし。


キャライメージへの推薦、ありがとうございます。
悩んでしまいますが、現時点ではラ・フォリアの方が近いですかね。
お嬢様然とした今の環境を望んで努力していますし、
本質は変わらないとはいえ、今の自分自身として受け容れていますからね。



※他人のための戦いとなったこの試合、どうなるか楽しみですな。


※素の実力でいえば良介が圧倒してるけど状態がなー。どうなるどうなる?

※普通に考えれば良介の圧勝ですよね。今の良介は他人のためでこそ真価を発揮しますし。
ただそれだと良介の問題は解決にはならないんですよね。

デブのイメージは本当に迷いますね。
ただスタイルや性格の雰囲気で言うと舞の方が近いかな? 

※そういや神速についての会話ってどうなったん? 


いつも小説の感想、ありがとうございます。
いよいよ次回、デブと良介との試合です。
デブは良介を倒す気満々ですが、試合形式は承諾していますので殺し合いにまでなる事はなさそうです。
とはいえ練習ではないので、二人として全力で戦います。
彼女の実力が次回、明らかになります。


神速>


流石に襲撃事件起きた後で会話する内容じゃないので、次回以降に書きますφ(..)



※お疲れ様です
本日のログボで豪運再び発動して2枚目のSSアーニャ引きましたw
たくみん狙いだったのは内緒ですw



アーニャ、ピックアップされたようですね!
私も今日ピックアップに挑むつもりですので、
是非ともその強運にあやかりたいと思います(´・ω・`)b

FGOも狙いとは違うすり抜けがあるので、怖いんですよね(;´・ω・`)



※実は良介はそば打ちが超一流のプロ並みだそうです。



良介「麺打ちの代わりに竹刀を使う技巧の持ち主よ」

トーマ「……素直に麺打ち機使ったほうがいいような」

良介「道具へのこだわりがないとは、可哀想に」

リリィ「(´;ω;`)ウッ…」

トーマ「そういう意味じゃないから!?」



※メルトリリス実装だよ、やったねタエちゃん!

※お疲れ様です

いやー、今回のピックアップすごいことになりますね
ところで今日の無料10連でついにアンリ引けました
そしてこの豪運を生かそうと札を使った結果エミヤ引けました

ピックアップまでまた石と札を貯めますw

※メルトもリップも鈴鹿御前も無課金で出ました。逆にちょっと戸惑ってます


やったああああああああああああああああああああああああ!
アルターエゴ、二人共に来たああああああああああああああああああああああああ!

ということで、私も20連で二人とも来てくれました(´・ω・`)+

20連といってもその前に呼符40枚を使った後だったんですけどねw
呼符で目当てのものが来てくれたことは一度もないので、
私の場合は10連の方が向いているのかもしれません。

何にしても感無量ですよ、ジャンヌオルタちゃんと合わせて使っていくつもりです。



※白旗のHPでナハトが踊った動画をUPしたら驚異の再生数を叩き出したようですw 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31124238



アインハルト「近頃はこのような動画による宣伝が流行っているのですね」

ヴィヴィオ「格闘技動画もいっぱいでているんですよ!」

アインハルト「ヴィヴィオさんのお父様はおやりにならないのですか?」

ヴィヴィオ「パパの場合自分で撮るより、撮られる側の人なので」

アインハルト「ニュース扱い!?」



※アナスタシヤ「陛下の剣に成ろうとする者が、管理局程度を恐れるものか!!」
最高評議会「なに!? まったくもって恐怖していないだと!?」


アナスタシヤ「これで聖王教会をやめさせて頂きます、どうもお世話になりました」

教会「えっ、うちまで!?」

アリサ「便乗してる!?」



※スーパーロボット大戦に、いでよ、大獣神!!


一瞬ネタかと思ったのですが、
スパロボXΩに恐竜戦隊ジュウレンジャーの大獣神が参戦したのですな!

まさかスパクロにジュウレンジャー参戦とか、びっくりです。


※実は戦争中の天狗の一族にはもう一人娘が居て、密かに良介にぞっこんらしいよ。
(ゆらぎ荘から緋扇かるら)


良介「ちなみにどういう経緯で?」

緋扇「我が一族の長に、威勢のいい啖呵を切って負ったではないか。
天下を取るものが天狗一族の長ごときに恐れるものか、と!」

良介「パクってるじゃねえか、お前の中の俺!?」



※ランスっぽいステータスで良介を評価してください


シリーズ毎にステータスの表記、違うじゃんΣ( ̄ロ ̄lll)


※ヴァイオラ・ルーズベルトの新曲は、神秘的な和風テイスト!! 
「徒桜」
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31058580

ネタとリョウさんの感想出来れば両方欲しいっすm(_ _)m


おっ、多分他の人でしょうけど、以前推薦して頂いた曲じゃないですか。
やはり多くの人に愛されている曲なのですね。
音楽は毎日のように聞いているので、名曲の推薦は嬉しいです。


良介「そう言えばお前は作曲もこなすのか?」

ヴァイオラ「楽譜に起こした事はないけれど、その日の気分を歌にすることはあるわ。
貴方のことを思って歌う日が多くなったわね」

良介「素直にこう言われると、すごく照れる!?」



※リョウさん!今回からウルトラマンティガ本編第2話「石の神話」の内用を解説します!
この話にも昭和シリーズには無かった点回や要素が沢山あるんです!
「物語の始まりは西南の諸島で起きる人間の石化事件」、話の冒頭、プロローグは、舞台となる西南諸島のクララ島で起きます!
クララ島の再開発の為に島の洞窟を作業現場として、石や岩石と言った鉱物を掘る作業員が洞窟の内部で、
前回の拍手でご紹介した「ガクマ」が人間達の再開発で、自分の食料、食物である岩石や岩が減少した為に、
自身の能力の何でも岩石にする「石化光線」で作業員達に襲い掛かって、
石化させて捕食していました。この騒動と事件の連絡を受けた所からストーリーは始まります。
  「ガクマの角は一本?それとも二本?」、連絡を受けたTPC及びTPCが誇る精鋭部隊である、
特捜チームGUTSは現地人や作業場の作業員達から、怪獣=ガクマに付いて聞き込みをしていました。
以前の拍手でガクマの生態に付いて解説したように、ガクマはこの話の舞台であるクララ島に大昔から、古代から生息している古代種の怪獣です。
そして島の人々に神獣、守り神として信仰されてきました。
そのガクマの姿に関しては、拍手で解説したとおり、ガクマは実はβ、α、と命名される2種の固体が存在していた為、この時点では、
ガクマの特徴がハッキリされません。 その為、TPCスタッフや現場指揮官として現場に来ていたTPCを創設した、
TPCのトップにして最高責任者である「サワイ・ソウイチロウ」総監や、
GUTS隊の副隊長であるムナカタ・リーダーは情報が錯乱してしまい困惑してしまいます。
 「人類の常識を超えた存在の出現に苦渋の決断」、
前回の第1話「光を継ぐもの」で超古代から21世紀の現代に永い時を得て、
目覚めたゴルザとメルバだけではなく、逃走したゴルザ以外の、ゴルザとは別の種類の怪獣の出現にサワイ総監は、
本来は戦闘用の航空機では無かったガッツウイングを戦闘用へ改造、改良を命じます。
「超古代から蘇った守護神、光の巨人=ウルトラマンティガの能力と戦闘スタイルのおさらい」、
ここで場面は変わって特捜チームGUTS及び、TPCの本部である、ダイブハンガー内のGUTSの作戦室ではウルトラマンティガの能力等を、
そのティガ=本人であるこの作品の主役であるダイゴ、そしてチームで最年少でありながらもプログラミング技術及び、
データ解析及び分析のエキスパートである、ヤズミ隊員がウルトラマンティガの分析を行っていました。
「改めて理解するティガの(放映された当時ですが)能力と特異性」、
ヤズミ隊員が解析したデータから、そのティガになったダイゴ隊員は、@地球上で巨人=ウルトラマンになって居られるのは3分間が限界だと言う事。
A赤と紫の二色の、能力の平均が取れたマルチ、赤一色の力に優れたしかし動きが遅くなるパワー、
紫一色の速さに優れたその代わりにパワーが弱くなるスカイ、の3つの姿と其々の能力の違いや特徴。
B戦う敵の特徴に合わせて上記の3つの種類の姿で戦闘スタイルを変えて臨機応変に戦う。
これ等の3点からティガ=自身の能力と戦闘スタイルを改めて理解します。
「ダイゴ隊員、自身の血統のルーツと自身の血統の宿命を知る」、
またシーンは変わり前回で巨人=ウルトラマンを復活させる方法に関してが聞き取れない、
とぼやくヤズミ隊員はダイゴ隊員の前でタイムカプセルを方法が解明できたのか?
カプセルを機動させてユザレのホログラムを出現させ、前回第1話で聞いた予言を聴きます。
そして前回の最後の場面で視聴者を驚愕させた、
「巨人を蘇らせる方法は・・・ただ1つ・・・・ダイゴが光となることです」、
と言った直後にユザレの映像が実体化して等身大になる!と言う吃驚な状況になります。
これにはダイゴ隊員も驚愕しますが、ヤズミ隊員は見えていないのか?、またカプセルを弄り始めます。
如何やらダイゴ隊員以外は等身大のユザレや、その予言の最後の部分が見えない、聞こえないみたいです。
等身大サイズとなったユザレはダイゴ隊員に、様々な事を教えます。
@自身はかつて存在した超古代人ユザレの記憶と知識を持ったAIホログラムであること。
Aダイゴ隊員が前回でティガの地にあった光のピラミッド内部にあった、
ウルトラマンティガの石像と合体、融合できたのは、 ダイゴ隊員が3000万年前の当時にウルトラマンティガというウルトラ戦士になった、
人物=ティガ本人と人間との混血の子孫、クォーターの末裔であること。
等を教えました、この時にダイゴ隊員は自身の血統の秘密に驚愕、混乱し、否定するもユザレに自身の血統の宿命と事実を受け入れるように言い、
そしてウルトラマンの証である変身アイテムスパークレンスの存在も指摘しますが、
ダイゴ隊員はそれでも自身がウルトラマンである事を受け入れずスパークレンスを捨ててしまいます。
そしてダイゴは3000万年前の当事者であるユザレに超古代の過去等を様々に聞きます。
ここでユザレとの問答は終わり、昼食を買いに行っていたヤズミ隊員が戻り、ダイゴ隊員が捨てたスパークレンスを不思議がって拾うのですが、
咄嗟にダイゴ隊員は奪い返します。此処でCM、ここまでが2話のAパート、前半です。
以上が2話の前半ですリョウさん如何でしょうか?、
2話もかなり濃いストーリーです、昭和シリーズには無かった所、ポイントも幾つかあります。
ポイント@戦闘用に改造される防衛チームのメカ、昭和シリーズ、M78世界では同一世界と言う事もあって、
どの作品も第1話からメカは戦闘出来ましたが、メカを戦闘用に改良と改造すると言うセリフと後半でのシーン、
これは最初から戦闘用だった昭和には無かった事なんです。ポイントA作中でウルトラマンの能力が解説される。
これも昭和には無かった、そして後の平成シリーズでも無い事でして、
ティガが1996年当時でマンから80までのM78世界のウルトラマンとの違いや、
M78星雲のウルトラマンには無かった能力を強く強調して、視聴者に理解できる様になっています。
ポイントBダイゴ隊員がウルトラマンに変身できる理由。長く説明してきましたが、この作品の世界観では、
ウルトラマンは宇宙人と言う事を明記せず、避けて、太古の時代に超古代人を守った光の巨人と言う神の様な存在としています。
ダイゴ隊員はその存在の子孫、末裔だから先祖と同じウルトラマンに変身できる。と昭和には無かったパターンです。
ポイントCウルトラマン=人知を超えた超人である事を拒絶し否定する主人公。
昭和シリーズ、M78シリーズに置いては、ウルトラマンはその星の現地住民と融合、憑依して戦う、
又はその星の知的生命体を模して擬態、変身して、戦う時は本来の姿に戻る。と言う物で、
本人である変身タイプは兎も角・・・・、一心同体に融合するタイプのその融合する又はされた主人公達、
自身がウルトラマンであることを自覚しそして受け入れていました、しかしダイゴ隊員は自身がウルトラマンである事を否定する、と言う、
当時のシリーズには無かったパターンのウルトラ主人公だったんですよ。



偉大なる先祖の末裔だからウルトラマンに変身できるというのは、
時代の違いを感じさせつつも、実に納得できる設定ですね。
宇宙人だの他種族だのですと、どうしても人間との隔絶を感じさせてしまうので、
身近とまではいいませんが、少しでも自分達に近しい存在だと印象づきますね。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 11:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

拍手

ニコ生(2017/04/26 19:15開始)フェイト、FGOカルデア放送局SP Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開催記念放送!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※これはイメージ迷う。外見や落ち着いているときはラフォリア。
最後の部分は川神舞があってる気がするんですよね。

※努力の結果淑女然としたのが素で、最後だけ感情が高ぶった。
それとも淑女は仮面で、最後のが素。

前者ならラフォリア、後者なら舞があってると思うんですよね。
一体どっちが素なのかリョウさん……教えて!!


キャライメージへの推薦、ありがとうございます。
どちらが素なのか問われると、返答には悩みますね……
一応最後のが本人の感情そのものではあるんですけど、淑女然としたあの姿勢もメッキではありませんからね。

言うなら良介が剣士としてあるべき人間像を追求しているのと同じく、
彼女は彼女なりの女性像を追求している感じです。



※デブ登場。最近は落ち着いた女性が多かったから最後の感情剥き出しの部分が可愛かったな。
デブ的には良介は好みのタイプだったんですな。

※うーむ、デブもいいキャラしてるな。

※科学的に証明されているらしいけど、人って職業である程度顔付きが変わるらしいね。
銀行員や公務員なら真面目そうとか、身体を張る仕事だとワイルドとか。

良介の場合平凡な顔つきだったのが、剣士として成長したことで精悍になってきた。
昔から良介の顔を知っているデブだからこそ、衝撃が大きかったのかもしれないな。

※やばっ!! 最後のデブが可愛い!! しかしこれは、イメージが迷う。
 


いつも小説の感想、ありがとうございます。
ようやくデブこと御堂音遠が登場、年月を経て彼女もお嬢様に相応しい佇まいとなっております。
彼女は孤児院時代の良介の印象が強すぎるので、逆にギャップを強く与えたのかもしれません。
孤児院時代と比べれば生活環境は無論のこと、栄養状態から精神状態に至るまで改善されましたからね。

加えて子持ちにまでなってしまったので、大人としての責任感も少しは出てきているでしょう。



※座右の銘メーカーというモノがあります。
「トーマ・アヴェニール」を入れてみると笑うことになりますので、ご注意下さい。



良介「夢は時間を裏切らない( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「夢は時間を裏切らない( ´,_ゝ`)プッ」

トーマ「同じ仲間なのに、アイシスのほうが酷い!? 
一応言っておくけど、君の名前を入れて反撃できるんだよ」

アイシス「誰もが傷つく結果になるからやめて」



※シグナムに嫁王の衣装(最終再臨ver)を着せてみたw
(嫁王の新たな宝具演出を見て)


シグナム「……露出が多い割に動きづらい服だな」

良介「拘束具ではあるけれど、チャームポイントという優れものだ」

シグナム「戦闘力に何一つ還元されていないぞ!?」

良介「目の毒という意味で殺傷力が高いんだけどな、アンタの場合」



※ 劇場版「白旗の軌跡」テーマソング

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm25233588

歌:ヴァイオラ・ルーズベルト
コーラス:白旗声楽隊
演奏:白旗合奏隊



アリサ「あんたはタンバリンね」

良介「悪意に満ちているだろう、その楽器!?」

ヴィヴィオ「……あたしは何ゆえ大太鼓なのでしょうか」

アインハルト「私は直々にフルートを渡されました。これは私への期待度が高いですね」

ヴィヴィオ「子供楽器隊ではミスする定番の楽器!?」




※リョウさん!今回もティガの用語ですが、前回は昭和世代のリョウさんには余り馴染みが無い防衛チームのメカ、
戦闘機の所載でしたが、今回はティガ本編第2話「石の神話」に登場した怪獣の紹介です!
「ガクマ<α/β>」別名:岩石怪獣 身長:58m(α) 59m(β)体重:5万6千t(α) 5万8千t(β)
出身地・出現場所:久良々島地底 登場作品・話数:「ウルトラマンティガ」・第2話「石の神話」で登場。
今回の怪獣の所載です!
解説いたしますと、このガクマと言う怪獣は、話の舞台となる久良々島の地底に大昔から住んでいる怪獣で、
島の住民たちからは神獣と呼ばれていました、前回ご紹介した、ゴルザとメルバ、3000万年前の超古代種とは違う、
作中ではゴルザとメルバと比べると比較的新しい、数百年から数千年くらいの種です。
<最大の特徴は2体存在する事>です、書き記したデータにも在るとおり、
この怪獣はα、β、と言われる2体の固体が居まして・・・・、
作中ではガクマの所載な姿を巡っての目撃情報が住人達からの証言が、「一本角だった」、とか「いや二本角だった!」、
とてんで皆バラバラで情報が纏まらない。と言う場面が描写されました。
実は住人達の目撃情報は皆正しく、ガクマは実は1匹だけじゃなくて、2体存在していた事が事の真相だったんです。
<ガクマ(α)、ガクマ(β)の見分け方と其々の特徴>ガクマは2体の固体が居る怪獣です、
其々の特徴としては、「頭部の角が一本の一角」の固体が(α)と言われる固体で、
「頭部の角が二本在る二本角」の固体が(β)と言われる固体です。
頭部の角の違い以外は能力や生態は同じなんですが、唯戦闘力に関しては角が二本ある(β)が上でして、
(β)は人間を含めた生物を岩石に変えてしまう、「石化光線」と言う光線を口から発射するだけでなく
(角が一本の(α)も同様の能力を持っています)、@背びれから発射する赤い熱線、A鋭い2本角から放つ衝撃波、
B前足についた伸縮自在の鋭い爪、と言った(α)には無い攻撃手段と技、能力を持っているのが特徴です。
<劇中での活躍と出現動機>
ガクマは(α)、(β)、共に主に岩石、岩や石を食用としている怪獣何ですが、
作中での島の開発に伴い、食料である石が失われつつあった為、工事現場のトンネル内の採掘現場に現れて、
作業員である島の住人を能力の「石化光線」で石に変えて捕食していたんです。
出現した順は事件発生プロローグと話の前半に、角が一本の(α)が最初に出現し、後半に角が二本の(β)が出現しました。
 <劇中での活躍と最後>
前半に出現した(α)は戦闘用に改造・改良されて武装がされた、特捜チームGUTSの航空戦力のガッツウイング2号の必殺武器である、
デキサスビームの砲撃によって一撃で撃破され、後半で(α)が倒された直後に(β)が地中から出現しGUTSのピンチに、
ダイゴが変身したウルトラマンティガと戦いました。(β)の最後はパワーと格闘戦に優れた赤一色のパワータイプの必殺技である、
デラシウム光流をあびて自分自身が石化してしまいそのまま消滅し撃破されました。
以上がガクマの所載です!  リョウさん如何でしょうか?
同じ種類の怪獣が2体居たと言うのは?



同型が二体以上いるというのは単純な数の脅威だけではなく、
連携が出来ているという点が脅威ですよね。ユニゾンでも言うのでしょうか。
その分こちらのチームワークや連携プレーも要求される、過酷な戦いになりますな。

でも視聴者的には、こういうチームプレイでの勝利も見応えがあるんですよねw



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)
posted by リョウ at 20:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

拍手

ニコ生(2017/04/26 19:15開始)フェイト、FGOカルデア放送局SP Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開催記念放送!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ハヤテのごとくついに完結、13年も連載していたという事実にまず驚きました
ナルトすら8年なのに…遺産放棄してわずか数年で完全に自立したナギが凄すぎました
あのダメダメ娘がようもここまで(。´Д⊂)
最後にハヤテ登場とまあいい最終だったのではないでしょうか。
欲を言えばマリアさんも出てきて欲しかった……


ハヤテのごとく、完結。
最初こそギャグ漫画で好評あるスタートを切りながらも、日常系的に進んでいくかと思いきや、
高い人気が出てあらゆる可能性を模索して物語を展開していきました。
正直途中から中だるみしてきた感はありますが、何とか無事に完結できたのは良かったですね。
ナギの評価は上下が激しすぎましたが、最終的には遺産放棄後の独立という立派な生き方を選んだので、
私としても彼女の成長は感慨深いものがあります。


アーちゃんのほうが好みだけどね( ゚д゚ )クワッ!!←台無し



※ガリの想いが深いですな。
エッシェンシュタイン、そうだ、オリジナルだと思ってたけどそういえば原作にあったな。
ただリョウさん、確かエッシェンシュタインはさくらの姉の家で、
忍からしたら叔母、という設定だった気が。

※この執念深さ、相手はデブで確定なのかなー。
ただ疑問なのがエッシェンシュタイン家のエリザさんがこの所業を許したのかということ。

※忍がさくらと並んで信じられる方ですから、もしかしたら知らないのかもしれませんね。
あ、エリザは忍の叔母であって、さくらの叔母ではないですよ。姉ですね。

エッシェンシュタインってオリジナルの家系じゃなかったんだ。
知らなかった!!

※デブが引き取られた家って原作に存在したんですね。
気になって調べたんですが、一つ気になったことが。

どうやらこの家の当主はさくらの叔母ではなく姉の様です。
忍にとっての叔母になるようですね。

※これはデブの可能性が高まってきましたね。楽しみです。

※そういえばまた妖怪に関してありませんでしたな。
まあ会話の内容的に難しいかもしれませんが。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回は事件の詳細を聞いた良介の決断と、デブの背景について全て書かせて頂きました。
いよいよ次回、正式にデブの登場予定となります。
今回は流石に妖怪については覚えていたのですが、デブの一件があったので会話を挟む機会がなかったですw
この事件が落ち着いてから、妖怪達の今についてふれる予定です。
夜の一族の姫君たちとは、「出発前の約束」もありますしね。良介はめっちゃ忘れていますが(´・ω・`)

エッシェンシュタイン>

多分知らない人が殆どだと思っていましたが、原作設定なのですw
知らない人ばかりだろうと油断していましたが、
そういえばさくらではなく忍の叔母ですね。失礼しました、後日修正致します_| ̄|○



※お疲れ様ですw
今のタイプセレクトガチャとスカウトチケットのコンボで
SSレア引こうと思ってデレステ初課金したらガチャチケでSSレアアナスタシア引けました
そしてチケでしゅーこちゃん引いて一瞬でSSレア2枚引きました、超強運でビビりましたw
これでデレステSSレアやっと4枚になりましたw


アナスタシアが出るとは凄いΣ( ̄ロ ̄lll)
SSレアゲット、おめでとうございます! 
幸運とは必然的に来るものではないので、ヤキモキさせられますよね。
FGOではCCCコラボがいよいよ開幕なので、是非ともその幸運にあやかりたいものです(拝む)



※良介が闘神都市に参加したようです



トーマ「闘神都市とは一体何ですか?」

良介「ジェネレーションギャッッッッッッッップ( ;▽;)=◯)`ν°)・;'.、」

トーマ「だって、本当に知らない◯)`ν°)・;'.、」


アリサ「……確かに平成生まれにはちょっと分からないかも」

アイシス「平成生まれなのかな、あいつ」



※『レゴバットマン・ザ・ムービー』の吹き替え版ジョーカーが
子安で「あ、メッフィーだコイツ」と思ってしまったw
『グレートウォール』で万里の長城が絶対魔獣戦線バビロニアみたいになってたw
FGO始皇帝実装されないかな〜


中国系のサーヴァントは結構厳しそうですよね(;´・ω・`)
有名どころは多いのですが、歴史的に触れるのは難しい人達が多いので、
下手に弄くれないのが難しいところです。有名なので逆に、という感じで。

子安さんのあの多芸ぶりが、私は大好きです(´・ω・`)b



※ナハトが魔法書の著者と虎頭の傭兵を拾ってきたようです。
アリサ「あなた達は何て名前なの?」
ゼロ「我が輩はゼロだ。彼のことは単に傭兵、と呼んでいる。
本名を知れば我が言霊によって友達から下僕にジョブチェンジしてしまうのでな。そんなのは不本意だ」
シャマル「じゃあ、ムックロウと名付けましょう」
傭兵「なんでだよ!」



良介「そう言えばネーミングセンスについては比較的まともだよな、お前達は」

ヴィヴィオ「……残念そうに言っているのが、なんだか気になります」

良介「お前の名前は今でも変だと思っているぞ」

ヴィヴィオ「実の娘に、衝撃の事実Σ( ̄ロ ̄lll)」



※良介とヴァイオラが婚前旅行でAQUA(ARIAの舞台となる惑星)に行くようです。


良介「実はコンドラに乗ったことがないんだ」

ヴァイオラ「私も好きな人と、公園のスワンボートに乗る事が夢だったの」

良介「英国人のお嬢さんなのに、慎ましいな!?」

アリサ「リア充と言い難いのよね、アンタ達……」



※白旗への依頼「脱いだら凄いフィリス先生という噂の真実を確かめるため、
聖王様が触診でチェックしてください!!」


良介「こいつは何も分かっていない」

忍「ほほう、その心は?」

良介「脱いだら凄いというのは、この目で見て堪能することだ( ゚д゚ )クワッ!!」

忍「深いけど、浅いよ!?」



※いま聖地にノッブならぬ、アリッサという生物(なまもの)が出没するようです。
なんでもUFOアリッサや金のちびアリッサなども存在するとか。


良介「うーん、本家に比べたらちとインパクトに欠けるな……」

アリサ「……ノッブがとにかく強烈なのよ、あたしもやりたくなかったけど」

良介「アリちゃ路線の可愛い系で攻めるのはどうだ?」

アリサ「あの子達が攻めるのは、あくまであんたよ!?」



※綺堂家のメイド「忍様、実はさくら様が大胆な下着をお召しになられて鏡の前で、
良介、よろこんでくれるかしら、と仰っているのを私聞いてしまいました」


忍「これ冗談みたいだけど、実はさくらは本当に侮れないのよ。結構油断ならないと見ているわ」

那美「さくらさんは綺麗な大人の女性ですけど、年上の女性ですよ」

忍「侍君本人が同世代とは釣り合わない分、大人の人でちょうどいいのよ。自分で言うのは悲しいけど」

那美「うう、確かに思い当たる点があるかも」



※リョウさん!今回も「ウルトラマンティガ」の防衛チームGUTSの戦力である、
ライドメカを解説します!昭和世代のリョウさんには防衛チームの航空機は直ぐに落とされる、
と言うある種の偏見があると思いますが・・・・、ウルトラシリーズに置いては防衛チームとメカは第3の主役です。
順としては1に怪獣と宇宙人、2にウルトラ戦士、そして3にメカ、です。
またウルトラ戦士の其々の戦いでは、防衛チームの援護が無ければ勝てなかった戦いが幾つもあります。
今回はこの機体です!ガッツウイング2号全長:29m、 最高速度:マッハ4 、
乗員:4名、前回解説したガッツウイング1号と同じく、この2号機も本来は戦闘用の航空機ではありませんでした。
1号機と同じくティガ本編第2話「石の神話」で戦闘用に改良、改修して、武装が装備されその後は怪獣や宇宙人と戦闘が出来る様に、
前回解説した1号機と主役ヒーローのティガと共に作中時間の3年間の、過酷で苦しい戦いを潜り抜きました。
機体スペックや1号機との違いは、@機動力では1号に劣るが武装の火力は1号機より上で勝っている。
A1号同様スタンバイモード・フライトモードと言う変形機能を持っている。
B1号機には無い戦闘時に機体を左右に展開したハイパーモードと言う形態を持つ。C垂直離着陸が可能。
と言う所ですね装備の方は、
@超光子レーザービームを発射するスパル砲。Aカノン。Bニードル。C液体窒素ビーム。D徹甲弾。E火炎放射器。
等ですね1号機よりも装備、武装が少ないですが、
1号機よりも火力やパワーに特に優れているので十分と言う事だと思います。
更にこの2号機も1号機と同じく重機運搬用のアルチハンドや、牽引ワイヤーなどのオプション装備を搭載することができます。
「1号機には無い切り札」、この2号機は作中では現場指揮官の副隊長であるムナカタリーダーが良く搭乗するため、
指揮機、隊長機としての運用、側面もあるんですが、この機体には1号機には無い最大の特徴として、
中央部に搭載されている「ハイパーレールガン」と言う武装から発射する、
「デキサスビーム」と言う所謂必殺技的なビーム砲を撃てるのが特徴でして・・・・、
このビーム砲はよっぽど強い怪獣や宇宙人でなければ、一撃で怪獣、宇宙人を粉砕、撃破出来る程の火力を持っているんです。
実際に本編第2話ではガクマと言う怪獣を撃破した実績を持っています。
以上がガッツウイング2号機の所載ですがリョウさん如何でしょうか?
前回の1号機と合わせて機体スペックは作中年代の、西暦2007年から2010年までの3年間で大きな戦果と実績を上げています。
続編である「ウルトラマンダイナ」の年代である西暦2017年から2020年に置いては、
1号機と同じくまだまだ現場で戦える性能なんですが、流石に後続の最新型である後継機には劣る所があるので、
1号機と同じく作中では滅多に戦場、前線を引退同然に殆ど登場、出撃はしません。



先週以前の感想と少し重なってしまいますが、
昭和世代にとってウルトラマンの強さは絶対なので、
メカニックの援護なしには勝てなかったというのはやはり驚きがありますね。
それほど人間の技術力が進化している証拠なのでしょうな。

地球はヒーローだけではなく、ヒーローと共に戦える人間達がいるというのが熱いです!





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拍手

ニコ生(2017/04/26 19:15開始)フェイト、FGOカルデア放送局SP Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開催記念放送!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ハヤテのごとくついに完結、13年も連載していたという事実にまず驚きました
ナルトすら8年なのに…遺産放棄してわずか数年で完全に自立したナギが凄すぎました
あのダメダメ娘がようもここまで(。´Д⊂)
最後にハヤテ登場とまあいい最終だったのではないでしょうか。
欲を言えばマリアさんも出てきて欲しかった……


ハヤテのごとく、完結。
最初こそギャグ漫画で好評あるスタートを切りながらも、日常系的に進んでいくかと思いきや、
高い人気が出てあらゆる可能性を模索して物語を展開していきました。
正直途中から中だるみしてきた感はありますが、何とか無事に完結できたのは良かったですね。
ナギの評価は上下が激しすぎましたが、最終的には遺産放棄後の独立という立派な生き方を選んだので、
私としても彼女の成長は感慨深いものがあります。


アーちゃんのほうが好みだけどね( ゚д゚ )クワッ!!←台無し



※ガリの想いが深いですな。
エッシェンシュタイン、そうだ、オリジナルだと思ってたけどそういえば原作にあったな。
ただリョウさん、確かエッシェンシュタインはさくらの姉の家で、
忍からしたら叔母、という設定だった気が。

※この執念深さ、相手はデブで確定なのかなー。
ただ疑問なのがエッシェンシュタイン家のエリザさんがこの所業を許したのかということ。

※忍がさくらと並んで信じられる方ですから、もしかしたら知らないのかもしれませんね。
あ、エリザは忍の叔母であって、さくらの叔母ではないですよ。姉ですね。

エッシェンシュタインってオリジナルの家系じゃなかったんだ。
知らなかった!!

※デブが引き取られた家って原作に存在したんですね。
気になって調べたんですが、一つ気になったことが。

どうやらこの家の当主はさくらの叔母ではなく姉の様です。
忍にとっての叔母になるようですね。

※これはデブの可能性が高まってきましたね。楽しみです。

※そういえばまた妖怪に関してありませんでしたな。
まあ会話の内容的に難しいかもしれませんが。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回は事件の詳細を聞いた良介の決断と、デブの背景について全て書かせて頂きました。
いよいよ次回、正式にデブの登場予定となります。
今回は流石に妖怪については覚えていたのですが、デブの一件があったので会話を挟む機会がなかったですw
この事件が落ち着いてから、妖怪達の今についてふれる予定です。
夜の一族の姫君たちとは、「出発前の約束」もありますしね。良介はめっちゃ忘れていますが(´・ω・`)

エッシェンシュタイン>

多分知らない人が殆どだと思っていましたが、原作設定なのですw
知らない人ばかりだろうと油断していましたが、
そういえばさくらではなく忍の叔母ですね。失礼しました、後日修正致します_| ̄|○



※お疲れ様ですw
今のタイプセレクトガチャとスカウトチケットのコンボで
SSレア引こうと思ってデレステ初課金したらガチャチケでSSレアアナスタシア引けました
そしてチケでしゅーこちゃん引いて一瞬でSSレア2枚引きました、超強運でビビりましたw
これでデレステSSレアやっと4枚になりましたw


アナスタシアが出るとは凄いΣ( ̄ロ ̄lll)
SSレアゲット、おめでとうございます! 
幸運とは必然的に来るものではないので、ヤキモキさせられますよね。
FGOではCCCコラボがいよいよ開幕なので、是非ともその幸運にあやかりたいものです(拝む)



※良介が闘神都市に参加したようです



トーマ「闘神都市とは一体何ですか?」

良介「ジェネレーションギャッッッッッッッップ( ;▽;)=◯)`ν°)・;'.、」

トーマ「だって、本当に知らない◯)`ν°)・;'.、」


アリサ「……確かに平成生まれにはちょっと分からないかも」

アイシス「平成生まれなのかな、あいつ」



※『レゴバットマン・ザ・ムービー』の吹き替え版ジョーカーが
子安で「あ、メッフィーだコイツ」と思ってしまったw
『グレートウォール』で万里の長城が絶対魔獣戦線バビロニアみたいになってたw
FGO始皇帝実装されないかな〜


中国系のサーヴァントは結構厳しそうですよね(;´・ω・`)
有名どころは多いのですが、歴史的に触れるのは難しい人達が多いので、
下手に弄くれないのが難しいところです。有名なので逆に、という感じで。

子安さんのあの多芸ぶりが、私は大好きです(´・ω・`)b



※ナハトが魔法書の著者と虎頭の傭兵を拾ってきたようです。
アリサ「あなた達は何て名前なの?」
ゼロ「我が輩はゼロだ。彼のことは単に傭兵、と呼んでいる。
本名を知れば我が言霊によって友達から下僕にジョブチェンジしてしまうのでな。そんなのは不本意だ」
シャマル「じゃあ、ムックロウと名付けましょう」
傭兵「なんでだよ!」



良介「そう言えばネーミングセンスについては比較的まともだよな、お前達は」

ヴィヴィオ「……残念そうに言っているのが、なんだか気になります」

良介「お前の名前は今でも変だと思っているぞ」

ヴィヴィオ「実の娘に、衝撃の事実Σ( ̄ロ ̄lll)」



※良介とヴァイオラが婚前旅行でAQUA(ARIAの舞台となる惑星)に行くようです。


良介「実はコンドラに乗ったことがないんだ」

ヴァイオラ「私も好きな人と、公園のスワンボートに乗る事が夢だったの」

良介「英国人のお嬢さんなのに、慎ましいな!?」

アリサ「リア充と言い難いのよね、アンタ達……」



※白旗への依頼「脱いだら凄いフィリス先生という噂の真実を確かめるため、
聖王様が触診でチェックしてください!!」


良介「こいつは何も分かっていない」

忍「ほほう、その心は?」

良介「脱いだら凄いというのは、この目で見て堪能することだ( ゚д゚ )クワッ!!」

忍「深いけど、浅いよ!?」



※いま聖地にノッブならぬ、アリッサという生物(なまもの)が出没するようです。
なんでもUFOアリッサや金のちびアリッサなども存在するとか。


良介「うーん、本家に比べたらちとインパクトに欠けるな……」

アリサ「……ノッブがとにかく強烈なのよ、あたしもやりたくなかったけど」

良介「アリちゃ路線の可愛い系で攻めるのはどうだ?」

アリサ「あの子達が攻めるのは、あくまであんたよ!?」



※綺堂家のメイド「忍様、実はさくら様が大胆な下着をお召しになられて鏡の前で、
良介、よろこんでくれるかしら、と仰っているのを私聞いてしまいました」


忍「これ冗談みたいだけど、実はさくらは本当に侮れないのよ。結構油断ならないと見ているわ」

那美「さくらさんは綺麗な大人の女性ですけど、年上の女性ですよ」

忍「侍君本人が同世代とは釣り合わない分、大人の人でちょうどいいのよ。自分で言うのは悲しいけど」

那美「うう、確かに思い当たる点があるかも」



※リョウさん!今回も「ウルトラマンティガ」の防衛チームGUTSの戦力である、
ライドメカを解説します!昭和世代のリョウさんには防衛チームの航空機は直ぐに落とされる、
と言うある種の偏見があると思いますが・・・・、ウルトラシリーズに置いては防衛チームとメカは第3の主役です。
順としては1に怪獣と宇宙人、2にウルトラ戦士、そして3にメカ、です。
またウルトラ戦士の其々の戦いでは、防衛チームの援護が無ければ勝てなかった戦いが幾つもあります。
今回はこの機体です!ガッツウイング2号全長:29m、 最高速度:マッハ4 、
乗員:4名、前回解説したガッツウイング1号と同じく、この2号機も本来は戦闘用の航空機ではありませんでした。
1号機と同じくティガ本編第2話「石の神話」で戦闘用に改良、改修して、武装が装備されその後は怪獣や宇宙人と戦闘が出来る様に、
前回解説した1号機と主役ヒーローのティガと共に作中時間の3年間の、過酷で苦しい戦いを潜り抜きました。
機体スペックや1号機との違いは、@機動力では1号に劣るが武装の火力は1号機より上で勝っている。
A1号同様スタンバイモード・フライトモードと言う変形機能を持っている。
B1号機には無い戦闘時に機体を左右に展開したハイパーモードと言う形態を持つ。C垂直離着陸が可能。
と言う所ですね装備の方は、
@超光子レーザービームを発射するスパル砲。Aカノン。Bニードル。C液体窒素ビーム。D徹甲弾。E火炎放射器。
等ですね1号機よりも装備、武装が少ないですが、
1号機よりも火力やパワーに特に優れているので十分と言う事だと思います。
更にこの2号機も1号機と同じく重機運搬用のアルチハンドや、牽引ワイヤーなどのオプション装備を搭載することができます。
「1号機には無い切り札」、この2号機は作中では現場指揮官の副隊長であるムナカタリーダーが良く搭乗するため、
指揮機、隊長機としての運用、側面もあるんですが、この機体には1号機には無い最大の特徴として、
中央部に搭載されている「ハイパーレールガン」と言う武装から発射する、
「デキサスビーム」と言う所謂必殺技的なビーム砲を撃てるのが特徴でして・・・・、
このビーム砲はよっぽど強い怪獣や宇宙人でなければ、一撃で怪獣、宇宙人を粉砕、撃破出来る程の火力を持っているんです。
実際に本編第2話ではガクマと言う怪獣を撃破した実績を持っています。
以上がガッツウイング2号機の所載ですがリョウさん如何でしょうか?
前回の1号機と合わせて機体スペックは作中年代の、西暦2007年から2010年までの3年間で大きな戦果と実績を上げています。
続編である「ウルトラマンダイナ」の年代である西暦2017年から2020年に置いては、
1号機と同じくまだまだ現場で戦える性能なんですが、流石に後続の最新型である後継機には劣る所があるので、
1号機と同じく作中では滅多に戦場、前線を引退同然に殆ど登場、出撃はしません。



先週以前の感想と少し重なってしまいますが、
昭和世代にとってウルトラマンの強さは絶対なので、
メカニックの援護なしには勝てなかったというのはやはり驚きがありますね。
それほど人間の技術力が進化している証拠なのでしょうな。

地球はヒーローだけではなく、ヒーローと共に戦える人間達がいるというのが熱いです!





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

拍手

FGO。ぐだぐだ明治維新、完全攻略。意外といいシナリオだったので予想外に楽しめました>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、最新話で美由希は良介を呼び捨てで呼んでるけど、
人斬りとなった美由希と決着をつけた時はさん付けで呼んでるから、さんつけた方が良い気がする。



ご意見、ありがとうございます。
剣友となったので親しい友達同士呼び捨てになってもいいかと思っていたのですが、
考えてみれば友達にも美由希ならさん付けしそうな気がしますね。うーむφ(..)



※最新話でウェンディのセリフがないような?

※リョウさん、この話の中での妹たちとの会話。
ヴァレンタイン短編、ホワイトデー短編、いずれにおいてもウェンディの事が書かれていません。

一人だけ仲間外れは可哀想だと思うので、大変かとは思いますが追加してあげてほしいです。

※道場破りの事はもちろんだけど、美由希と戦った時の神速に関しても聞かれそうだから楽しみ。

※ホワイトデー、ギンガがどういった超解釈をしたのか気になるw 
しかしふと思ったんですが、ウェンディはどしたんですかね? 
ヴァレンタインも今回も、さらに本編の食事の時もセリフがないんですが。

※皆可愛いけど、ギンガの思考回路が笑えるんだがw 
ただウェンディはどこいった?w 

※あ、ウェンディいたw
家族の約束をすっぽかすとはやはり自由人だな。

※600話達成おめでとです。これからも楽しみにしています。
なるほど、勝負自体は美由希の勝ちですが、相手の執念にやられた感じですね。
そんで食事の時ウェンディがいなかったのはそうゆう事でしたか。
てっきり忘れたのかな、と思ってしまいましたw

※美由希は試合には勝ったわけですね。ただ相手の意気込みが尋常じゃないですね。

※リョウさん、600話到達おめっす!!



いつも小説の感想、ありがとうございます。
ホワイトデーと最新話、更新いたしました。今回の話で600話となりました!
600話もよく書いたものだと我ながら思ってしまいますが、こうして感想を送って下さる皆さんのおかげですね。
少しでも面白い小説が書けるように、今後も頑張って書いていきますね!

ウェンディ>

バックレております)ぇー
というのは多少冗談として、うちのウェンディさんは自由気ままなお子様。
家族が大切ではない訳ではないのですが、友達と遊ぶのを優先してしまう育ち盛りな子供なのです。
ですので今回、友達の家で遊ぶことを優先しています。
(一応反省はしているので、事前に連絡入れている)

ホワイトデーについては、完全に忘れておりましたw
追加してもいいのですが蛇足気味になるので、短編については次作以降ということで。




※モバマス第六回総選挙始まりましたね、正直ここまで配信続くと思わなかったので楽しみです。
最有力候補はやはり第一回から上位に入り込み前回2位にまで躍進した楓さんでしょうか。
歴代初の二十代シンデレラガール誕生で皆に希望をみせてくれるのか、
それとも彼女と同じく夢にひたすら突き進むにじゅ……
永遠の十七歳のウサミン星人が大願成就を果たすのか、NG最後の1人が負けじと意地を魅せてくれるのか、
モバマス本家最初のライバルとしてモバPを迎え入れ知名度有数の正当猫ドルが化けるのか……
これが最後かもしれないだけに目が離せませんね。


遂にモバマスの総選挙も第六回にまでなりましたか!
モバマスのソシャゲそのものは近頃縁が遠くなってしまっていますが、
同人などの二次創作も含めて、作品そのものはまだ好きですね。
楓さんが一位を取っていないというのは意外ですが、それだけシンデレラの座は崇高であるということですな。

彼女は勿論好きですが、個人的にウサミンには一度栄冠を獲得してほしいですねw



※スバルー、ギンガさん大人になった今でも良介と一緒にお風呂に入ったり寝てるらしいね。



スバル「えっ、あたしもそうだけど」

ギンガ「妹だったら家族だから問題ないですよね」


良介「見ろ、トーマ。今ではこういうハーレム系女子ですら古いと罵倒される時代なのだ」

トーマ「き、厳しすぎる!?」



※お疲れさまです
うちのヘラクレスが絆礼装とったんで置いときますね
絆凸宝具凸スキルマしてるんであとは聖杯凸するだけなんで
最強ヘラクレスにするまで気長に待っててください
マリーも宝具凸になったんですけど絆礼装まだ取れてないんでそこはしばらく丸太嬢を置いときますねw

※ぐだぐだ明治維新、ストーリーにおける黒髭の出落ち感www 
きっと億が一劇場版でトーマに出番があったとしてもあんな感じだよなw


トーマ「だ、大丈夫……俺ならせめて星四くらいはいけるから!」

良介「その辺の位置は逆に微妙だな


ということで本日、豊臣幕府は倒幕されてしまいました。
三日天下以下とかツイッターで言われているのが面白いですw
出来れば茶々さんには仮加入出来れば良かったですよね、バーサーカーで活躍出来たと思いますしね。
その点、ヘラクレスさんは常時活躍できるのがいいですね。ありがとうございます!
最後の最後になってようやく参戦となったのは、ちょっと痛かったかも。


でもワガママお嬢様は好きだけどね( ゚д゚ )クワッ!!



※プレセアがバハムートとの協力技を考えているようです(参考資料:マルタ(ルーラー))



プレセア「……今にして思えば、奴が陥落したせいで我まで落とされたと言える」

良介「まあ精神的に揺れてしまったのは、手痛いミスだったかもな」

プレセア「こうなれば奴を最上空から急降下させた上で、我も突撃する協力技を……!」


良介「ドラゴンダイブ、懐かしいな!?」

ヴィヴィオ「聖地まで豪快に巻き込まれるのでやめて下さい!?」



※何者かによってミッドチルダに「猿の巨人」が進撃を開始しました。


良介「……こう言っては何だけど、弱そうだな」

アリサ「ま、まあ、龍とか平気で出ちゃってるからね」

プレセア「ふふ、我のドラゴンダイブで一撃よ」

良介「味をしめてる!?」



※「フィリス先生が脱いだらすごいと聞いたので調べてください」


良介「えっ、俺に言ってる!?」

アリサ「そんな訳無いでしょう、女性陣で調べればいいじゃない」

忍「考えてみればうちのチーム、おっぱい好きな人とかいないよね、意外と」

フィリス「調べることを前提にしないで下さい!?」



※ナハトがノブ選組を拾ってきましたw


ナハト「しゅーごー!」

UFOノブ「ノブノブ!」

巨人ノブ「ノブッ!」

チビノブ「ノブー」


良介「やばい、何が何だか分からないのに異様な迫力だ!?」

アリサ「戦力増強しているわね、恐ろしい子!?」



※リョウさん!今回も引き続きウルトラマンティガの用語ですが、
@:主役のマドカ・ダイゴ隊員(演:長野博(V6))が何故、
ウルトラマンティガへの変身能力を第1話で手に入れてたのか?
A:ダイゴ隊員の血統の源、B昭和シリーズ=M78シリーズには無かったタイプ=人間ウルトラマンの初登場、
C超古代人ユザレ(演:長内美那子/大滝明利)、と言った事を解説してきましたが、
今回はシリーズに無くてはならないメカ、
地球平和連合TPC及びその精鋭チームである特捜チームGUTSの戦力である、
「ライドメカ」を解説したいと思います。これ等もティガ・ダイナ世界を象徴するメカです。
「ガッツウイング1号」
全長:14m 最高速度:マッハ5.5(空中)・マッハ49(宇宙空間)乗員:2名
主なカラーリングは黄色で、機体性能としては、
@完全空中停止、A垂直離着陸、B宇宙空間での航行も可能、
とかなりハイスペックな特捜チームGUTSの主力メカ、戦闘機です。
第1話の解説で説明しましたが、この機体は本来戦闘機として開発された航空機ではありませんでした、
第1話でゴルザとメルバの2体の超古代怪獣が現代に復活、目を覚ますまでは、
信号弾くらいしか装備が無かったんですが、怪獣と言う常識外の生命体が上記の2体を切欠に現れ始めたため、
第1話でもユザレが3000万年前に現代に残したタイムカプセルの分析を行っていた、
カシムラ博士の指揮のもと唯の偵察用の航空機から、
「可変翼の対怪獣用高性能戦闘機」として改修され本格的な戦闘機へと生まれ変わりました。
戦闘機としての主な装備群は、@ビーム砲(ニードル)、Aナパーム弾、Bミサイル(ヒート)、
Cブラスター、Dアルミジャマー、E高周波ジェネレーター、F消火弾、G狭角ミサイル(作中本編では未使用)、
H水中機雷、I三連装空対地機関砲ポッド、Jレーザー、K液体窒素ビーム、L液体窒素弾、Mスーパーウェーブ透視装置、
N探照灯、O牽引ワイヤー、P中和弾、Q徹甲弾、合計18種類もの多種多彩、豊富な武器を装備、搭載しています!
また第3話や第28話ではオプション装備として、「マイクロウェーブ砲」、また作中ではメカニック&解析も担当する、
ホリィ隊員のアイデアのもと開発された、「モンスターキャッチャー」、と言う怪獣や宇宙人を細くするレーダーも発射出来ました。
そしてこのメカ、戦闘機の最大の特徴として、@コクピット部分は緊急時には非常用の脱出ポッド、救命ポッドになる事、
更に作中の主役ヒーローであるウルトラマンティガと同じく、Aスタンバイモード・フライトモード・ハイパーモード、
と言ったティガのタイプチェンジの様な3つの形態、タイプへの変形機構を搭載している事です。
以上がガッツウイング1号の機体性能ですが、リョウさん如何でしょうか?
作中本編52話、そして完結編の劇場板でも解説したハイスペックな機体性能を発揮して、
ティガを支援、援護したり、怪獣や宇宙人と交戦しています、作中では3年間も前線で戦場を飛び続けました、
そして本編=2007年〜2010年から7年後=2017年〜2020年の続編である、
「ウルトラマンダイナ」の時代でもそのハイスペック高性能ぶりは健在でして、
この機体の後継機が開発されて、機体その物は現役を引いて、GUTSの後継チームのメンバー候補生の、
為の訓練機やそれ以外の組織の戦闘機として使われて居るんですが、
作中では訓練生を指導する教官からはまだまだ飛べる、現役を続けられる、と高評価、絶賛され、
また「ガッツシャドー」と言う機体のデザインベースとされる等、
その高性能ぶりと汎用性の高さは群を抜いているんですよ!
あと最後にGUTSのライドメカのデザインは海洋生物をモチーフとしていまして、
このガッツウイング1号の元ネタはイカです。
三重の感想をお願いします!


三重……(´・ω・`)?
感想の強要はちょっと困るので、いつも通り私なりに感想をφ(..)

私は昭和世代なので、ウルトラマンなどの特撮モノで出てくるメカは戦力外というレッテルがあるのですが、
今時のメカニックはかなりのハイスペックとなっているのですね。
シン・ゴジラでもゴジラ相手に自衛隊などの戦力でも歯が立たなかったのですが、
それでも人類がこれまで積み上げた技術のおかげで戦うことが出来たのも事実ですからね。

ウルトラマンありきなのは勿論ですが、人類もまた戦っているということでしょうな。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

拍手

FGO。エイプリルフールのエンディングに泣いた(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、ラフォリアはデブのイメージに推薦されているキャラですよ。
さくらのはアンスリアですぜ。

※さくらのイメージってアンスリアじゃない?
ラフォリアはデブのほうかな。



ご指摘、ありがとうございます。
確かにごもっともでしたので、修正させて頂きましたφ(..)
あちこち一緒くたになっておりましたね、申し訳ない。



※予告は打ちきり漫画じゃないですかw 

※え、美由希が負傷って相手凄くない? デブに可能なんかな?

※美由希の傷の程度にもよるけど、手傷を負わせられる時点でかなりの腕だよね。

※高町家って道場はあるけどそれは場所としてあるだけで、
別に看板は掲げてないですよね。
よく挑戦できたといいますか、ほんと目的はなんなんだろうか?



いつも小説の感想、ありがとうございます。
エイプリルフール、今年は予告の日と重なりましたのでシンプルに嘘予告で攻めてみました。

そして本編。家族団らんの後は、かつて家族同然に付き合っていた人達が襲撃を受けました。
どういう経緯でそうなったのか、詳細は次回で書かせて頂きますねφ(..)
同時に良介と美由希との今の関係もついても描写するつもりです。

何だかんだでこの二人、殺し合った後は会ってなかったですからね(´・ω・`)



※ようやくシンフォギア4期が発表されました
タイトルは「戦姫絶唱シンフォギアAXZ(アクシズ)」。どういう風になるのか今から楽しみです。


エイプリルフールの時に発表されたので、一瞬嘘なのかと思いましたw
今年の七月公開予定とのことで、今から楽しみですね。
母体となるのは歌だけあって、水樹奈々さんも力を入れて歌っていますからね。
迫力ある水樹奈々さんの新曲が聞ける日が、今から楽しみです。

響達も新しい仲間が増えて、魅力的な人達が揃っていますからね。うーむ、気になる。



※アヴィケブロン「ケテルマルクト・ショータァイムッ!」
アキレウス「最強の勇者なんてつまんねえもんだ…ハッ!?俺は今何を口走ったんだ!?」
セミラミス「フフフ…おそろしいか?貴様は今、首まで水に浸かっておるぞ?」
ケイローン先生「何でしょうか…無性にトヤマで動画を撮りたいというこの衝動は…」



アイシス「聞いての通り、まだ召喚ピックアップされていなくてもこの存在感を発揮しているわ」

トーマ「たとえ連載されずとも、魅力があれば人々の口から語られるということか」

アイシス「思い切って、奇抜に攻めてみるのもいいかもね。ボディペイントとか」

トーマ「色物になるじゃないか!?」



※リョウさんこんにちわ
自分もFGO使用を考えてましたが皆さんなんで星5の最強仕様で考えるんだろうか?
やっぱし良介は星1だよね!!

星1 宮本良介(狐憑き) 善・混沌
HP 7777 ATK 4925
クラス セイバー

何の因縁か(幸運-EXのせい)でカルデアに召喚された名もなき(自称)剣士とついでに狐
知り合いが助けに来るまでカルデアにお世話になることになるが自前の女難で様々なトラブルに
B(2) A(1) A(2) Q(8) Q(8) 

スキル
血に染まった竹刀(8) バスターアップ 10〜20(5ターン)
強化後 聖王の竹刀(8) バスターアップ 30〜50(5ターン)
独りよがりの小手(8) ダメージカット・防御アップ 500〜1000(1ターン)・10〜20(5ターン)
強化後 誓いの小手(8) ダメージカット・防御アップ・無敵 1000〜3000(1ターン)・30〜50(5ターン)・1回(1ターン)
友の輪(10) ATKアップ・HPターン回復(パーティーに自分含めて男性がいる場合ATKアップ・女性がいるとHPターン回復)(5ターン)
ATKアップ基本5〜15 (男性が一人につき+5アップ)
HPターン回復基本0(女性が一人につき+1000アップ)

固有スキル
聖王の鎧B 即死無効
法術(狐が願っています)EX 自分以外の場のBアップ(10%)
絵描きC Aアップ(3%) 
(騎乗?乗るのは女性だからあるぎゃああああああああ)

法具 断空剣 A
LV(500・700・900・1200・1500)
COでNPアップ(10・15・20・25・30)
スタン 30%
何のひねりもないだた近づいて斬るだけだがエネミーの後ろにさらにエネミーが居た場合はそちらにも攻撃が届く(要は貫通)
ヒット数は1〜2

運用
強力なスキルが目立つおかげで星1なのにそこそこの戦力として運用可能
特に生存に関してはピッカ一で某聖女が居ればまず落ちない
また固有スキルの法術で味方を強化可能なので常に場に出てれば戦力の増大になる
スキルの効果は5ターン続くが、倍率は低く(ATKも低いので強化後じゃないときつい)さらに孤立すると友の輪が弱体化しすぐに落ちる
Qが優秀でヒット数が8ありA開始でクリ抜いても70稼げる

ちなみにQの2回目は宮本が久遠を投げて攻撃する(乱れひっかっき)ので一見である

セリフ
戦闘開始 下ってろ久遠と・・・・・・・・・・・・・・マスター
     っは 速攻でつぶしてやる
戦闘不能 ぬぐぐぐぐぐ次に会ったら覚悟しろ!!!
     マスターは!!無事でよかった・・・
宝具 選択 宝具なんてものではないがな
   掛け声 そりゃああああああ断・空・剣!!!!!!!!
コマンド選択 ほっ そりゃ 行け久遠!!くぅ〜〜〜ん?!(Q選択)



キャラ設定、ありがとうございます。
敢えて星一つでの召喚、説得力がありすぎて思わず頷いてしまいますな(´・ω・`)
でも意外と強そうでワロタw
FGOの場合星が低くても、使いようによっては有望なサーヴァントも多くいますからね。
是非とも宝具5にして活躍してもらいたいものです(´・ω・`)+



※テレビに影響されて早速ミッドチルダに「仮面ライダークロニクル」という
ゲームソフトを売り飛ばそうとしている輩がおります。



良介「ソシャゲなんぞという今を敢えて追わず、ファミコンよ( ゚д゚ )クワッ!!」

ヴィヴィオ「パパがまた昭和世代を攻めてきた!?」

アインハルト「旧き良き時代を継承する、いい事じゃないですか。素晴らしいです」

ヴィヴィオ「……たぶん今現役で持っている人、少ないと思います」



※ガストの新作のブルーリフレクションというゲームが意外と面白いので仕事の息抜きにどうぞ♪


ほうほう、これは全然知らなかったゲームですねφ(..)
岸田メル先生が原画のゲームですか、ヒロイックRPGとしても雰囲気がありそうですな
教えて頂いてありがとうございます。
久しぶりにワクワクさせられたので、手を出してみようとおもいます。VITAちゃんなのも好き(´・ω・`)+



※白旗が「R」と言われる人物にKOFに招待されたようです。


良介「ファミコンか( ゚д゚ )クワッ!!」

アリサ「今ではKOFアプリの時代よ」

良介「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!」

ヴィヴィオ「時代遅れダメージ!?」



※ネタ さくらが良介の血を飲んで覚醒したようです。
しかもセクシーな服で!!(現代イメージ)


良介「いかがでしょう、忍さん」

忍「恋人がいない状況でやっちゃうと、無理している感ある」

さくら「……人妻感はちょっと抵抗があるわ」



※フォルメされたナハトが大冒険!! 

敵を吸い込む、そして噴き出してぶつける!! 
さらに特定の敵を吸い込んで飲み込むと能力をコピーできる!! 

横スクロールのわかりやすい画面!! 
「星のナハト」好評発売中!!


リーゼアリア「初回発注分、完売です」

アリサ「買い占めたでしょう、アンタ!?」


良介「でも正直、ちょっとしてやられた感があるな」

忍「分かる。当然の発送のようでなかなか出なかった可愛さだわ」




※リョウさん全然違いますよ!
前々回の3月22日の拍手で解説したのは、何故ダイゴ隊員がウルトラマンティガに変身出来るのか?
と言う作中での理由と設定です!3月22日の拍手を確認してみてください!
気を取り直して、今回もティガの用語ですが、今回は「ウルトラマンティガ」の作中に置いて、
ティガ・ダイナ世界に置いてかなり重要なキャラ、人物である、
「地球星警備団団長ユザレ」と言う人物を紹介します!
この人もティガのストーリー、物語に置いてもメインの1人です。
「地球星警備団団長ユザレ」
TV本編では1話から最終三部作の50話前半までは、長内美那子女史が、
そして最終三部作の後半と完結編である劇場板「THE FINAL ODYSSEY」では、
作中防衛チームである特捜チームGUTSの隊長にして、歴代初の女性隊長であるイルマ・メグミ隊長を演じる、
高樹澪女史が1人二役で演じました。
作中の世界、物語に置いて謎の1つである、ティガ・ダイナ世界の古代、神話の時代とも呼べる、
ティガの物語、主役のマドカ・ダイゴがウルトラマンとして戦う発端の源である、
作中年代では記録が残っておらず解らない、3000万年前当時の出来事や起きた事件、
3000万年前に栄えた超古代文明の滅亡の謎、主役のダイゴ隊員の血統の始祖であるウルトラマンティガ本人の永い時の中で
失われた、忘れられた経歴と過去、と言ったストーリー、物語に置いての大きな謎を知る、キーキャラクターです。
作中に置いては3000万年前の超古代人、ダイゴ隊員達現代人に置いては大昔の人、人物なので、
ストーリー本編の年代、西暦2007年から2010年、本編から2年後である完結編の劇場板の年代である、
西暦2012年の時代には無論生きては居らず、既に故人の人なんですが・・・・・、
1話「光を継ぐもの」で登場した地球に落下してきた「タイムカプセル」に密かに内蔵、
搭載されていた3000万年前の技術で製造された、「人口知能」によるプログラム、AIの擬似人格によるホログラムとして度々登場します。
初登場となる1話「光を継ぐもの」では超古代からの脅威である、ゴルザとメルバの2大怪獣の復活と、
同じく作中世界の人類の救世主たる、ウルトラマンティガの復活を告げて物語の幕を上げる。
その次の2話「石の神話」では、主役のダイゴ隊員に己の血統に秘められた宿命と責務を告げる、
また作中に置いての最大の謎、伏線の1つである、3000万年前に栄えた超古代文明の謎、
その超古代文明の担い手である当時の人類の行方、ティガ・ダイナ世界のウルトラマンの在り方と本質、
と言った数々の多くの謎を意味不かな言葉で語る。と言った後の話でも作中、物語に置いて重要な秘密を語ります。
ユザレ、彼女本人の経歴なんですが・・・・、設定によると肩書きの「地球星警備団団長」と言うのは、
本編に置いての地球平和連合TPCの様な、3000万年前の時代に置いての、当時の地球防衛組織であり、
またその超古代の防衛組織のトップの人物だったとあります。
作中ではかつて3000万年前当時地球を守護した古代ウルトラマンの1人の、
ティガの子孫、末裔であるダイゴ隊員の前に稀に現れて、助言や超古代=3000万年前当時の出来事や重要な情報を伝え、
また最終三部作の50話に置いてはイルマ隊長の前にも現れて、本編のラスボスの復活の予兆の警告を伝えました。
またこの話では1話の年老いた老婆から、妙齢のイルマ隊長と瓜二つの容姿へと変わりました。
その後は本編のラスボス「邪神ガタノゾーア」との、人類と地球全ての存亡を賭けた大決戦が始まり、
TV本編はフィナーレを向かえ、何故ダイゴ隊員だけではなくイルマ隊長の前に幻影として現れたのか?、
何故イルマ隊長と瓜二つの容姿に突然変わったのか?
と言う謎は明かされなかったんですが・・・・・、完結編の劇場板「THE FINAL ODYSSEY」にて、
実はイルマ隊長のご先祖さまで、イルマ隊長はユザレの血統を色濃く受け継いだ子孫、末裔であった事が解ったんです。
また主役のダイゴ隊員のご先祖であるウルトラマンティガ本人とも、重要な関わりが在った女性である事も明かされました。
つまり本編では自身の生前に置いて深い関係が在った、ウルトラマンの子孫と自身の子孫を先人として自分達の様に滅亡しないように、
と助力していたと言う事なんです。
以上がキーキャラクターのユザレの所載ですが、リョウさん如何でしょうか?
この様な人間キャラは宇宙人のウルトラマンである昭和シリーズ並びに、M78シリーズには居なかった存在です。
ある特集雑誌でティガの作風やストーリーが、大河ドラマ、神話、叙事詩のようだと書かれたのも、
この古代史の様な先祖と子孫と言った要素、古代の先祖が討ち取れず後世にまで残してしまった脅威、
その先祖が為しえなかった事を時が経って子孫が逆に因縁を断ち切り果たす。
と言った事もティガが本放送から20年も立っても根強い人気がある要因なんです。



AIの擬似人格によるホログラムというのはSFや特撮モノに多いですが、
浪漫がありますよね。今の科学技術でもある程度の再現は可能とは言え、
やはり近未来的な要素があるのは惹かれてしまいます(´・ω・`)+

特にウルトラマン関係となると、年月や時代の深さも半端ではないので、
そうした不変たる技術的な存在がいるというのは、ある種救いかもしれませんな。







沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

拍手

今になって考えてみると、沖田さんを我慢して正解でした。沖田さんも好きだけど、BBちゃんやメルトリリスは至高( ゚д゚ )クワッ!!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさーん、掲載を忘れられちゃったです↓
さくらが良介の血を飲んだ結果、覚醒したようです。
(イメージ:ラフォリア)

※おー、ラフォリアもいいな。
さくらはの現代イメージは確かに共通項は多いですな。
正確には現代風というより夜の一族の力が覚醒してそれ用の服装、って感じですかね。

※さくらさん、ケモミミに髪の色も近いし良いですね。
一族の血が覚醒した感じっぽい。
服はげんだいっぽくないですが、夜の一族仕様と考えればありですね。

※イメージ、確かにリンネはやめたほうがいいかもね。
個人的にはラフォリアいいな。

さくらのイメージもいいね。色気があるよ。



後日、未返信分は改めて書かせて頂きます」←
毎回注意書きとして常に一番下に書いていますので、本当によろしくお願いしますね(;´・ω・`)
常に掲載するのではなくて、今回のように実際に展示して皆さんの感想をお聞きする事もあるので。

では改めてイメージへの感想、ありがとうございました。
アンスリアさんは一目見て現代風としてマッチしていると思いまして、掲載させて頂きました。
評判が良くて何よりです。

うちの小説のさくらさんは苦労人という印象が強いので、個人的に出番を増やしたいですねw
ラフォリアさんもなかなか評判がいい様子φ(..)


※うーむ、こうなるとあれはデブなのかな……
でもまだ髪が白くなったと決まったわけじゃないしな……気になる。

※なるほど、デブの境遇を知ると田舎の孤児院から名家に引き取られたのと白髪の理由がわかるな。
ただまだ確定じゃないんだよなー。気になるな。あ、ラフォリアいいね。

※おー、ヒミコが母親してるな。
そしてデブは……なるほど、となると道場のもデブの可能性もあるか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。

良介の母が語る、空白期間におけるデブの軌跡を描かせて頂きました。
良介も剣による天下、つまり立身出世を望んでいましたが、平和な現代では到底不可能なやり方。
デブの場合は白馬の王子を自分から探すシンデレラという感じですが、
シンデレラストーリーを奇跡的に歩んでいた矢先、まさかのまさかで良介が成功したと知って発狂しております。

実際苦労した彼女からすれば、ふざけんなという感じですね。



※「聖王様のメイドさん」というエロゲーが良介限定でセレナさんから送られて来たようですw


セレナ「パラメータ次第で純愛ルートから、調教ルートまで幅広く取り入れております」

良介「無駄に凝ってやがるな、設定!? 全部、アンタが監修したのか」

セレナ「フフフ、どこまでが私なのか是非ともプレイして確認して下さいな」

良介「怖そうだからやだ」



※このすば最終話に未来の良介がいた場合。
ハンス「何故だ……! 何故スライムの俺が剣で死ぬ!?」
良介「剣で斬られれば死ぬ。当然の摂理だろ」
ウィズ「凄いです!!」



アイシス「こういう決め台詞こそ、主人公の華なのよ」

トーマ「なるほど、俺も今年の夏の劇場版で何か考えておくよ」

アイシス「……前から思っていたけどアンタ、いつの間にか自分を脇役から主人公にまで勘違いして来ているわよ」

トーマ「この世の中、主人公より脇役が見栄えする作品だってある!」

アイシス「図々しくなってきたわね!?」


※狭間を行く者。紡ぎ彩る剣の道

星5 宮本良介 中立・中庸

HP 14575 ATK 13127

カードQAABB

クラス:セイバー 

王道の聖王、孤独の剣鬼。そのどちらでもなく人の剣士として歩み、極点へ至った良介。
両者の狭間を歩み、絆を結び、様々な強さを身に着けるに至った。

彼と相対するということは、彼が結んだ絆の全てと相対するということと同義である。
その技術、人類の最果て。人でありながら人の限界を破った到達者。


スキル

極点への到達者:自身のBusterカードの性能アップ(1ターン)+無敵貫通付与(1ターン)
        +全クラスに対し攻撃優位判定(1ターン)+HP1000減少(デメリット)

神速重ね:自身に無敵状態を3回付与+クリティカル威力アップ(1ターン)+スター集中度アップ(1ターン)

絆の加護:自身の攻撃力アップ(3ターン)+自身のNP取得性能アップ(3ターン)+弱体化解除


宝具

唯極・一斬(ゆいきょく・いちざん)(バスター)

自身の宝具威力アップ(1ターン)(オーバーチャージで効果上昇)
+敵単体に超強力な防御力無視攻撃。


解説

単純な攻撃力ではオルタに、HPでは聖王に劣る。
しかしその技術(スキル)を十二分に活用すれば、剣士としては最強の良介といっても過言ではない。
NP効率も優秀なため宝具の回転率も高めである。

また単純な宝具の威力で言えば、オルタ、聖王を抜いてトップである。
繋がりの強さを知り、それでも自由に生きる彼が一番自然な姿なのだろう。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!!


これがいわゆる、正道なサーヴァントですかね。
単純な攻撃力ではオルタに、HPでは聖王に劣る。FGOらしい設定に沿っておりますな、完璧だ(´・ω・`)+
スキルがかなり便利で、我ながら笑ってしまいます。私が手に入れたら、全部10にしていたでしょうな。


忍「VR制作、決定

那美「忍さん、素敵です!」

忍「任せて、那美。侍君の私生活密着型の忍ちゃんにかかれば、再現は朝飯前だよ」


良介「生産ラインを止めろ」

アリサ「スポンサーから切り崩すのは、止めてあげなさい」



※オズボーン宰相が白旗の吸収を企んでるようです



良介「うちの連中、クセの強いやつばかりだぞ。奇特なおっさんだな」

ヴィヴィオ「……エレボニア帝国の重要幹部も、癖の強い人が多い気がきます」

リンネ「権力に媚びいるとは見下げ果てた人ですね」

良介「何を言うんだ、貴様。俺の剣は安くはないぞ!」


リンネ「念の為、価格を聞かせてください」

良介「千円札を出されたら迷うレベル」

ヴィヴィオ「もうちょっと高望みしましょうよ!?」



※リョウさん!前回は何故ダイゴ隊員が
ウルトラマンティガに変身出来るのか?を説明しましたが、
今回は余談としてウルトラマンの種類に付いて解説させていただきます!
ご視聴為されているか?解りませんが・・・・・、
仮面ライダーは昭和、平成で変身の種類が約3つの系統に分類される様になりました。
1号&2号からの身体を超人、人外に改造された「改造人間型」、
平成一期のクウガ、アギト、響鬼、二期のダブル、オーズの様な、
身体その物が超人や人外な物に変化する、「肉体変化型」、
そして平成で最も数が多いであろう、強化スーツを纏う、「強化スーツ型」、の3種類です。
そしてウルトラマンのタイプも現在長〜〜く解説、ご説明している、
平成三部作の1作品目にして平成の初代マンである「ウルトラマンティガ」、
から新しい分類、タイプのウルトラ戦士が登場したんです!
詳しく説明しますと、ウルトラ戦士は最初はリョウさんが知るM78星雲から来た、
「宇宙人」でした、そして地球に滞在する時には2種類の方法が在りましたよね?
1つ目は「地球人又はその星の現地住民に憑依&融合する」、所謂「憑依・融合型」。
このタイプはウルトラ兄弟ですと、ウルトラマン、ジャック(新マン)、エース、タロウ、そしてヒカリです。

2つ目は「ウルトラ戦士自身がその星の住人へと擬態、変身する」、所謂「擬態・変身型」。
このタイプはウルトラ兄弟ですと、セブン、レオ、80、そしてメビウスがこのタイプです。
リョウさんが知識としてあるのもこの2種類だと思います。
そしてこの2種類に平成シリーズ最初のティガから始まった3番目の、新しい分類が追加され、
2017年現在も時折入るようになりました、それは、「人間変身型」です!
別の言い方では「人間ウルトラマン」とも言われます。
詳しく解説いたしますと、
拍手で長く解説してご理解頂けたと思いますが、ティガはリョウさんの知るウルトラ戦士とは異なるウルトラマンです、
「宇宙人」ではなく、また「ウルトラマン自身の意思が無く身体は抜け殻」、で主役のダイゴ隊員が「ウルトラマンの意識、精神その物」、
で人間がウルトラマンの精神の柱、意思その物になっています。
このティガを発端、始まりとして、平成ウルトラシリーズの特徴として、
皆力のパワーソースが違うんですが・・・・・、皆特徴、共通点として、
@ウルトラマンと主役の人間とは別固としてではなく、 ダイゴ=ティガ、と言う様に、
ウルトラマンの意識は存在せずウルトラマンの意識は変身者の意識その物。
A人間が何らかの方法でウルトラマンへの変身能力と力を手に入れる。
と言った共通点がありまして、所謂「地球人=人間がウルトラマンの力、変身能力を得る」、
と言うのが平成シリーズの特徴でしてこれが、「人間がウルトラマンその物に為る」事から、
「人間ウルトラマン」、分類で「人間変身型」と言われる3番目のタイプが生まれたんです。
なのでウルトラマンの分類は計3種類でして、1:憑依・融合型、2:擬態・変身型、3:転生・人間変身型、
の3種類が在るんです。以上がウルトラマンの分類ですが、
リョウさん如何でしょうか?平成三部作の特徴が、偶然的に突然ウルトラマンの力を手に入れ、
そして如何にしてその力を使うのか?、そして戦っていくのか?、
そして光と人の狭間、間で苦悩する、と言うドラマ、ストーリーが平成三部作の人気の1つなんです。


あれ、気のせいか、この話聞いたことがあるような気が……(´・ω・`)?
と思いましたが、人間変身型の話ですね。以前は確か変身して騙す戦法だったので、また違いますな。
人間ウルトラマン、人の心を持った超人というのはヒーロー物としては良し悪しですよね。
いっそ振り切ってしまった方がいいのかもしれないのに、人の心を持つがゆえに超常な力に悩んでしまいますな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

拍手

FGO。クエストが増えて、そろそろエミヤとノッブでは苦戦させられる状態になってきています(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※キャラ設定について。
確かにいすずはあってるっぽいですね。
ただここで決めてしまうと以前の二の舞になるので、しっかりと登場するまで待つのが吉ですね。

それからリンネに関しては正直に言うとやめたほうがいいかなーと。
いや、設定的には通じるところが大いにあるのですが、同じ世界観の作品から持ってくると混乱というか、違和感が。

それからなにより、今後リンネが出てくる可能性がないとは言えないという点。
vivid時空とはいえヴィクターは登場していますし、今後プロットが変わる可能性もあるのかなと。

絶対にないとは言えないと思うので。

※エッシェンシュタイン家のお嬢様にいすずか……いいね! 
自分もこの人を推薦「ラ・フォリア・リハヴァイン」

銀髪、良介のお嬢様、交渉上手な人当たりの柔らかさ、戦える。
特徴的には全てクリアしていると思うので。 

ただ時期尚早ですけどねw 
一応候補として推薦しますが、
決めるのはエッシェンシュタイン家のお嬢様がはっきりと登場してからがいいと思います。

※おー、いすずか。両家のお嬢で、格闘ができるってあってるな。
ただこのタイミングでは決めんほうがいいね。まえのことがあるしw
川神舞も一旦白紙であって禁止じゃないし、今後デブが正式に登場した時にあってる存在を選べばいいと思いますな。
リョウさん、自分の解釈合ってますか?


合ってますぜ、流石だ(´・ω・`)b
決定じゃないので、今の段階ではどんなイメージが合いそうなのか、皆でワイワイ話す感じですね。
そういう意味で、ラ・フォリアさんの推薦自体も歓迎です。
いすずもなかなか評価が高いようなので、イメージとしては浸透しやすいかもしれませんね。うーむ、素敵だ。
今の段階で確定させる気は全然ないので、好きに話して下さるのはオッケーです。
以前のように決めつけられるのが困るだけなので(´・ω・`)
ガリやデブは良介の幼馴染だけ合って、双方共に曲者ですからね。なかなか難儀な女の子達です。

ちょっとずつ事件が明らかになるにつれて、犯人像が浮かび上がってきます。



※なんというか、考えが凝り固まっている感じですね。
剣士は敵を絶命させなければならない……誰がそう決めたのでしょうか? 

では守るために剣を振るっている恭也はどうなのでしょうか。
確かに結果として絶命させることはあっても、初めからそうしなければいけないとは思っていないでしょう。

あとは他人のために敵を斬る……これを責任逃れだと感じている分まだいいのかな。
少なくとも他人のためならば、と自己陶酔はしていないですしね。
あ、リョウさん、第二十四話誤字がそのままだったので、おそらくアップミスだと思います。

※おお、これまた良介の根本に切り込んでいきましたね。

Q:剣を持った理由は?
A:体格で自分を上回るデブなどに勝つため。

Q:なぜ剣なのか?
A:ヒミコが使っていたから

Q:ではなぜ今も剣に拘るのか?
A:?

Q:なぜ剣士は人を絶命させてこそと思い込んでいるのか?
A:? 

いまだ謎の下二つの答えが見れる時が近そうですね。 

※そう言えば良介が剣を持った理由は出てきたけど、持ち続けてる理由は出てきてないな。
後何で剣士=敵を殺してこそ、と思い込んでいるのかとか。気になるな。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
戦場帰りの良介が、自分の起源についてフィリスより指摘を受けました。
良介より事情を全て聞いたのもありますが、
良介の理解者であろうとするフィリス先生だからこそ気付けた精神状態でしょう。
お母様もこれには納得、フィリスというカウセリングの先生に信頼を向けるようになりました。

自由気ままに剣を振っていたはずなのに、いつの間にか他人のために戦うようになっていた良介。
意欲がなくなってくるのは、むしろ当たり前なのかもしれません。



※サイトの作品を色々と拝見させていただきました。
投稿小説Kanonの

北の高校生の非常識な日常の第5話
SCAPEGOATの短編「長き冬の果てに」

の2つがリンク切れなので修正をお願いできないでしょうか?


ご指摘、ありがとうございます。
五年以上も前に投稿頂いた作品ですが、お読み頂けるのは本当に嬉しいですね。
HPを移設しましたので過去作品についてはかなり整理をしたのですが、調べてみますφ(..)

只今長期出張中なので時間はかかってしまいますが、ご勘弁をm(_ _)m



※良介「次元世界の運命は…彼女らに託された!」

ディアーチェ「絶対に食べてはならぬぞ」
ナハトヴァール「おー、あいあむなはーと!」
ディアーチェ「やめろと言うに!」
ユーリ「ヒーローの時間です!」
レヴィ「やるぞー!これでもくらえー!」
シュテル「私たちはノリで、次元世界を救います( ー`дー´)キリッ」

良介「マテリアルズ・オブ・ディメンション!近日公開!」

ディアーチェ「鍵はどこだ!?冷蔵庫の扉をロックする!」
ユーリ「どこにもないですよー!?」
ディアーチェ「今すぐやらねば今日のおやつは無いぞ!」
ナハトヴァール「もぐもぐ…あいあむなはーと!」
ディアーチェ「遅かった…」



良介「このように華がある作品こそ、劇場化への扉が開けるのだ」

アイシス「分かりますとも。最近はハーレム化への傾向も薄れて、男性主人公の敬遠化が始まっていますしね」

トーマ「……百合というのは健全じゃない気がするんだけど」

良介「ほのぼのと言え( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「せめて日常物と誤魔化しなさい( ゚д゚ )クワッ!!」

トーマ「商売の世界は汚い!?」


※初代「心せよ」
静謐「真実に思考を止め跪けば、そこに真実などは無く」
百貌「正義のみを追い求めれば、全ての悪逆が許される」
呪腕「我らはアサシン。闇に潜み、光に奉仕する者」
マシュ「皆さん…ありがとうございます。エデンのリンゴ…
黄金の果実を守護し、濫用を防ぐことで、先輩の日常(リアル)を守ってくださっているんですね。
これが、暗殺信念(アサシンクリード)…」

初代「さあ…働け」


良介「……暗殺者というのは職業なのだろうか?」

マシュ「生き方といえるかもしれません。そういった意味では、職人の意味合いも否定できませんね。
私もサーヴァントして心構えを学ばなければ」

良介「マスターを容赦なく狙うけどな」

マシュ「(゚□゚;)ガーン」


※元ネタはプロトセイバーの聖剣解放。
つまりこれはユニゾンの承認じゃなくて剣の解放に関してなんじゃない? 
その前提でいえばオリヴィエが読み上げて、聖地に関係のある人が承認、ってことで自然だと思うけど。

まあ書いた方じゃなくて、あくまで自分の勝手な解釈だけどね。良介はどう思う?



良介「解釈そのものは、俺が前に言った通りだぜ。
ただ考えてみると、剣の開放については特に制限がないんだよな」

ヴィヴィオ「パパがお願いすれば、全力で応えてくれませんもんね」

良介「折角こうして拍手を暮れたんだから、この際承認制にしようか。これなら勝手な行動はしないだろうからな」

ヴィヴィオ「反対する人がいるんですか、聖地で

良介「――あっ」



※トトロ御一行が白旗に居着き、マスコットとして人気な様です。
ちなみにチビトトロの定位置は良介の頭の上ですw


久遠「……りょうすけ」

良介「泣きそうな顔で見るな。背中と頭は埋まっているから、今日からお前は腰だ( ゚д゚ )クワッ!!」

久遠「がしっ!」


アリサ「……自分達の姿に何の疑問もないの、あんたら」



※白旗への依頼
どうすれば聖王様のように女性に好かれるのか教えてください。


アリサ「良介はカテゴリーが難しいのよね」

忍「本人を知ってて好きな人と、誤解してて好きな人がいるもんね」

アリサ「比率としては最近、前者が上回りつつあるんだけど」

ガリ「なんて時代なのかしら、あの人を知って好意を寄せるなんて」

アリサ「……そう言われると、危機的状況に聞こえるわね」



※リョウさん!今回はウルトラマンティガ第2話「石の神話」の内用に入る前に、
今後のティガの重要な要素となる用語から入りたいと思います。
まずは前回の「光を継ぐもの」で説明不足だった所や後の伏線を詳しく説明いたします!
まずは第2話で語られた秘密その1です!
 「何故ダイゴ隊員はウルトラマンティガに変身出来るのか?」、
「光を継ぐもの」でダイゴ隊員は命からがら、危機一発ティガの石像と融合して、
ウルトラマンティガとなりそして変身アイテム「スパークレンス」が、何時の間にか入っていたと言う状態でした。
そしてタイムカプセルから3000万年前の超古代人のユザレのホログラムが、
「巨人を蘇らせる方法は唯一つ・・・・ダイゴが、光となることです・・・」、
と言う驚愕のメッセージも第1話の最後で語られました。
第2話ではその意味も解ります。
「ダイゴ隊員の先祖はウルトラマン」、
ダイゴ隊員は何故ウルトラマンティガに変身出来るのか?
ダイゴ隊員本人もユザレに問いました、そしてユザレの回答は、
「ダイゴのDNAには古代の英雄戦士の情報がプログラミングされている」
とユザレは答えました、どー言うこっちゃ?、と言うとですね・・・・
これはダイゴ隊員が、「超古代人のDNA、血統を継いでいる超古代人の末裔だから」、
です。もう少し詳しく書きますと・・・・、正確にはダイゴ隊員はかつて3000万年前の超古代の時代にて、
「ウルトラマンティガと言うウルトラマンに最初に変身した、なった人の子孫、末裔だから」です。
ダイゴ隊員はかつてウルトラマンに変身した人の、なった人の血統、その血を受け継いでいる血族だから、
なのでかつて先祖が変身したウルトラマンと同じウルトラマンに変身した、為れた、
と言う事なんですよ。ユザレのセリフにある「古代の英雄戦士」と言うのは古代ウルトラマンの事でして、
つまりダイゴ隊員は「ウルトラマンと地球人の混血児、遠いクォーター」と言う事なんです。
この「ウルトラマンの血統」は作中では「光遺伝子」と表現されています。
「ウルトラマンと地球人の混血」、これは昭和シリーズには無かった要素なんです。
その二、「自身の血統に対してのダイゴの戸惑い」、ダイゴ隊員は自身の血統の真実に驚愕と戸惑いをしました、
そしてダイゴ隊員は「僕は人間だ!」と言うのですが、ユザレは淡々と、
「その胸に光るスパークレンス(ティガの変身アイテム)こそダイゴがウルトラマンティガであると言う証」、
と指摘しダイゴに事実と己の宿命を受け入れるように言うのですが、
「俺は、俺だ!ウルトラマンティガ何かじゃない!」、とスパークレンスを捨ててしまい、
ウルトラマンである事を拒絶してしまいました。
その三、「光であり人である」、
またダイゴ隊員は自身の先祖の血(ティガ本人の遺伝子の記憶?)によって3000万年前の事情を断片的に知ったのか?、
「あんなに高度な文明を誇っていた君達は何処にいったんだ?」、と視聴者の誰もが思う疑問である、
<3000万年前の古代人達はどうなったのか?>と言う疑問をしてくれます。
ユザレはその問いに、「ある者は滅び、ある者は別の土地へ向かった」
と何だか良く解らない返答をしそして、ダイゴ隊員は更に
「あんなに沢山の巨人(ウルトラマン)が居たのに君たち(超古代文明と超古代人類)を守りきれなかったのか?」、
と当時者であるユザレに問うのですが、ユザレの回答は、
「ウルトラマンは人類の選択にまで干渉はしない、なぜなら彼らは光だから。」、と言葉を言い更にダイゴに、
「でもダイゴは別。あなたは光であり人である」、とユザレは言いました。
この「光であり人である」と言う単語は、ダイゴ隊員の後の行動や作品全体、またシリーズ全体の重要な要素となったんです。
以上が第2話で語られたダイゴ隊員がティガへ変身出来る秘密ですが・・・・、
リョウさん如何でしょうか?
@「ウルトラマンを先祖とする主人公」、
A「ウルトラマン=超人である事に戸惑い、拒絶する」、
と言う昭和シリーズには無かった要素や点回がティガには在ったんです。
昭和だと融合型・憑依型のハヤタ、郷秀樹、北斗星司、東光太郎が似た例ですが、ハヤタ隊員も、郷も、北斗も、光太郎も、
4人とも自身がウルトラマンであると言う自覚が最初からありましたが、
ダイゴはその逆でウルトラマンであると言う事に戸惑い、拒絶してしまう、と言う当時は考えられなかったパターンなんです。




考えてみればどれほど正義の味方とは言え、
ウルトラマンになる事に何の抵抗もないというのは、逆に視聴者からすれば戸惑ってしまうかもしれませんね。
昔とは違って今の世代は、良くも悪くも現実的なので、
ヒーローにリアリティを求めてしまうある種の悲しさがありますな(´・ω・`)






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

拍手

FGO。3月15日(水)19:00より期間限定イベント「復刻:ぐだぐだ本能寺 ライト版」開催!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※話を読み返していてふと思ったことが。
前はディアーナのイメージはアイリでしたが、外見が良介と同年代に見えないって事で変更になりましたよね。
確かにアイリの外見年齢はクイントやメガーヌに近いですし。
そこで思ったんですが、ディアーナたちの亡くなった母親の様子がアイリならピッタリかなーと。
あ、別に設定に足して欲しいとかじゃなくて、単に思っただけですw
リョウさんはどう思いますか?

※>女性格闘家として理想的に鍛え上げられた身体、上品な言葉遣いと気品ある佇まい、
見目麗しい容貌――特徴的な、銀に近しき美しい白髪

ふむふむ……果たしてこれはデブなのだろうか? 
外見イメージだけでいうと、甘ブリのいすずっぽいですね。

※小説、拝見しました。再掲載に改めて感謝致します。
道場を襲った刺客は置いておくとして、孤児だった境遇や良介(略奪者)への強烈な執念や憎しみからして、
VIVIDのリンネあたりも合いそうですね。キャライメージという意味では、特に。


クリスチーナがイリヤのイメージですからね、母親がアイリというのはある種ピッタリですよね。
彼女達の母親は商売女ではありましたが、美人なロシアママさんでした。
個人なのも含めて、合っていますな(´・ω・`)b

いすずは肉感的に、リンネは設定的にイメージとしては適していますな。
ちなみに、リンネ本人はVIVID時空なので流石に小説版で登場する予定は今のところありませんので、
イメージの採用としては現状有りえる線ではあります。



※リョウさん、いつも楽しく小説を見させてもらっています。御仕事でお身体を壊さぬようお気をつけてください。

※エッシェンシュタイン……忍者、というかスパイの一族なのかな?

※リョウさんには申し訳ないけど、確かにこれは勘違いしそうw
流れから言ってデブだと思うよ。でもよくよく読むとガリはデブがそこに引き取られたとは言ってないんだよね。
気になるな。

※これは確かに早とちる。デブかどうか気になるな。
個人的にはデブじゃないほうがいいかな? デブのあの直情型の性格って何げに良介の周囲には少ないですし。

※やべぇ、久々に全くわけわからん回が来たw 怒涛の情報量に圧倒されますねw 
道場破りは本当にかつてのデブなのか気になるところ。

※なんかデブの今が想像の斜め上過ぎるw 本当にデブだよね?

※あれ? デブも確か学校行ってないんじゃなかったっけ?
良家のお嬢様なら体面もあるしいく気がするんだけど……別人?

※これから休日出勤の自分。その前に最新話読めて嬉しいね。
多分デブで間違い無いんでしょうが、シグナムが生徒から聞いたイメージがデブと繋がりませんね。
これは相当な猫の皮を被ってるなw

※あー、確かにこの流れだとデブだと思っちゃうな。
ただそう仮定すると疑問も出ますけどね。
そんな名家っぽいところが田舎の潰れそうな孤児院から養子を取るかとか。
確か良介が孤児院を飛び出したのが中学卒業後でしたっけ?
その直後に引き取られたとしても、一年ちょいで格闘や交渉術を高レベルで取得できるのか、とか。
いやー気になりますね。

※普通にスラスラ読んでたら確かにデブだと思いこんじゃいそうですね。
ただそう書かれていたんで注意して読むといろいろと気になることが。

なんかやり口がデブっぽくないんですよね。
まあ引き取られた家で教育されたと言えばそれまでなんですけど。

一番気になるのは銀髪に近い白髪。
ストレスで白髪になったのであれば、銀に近い白なんて綺麗な色にならず生気の抜けた白になりますしね。

となるとカツラ? でも変装してるなら正直に家名を出さないでしょうし……。
やっぱ可能性としてはデブじゃない可能性が高いのかな?

※リョウさん細かいことですが、窓口の女性に謝罪するセリフ、もしくは謝罪した描写を入れたほうがいい様な気が。
今の良介は申し訳ないと思っているのできちんといいそうかなと思ったもので。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回の件では、お騒がせして申し訳ありませんでした。
他にも沢山お見舞いや励まし、謝罪なども多く頂いたのですが、全部載せると大変な事になりますので、
ここでお礼を述べさせて頂きます。お陰様で元気も出て、執筆する意欲も湧いてきました。
仕事でのトラブル、長期出張でのストレスもあった事もあり、心を落ち着かせて書いていきますねφ(..)

春先で良介がやった、道場破りの再現。良介は敗北しましたが、この襲撃犯は師範がいないとはいえ成功。
方法や背景はガリ達が推理した上で、色々動き出しています。はたして犯人は誰なのか。

ただ現時点で言うと、実はガリ達の推理でも勘違いしている点があります。
頭がいいからこそ、逆に間違えてしまう典型例ですね。

窓口の女性>

実を言いますと書こうと思ったのですが、不器用な良介の事だから何だかんだで躊躇したりして、
何だかんだで長引いてしまいそうな気がして、割愛してしまいました(´・ω・`)
なのでそのままの会話ではなく、描写を入れておきますねφ(..)



※リョウさん今年の夏に公開されるリリカルなのはシリーズの最新作、
2nd A'sからの特報からやや数年、去年ようやく解禁され今年の夏に公開と言う、
「魔法少女リリカルなのは Reflection」、
が情報解禁されましたがご感想は如何でしょうか?
まだ所載は解りませんが、出演キャストの一覧に現在はSAOの結城明日奈で注目されている、
アミティエ役の戸松遥さん、その妹のキリエ役の佐藤聡美さん、のお名前が在りました!
ゲームではディアーチェ達に存在が食われ、モーションも保々同じと今一目立たなかったこの姉妹ですが、
情報によると今年の劇場板ではメインとして活躍する予定とのこと。



今年も春を迎え、いよいよ映画が公開される夏まで近付いてきましたね。
シュテル達やアミティエ姉妹が登場するのは勿論嬉しいですし、
何より完全オリジナルストーリーとの事で、闇の書事件後のなのは達の活躍が見れるのは待ち遠しいです。
小説もこの時空列であれば十分あり得る話でしょうし、色んな設定が出て来てくれるのに期待しております。

なのはシリーズは設定こそ山積みですが、ザックリとした世界観なので小説を書く上で色々調べないといけないんですよね。
気になります。



※ティアナさん、新宿事件のCM撮影お疲れ様です!! バイクのアクション凄かったですね!!



良介「テイク50はいったけどな」

ティアナ「先輩が何故か総合演出なんてしているから、何度もやり直しさせたんじゃないですか!」

良介「何を言うんだ、視聴率を取る上でバイクアクションは欠かせないぞ」


アイシス「ちょっと免許、取りに行ってくる」

トーマ「今更!?」



※リョウさーん、そろそろ新宿幻霊事件のCMでぐだ男が居ない。
つまりぐだ子しかいない理由がわかるところまで進みましたか?w 

※新宿をリョウさんもクリアしたみたいなんでネタバレ拍手。
始めCMを見たとき、あれ? なんでぐだ子しかいないんだろう? って思って本編プレイ。
そしたら――(ネタバレ)――だからCMはどっちとも取れる感じでああだったんだなと納得w 

それからプロ剣の宝具演出見ましたか? 拘束を解放するところがかっこいいですよw 


新宿幻霊事件、完全攻略。蓋を空けてみれば、新宿のアヴェンジャーが一番苦戦させられましたね。
何度も話した通り、やはりオルタ達が活躍してくれただけで大満足です。
ぐだ子演出についても、きちんと回収してくれていたのは良かったですね。CM詐欺ではなかった(´・ω・`)+

プロ剣、見ましたよ! カッコイイですよね、あの承認モード。
皆さんが実装を待ち望んでいたのも頷けるというものです。私は自重したけどね( ゚д゚ )クワッ!!
沖田さんという強烈な爆弾をプロトの後に用意する運営こそ、最強なのです。



※良介「封印解放開始!!」
オリヴィエ「承認……アリサ、アナスタシヤ、カリーナ、カリム、セッテ、夜天……良介」

良介「これは、聖地を救う戦いである!!」



アリサ「あれ、どうして承認のメンバーがこの人達なの?」

良介「うむ、正直この拍手を見た時戸惑ってしまった。俺はてっきり本編の設定で来ると思ったんだが」

ヴィヴィオ「どういう事なの、パパ?」


良介「そもそも俺のユニゾンに承認がいるじゃないか」

アリサ「はやてに言わせて、守護騎士達の名を並べたら納得だったのよ」

ヴィヴィオ「あっ!?」



※なんか今「けものフレンズ」ってアニメがやたら流行ってるみたいだから見てみたんだけど……。
個人的には琴線に触れるものは何もなかったな。

変に3D感があってぬるぬるで可愛いとも感じなかったし。
なぜこれが流行っているのか個人的には不思議で謎すぎる。

日本人にはロリコンが多いって俗説は本当だったということなのかな? 


分かる( ゚д゚ )クワッ!!

そもそも「けものフレンズ」を見ていないので悪く言う資格なんて無いんですけど、
巷で「すごーい」とか「フレンズ」とか叫んでいるのを、物凄く冷めた目で見ている勢です私。

アニメ見る前にこのフレーズが飛び交っていたので、私は正直敬遠しています。



※ナハトが新宿アーチャーを拾ってきた後の出来事。
白旗への依頼「最近夜空を見上げると変なおっさんが飛び跳ねてることがあるんです。
あれは何なんでしょうか?」


良介「大人しくしてろや!?」

アーチャー「そうは言うがね、君の大切な愛娘が夜の散歩に誘ってくれるのだよ」

ナハト「しゅごー!」

良介「ちくしょう、影響される年頃か」



※ナハトがトトロを拾ってきましたwww


良介「むしろ拾われている感、ある」

アリサ「家にまで連れて帰ってきてくれてありがとうね」

ナハト「ぐー」←トトロに背負われている


※良介さん、今からでも遅くないから勉強しましょう!
一大組織のトップになったし必要なんじゃないかと


良介「うちの師匠が厳しかったんだよな、勉学」

アリサ「あれ、剣の知識だけじゃなかったの?」

良介「剣を主軸とした、戦闘に関する基礎知識だ。師匠の流派は実戦的だからな」

アリサ「意外と教育熱心な麺があるのね、あの人」



※現在の彼を基本として、アルトリアシリーズみたいにいろいろ増えていくのかな…
月村とか神崎とか矢沢とか高町とかルーズヴェルトとかでステとクラス変えて

※>悪性隔絶魔境新宿限定ピックアップ!! その剣は死の具現。万象一切斬り殺す。 星5 宮本良介(オルタ)

この良介オルタ超欲しいんですけどw というかこれ考えた人よく練ってるよね。

>絶死の刃:自身の攻撃力アップ(3ターン)+全クラスに対し攻撃優位判定(1ターン)+NP30消費(デメリット)

ポイントはこのデメリット。
良介オルタが最高の攻撃をするには、このスキルと宝具を一緒に使う必要がある。

しかし例え宝具レベル5にして個では限界のNP300%まで溜めたとしても、このスキルを使えば270%。
つまりオーバーチャージが一段階減った状態での宝具使用となってしまう。

追加で溜めようとしても全クラスに対し攻撃優位判定は1ターンのみ。
つまり最高の攻撃を放とうと思ったら、NPアップ系のスキルをもつサヴァ。
あるいはマスターの令呪の後押しが必要となるということ。

最強の剣士となっても、最高の攻撃を放つには誰かとの繋がりが必要不可欠。
このあたりにオルタになったとしてもほんと良介らしさを感じますね。

いや、これ送った方ほんと深いとこまで考えてるな(感心



おお、感想の数々ありがとうございます。
小説を書いている身としては、こういう遊び心は非常に好きですね。
今週も送って下さっていて下記で掲載させてもらっていますが、
確かに良介をメインとした、各クラスが増えていきそうで楽しみですφ(..)


では、どうぞ――



※カレドヴルフ・ボーイズ・コレクション限定ピックアップ!! 

君臨する真なる聖王。民を守護する常勝の剣士。

星5 宮本良介(ホーリー) 秩序・善

クラス:セイバー 

HP 15521 ATK 12724

カードQAABB

スキル

七色の加護:味方全体の攻撃力アップ(3ターン)+味方全体のNPを20チャージ
天眼:自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)+自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)
聖王の鎧:自身に無敵状態を付与(1ターン)+自身の防御力をアップ(3ターン)+自身にダメージカット状態を付与(3ターン)


外見>ttp://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/8/d/8d2c6597.jpg


自身の剣に宿るオリヴィエの影響で、良介の中にほんのわずか流れていた聖王家の血が励起、活性。
元の面影を残しつつ徐々に容姿が変化し、現在に至る。
また多くの人と触れ合い、多くの物事を経験したことで人間として成熟。
平時は穏やかに善政を敷き、戦時には勇敢に災厄に立ち向かうまさに理想の王となった。

宝具

幻想輝く七色の剣(アルクス・ファンタジア)(バスター)
自身の宝具威力上昇(オーバーチャージで効果上昇)+敵全体にかなり強力な攻撃。

例のごとく二通りの返信を頂けると嬉しいです(`・ω・´)ゞ 



知らないかもしれませんが、エウシュリシリーズを思い出しました。
昔のエウシュリーのRPGは光ルート、正史ルート、カオスルートというのがあって、主人公もそれぞれの道を歩むのですが、
この良介は言わば光ルートを進んだ感じですね。正当な道を歩んだ、王道主人公という感じです。

うーむ、普通にカッコイイな。


良介「どうでもいいけど、俺一人なんだからボーイズは変じゃないか?」

アリサ「確かに男の人は基本的に少ないのよね、うちの身内」

忍「高町君とかクロノ執務官さんとかいるけど、何より侍君本人が強烈だから」

良介「劇薬扱いされている!?」




※リョウさん!前回から引き続き、ウルトラマンティガの作品と作風についでです!
前回はティガ・ダイナ世界の象徴的組織である、
「地球平和連合TPC」の成り立ちや設定についてご説明いたしましたが、今回は前々回並びにその前で説明いたしました、
ティガ第1話「光を継ぐもの」の後、第2話「石の神話」に絡んでGUTS、TPCの戦力も説明したいと思います。
まずは2話「石の神話」からです。
ウルトラマンティガ 第2話「石の神話」当時担当したスタッフの方々は、
脚本は前話の第1話「光を継ぐもの」も担当した、右田昌万氏、監督は同じく前話1話「光を継ぐもの」も担当した、
松原信吾監督、特技監督はこれまた同じく前話1話「光を継ぐもの」も担当した、高野宏一監督です、
前回の第1話を担当した方々が今話も担当した話です。本放送は1996年の秋、9月14日に放映されました。
この話から前回第1話では
@主役のダイゴ隊員とウルトラマンティガの関係性、
AGUTSの残りのメンバーの紹介、
B超古代人や超古代文明とゴルザ&メルバ=超古代怪獣達との関係性と謎、
と言った前話では説明不足だった部分の補完や、この話から防衛チームGUTSが本格的な戦闘が出来る様になります。
ストーリー、物語は、前回第1話にて3000万年の永い時から復活したかつて太古の地球の守護神だったと言う、
光の巨人=ウルトラマンティガについての調査と分析と解析を進めるGUTSと、
前回にて戦場から逃走したゴルザの追跡および行方を追うTPC、
そんな最中西南諸島にある久良々島での採石場の作業員が謎の怪獣が現れ、
作業員並びにスタッフが次々に石像=石に変えられてしまうという怪事件が発生し、
そして現れた怪獣を前にしてTPC創設者にして最高責任者であるサワイ総監は特捜チームGUTSの再武装を決断する。
と言ったストーリーです。
ストーリーのポイントは、@ゴルザ以外の怪獣の出現、AGUTSが再武装、本格的な戦闘行動が出来る様になる、
Bティガの能力と戦闘スタイルの解説とダイゴ隊員との関連性、
C前回似てユザレから教えられたウルトラマンの個人名が他のメンバーにも伝わる、
と言った所が見所です。
まず以上が簡単なあらすじと見所やポイントですがリョウさん如何でしょうか?、
最後にウルトラマンティガの名前の元ネタに関してです、ティガ=TIGAはマレーシアのマレー語、そしてインドのインドネシア語で
聖なる数字とされる「3」を意味する言語、言葉なんですよ。
これはティガが1996年〜1997年当時、そして2017年の今現在もですが、
赤と紫と言う今までのウルトラマンには無かった2色のカラーリングの、全ての能力がバランス良く纏まっている基本の姿の、
マルチタイプ、パワーと格闘戦に優れた赤一色の、パワータイプ、飛行能力と俊敏性に優れた紫一色の、
スカイタイプ、と言った3つの姿を持つティガに相応しいと思いませんか?
この3つのタイプでティガはどの様な状況下でも、多種多彩な様々な特徴を持つ敵と戦う事が出来る、
万能戦士で、また3つのタイプも其々を補い合う三角形、トライアングルの様な関係で聖なる数字の言語に合う能力です。



赤と紫とは今までのウルトラマンには無かった2色のカラーリングなんですね。
ウルトラマンのカラーリングはそれぞれ違いますが、共通性もあるのは確かなので、
赤と紫あたりはあるかと思っていたのですが、意外だ。

飛行能力と俊敏性に優れているというのは、ティガとしては納得ですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

拍手

FGO。新宿のアヴェンジャー最終戦、令呪無しでギリギリ勝利(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※期間限定とはいえ、スパロボにサクラ大戦がとうとう参入だー!!!


おお、サクラ大戦もいよいよ参入決定ですか!
全く違う世界観でも上手く料理してくれるのが、スパロボの良さですよね。
ナデシコ参戦でも劇場版後のストーリーがスパロボで描かれていて、
IFであろうとグッとさせられるものがありました(´;ω;`)ウッ…

いい時代になったものです。



※この孤児院の喧嘩怖いんですけど!?

※なんつーか、子供の喧嘩のレベル越えてないかこれw 
最後の道場破りはデブなのか、それともミスリードなのか気になるな。

※最後のは果たしてデブなのか気になりますね。
まあ流石に良介より強くなってるというのはあり得ませんが、かなりの腕の様子ですな。

※直情型というか、こうやって激しく感情を出す人って良介の周りだと珍しいから新鮮。


いつも小説の感想、ありがとうございます。

ガリと並ぶ良介のもう一人の幼馴染、デブの登場。見ての通り、孤児院に君臨する暴君です。
男女関係なく、ゴツい奴は子供にとっては脅威。加えてジャイアンのような気性の荒さだと、奪い合いも酷いのです。
こんな感じで良介とは喧嘩していましたが、常に毎回大暴れしていた訳ではなく、
たまに普通に話す事もありました。嫌われ者同士だったので、隅っこで話す感じですね。

ちなみにガリは見た目からしてガイコツのような風貌だったので、
あまりにも弱々しすぎてデブからの逆襲はありませんでした。叩けば死にそうな外見だったので。
良介の腰巾着のように見られていましたが、デブにとって同性で普通に話せる人はガリだけでした。



※Toloveるダークネス、遂に完結しましたが予想通り俺たちの恋愛はこれからだendでしたね( ̄▽ ̄;)
まあリトが明確にハーレム否定してたのがまだ救いなんでしょうが
期待してたララと春菜の女の闘いが結局実現しなかったのがなぁ……
ここまで嫉妬と独占という感情が欠落したメインヒロインって他にいませんよね、
まあ作者がダークネスのヒロインはモモ&ヤミと明言してたからしゃーないのか(´д`|||)  


ひとまず完結、お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

私としてはニセコイよりは、よほどマシなエピソードに思えましたね。
やはり一番は初恋だった春菜へ告白を行った上で、自分の気持ちを素直に伝えた事でしょうな。
ララへの気持ちは確かにあって優柔不断に思えても、あれほどの器量良しと器の広さを見せ付けたら仕方ないかと。
そもそも迂闊にフッた場合殺されてしまいそうですしね、リトさんはw

私は自分の命すら懸けてネメシスを救ったエピソードだけで、リトへの評価は満点です。




※ドクターが白旗の新しい武器として新宿アーチャーの持つ棺桶を制作したようですw 



トーマ「こればかりは、俺達の時代に登場された武装の数々の方が上だね」

良介「お前達を殺す兵器として使用すればバッチリだな」

アギト「ちょっとやそっとじゃ死なねえしな」

トーマ「盛大に撃ち込まれそうな予感!?」



※FGO、やっぱ面白い。黒聖女のドレスも最高だったね!!

※アラフィフ紳士いいキャラしてるよなw それにしても宝具演出がかっこいいとおもいませんか?

※FGO、新宿から実装された多段HPゲージ。これが地味に厄介ですよね。
カレスコ+バフの重ね掛けで開幕宝具で一掃、という手が使えなくなりましたから。

いや、正確にいうと使えるんです。
ただそうすると二本目のゲージからはカレスコを付けたサヴァは素の能力で戦わないといけないんですよね。

これからはより戦術が重要になってきそうで楽しみですw 


新宿編、面白いですよね!
私がもっとも好きなサーヴァントであるジャンヌオルタとセイバーオルタが大活躍してくれて、ホクホクです。
新宿ルックも超かわいくて、スキンとして実装してほしいものです。

そんな感じでニヤニヤしながらマイペースに進めておりますが、
先日ようやく新宿のアヴェンジャーを撃破しました。最終決戦では奇跡的に令呪を使わずに撃破。
高HPのアヴェンジャーはとにかく厄介な敵ですよね。有利なクラスを実装してほしいお(´・ω・`)
そういう意味でも多段HPゲージはなかなか手ごわいですな。
アラフィフ紳士もすげえいいキャラなのですが、えっちゃんで大爆死したのでガチャは自重。
フレンドでお借りして、宝具などを楽しんでおります。なかなか豪快ですよねw

※ザフィーラ・アルフ・久遠が新宿のアヴェンジャーを真似て絶・天狼抜刀牙の練習を始めました。



ヴィヴィオ「く、くーちゃんはさすがに無理ではないかと!?」

リンネ「ええ、やはり練習相手は必要です。全力で覚えるのであれば実地訓練、すなわちクマですね

ヴィヴィオ「確かに漫画では今まさに戦っていますけど!?」

良介「久遠の場合、まず度胸を付ける必要がありそうだな」



※ゼロの使い魔遂に完結、作者急逝のあの時から絶望的だった事がまさか実現するとは思いませんでした、きっとヤマグチノボル先生も喜んでいるでしょう(。´Д⊂) 
まあ内容は……後半からご都合主義の連続で個人的にはちと微妙でしたね、
全てデルフさんのおかげですの一言で説明できちゃうからなぁ(汗) 
結局ルイズも二重の意味で「ゼロ」でなくなったのは蛇足な気もしたし。
あといくら追い詰められてたとはいえ教皇サマが無謀過ぎて引きました、
Gateみたく渋谷の銀座に繋がったならまだしも米国基地に殴り込みかけようってルイズが止めなきゃハルキゲニア終了してたぞ( ̄▽ ̄;)
まあ最後はハッピーエンドで何よりです、
ゼロの使い魔継続に携わった皆様お疲れさまでした!!m(__)m


完結、お疲れ様でした!
お亡くなりになった先生も、天国でさぞ喜んでいることでしょう。
作者のいない作品なんて完結していなければ、やがて廃棄物になってしまいますからね……
たとえ作者が死のうと作品が続いていくのは、本人にとっても幸せでしょう。

この最終話が先生がかつて目指していたものかどうかは判断できませんが、
少なくともファンにとって望んでいた作品であったことを祈りたいものです。



※ティアナの部下。
執務官! 執務官が攻めた格好(新宿アルトリア・オルタの格好)で
黒いスーツ姿の宮本さんと一緒に夜の歓楽街に消えて行ったんですが、説明をお願いします!?


ティアナ「ハンバーガー片手に、歓楽街の屋台通りを夜通し付き合わされました」

スバル「……食べ歩き好きだもんね、リョウ兄」

ティアナ「問題なのは、財布にしようとする事なんだけど!」

スバル「あたしの兄がホントごめんね、ティア!?」



※大乱闘カレイドブラザーズ、好評発売中!! (白旗の人物を登場させたゲーム)


忍「侍君は私がやるね」

すずか「では、剣士さんを私がプレイします」

アリサ「2P扱いになってる!?」

アギト「マリオとルイージ以上に違いが分からねえな」



※BGM 情熱大陸。
次回の情熱大陸は、世界一の大企業のCEOにして、日本が世界に誇る侍、宮本良介の素顔に迫る!!


セレナ「カレイドウルフグループ紹介の提供でお届けします」

良介「思いっきり貴女の所がスポンサーじゃないですか!?」

カリーナ「他社にやられるくらいなら、うちがやる。どんな場合であれど、敗北は許されないのですの!」

良介「内部告発しないで!?」



※ナハトがアラフィフ紳士を拾ってきたようですwww


ナハト「ひろった!」

アーチャー「拾われました、よろしく」

良介「急に居座られたぞ!?」

ロマン「いやー、新参の人が来てくれたのは嬉しいな。何だか話が合いそうだ」



※アナスタシヤさん、一連の貴方の妹さんの行動にコメントをお願いいたします。


アナスタシヤ「実を言いますと、調査を行ったのは私なのです

良介「ほのぼのエピソードになった!?」

アリサ「お仕事なのか、私情なのか、この人の場合判断しづらいわ」




※悪性隔絶魔境新宿限定ピックアップ!!

その剣は死の具現。万象一切斬り殺す。

星5 宮本良介(オルタ) 中立・悪

HP 13521 ATK 13724

カードQQABB

クラス:セイバー 

アリサを失った後、弱かった自分を呪い、ひたすら剣の道に邁進した良介の可能性。
もはや自殺に近しい鍛錬を繰り返し、才能のなさを覆し究極に至った剣士。

切れば死ぬ、という事実を強制的に押し付け、死の概念が無い存在をも切り殺す剣鬼となった。

人当たりは一見通常の良介と変わらないが、それは根底に「斬れ何もかも終わる」という思考があるため。

ただし呪ったのはあくまで弱かった自分であるため、敵対していないものには寛容。
しかし反面、敵であるのであれば一切の事情を無視して剣を振るう。


スキル

絶死の刃:自身の攻撃力アップ(3ターン)+全クラスに対し攻撃優位判定(1ターン)+NP30消費(デメリット)
(つまり攻撃のみバーサーカークラス状態)

天眼:自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)+自身のBuster1カード性能をアップ(1ターン)

神速:自身に回避状態を3回付与+クリティカル威力アップ(1ターン)+スター集中度アップ(1ターン)


宝具

絶刀・終の一閃(ぜっとう・ついのいっせん)(バスター)

自身の宝具威力上昇(オーバーチャージで効果上昇)。
敵単体に超強力な防御力無視攻撃。


解説

攻撃力アップ系のバフ、無敵貫通、回避系バフがそろった継戦能力の高い超攻撃型セイバー。
特にスキルの絶死の刃は強力の一言。このスキルがあるため、攻撃に関してはクラス相性を無視して活躍できる。
ただしデメリットもなかなか重い。
宝具と同時にこのスキルを使用するにはNPをアップできるスキルを持つキャラと運用する。
または宝具レベルを2以上にしオーバーチャージを可能にする必要がある。

ただArtsカードは一枚でNPチャージ性能は並のため、多少は苦労する。
しかしそれを差し引いても超強力なスキルであることには変わりはない。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!!



おお、拍手ありがとうございます。
考えてみれば良介のオルタバージョンは初めてでしたね、新鮮な気がしましたw
題材としては取り上げられていましたが、可能性という意味でオルタは最適ですな。
エミヤオルタなんてものまで出ていますし、こういう可能性の追求は面白いですね。



アリサ「……こいつ、何故かアタシを視認できないのよね。眼の前にいるのに」

すずか「失われたものは取り戻せても、捨ててしまえばもう取り戻せない」

忍「漫画であった有名なセリフね……侍君らしいけどさ」



※リョウさん!今回もティガに関してですが、
今回はネオフロンティアスペース・・・ティガ・ダイナ世界の根幹を為す組織、
「地球平和連合TPC」と言う組織に付いてお教えしたいと思います!

この組織もティガ、ダイナを印象する組織なんです。
「地球平和連合TPCとは?」
まずTPCとは何ぞや?ですが、詳しく説明いたしますと・・・・
正式名称は「T errestrial P eaceable C onsortium」でして、これらのアルファベットのイニシャルを取って略してTPCと言います。
ティガ・ダイナ世界の西暦2005年にこの世界の国連が発展して出来た物でして、
詳しく説明いたしますと・・・・・、当時の国事務総長であったサワイ・ソウイチロウと言う方が数年の時を掛け、
国家の枠を超えて創設した国際連合に代わる国際平和維持組織でして、
ウルトラマンティガと超古代怪獣が3000万年の永い眠りから目覚める前は、
世界中の人々がより良い暮らしを営めるようにと、世界で多発する異変の解決や地球環境を整備すると共に人類の恒久的平和を維持することが、
この組織の活動と存在意義でした。
その成果は、
@各地の紛争の根絶、
AUNDF=地球防衛軍の解体、
B環境問題の改善、
と言った偉業としか呼べない物ばかりでして、サワイ・ソウイチロウ氏がどれ程凄い方か解ると思います!
正に世界平和の実現をほぼ達成させい、あと一歩と言う所まで来ていたんですが・・・・・、
西暦2007年に隕石の落下=ユザレのタイムカプセルと、前回まで説明してきました、
ゴルザ、メルバ等のこの世界の地球に太古から存在していた、超古代怪獣の復活を、
切欠とした異変の連続によってその有り様が変化していき、再び軍備増強を図らなければならなくなったんです。
ティガ、ダイナの物語、ストーリーの特徴の1つがこの組織の変貌ぶりが特徴なんですよ。
理念は変わってはいないんですが・・・・ティガの時代とダイナの時代とは大分変わっているのも2作品の特徴なんです。
特にティガの物語から7年後のダイナの時代、西暦2017年〜2020年では、
宇宙開拓時代=ネオフロンティア時代、と言われるこの時代では、
7年前の西暦2007年から2010年の3年間でゴルザ、メルバの他にも怪獣が出現し、
又は外宇宙、太陽系外の銀河系から侵略宇宙人による侵略、と言った怪獣災害の増加と星人による地球侵略工作、
と言った案件や事件が続発したために、また宇宙進出の中心も担うと言う事もあって組織の拡大がされたんですが、
しかしこれは創設期でサワイ総監の血と汗の努力と大儀を裏切る、様々な苦難と壁を乗り越えて達成した、
一度は放棄した武力、軍事に傾く、逆戻りしてしまうと言う事でした。
実際にダイナの時代、西暦2017年から西暦2020年では、警務局と言った部署や上層部の一部、
主にタカ派の上役による後ろめたい物事が多くなり、
創設期の時代で解体された地球防衛軍と同じ道を歩みつつあります。
リョウさん如何でしょうか?以上が地球平和連合TPCの主な概要です。



そう言えば地球防衛軍なんてものもありましたね。
私の浅い知識では怪獣への牽制程度にしか役に立ってなかった組織に思えましたが、
創設期の時代に解体されてしまったのですな、さもありなん。

地球平和連合ほどの巨大な組織でも変容は避けられないのも、正義の多様化が原因かもしれませんな。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

拍手

FGO。殺伐とした新宿で発揮する、新宿アルトリアオルタの破壊力よ(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、ホームページ見れないっすよ。

※スバルの設定で誤字発見。
ギンガ・ナカジマの姉であり、クイントとゲンヤの養女となった女の子→ギンガ・ナカジマの妹
良運動能力は非常に高く、→初めの良はいらない

次にディエチでも発見。
スバル・ナカジマの妹であり、クイントとゲンヤの養女となった女の子→ギンガ・ナカジマの妹


ご指摘、ありがとうございます。
設定集及びHPのメインページを修正させていただきますねφ(..)

ナンバーズの家族構成は人数が多いので、頭の中で整理しないといけませんな。




※もう何回目の読み直しになるかわかりませんが
良介の横にはいて似合うのはやっぱりフィリスか忍だなぁってなります

※いい話だったのに最後の一言で駄目駄目ですなw

※おいw 人から貰ったチョコやるなよw

※あれ? 二十二話加筆されてます? 勘違いかな? 
良介の剣に対する意欲がなくなったのは、なるほど、前までとは違い、ある意味本物になったから。

剣を持つことが自然になる、剣士という生き物になったからですね。
となると次は何のために剣を振るのか、という命題が出てきそうですね。

※剣士になることが目標で、剣で何を成したかったのか、がなかったゆえの落とし穴ですな。

※なるほど、義務になってしまえば意欲はなくなるか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
二十二話、更新後に会話を追加したので、その辺でしょうかね(´・ω・`)?

聖地から帰還して、再び海鳴での生活が再開。となれば、懐かしき面々も出てきます。
今のところ忍の家に住み込んでいるので半ば同棲生活になっているのですが、
肝心要の男女が良介と忍なので、全く発展のないいつもの関係に。ですので、フィリス先生ともいい感じに付き合えております。
ただ戦場帰りではあるので、良介の心境にも変化が生じているのも事実。
チャンバラごっこではなくなったので、剣の楽しさも忘れてしまっています。

そんな感じの本編ですが、バレンタインではいつも通りのほのぼのトーク。
女性からもらったチョコを妹達にあげるという、嬉し恥ずかしの鬼畜三昧です)ぇー



※今週のサンデーでついに連載当初からの元凶といえるハヤテの両親出ましたね、
そして予想を裏切るスペックと期待に応えた救い用のないクズっぷりに引きました( ̄▽ ̄;)
この周到ぶりからしてかなり前からハヤテの身辺は調査済みだったんだろうな……
是非とも因果応報の名の元ぶっ飛ばして欲しいですわ(*`Д´)ノ!!!


ハヤテもずいぶん長い連載になりましたよね(´・ω・`)

私がすっかり社会人になってしまっている間にも、連載は続いていたのですな。
正直長期連載すぎて最近追っていなかったのですが、ついに両親が出てしまいましたか。
そもそもこいつらのせいでハヤテは路頭に迷うことになった挙句、借金にまで苦しめられましたからね。
問答無用、容赦なく制裁してほしいものです。



※白旗作成の新作、今度はロボットがぶつかり合う大迫力のアクションムービー!!

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2809407



良介「考えてみればガジェットまでは出ていたとしても、巨大ロボまでが出ていないか」

アイシス「戦艦まで出ているんですから、正直時間の問題だと思いますけどね」

トーマ「『俺達』の映画では華々しく登場するのもいいかもしれないな、ふふふ」

良介「……お前の影が薄くなってしまうぞ、そんなのでたら」



※fgo、現代ファッションの二人のオルタが超可愛いんだがw 
そして新宿アーチャー、アラフィフ紳士の宝具演出がめちゃかっこいいw


やばいです。私、この新宿編では気持ち悪いほどニヤニヤしています)ぇー
アルトリアオルタにジャンヌオルタ、嫁の筆頭とも言えるこの二人が出ている上に、
この二人がまたカッコ可愛いことこの上ないので、ワンシーン毎に悶えてしまう有様。
シナリオもキャラメイクも正直素晴らしいので、かなり楽しめております。

ネタバレは控えますが、主人公と新宿アーチャーのあのスイッチのシーンには心が震わされましたよ。



※依頼者「あー、でもそのあと聖騎士様の妹さんが、
「……そういえば先日買ったけど好みじゃなかったから残したチョコがあったわね。処分しといてよね」
って、聖王様にチョコを渡してたんですが」



ヴィヴィオ「あれれ、アリサママも同じこと言ってませんでしたっけ?」

アリサ「こ、こら、ヴィヴィオ、身内の事をバラすんじゃないの!?」

リンネ「自分の気持ちには正直になるべきです。私も今までずっと抱え込んできましたから」

アリサ「ぐぬぬ、最終回を迎えたヒロインってのは悟っているからムカつくわ」

忍「ツンデレは至高の存在だねー」


※リョウさん!
今回は前回の続きとして、ティガ第1話「光を継ぐもの」のBパート、後半の内用に入りたいと思います!
後半もかなり濃いパートです!
 「ゴルザの進撃とティガ・ダイナ世界の報道」
後半は最初に超古代怪獣ゴルザの報道から入ります。
「秋田県北部に体長50メートルあまりの巨大生物が出現」、と言う内用で作中では放映されており、
この事からこの時点ではM78世界とは違って、ティガ・ダイナ世界では「怪獣」と言う概念、言葉はまだ無い、
使われていないのが解ります。映るのはゴルザだけでメルバは映りませんが、
この時メルバはまだ海外、海上を飛行移動中なので、混乱を避けるために情報規制、報道規制がなされていた可能性があります
 「光輝く黄金のピラミッド・・・ティガのピラミッドと3体の巨人の石像」
前回に送った拍手での前半において、謎の声(ユザレの声?)に呼ばれる、誘われる主役のダイゴ隊員、
とそれを追いかけた他のGUTSメンバーは森林の中に佇む、黄金に輝くピラミッドを発見し、そのピラミッドの中に入ると、
顔を上に向けているダイゴ隊員が場面に入り、他のメンバーも見上げてみると・・・・
その中には巨大な3体の巨人=3体のウルトラマンの石像が納められていました。
ここまでの事で要約、ムナカタ・リーダーもユザレの予言は正しかった事を理解します。
またちょうどそのころゴルザとメルバの2大怪獣がティガの地に向かっていると言う情報が入ります。
「巨人を、ウルトラマンを復活させる方法は?」
巨人の石像を発見したTPCはダイナマイト輸送機をGUTSの応援に派遣しますが、
巨人(ティガ)を復活させる方法は?とダイゴ隊員は聞くのですが、リーダーからその肝心の部分をカプセルから聞き取れない
(作中ではノイズが入って聞き取れないと言うセリフがあります)、
らしくGUTSは焦るのですが、そしてそのどうにもならない状況と、自身にしか聞こえない?謎の声に恐怖を感じたのか?
ダイゴ隊員は1人ピラミッドから飛び出してしまい、他のメンバーも追いかけます。
最後には真ん中に置かれている巨人=ティガの石像がアップで描写され、巨人=ティガとダイゴ隊員には謎の声の事も入れて、
何らかの関係性が在るという事が描写されます。
「失われる、破壊されてします石像、そして・・・・」
そしてついにゴルザとメルバの2大怪獣はピラミッドに到着し、石像の破壊を開始します。
ピラミッド内に在った、3体の石像の内、2体の巨人=2人のウルトラマンが無残にも破壊されてしまいます。
そして残った最後の石像が倒されるのを見たダイゴ隊員は、勇猛果敢にガッツウィング1号で攻撃しますが・・・・、
以前にも説明したとおりこの時のガッツウィングには武装が無いので、信号弾しかなく、メルバの攻撃にやられてしまい、
ダイゴ隊員は脱出をしようとしますが、脱出レバーが何とこんな時に故障してしまい、
ダイゴ隊員は絶体絶命のピンチに陥ります。しかしその時ダイゴは光となり、
その光は最後の巨人の石像=ティガの石像にのりうつりました!

 「超古代の戦士ウルトラマンティガの復活!」

邪魔者がいなくなったと見たゴルザは最後の巨人の石像も砕こうと、足で踏みつけようとするのですが、
しかし巨人の腕が動き?!破壊を止めます!踏みつけられないことに違和感を感じたゴルザ、
そして両腕で押さえる石像の胸=カラータイマーに青色の光が灯り、
そして石像は光の巨人へと変わって起き上がりました!
今この時に光の巨人=ウルトラマンティガが3000万年の永い時の眠りから、
21世紀の現代に復活しました!! 「超古代の戦士ティガの戦闘と、新世代のウルトラマンとしての特殊能力」
ゴルザとメルバの2大怪獣に1人立ち向かうウルトラマンティガ。
しかし2対1と言うのは流石のティガも苦戦します。
そこでティガは以前のティガの所載、ゴルザとメルバの紹介でも説明したように、ティガは赤と紫の2色の姿=マルチタイプから、
赤一色のパワーと格闘戦に優れたパワータイプにチェンジし、そのパワーでゴルザを締め上げ圧倒します。
しかし力が強くなった分動きが鈍くなってしまい空中を高速で飛行するメルバには苦戦します。
そしてティガがメルバに気をとられている時に、その隙にゴルザは地中を掘って戦場から逃走してしまいました。
ティガは追いかけようとしましたが、この時活動限界時間を知らせる、
カラータイマーが赤に点滅しはじめてゴルザの逃走を許してしまいます。
この時に空中からメルバが襲い掛かってきます。素早いメルバに対抗する為にティガは、
パワータイプから今度は、飛行能力と俊敏性に優れた紫一色のスカイタイプへとチェンジし、
素早くなったティガはジャンプキックでメルバを逆に空中から叩き落し、必殺技の「ランバルト光弾」でメルバを撃破しました。
メルバを倒したティガは空へと旅立ち姿を消します。
その戦闘を見たGUTSはティガの強さへの驚きとダイゴの死に複雑な心境になるのですが、
そんなとき、下から声が聞こえて見てみると、元気にウィングに手を振るうダイゴ隊員。
ダイゴは生きていました。それを見た他のメンバーは安心して本部へと帰投します。
そして誰も居ない作戦室に残されたカプセルが機動してユザレが予言の最後の部分を
言うのですがその部分は衝撃的な事をユザレは言いますそれは、
「巨人を復活させる方法はただひとつ。ダイゴが光となることです。その巨人の名は・・・ウルトラマンティガ。」
とユザレの声を聞いたダイゴは初めて巨人の名を知り、そして隊員服の上から胸を触ってみるとそこには、
神秘的に輝くアイテム「スパークレンス」が何時の間にか入っていました。
以上が「光を継ぐもの」の後半です!

リョウさん如何でしょうか?
前回の前半、そして今回の後半を合わせてとても濃密だと思いませんか?
これがティガ伝説の幕、始まりです。
そして後半のポイント、見所です。

@ティガ・ダイナ世界の情勢。
ポイントは報道を見るこの世界に住む人々、市民の様子です。
M78世界と違ってこの世界では「怪獣」を巨大生物と呼んでいる事から、ティガ・ダイナ世界ではまだ「怪獣」と言う言葉、概念が無いと言うこと。
またこの話で初めて怪獣が現れた事も物語っています。そしてこの世界がM78世界とは異なる、全くの別世界であると言う事も解ります。

Aダイゴにしか聞こえない謎の声とティガとの関係性
ピラミッドを発見できたのは主役のダイゴが謎の声に導かれたからです。
そしてティガが現代に復活できたのはダイゴが光となって石像にのりうつったことから、ダイゴとティガには何か関係性が在る事を物語っています。

B新世代にして今までになかったウルトラマンのお披露目。
ティガは今までのウルトラマンには無かった能力、
タイプチェンジと言う特殊能力によって相手の特徴に合わせて、
マルチ、パワー、スカイ、と3つの姿で戦う事がこの1話で理解できます。
色が変わるウルトラマン、これは1996年当時ですがマン〜80までのシリーズには無かった事です。

C何故超古代人が現代人のダイゴの名を知っているのか?
最後の部分で超古代人のユザレがなぜダイゴ隊員の名を上げたのか?
ティガとダイゴの関係性、タイムカプセルとユザレの謎、超古代文明の謎、と言った多くの謎が出てきて続きがとても気になる作風なのが特徴です。
以上が後半の見所とポイントです。



シン・ゴジラでもゴジラに対する概念自体は無かったんですよね。
だから突然出てきたゴジラを巨大生物だの恐竜だのと行った概念でしか判断できず、
結果としてで遅れてしまったという惨劇がありました。

視聴者が見れば一目瞭然ですが、
神視点を持たないからこそリアリティある物語が演出できるのかもしれませんな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

拍手

FGO。今週はラジオと開幕前イベントが行われますね。1.5部開幕が非常に楽しみ(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、今日ブックオフに寄ったら店頭で遊戯王カードの買い取り拒否告知があって呆然としましたわ……
何でも新ルール改定が原因らしいのですが
初代で卒業した自分ではリアルでわけがわからないよ状態です( ̄▽ ̄;)
販売サイクルが機能しないとか地味にヤバくありませんかね……


調べてみました。

・新ルール

サイバース族、リンクモンスター、リンク召喚追加
Pゾーン消滅、魔法罠ゾーン左右端に統合
EXモンスターゾーン追加:EXデッキのモンスターはここ、又はリンク先にしか出すことができない
モンスターゾーンがメインモンスターゾーンに変更

最初からEXデッキに入っているモンスターを召喚できる場所は基本的に1箇所のみに変更で
EXデッキのモンスターは一体しか場に存在できなくなる。
このリンク召喚によって特殊召喚可能なモンスターの数を増やすことが可能。

簡単に言うと複数特殊モンスター召喚が難しくなったので、今までのカードは戦力外。
ほぼ全てゴミになるということですね(´;ω;`)ウッ…
よくこんな馬鹿なことをしたものですね、そりゃ買い取り拒否りますわ。



※ソアラとフィアッセは意気投合しましたか。今後が楽しみですね。

※リスティともかつての関係に戻れて、いえ、それ以上の信頼関係が結べてよかったな。

※やっぱフィリス先生も可愛いなw


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回も引き続きフィアッセ達との再会話と、フィリス先生のカウセリング。
良介の病状は、本人が思っているよりも深刻だったという話。
ナハト達がいなければ、良介は敵を殺していましたからね。
チャンバラごっこではなく、本物の戦場で戦っていたゆえですな。
ただ良介本人は深刻でも、今の良介には過剰とも言える戦力が集っているので、
本来良介が戦う必要はないという点においては恵まれているかもしれません。

加えて女性陣も増えているので、実に華やかなトーク。
リスティ達とのすれ違いは悲惨でしたが、乗り越えてしまえばフラグとなるのです(´・ω・`)+



※リスティ、実はフィリスが良介のために凄いセクシーな下着を着けてるって情報を入手したんだが。


リスティ「あいつの思うセクシーさは、せいぜい柄や色違い程度だろう」

良介「普段清楚な女が色気に目覚めるというのは、グッと来るんじゃないのか」

リスティ「どうして他人事なんだ、お前は」


良介「着けていても、本人が見れないと意味ないだろう」

リスティ「ま、まあ、あいつから見せるなんてそれこそ頭打ってないと無理だな」



※ひかり「はぁっ…はっ…せんせー!」ガララッ!
鉄男「ん〜?どうした?」
ひかり「不審者!不審者を見たっ!」
鉄男「何っ!?ど、どんな奴だった!」
ひかり「ええっと…剣士みたいに体幹にブレが無くて」
鉄男「ふんふん」
ひかり「服装がこう…剣道っぽかった」
鉄男「剣道…!」
ひかり「それでっ…眼は会えば神仏も斬り捨てる修羅みたいだった!」
完成した想像図「オッスオラ宮本」
鉄男「完全にSAMURAIなんだがッ!!?」



良介「俺の剣は神をも殺す( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「存在するかどうかも分からないのに例えられても」

良介「お前の出演するシリーズ、世界を殺すとか言っているんですけど」

アイシス「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!



※リョウさん、ロマンス級じゃなくてロイヤル級ねw

※fgoヴァレンタインイベントの高難易度クエ、想いをチョコに込めて。
1回目は令呪を使ってしまいましたが、2回目は未使用でクリア出来ました。
黒聖女、マーリン、玉藻、フレ槍ニキオルタ、マシュ、ヘラクレスだったかな。
リョウさんはどんな感じでした?


しまった、ロイヤル級でしたか(゚□゚;)ガーン
めっちゃ今の今まで、ロマンス急だと思いこんでいました。似ているよね)ぇー

高難易度クエ、私も令呪を使ってしまいました。
高難易度なのでガチガチに守備を固めてしまったので、戦力不足でダウン。
うちは水着マルタさんとマシュで長期戦に持ち込めるので、彼女達以外はむしろ攻撃力でパーティ組んだ方がよかったかも。

戦えるルーラーさんである水着マルタさんは夏のガチャでめでたく宝具5に出来て、
加えて聖杯使ったのでめっちゃ強いですw ガンガン殴って中盤まで倒してくれました。
水着マルタ、フレマーリン、マシュまではよかったのですが、メディアリリィとかもいれたのは余計だったかも。



※白旗への依頼「ヴァレンタイン当日に陛下と聖騎士様の妹さんを見かけたんですが、
何があったのか調査をお願い致します」



良介「バレンタインのチョコを買わされたんだけど」

ヴィヴィオ「斬新すぎる!?」

リンネ「高等な戦術テクニックですね。男たちをあしらう術を心得ているのでしょう、見習いたいものです」

良介「お前の場合、物理で排除しそうだもんな」



※良介が旅の途中拾ったキーボードで演奏して金を稼ぐ様子

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm22895187


アリサ「絵で稼いだとか言ってなかった?」

良介「絵を描くより手間がかからなくていいじゃないか。音楽ってのは度胸だ( ゚д゚ )クワッ!!」

アリサ「そんな事ばかりしてたから、海鳴に来るまで肝心の剣が上達しなかったのよ」

良介「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!




※リョウさん!今回から幾つか分けて
ティガ第1話「光を継ぐもの」の内容を書きたいと思います。
去年からお教えしている通り、ウルトラマンティガは当時16年ぶりのTVシリーズ、
と言う事もあり当時の円谷プロスタッフの方々、製作委員会の方々の血と汗、
並々ならぬ努力と情熱を持って作られた、集約されたのがこの1話です!
リョウさんも機会があれば是非とも視聴してみてください!

まず一回目です!
「21世紀初頭、憎しみや争うごとは減り、自然は美しさを取り戻していた。
この星に生きるすべてもの願い 平和がようやくかなえられようとしていた
しかし、大異変は始まった!」

と言うプロローグ、ナレーションと共にストーリは始まります。
ティガ・ダイナ世界は(1996年当時ですが)
2007年から2010年の近未来が舞台でして、
核兵器や公害が根絶、廃絶された世界なのが特徴でして、
その世界に謎の隕石が地球に墜落してくる所から物語は始まります。

「地球平和連合TPC極東本部基地 ダイブハンガーの浮上」

海上に浮上するピラミッドの様な基地、本作の防衛チームGUTSが所属する
組織であるTPCの極東本部基地が現れ、TPCが以下に巨大な組織である事かを印象付けます。
そしてこのダイブハンガーから一機の戦闘機、「ガッツウィング1号」がパトロールに出かけます。
「怪獣の出現」
以前の拍手で怪獣の説明でしたように、ここでモンゴル平原から「古代怪獣ゴルザ」が3000万年の永い時を得て、
21世紀の現代に目覚め、復活します。
それを目撃したガッツウィングに搭乗するダイゴ、レナ隊員は
信号弾で威嚇しますが、ゴルザは地底に逃げてしまいました。

「地球星警備団団長ユザレの予言と2体目の怪獣の出現」
冒頭、プロローグで地球に落下してきた隕石を、
GUTSは調査し、すると中から謎の物体、タイムカプセルを発見します。
そしてカプセルを包んでいた地層は自然に出来た物ではなく、人工物、作られた物であること。
その岩石、地層は約3000万年前の物であることも最初に語られます。

出てきたカプセルは高度な文明、技術で作られた物であり、
中から以前の拍手でも書きました作中重要キャラである、ユザレと言う女性の予言を聴きます。
ユザレは、「怪獣の出現は大異変の予兆。大異変から地球を守れるのはティガの巨人だけ。」
と言う宣言と予言をし、チームは半信半疑なのですが、ダイゴ隊員は予言は間違いないと確信し、
そこへ海外のTPCのスタッフから、2体目の怪獣「超古代竜メルバ」がイースター島で出現、復活したことの報告が入ります。
「ティガの地の所載」
メルバの出現を聞いたチームはティガは何処なのか?
と焦るのですが、ここでチームの最年少でプログラミング技術及び、情報分析、解析の専門家である、
ヤズミ隊員がティガの地は日本の東北地方に在る事を掴み、GUTSはティガの巨人を探す事を決意し、
日本の東北地方へと探索に出ます。

そしてダイゴ隊員だけユザレ?の物と思われる謎の声?テレパシー?に導かれ、
森林の中にたたずむ黄金に輝く巨大なピラミッドを発見します。
そして丁度その時イルマ隊長から連絡が入り、ゴルザとメルバが其々都市を蹂躙しながら、
海上に波を起こしながらティガの地へ向かっている事を教えられます。
以上が前半です。

リョウさん如何でしょうか?
前半でここまでの密度の話です!
最後はポイントや見所です
まずは、
@GUTSの本部であるダイブハンガー
海の中、海底にある基地と言うのは珍しくありません。
昭和シリーズでも帰ってきたウルトラマンのMTA等です。
ですが、このダイブハンガーの様に浮上・潜水できる基地と言うのは、
昭和にも後の平成作品にも無いんです。

A怪獣の出現場所
日本の特撮ヒーロー作品で怪獣が、日本ではなく外国、海外で出現する、
初登場する怪獣でと言うのは凄く珍しい事なんです。

B武器を装備していない戦闘機
どうしてレーザーやビーム、ミサイルで攻撃しないのか?
これは作中世界の年代、西暦2007年の当時のTPCは、
国連が発展して出来た国連に変わる国際的な平和組織であり、
主力機であるガッツウィングも戦闘を目的とした機体では無かったからなんです。
戦闘行動や武装などは次の第2話「石の神話」からなんですよ。
以上が前半の主な見所やポイントです。


紹介、ありがとうございます。
前半だと言うのに、密度の濃い内容ですな(´・ω・`)
あまり最初から凝り固まった設定があっても頭に入ってきませんが、
近頃はテンプレや薄っぺらい設定が多いので、初回から攻めるのは逆に新鮮かも。
ウルトラマンともなると、刺激的ですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

拍手

FGO。バレンタインイベント、進行中。チョコ集めについて拍手で攻略方法を教えて下さった方々、ありがとうございます(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※TOPページがいつもに比べて長いような…?

※2月8日
『生まれたての風』を二月ヴァージョンにリニューアル
のTOPリンクが旧版のような気が


ぬわっ、本当だ(゚□゚;)ガーン
ご指摘下さってありがとうございました。全く気付きませんでした。
トップページが全体的に変なので、作業を行った上で差し替えておきますねφ(..)



※お、ここでソアラ再登場か。カオスの予感がしますね。

※女性関係が複雑w

※フィアッセが大胆だな。再会に感極まったか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
フィアッセとの再会及びフィリスとの診察、そしてリスティとの和解となりました。
これでも良介を殺そうとした事を滅茶苦茶後悔しており、三ヶ月以上ずっと苦悩していました。
良介がもし変な気遣いですっとぼけたり、誤魔化したりしたら、余計に拗れていましたが、
感情で人を殺そうとする気持ちは良介も分かっているので、受け入れた上で許しました。

それはそれとしてソアラさんには全く関係ないので、思いっきり人間関係をかき回しております。
面白がっているわけではないので、余計に困った人なのです。



※∠(`・ω・´) イベントの時期なので中堅提督のきまぐれ、参上しましたよぉ〜
最近神姫プロジェクトやり始めたんですが、
やっぱり新しくゲームを始めるとわかんないことばかりですねー
ファイアーエムブレムヒーローズも始めたんで、時間ばっかりが取られていく毎日です。

艦これのイベントの方はどうでしょうか。
この拍手はイベ前に送っているので、今から楽しみでなりません。
まあ丙か乙で駆け抜けるんですが、気になる装備があったら甲で挑むのもありかなぁーっと。
新艦娘以外にグラーフ、高波、伊401が未着任なので、その娘らのドロップが確認されたらガンバリマス!



提督に敬礼∠(`・ω・´)

FEH、いよいよスタートしましたね!
私はFGOに加えてESOもやっているので、これ以上増やせずに辞退しました。
FEシリーズって面白そうなのではあるのですが、不思議と縁がないんですよね。
多分任天堂シリーズのハードを買ってないからでしょうけどw

艦これイベントもいよいよ開催ですね。
E1、E2と連続で輸送マップ、そのE2は輸送連合艦隊で空母凄姫と駆逐古姫がボス。
とりあえず、1マス目に潜水4隻の黄色信号機を配置するのは止めて頂きたい。
鬼畜すぎるわ( ゚д゚ )クワッ!!

でも報酬装備は結構興味を惹かれるですよね――と運営の思う壺だったりします



※FGOをプレイして動くチョコを知った忍。

忍「動いて強制的に食べられに行くチョコ……これだ!!」

良介「やめい」



アイシス「天才すぎて尊敬する」

トーマ「泣いてまで感動するほどの!?」

アイシス「売れるためには、あれくらいのアグレッシブさが必要なのよ!」

トーマ「俺達はもう今年の劇場版での主演が決まっているんだ、必要ないさ」


リリィ「……余裕だね、トーマ」




※FGO、とりあえず男性陣の礼装回収完了。
リョウさんがどこまで男性陣のを交換しようと考えているかは分かりませんが、個人的には、

・ジル(セイバー)
・子ギル
・黒髭

あたりは交換するといいかもです。個人的には面白かったw 
さて、明日のヴァレンタインデイ当日には女性陣からチョコを貰うぜw 

※FGOのバレンタインイベの方も盛況ですね。
去年に比べてやりやすくなった反面、システムが複雑というか、一見面倒に見えますね。
切り捨てるところと取り上げるところを確り考えれば去年より楽だと思います。

よろしければ別の拍手にておすすめの周回方をお教えしますので、よろしければご参考ください。
ではイベントにも日常にも負けず、この冬をしっかり乗り切っていきましょー


バレンタインイベント、進行中。

拍手で攻略情報を教えてくださってありがとうございますm(_ _)m
まんべんなくチョコ集めをしていたのですが、回収率が悪かったので、
攻略情報を元に剣チョコから使い始めて、一点集中によるガチ戦力でガンガン集めています。
やはり去年に比べてサーヴァントの数も多いので、チョコイベントが増えたのは楽しいですね。
ジルセイバーなどは特にジャンヌちゃん情報をくれるので、大変ありがたいです。水着ジャンヌや魔法少女ジャンヌ、欲しいお(´・ω・`)


でも最初にチョコを貰ったのは当然、嫁のジャンヌオルタちゃんだけどな( ゚д゚ )クワッ!!



※アインハルト「宇宙戦隊キュウレンジャー…スクランブル合体は悪い文明です!
両手足を全て同じパーツにして遊ぶため、
8種類もあるのに同じ玩具を4個も買う強欲なマニアが必ず現れるでしょう!!
ああ、でも…かっこいいのは良い文明…」



良介「あんな事を言ってるけど、コミックスでは皆に合わせてポージング決めた過去を持っているぞ」

リンネ「ワールドチャンピオンともあろう人が、まさかポージングまで!?」

アインハルト「あ、あれは皆さんに合わせてですね……!?」

フーカ「……ノリの良い人じゃったんやな」



※赤い星座が白旗に目を付けたようです


良介「そう言えば何で赤い星座なんて名前を付けたんだ、あの連中」

アリサ「向こうから言わせれば、白旗なんて名前をつけるのもどうかしているわよ」

良介「一騎当千の強者が多いからな、厄介な連中に目をつけられてしまったもんだ。こっちは平和主義者ばかりなのに」

アリサ「……言われてみれば、基本的に好戦的な子は居ないかも」


※白旗への依頼
「リア充どもが街中でイチャイチャするヴァレンタインをぶっ壊してください!!」


良介「皆殺しにしろ

アリサ「平和主義者だと言ったばかりじゃない!?」

良介「チョコレート貰ったくらいで浮かれる男なんぞ、死んだほうがいい」


那美「良介さんは女性に好かれていますよね?」

忍「迷惑しているという点を強調しているの、侍君は」



※デミちゃんOPが雪ちゃんのとこドヤ可愛い仕様に変わっててビックリ。



可愛いは正義( ゚д゚ )クワッ!!



※複雑な女心に悩まされている良介。
少しでも理解するためにイケボで女心の歌を歌ったようですw 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30437696


忍「……無駄に歌がうまいよね、侍君って」

那美「心にしんみり来ちゃいますね」


※ロマンがプロデュースしたヴァーチャルアイドルのライブ映像

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm27851598


良介「待て、お前の方向性が分からんようになってきた。せめて統一しろよ」

ロマン「新しい人生では、あらゆる可能性に挑戦したくなったのさ」

良介「その割には前時代的じゃねえか!」


※白旗の最新広報MV
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30572858


アリサ「見所のあるポイントの多いPVだけど――」

忍「うちの場合、一番戦っているのが侍君本人なんだよね」

アナスタシヤ「最前線に立つ陛下は凛々しくていらっしゃいますが、それでも陛下には我が剣ありと示したいものです」



※リョウさん! 今回も前回から引き続き
ティガ第1話「光を継ぐもの」の主なポイントを書いていきたいと思います!
今回はシリーズの真の主役と言われる怪獣に付いてです。
「光を継ぐもの」で登場した怪獣を紹介したいと思います!

「超古代怪獣ゴルザ」
身長:62メートル
体重:6万8000トン

初登場:1話「光を継ぐもの」
別名「超古代怪獣」と言われるティガ第1話にて初登場した、記念すべきTVシリーズ復活の烽火を上げた平成怪獣です。
生態としては頭部や顔の外側や喉元を覆う鎧の様な皮膚が特徴でして、
作中の重要キャラである超古代人「ユザレ」、曰く「大地を揺るがす怪獣」。
「光を継ぐもの」作中ではプロローグと共に、シリーズの復活、そして怪獣の復活を象徴するように
朝日のモンゴル平原の地上に地中から出現しました!

「超古代竜メルバ」
身長:57メートル
体重:4万8000トン
初登場:1話「光を継ぐもの」
別名「超古代竜」と言われるゴルザと同じくティガ第1話にて初登場した、記念すべき(当時の)平成怪獣2号です。
生態としては背中にある両翼で空をマッハ6の速度で飛行し、
目から発射する光線と武器として使える両腕の鋭い鋏が特徴です。
「ユザレ」曰く「空を切り裂く怪獣」。
モンゴル平原の地中から出現したゴルザに対して、このメルバはモアイの像で有名なイースター島の地底から出現しました。
作中の設定や描写から大地の怪獣であるゴルザと対をなす翼竜型で空を飛ぶ飛行型のため、ゴルザの相方、相棒怪獣として、
相方のゴルザと共に今でも根強い人気を持つ怪獣です!

ゴルザ、メルバ、この2大怪獣は39話「拝啓ウルトラマン様」で登場する、
「超古代怪獣ガルラ」と言う怪獣と合わせて、作中世界では「タイプC」と分類される「超古代種」とされていまして、
超古代怪獣と付く怪獣はこのカテゴリーに属します。
これらの怪獣は本編、最終三部作、51話、52話にて登場する本編ラスボスの
「邪神ガタノゾーア」と言うラスボスの眷属、手下、兵隊として
ティガを初めとした作中世界の3000万年前の光の巨人=古代ウルトラマン、達と激突した存在でして、
完結編の劇場版でも超古代の回想として、古代ウルトラマン達と熾烈に戦っています。

つまりティガにとってはこの怪獣達は、3000万年前に戦った、過去からの腐れ縁、因縁ある怪獣と言う事です。
またゴルザ達側もティガは太古に死闘を繰り広げた因縁ある光の巨人の1人で怨敵でもあります。
作中の活躍では、1話にて現代に復活したこの2体は、
日本の東北地方にティガの光のピラミッドを破壊するために行動を開始し、
ピラミッドを破壊して封印を解き、中に眠っていた3つの巨人の像のうち2つの破壊に、
成功しますが、残った最後の1つであるティガの石像に、
主人公マドカ・ダイゴが乗り移り、光の巨人「ウルトラマンティガ」として目覚めてしまい、そのまま戦闘に突入し、
ゴルザは自慢の堅い皮膚とパワーで、メルバはその飛行能力と爪でティガに襲い掛かりました

しかし去年の拍手で説明しましたように、ティガはウルトラマンで初のタイプチェンジ能力を持った、ウルトラマンです。
自慢の腕力と超音波光線で最初はティガを苦戦させましたが、
ティガは格闘戦と怪力に優れた赤一色のパワータイプへチェンジして、逆に圧倒されて形勢を逆転されてしまいました。
そしてゴルザはこの戦闘の最中地面を掘って、戦線を離脱、逃走しました。
ティガは追おうとしましたが・・・・、この時カラータイマーが鳴り始め追えませんでした。
ゴルザが逃走した後、メルバはその飛行能力で空から襲い掛かりましたが、ティガは赤一色のパワータイプから、
俊敏性と飛行能力に優れた、紫一色のスカイタイプにチェンジして、
逆に空中から「ティガ・スカイキック」と言う蹴り技で逆にで蹴り落とされ、
最後はスカイタイプの必殺技「ランバルト光」で倒されました。

以上が第1話登場の2大怪獣と活躍、最後ですが、リョウさん如何でしょうか?
1話から石像、光のピラミッド、とワクワクする要素がてんこ盛りですが、

@怪獣も超古代から存在していた、
Aウルトラマンとは古代からの因縁がある、
B1話で二体も登場する、
C一体は逃走して倒せなかった、

と戦闘パートでも見所がかなりあります。最後に逃走したゴルザなんですが、この後は暫く行方をくらまし、
視聴者やファンが忘れかけた頃、第18話「ゴルザの逆襲」と言う話でパワーアップして再登場します。




紹介、ありがとうございます。
視聴者でさえ忘れかけた頃に登場というのはちょっとくすっときますね。
再登場した敵がパワーアップしても弱いというのはある意味お約束なのですが、
特撮モノに限っては本当に強いケースがあるので、よわりものです。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

拍手

FGO。復刻バレンタインが明後日より開催、日替わりピックアップに新規サーヴァントが出るようで楽しみにしています。>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。




※なーる、ディエチは肩身が狭かったけど、
実際に会った良介の存在で安心できたわけね。


感想、ありがとうございます。
今回はディエチさんのイメージと設定を記載しました。
ディエチさんは等身大の女の子、心優しくも研究所育ちで表の世界を知りません。
だから善意ある両親も心優しい姉妹達も、その出来の良さに恐縮しきりでした。
兄も兄で聖地を収めた英雄と聞かされてビビっていましたが、
蓋を開ければ幼女を担ぐような人だったので肩の力が抜けています。

そうして考えてみると、ディエチが一番良介と親しみやすいのかも。


※依存まではしてないけど、確かにフィアッセは良介をよりどころとはしてるかなー。
久々の再会だし、どうなるか楽しみ。

※そっか、高町家、というか桃子の問題は残ったままでしたね。
良介がどう解決するのか楽しみです。

※フィアッセだけど、うすうす恭也の気持ちに気づいてたんじゃないかな。
覚悟はしていたからまだ大丈夫だったのかな、と。まあもちろんショックでしょうが。

いつも沢山の小説の感想、ありがとうございます。
今回は高町なのはより聞かされた、今の高町一家の現状を書きました。
あれから三ヶ月も経過しているので、桃子達は元の温かい家族に戻ってはいます。
でもそれは腫れ物を扱う感じの優しさで、喫茶翠屋の件には触れられず。
恭也と美由希もフィアッセの気持ちを知って申し訳なく思っていて、こっちもまた腫れ物扱い。
ご指摘通りフィアッセは恭也の気持ちを半ば察してはいたので、いずれくる失恋に心を痛めていたのもありますね。
そんな心傷ついた彼女に良介が一緒に居てくれたので、彼女も心が壊れずに済みました。

彼女の心境については次回、再会で触れるつもりです。やばいです)ぇー



※今週のサンデーを読みましたか?
トキワに長老こと無敵超人風林寺隼人が参戦してます!!!


無敵超人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

108の秘技をもつ史上最強の生物が降臨ですな(´・ω・`)+
取扱の難しい人ではあるのですが、安心感もまた絶大。

でもこの人、今回は突っ走りそうである意味怖いw


※このすば世界で一時的に冒険者家業をしている良介一行を見たカズマの感想。

騎士枠:清廉なアナスタシヤに対し、ドMなダクネス
魔法使い枠:器用万能な夜天の人に対し、運用場所が外に限られる&一発屋のめぐみん
聖職者枠:大和撫子な那美に対し、残念女神のアクア

カズマ「なんだこの格差はーーー!!」



トーマ「でも女性が多いと、その分苦労も多いよね」

アイシス「ハーレム系は食傷気味なのは認めるけれど、モテナイ理由にはならないわよ」

リリィ「安心して、トーマ。劇場版が始まれば人気が上がるよ」

トーマ「おお、ありがとう……!」


良介「出演出来れば、の話だけどな。このすばは既に二期へ突入だぞ」


※ヴァイオラ・ルーズベルトの日本デビューシングル大ヒット発売中!! 
「ツキナミ」

PV>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30332926
出来ればネタ的返信と感想の両方貰えれば嬉しいですw


この曲なら以前推薦してくださった方がいて、既に視聴済みですぜ(´・ω・`)+
有名な名曲ですからね、ガッツリ聞いております。
まほよは久遠寺有珠がとにかく好きで、続編とFGOコラボを心の底から待ち望んでおります。


アリサ「この曲、以前にも紹介されなかった?」

ヴァイオラ「あの人からもよくリクエストがあって、聞かせているわ」

忍「珍しい……どうして?」

良介「最初は聞き流す程度だったんだけど、今では聞かないと落ち着かなくなった」

忍「それ、ハマってるから」


※将来、剣術、格闘、魔法を究めた良介の戦いの映像
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26583768



リンネ「す、すごい……格闘技を極めれば、これほどまでの攻防が行える!」

アインハルト「世界とは広く、奥深いもの――その果に、ワールドチャンピオンの座があるのです」

ヴィヴィオ「そ、そんなに最果てでしたっけ……?」

良介「覇王様は、人の心がわからない」



※フィアッセ、例のセーターを着た感想を頼む。


アリサ「でも本当、今の時代のゲーム作品ではないのが悔やまれるわ。
今なら大量のイラストが描かれていたでしょうに」

忍「私と張り合えるスリーサイズの人がいるとは、うぬぬ……!」

フィアッセ「今の季節だと寒いし、何より恥ずかしいよ……!
――でもリョウスケが望むなら、背中からなら見てもいいよ。前は恥ずかしいから駄目!」

忍「照れているようで、チャームポイントを押さえている!?」



※リョウさん!
今回もウルトラマンティガ本編第1話、「光を継ぐもの」の内容を語っていきたいと思います!
今回は用語に付いてです。
後のティガのストーリーにも重要な物ばかりですので、
リョウさんも是非とも頭の片隅にでも覚えておいてくださいませ。

まずは、@「タイムカプセル」
本編1話の冒頭のプロローグと共に、地球に隕石となって飛来した、
ティガ・ダイナ世界の3000万年前の超古代からのタイムカプセルです。
作中、物語の重要キャラクターである、主役のダイゴ隊員、ヒロインのレナ、
防衛チームGUTSの隊長のイルマ隊長、と言った人物たちの次にキーキャラクターである、
作中では故に過去の時代の人である、ユザレと言う超古代人の女性の言葉、
メッセージを伝えるホログラム装置、なのですが、
1話では肝心の光の巨人=ティガを復活させる方法の部分だけ、ノイズが走ってしまって聞こえない。
と言う物なのですが、次回から分けて説明いたしますが・・・・
1話では驚愕の言葉を、また完結編である劇場版で重要な事実の記録を持っていた代物です。

A「光の巨人」
ティガ・ダイナ世界の超古代の地球にかつて存在した、超古代文明とその文明の担い手である、
超古代人類を守護したという巨人たちの事で、この作品世界のウルトラマン達の総称です。
作中の説明によると、戦いに用いた肉体を石像化させた後に本来の姿であると言う光に戻り、
地球から宇宙に去っていったらしいです。
作中ではこの古代のウルトラマン達が、地球に残した肉体とその肉体に残された力がストーリーに深く関ってきます。
余談として作中ではその肉体の本来の持ち主である、古代のウルトラマン達は地球を去った後、
何処に行ったのか?は語られません。

B「ティガのピラミッド」
ウルトラマンティガの肉体=石像が隠されていた、黄金色に光輝く光のピラミッドです。
場所は「ティガの地」と言う日本大陸の東北地方にある土地に隠されていました。
またこの
http://hicbc.com/tv/tiga/
サイトのティガの紹介ページを観覧してくだされば解りますが、
このピラミッドにはティガの石像だけではなく他に2体の石像がありました。
この名も知れぬ2人の名無しトラマンは本当に謎でして、
一緒に並んでいる事からティガ(本人)の仲間のウルトラマンなのでしょうが、
残念ながら作中ではこのウルトラマン達は復活が叶わず、石像のまま怪獣に無残にも破壊されてしまいました。
この破壊されてしまった2人のウルトラマンの残骸も、ストーリーに深く絡んできます。
以上が1話「光を継ぐもの」、後の話にも重要なワードとなる用語一覧です。
リョウさん如何でしょうか?

その肉体と力の本来の持ち主であるウルトラマン本人は既に地球を去っている。
ウルトラマンの力が石像と言う形で地球に残されている。
オーパーツと言えるその石像が保存されている保存庫が光のピラミッド、
と言うのは?かなり引き込まれる要素が1話からてんこ盛りです。


紹介、ありがとうございます。

光の巨人は昭和時代のウルトラマンでもエピソードが有りましたね。
今とは違いますが、歴史館を記す意味合いで設定があったような気がします。
考えてみると、今の地球の歴史で謎とされているものがウルトラマンと上手く結び付けられているからこそ、
見ているわたし達が共感を持てるのかもしれませんな。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

拍手

FGO、監獄イベント復刻中。そろそろ次のバレンタインイベントの情報がほしい(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※拍手にありましたが、武蔵がモデルの少女が剣友件ヒロインというのはいいですね!!
かなり先だとは思いますが、登場が楽しみですwww


良介の過去は本編で明らかになりつつありますが、
小説内でも旅の道中の話は一切書いたことがないんですよね。
裸の大将のようなドラマティックな放浪記はないにせよ、剣友というのは面白そうですな。

良介本人はそんなつもりはなくても、相手側は友達と思っていたという感じで。
武蔵ちゃんは年齢的にも考え方的にも合いそうですもんね。うーむ、書いてみたい(´・ω・`)



※良介の行動に草生えるwww

※そこは言葉で解決しようよw

※宮本家の娘たちが可愛すぎるぜ!!


小説の感想、ありがとうございます。
これでナカジマ一家は勢揃い、最後はノーヴェの登場です。
正直、この子が一番設定で悩みました。原作となのはINNOCENTイメージでは乖離がありますので。
ですので上手く適合させるべく、気が弱いけど意地っ張りな子となってしまい、
振り返ると良介に一番ソックリな妹になってしまいましたw

まあソックリな妹だからこそ、容赦なく行動できるんですけどね( ゚д゚ )クワッ!!


※ヴァイオラ・ルーズベルト、フィアッセ・クリステラ、レヴィ・スラッシャー。
アイリーン・ノヴァ、ウォン・リーファ。世界で活躍する歌姫たちが期間限定でユニット結成!! 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30483534


「筋トレ用BGM」とか書かれていて吹きましたw
私はガンダムシリーズもマクロスシリーズもさほど詳しくはないのですが、
名曲が多いシリーズでもあるので、歌だけ知っていることもあるんですよね。
基本的に熱いノリのテーマが好きなので、こういうのは結構好みだったりします。


フィアッセ「(……この人が、良介のフィアンセ)」

ヴァイオラ「(……この方が、あの人が護衛を務める女性)」

レヴィ「(パパを求めて睨み合ってる……さすがボクのパパ)」



※そういえば以前の拍手で弄られなくていい、って言ってから
トーマ全然ネタにされなくなったよね……今どんな気持ち?



トーマ「だ、大丈夫……ボクもその内劇場版主演で忙しくなるからさ、ははは」

アイシス「今年の七月に公開予定なんだけど、事前イベントの予定もないの?」

トーマ「あ、慌てない、慌てない、一休み一休み」

良介「一休さんになってるじゃねえか!?」



※ヴィヴィオVSマルタ(クラス:ルーラー)……レディ……ファイト!!


マルタ「いけません、ヴィヴィオさん。私の拳は正当なる格闘家に振るわれるものではないのです!」

ヴィヴィオ「タラスクがマルタさんの背後でスタンバってるんですけど!?」

リンネ「自信を持って下さい。貴方は私を倒した人なのですから」

ヴィヴィオ「何故かプレッシャーを掛けられてる!?」



※ロマンが私財を投げ打ってプロデューサーとして活動する様です
(アイドルマスターシンデレラガールズのw)



ロマン「新しいシンデレラガールズシリーズを構築するのさ!」

ヴィヴィオ「えっ、デジタルなんですか!?」

ロマン「当然さ、彼女達は決して僕を裏切らないからね」

良介「う、うーむ……確かに芸能界ってのはドロドロしていそうだけどよ」




※フィアッセが今はやりの童貞を殺すセーターを着たようですw


アリサ「スリーサイズは93/60/90(公式設定)でこの服装、凶悪な装備ね」

良介「際どいラインを攻めているのも男心をくすぐられるのだろうな」

忍「むっ、侍君には珍しくお色気衣装に肯定的だよね」


良介「失恋したばかりのの女に着せたんだ、褒めてやらんと気の毒だろう」

忍「畜生だよね!?」



※アリサがファラオ闘方を修めたようですw


アリサ「ニトリクスさんの教えを学べば、最終再臨にはあたしもムッチリボディよ」

良介「そっちを狙っているのかよ!?」

アリサ「例のセーターだってきっと似合うようになるわよ」

良介「俺は初代童貞の服のほうがお前に合っていると思うぞ」

アリサ「……そ、そう? じゃあ今のままで着替えてあげるわ、ふふ」



※リョウさん!
ゼロと未来のM78世界の時代は一旦置いといて、去年から説明し続けている平成三部作、ティガの話に戻りたいと思います。
今回は記念すべきティガTV本編第1話、タイトル名 「光を継ぐもの」に付いて見所や用語を語っていきたいと思います。
まずこの記念すべき1話ですが、担当したスタッフは
監督は松原信吾監督
脚本は右田昌万氏
特技監督は高野宏一氏
等です。
本放送は今から約21年前の1996年の秋、9月7日に放送され、シリーズがスタートしました。
1996年の当時は、1980年の昭和ウルトラシリーズ最後の作品である「ウルトラマン80(エイティー)」
が放送を終了してから約16年ぶりのTVシリーズだったんです。
当時の最新鋭の撮影技術と共にシリーズは復活しました。
ティガを初めとしてそれまでの作品世界、M78世界とは縦の繋がり=地続きの世界ではなく、
全く別の世界観での下で製作、放送されました。平成三部作の特徴として、演出的にも映像描写的にも、
従来のシリーズ=昭和シリーズと同じ、踏襲してる所もあるんですが・・・・
作風は2017年の今を思わせる様な、現代的な作りを意識している作風なんです。
あとですね、これも当時が付きますが、昭和シリーズには無かった事として
「本格戦闘が出来ない戦闘機と防衛チーム」、
「ウルトラマンが宇宙人ではなく太古の昔に存在した存在」、
と言った事等昭和シリーズにも以降のエピソードにも無い物があるのも特徴なんです。


昭和時代にもなかったエピソードが加えられているのは面白いですね。
後付け設定だという指摘も中にはあるのでしょうけど、
時代を経て当時になかった物語が加えられるというのは、ファンにとっては感慨深いでしょうね。

うたわれるものという作品も十年以上経過して、続編とトゥルーエンディングで、
物語に終止符が打たれて絶賛されましたので。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、フレンド申請歓迎です。一人もいないの(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

拍手

ESO。ソロプレイでも十分以上遊べますが、そろそろ友達がほしい(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ギンガだけど、実は姉妹の中で一番のブラコンっぽいですな。
ただ、
>自分より強くなっていく妹に、良介としては複雑なのである
という文章には違和感。リョウさんまた無意識で良介を弱くしようとしてるきが。

※ギンガのブラコン具合が凄いwww

※※ギンガの良介への尊敬の念が凄まじい件についてw 
でも「自分より強くなっていく妹に、良介としては複雑なのである」というのは流石に変ですかね。

いろいろな要素があったとはいえ、良介はプレセアやガルダに勝利。
ギンガが勝てるかと言われれば無理でしょうし。

「どんどん強くなっていく妹に、良介としては複雑な気分なのである」

みたいな感じでいいんじゃないですかね? 


今回は新登場したギンガのイメージ画像とプロフィールの追加。
ご意見やご感想、ありがとうございます。
いいご意見をいただけて、助かりました。自分ではなかなか気づけないのでありがたいです。
早速今週にでも修正しておきますねφ(..)

ギンガさんは長年長女役をやっていたので、自分より上の頼れる人に憧れを持っていました。
そこで当てはまったのが聖王として名高い良介だったので、すっかり尊敬しております(´・ω・`)



※幼女を高く掲げて走り回る男……ヤバイなw

※リョウさ―ん、ディーチじゃなくてディエチね。

※おー、ギンガの次は彼女でしたか。
しっかり者の次女、という感じですね。

ただリョウさん、ディーチじゃなくて、ディエチだと思いますよ。

※次女のディエチは良介にもしっかりと物申すね。まあ良介の事が好きな事には変わりなさそうだけどw 



小説の感想、ありがとうございます。
指摘されるまで名前を間違えていることに、全く気づきませんでした(´;ω;`)ウッ…
久しぶりすぎて、名前を間違えて覚えていたようです。次の土曜日に修正しておきますφ(..)

ということで、今回からディエチさんの登場。
原作ではなのはにやられて退場、ヴィヴィオシリーズでも殆ど登場しない不遇の女の子。
このままだと印象が薄いので、家族設定を取り入れたしっかり者の次女となりました。
優しいのは元からですが、自ら一日一善に励んでいるのは、兄の良介を見習う為。

――だったのですが、良介が幼女を掲げて走り回るような男だったので、
幻滅まではしていないですが、妹としてしっかりせねばと奮い立ちました。


※エルメロイ二世事件簿最新巻、あとがきでも触れてましたがターニングポイントにふさわしい要素満載でしたね。
ホームズにおけるモリアーティというべきラスボス登場、
ウェイバーの多くを占める第四次聖杯戦争の結果への折り合いと別れ、
一矢報いつつも持ち越された「彼女」との決着に不穏な化野氏とのフラグ……夏まで待ちきれませんな。
……しかし今作の事で歴史調べたけど自分の失言で滅んだようなものの帝国の末路知ってて的に
イスカンダルってアルトリアにあそこまで言う資格なくない(´・ω・`)


正直にいいますと、下巻が出たのは意外でした。
今回の作品の規模的に中巻になりそうだと思っていたので、きちんと一区切り出来たのは見事でしたね。
重要な部分は持ち越しでしたが、それはそれで先が楽しみではありますし(´・ω・`)+

聖杯問答でのアルトリアは、やり直しを望んでいましたからね。
滅びゆく結末であろうと、最後まで共に生きた者達の生まで否定するようなことをしてはいけないのだと、
王としての在り方を問うたのでしょう。ギルもFGOの七章では、見事なまでの王ぶりでしたからね。
ただ歴史の解釈として色々賛否はありますので、なかなか難しいですな。



※忍、ノエルの戦闘服のインナーすごいねw 
>ttps://www.jp.playstation.com/blog/2017/01/20170121-fatego-01.jpg



忍「げへへ、旦那。ノエルのバストサイズは100(公式設定)なんですぜ」

良介「凶悪だな。装甲の意味は全く無い気がするんだが」

忍「アイシスちゃんを見る限り、バリアジャケット系は基本的にも薄手でしょう」

良介「見事な説得力にぐうの音も出ない」



※オリオンの新モーションかっこいいっすな。
それにしても復刻版をやると、自陣営が強くなったなー、としみじみ実感。
特にお月見イベントはかなり初期のイベントでなので、戦力がそろってなかったからなー。

超級で厳しくて、女神級はかなりギリギリでクリアしたような気がします。
だから周回なんてとても無理で、たしか上級あたりをまわってたかな? 

あのころに比べるとほんと充実したと感じますな。


一年で随分と戦力も増強されましたからね。
私も当時は苦戦していた超級も、今では二ターン余裕の周回コースです。
たった一年ではありますが、魅力的なサーヴァントも随分追加されていますしね。
復刻イベントは新規ユーザー用ではあるにせよ、
昔と今を再確認するという意味でも、楽しめますな。
次の監獄イベントでも、高難易度のバトルに悠々と挑めそうです。やるぞ( ゚д゚ )クワッ!!

ちなみにダンテスさんはカッコよくて好きなのですが、
年始年末で石を使いすぎたので、今回は自重します(´・ω・`)



※フィアッセ、もう少しでヴァレンタインだけど今年の予定は?



フィアッセ「まずはリョウスケの捜索かな」


アインハルト「……そういえばヴィヴィオさんのお父様はこの日、毎年見かけませんね」

ヴィヴィオ「パパはいつもこの日、朝から逃走しますので」

リンネ「なるほど、危機を察しての行動――なかなか見事な行動力ですね(頷)」

アリサ「……ジェノスくさくなってきたわね、あんた」


※>武蔵さんはサーヴァントではありますが、剣士として独り立ちしている感じでもあるので、
連れ添うという意味では沖田さんの方が合っているかも(´・ω・`)

横から失礼します。自分的には武蔵さんかなー。
というのも彼女のプロフィールに、

「酒にだらしなく、金に目がなく、タダ飯に弱い」

ってあるんですよね。三つのうち二つは良介と一緒というw
また空腹時に飯を奪われると修羅になるそうですw 

あとは目的意識の違いもそうかな。
沖田さんの場合目的は、後まで戦い抜くこと。
自己解釈も入りますが、あくまで剣は手段にすぎないわけです。
対して武蔵さんは剣を究めることが目的。となると、
連れ添いとしては武蔵の方がお似合いなのかなーと。

とはいえ、あくまでイメージの話ですしね。
登場するのは多分久遠編とか神咲編とかでまだまだ先でしょうから、
それまでにまたいいキャラが出てくる可能性もありますしw 


なるほど……ご意見、ありがとうございます。

そこまで確固たる存在であるのならば、それこそ良介の剣友として出したいですね。
昔一人旅していた時に知り合った、気ままに旅するカッコイイ女性。
一緒にお酒を飲んだり、うどんを食べ合ったり、野宿して雑魚寝とかする仲で……あっ、それいいな(´・ω・`)

このシリーズを通して、良介と切磋琢磨しているのは美由希さんだけですからね。
そういう意味では、実は良介には友が居ないのです。

ちなみに、良介の剣イベントへの布石は今着々と積んでいる最中だったりします。
剣士として現実でも、異世界でも、名を広めていますので。


※ワールドチャンピオンとなったアインハルト。
しかしその代償にしだいに慢心が大きくなっていった。

トレーナーであるノーヴェはそれを矯正するため、頼れる兄に相談した。

どうかあの子を倒してくれないか、と。
ワールドチャンピオンのアインハルトに対するのは、破竹の勢いで駆け上がってきた挑戦者。
巫女服に身を包んだ、長い黒髪の少女。端正な容姿ながら、その鋭い目つき故に狼を連想させる。

その挑戦者の名前は―――本宮・リン―――

アインハルトは驚愕する。それはリンの動きの基礎に、間違いなく聖王流が含まれているから。
そして戦慄する。その驚異的な実力に。

かくしてアインハルトは敗れ去り慢心を捨て、本宮・リンは伝説となり、姿を消した。

実は良介がドクター謹製の道具と、夜天の人の魔法の重ね掛けで変身していたのがリン。
才はないが、良介は環境に恵まれていた。

優れた教師陣、対戦相手となる歴戦の古強者、幾億の戦場を記録している魔導書。
そして本人の死を恐れない資質。それらがかみ合わさり、才人でも不可能な鍛錬をこなし頂きに至った。
その努力、まさしく空前絶後。修羅の如しなり。

かくして良介は今日も死と隣り合わせの鍛錬を行い、アインハルトは健やかなる成長を目指す。
これは「ワールドチャンピオンですから!!」が口癖の少女が、更生するまでの実話である。



シュテル「いかがでしょう、父上。制作費は100億を見込んでおります」

良介「出演者がほぼ全員、知り合いなのに!?」

アインハルト「ヴィヴィオさん、いよいよ私が主人公ですよ」

ヴィヴィオ「ちょっと得意気になっている!?」



※ロマンがついにプロデューサーとして活動を開始しました(ただしボカロの)


良介「なぜネット上でのアイドルを求めるのか」

ロマン「君はいつから人間の女の子を信用するようになったんだ( ゚д゚ )クワッ!!」

良介「(゚□゚;)ガーン」


アリサ「人間らしくなっているのに、なぜショックをうけるのか」


※〜小林さんちのメイドラゴン鑑賞会〜
すずか「…思い出します」
良介「俺の護衛を買って出た時のか?」
すずか「はい。剣士さんを御護りできる存在になりたくて、でも右も左もわからなくて試行錯誤の毎日だった頃を。アリサちゃんに相談し、クイント先生に教えを請い、リニスさんと出会い、お姉ちゃんとアイデアを語らい、チンクさんに敗けたり、セッテちゃんを教えてあげたり…このドラゴンさんの様に迷走も沢山しました」
良介「妹さんはこんなトンチンカンじゃなかったろ」
すずか「…ありがとうございます」
忍「宮本さんちのガードラキュリーナ、か。ふふっ」
良介「いやここお前の屋敷」
アリサ「あんたがしばいてカリーナさんに献上した魔龍のお姫様、今頃どうしてんのかしらね」


良介「そう言えばアイツ、今頃何をしているんだ」

カリーナ「セレナ」

セレナ「お任せ下さい、お嬢様。見事なそば打ち職人へと就職訓練しております」

良介「意外と真っ当な活動だけどやめてやれ!?」



※クアットロ「その男、上から目線の天才工学者。全てを捨てて、彼は目覚める。
ガジェットドローン・アインへリアル・戦闘機人・プロジェクトF.A.T.E.―――科学と魔法、生命の神秘を究め、全ての叡智を修めた男ジェイル・スカリエッティ。
世界の善悪にも興味を失い、時空管理局の闇に飼われ、毎日ただ空虚にその才能を行使していた彼は、とある管理外世界で一人の瀕死の若者に出会う。
死の淵に立たされてなお揺るぎない意志を掲げ、ジェイルを惹きつけるその人物こそ、魂の情熱と命の尊厳を悟りし人類の救済者”聖王(セイクリッド・ワン)”。
押し付けられた欲望、それを苦に思わない溢れる才が生んだ傲慢。それらにただ振り回されるのみであった愚かな自分に気付かされた時、ジェイルの本当の人生と戦いは始まった。
積み上げた地位も引きずり続けた宿業も破り捨て、己が内より湧き上がる希望(ひかり)が指し示す未来(さき)へ―――
この歓喜を授けてくれたあの偉大なる男に恥じぬ生き様を示すべく、聖戦の地ベルカ自治領へと舞い降りた彼の、全身全霊の叡智と技術が今、炸裂する!

マーベルカ・スタジオ製作『ドクター・スカリエッティ』!! COMING SOON…なんですかこれ」


良介「SFに出てくる行動的な科学者って大抵最後にはくたばるんだよね」

クアットロ「ご安心下さい、陛下。博士に相応しい最後を演出する予定ですから」

ドゥーエ「死亡フラグは勿論ですが、映画としては美味しいお色気シーンも必要ですわね」


アリサ「あんなことを言ってますけど」

ウーノ「今日があの子達の命日です」



※う〜〜ん・・・・そーいう事じゃなくて、
ゼロが人間で言うと16歳の高校生と言う事に回答が欲しかったのですが・・・・・
リョウさんにはウルトラマンに年齢があると言うのは、
昭和世代だとピンとこないのかもしれませんが、
年齢が在ると言う事は、M78星雲系列のウルトラマン達は宇宙人、別の星の知的生命体だと言う事を物語っています。
ウルトラ兄弟や宇宙警備隊、光の国、と言った組織や惑星国家が彼らも文明人だと言う証拠です。

さて今回は前回にも言った、ゼロが活躍する時代です
ウルトラマンゼロの時代は2006年に活躍した、ウルトラ兄弟十男のメビウス、後に十一男となるヒカリが地球防衛した
西暦2006年から2007年の時代から大分立った遠い未来です。
詳しく説明するとですね、M78世界は21世紀、西暦2006年から2007年に地球防衛したメビウスとヒカリが、
タロウの時代で宇宙大怪獣ムルロアが出た話でも少し説明があった、エンペラ星人を打倒し、
エンペラ星人の不の遺産を巡る
去年にも説明しました、本編から約2年後=2008年当たりの時代を描いた、
ОV作品「ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス」から更に半世紀・・・言え数十世紀余り立った時代になっていまして・・・・
今現在のM78世界はこの時代に移行しているんです。

歴史的に言うと・・・・TV本編作品でメビウスとヒカリがウルトラ族の最大の怨敵である
エンペラ星人を倒して地球は怪獣、宇宙人達の脅威が去って、
M78世界の地球は永久的とも言える平和な時代が長く続き、その時代の最中に地球人は他の宇宙人達の様に
別の銀河系、外宇宙や異星に宇宙開発できるまでに文明と技術力を得るまでに、成長、発展したんです。
その時代を舞台とした作品が「大怪獣バトル」と言うんですがこれも次回に、

つまりリョウさんが知っている時代から遠い未来の時代にM78世界は移行したんです。
ウルトラ銀河伝説が公開されるまでは、
「大怪獣バトルの時代はメビウスの時代から一体どれほど立った時代なのか?」
と公式からの回答も無いのでファンや多くの人達が考案していたんですが・・・・、
銀河伝説でメビウスが出演した時のセリフから推測が出来たんです。
メビウスがウルトラの星、光の国の歴史を語る場面「27万年前」と言ったのがポイントなんです。
タロウの時に光の国の歴史の説明の時は「26万年前」と言っていたのに、
銀河伝説時では「27万年前」とメビウスは言いました。
この事からウルトラマンゼロが活躍する時代は、我々の時代から見てもかなり遠い未来、
結論からゼロの時代はメビウスの時代(2006年から2008年)から、
1万年後、少なく見積もっても5000年から6000年後。と言うのが定説、推測なんです。
銀河伝説を視聴するとかなり遠い未来の時代だと言う事が作中でも解り、
この事からゼロの時代はウルトラ兄弟達が地球防衛をした、していた時代は、
もう遠い過去の時代だと言う事を痛感させ、長年のファンは切なさと寂しさを感じる人も居ましたね。
つまり兄弟達が地球で出会った、共に戦った地球の友人や知人は、
もう居ない・・・・天寿を全うしたと言う事になります。
ゼロの叔父である11兄弟の内、地球防衛を担当した9人の兄弟達は、悲しい別れを経験したと言う事です。
ウルトラシリーズで特に避けては通れない、「ウルトラ族と地球人との寿命差」を描いたんですよ。
其れが見れる、視聴出来るのが、大怪獣バトルとウルトラ銀河伝説とゼロシリーズです。



架空戦記ものにしてもそうですが、
SF設定も追求していくと、推測しがいがあって楽しいですからね。
公式設定もよく出来ているので、歴史を辿っていくと興味深い発見があるかもしれませんな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、フレンド申請歓迎です。一人もいないの(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする