2017年03月27日

拍手

今になって考えてみると、沖田さんを我慢して正解でした。沖田さんも好きだけど、BBちゃんやメルトリリスは至高( ゚д゚ )クワッ!!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさーん、掲載を忘れられちゃったです↓
さくらが良介の血を飲んだ結果、覚醒したようです。
(イメージ:ラフォリア)

※おー、ラフォリアもいいな。
さくらはの現代イメージは確かに共通項は多いですな。
正確には現代風というより夜の一族の力が覚醒してそれ用の服装、って感じですかね。

※さくらさん、ケモミミに髪の色も近いし良いですね。
一族の血が覚醒した感じっぽい。
服はげんだいっぽくないですが、夜の一族仕様と考えればありですね。

※イメージ、確かにリンネはやめたほうがいいかもね。
個人的にはラフォリアいいな。

さくらのイメージもいいね。色気があるよ。



後日、未返信分は改めて書かせて頂きます」←
毎回注意書きとして常に一番下に書いていますので、本当によろしくお願いしますね(;´・ω・`)
常に掲載するのではなくて、今回のように実際に展示して皆さんの感想をお聞きする事もあるので。

では改めてイメージへの感想、ありがとうございました。
ラフォリアさんは一目見て現代風としてマッチしていると思いまして、掲載させて頂きました。
評判が良くて何よりです。

うちの小説のさくらさんは苦労人という印象が強いので、個人的に出番を増やしたいですねw



※うーむ、こうなるとあれはデブなのかな……
でもまだ髪が白くなったと決まったわけじゃないしな……気になる。

※なるほど、デブの境遇を知ると田舎の孤児院から名家に引き取られたのと白髪の理由がわかるな。
ただまだ確定じゃないんだよなー。気になるな。あ、ラフォリアいいね。

※おー、ヒミコが母親してるな。
そしてデブは……なるほど、となると道場のもデブの可能性もあるか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。

良介の母が語る、空白期間におけるデブの軌跡を描かせて頂きました。
良介も剣による天下、つまり立身出世を望んでいましたが、平和な現代では到底不可能なやり方。
デブの場合は白馬の王子を自分から探すシンデレラという感じですが、
シンデレラストーリーを奇跡的に歩んでいた矢先、まさかのまさかで良介が成功したと知って発狂しております。

実際苦労した彼女からすれば、ふざけんなという感じですね。



※「聖王様のメイドさん」というエロゲーが良介限定でセレナさんから送られて来たようですw


セレナ「パラメータ次第で純愛ルートから、調教ルートまで幅広く取り入れております」

良介「無駄に凝ってやがるな、設定!? 全部、アンタが監修したのか」

セレナ「フフフ、どこまでが私なのか是非ともプレイして確認して下さいな」

良介「怖そうだからやだ」



※このすば最終話に未来の良介がいた場合。
ハンス「何故だ……! 何故スライムの俺が剣で死ぬ!?」
良介「剣で斬られれば死ぬ。当然の摂理だろ」
ウィズ「凄いです!!」



アイシス「こういう決め台詞こそ、主人公の華なのよ」

トーマ「なるほど、俺も今年の夏の劇場版で何か考えておくよ」

アイシス「……前から思っていたけどアンタ、いつの間にか自分を脇役から主人公にまで勘違いして来ているわよ」

トーマ「この世の中、主人公より脇役が見栄えする作品だってある!」

アイシス「図々しくなってきたわね!?」


※狭間を行く者。紡ぎ彩る剣の道

星5 宮本良介 中立・中庸

HP 14575 ATK 13127

カードQAABB

クラス:セイバー 

王道の聖王、孤独の剣鬼。そのどちらでもなく人の剣士として歩み、極点へ至った良介。
両者の狭間を歩み、絆を結び、様々な強さを身に着けるに至った。

彼と相対するということは、彼が結んだ絆の全てと相対するということと同義である。
その技術、人類の最果て。人でありながら人の限界を破った到達者。


スキル

極点への到達者:自身のBusterカードの性能アップ(1ターン)+無敵貫通付与(1ターン)
        +全クラスに対し攻撃優位判定(1ターン)+HP1000減少(デメリット)

神速重ね:自身に無敵状態を3回付与+クリティカル威力アップ(1ターン)+スター集中度アップ(1ターン)

絆の加護:自身の攻撃力アップ(3ターン)+自身のNP取得性能アップ(3ターン)+弱体化解除


宝具

唯極・一斬(ゆいきょく・いちざん)(バスター)

自身の宝具威力アップ(1ターン)(オーバーチャージで効果上昇)
+敵単体に超強力な防御力無視攻撃。


解説

単純な攻撃力ではオルタに、HPでは聖王に劣る。
しかしその技術(スキル)を十二分に活用すれば、剣士としては最強の良介といっても過言ではない。
NP効率も優秀なため宝具の回転率も高めである。

また単純な宝具の威力で言えば、オルタ、聖王を抜いてトップである。
繋がりの強さを知り、それでも自由に生きる彼が一番自然な姿なのだろう。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!!


これがいわゆる、正道なサーヴァントですかね。
単純な攻撃力ではオルタに、HPでは聖王に劣る。FGOらしい設定に沿っておりますな、完璧だ(´・ω・`)+
スキルがかなり便利で、我ながら笑ってしまいます。私が手に入れたら、全部10にしていたでしょうな。


忍「VR制作、決定

那美「忍さん、素敵です!」

忍「任せて、那美。侍君の私生活密着型の忍ちゃんにかかれば、再現は朝飯前だよ」


良介「生産ラインを止めろ」

アリサ「スポンサーから切り崩すのは、止めてあげなさい」



※オズボーン宰相が白旗の吸収を企んでるようです



良介「うちの連中、クセの強いやつばかりだぞ。奇特なおっさんだな」

ヴィヴィオ「……エレボニア帝国の重要幹部も、癖の強い人が多い気がきます」

リンネ「権力に媚びいるとは見下げ果てた人ですね」

良介「何を言うんだ、貴様。俺の剣は安くはないぞ!」


リンネ「念の為、価格を聞かせてください」

良介「千円札を出されたら迷うレベル」

ヴィヴィオ「もうちょっと高望みしましょうよ!?」



※リョウさん!前回は何故ダイゴ隊員が
ウルトラマンティガに変身出来るのか?を説明しましたが、
今回は余談としてウルトラマンの種類に付いて解説させていただきます!
ご視聴為されているか?解りませんが・・・・・、
仮面ライダーは昭和、平成で変身の種類が約3つの系統に分類される様になりました。
1号&2号からの身体を超人、人外に改造された「改造人間型」、
平成一期のクウガ、アギト、響鬼、二期のダブル、オーズの様な、
身体その物が超人や人外な物に変化する、「肉体変化型」、
そして平成で最も数が多いであろう、強化スーツを纏う、「強化スーツ型」、の3種類です。
そしてウルトラマンのタイプも現在長〜〜く解説、ご説明している、
平成三部作の1作品目にして平成の初代マンである「ウルトラマンティガ」、
から新しい分類、タイプのウルトラ戦士が登場したんです!
詳しく説明しますと、ウルトラ戦士は最初はリョウさんが知るM78星雲から来た、
「宇宙人」でした、そして地球に滞在する時には2種類の方法が在りましたよね?
1つ目は「地球人又はその星の現地住民に憑依&融合する」、所謂「憑依・融合型」。
このタイプはウルトラ兄弟ですと、ウルトラマン、ジャック(新マン)、エース、タロウ、そしてヒカリです。

2つ目は「ウルトラ戦士自身がその星の住人へと擬態、変身する」、所謂「擬態・変身型」。
このタイプはウルトラ兄弟ですと、セブン、レオ、80、そしてメビウスがこのタイプです。
リョウさんが知識としてあるのもこの2種類だと思います。
そしてこの2種類に平成シリーズ最初のティガから始まった3番目の、新しい分類が追加され、
2017年現在も時折入るようになりました、それは、「人間変身型」です!
別の言い方では「人間ウルトラマン」とも言われます。
詳しく解説いたしますと、
拍手で長く解説してご理解頂けたと思いますが、ティガはリョウさんの知るウルトラ戦士とは異なるウルトラマンです、
「宇宙人」ではなく、また「ウルトラマン自身の意思が無く身体は抜け殻」、で主役のダイゴ隊員が「ウルトラマンの意識、精神その物」、
で人間がウルトラマンの精神の柱、意思その物になっています。
このティガを発端、始まりとして、平成ウルトラシリーズの特徴として、
皆力のパワーソースが違うんですが・・・・・、皆特徴、共通点として、
@ウルトラマンと主役の人間とは別固としてではなく、 ダイゴ=ティガ、と言う様に、
ウルトラマンの意識は存在せずウルトラマンの意識は変身者の意識その物。
A人間が何らかの方法でウルトラマンへの変身能力と力を手に入れる。
と言った共通点がありまして、所謂「地球人=人間がウルトラマンの力、変身能力を得る」、
と言うのが平成シリーズの特徴でしてこれが、「人間がウルトラマンその物に為る」事から、
「人間ウルトラマン」、分類で「人間変身型」と言われる3番目のタイプが生まれたんです。
なのでウルトラマンの分類は計3種類でして、1:憑依・融合型、2:擬態・変身型、3:転生・人間変身型、
の3種類が在るんです。以上がウルトラマンの分類ですが、
リョウさん如何でしょうか?平成三部作の特徴が、偶然的に突然ウルトラマンの力を手に入れ、
そして如何にしてその力を使うのか?、そして戦っていくのか?、
そして光と人の狭間、間で苦悩する、と言うドラマ、ストーリーが平成三部作の人気の1つなんです。


あれ、気のせいか、この話聞いたことがあるような気が……(´・ω・`)?
と思いましたが、人間変身型の話ですね。以前は確か変身して騙す戦法だったので、また違いますな。
人間ウルトラマン、人の心を持った超人というのはヒーロー物としては良し悪しですよね。
いっそ振り切ってしまった方がいいのかもしれないのに、人の心を持つがゆえに超常な力に悩んでしまいますな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

拍手

FGO。クエストが増えて、そろそろエミヤとノッブでは苦戦させられる状態になってきています(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※キャラ設定について。
確かにいすずはあってるっぽいですね。
ただここで決めてしまうと以前の二の舞になるので、しっかりと登場するまで待つのが吉ですね。

それからリンネに関しては正直に言うとやめたほうがいいかなーと。
いや、設定的には通じるところが大いにあるのですが、同じ世界観の作品から持ってくると混乱というか、違和感が。

それからなにより、今後リンネが出てくる可能性がないとは言えないという点。
vivid時空とはいえヴィクターは登場していますし、今後プロットが変わる可能性もあるのかなと。

絶対にないとは言えないと思うので。

※エッシェンシュタイン家のお嬢様にいすずか……いいね! 
自分もこの人を推薦「ラ・フォリア・リハヴァイン」

銀髪、良介のお嬢様、交渉上手な人当たりの柔らかさ、戦える。
特徴的には全てクリアしていると思うので。 

ただ時期尚早ですけどねw 
一応候補として推薦しますが、
決めるのはエッシェンシュタイン家のお嬢様がはっきりと登場してからがいいと思います。

※おー、いすずか。両家のお嬢で、格闘ができるってあってるな。
ただこのタイミングでは決めんほうがいいね。まえのことがあるしw
川神舞も一旦白紙であって禁止じゃないし、今後デブが正式に登場した時にあってる存在を選べばいいと思いますな。
リョウさん、自分の解釈合ってますか?


合ってますぜ、流石だ(´・ω・`)b
決定じゃないので、今の段階ではどんなイメージが合いそうなのか、皆でワイワイ話す感じですね。
そういう意味で、ラ・フォリアさんの推薦自体も歓迎です。
いすずもなかなか評価が高いようなので、イメージとしては浸透しやすいかもしれませんね。うーむ、素敵だ。
今の段階で確定させる気は全然ないので、好きに話して下さるのはオッケーです。
以前のように決めつけられるのが困るだけなので(´・ω・`)
ガリやデブは良介の幼馴染だけ合って、双方共に曲者ですからね。なかなか難儀な女の子達です。

ちょっとずつ事件が明らかになるにつれて、犯人像が浮かび上がってきます。



※なんというか、考えが凝り固まっている感じですね。
剣士は敵を絶命させなければならない……誰がそう決めたのでしょうか? 

では守るために剣を振るっている恭也はどうなのでしょうか。
確かに結果として絶命させることはあっても、初めからそうしなければいけないとは思っていないでしょう。

あとは他人のために敵を斬る……これを責任逃れだと感じている分まだいいのかな。
少なくとも他人のためならば、と自己陶酔はしていないですしね。
あ、リョウさん、第二十四話誤字がそのままだったので、おそらくアップミスだと思います。

※おお、これまた良介の根本に切り込んでいきましたね。

Q:剣を持った理由は?
A:体格で自分を上回るデブなどに勝つため。

Q:なぜ剣なのか?
A:ヒミコが使っていたから

Q:ではなぜ今も剣に拘るのか?
A:?

Q:なぜ剣士は人を絶命させてこそと思い込んでいるのか?
A:? 

いまだ謎の下二つの答えが見れる時が近そうですね。 

※そう言えば良介が剣を持った理由は出てきたけど、持ち続けてる理由は出てきてないな。
後何で剣士=敵を殺してこそ、と思い込んでいるのかとか。気になるな。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
戦場帰りの良介が、自分の起源についてフィリスより指摘を受けました。
良介より事情を全て聞いたのもありますが、
良介の理解者であろうとするフィリス先生だからこそ気付けた精神状態でしょう。
お母様もこれには納得、フィリスというカウセリングの先生に信頼を向けるようになりました。

自由気ままに剣を振っていたはずなのに、いつの間にか他人のために戦うようになっていた良介。
意欲がなくなってくるのは、むしろ当たり前なのかもしれません。



※サイトの作品を色々と拝見させていただきました。
投稿小説Kanonの

北の高校生の非常識な日常の第5話
SCAPEGOATの短編「長き冬の果てに」

の2つがリンク切れなので修正をお願いできないでしょうか?


ご指摘、ありがとうございます。
五年以上も前に投稿頂いた作品ですが、お読み頂けるのは本当に嬉しいですね。
HPを移設しましたので過去作品についてはかなり整理をしたのですが、調べてみますφ(..)

只今長期出張中なので時間はかかってしまいますが、ご勘弁をm(_ _)m



※良介「次元世界の運命は…彼女らに託された!」

ディアーチェ「絶対に食べてはならぬぞ」
ナハトヴァール「おー、あいあむなはーと!」
ディアーチェ「やめろと言うに!」
ユーリ「ヒーローの時間です!」
レヴィ「やるぞー!これでもくらえー!」
シュテル「私たちはノリで、次元世界を救います( ー`дー´)キリッ」

良介「マテリアルズ・オブ・ディメンション!近日公開!」

ディアーチェ「鍵はどこだ!?冷蔵庫の扉をロックする!」
ユーリ「どこにもないですよー!?」
ディアーチェ「今すぐやらねば今日のおやつは無いぞ!」
ナハトヴァール「もぐもぐ…あいあむなはーと!」
ディアーチェ「遅かった…」



良介「このように華がある作品こそ、劇場化への扉が開けるのだ」

アイシス「分かりますとも。最近はハーレム化への傾向も薄れて、男性主人公の敬遠化が始まっていますしね」

トーマ「……百合というのは健全じゃない気がするんだけど」

良介「ほのぼのと言え( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「せめて日常物と誤魔化しなさい( ゚д゚ )クワッ!!」

トーマ「商売の世界は汚い!?」


※初代「心せよ」
静謐「真実に思考を止め跪けば、そこに真実などは無く」
百貌「正義のみを追い求めれば、全ての悪逆が許される」
呪腕「我らはアサシン。闇に潜み、光に奉仕する者」
マシュ「皆さん…ありがとうございます。エデンのリンゴ…
黄金の果実を守護し、濫用を防ぐことで、先輩の日常(リアル)を守ってくださっているんですね。
これが、暗殺信念(アサシンクリード)…」

初代「さあ…働け」


良介「……暗殺者というのは職業なのだろうか?」

マシュ「生き方といえるかもしれません。そういった意味では、職人の意味合いも否定できませんね。
私もサーヴァントして心構えを学ばなければ」

良介「マスターを容赦なく狙うけどな」

マシュ「(゚□゚;)ガーン」


※元ネタはプロトセイバーの聖剣解放。
つまりこれはユニゾンの承認じゃなくて剣の解放に関してなんじゃない? 
その前提でいえばオリヴィエが読み上げて、聖地に関係のある人が承認、ってことで自然だと思うけど。

まあ書いた方じゃなくて、あくまで自分の勝手な解釈だけどね。良介はどう思う?



良介「解釈そのものは、俺が前に言った通りだぜ。
ただ考えてみると、剣の開放については特に制限がないんだよな」

ヴィヴィオ「パパがお願いすれば、全力で応えてくれませんもんね」

良介「折角こうして拍手を暮れたんだから、この際承認制にしようか。これなら勝手な行動はしないだろうからな」

ヴィヴィオ「反対する人がいるんですか、聖地で

良介「――あっ」



※トトロ御一行が白旗に居着き、マスコットとして人気な様です。
ちなみにチビトトロの定位置は良介の頭の上ですw


久遠「……りょうすけ」

良介「泣きそうな顔で見るな。背中と頭は埋まっているから、今日からお前は腰だ( ゚д゚ )クワッ!!」

久遠「がしっ!」


アリサ「……自分達の姿に何の疑問もないの、あんたら」



※白旗への依頼
どうすれば聖王様のように女性に好かれるのか教えてください。


アリサ「良介はカテゴリーが難しいのよね」

忍「本人を知ってて好きな人と、誤解してて好きな人がいるもんね」

アリサ「比率としては最近、前者が上回りつつあるんだけど」

ガリ「なんて時代なのかしら、あの人を知って好意を寄せるなんて」

アリサ「……そう言われると、危機的状況に聞こえるわね」



※リョウさん!今回はウルトラマンティガ第2話「石の神話」の内用に入る前に、
今後のティガの重要な要素となる用語から入りたいと思います。
まずは前回の「光を継ぐもの」で説明不足だった所や後の伏線を詳しく説明いたします!
まずは第2話で語られた秘密その1です!
 「何故ダイゴ隊員はウルトラマンティガに変身出来るのか?」、
「光を継ぐもの」でダイゴ隊員は命からがら、危機一発ティガの石像と融合して、
ウルトラマンティガとなりそして変身アイテム「スパークレンス」が、何時の間にか入っていたと言う状態でした。
そしてタイムカプセルから3000万年前の超古代人のユザレのホログラムが、
「巨人を蘇らせる方法は唯一つ・・・・ダイゴが、光となることです・・・」、
と言う驚愕のメッセージも第1話の最後で語られました。
第2話ではその意味も解ります。
「ダイゴ隊員の先祖はウルトラマン」、
ダイゴ隊員は何故ウルトラマンティガに変身出来るのか?
ダイゴ隊員本人もユザレに問いました、そしてユザレの回答は、
「ダイゴのDNAには古代の英雄戦士の情報がプログラミングされている」
とユザレは答えました、どー言うこっちゃ?、と言うとですね・・・・
これはダイゴ隊員が、「超古代人のDNA、血統を継いでいる超古代人の末裔だから」、
です。もう少し詳しく書きますと・・・・、正確にはダイゴ隊員はかつて3000万年前の超古代の時代にて、
「ウルトラマンティガと言うウルトラマンに最初に変身した、なった人の子孫、末裔だから」です。
ダイゴ隊員はかつてウルトラマンに変身した人の、なった人の血統、その血を受け継いでいる血族だから、
なのでかつて先祖が変身したウルトラマンと同じウルトラマンに変身した、為れた、
と言う事なんですよ。ユザレのセリフにある「古代の英雄戦士」と言うのは古代ウルトラマンの事でして、
つまりダイゴ隊員は「ウルトラマンと地球人の混血児、遠いクォーター」と言う事なんです。
この「ウルトラマンの血統」は作中では「光遺伝子」と表現されています。
「ウルトラマンと地球人の混血」、これは昭和シリーズには無かった要素なんです。
その二、「自身の血統に対してのダイゴの戸惑い」、ダイゴ隊員は自身の血統の真実に驚愕と戸惑いをしました、
そしてダイゴ隊員は「僕は人間だ!」と言うのですが、ユザレは淡々と、
「その胸に光るスパークレンス(ティガの変身アイテム)こそダイゴがウルトラマンティガであると言う証」、
と指摘しダイゴに事実と己の宿命を受け入れるように言うのですが、
「俺は、俺だ!ウルトラマンティガ何かじゃない!」、とスパークレンスを捨ててしまい、
ウルトラマンである事を拒絶してしまいました。
その三、「光であり人である」、
またダイゴ隊員は自身の先祖の血(ティガ本人の遺伝子の記憶?)によって3000万年前の事情を断片的に知ったのか?、
「あんなに高度な文明を誇っていた君達は何処にいったんだ?」、と視聴者の誰もが思う疑問である、
<3000万年前の古代人達はどうなったのか?>と言う疑問をしてくれます。
ユザレはその問いに、「ある者は滅び、ある者は別の土地へ向かった」
と何だか良く解らない返答をしそして、ダイゴ隊員は更に
「あんなに沢山の巨人(ウルトラマン)が居たのに君たち(超古代文明と超古代人類)を守りきれなかったのか?」、
と当時者であるユザレに問うのですが、ユザレの回答は、
「ウルトラマンは人類の選択にまで干渉はしない、なぜなら彼らは光だから。」、と言葉を言い更にダイゴに、
「でもダイゴは別。あなたは光であり人である」、とユザレは言いました。
この「光であり人である」と言う単語は、ダイゴ隊員の後の行動や作品全体、またシリーズ全体の重要な要素となったんです。
以上が第2話で語られたダイゴ隊員がティガへ変身出来る秘密ですが・・・・、
リョウさん如何でしょうか?
@「ウルトラマンを先祖とする主人公」、
A「ウルトラマン=超人である事に戸惑い、拒絶する」、
と言う昭和シリーズには無かった要素や点回がティガには在ったんです。
昭和だと融合型・憑依型のハヤタ、郷秀樹、北斗星司、東光太郎が似た例ですが、ハヤタ隊員も、郷も、北斗も、光太郎も、
4人とも自身がウルトラマンであると言う自覚が最初からありましたが、
ダイゴはその逆でウルトラマンであると言う事に戸惑い、拒絶してしまう、と言う当時は考えられなかったパターンなんです。




考えてみればどれほど正義の味方とは言え、
ウルトラマンになる事に何の抵抗もないというのは、逆に視聴者からすれば戸惑ってしまうかもしれませんね。
昔とは違って今の世代は、良くも悪くも現実的なので、
ヒーローにリアリティを求めてしまうある種の悲しさがありますな(´・ω・`)






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

拍手

FGO。3月15日(水)19:00より期間限定イベント「復刻:ぐだぐだ本能寺 ライト版」開催!>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※話を読み返していてふと思ったことが。
前はディアーナのイメージはアイリでしたが、外見が良介と同年代に見えないって事で変更になりましたよね。
確かにアイリの外見年齢はクイントやメガーヌに近いですし。
そこで思ったんですが、ディアーナたちの亡くなった母親の様子がアイリならピッタリかなーと。
あ、別に設定に足して欲しいとかじゃなくて、単に思っただけですw
リョウさんはどう思いますか?

※>女性格闘家として理想的に鍛え上げられた身体、上品な言葉遣いと気品ある佇まい、
見目麗しい容貌――特徴的な、銀に近しき美しい白髪

ふむふむ……果たしてこれはデブなのだろうか? 
外見イメージだけでいうと、甘ブリのいすずっぽいですね。

※小説、拝見しました。再掲載に改めて感謝致します。
道場を襲った刺客は置いておくとして、孤児だった境遇や良介(略奪者)への強烈な執念や憎しみからして、
VIVIDのリンネあたりも合いそうですね。キャライメージという意味では、特に。


クリスチーナがイリヤのイメージですからね、母親がアイリというのはある種ピッタリですよね。
彼女達の母親は商売女ではありましたが、美人なロシアママさんでした。
個人なのも含めて、合っていますな(´・ω・`)b

いすずは肉感的に、リンネは設定的にイメージとしては適していますな。
ちなみに、リンネ本人はVIVID時空なので流石に小説版で登場する予定は今のところありませんので、
イメージの採用としては現状有りえる線ではあります。



※リョウさん、いつも楽しく小説を見させてもらっています。御仕事でお身体を壊さぬようお気をつけてください。

※エッシェンシュタイン……忍者、というかスパイの一族なのかな?

※リョウさんには申し訳ないけど、確かにこれは勘違いしそうw
流れから言ってデブだと思うよ。でもよくよく読むとガリはデブがそこに引き取られたとは言ってないんだよね。
気になるな。

※これは確かに早とちる。デブかどうか気になるな。
個人的にはデブじゃないほうがいいかな? デブのあの直情型の性格って何げに良介の周囲には少ないですし。

※やべぇ、久々に全くわけわからん回が来たw 怒涛の情報量に圧倒されますねw 
道場破りは本当にかつてのデブなのか気になるところ。

※なんかデブの今が想像の斜め上過ぎるw 本当にデブだよね?

※あれ? デブも確か学校行ってないんじゃなかったっけ?
良家のお嬢様なら体面もあるしいく気がするんだけど……別人?

※これから休日出勤の自分。その前に最新話読めて嬉しいね。
多分デブで間違い無いんでしょうが、シグナムが生徒から聞いたイメージがデブと繋がりませんね。
これは相当な猫の皮を被ってるなw

※あー、確かにこの流れだとデブだと思っちゃうな。
ただそう仮定すると疑問も出ますけどね。
そんな名家っぽいところが田舎の潰れそうな孤児院から養子を取るかとか。
確か良介が孤児院を飛び出したのが中学卒業後でしたっけ?
その直後に引き取られたとしても、一年ちょいで格闘や交渉術を高レベルで取得できるのか、とか。
いやー気になりますね。

※普通にスラスラ読んでたら確かにデブだと思いこんじゃいそうですね。
ただそう書かれていたんで注意して読むといろいろと気になることが。

なんかやり口がデブっぽくないんですよね。
まあ引き取られた家で教育されたと言えばそれまでなんですけど。

一番気になるのは銀髪に近い白髪。
ストレスで白髪になったのであれば、銀に近い白なんて綺麗な色にならず生気の抜けた白になりますしね。

となるとカツラ? でも変装してるなら正直に家名を出さないでしょうし……。
やっぱ可能性としてはデブじゃない可能性が高いのかな?

※リョウさん細かいことですが、窓口の女性に謝罪するセリフ、もしくは謝罪した描写を入れたほうがいい様な気が。
今の良介は申し訳ないと思っているのできちんといいそうかなと思ったもので。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回の件では、お騒がせして申し訳ありませんでした。
他にも沢山お見舞いや励まし、謝罪なども多く頂いたのですが、全部載せると大変な事になりますので、
ここでお礼を述べさせて頂きます。お陰様で元気も出て、執筆する意欲も湧いてきました。
仕事でのトラブル、長期出張でのストレスもあった事もあり、心を落ち着かせて書いていきますねφ(..)

春先で良介がやった、道場破りの再現。良介は敗北しましたが、この襲撃犯は師範がいないとはいえ成功。
方法や背景はガリ達が推理した上で、色々動き出しています。はたして犯人は誰なのか。

ただ現時点で言うと、実はガリ達の推理でも勘違いしている点があります。
頭がいいからこそ、逆に間違えてしまう典型例ですね。

窓口の女性>

実を言いますと書こうと思ったのですが、不器用な良介の事だから何だかんだで躊躇したりして、
何だかんだで長引いてしまいそうな気がして、割愛してしまいました(´・ω・`)
なのでそのままの会話ではなく、描写を入れておきますねφ(..)



※リョウさん今年の夏に公開されるリリカルなのはシリーズの最新作、
2nd A'sからの特報からやや数年、去年ようやく解禁され今年の夏に公開と言う、
「魔法少女リリカルなのは Reflection」、
が情報解禁されましたがご感想は如何でしょうか?
まだ所載は解りませんが、出演キャストの一覧に現在はSAOの結城明日奈で注目されている、
アミティエ役の戸松遥さん、その妹のキリエ役の佐藤聡美さん、のお名前が在りました!
ゲームではディアーチェ達に存在が食われ、モーションも保々同じと今一目立たなかったこの姉妹ですが、
情報によると今年の劇場板ではメインとして活躍する予定とのこと。



今年も春を迎え、いよいよ映画が公開される夏まで近付いてきましたね。
シュテル達やアミティエ姉妹が登場するのは勿論嬉しいですし、
何より完全オリジナルストーリーとの事で、闇の書事件後のなのは達の活躍が見れるのは待ち遠しいです。
小説もこの時空列であれば十分あり得る話でしょうし、色んな設定が出て来てくれるのに期待しております。

なのはシリーズは設定こそ山積みですが、ザックリとした世界観なので小説を書く上で色々調べないといけないんですよね。
気になります。



※ティアナさん、新宿事件のCM撮影お疲れ様です!! バイクのアクション凄かったですね!!



良介「テイク50はいったけどな」

ティアナ「先輩が何故か総合演出なんてしているから、何度もやり直しさせたんじゃないですか!」

良介「何を言うんだ、視聴率を取る上でバイクアクションは欠かせないぞ」


アイシス「ちょっと免許、取りに行ってくる」

トーマ「今更!?」



※リョウさーん、そろそろ新宿幻霊事件のCMでぐだ男が居ない。
つまりぐだ子しかいない理由がわかるところまで進みましたか?w 

※新宿をリョウさんもクリアしたみたいなんでネタバレ拍手。
始めCMを見たとき、あれ? なんでぐだ子しかいないんだろう? って思って本編プレイ。
そしたら――(ネタバレ)――だからCMはどっちとも取れる感じでああだったんだなと納得w 

それからプロ剣の宝具演出見ましたか? 拘束を解放するところがかっこいいですよw 


新宿幻霊事件、完全攻略。蓋を空けてみれば、新宿のアヴェンジャーが一番苦戦させられましたね。
何度も話した通り、やはりオルタ達が活躍してくれただけで大満足です。
ぐだ子演出についても、きちんと回収してくれていたのは良かったですね。CM詐欺ではなかった(´・ω・`)+

プロ剣、見ましたよ! カッコイイですよね、あの承認モード。
皆さんが実装を待ち望んでいたのも頷けるというものです。私は自重したけどね( ゚д゚ )クワッ!!
沖田さんという強烈な爆弾をプロトの後に用意する運営こそ、最強なのです。



※良介「封印解放開始!!」
オリヴィエ「承認……アリサ、アナスタシヤ、カリーナ、カリム、セッテ、夜天……良介」

良介「これは、聖地を救う戦いである!!」



アリサ「あれ、どうして承認のメンバーがこの人達なの?」

良介「うむ、正直この拍手を見た時戸惑ってしまった。俺はてっきり本編の設定で来ると思ったんだが」

ヴィヴィオ「どういう事なの、パパ?」


良介「そもそも俺のユニゾンに承認がいるじゃないか」

アリサ「はやてに言わせて、守護騎士達の名を並べたら納得だったのよ」

ヴィヴィオ「あっ!?」



※なんか今「けものフレンズ」ってアニメがやたら流行ってるみたいだから見てみたんだけど……。
個人的には琴線に触れるものは何もなかったな。

変に3D感があってぬるぬるで可愛いとも感じなかったし。
なぜこれが流行っているのか個人的には不思議で謎すぎる。

日本人にはロリコンが多いって俗説は本当だったということなのかな? 


分かる( ゚д゚ )クワッ!!

そもそも「けものフレンズ」を見ていないので悪く言う資格なんて無いんですけど、
巷で「すごーい」とか「フレンズ」とか叫んでいるのを、物凄く冷めた目で見ている勢です私。

アニメ見る前にこのフレーズが飛び交っていたので、私は正直敬遠しています。



※ナハトが新宿アーチャーを拾ってきた後の出来事。
白旗への依頼「最近夜空を見上げると変なおっさんが飛び跳ねてることがあるんです。
あれは何なんでしょうか?」


良介「大人しくしてろや!?」

アーチャー「そうは言うがね、君の大切な愛娘が夜の散歩に誘ってくれるのだよ」

ナハト「しゅごー!」

良介「ちくしょう、影響される年頃か」



※ナハトがトトロを拾ってきましたwww


良介「むしろ拾われている感、ある」

アリサ「家にまで連れて帰ってきてくれてありがとうね」

ナハト「ぐー」←トトロに背負われている


※良介さん、今からでも遅くないから勉強しましょう!
一大組織のトップになったし必要なんじゃないかと


良介「うちの師匠が厳しかったんだよな、勉学」

アリサ「あれ、剣の知識だけじゃなかったの?」

良介「剣を主軸とした、戦闘に関する基礎知識だ。師匠の流派は実戦的だからな」

アリサ「意外と教育熱心な麺があるのね、あの人」



※現在の彼を基本として、アルトリアシリーズみたいにいろいろ増えていくのかな…
月村とか神崎とか矢沢とか高町とかルーズヴェルトとかでステとクラス変えて

※>悪性隔絶魔境新宿限定ピックアップ!! その剣は死の具現。万象一切斬り殺す。 星5 宮本良介(オルタ)

この良介オルタ超欲しいんですけどw というかこれ考えた人よく練ってるよね。

>絶死の刃:自身の攻撃力アップ(3ターン)+全クラスに対し攻撃優位判定(1ターン)+NP30消費(デメリット)

ポイントはこのデメリット。
良介オルタが最高の攻撃をするには、このスキルと宝具を一緒に使う必要がある。

しかし例え宝具レベル5にして個では限界のNP300%まで溜めたとしても、このスキルを使えば270%。
つまりオーバーチャージが一段階減った状態での宝具使用となってしまう。

追加で溜めようとしても全クラスに対し攻撃優位判定は1ターンのみ。
つまり最高の攻撃を放とうと思ったら、NPアップ系のスキルをもつサヴァ。
あるいはマスターの令呪の後押しが必要となるということ。

最強の剣士となっても、最高の攻撃を放つには誰かとの繋がりが必要不可欠。
このあたりにオルタになったとしてもほんと良介らしさを感じますね。

いや、これ送った方ほんと深いとこまで考えてるな(感心



おお、感想の数々ありがとうございます。
小説を書いている身としては、こういう遊び心は非常に好きですね。
今週も送って下さっていて下記で掲載させてもらっていますが、
確かに良介をメインとした、各クラスが増えていきそうで楽しみですφ(..)


では、どうぞ――



※カレドヴルフ・ボーイズ・コレクション限定ピックアップ!! 

君臨する真なる聖王。民を守護する常勝の剣士。

星5 宮本良介(ホーリー) 秩序・善

クラス:セイバー 

HP 15521 ATK 12724

カードQAABB

スキル

七色の加護:味方全体の攻撃力アップ(3ターン)+味方全体のNPを20チャージ
天眼:自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)+自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)
聖王の鎧:自身に無敵状態を付与(1ターン)+自身の防御力をアップ(3ターン)+自身にダメージカット状態を付与(3ターン)


外見>ttp://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/8/d/8d2c6597.jpg


自身の剣に宿るオリヴィエの影響で、良介の中にほんのわずか流れていた聖王家の血が励起、活性。
元の面影を残しつつ徐々に容姿が変化し、現在に至る。
また多くの人と触れ合い、多くの物事を経験したことで人間として成熟。
平時は穏やかに善政を敷き、戦時には勇敢に災厄に立ち向かうまさに理想の王となった。

宝具

幻想輝く七色の剣(アルクス・ファンタジア)(バスター)
自身の宝具威力上昇(オーバーチャージで効果上昇)+敵全体にかなり強力な攻撃。

例のごとく二通りの返信を頂けると嬉しいです(`・ω・´)ゞ 



知らないかもしれませんが、エウシュリシリーズを思い出しました。
昔のエウシュリーのRPGは光ルート、正史ルート、カオスルートというのがあって、主人公もそれぞれの道を歩むのですが、
この良介は言わば光ルートを進んだ感じですね。正当な道を歩んだ、王道主人公という感じです。

うーむ、普通にカッコイイな。


良介「どうでもいいけど、俺一人なんだからボーイズは変じゃないか?」

アリサ「確かに男の人は基本的に少ないのよね、うちの身内」

忍「高町君とかクロノ執務官さんとかいるけど、何より侍君本人が強烈だから」

良介「劇薬扱いされている!?」




※リョウさん!前回から引き続き、ウルトラマンティガの作品と作風についでです!
前回はティガ・ダイナ世界の象徴的組織である、
「地球平和連合TPC」の成り立ちや設定についてご説明いたしましたが、今回は前々回並びにその前で説明いたしました、
ティガ第1話「光を継ぐもの」の後、第2話「石の神話」に絡んでGUTS、TPCの戦力も説明したいと思います。
まずは2話「石の神話」からです。
ウルトラマンティガ 第2話「石の神話」当時担当したスタッフの方々は、
脚本は前話の第1話「光を継ぐもの」も担当した、右田昌万氏、監督は同じく前話1話「光を継ぐもの」も担当した、
松原信吾監督、特技監督はこれまた同じく前話1話「光を継ぐもの」も担当した、高野宏一監督です、
前回の第1話を担当した方々が今話も担当した話です。本放送は1996年の秋、9月14日に放映されました。
この話から前回第1話では
@主役のダイゴ隊員とウルトラマンティガの関係性、
AGUTSの残りのメンバーの紹介、
B超古代人や超古代文明とゴルザ&メルバ=超古代怪獣達との関係性と謎、
と言った前話では説明不足だった部分の補完や、この話から防衛チームGUTSが本格的な戦闘が出来る様になります。
ストーリー、物語は、前回第1話にて3000万年の永い時から復活したかつて太古の地球の守護神だったと言う、
光の巨人=ウルトラマンティガについての調査と分析と解析を進めるGUTSと、
前回にて戦場から逃走したゴルザの追跡および行方を追うTPC、
そんな最中西南諸島にある久良々島での採石場の作業員が謎の怪獣が現れ、
作業員並びにスタッフが次々に石像=石に変えられてしまうという怪事件が発生し、
そして現れた怪獣を前にしてTPC創設者にして最高責任者であるサワイ総監は特捜チームGUTSの再武装を決断する。
と言ったストーリーです。
ストーリーのポイントは、@ゴルザ以外の怪獣の出現、AGUTSが再武装、本格的な戦闘行動が出来る様になる、
Bティガの能力と戦闘スタイルの解説とダイゴ隊員との関連性、
C前回似てユザレから教えられたウルトラマンの個人名が他のメンバーにも伝わる、
と言った所が見所です。
まず以上が簡単なあらすじと見所やポイントですがリョウさん如何でしょうか?、
最後にウルトラマンティガの名前の元ネタに関してです、ティガ=TIGAはマレーシアのマレー語、そしてインドのインドネシア語で
聖なる数字とされる「3」を意味する言語、言葉なんですよ。
これはティガが1996年〜1997年当時、そして2017年の今現在もですが、
赤と紫と言う今までのウルトラマンには無かった2色のカラーリングの、全ての能力がバランス良く纏まっている基本の姿の、
マルチタイプ、パワーと格闘戦に優れた赤一色の、パワータイプ、飛行能力と俊敏性に優れた紫一色の、
スカイタイプ、と言った3つの姿を持つティガに相応しいと思いませんか?
この3つのタイプでティガはどの様な状況下でも、多種多彩な様々な特徴を持つ敵と戦う事が出来る、
万能戦士で、また3つのタイプも其々を補い合う三角形、トライアングルの様な関係で聖なる数字の言語に合う能力です。



赤と紫とは今までのウルトラマンには無かった2色のカラーリングなんですね。
ウルトラマンのカラーリングはそれぞれ違いますが、共通性もあるのは確かなので、
赤と紫あたりはあるかと思っていたのですが、意外だ。

飛行能力と俊敏性に優れているというのは、ティガとしては納得ですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

拍手

FGO。新宿のアヴェンジャー最終戦、令呪無しでギリギリ勝利(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※期間限定とはいえ、スパロボにサクラ大戦がとうとう参入だー!!!


おお、サクラ大戦もいよいよ参入決定ですか!
全く違う世界観でも上手く料理してくれるのが、スパロボの良さですよね。
ナデシコ参戦でも劇場版後のストーリーがスパロボで描かれていて、
IFであろうとグッとさせられるものがありました(´;ω;`)ウッ…

いい時代になったものです。



※この孤児院の喧嘩怖いんですけど!?

※なんつーか、子供の喧嘩のレベル越えてないかこれw 
最後の道場破りはデブなのか、それともミスリードなのか気になるな。

※最後のは果たしてデブなのか気になりますね。
まあ流石に良介より強くなってるというのはあり得ませんが、かなりの腕の様子ですな。

※直情型というか、こうやって激しく感情を出す人って良介の周りだと珍しいから新鮮。


いつも小説の感想、ありがとうございます。

ガリと並ぶ良介のもう一人の幼馴染、デブの登場。見ての通り、孤児院に君臨する暴君です。
男女関係なく、ゴツい奴は子供にとっては脅威。加えてジャイアンのような気性の荒さだと、奪い合いも酷いのです。
こんな感じで良介とは喧嘩していましたが、常に毎回大暴れしていた訳ではなく、
たまに普通に話す事もありました。嫌われ者同士だったので、隅っこで話す感じですね。

ちなみにガリは見た目からしてガイコツのような風貌だったので、
あまりにも弱々しすぎてデブからの逆襲はありませんでした。叩けば死にそうな外見だったので。
良介の腰巾着のように見られていましたが、デブにとって同性で普通に話せる人はガリだけでした。



※Toloveるダークネス、遂に完結しましたが予想通り俺たちの恋愛はこれからだendでしたね( ̄▽ ̄;)
まあリトが明確にハーレム否定してたのがまだ救いなんでしょうが
期待してたララと春菜の女の闘いが結局実現しなかったのがなぁ……
ここまで嫉妬と独占という感情が欠落したメインヒロインって他にいませんよね、
まあ作者がダークネスのヒロインはモモ&ヤミと明言してたからしゃーないのか(´д`|||)  


ひとまず完結、お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

私としてはニセコイよりは、よほどマシなエピソードに思えましたね。
やはり一番は初恋だった春菜へ告白を行った上で、自分の気持ちを素直に伝えた事でしょうな。
ララへの気持ちは確かにあって優柔不断に思えても、あれほどの器量良しと器の広さを見せ付けたら仕方ないかと。
そもそも迂闊にフッた場合殺されてしまいそうですしね、リトさんはw

私は自分の命すら懸けてネメシスを救ったエピソードだけで、リトへの評価は満点です。




※ドクターが白旗の新しい武器として新宿アーチャーの持つ棺桶を制作したようですw 



トーマ「こればかりは、俺達の時代に登場された武装の数々の方が上だね」

良介「お前達を殺す兵器として使用すればバッチリだな」

アギト「ちょっとやそっとじゃ死なねえしな」

トーマ「盛大に撃ち込まれそうな予感!?」



※FGO、やっぱ面白い。黒聖女のドレスも最高だったね!!

※アラフィフ紳士いいキャラしてるよなw それにしても宝具演出がかっこいいとおもいませんか?

※FGO、新宿から実装された多段HPゲージ。これが地味に厄介ですよね。
カレスコ+バフの重ね掛けで開幕宝具で一掃、という手が使えなくなりましたから。

いや、正確にいうと使えるんです。
ただそうすると二本目のゲージからはカレスコを付けたサヴァは素の能力で戦わないといけないんですよね。

これからはより戦術が重要になってきそうで楽しみですw 


新宿編、面白いですよね!
私がもっとも好きなサーヴァントであるジャンヌオルタとセイバーオルタが大活躍してくれて、ホクホクです。
新宿ルックも超かわいくて、スキンとして実装してほしいものです。

そんな感じでニヤニヤしながらマイペースに進めておりますが、
先日ようやく新宿のアヴェンジャーを撃破しました。最終決戦では奇跡的に令呪を使わずに撃破。
高HPのアヴェンジャーはとにかく厄介な敵ですよね。有利なクラスを実装してほしいお(´・ω・`)
そういう意味でも多段HPゲージはなかなか手ごわいですな。
アラフィフ紳士もすげえいいキャラなのですが、えっちゃんで大爆死したのでガチャは自重。
フレンドでお借りして、宝具などを楽しんでおります。なかなか豪快ですよねw

※ザフィーラ・アルフ・久遠が新宿のアヴェンジャーを真似て絶・天狼抜刀牙の練習を始めました。



ヴィヴィオ「く、くーちゃんはさすがに無理ではないかと!?」

リンネ「ええ、やはり練習相手は必要です。全力で覚えるのであれば実地訓練、すなわちクマですね

ヴィヴィオ「確かに漫画では今まさに戦っていますけど!?」

良介「久遠の場合、まず度胸を付ける必要がありそうだな」



※ゼロの使い魔遂に完結、作者急逝のあの時から絶望的だった事がまさか実現するとは思いませんでした、きっとヤマグチノボル先生も喜んでいるでしょう(。´Д⊂) 
まあ内容は……後半からご都合主義の連続で個人的にはちと微妙でしたね、
全てデルフさんのおかげですの一言で説明できちゃうからなぁ(汗) 
結局ルイズも二重の意味で「ゼロ」でなくなったのは蛇足な気もしたし。
あといくら追い詰められてたとはいえ教皇サマが無謀過ぎて引きました、
Gateみたく渋谷の銀座に繋がったならまだしも米国基地に殴り込みかけようってルイズが止めなきゃハルキゲニア終了してたぞ( ̄▽ ̄;)
まあ最後はハッピーエンドで何よりです、
ゼロの使い魔継続に携わった皆様お疲れさまでした!!m(__)m


完結、お疲れ様でした!
お亡くなりになった先生も、天国でさぞ喜んでいることでしょう。
作者のいない作品なんて完結していなければ、やがて廃棄物になってしまいますからね……
たとえ作者が死のうと作品が続いていくのは、本人にとっても幸せでしょう。

この最終話が先生がかつて目指していたものかどうかは判断できませんが、
少なくともファンにとって望んでいた作品であったことを祈りたいものです。



※ティアナの部下。
執務官! 執務官が攻めた格好(新宿アルトリア・オルタの格好)で
黒いスーツ姿の宮本さんと一緒に夜の歓楽街に消えて行ったんですが、説明をお願いします!?


ティアナ「ハンバーガー片手に、歓楽街の屋台通りを夜通し付き合わされました」

スバル「……食べ歩き好きだもんね、リョウ兄」

ティアナ「問題なのは、財布にしようとする事なんだけど!」

スバル「あたしの兄がホントごめんね、ティア!?」



※大乱闘カレイドブラザーズ、好評発売中!! (白旗の人物を登場させたゲーム)


忍「侍君は私がやるね」

すずか「では、剣士さんを私がプレイします」

アリサ「2P扱いになってる!?」

アギト「マリオとルイージ以上に違いが分からねえな」



※BGM 情熱大陸。
次回の情熱大陸は、世界一の大企業のCEOにして、日本が世界に誇る侍、宮本良介の素顔に迫る!!


セレナ「カレイドウルフグループ紹介の提供でお届けします」

良介「思いっきり貴女の所がスポンサーじゃないですか!?」

カリーナ「他社にやられるくらいなら、うちがやる。どんな場合であれど、敗北は許されないのですの!」

良介「内部告発しないで!?」



※ナハトがアラフィフ紳士を拾ってきたようですwww


ナハト「ひろった!」

アーチャー「拾われました、よろしく」

良介「急に居座られたぞ!?」

ロマン「いやー、新参の人が来てくれたのは嬉しいな。何だか話が合いそうだ」



※アナスタシヤさん、一連の貴方の妹さんの行動にコメントをお願いいたします。


アナスタシヤ「実を言いますと、調査を行ったのは私なのです

良介「ほのぼのエピソードになった!?」

アリサ「お仕事なのか、私情なのか、この人の場合判断しづらいわ」




※悪性隔絶魔境新宿限定ピックアップ!!

その剣は死の具現。万象一切斬り殺す。

星5 宮本良介(オルタ) 中立・悪

HP 13521 ATK 13724

カードQQABB

クラス:セイバー 

アリサを失った後、弱かった自分を呪い、ひたすら剣の道に邁進した良介の可能性。
もはや自殺に近しい鍛錬を繰り返し、才能のなさを覆し究極に至った剣士。

切れば死ぬ、という事実を強制的に押し付け、死の概念が無い存在をも切り殺す剣鬼となった。

人当たりは一見通常の良介と変わらないが、それは根底に「斬れ何もかも終わる」という思考があるため。

ただし呪ったのはあくまで弱かった自分であるため、敵対していないものには寛容。
しかし反面、敵であるのであれば一切の事情を無視して剣を振るう。


スキル

絶死の刃:自身の攻撃力アップ(3ターン)+全クラスに対し攻撃優位判定(1ターン)+NP30消費(デメリット)
(つまり攻撃のみバーサーカークラス状態)

天眼:自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)+自身のBuster1カード性能をアップ(1ターン)

神速:自身に回避状態を3回付与+クリティカル威力アップ(1ターン)+スター集中度アップ(1ターン)


宝具

絶刀・終の一閃(ぜっとう・ついのいっせん)(バスター)

自身の宝具威力上昇(オーバーチャージで効果上昇)。
敵単体に超強力な防御力無視攻撃。


解説

攻撃力アップ系のバフ、無敵貫通、回避系バフがそろった継戦能力の高い超攻撃型セイバー。
特にスキルの絶死の刃は強力の一言。このスキルがあるため、攻撃に関してはクラス相性を無視して活躍できる。
ただしデメリットもなかなか重い。
宝具と同時にこのスキルを使用するにはNPをアップできるスキルを持つキャラと運用する。
または宝具レベルを2以上にしオーバーチャージを可能にする必要がある。

ただArtsカードは一枚でNPチャージ性能は並のため、多少は苦労する。
しかしそれを差し引いても超強力なスキルであることには変わりはない。

リョウさんの感想とネタ的レスをお願いしたいです!!



おお、拍手ありがとうございます。
考えてみれば良介のオルタバージョンは初めてでしたね、新鮮な気がしましたw
題材としては取り上げられていましたが、可能性という意味でオルタは最適ですな。
エミヤオルタなんてものまで出ていますし、こういう可能性の追求は面白いですね。



アリサ「……こいつ、何故かアタシを視認できないのよね。眼の前にいるのに」

すずか「失われたものは取り戻せても、捨ててしまえばもう取り戻せない」

忍「漫画であった有名なセリフね……侍君らしいけどさ」



※リョウさん!今回もティガに関してですが、
今回はネオフロンティアスペース・・・ティガ・ダイナ世界の根幹を為す組織、
「地球平和連合TPC」と言う組織に付いてお教えしたいと思います!

この組織もティガ、ダイナを印象する組織なんです。
「地球平和連合TPCとは?」
まずTPCとは何ぞや?ですが、詳しく説明いたしますと・・・・
正式名称は「T errestrial P eaceable C onsortium」でして、これらのアルファベットのイニシャルを取って略してTPCと言います。
ティガ・ダイナ世界の西暦2005年にこの世界の国連が発展して出来た物でして、
詳しく説明いたしますと・・・・・、当時の国事務総長であったサワイ・ソウイチロウと言う方が数年の時を掛け、
国家の枠を超えて創設した国際連合に代わる国際平和維持組織でして、
ウルトラマンティガと超古代怪獣が3000万年の永い眠りから目覚める前は、
世界中の人々がより良い暮らしを営めるようにと、世界で多発する異変の解決や地球環境を整備すると共に人類の恒久的平和を維持することが、
この組織の活動と存在意義でした。
その成果は、
@各地の紛争の根絶、
AUNDF=地球防衛軍の解体、
B環境問題の改善、
と言った偉業としか呼べない物ばかりでして、サワイ・ソウイチロウ氏がどれ程凄い方か解ると思います!
正に世界平和の実現をほぼ達成させい、あと一歩と言う所まで来ていたんですが・・・・・、
西暦2007年に隕石の落下=ユザレのタイムカプセルと、前回まで説明してきました、
ゴルザ、メルバ等のこの世界の地球に太古から存在していた、超古代怪獣の復活を、
切欠とした異変の連続によってその有り様が変化していき、再び軍備増強を図らなければならなくなったんです。
ティガ、ダイナの物語、ストーリーの特徴の1つがこの組織の変貌ぶりが特徴なんですよ。
理念は変わってはいないんですが・・・・ティガの時代とダイナの時代とは大分変わっているのも2作品の特徴なんです。
特にティガの物語から7年後のダイナの時代、西暦2017年〜2020年では、
宇宙開拓時代=ネオフロンティア時代、と言われるこの時代では、
7年前の西暦2007年から2010年の3年間でゴルザ、メルバの他にも怪獣が出現し、
又は外宇宙、太陽系外の銀河系から侵略宇宙人による侵略、と言った怪獣災害の増加と星人による地球侵略工作、
と言った案件や事件が続発したために、また宇宙進出の中心も担うと言う事もあって組織の拡大がされたんですが、
しかしこれは創設期でサワイ総監の血と汗の努力と大儀を裏切る、様々な苦難と壁を乗り越えて達成した、
一度は放棄した武力、軍事に傾く、逆戻りしてしまうと言う事でした。
実際にダイナの時代、西暦2017年から西暦2020年では、警務局と言った部署や上層部の一部、
主にタカ派の上役による後ろめたい物事が多くなり、
創設期の時代で解体された地球防衛軍と同じ道を歩みつつあります。
リョウさん如何でしょうか?以上が地球平和連合TPCの主な概要です。



そう言えば地球防衛軍なんてものもありましたね。
私の浅い知識では怪獣への牽制程度にしか役に立ってなかった組織に思えましたが、
創設期の時代に解体されてしまったのですな、さもありなん。

地球平和連合ほどの巨大な組織でも変容は避けられないのも、正義の多様化が原因かもしれませんな。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

拍手

FGO。殺伐とした新宿で発揮する、新宿アルトリアオルタの破壊力よ(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、ホームページ見れないっすよ。

※スバルの設定で誤字発見。
ギンガ・ナカジマの姉であり、クイントとゲンヤの養女となった女の子→ギンガ・ナカジマの妹
良運動能力は非常に高く、→初めの良はいらない

次にディエチでも発見。
スバル・ナカジマの妹であり、クイントとゲンヤの養女となった女の子→ギンガ・ナカジマの妹


ご指摘、ありがとうございます。
設定集及びHPのメインページを修正させていただきますねφ(..)

ナンバーズの家族構成は人数が多いので、頭の中で整理しないといけませんな。




※もう何回目の読み直しになるかわかりませんが
良介の横にはいて似合うのはやっぱりフィリスか忍だなぁってなります

※いい話だったのに最後の一言で駄目駄目ですなw

※おいw 人から貰ったチョコやるなよw

※あれ? 二十二話加筆されてます? 勘違いかな? 
良介の剣に対する意欲がなくなったのは、なるほど、前までとは違い、ある意味本物になったから。

剣を持つことが自然になる、剣士という生き物になったからですね。
となると次は何のために剣を振るのか、という命題が出てきそうですね。

※剣士になることが目標で、剣で何を成したかったのか、がなかったゆえの落とし穴ですな。

※なるほど、義務になってしまえば意欲はなくなるか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
二十二話、更新後に会話を追加したので、その辺でしょうかね(´・ω・`)?

聖地から帰還して、再び海鳴での生活が再開。となれば、懐かしき面々も出てきます。
今のところ忍の家に住み込んでいるので半ば同棲生活になっているのですが、
肝心要の男女が良介と忍なので、全く発展のないいつもの関係に。ですので、フィリス先生ともいい感じに付き合えております。
ただ戦場帰りではあるので、良介の心境にも変化が生じているのも事実。
チャンバラごっこではなくなったので、剣の楽しさも忘れてしまっています。

そんな感じの本編ですが、バレンタインではいつも通りのほのぼのトーク。
女性からもらったチョコを妹達にあげるという、嬉し恥ずかしの鬼畜三昧です)ぇー



※今週のサンデーでついに連載当初からの元凶といえるハヤテの両親出ましたね、
そして予想を裏切るスペックと期待に応えた救い用のないクズっぷりに引きました( ̄▽ ̄;)
この周到ぶりからしてかなり前からハヤテの身辺は調査済みだったんだろうな……
是非とも因果応報の名の元ぶっ飛ばして欲しいですわ(*`Д´)ノ!!!


ハヤテもずいぶん長い連載になりましたよね(´・ω・`)

私がすっかり社会人になってしまっている間にも、連載は続いていたのですな。
正直長期連載すぎて最近追っていなかったのですが、ついに両親が出てしまいましたか。
そもそもこいつらのせいでハヤテは路頭に迷うことになった挙句、借金にまで苦しめられましたからね。
問答無用、容赦なく制裁してほしいものです。



※白旗作成の新作、今度はロボットがぶつかり合う大迫力のアクションムービー!!

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2809407



良介「考えてみればガジェットまでは出ていたとしても、巨大ロボまでが出ていないか」

アイシス「戦艦まで出ているんですから、正直時間の問題だと思いますけどね」

トーマ「『俺達』の映画では華々しく登場するのもいいかもしれないな、ふふふ」

良介「……お前の影が薄くなってしまうぞ、そんなのでたら」



※fgo、現代ファッションの二人のオルタが超可愛いんだがw 
そして新宿アーチャー、アラフィフ紳士の宝具演出がめちゃかっこいいw


やばいです。私、この新宿編では気持ち悪いほどニヤニヤしています)ぇー
アルトリアオルタにジャンヌオルタ、嫁の筆頭とも言えるこの二人が出ている上に、
この二人がまたカッコ可愛いことこの上ないので、ワンシーン毎に悶えてしまう有様。
シナリオもキャラメイクも正直素晴らしいので、かなり楽しめております。

ネタバレは控えますが、主人公と新宿アーチャーのあのスイッチのシーンには心が震わされましたよ。



※依頼者「あー、でもそのあと聖騎士様の妹さんが、
「……そういえば先日買ったけど好みじゃなかったから残したチョコがあったわね。処分しといてよね」
って、聖王様にチョコを渡してたんですが」



ヴィヴィオ「あれれ、アリサママも同じこと言ってませんでしたっけ?」

アリサ「こ、こら、ヴィヴィオ、身内の事をバラすんじゃないの!?」

リンネ「自分の気持ちには正直になるべきです。私も今までずっと抱え込んできましたから」

アリサ「ぐぬぬ、最終回を迎えたヒロインってのは悟っているからムカつくわ」

忍「ツンデレは至高の存在だねー」


※リョウさん!
今回は前回の続きとして、ティガ第1話「光を継ぐもの」のBパート、後半の内用に入りたいと思います!
後半もかなり濃いパートです!
 「ゴルザの進撃とティガ・ダイナ世界の報道」
後半は最初に超古代怪獣ゴルザの報道から入ります。
「秋田県北部に体長50メートルあまりの巨大生物が出現」、と言う内用で作中では放映されており、
この事からこの時点ではM78世界とは違って、ティガ・ダイナ世界では「怪獣」と言う概念、言葉はまだ無い、
使われていないのが解ります。映るのはゴルザだけでメルバは映りませんが、
この時メルバはまだ海外、海上を飛行移動中なので、混乱を避けるために情報規制、報道規制がなされていた可能性があります
 「光輝く黄金のピラミッド・・・ティガのピラミッドと3体の巨人の石像」
前回に送った拍手での前半において、謎の声(ユザレの声?)に呼ばれる、誘われる主役のダイゴ隊員、
とそれを追いかけた他のGUTSメンバーは森林の中に佇む、黄金に輝くピラミッドを発見し、そのピラミッドの中に入ると、
顔を上に向けているダイゴ隊員が場面に入り、他のメンバーも見上げてみると・・・・
その中には巨大な3体の巨人=3体のウルトラマンの石像が納められていました。
ここまでの事で要約、ムナカタ・リーダーもユザレの予言は正しかった事を理解します。
またちょうどそのころゴルザとメルバの2大怪獣がティガの地に向かっていると言う情報が入ります。
「巨人を、ウルトラマンを復活させる方法は?」
巨人の石像を発見したTPCはダイナマイト輸送機をGUTSの応援に派遣しますが、
巨人(ティガ)を復活させる方法は?とダイゴ隊員は聞くのですが、リーダーからその肝心の部分をカプセルから聞き取れない
(作中ではノイズが入って聞き取れないと言うセリフがあります)、
らしくGUTSは焦るのですが、そしてそのどうにもならない状況と、自身にしか聞こえない?謎の声に恐怖を感じたのか?
ダイゴ隊員は1人ピラミッドから飛び出してしまい、他のメンバーも追いかけます。
最後には真ん中に置かれている巨人=ティガの石像がアップで描写され、巨人=ティガとダイゴ隊員には謎の声の事も入れて、
何らかの関係性が在るという事が描写されます。
「失われる、破壊されてします石像、そして・・・・」
そしてついにゴルザとメルバの2大怪獣はピラミッドに到着し、石像の破壊を開始します。
ピラミッド内に在った、3体の石像の内、2体の巨人=2人のウルトラマンが無残にも破壊されてしまいます。
そして残った最後の石像が倒されるのを見たダイゴ隊員は、勇猛果敢にガッツウィング1号で攻撃しますが・・・・、
以前にも説明したとおりこの時のガッツウィングには武装が無いので、信号弾しかなく、メルバの攻撃にやられてしまい、
ダイゴ隊員は脱出をしようとしますが、脱出レバーが何とこんな時に故障してしまい、
ダイゴ隊員は絶体絶命のピンチに陥ります。しかしその時ダイゴは光となり、
その光は最後の巨人の石像=ティガの石像にのりうつりました!

 「超古代の戦士ウルトラマンティガの復活!」

邪魔者がいなくなったと見たゴルザは最後の巨人の石像も砕こうと、足で踏みつけようとするのですが、
しかし巨人の腕が動き?!破壊を止めます!踏みつけられないことに違和感を感じたゴルザ、
そして両腕で押さえる石像の胸=カラータイマーに青色の光が灯り、
そして石像は光の巨人へと変わって起き上がりました!
今この時に光の巨人=ウルトラマンティガが3000万年の永い時の眠りから、
21世紀の現代に復活しました!! 「超古代の戦士ティガの戦闘と、新世代のウルトラマンとしての特殊能力」
ゴルザとメルバの2大怪獣に1人立ち向かうウルトラマンティガ。
しかし2対1と言うのは流石のティガも苦戦します。
そこでティガは以前のティガの所載、ゴルザとメルバの紹介でも説明したように、ティガは赤と紫の2色の姿=マルチタイプから、
赤一色のパワーと格闘戦に優れたパワータイプにチェンジし、そのパワーでゴルザを締め上げ圧倒します。
しかし力が強くなった分動きが鈍くなってしまい空中を高速で飛行するメルバには苦戦します。
そしてティガがメルバに気をとられている時に、その隙にゴルザは地中を掘って戦場から逃走してしまいました。
ティガは追いかけようとしましたが、この時活動限界時間を知らせる、
カラータイマーが赤に点滅しはじめてゴルザの逃走を許してしまいます。
この時に空中からメルバが襲い掛かってきます。素早いメルバに対抗する為にティガは、
パワータイプから今度は、飛行能力と俊敏性に優れた紫一色のスカイタイプへとチェンジし、
素早くなったティガはジャンプキックでメルバを逆に空中から叩き落し、必殺技の「ランバルト光弾」でメルバを撃破しました。
メルバを倒したティガは空へと旅立ち姿を消します。
その戦闘を見たGUTSはティガの強さへの驚きとダイゴの死に複雑な心境になるのですが、
そんなとき、下から声が聞こえて見てみると、元気にウィングに手を振るうダイゴ隊員。
ダイゴは生きていました。それを見た他のメンバーは安心して本部へと帰投します。
そして誰も居ない作戦室に残されたカプセルが機動してユザレが予言の最後の部分を
言うのですがその部分は衝撃的な事をユザレは言いますそれは、
「巨人を復活させる方法はただひとつ。ダイゴが光となることです。その巨人の名は・・・ウルトラマンティガ。」
とユザレの声を聞いたダイゴは初めて巨人の名を知り、そして隊員服の上から胸を触ってみるとそこには、
神秘的に輝くアイテム「スパークレンス」が何時の間にか入っていました。
以上が「光を継ぐもの」の後半です!

リョウさん如何でしょうか?
前回の前半、そして今回の後半を合わせてとても濃密だと思いませんか?
これがティガ伝説の幕、始まりです。
そして後半のポイント、見所です。

@ティガ・ダイナ世界の情勢。
ポイントは報道を見るこの世界に住む人々、市民の様子です。
M78世界と違ってこの世界では「怪獣」を巨大生物と呼んでいる事から、ティガ・ダイナ世界ではまだ「怪獣」と言う言葉、概念が無いと言うこと。
またこの話で初めて怪獣が現れた事も物語っています。そしてこの世界がM78世界とは異なる、全くの別世界であると言う事も解ります。

Aダイゴにしか聞こえない謎の声とティガとの関係性
ピラミッドを発見できたのは主役のダイゴが謎の声に導かれたからです。
そしてティガが現代に復活できたのはダイゴが光となって石像にのりうつったことから、ダイゴとティガには何か関係性が在る事を物語っています。

B新世代にして今までになかったウルトラマンのお披露目。
ティガは今までのウルトラマンには無かった能力、
タイプチェンジと言う特殊能力によって相手の特徴に合わせて、
マルチ、パワー、スカイ、と3つの姿で戦う事がこの1話で理解できます。
色が変わるウルトラマン、これは1996年当時ですがマン〜80までのシリーズには無かった事です。

C何故超古代人が現代人のダイゴの名を知っているのか?
最後の部分で超古代人のユザレがなぜダイゴ隊員の名を上げたのか?
ティガとダイゴの関係性、タイムカプセルとユザレの謎、超古代文明の謎、と言った多くの謎が出てきて続きがとても気になる作風なのが特徴です。
以上が後半の見所とポイントです。



シン・ゴジラでもゴジラに対する概念自体は無かったんですよね。
だから突然出てきたゴジラを巨大生物だの恐竜だのと行った概念でしか判断できず、
結果としてで遅れてしまったという惨劇がありました。

視聴者が見れば一目瞭然ですが、
神視点を持たないからこそリアリティある物語が演出できるのかもしれませんな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

拍手

FGO。今週はラジオと開幕前イベントが行われますね。1.5部開幕が非常に楽しみ(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、今日ブックオフに寄ったら店頭で遊戯王カードの買い取り拒否告知があって呆然としましたわ……
何でも新ルール改定が原因らしいのですが
初代で卒業した自分ではリアルでわけがわからないよ状態です( ̄▽ ̄;)
販売サイクルが機能しないとか地味にヤバくありませんかね……


調べてみました。

・新ルール

サイバース族、リンクモンスター、リンク召喚追加
Pゾーン消滅、魔法罠ゾーン左右端に統合
EXモンスターゾーン追加:EXデッキのモンスターはここ、又はリンク先にしか出すことができない
モンスターゾーンがメインモンスターゾーンに変更

最初からEXデッキに入っているモンスターを召喚できる場所は基本的に1箇所のみに変更で
EXデッキのモンスターは一体しか場に存在できなくなる。
このリンク召喚によって特殊召喚可能なモンスターの数を増やすことが可能。

簡単に言うと複数特殊モンスター召喚が難しくなったので、今までのカードは戦力外。
ほぼ全てゴミになるということですね(´;ω;`)ウッ…
よくこんな馬鹿なことをしたものですね、そりゃ買い取り拒否りますわ。



※ソアラとフィアッセは意気投合しましたか。今後が楽しみですね。

※リスティともかつての関係に戻れて、いえ、それ以上の信頼関係が結べてよかったな。

※やっぱフィリス先生も可愛いなw


いつも小説の感想、ありがとうございます。
今回も引き続きフィアッセ達との再会話と、フィリス先生のカウセリング。
良介の病状は、本人が思っているよりも深刻だったという話。
ナハト達がいなければ、良介は敵を殺していましたからね。
チャンバラごっこではなく、本物の戦場で戦っていたゆえですな。
ただ良介本人は深刻でも、今の良介には過剰とも言える戦力が集っているので、
本来良介が戦う必要はないという点においては恵まれているかもしれません。

加えて女性陣も増えているので、実に華やかなトーク。
リスティ達とのすれ違いは悲惨でしたが、乗り越えてしまえばフラグとなるのです(´・ω・`)+



※リスティ、実はフィリスが良介のために凄いセクシーな下着を着けてるって情報を入手したんだが。


リスティ「あいつの思うセクシーさは、せいぜい柄や色違い程度だろう」

良介「普段清楚な女が色気に目覚めるというのは、グッと来るんじゃないのか」

リスティ「どうして他人事なんだ、お前は」


良介「着けていても、本人が見れないと意味ないだろう」

リスティ「ま、まあ、あいつから見せるなんてそれこそ頭打ってないと無理だな」



※ひかり「はぁっ…はっ…せんせー!」ガララッ!
鉄男「ん〜?どうした?」
ひかり「不審者!不審者を見たっ!」
鉄男「何っ!?ど、どんな奴だった!」
ひかり「ええっと…剣士みたいに体幹にブレが無くて」
鉄男「ふんふん」
ひかり「服装がこう…剣道っぽかった」
鉄男「剣道…!」
ひかり「それでっ…眼は会えば神仏も斬り捨てる修羅みたいだった!」
完成した想像図「オッスオラ宮本」
鉄男「完全にSAMURAIなんだがッ!!?」



良介「俺の剣は神をも殺す( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「存在するかどうかも分からないのに例えられても」

良介「お前の出演するシリーズ、世界を殺すとか言っているんですけど」

アイシス「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!



※リョウさん、ロマンス級じゃなくてロイヤル級ねw

※fgoヴァレンタインイベントの高難易度クエ、想いをチョコに込めて。
1回目は令呪を使ってしまいましたが、2回目は未使用でクリア出来ました。
黒聖女、マーリン、玉藻、フレ槍ニキオルタ、マシュ、ヘラクレスだったかな。
リョウさんはどんな感じでした?


しまった、ロイヤル級でしたか(゚□゚;)ガーン
めっちゃ今の今まで、ロマンス急だと思いこんでいました。似ているよね)ぇー

高難易度クエ、私も令呪を使ってしまいました。
高難易度なのでガチガチに守備を固めてしまったので、戦力不足でダウン。
うちは水着マルタさんとマシュで長期戦に持ち込めるので、彼女達以外はむしろ攻撃力でパーティ組んだ方がよかったかも。

戦えるルーラーさんである水着マルタさんは夏のガチャでめでたく宝具5に出来て、
加えて聖杯使ったのでめっちゃ強いですw ガンガン殴って中盤まで倒してくれました。
水着マルタ、フレマーリン、マシュまではよかったのですが、メディアリリィとかもいれたのは余計だったかも。



※白旗への依頼「ヴァレンタイン当日に陛下と聖騎士様の妹さんを見かけたんですが、
何があったのか調査をお願い致します」



良介「バレンタインのチョコを買わされたんだけど」

ヴィヴィオ「斬新すぎる!?」

リンネ「高等な戦術テクニックですね。男たちをあしらう術を心得ているのでしょう、見習いたいものです」

良介「お前の場合、物理で排除しそうだもんな」



※良介が旅の途中拾ったキーボードで演奏して金を稼ぐ様子

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm22895187


アリサ「絵で稼いだとか言ってなかった?」

良介「絵を描くより手間がかからなくていいじゃないか。音楽ってのは度胸だ( ゚д゚ )クワッ!!」

アリサ「そんな事ばかりしてたから、海鳴に来るまで肝心の剣が上達しなかったのよ」

良介「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!




※リョウさん!今回から幾つか分けて
ティガ第1話「光を継ぐもの」の内容を書きたいと思います。
去年からお教えしている通り、ウルトラマンティガは当時16年ぶりのTVシリーズ、
と言う事もあり当時の円谷プロスタッフの方々、製作委員会の方々の血と汗、
並々ならぬ努力と情熱を持って作られた、集約されたのがこの1話です!
リョウさんも機会があれば是非とも視聴してみてください!

まず一回目です!
「21世紀初頭、憎しみや争うごとは減り、自然は美しさを取り戻していた。
この星に生きるすべてもの願い 平和がようやくかなえられようとしていた
しかし、大異変は始まった!」

と言うプロローグ、ナレーションと共にストーリは始まります。
ティガ・ダイナ世界は(1996年当時ですが)
2007年から2010年の近未来が舞台でして、
核兵器や公害が根絶、廃絶された世界なのが特徴でして、
その世界に謎の隕石が地球に墜落してくる所から物語は始まります。

「地球平和連合TPC極東本部基地 ダイブハンガーの浮上」

海上に浮上するピラミッドの様な基地、本作の防衛チームGUTSが所属する
組織であるTPCの極東本部基地が現れ、TPCが以下に巨大な組織である事かを印象付けます。
そしてこのダイブハンガーから一機の戦闘機、「ガッツウィング1号」がパトロールに出かけます。
「怪獣の出現」
以前の拍手で怪獣の説明でしたように、ここでモンゴル平原から「古代怪獣ゴルザ」が3000万年の永い時を得て、
21世紀の現代に目覚め、復活します。
それを目撃したガッツウィングに搭乗するダイゴ、レナ隊員は
信号弾で威嚇しますが、ゴルザは地底に逃げてしまいました。

「地球星警備団団長ユザレの予言と2体目の怪獣の出現」
冒頭、プロローグで地球に落下してきた隕石を、
GUTSは調査し、すると中から謎の物体、タイムカプセルを発見します。
そしてカプセルを包んでいた地層は自然に出来た物ではなく、人工物、作られた物であること。
その岩石、地層は約3000万年前の物であることも最初に語られます。

出てきたカプセルは高度な文明、技術で作られた物であり、
中から以前の拍手でも書きました作中重要キャラである、ユザレと言う女性の予言を聴きます。
ユザレは、「怪獣の出現は大異変の予兆。大異変から地球を守れるのはティガの巨人だけ。」
と言う宣言と予言をし、チームは半信半疑なのですが、ダイゴ隊員は予言は間違いないと確信し、
そこへ海外のTPCのスタッフから、2体目の怪獣「超古代竜メルバ」がイースター島で出現、復活したことの報告が入ります。
「ティガの地の所載」
メルバの出現を聞いたチームはティガは何処なのか?
と焦るのですが、ここでチームの最年少でプログラミング技術及び、情報分析、解析の専門家である、
ヤズミ隊員がティガの地は日本の東北地方に在る事を掴み、GUTSはティガの巨人を探す事を決意し、
日本の東北地方へと探索に出ます。

そしてダイゴ隊員だけユザレ?の物と思われる謎の声?テレパシー?に導かれ、
森林の中にたたずむ黄金に輝く巨大なピラミッドを発見します。
そして丁度その時イルマ隊長から連絡が入り、ゴルザとメルバが其々都市を蹂躙しながら、
海上に波を起こしながらティガの地へ向かっている事を教えられます。
以上が前半です。

リョウさん如何でしょうか?
前半でここまでの密度の話です!
最後はポイントや見所です
まずは、
@GUTSの本部であるダイブハンガー
海の中、海底にある基地と言うのは珍しくありません。
昭和シリーズでも帰ってきたウルトラマンのMTA等です。
ですが、このダイブハンガーの様に浮上・潜水できる基地と言うのは、
昭和にも後の平成作品にも無いんです。

A怪獣の出現場所
日本の特撮ヒーロー作品で怪獣が、日本ではなく外国、海外で出現する、
初登場する怪獣でと言うのは凄く珍しい事なんです。

B武器を装備していない戦闘機
どうしてレーザーやビーム、ミサイルで攻撃しないのか?
これは作中世界の年代、西暦2007年の当時のTPCは、
国連が発展して出来た国連に変わる国際的な平和組織であり、
主力機であるガッツウィングも戦闘を目的とした機体では無かったからなんです。
戦闘行動や武装などは次の第2話「石の神話」からなんですよ。
以上が前半の主な見所やポイントです。


紹介、ありがとうございます。
前半だと言うのに、密度の濃い内容ですな(´・ω・`)
あまり最初から凝り固まった設定があっても頭に入ってきませんが、
近頃はテンプレや薄っぺらい設定が多いので、初回から攻めるのは逆に新鮮かも。
ウルトラマンともなると、刺激的ですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

拍手

FGO。バレンタインイベント、進行中。チョコ集めについて拍手で攻略方法を教えて下さった方々、ありがとうございます(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※TOPページがいつもに比べて長いような…?

※2月8日
『生まれたての風』を二月ヴァージョンにリニューアル
のTOPリンクが旧版のような気が


ぬわっ、本当だ(゚□゚;)ガーン
ご指摘下さってありがとうございました。全く気付きませんでした。
トップページが全体的に変なので、作業を行った上で差し替えておきますねφ(..)



※お、ここでソアラ再登場か。カオスの予感がしますね。

※女性関係が複雑w

※フィアッセが大胆だな。再会に感極まったか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
フィアッセとの再会及びフィリスとの診察、そしてリスティとの和解となりました。
これでも良介を殺そうとした事を滅茶苦茶後悔しており、三ヶ月以上ずっと苦悩していました。
良介がもし変な気遣いですっとぼけたり、誤魔化したりしたら、余計に拗れていましたが、
感情で人を殺そうとする気持ちは良介も分かっているので、受け入れた上で許しました。

それはそれとしてソアラさんには全く関係ないので、思いっきり人間関係をかき回しております。
面白がっているわけではないので、余計に困った人なのです。



※∠(`・ω・´) イベントの時期なので中堅提督のきまぐれ、参上しましたよぉ〜
最近神姫プロジェクトやり始めたんですが、
やっぱり新しくゲームを始めるとわかんないことばかりですねー
ファイアーエムブレムヒーローズも始めたんで、時間ばっかりが取られていく毎日です。

艦これのイベントの方はどうでしょうか。
この拍手はイベ前に送っているので、今から楽しみでなりません。
まあ丙か乙で駆け抜けるんですが、気になる装備があったら甲で挑むのもありかなぁーっと。
新艦娘以外にグラーフ、高波、伊401が未着任なので、その娘らのドロップが確認されたらガンバリマス!



提督に敬礼∠(`・ω・´)

FEH、いよいよスタートしましたね!
私はFGOに加えてESOもやっているので、これ以上増やせずに辞退しました。
FEシリーズって面白そうなのではあるのですが、不思議と縁がないんですよね。
多分任天堂シリーズのハードを買ってないからでしょうけどw

艦これイベントもいよいよ開催ですね。
E1、E2と連続で輸送マップ、そのE2は輸送連合艦隊で空母凄姫と駆逐古姫がボス。
とりあえず、1マス目に潜水4隻の黄色信号機を配置するのは止めて頂きたい。
鬼畜すぎるわ( ゚д゚ )クワッ!!

でも報酬装備は結構興味を惹かれるですよね――と運営の思う壺だったりします



※FGOをプレイして動くチョコを知った忍。

忍「動いて強制的に食べられに行くチョコ……これだ!!」

良介「やめい」



アイシス「天才すぎて尊敬する」

トーマ「泣いてまで感動するほどの!?」

アイシス「売れるためには、あれくらいのアグレッシブさが必要なのよ!」

トーマ「俺達はもう今年の劇場版での主演が決まっているんだ、必要ないさ」


リリィ「……余裕だね、トーマ」




※FGO、とりあえず男性陣の礼装回収完了。
リョウさんがどこまで男性陣のを交換しようと考えているかは分かりませんが、個人的には、

・ジル(セイバー)
・子ギル
・黒髭

あたりは交換するといいかもです。個人的には面白かったw 
さて、明日のヴァレンタインデイ当日には女性陣からチョコを貰うぜw 

※FGOのバレンタインイベの方も盛況ですね。
去年に比べてやりやすくなった反面、システムが複雑というか、一見面倒に見えますね。
切り捨てるところと取り上げるところを確り考えれば去年より楽だと思います。

よろしければ別の拍手にておすすめの周回方をお教えしますので、よろしければご参考ください。
ではイベントにも日常にも負けず、この冬をしっかり乗り切っていきましょー


バレンタインイベント、進行中。

拍手で攻略情報を教えてくださってありがとうございますm(_ _)m
まんべんなくチョコ集めをしていたのですが、回収率が悪かったので、
攻略情報を元に剣チョコから使い始めて、一点集中によるガチ戦力でガンガン集めています。
やはり去年に比べてサーヴァントの数も多いので、チョコイベントが増えたのは楽しいですね。
ジルセイバーなどは特にジャンヌちゃん情報をくれるので、大変ありがたいです。水着ジャンヌや魔法少女ジャンヌ、欲しいお(´・ω・`)


でも最初にチョコを貰ったのは当然、嫁のジャンヌオルタちゃんだけどな( ゚д゚ )クワッ!!



※アインハルト「宇宙戦隊キュウレンジャー…スクランブル合体は悪い文明です!
両手足を全て同じパーツにして遊ぶため、
8種類もあるのに同じ玩具を4個も買う強欲なマニアが必ず現れるでしょう!!
ああ、でも…かっこいいのは良い文明…」



良介「あんな事を言ってるけど、コミックスでは皆に合わせてポージング決めた過去を持っているぞ」

リンネ「ワールドチャンピオンともあろう人が、まさかポージングまで!?」

アインハルト「あ、あれは皆さんに合わせてですね……!?」

フーカ「……ノリの良い人じゃったんやな」



※赤い星座が白旗に目を付けたようです


良介「そう言えば何で赤い星座なんて名前を付けたんだ、あの連中」

アリサ「向こうから言わせれば、白旗なんて名前をつけるのもどうかしているわよ」

良介「一騎当千の強者が多いからな、厄介な連中に目をつけられてしまったもんだ。こっちは平和主義者ばかりなのに」

アリサ「……言われてみれば、基本的に好戦的な子は居ないかも」


※白旗への依頼
「リア充どもが街中でイチャイチャするヴァレンタインをぶっ壊してください!!」


良介「皆殺しにしろ

アリサ「平和主義者だと言ったばかりじゃない!?」

良介「チョコレート貰ったくらいで浮かれる男なんぞ、死んだほうがいい」


那美「良介さんは女性に好かれていますよね?」

忍「迷惑しているという点を強調しているの、侍君は」



※デミちゃんOPが雪ちゃんのとこドヤ可愛い仕様に変わっててビックリ。



可愛いは正義( ゚д゚ )クワッ!!



※複雑な女心に悩まされている良介。
少しでも理解するためにイケボで女心の歌を歌ったようですw 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30437696


忍「……無駄に歌がうまいよね、侍君って」

那美「心にしんみり来ちゃいますね」


※ロマンがプロデュースしたヴァーチャルアイドルのライブ映像

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm27851598


良介「待て、お前の方向性が分からんようになってきた。せめて統一しろよ」

ロマン「新しい人生では、あらゆる可能性に挑戦したくなったのさ」

良介「その割には前時代的じゃねえか!」


※白旗の最新広報MV
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30572858


アリサ「見所のあるポイントの多いPVだけど――」

忍「うちの場合、一番戦っているのが侍君本人なんだよね」

アナスタシヤ「最前線に立つ陛下は凛々しくていらっしゃいますが、それでも陛下には我が剣ありと示したいものです」



※リョウさん! 今回も前回から引き続き
ティガ第1話「光を継ぐもの」の主なポイントを書いていきたいと思います!
今回はシリーズの真の主役と言われる怪獣に付いてです。
「光を継ぐもの」で登場した怪獣を紹介したいと思います!

「超古代怪獣ゴルザ」
身長:62メートル
体重:6万8000トン

初登場:1話「光を継ぐもの」
別名「超古代怪獣」と言われるティガ第1話にて初登場した、記念すべきTVシリーズ復活の烽火を上げた平成怪獣です。
生態としては頭部や顔の外側や喉元を覆う鎧の様な皮膚が特徴でして、
作中の重要キャラである超古代人「ユザレ」、曰く「大地を揺るがす怪獣」。
「光を継ぐもの」作中ではプロローグと共に、シリーズの復活、そして怪獣の復活を象徴するように
朝日のモンゴル平原の地上に地中から出現しました!

「超古代竜メルバ」
身長:57メートル
体重:4万8000トン
初登場:1話「光を継ぐもの」
別名「超古代竜」と言われるゴルザと同じくティガ第1話にて初登場した、記念すべき(当時の)平成怪獣2号です。
生態としては背中にある両翼で空をマッハ6の速度で飛行し、
目から発射する光線と武器として使える両腕の鋭い鋏が特徴です。
「ユザレ」曰く「空を切り裂く怪獣」。
モンゴル平原の地中から出現したゴルザに対して、このメルバはモアイの像で有名なイースター島の地底から出現しました。
作中の設定や描写から大地の怪獣であるゴルザと対をなす翼竜型で空を飛ぶ飛行型のため、ゴルザの相方、相棒怪獣として、
相方のゴルザと共に今でも根強い人気を持つ怪獣です!

ゴルザ、メルバ、この2大怪獣は39話「拝啓ウルトラマン様」で登場する、
「超古代怪獣ガルラ」と言う怪獣と合わせて、作中世界では「タイプC」と分類される「超古代種」とされていまして、
超古代怪獣と付く怪獣はこのカテゴリーに属します。
これらの怪獣は本編、最終三部作、51話、52話にて登場する本編ラスボスの
「邪神ガタノゾーア」と言うラスボスの眷属、手下、兵隊として
ティガを初めとした作中世界の3000万年前の光の巨人=古代ウルトラマン、達と激突した存在でして、
完結編の劇場版でも超古代の回想として、古代ウルトラマン達と熾烈に戦っています。

つまりティガにとってはこの怪獣達は、3000万年前に戦った、過去からの腐れ縁、因縁ある怪獣と言う事です。
またゴルザ達側もティガは太古に死闘を繰り広げた因縁ある光の巨人の1人で怨敵でもあります。
作中の活躍では、1話にて現代に復活したこの2体は、
日本の東北地方にティガの光のピラミッドを破壊するために行動を開始し、
ピラミッドを破壊して封印を解き、中に眠っていた3つの巨人の像のうち2つの破壊に、
成功しますが、残った最後の1つであるティガの石像に、
主人公マドカ・ダイゴが乗り移り、光の巨人「ウルトラマンティガ」として目覚めてしまい、そのまま戦闘に突入し、
ゴルザは自慢の堅い皮膚とパワーで、メルバはその飛行能力と爪でティガに襲い掛かりました

しかし去年の拍手で説明しましたように、ティガはウルトラマンで初のタイプチェンジ能力を持った、ウルトラマンです。
自慢の腕力と超音波光線で最初はティガを苦戦させましたが、
ティガは格闘戦と怪力に優れた赤一色のパワータイプへチェンジして、逆に圧倒されて形勢を逆転されてしまいました。
そしてゴルザはこの戦闘の最中地面を掘って、戦線を離脱、逃走しました。
ティガは追おうとしましたが・・・・、この時カラータイマーが鳴り始め追えませんでした。
ゴルザが逃走した後、メルバはその飛行能力で空から襲い掛かりましたが、ティガは赤一色のパワータイプから、
俊敏性と飛行能力に優れた、紫一色のスカイタイプにチェンジして、
逆に空中から「ティガ・スカイキック」と言う蹴り技で逆にで蹴り落とされ、
最後はスカイタイプの必殺技「ランバルト光」で倒されました。

以上が第1話登場の2大怪獣と活躍、最後ですが、リョウさん如何でしょうか?
1話から石像、光のピラミッド、とワクワクする要素がてんこ盛りですが、

@怪獣も超古代から存在していた、
Aウルトラマンとは古代からの因縁がある、
B1話で二体も登場する、
C一体は逃走して倒せなかった、

と戦闘パートでも見所がかなりあります。最後に逃走したゴルザなんですが、この後は暫く行方をくらまし、
視聴者やファンが忘れかけた頃、第18話「ゴルザの逆襲」と言う話でパワーアップして再登場します。




紹介、ありがとうございます。
視聴者でさえ忘れかけた頃に登場というのはちょっとくすっときますね。
再登場した敵がパワーアップしても弱いというのはある意味お約束なのですが、
特撮モノに限っては本当に強いケースがあるので、よわりものです。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

拍手

FGO。復刻バレンタインが明後日より開催、日替わりピックアップに新規サーヴァントが出るようで楽しみにしています。>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。




※なーる、ディエチは肩身が狭かったけど、
実際に会った良介の存在で安心できたわけね。


感想、ありがとうございます。
今回はディエチさんのイメージと設定を記載しました。
ディエチさんは等身大の女の子、心優しくも研究所育ちで表の世界を知りません。
だから善意ある両親も心優しい姉妹達も、その出来の良さに恐縮しきりでした。
兄も兄で聖地を収めた英雄と聞かされてビビっていましたが、
蓋を開ければ幼女を担ぐような人だったので肩の力が抜けています。

そうして考えてみると、ディエチが一番良介と親しみやすいのかも。


※依存まではしてないけど、確かにフィアッセは良介をよりどころとはしてるかなー。
久々の再会だし、どうなるか楽しみ。

※そっか、高町家、というか桃子の問題は残ったままでしたね。
良介がどう解決するのか楽しみです。

※フィアッセだけど、うすうす恭也の気持ちに気づいてたんじゃないかな。
覚悟はしていたからまだ大丈夫だったのかな、と。まあもちろんショックでしょうが。

いつも沢山の小説の感想、ありがとうございます。
今回は高町なのはより聞かされた、今の高町一家の現状を書きました。
あれから三ヶ月も経過しているので、桃子達は元の温かい家族に戻ってはいます。
でもそれは腫れ物を扱う感じの優しさで、喫茶翠屋の件には触れられず。
恭也と美由希もフィアッセの気持ちを知って申し訳なく思っていて、こっちもまた腫れ物扱い。
ご指摘通りフィアッセは恭也の気持ちを半ば察してはいたので、いずれくる失恋に心を痛めていたのもありますね。
そんな心傷ついた彼女に良介が一緒に居てくれたので、彼女も心が壊れずに済みました。

彼女の心境については次回、再会で触れるつもりです。やばいです)ぇー



※今週のサンデーを読みましたか?
トキワに長老こと無敵超人風林寺隼人が参戦してます!!!


無敵超人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

108の秘技をもつ史上最強の生物が降臨ですな(´・ω・`)+
取扱の難しい人ではあるのですが、安心感もまた絶大。

でもこの人、今回は突っ走りそうである意味怖いw


※このすば世界で一時的に冒険者家業をしている良介一行を見たカズマの感想。

騎士枠:清廉なアナスタシヤに対し、ドMなダクネス
魔法使い枠:器用万能な夜天の人に対し、運用場所が外に限られる&一発屋のめぐみん
聖職者枠:大和撫子な那美に対し、残念女神のアクア

カズマ「なんだこの格差はーーー!!」



トーマ「でも女性が多いと、その分苦労も多いよね」

アイシス「ハーレム系は食傷気味なのは認めるけれど、モテナイ理由にはならないわよ」

リリィ「安心して、トーマ。劇場版が始まれば人気が上がるよ」

トーマ「おお、ありがとう……!」


良介「出演出来れば、の話だけどな。このすばは既に二期へ突入だぞ」


※ヴァイオラ・ルーズベルトの日本デビューシングル大ヒット発売中!! 
「ツキナミ」

PV>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30332926
出来ればネタ的返信と感想の両方貰えれば嬉しいですw


この曲なら以前推薦してくださった方がいて、既に視聴済みですぜ(´・ω・`)+
有名な名曲ですからね、ガッツリ聞いております。
まほよは久遠寺有珠がとにかく好きで、続編とFGOコラボを心の底から待ち望んでおります。


アリサ「この曲、以前にも紹介されなかった?」

ヴァイオラ「あの人からもよくリクエストがあって、聞かせているわ」

忍「珍しい……どうして?」

良介「最初は聞き流す程度だったんだけど、今では聞かないと落ち着かなくなった」

忍「それ、ハマってるから」


※将来、剣術、格闘、魔法を究めた良介の戦いの映像
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26583768



リンネ「す、すごい……格闘技を極めれば、これほどまでの攻防が行える!」

アインハルト「世界とは広く、奥深いもの――その果に、ワールドチャンピオンの座があるのです」

ヴィヴィオ「そ、そんなに最果てでしたっけ……?」

良介「覇王様は、人の心がわからない」



※フィアッセ、例のセーターを着た感想を頼む。


アリサ「でも本当、今の時代のゲーム作品ではないのが悔やまれるわ。
今なら大量のイラストが描かれていたでしょうに」

忍「私と張り合えるスリーサイズの人がいるとは、うぬぬ……!」

フィアッセ「今の季節だと寒いし、何より恥ずかしいよ……!
――でもリョウスケが望むなら、背中からなら見てもいいよ。前は恥ずかしいから駄目!」

忍「照れているようで、チャームポイントを押さえている!?」



※リョウさん!
今回もウルトラマンティガ本編第1話、「光を継ぐもの」の内容を語っていきたいと思います!
今回は用語に付いてです。
後のティガのストーリーにも重要な物ばかりですので、
リョウさんも是非とも頭の片隅にでも覚えておいてくださいませ。

まずは、@「タイムカプセル」
本編1話の冒頭のプロローグと共に、地球に隕石となって飛来した、
ティガ・ダイナ世界の3000万年前の超古代からのタイムカプセルです。
作中、物語の重要キャラクターである、主役のダイゴ隊員、ヒロインのレナ、
防衛チームGUTSの隊長のイルマ隊長、と言った人物たちの次にキーキャラクターである、
作中では故に過去の時代の人である、ユザレと言う超古代人の女性の言葉、
メッセージを伝えるホログラム装置、なのですが、
1話では肝心の光の巨人=ティガを復活させる方法の部分だけ、ノイズが走ってしまって聞こえない。
と言う物なのですが、次回から分けて説明いたしますが・・・・
1話では驚愕の言葉を、また完結編である劇場版で重要な事実の記録を持っていた代物です。

A「光の巨人」
ティガ・ダイナ世界の超古代の地球にかつて存在した、超古代文明とその文明の担い手である、
超古代人類を守護したという巨人たちの事で、この作品世界のウルトラマン達の総称です。
作中の説明によると、戦いに用いた肉体を石像化させた後に本来の姿であると言う光に戻り、
地球から宇宙に去っていったらしいです。
作中ではこの古代のウルトラマン達が、地球に残した肉体とその肉体に残された力がストーリーに深く関ってきます。
余談として作中ではその肉体の本来の持ち主である、古代のウルトラマン達は地球を去った後、
何処に行ったのか?は語られません。

B「ティガのピラミッド」
ウルトラマンティガの肉体=石像が隠されていた、黄金色に光輝く光のピラミッドです。
場所は「ティガの地」と言う日本大陸の東北地方にある土地に隠されていました。
またこの
http://hicbc.com/tv/tiga/
サイトのティガの紹介ページを観覧してくだされば解りますが、
このピラミッドにはティガの石像だけではなく他に2体の石像がありました。
この名も知れぬ2人の名無しトラマンは本当に謎でして、
一緒に並んでいる事からティガ(本人)の仲間のウルトラマンなのでしょうが、
残念ながら作中ではこのウルトラマン達は復活が叶わず、石像のまま怪獣に無残にも破壊されてしまいました。
この破壊されてしまった2人のウルトラマンの残骸も、ストーリーに深く絡んできます。
以上が1話「光を継ぐもの」、後の話にも重要なワードとなる用語一覧です。
リョウさん如何でしょうか?

その肉体と力の本来の持ち主であるウルトラマン本人は既に地球を去っている。
ウルトラマンの力が石像と言う形で地球に残されている。
オーパーツと言えるその石像が保存されている保存庫が光のピラミッド、
と言うのは?かなり引き込まれる要素が1話からてんこ盛りです。


紹介、ありがとうございます。

光の巨人は昭和時代のウルトラマンでもエピソードが有りましたね。
今とは違いますが、歴史館を記す意味合いで設定があったような気がします。
考えてみると、今の地球の歴史で謎とされているものがウルトラマンと上手く結び付けられているからこそ、
見ているわたし達が共感を持てるのかもしれませんな。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

拍手

FGO、監獄イベント復刻中。そろそろ次のバレンタインイベントの情報がほしい(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※拍手にありましたが、武蔵がモデルの少女が剣友件ヒロインというのはいいですね!!
かなり先だとは思いますが、登場が楽しみですwww


良介の過去は本編で明らかになりつつありますが、
小説内でも旅の道中の話は一切書いたことがないんですよね。
裸の大将のようなドラマティックな放浪記はないにせよ、剣友というのは面白そうですな。

良介本人はそんなつもりはなくても、相手側は友達と思っていたという感じで。
武蔵ちゃんは年齢的にも考え方的にも合いそうですもんね。うーむ、書いてみたい(´・ω・`)



※良介の行動に草生えるwww

※そこは言葉で解決しようよw

※宮本家の娘たちが可愛すぎるぜ!!


小説の感想、ありがとうございます。
これでナカジマ一家は勢揃い、最後はノーヴェの登場です。
正直、この子が一番設定で悩みました。原作となのはINNOCENTイメージでは乖離がありますので。
ですので上手く適合させるべく、気が弱いけど意地っ張りな子となってしまい、
振り返ると良介に一番ソックリな妹になってしまいましたw

まあソックリな妹だからこそ、容赦なく行動できるんですけどね( ゚д゚ )クワッ!!


※ヴァイオラ・ルーズベルト、フィアッセ・クリステラ、レヴィ・スラッシャー。
アイリーン・ノヴァ、ウォン・リーファ。世界で活躍する歌姫たちが期間限定でユニット結成!! 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30483534


「筋トレ用BGM」とか書かれていて吹きましたw
私はガンダムシリーズもマクロスシリーズもさほど詳しくはないのですが、
名曲が多いシリーズでもあるので、歌だけ知っていることもあるんですよね。
基本的に熱いノリのテーマが好きなので、こういうのは結構好みだったりします。


フィアッセ「(……この人が、良介のフィアンセ)」

ヴァイオラ「(……この方が、あの人が護衛を務める女性)」

レヴィ「(パパを求めて睨み合ってる……さすがボクのパパ)」



※そういえば以前の拍手で弄られなくていい、って言ってから
トーマ全然ネタにされなくなったよね……今どんな気持ち?



トーマ「だ、大丈夫……ボクもその内劇場版主演で忙しくなるからさ、ははは」

アイシス「今年の七月に公開予定なんだけど、事前イベントの予定もないの?」

トーマ「あ、慌てない、慌てない、一休み一休み」

良介「一休さんになってるじゃねえか!?」



※ヴィヴィオVSマルタ(クラス:ルーラー)……レディ……ファイト!!


マルタ「いけません、ヴィヴィオさん。私の拳は正当なる格闘家に振るわれるものではないのです!」

ヴィヴィオ「タラスクがマルタさんの背後でスタンバってるんですけど!?」

リンネ「自信を持って下さい。貴方は私を倒した人なのですから」

ヴィヴィオ「何故かプレッシャーを掛けられてる!?」



※ロマンが私財を投げ打ってプロデューサーとして活動する様です
(アイドルマスターシンデレラガールズのw)



ロマン「新しいシンデレラガールズシリーズを構築するのさ!」

ヴィヴィオ「えっ、デジタルなんですか!?」

ロマン「当然さ、彼女達は決して僕を裏切らないからね」

良介「う、うーむ……確かに芸能界ってのはドロドロしていそうだけどよ」




※フィアッセが今はやりの童貞を殺すセーターを着たようですw


アリサ「スリーサイズは93/60/90(公式設定)でこの服装、凶悪な装備ね」

良介「際どいラインを攻めているのも男心をくすぐられるのだろうな」

忍「むっ、侍君には珍しくお色気衣装に肯定的だよね」


良介「失恋したばかりのの女に着せたんだ、褒めてやらんと気の毒だろう」

忍「畜生だよね!?」



※アリサがファラオ闘方を修めたようですw


アリサ「ニトリクスさんの教えを学べば、最終再臨にはあたしもムッチリボディよ」

良介「そっちを狙っているのかよ!?」

アリサ「例のセーターだってきっと似合うようになるわよ」

良介「俺は初代童貞の服のほうがお前に合っていると思うぞ」

アリサ「……そ、そう? じゃあ今のままで着替えてあげるわ、ふふ」



※リョウさん!
ゼロと未来のM78世界の時代は一旦置いといて、去年から説明し続けている平成三部作、ティガの話に戻りたいと思います。
今回は記念すべきティガTV本編第1話、タイトル名 「光を継ぐもの」に付いて見所や用語を語っていきたいと思います。
まずこの記念すべき1話ですが、担当したスタッフは
監督は松原信吾監督
脚本は右田昌万氏
特技監督は高野宏一氏
等です。
本放送は今から約21年前の1996年の秋、9月7日に放送され、シリーズがスタートしました。
1996年の当時は、1980年の昭和ウルトラシリーズ最後の作品である「ウルトラマン80(エイティー)」
が放送を終了してから約16年ぶりのTVシリーズだったんです。
当時の最新鋭の撮影技術と共にシリーズは復活しました。
ティガを初めとしてそれまでの作品世界、M78世界とは縦の繋がり=地続きの世界ではなく、
全く別の世界観での下で製作、放送されました。平成三部作の特徴として、演出的にも映像描写的にも、
従来のシリーズ=昭和シリーズと同じ、踏襲してる所もあるんですが・・・・
作風は2017年の今を思わせる様な、現代的な作りを意識している作風なんです。
あとですね、これも当時が付きますが、昭和シリーズには無かった事として
「本格戦闘が出来ない戦闘機と防衛チーム」、
「ウルトラマンが宇宙人ではなく太古の昔に存在した存在」、
と言った事等昭和シリーズにも以降のエピソードにも無い物があるのも特徴なんです。


昭和時代にもなかったエピソードが加えられているのは面白いですね。
後付け設定だという指摘も中にはあるのでしょうけど、
時代を経て当時になかった物語が加えられるというのは、ファンにとっては感慨深いでしょうね。

うたわれるものという作品も十年以上経過して、続編とトゥルーエンディングで、
物語に終止符が打たれて絶賛されましたので。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、フレンド申請歓迎です。一人もいないの(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

拍手

ESO。ソロプレイでも十分以上遊べますが、そろそろ友達がほしい(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ギンガだけど、実は姉妹の中で一番のブラコンっぽいですな。
ただ、
>自分より強くなっていく妹に、良介としては複雑なのである
という文章には違和感。リョウさんまた無意識で良介を弱くしようとしてるきが。

※ギンガのブラコン具合が凄いwww

※※ギンガの良介への尊敬の念が凄まじい件についてw 
でも「自分より強くなっていく妹に、良介としては複雑なのである」というのは流石に変ですかね。

いろいろな要素があったとはいえ、良介はプレセアやガルダに勝利。
ギンガが勝てるかと言われれば無理でしょうし。

「どんどん強くなっていく妹に、良介としては複雑な気分なのである」

みたいな感じでいいんじゃないですかね? 


今回は新登場したギンガのイメージ画像とプロフィールの追加。
ご意見やご感想、ありがとうございます。
いいご意見をいただけて、助かりました。自分ではなかなか気づけないのでありがたいです。
早速今週にでも修正しておきますねφ(..)

ギンガさんは長年長女役をやっていたので、自分より上の頼れる人に憧れを持っていました。
そこで当てはまったのが聖王として名高い良介だったので、すっかり尊敬しております(´・ω・`)



※幼女を高く掲げて走り回る男……ヤバイなw

※リョウさ―ん、ディーチじゃなくてディエチね。

※おー、ギンガの次は彼女でしたか。
しっかり者の次女、という感じですね。

ただリョウさん、ディーチじゃなくて、ディエチだと思いますよ。

※次女のディエチは良介にもしっかりと物申すね。まあ良介の事が好きな事には変わりなさそうだけどw 



小説の感想、ありがとうございます。
指摘されるまで名前を間違えていることに、全く気づきませんでした(´;ω;`)ウッ…
久しぶりすぎて、名前を間違えて覚えていたようです。次の土曜日に修正しておきますφ(..)

ということで、今回からディエチさんの登場。
原作ではなのはにやられて退場、ヴィヴィオシリーズでも殆ど登場しない不遇の女の子。
このままだと印象が薄いので、家族設定を取り入れたしっかり者の次女となりました。
優しいのは元からですが、自ら一日一善に励んでいるのは、兄の良介を見習う為。

――だったのですが、良介が幼女を掲げて走り回るような男だったので、
幻滅まではしていないですが、妹としてしっかりせねばと奮い立ちました。


※エルメロイ二世事件簿最新巻、あとがきでも触れてましたがターニングポイントにふさわしい要素満載でしたね。
ホームズにおけるモリアーティというべきラスボス登場、
ウェイバーの多くを占める第四次聖杯戦争の結果への折り合いと別れ、
一矢報いつつも持ち越された「彼女」との決着に不穏な化野氏とのフラグ……夏まで待ちきれませんな。
……しかし今作の事で歴史調べたけど自分の失言で滅んだようなものの帝国の末路知ってて的に
イスカンダルってアルトリアにあそこまで言う資格なくない(´・ω・`)


正直にいいますと、下巻が出たのは意外でした。
今回の作品の規模的に中巻になりそうだと思っていたので、きちんと一区切り出来たのは見事でしたね。
重要な部分は持ち越しでしたが、それはそれで先が楽しみではありますし(´・ω・`)+

聖杯問答でのアルトリアは、やり直しを望んでいましたからね。
滅びゆく結末であろうと、最後まで共に生きた者達の生まで否定するようなことをしてはいけないのだと、
王としての在り方を問うたのでしょう。ギルもFGOの七章では、見事なまでの王ぶりでしたからね。
ただ歴史の解釈として色々賛否はありますので、なかなか難しいですな。



※忍、ノエルの戦闘服のインナーすごいねw 
>ttps://www.jp.playstation.com/blog/2017/01/20170121-fatego-01.jpg



忍「げへへ、旦那。ノエルのバストサイズは100(公式設定)なんですぜ」

良介「凶悪だな。装甲の意味は全く無い気がするんだが」

忍「アイシスちゃんを見る限り、バリアジャケット系は基本的にも薄手でしょう」

良介「見事な説得力にぐうの音も出ない」



※オリオンの新モーションかっこいいっすな。
それにしても復刻版をやると、自陣営が強くなったなー、としみじみ実感。
特にお月見イベントはかなり初期のイベントでなので、戦力がそろってなかったからなー。

超級で厳しくて、女神級はかなりギリギリでクリアしたような気がします。
だから周回なんてとても無理で、たしか上級あたりをまわってたかな? 

あのころに比べるとほんと充実したと感じますな。


一年で随分と戦力も増強されましたからね。
私も当時は苦戦していた超級も、今では二ターン余裕の周回コースです。
たった一年ではありますが、魅力的なサーヴァントも随分追加されていますしね。
復刻イベントは新規ユーザー用ではあるにせよ、
昔と今を再確認するという意味でも、楽しめますな。
次の監獄イベントでも、高難易度のバトルに悠々と挑めそうです。やるぞ( ゚д゚ )クワッ!!

ちなみにダンテスさんはカッコよくて好きなのですが、
年始年末で石を使いすぎたので、今回は自重します(´・ω・`)



※フィアッセ、もう少しでヴァレンタインだけど今年の予定は?



フィアッセ「まずはリョウスケの捜索かな」


アインハルト「……そういえばヴィヴィオさんのお父様はこの日、毎年見かけませんね」

ヴィヴィオ「パパはいつもこの日、朝から逃走しますので」

リンネ「なるほど、危機を察しての行動――なかなか見事な行動力ですね(頷)」

アリサ「……ジェノスくさくなってきたわね、あんた」


※>武蔵さんはサーヴァントではありますが、剣士として独り立ちしている感じでもあるので、
連れ添うという意味では沖田さんの方が合っているかも(´・ω・`)

横から失礼します。自分的には武蔵さんかなー。
というのも彼女のプロフィールに、

「酒にだらしなく、金に目がなく、タダ飯に弱い」

ってあるんですよね。三つのうち二つは良介と一緒というw
また空腹時に飯を奪われると修羅になるそうですw 

あとは目的意識の違いもそうかな。
沖田さんの場合目的は、後まで戦い抜くこと。
自己解釈も入りますが、あくまで剣は手段にすぎないわけです。
対して武蔵さんは剣を究めることが目的。となると、
連れ添いとしては武蔵の方がお似合いなのかなーと。

とはいえ、あくまでイメージの話ですしね。
登場するのは多分久遠編とか神咲編とかでまだまだ先でしょうから、
それまでにまたいいキャラが出てくる可能性もありますしw 


なるほど……ご意見、ありがとうございます。

そこまで確固たる存在であるのならば、それこそ良介の剣友として出したいですね。
昔一人旅していた時に知り合った、気ままに旅するカッコイイ女性。
一緒にお酒を飲んだり、うどんを食べ合ったり、野宿して雑魚寝とかする仲で……あっ、それいいな(´・ω・`)

このシリーズを通して、良介と切磋琢磨しているのは美由希さんだけですからね。
そういう意味では、実は良介には友が居ないのです。

ちなみに、良介の剣イベントへの布石は今着々と積んでいる最中だったりします。
剣士として現実でも、異世界でも、名を広めていますので。


※ワールドチャンピオンとなったアインハルト。
しかしその代償にしだいに慢心が大きくなっていった。

トレーナーであるノーヴェはそれを矯正するため、頼れる兄に相談した。

どうかあの子を倒してくれないか、と。
ワールドチャンピオンのアインハルトに対するのは、破竹の勢いで駆け上がってきた挑戦者。
巫女服に身を包んだ、長い黒髪の少女。端正な容姿ながら、その鋭い目つき故に狼を連想させる。

その挑戦者の名前は―――本宮・リン―――

アインハルトは驚愕する。それはリンの動きの基礎に、間違いなく聖王流が含まれているから。
そして戦慄する。その驚異的な実力に。

かくしてアインハルトは敗れ去り慢心を捨て、本宮・リンは伝説となり、姿を消した。

実は良介がドクター謹製の道具と、夜天の人の魔法の重ね掛けで変身していたのがリン。
才はないが、良介は環境に恵まれていた。

優れた教師陣、対戦相手となる歴戦の古強者、幾億の戦場を記録している魔導書。
そして本人の死を恐れない資質。それらがかみ合わさり、才人でも不可能な鍛錬をこなし頂きに至った。
その努力、まさしく空前絶後。修羅の如しなり。

かくして良介は今日も死と隣り合わせの鍛錬を行い、アインハルトは健やかなる成長を目指す。
これは「ワールドチャンピオンですから!!」が口癖の少女が、更生するまでの実話である。



シュテル「いかがでしょう、父上。制作費は100億を見込んでおります」

良介「出演者がほぼ全員、知り合いなのに!?」

アインハルト「ヴィヴィオさん、いよいよ私が主人公ですよ」

ヴィヴィオ「ちょっと得意気になっている!?」



※ロマンがついにプロデューサーとして活動を開始しました(ただしボカロの)


良介「なぜネット上でのアイドルを求めるのか」

ロマン「君はいつから人間の女の子を信用するようになったんだ( ゚д゚ )クワッ!!」

良介「(゚□゚;)ガーン」


アリサ「人間らしくなっているのに、なぜショックをうけるのか」


※〜小林さんちのメイドラゴン鑑賞会〜
すずか「…思い出します」
良介「俺の護衛を買って出た時のか?」
すずか「はい。剣士さんを御護りできる存在になりたくて、でも右も左もわからなくて試行錯誤の毎日だった頃を。アリサちゃんに相談し、クイント先生に教えを請い、リニスさんと出会い、お姉ちゃんとアイデアを語らい、チンクさんに敗けたり、セッテちゃんを教えてあげたり…このドラゴンさんの様に迷走も沢山しました」
良介「妹さんはこんなトンチンカンじゃなかったろ」
すずか「…ありがとうございます」
忍「宮本さんちのガードラキュリーナ、か。ふふっ」
良介「いやここお前の屋敷」
アリサ「あんたがしばいてカリーナさんに献上した魔龍のお姫様、今頃どうしてんのかしらね」


良介「そう言えばアイツ、今頃何をしているんだ」

カリーナ「セレナ」

セレナ「お任せ下さい、お嬢様。見事なそば打ち職人へと就職訓練しております」

良介「意外と真っ当な活動だけどやめてやれ!?」



※クアットロ「その男、上から目線の天才工学者。全てを捨てて、彼は目覚める。
ガジェットドローン・アインへリアル・戦闘機人・プロジェクトF.A.T.E.―――科学と魔法、生命の神秘を究め、全ての叡智を修めた男ジェイル・スカリエッティ。
世界の善悪にも興味を失い、時空管理局の闇に飼われ、毎日ただ空虚にその才能を行使していた彼は、とある管理外世界で一人の瀕死の若者に出会う。
死の淵に立たされてなお揺るぎない意志を掲げ、ジェイルを惹きつけるその人物こそ、魂の情熱と命の尊厳を悟りし人類の救済者”聖王(セイクリッド・ワン)”。
押し付けられた欲望、それを苦に思わない溢れる才が生んだ傲慢。それらにただ振り回されるのみであった愚かな自分に気付かされた時、ジェイルの本当の人生と戦いは始まった。
積み上げた地位も引きずり続けた宿業も破り捨て、己が内より湧き上がる希望(ひかり)が指し示す未来(さき)へ―――
この歓喜を授けてくれたあの偉大なる男に恥じぬ生き様を示すべく、聖戦の地ベルカ自治領へと舞い降りた彼の、全身全霊の叡智と技術が今、炸裂する!

マーベルカ・スタジオ製作『ドクター・スカリエッティ』!! COMING SOON…なんですかこれ」


良介「SFに出てくる行動的な科学者って大抵最後にはくたばるんだよね」

クアットロ「ご安心下さい、陛下。博士に相応しい最後を演出する予定ですから」

ドゥーエ「死亡フラグは勿論ですが、映画としては美味しいお色気シーンも必要ですわね」


アリサ「あんなことを言ってますけど」

ウーノ「今日があの子達の命日です」



※う〜〜ん・・・・そーいう事じゃなくて、
ゼロが人間で言うと16歳の高校生と言う事に回答が欲しかったのですが・・・・・
リョウさんにはウルトラマンに年齢があると言うのは、
昭和世代だとピンとこないのかもしれませんが、
年齢が在ると言う事は、M78星雲系列のウルトラマン達は宇宙人、別の星の知的生命体だと言う事を物語っています。
ウルトラ兄弟や宇宙警備隊、光の国、と言った組織や惑星国家が彼らも文明人だと言う証拠です。

さて今回は前回にも言った、ゼロが活躍する時代です
ウルトラマンゼロの時代は2006年に活躍した、ウルトラ兄弟十男のメビウス、後に十一男となるヒカリが地球防衛した
西暦2006年から2007年の時代から大分立った遠い未来です。
詳しく説明するとですね、M78世界は21世紀、西暦2006年から2007年に地球防衛したメビウスとヒカリが、
タロウの時代で宇宙大怪獣ムルロアが出た話でも少し説明があった、エンペラ星人を打倒し、
エンペラ星人の不の遺産を巡る
去年にも説明しました、本編から約2年後=2008年当たりの時代を描いた、
ОV作品「ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス」から更に半世紀・・・言え数十世紀余り立った時代になっていまして・・・・
今現在のM78世界はこの時代に移行しているんです。

歴史的に言うと・・・・TV本編作品でメビウスとヒカリがウルトラ族の最大の怨敵である
エンペラ星人を倒して地球は怪獣、宇宙人達の脅威が去って、
M78世界の地球は永久的とも言える平和な時代が長く続き、その時代の最中に地球人は他の宇宙人達の様に
別の銀河系、外宇宙や異星に宇宙開発できるまでに文明と技術力を得るまでに、成長、発展したんです。
その時代を舞台とした作品が「大怪獣バトル」と言うんですがこれも次回に、

つまりリョウさんが知っている時代から遠い未来の時代にM78世界は移行したんです。
ウルトラ銀河伝説が公開されるまでは、
「大怪獣バトルの時代はメビウスの時代から一体どれほど立った時代なのか?」
と公式からの回答も無いのでファンや多くの人達が考案していたんですが・・・・、
銀河伝説でメビウスが出演した時のセリフから推測が出来たんです。
メビウスがウルトラの星、光の国の歴史を語る場面「27万年前」と言ったのがポイントなんです。
タロウの時に光の国の歴史の説明の時は「26万年前」と言っていたのに、
銀河伝説時では「27万年前」とメビウスは言いました。
この事からウルトラマンゼロが活躍する時代は、我々の時代から見てもかなり遠い未来、
結論からゼロの時代はメビウスの時代(2006年から2008年)から、
1万年後、少なく見積もっても5000年から6000年後。と言うのが定説、推測なんです。
銀河伝説を視聴するとかなり遠い未来の時代だと言う事が作中でも解り、
この事からゼロの時代はウルトラ兄弟達が地球防衛をした、していた時代は、
もう遠い過去の時代だと言う事を痛感させ、長年のファンは切なさと寂しさを感じる人も居ましたね。
つまり兄弟達が地球で出会った、共に戦った地球の友人や知人は、
もう居ない・・・・天寿を全うしたと言う事になります。
ゼロの叔父である11兄弟の内、地球防衛を担当した9人の兄弟達は、悲しい別れを経験したと言う事です。
ウルトラシリーズで特に避けては通れない、「ウルトラ族と地球人との寿命差」を描いたんですよ。
其れが見れる、視聴出来るのが、大怪獣バトルとウルトラ銀河伝説とゼロシリーズです。



架空戦記ものにしてもそうですが、
SF設定も追求していくと、推測しがいがあって楽しいですからね。
公式設定もよく出来ているので、歴史を辿っていくと興味深い発見があるかもしれませんな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、フレンド申請歓迎です。一人もいないの(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

拍手

エレシュキガルピックアップ、待ったなしですな(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※確か以前良介のもう一本の刀の精霊の容姿はFGOの沖田はどうかなー? 
みたいな拍手があった気がしますが、武蔵もよさそうですよね。

オリヴィエ、もう一本の刀の精霊、十六夜さんという剣霊’sの語り合いとかも読んでみたいな。


武蔵さんはサーヴァントではありますが、剣士として独り立ちしている感じでもあるので、
連れ添うという意味では沖田さんの方が合っているかも(´・ω・`)

十六夜さんとのコラボも面白いですね!
那美さんとの関係は深まっていけば、神咲家との交流も出てくるでしょうね。
良介と連結している魂の問題もありますので。



※リョウさん……ネタならともかく、感想を載せ忘れられると流石にへこむorz
>良介が兄だと割とあっさり受け入れましたが、
ウェンディに映像でも見せられていたのでしょうか?

※ナハトを泣かそうとか良介鬼畜だなw

※結局自分が涙目になる良介に草生えるw 

※ギンガとの出会い、面白いな!!w 

※ギンガとの出会いは良介には定番の誤解かー、と思っていたら鮮やか回避。
この新パターンは凄く新鮮で楽しかったなw 

※ギンガの良介に持ってるイメージがヤバイなw 
いや、やってることは何一つ間違ってないしその通りなんだけどねw 

※ロリギンガも可愛いな!!

※ギンガと良介の出会いですが、ある意味衝撃的でしたね。
というかギンガもやっぱりテンパってますね。
仮に良介が現地人とした場合、「時空管理局捜査官」とかいってもアニメか何かの設定と思われるだけですからね。

というか、良介の対応がヤバイですね。誤解されることに慣れきってるw 


小説の感想、ありがとうございます。正月短編と最新話の、二本更新でした。
ナハトを泣かせる話については前々からずっと考えていまして、
良介の最終的な失敗をオチとした話を書きたかったんですよ。

そして最新話では、ギンガさんがようやく登場。
しっかり者のお姉さんですが、良介という自分の上の兄貴が出来て本人なりに憧れています。
スバルとギンガは境遇的にも悲惨だったので、新しい家族には憧れと不安があった分、
良介の武勇伝をクイントさんと、何より同じ妹であるウェンディからガッツリ聞かされて憧れてしまっています。

だからこその理想とのギャップが生じていますが、
良介も誤解されるのは慣れているので余裕で回避です。同じ轍を踏みません(´・ω・`)


映像>


おお、質問に答えた気になっていました。失礼しましたm(_ _)m
最新話で書かせて頂きましたが、スバル達は映像では見ていない分、武勇伝のみの印象です。
兄がいることだけは事前に知っております。



※『亜人ちゃんは語りたい』が地味に面白い。
大昔に妖精や怪物のモデルになった異形の特異体質者『亜人(デミ)』の少女たちが語る
等身大の悩みや喜びにニヨニヨしたり、
彼女たちを見守る語り部兼主人公な生物教師・高橋鉄男の腕筋にハフハフするアニメです。


紹介、ありがとうございます。

正直全然ノーマークだったので、紹介頂いて初めてアニメを知りました。
亜人ちゃんとはまた特殊なジャンルですな、気になりますな。
今のところリライトとめぐみん二期しか注目していなかったので、楽しみが増えました(´・ω・`)+

早速、検索してチェックしてみますね!



※ローゼ「わたしがあなたでぇ〜」
イレイン「あんたがわたしでぇ〜っ!」(ウィーアー!!)
「「ガジェット!ガジェット!コマンダァ〜ッズ!(ヘイ!)ダブルゼ〜ロ!!」」

ファリン「超協力プレイでクリアーです!」



アイシス「見ての通り、自動人形という設定に胡座をかかず、奴らは日夜励んでいるのよ」

トーマ「僕なら大丈夫だよ。今年の劇場版でのデビューが決まっているからね!」


良介「マンガで連載していたのに、レビューとは一体何なのか」

アリサ「高校デビューのようなノリなのかしら」



※FGO、去年の年末から怒涛のピックアップでしたね。
イシュタルから始まり、エルキドゥ、ケツ姐さん、マーリン。
年が明けて、武蔵、今までの限定サヴァ、山の翁。

運営はいったいプレイヤーからどれだけ搾り取るつもりなんだw 

幸いにして自分は武蔵を迎えることができました!! 個人的に物凄く好みのキャラなんで嬉しかったですねw 
リョウさんのフレにもヘヴィープレイヤーがいらっしゃるようですが、武蔵とかの宝具レベルやっぱり凄いですか?


武蔵召喚、おめでとうございます!
フレンドの方々の武蔵は宝具3〜5が揃っていて、ビビっておりますぜ(´・ω・`)
まあでもヘヴィーなフレンドさんは常に宝具レベルが高いサーヴァントばかりなので、逆に驚かなくなったかも。
いつも重宝しております、ありがたや。

私は今回武蔵やキングハサンには挑戦しましたが、呼符と十連でどれも撤退。
エレちゃんが来そうな気配が高まってきていますので、運試し程度で済ませています。
武蔵ちゃんも好きなので欲しかったのですが、イベントでのメインは決定しているのでまた来るでしょうからねw




※白旗に山の翁が加わったようですw 



良介「挑戦者を連れてきたぞ、ワールドチャンピオン」

アインハルト「いいでしょう、私の生徒がお相手いたします」

フーカ「ファッ!?」


良介「ちっ……世渡り上手になったな、あいつ」

アリサ「チャンピオンになって人前に出るようになったからね」



※ロマンがマイアを見てビビッと来たそうです。


ロマン「――女将アイドルとか、新ジャンル開拓としていいかも」

良介「熟年の匂いを感じさせるんだが」

ロマン「だったら若女将とかどうかな?」

良介「AV感覚になってきているぞ、おい!?」



※スバルが寝ているティアナの服をこれに着替えさせましたw 
>ttp://i2.wp.com/fate.appbako.com/wp-content/uploads/2016/10/gainenreisou_04_3bizb.png


スバル「どうかな、リョウ兄!」

良介「自分で着ていないのでNG」

ロマン「そうとも、何故まずは自分で着てから渡さないんだい?」

スバル「何故、中古感を出そうとするんですか!?」


※ギンガ「将来の夢ですか?……兄さんのお嫁さんです(赤面」

クイント「応援するからね!!


良介「俺の嫁になるということは、俺の妹ではなくなるぞ」

ギンガ「申し訳ありません、血迷いました(土下座)」

アギト「そっちの方が重要なのかよ!?」

ギンガ「妹でしたら、どんなスキンシップでも許されますから」



※リョウさん、風邪大丈夫ですか?
こじらすとマズイのでお大事に

今月からスタートしたゼロクロニクルは視聴していらっしゃいますか?
もし視聴出来なかった、と言うならユーチューブで円谷プロが見逃してしまった方々の為に、
毎週次の放送日まで約一週間無料でユーチューブに配信してくれてますので!
また円谷プロは仕事が速く本放送が終わった後などに
夕方、夜にはもう今月放送された話を投稿、配信してくれます!
仕事先から帰宅した深夜や眠る前とかににもどうぞ!

さて今月の紹介ですが、ゼロとその他のウルトラ族の年齢です!
去年の拍手でも書きましたが・・・・ゼロの年齢は5900歳です!
と言ってもシリーズに詳しくないリョウさんは余りピンとこないと思います。
詳しく説明いたしますと、
2012年から2014年、3〜5年前に公式によってゼロのデビューと共に、
歴代ウルトラ戦士達の年齢も定められました、そしてゼロの年齢は地球人の年数に直すと、
「もうすぐ17歳になる高校1年の16歳」、なんだそうです。
そしてウルトラ11兄弟やマックス、ケン大隊長、マリーさん、ベリアル、キングの年齢はこんな感じです
11兄弟
ゾフィー:2万5000歳、ウルトラマン:2万歳、セブン:1万7000歳、
ジャック(新マン):1万7000歳、エース:1万5000歳、
タロウ:1万2000歳、レオ&アストラ:1万歳(獅子兄弟は双子なので同い年なんです)、
80:8000歳、メビウス:6800歳、ヒカリ:2万2000歳、

番外戦士

マックス:7800歳、ケン(父):16万歳、マリー(母):14万歳、
ユリアン:7800歳、ベリアル:16万歳、キング:30万歳、
これ等が兄弟及びM78星雲のウルトラ族の年齢です。
皆殆ど数千歳から万年クラスの年齢ですリョウさん如何でしょうか?
ウルトラ族は地球人よりも遥かに長寿だと解りますね〜〜
またこの年齢はメビウスが現役時代、地球防衛の任を受けていた頃の年齢でもあり、
ゼロが活躍する時代はメビウスの時代からだいぶ立った時代ですので、
この年齢に+αとして数千年から1万を足した年齢になるんですが・・・・、
詳しくは次回で説明いたします。

話に戻りますが地球人、人間で言うと皆どれくらいの年代なのか?ですが、
5900歳のゼロが高校1年生の16歳ですが、メビウスは当時だと大学1年生、
との事なので、0歳から数百歳が赤ん坊から幼稚園児で、
1000歳を超えて要約小学生、3000歳から5000歳が中学生、
そして5000歳後半から7000歳前半が10代(ゼロ、メビウス、ユリアン)、
7000歳後半から1万歳が20代(、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ兄弟、80、マックス)、
2万歳から20代後半から30代(マン、ゾフィー、ヒカリ)と言う感じですかね。
でもウルトラ族では7000歳からが準成人らしいんですが、
宇宙警備隊では1万歳を超えてから要約他の銀河系、他の惑星への任務を受けられるらしく、
基本的に1万歳を超えてから要約一人前扱いらしいです。
つまりゼロはまだまだ若造(我々から見ると十分凄い年齢ですが)、
しかし年齢が解るとゼロの凄さが解ります、
まだ16歳の若者が未知の異世界、様々な宇宙へ保々1人で飛び込んで行き、
宇宙の命運を背負って戦う。そして今では単体の強さでは並のウルトラマンより遥かに強い、
最強クラスのウルトラマン、と言う事になります。
リョウさん如何でしょうか?
ゼロの年齢と若さ地球人だと16歳の高校生と言うのは?


ウルトラマンに年齢があるというのは、正直あまりピンとこないですね。
人としての一面も劇中では見せてくるので、その分老成感が出ていないというか。
何よりもそれほど長く生きていても、怪獣等の人類を脅かす敵が絶えないというのは、
何より悲しいことだと思えますな。

平和に貢献しているのは分かっていますが、彼らの戦いは報われる時が来るのでしょうか。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

拍手

山の翁か、剣式か、それともバレンタイン待ちか。イベントがなくても目移りしますな>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん パソコンに関してですが、最初に疑うのはメモリー、
次はコンデンサ、またはマザーボード、ですね
メモリーに異常が無かったら、コンデンサかマザーボードの交換が必要です。
後はCUPの冷却機能が正常に動作していない、等の可能性がありますので、
上記のパーツ、部品を新品な物に交換してみてください。
後は電源ユニットの故障の可能性もあります。
後はホコリがファンに掛かっていないか如何かですね。
これ等が駄目だったら・・・・・、
もう組みなおし、買い替えの時期だと言う事になります。


※∠(`・ω・´) お困りのようですねー修理しときます?

えーっと、ウチの先代NPCも似たような状態になって、
色々手をつくしたんですがはっきり言ってご臨終でした。
他に詳しいエロい人が頼りになるアドバイスを送ってくださればいいんですけど、
なんだったら買い替えをご検討されてもよろしいのではないでしょうか(店員感


アドバイス、ありがとうございました。
コンセントの抜き差しをしても上手くいかなかったので、結局パソコンの中を開封。
ご指摘頂いたように、まず最初にメモリーを疑って抜き差ししてみると、パソコンが起動しました。
その後は何もなくパソコンは稼働しているのですが、前々からマザーボードの調子も悪いんですよね。

もしまた不具合が出るようでしたら、買い替えを検討してみることにしますねm(_ _)m
何だかんだで5年以上は使っているパソコンですので。




※スバルと良介、どんな家族になるのか気になりますね。

※ギンガとの出会いも楽しみw 


小説の感想、ありがとうございます。
ちょっと長くなりそうでしたので、今回はスバルとの初対面のみでワンシーンとさせて頂きました。
次回でようやく新しいナカジマファミリーが登場、小説では初登場となる新キャラですね。

色々考えてはいるのですが、ギンガとの初対面が一番波乱を招きそうです(´・ω・`)



※今週のワンピ、プリンの能力が反則過ぎる件(゜ロ゜;
これじゃいままでのシーン全て疑わないといけないじゃん……下手したらマムも騙されてないかこれ汗)
ラストのジンベエ救援も不安になってきたんですけど(゜ロ゜;


ジンベエはむしろマムとのルーレット勝負の結果が気になりますな。
見たところ無傷っぽいので、本人に危害が及ぶ目ではなさそうな感じ。
噂されている勝負拒否は本人の性格上ありえないと思うので、余計に気になります。
手」と「足」と「首」はありえないので、出た目は「ビックマムの顔」でしょうな(´・ω・`)


プリンは悪女説の信憑性が徐々に高まっておりますな。
サンジのシケモク具合が本当に心痛で、胸に痛く響いてきます。
もう関係者全員蹴飛ばして逃げてくれ(´;ω;`)ウッ…



※忍が笑ってはいけない月村亭24時を開催したようです。




忍「侍君の部屋には、監視カメラ200台セットしておいたから」

ディアーナ「リアルタイムでのモニタリングはお任せ下さい」

カレン「量産する準備は万端ですわ」

良介「俺に集中攻撃しすぎだろう!?」


アイシス「アタシ達もゲスト出演できるようにならないと」

トーマ「アレほとんど全員、芸人じゃないか!」



※カリーナがファラオ闘法を修得したようですw


ミヤ「声優的にアリサさんじゃないとNGです」

良介「厳しいな、おい!?」

アギト「その辺は本当に徹底していやがるな、こいつ」


セレナ「おまかせください、お嬢様。本日より徹底したトレーニングを実施いたします」

カリーナ「まだ何も言ってませんの!?」



※ヴィヴィオー、そろそろアインハルトのワールドチャンピオンのごり押しに飽きたんだけど、何とかしてくれない?



ヴィヴィオ「大丈夫です、決勝戦でフーカが勝てばいいだけですから!」

良介「うむ、お前が勝利すれば新しいチャンピオン誕生だ」

リンネ「応援しているね、フーちゃん!」


フーカ「こういうのもゴリ押しちゃいますか!?」



※ネットをウロウロしていたら境界線上のホライゾン3期放送決定の情報が!!やったーーーー!!!


おっ、境界線上のホライゾンもいよいよ3期が決定ですか。
あまり表立って話題にはなりませんが、それでも根強い人気がありますよね!
ここ最近のアニメは不作というか、目立った面白さのある作品が少ないので、
そろそろ話題性の高いアニメが出てきてほしいものです



※フォウくん「フォウ、フォー!!」
ナハト「お、おー? おー!!」

良介「・・・・・・和むな」


アリサ「でも何か見ていると、お互いに鏡を見つめ合っているような感覚なんだけど」

良介「人間の影響を受けやすいという意味では似たようなものかもしれないな」

リーゼアリア「だからこそ、悪影響を及ぼす存在は排除しなければなりません」

良介「排除とかいい始めた!?」



※ロマンがヴァイオラのファンになった様ですw


良介「本人はまだ練習生でデビュー前なんだぞ」

ロマン「甘いね、宮本君。売れっ子を追うなんてにわかなんだよ。
僕達のようなプロはデビューの前の金の卵を発掘することに意義があるんだ( ゚д゚ )クワッ!!」

良介「ネットアイドルの本性も見抜けなかったくせに」

ロマン「(∩゚д゚)アーアーきこえなーい」



※リョウさん!
今月の小説展示の月が10月8日になってしまっていますよ?
1月8日の間違いではないでしょうか?
10月8日×
1月8日○

リョウさん今月は土曜日に放映がスタートした、ウルトラマンゼロクロニクルに乗って、
ゼロの来歴に付いてです!まず去年の拍手でお伝えした様に、
ゼロのCV担当声優は宮野さんです!
リョウさんにはFGOでシャルル=アンリ・サンソン、ジキル/ハイド、そして円卓の騎士べディヴィエール、
等で聞き覚えがあると思います!
宮野さんがゼロのCVを担当する事になったのは、今から7年前の2009年に公開され、
ウルトラの歴史の転換期となった「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(ザ・ムービー)」
で抜擢されてからです。それ以来2017年まで約7年間、
宮野さんが一括してゼロを担当しています。
宮野さんは当時もデスノートの夜神月、そしてリョウさんも知っているでしょう、
機動戦士ガンダムOOの刹那・F・セイエイ役で有名でした!
銀河伝説が話題になったのもゼロがセブンの実子と言う経歴もですが、
実力派声優の宮野さんが演じるというのもあったんです。
当時表情が無い、見えない仮面劇は、余りメジャーではなく、しかもウルトラマンでは過去でも在りましたが、
あまり定着していませんでした
しかし宮野さんの声優としての実力と熱演で、ゼロは今ではウルトラ界でもトップクラスの人気を誇るヒーローとなり、
声で感情と表情を感じさせる仮面劇もウルトラでも完全に定着しました!
またゼロを切欠として宮野さんの声優としての知名度も上がり、宮野さんが他の作品で演じた時も、
幼い子や若い世代でも宮野さん=ウルトラマンゼロと言う認識ができ、
声を聞いたとき、「ゼロ・・・?」と吐く子も自分は映画館で見ました。
宮野さん自身もゼロを痛く気に入ってくださっていて、セブンの息子である事を誇りに思っているみたいです。
宮野さんのライブでもゼロが良く現れます。
宮野さんのゼロ愛は深く、ゼロ役は当分誰にも渡さない!と言う程なんですよ!
それほど言うほど、ゼロがM78世界とは別の、世界のウルトラマンと共演、客演する時には、
保々必ず宮野さんが出演してくれます!
リョウさん如何でしょうか?
宮野さんはガンダムでもありウルトラマンでもあるんですよ?



ほうほう、宮野さんはウルトラマンでもあったのですか!
デスノートやガンダムは私も好きな作品だったので、
両主人公と同じ声優さんだと思うと、余計に思い入れも高まりますね。
声優さん本人もそこまで思い入れが強い作品ともなると、力も入りますからね。

今後も注目ですな(´・ω・`)+





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

拍手

新年、あけましておめでとうございます>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※妹さんが大鎌の技術を習得したようです。

>ttps://i.ytimg.com/vi/jQPn5ObEiM0/maxresdefault.jpg

※あ、メドゥーサリリィってセッテのイメージに合ってるかも。


うーん、すずかよりセッテの方がピッタリな気がしますね。
武装もそれとなく近いですし、イメージとしてはよく似ています。
この子は七章だけではなく、終章でもエピソードがあって大好きになってしまいました。うーむ、いいですな。

問題があるとすれば、私が引けていないことかな( ゚д゚ )クワッ!!



※リョウさん、新年明けましておめでとうございます。

※明けましておめでとう!今年も頑張ってください!!

※新年、明けましておめでとうございます!! 今年も楽しみにしています!!

※リョウさ―ん、明けましておめでとう!! 

※明けましておめでとうございます。今年もリョウさんの作品が楽しみです。
微力ではありますが、応援させていただきます!!

※クリスマス記念小説を読んで、
次のFGOクリスマスイベントはキングハサンタの出番だなと思いました。
『…ジングルベルは、汝の名を指し示した!!』

※何気に二人っきりの食事を確保してるウーノさんマジ有能。

※クアットロが連れてかれるときにドナドナが脳内再生されたんだがw 

※なんだかんだで良介との食事をゲットして楽しんでるウーノさんがいいねw

※博士もこれ嬉しいだろうね。
良介が依頼してきたことは、今まで想像もしてなかったこと。
それでいてかなりの無理難題。

こういう風に頼られるのも新鮮で楽しいんじゃないかな。

※リョウさ―ん、クリスマスのリクエストにシュチュ付きで拍手送ったんです。
結果は落選でしたが、出来たら返信はほしいです。
リョウさんがどう思ったのかは気になるんでw



新年、あけましておめでとうございます!
主張続きで忙しく働いておりますが、HP更新も小説連載も頑張ってまいりますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆さんより頂いたリクエストは結構面白いのが多く、いつも悩んでしまいますね。
ただ私の技量でこのシチュエーションを書くのは難しいというのもあって、ジレンマになっております。

ともあれ連載優先にして申し訳ない、ようやくクリスマス記念小説を書かせてもらいました。
票数は聖地での活躍のせいかナンバーズで結構散らばりまして、
ウーノさんでのリクエストも昔から頂いていたので、今回書かせてもらいました。

ウーノさんはリョウスケに対して好意というより、道連れ感がひどい。
ダメ男に騙された人妻って感じかも(´・ω・`)



※∠(`・ω・´) どうも中堅提督です! 
今年も一年お付き合い下さりありがとうございました! 今年もまたよろしくお願いします!
この拍手を送ってる時点では大晦日ですが、掲載されるのは新年なので、一応それっぽく挨拶ですっ!

艦これで新実装されたジェット機ですが、使い勝手はともかく、
ジェット音がすごいカッコイイとおもいました(小並感
鋼材はほとんど手を付けてないので、日課の5−4出撃くらいなら遠征分含めて
まだまだ黒字なので問題なさそうです。
ただ、6−2以降の新任務や基地航空隊設営任務のための難関任務などと『秋イベ前』にやってしまったので、
バケツが非常にヤバイことになっています。
具体的に言うと……二桁ほどに。
秋イベの基地航空隊も機体の入れ替えが多かったのでボーキサイトが2万ほどお亡くなりに……

えっ、6−4? しばらくはいいかなぁ……ハハハ。


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


夏と秋イベントで撃墜こそなかったけど、資材まで枯渇してしまった我が艦隊。
その後出張が始まったので結局あまり触れていない状態ですね、私は。
来年こそ今の出張を早めに終わらせて、艦隊業務に戻りますぜ( ゚д゚ )クワッ!!


6−4? しばらくは無理だな……フフフ。



※トーマ、来年は劇場版だってはしゃいでたけど、冬の祭典の映像を見る限り君に出番はないなwww



トーマ「ふふふ、いつまでそう言っていられるのやら。
ストライクカノン登場が確定となった今、僕達の出演フラグは着々と積まれている」

良介「新年早々強気だな、あいつ!?」

アイシス「ゲームでの実績もあるんで、あたしとしても期待してますよ」

良介「確かに未来の技術をこの時点で持ってきているから、可能性はあるかもしれないな」



※昨年復刻サンタよりFGOを始め、大晦日にようやく人理修復を終えたんですが、
その興奮も彼女に吹っ飛ばされました。
”宮本武蔵”
いつか来るだろうとは思っていましたがまさかここでくるとは。
これは良介が狂喜乱舞しそうだなとおもいました。
あ、あとアリサさん「ファラオ闘法」って誰に教えを請うたですか……まさか女帝とか?

追伸
福袋で、三蔵ちゃんと玉藻嬢、エルメロイ二世が来て奇声を上げてしまいました。
(今年一年の運使い切っちゃったな〜

※FGOは足掛け2年、ようやく一部のシナリオクリアとなりましたね。
不覚にも涙腺直撃……いえ、予測可能回避不可能というのでしょうか、彼の正体に感づいてはいましたが、
ああ突っ込んでくるとは思いもよりませんでした……
マシュの活躍も素晴らしかったですね!

まあ、なによりインパクトがあったのは、魔神柱に群がるマスターたちの物欲なんですが……ハハハ。
かくいう私も、その1人でね……アモン君はいい勲章を落としてくれたよ……フフフ。

福袋ガチャの詳細も来ましたが、どのクラスを引くかお決めになりましたか?
ラインナップ内容にギルガメッシュがいないのと、
案の定ブリュンヒルデやスカサハなどのガチャ限、
来るんじゃないかと言われてた翁が来なかったので、ちょっと拍子抜けです。
ランサーアルトリアオルタかジャックちゃんが狙い目かなぁ……どうしようかなぁ。
なぜ一回しか引けないのか、各種一回ずつでもええやんか!

※あけましておめでとうございます
自分は正月ガチャジャックとジャンヌ重ねようと思ったらジャックしか来ませんでした
今年もよろしくお願いします

なお、仕事の都合で半年ほどイン率落ちますがまた切らないようにお願いします


新年、あけましておめでとうございます!
去年までに第一部が完結したのは、やはり感無量でしたよね。マシュにロマン、ほんと素晴らしい人達でした(´;ω;`)ウッ…

今年も正月から早速福袋ガチャと新年プレゼントが来ましたね。
私は最初アサシンで行くつもりでしたが、エクストラクラスまで混ざってしまったので、
ライダーで攻めることにしました。星五がなかったのと、ケツ姉さんが欲しかったので!
限定鯖が一人も入っていないのはやはり残念でしたよね。
ともあれ、IN率については了解です。事前にご連絡頂ければ大丈夫ですぜ!

結果はまた改めて、お伝えしますね。おみくじ代わりの運試しです(´・ω・`)b



※ヴィヴィオVSヘラクレス……ファイト!!



アインハルト「ヴィヴィオさん、ワールドチャンピオンとしてアドバイス致します。
いいですか、常にイメージするのは最強の自分です」


リンネ「流石はワールドチャンピオン、含蓄あるお言葉ですね」

良介「感心しているところ申し訳ないが、丸パクリだぞ」

ヴィヴィオ「というか、戦うことは決定済みですか!?」


※妹さん、プリンについてどう思います? 
あれが本性なのか、それともあれすら演技なのか。

うーむ、さすが尾田先生、やってくれるぜ。


すずか「今年は麦わら海賊団にとって重要な年になるとの事、私は先生を信じております」

忍「は、ハッキリといい切ったわね、すずか」

アリサ「どういう意味で信じているのか、逆に気になるわ」



※Vita版暁の軌跡の操作性が悪すぎて全俺が泣いた


年始年末仕事でまだプレイできていませんが、操作性が悪いのですか(´・ω・`)
こういうゲームは操作性も大切なので、先が思いやられますな。



※―――ロマン、FGOプレイ中―――
ロマン「そうか……立香ちゃんとマシュは勝ったのか……よかった」
良介「帰りたいか?」

ロマン「帰りたくない、って言ったら嘘になるけど、帰ったらきっと世界に排斥される。
なら僕はここで出来ることをやっていくよ。
幸い、彼女たちのこれからは原作者という観測者によって見ることができるからね」

良介「そうか……」
ロマン「それにこの世界にはまだアイドルがいるしね!!」
良介「さっきまでの雰囲気台無しだ!!」



ロマン「この世界の人気アイドルと言えば誰になるのかな?」

良介「そうだな、それなりに名の知れた美少女は俺の知り合いに出揃っているんだけど――」

アリサ「殴られ蹴られを友情としている子達よ」

ロマン「じ、実に麗しき友情だね!?」




※ネタ希望だったんで再送
ノエル「お嬢様が私を強化するのに参考にしたゲームがこれですか」
――FGO、最終章までプレイ――

ノエル「……旦那様には助けられてばかりでした。だから今度は私が旦那様を護ります!!」


良介「ネタだったのか、これ!? 普通に感動していたんだが」

忍「侍君の場合、ネタから生じた事件も多くあったもんね」

良介「新年早々、去年の反省点みたいに言うな!?」



※ナハト「おとーさーん!!」
良介「どうしたナハト?」
ナハト「拾ったーーー!!」

フォウさん「フォウ、フォーウ!!」
良介「……(ヤバイ、白旗個性的な奴が多いけど大丈夫か?)」


良介「何故かコヤツ、俺にピッタリ離れないのだが」

アナスタシヤ「きっと陛下のご威光に触れて、浄められているのですよ」

アリサ「よく分からない奴、という意味で張り付いていそうな気がする」



※リョウさん! あけましておめでとうございます!
2017年もよろしくお願いします!

さて今年初めの紹介ですが、ティガ・ダイナ世界の舞台、年代設定です!
ティガとダイナは世界観がQ〜マン〜80〜メビウス、と続いたM78ワールドと同じ地続きの世界でのストーリーでして、
ティガ=ダイゴ隊員が活躍した時代は、西暦2007年と言う設定で、
作中では2007年から2010年(2年後の劇場版も入れると2012年〜2013年)、
と約3年間(劇場版も入れると6年間)のストーリーなんです。

我々から見ると10数年前の年代ですね。
それと地続きと言っても、ティガ・ダイナ世界はティガが21世紀に最初に現れたウルトラマンで、
ティガの次に現れたダイナ以降のウルトラマンは現れていない、ウルトラ11兄弟が戦った地球、宇宙とは、
完全に世界観が違う、別世界と言うことなので。
話に戻りますが、時系列で言うと、

2007年(ティガが3000万年の眠りから現代に復活)、
  ↓(3年間)
  ↓
2010年(本編ラスボス、ガタノゾーアが太平洋沖に復活、最終決戦)、
(ティガ、一度は敗れるも世界中の子供たちの光を受けて最強、奇跡の姿、
グリッターティガとなりガタノゾーア撃破)

ここまでがTV作品、本編全52話の物語です。

2012年
  ↓(劇場版ファイナルオデッセイ)
  ↓
2013年、本編から2年後がティガ劇場版の年代でして、
そしてティガ本編から7年後、劇場版から4年後=2017年にウルトラマンダイナが現れました、
つまり今年はダイナが出現した年になる訳です。

また、ウルトラマンダイナ=アスカ・シンも2017年から2020年の、約3年間戦っているんです。
ティガとダイナは其々正史世界では現れた年代が違い、また其々3年間戦っています。
ティガ・ダイナ世界はここ最近の年代なんです。
因みにティガ・ダイナ世界では2013年に火星のテラフォーミング計画と、移住計画が始まり、2017年には基地を建設でき、
またこの頃にはスターチャイルド、宇宙生まれの子供達、世代が現れ
2020年には地球と同じ青空が出来るほど、開発が進んでいます。
ティガ・ダイナ世界の年表と文明、科学の進みを書きましたが、リョウさん如何でしょうか?
ティガ・ダイナ世界の技術発展はかなりの物だと思います。


新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

3000万年の眠りから現代に復活、というのも歴史を感じさせますな。
長い時代を経て技術が磨かれ、科学が進歩しつつも、そこに生きる人達の時代を感じさせます。
世界中の子供たちの光を受けて最強というのは、演出的にもしびれる(´・ω・`)+




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

拍手

欲しかった新刊も仕事で買いに行けない(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※暁の軌跡、PS Vita版は12月26日サービス開始らしいですね。
事前登録するとノエルが手に入るらしいですよ。



既に登録済みですぜ(´・ω・`)b
今日からサービス開始、皆さんもいかがですか?



※いろいろ書きたいことはあるけど、取り合えずナハトが可愛すぎる!!w

※ナハトが可愛すぎる件についてwww

※なのはが久々に登場したけど、ナハトに全部持ってかれた感が凄いなw 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
高町なのはとナカジマのあの子が、対面。
原作では飛行機事故の悲惨な現場でしたが、小説では歴史が変わって平和な町での初対面。

原作を知っている方としては歴史の再現ですが、
ナハトのはしゃぎように、全部持って行かれてしまっていましたかねw



※今週のワンピ……やっぱ女って怖いわ(゜ロ゜; 
まあ仮にも世界のパワーバランス担ってる一角が世界の1/4制覇なんて
ちっぽけな目標掲げてる連中と同盟とかおかしいとは思ってた……
ただここで安易にジェルマ救済とかはやめて欲しいなあ、クズには違いないし。


実際のところどうなんですかね、プリン。
以前あった回想だと善人っぽかったのですが、昔から裏表があったのかどうかは不明。
ただルフィが許さないとまで言っているので、演技じゃないのかな……ルフィって人の本質とか直感で見抜きそうなので(´・ω・`)

私はこのジェルマ破壊は、結果的にサンジへの救済に繋がるのだと予想しています。
ここで完全壊滅とまではいかずとも戦力を失ってしまえば、ゼフ達への攻撃とかやってる余裕がなくなりますからね。
プリンが悪人で、あのレストランへの攻撃が出来なくなれば、サンジも吹っ切れるのではないかと。



※忍〜すごい勢いで魔神柱が狩られたんだが一言w 



忍「夜行性である私でも、十万柱が精一杯だったわ。くうう、頁が不足しているのに!」

良介「たった一晩でどうやってそこまで出来るんだよ!?」

忍「暇そうだったから、手伝ってもらったのよ、あの人達に」


アイシス「うぐぐ、もうすぐ劇場版だと言うのに、バイト代につられた自分が憎い」

トーマ「眠い、眠いよ……魔神柱、怖いよ……」



※マシュ……ロマン……感動したよ。ここ数年で間違いなく一番の感動だった。
時間を忘れてゲームにのめり込むなんて久しくなかったですね……。

FGOのこれからが楽しみです。

※前回ロマンの正体について送ったんですが……ほぼ正解!! 
リョウさん、褒めて褒めてw 

しかしフォウ君の正体には驚いたなーw 

お正月ガチャ、リョウさんはライダーかアサシンですか。
うーん、だったらアサシンの方がいいんじゃないかな? 

アサシンなら誰が来てもリョウさんの好み的に大丈夫だと思うんでw

※リョウさん、マシュがよすぎてもうやばい。
その波及効果でこの作品のノエルの活躍が凄いに楽しみになったw 
ノエルの現代風はマシュ……いいですよね!!



人理修正、完了。終局、攻略――エンディングまで見ました。


何というか、全てを見て放心しております。特にマシュの宝具と、ロマンの言葉には感動しかありませんでした。
ああいう終わり方になりましたが、それでも悲しみではなく、やはり感動と感謝だったと思います。
感無量のエンディング、これがソーシャルゲームとは到底信じられない完成度。素晴らしかったですね……!
予想が当たっていたのにも驚きましたが、フォウ君の正体はその上を行く予想外でした。まさかあれ程の存在だったとは(´・ω・`)

感謝のガチャをしようと思ったのですが、福袋販売が確定したのでその時に課金する予定です。
クラス別なので正直迷いますけどねw 
星五がないのは今のところライダーとアサシンなので、その辺が狙い目でしょうかね。

ただ確かにアサシンだと女サーヴァントばかりなので、確かにハズレがないですな。
初の男がキングハサンだと迷わず一択なんですけどね(´・ω・`)+



※アインハルトVSケツァル・コアトル……ファイト!!



アインハルト「遂にこの日がやってきましたね……ワールドチャンピオンへの挑戦者として相応しい強者!」

ケツァル「いいわ。お姉さん、頑張っちゃう!」


フーカ「……あの」

良介「すまないが、ちょっと待ってやってくれ。なーに、もう少ししたらチャンピオンが大空へ舞い上がるから」

フーカ「完全に、負けてるやないですか!?」



※ノエル「お嬢様が私を強化するのに参考にしたゲームがこれですか」
――FGO、最終章までプレイ――
ノエル「……旦那様には助けられてばかりでした。だから今度は私が旦那様を護ります!!」

※そういえばノエルとマシュって共通点も結構多いですよね。
作られた命、一人の人間と出会って生命について学んだ、尽くす性格、等々。


なるほど。確かにノエルの現代風イメージはマシュで、共通点も多いですよね。
実際構想はあったんですけど、プロットを練ってみると原作と似たような感じになってしまうんですよねw
原作ではイレインとの激戦で大切な人達を守るべく、体を張りましたからね……

そういう意味でも、マシュとノエルは似ていますね。感慨深いです。



※七章に関してはもう大丈夫だと思うんで再送。
企画、撮影、白旗の長編映画「FATE/Grand Order」。
最終章公開間近を記念して特別PVを公開。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30210630
民衆「聖王様はもちろんだけど、白旗もやっぱりかっこいいな。最終章凄く楽しみ!!」



レヴィ「やはりパパの魔龍戦も大きく取り上げて欲しい!」

シュテル「その後、勝利に感極まった私へのキスで完璧ですね」

ユーリ「勿論、家族との熱い抱擁も欠かせません」

ディアーチェ「そうして次の世代へと受け継がれていく、未来の物語」


良介「俺だけの動画になっちまうぞ!?」

アリサ「あの子達のピックアップ熱は半端じゃないから」



※ナハト「おとーさーん!!」
良介「そうしたナハト?」
ナハト「拾ったーーー!!」
ロマン「うう……、ここはいったい……」

良介&アリサ「(白旗に)採用!!」



良介「ということで、俺が留守中の白旗の管理運営をお願いするよ。
ここはアットホームな職場なので安心してくれ」

アリサ「若い人も多いから、萎縮せずに働けるわよ」

ロマン「ブラックの常套句じゃないか!?」


※良介、アリサが新作の主演が決まったらしいんだけど……。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30256655
……超凶悪な顔してるよ(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


アリサ「タイトルが露骨でなんか嫌」

良介「内容はむしろ言い方は変だけど、まともじゃないか」

アリサ「そもそもだんだん、あたしのイメージから遠ざかっていっているじゃない」

良介「う、うむ、正直誰の事なのか、全部見ないと分からなかった」



※ディアーナがサンタコスで「プレゼントは私」を実行したそうですw 
>ttp://www.famitsu.com/images/000/123/601/585a38875de8e.jpg


良介「お前、去年は確か――」

クリスチーナ「自ら抱きまくらになることを実行したよね、ディアーナ」

ディアーナ「私を痴女のように言うのはやめて下さい! 今年は貴方様と清き夜を過ごすべく、着てみました」

良介「逆にエロくなっている件」



※カンパネルラ「結構いい闇抱えてるね。執行者にならないかい?」>良介


良介「ちっ、タイムリーで新作の情報が来やがったな」

カンパネルラ「これもまた、お導きというやつだよ。君も運命を掴んでみないかい?」

良介「給料安そうだから嫌だ」

カンパネルラ「……すかさず俗っぽい返答を繰り出すとは、流石だね」



※リョウさん!今年最後の拍手はセブンの実息子である、ウルトラマンゼロについて簡単にお教えします!
ゼロのスペックはこんな感じです↓
ウルトラマンゼロ
身長:ミクロから49m
体重:3万5000t
年齢:5900歳
出身地:M78星雲、光の国
CV:宮野真守

プロフィールは簡単に現すとこの様になります。
以前の拍手の最後に番組のアドレスを送りましたが、ウルトラマンゼロは番組HPにある通り、
あのウルトラセブンの実子、血が繋がった実息子のウルトラマンです。
そして今の所M78星雲系列、出身のウルトラマンでは、最新にして最後のウルトラマンです。
デビューは2009年に公開された劇場版作品「ウルトラ銀河伝説」で、
今から7年前、来年で8年と・・・・ウルトラヒーローとしては意外と長いです。
ゼロはその肩書きである「ウルトラセブンの息子」と言う事にファンも、セブン=モロボシ・ダン役の森次氏もゲスト出演時には、
「何時の間に作ったの?」と戸惑ったのですが、
作品出演を重ねる事に・・・・・、今ではそのチート級の能力と強さで「光の国の若き最強戦士」と言う称号を公式から受理して、
今の幼稚園児から10代〜20代、担当声優が宮野さんと言う事もあって、
また宮野さんの熱演で女性のファンも付いて、今ではウルトラ界や特撮ヒーロー界でも、かなりの人気者となりました。
父親のセブン=モロボシ・ダン役の森次氏も今ではその活躍ぶりから、「自慢の息子だ」と言うほど絶賛してくれてます、
初代マン=ハヤタ役の黒部氏は悔しがる、羨ましがる程です。
最後にゼロに関してですが、ゼロはセブンの実子と言うだけあって、光線技や能力は父親譲りで、
技も、エメリウム光線=エメリウムスラッシュ、ワイドショット=ワイドゼロショット、
ウルトラノック戦法=ウルトラキック戦法、と言った具合に父のセブンと似た技を使います。
更にゼロはセブンの光線技だけではなく、実はゼロの格闘戦及び戦闘の師匠はですね、
リョウさんの思い出深いウルトラマンである、ウルトラマンレオなんですよ!
ある事情で光の国を追放、宇宙警備隊員の資格を剥奪されることになったゼロに対して、
セブンは息子をウルトラ戦士として再教育、鍛えなおす為に自身から見て4番目の弟でもあり弟子でもあるレオ、
そしてその弟で5番目の弟でもあるアストラの、獅子兄弟に預けた、頼んだ、と言う事があってレオ兄弟はゼロの戦闘の師匠となったんです。
なのでレオ兄弟に、特にレオに厳しく鍛えられたゼロは、ウルトラゼロキックと言う師匠のレオのレオキックを思わせる技も、
身に付け更に炎を纏った手刀「ビックバンゼロ」と言う技も見につけて、セブンの光線技と超能力、
レオ兄弟の格闘戦、宇宙拳法、と言う攻守揃ったスタイルを身に付けたんです。
ゼロの師匠がレオと言うのはリョウさんは如何でしょうか?
師のセブンの実子の師匠となった、と言うのは?
この事から今ではセブンは父親と言う面も追加されて、レオ兄弟は師匠キャラと言う面も追加されたんです。



ゼロの師匠がレオというのは、どちらも知るだけに感慨深いものがありますね。
ウルトラマンにも師弟関係が生まれるというのは、幅が広がっていいですな(´・ω・`)

今年一年、紹介ありがとうございました。
来年は劇場版も公開されるとの情報もありますし、また人気が出てきそうですね。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

拍手

欲しかった新刊も仕事で買いに行けない(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさーん、キャラ設定ですが、
拍手で皆さんがいらないって言ってたソアラのガリイメージが残ってますよー。

※リョウさん、ソアラのところにガリイメージ載ったままですね。
言いたいことはわかりますが、あまりに可哀想なんで消したげてw 

あ、そういえば今年もクリスマス短編はありますか? 


残ってるって……別に消すとまでは言ってなかったでしょうに(;´・ω・`)
とはいえ、可哀想だというのはよく分かりますので、消しておきますねw

いよいよ今週、クリスマスですね。早いものです。
また早い内にアンケートしますが、少し問題がありまして――

クリスマスの日、ちょうど連載の更新日なんですよね。

流石に二つ書く余裕はないので最新話をお休みするべきか、
クリスマス記念小説を少しずらすべきか、優先順位に悩んでいます。



※アグレッシブな子供たちですなwww

※良介もメガーヌもしっかりと親をやってるなー。

※メガーヌの方が会っているのはルーテシアなのかな? 
だったら魔女は本当に消えてしまったんですかね……気になります。

※そういや良介普通に月村亭に泊ってたけど、妖怪との戦争ってどうなったん?


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回は子供達についてのお話で、次回はいよいよその問題の子供達が登場。
原作では飛行機事故で散々な目に遭ったあの姉妹も、小説で登場する予定です。

ちなみに、本小説ではメガーヌさんは独身女性ということにさせて頂いています。
原作でも夫に関する設定は何一つ出なかったので、シングルマザーさんになりそうです。


妖怪たち>


彼らについては、この日の夜に予定されている姫君たちとの会話で現状を明らかにする予定です。
良介の留守中は、彼女達が代理戦争していました。



※暁の軌跡がPSVITAで出るそうですね。お手軽にできるようになりますね。


おっ、いいですね。
暁の奇跡はブラウザからしか出来ないので、正直やりづらかったんですよね。
FGOとか神姫プロジェクトをプレイするのに忙しいので、すっかり放置していました。

PSVITAから手軽に出来るのであれば、再開しようかな(´・ω・`)



※……は〜〜〜、あのねトーマ、選ばなかったら強制的にAにするって書いてあるでしょ? 
それなのに何そのハッキリとしない答えは。

仕方ないからもう一度だけ機会を上げるよ。今度は@かAかはっきりと答えるように。



トーマ「当然、Aに決まってる。僕らは来年から忙しくなるんだからな( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「えええええええ、公開された冬コミ情報で、劇場版のなのはさんがフォートレスカノンっぽい装備してる!? 
あたし達、ワンチャンあるの!?」

トーマ「やったな、アイシス。君が今まで頑張ってくれたおかげだよ!」

アイシス「うう、トーマ……あたし達、羽ばたけるんだね!」



良介「すげえ強気だな、あいつ――フォートレスカノンじゃない可能性だってあるのに」

アリサ「今だけは喜ばせて上げなさいよ。GOD設定だと、一応可能性もあるんだから」



※個人的なFGO考察。謎が多いロマンについて。

(カット)
とか思いついたけどどうだろうか?w


※FGOではピックアップを繰り返していますが如何でしょうか?
私はゴルゴーン目当てで挑戦した結果、ジャガーマン、
キャスギル、ランスロット(狂)、ナイチンゲール、ニトクリス、ケツァル×4
を迎えた後にようやく来てくれました。
ピックアップってなによ。確立間違ってね?ってのが素直な感想です。

ちなみにケツァルさんを使った結果、孔明を足したとはいえクリの方が宝具 よりダメージが大きいみたいでした。
喜ぶべきなのでしょうが素材が重過ぎてつらいです。


※FGO、第七章面白かったですよね。リョウさんはラスボスどうやって倒しましたか? 
>FGO。バビロニアピックアップ2が思いの外皆さんがガチャっていてそわそわさせられますが、
絶対来週もっと凄いのが来るはずなので

確かにフレの皆さん見ると結構回してますよね。
そして来週来るとしたら花の魔術師、もしくは助っ人登場したあの方かな?

そういえば他の方の話題で出ていたフレのイシュタルが自分も気になっていたのです。
クリアしたのでそろそろ確認できていると思うのですが、
リョウさんの頼りにしているフレのイシュタルは宝具レベルどうでしたか?



マーリンが来たあああああああああああああああああああああああああああああああああ!
ほらほら、もっと凄いのが来たでしょう!
年末の最後を飾るのは、冠位を持つサーヴァントの登場。
NPC時よりは流石に弱体化していますが、それでも強いであろうマーリンがピックアップ。
7章では、あの場面での登場に泣いてしまいました。
(ネタバレ)から直接駆けつけてくれたのか(´;ω;`)ウッ…


最終決戦>


ネタバレになるので言及は避けますが、「あのサーヴァント」の力を借りましたぜw
後はうちの主戦力であるセイバーオルタと、ジャンヌオルタですね。
基本的にこの二人は相性が悪い敵以外は、ほぼ常戦でした



ロマン>


むしろ私はここまで怪しい素振りを見せていたのに、
実はなんでもありませんでしたというオチにちょっと期待していますw


イシュタル>


宝具5ですね(゚A゚;)ゴクリ



※トーマがケツァル・コアトルにプロレスで挑むそうですwww



トーマ「来年の劇場版に登場予定の俺なら不可能はない! ふふふ……ふあああああああああああああああああああああああああああ!」


ヴィヴィオ「す、すごい……目に見えない高さまでかっ飛ばされた!?」

アインハルト「ワールドチャンピオンではない彼には、少々荷が重いですね」

良介「……最終回までドヤ顔してやがったな、こいつ」


※ヴァイオラさん、今年のクリスマスの予定はどんなかんじですか?


ヴァイオラ「あの方も戻ってこられましたので、プレゼントを贈り届ける予定です」

アリサ「あんたは?」

良介「貰うに決まっているだろう」

アリサ「あんたも用意しろと言っているのよ!?」



※忍に聞いても否定されたから……さくらさーん、ジャガーマンって夜の一族?


さくら「何かしら、そのジャガーマンというのは?」


忍「あー、駄目よ。さくらはゲームとか全然知らないから」

さくら「なるほど、また良介の変わった友達なのね」

良介「その方向なら納得するんだ!?



※企画、撮影、白旗の長編映画「FATE/Grand Order」。
最終章公開間近を記念して特別PVを公開。

>(ネタバレカット)

民衆「聖王様はもちろんだけど、白旗もやっぱりかっこいいな。最終章凄く楽しみ!!」



折角拍手を頂いたのですが、申し訳ありません。
ネタ元である動画の注意書きにもある通り、これはは7章の激しいネタバレになるので、
拍手ネタであっても、今回は割愛させて頂きますm(_ _)m
返信も7章ネタが絡んでいるので、今回はパスさせて下さい。

最終決戦前のこの時期なので、今は皆さんにFGOを楽しんでほしいです。



※サン・ジェルミ「あなたのお名前なぁに?第98番管理外世界出身者ならワタクシ、名前知ってるかもしれなくってよ」
良介「宮本良介だ」
サン・ジェルミ「リョウスケ・ミヤモト…アラあなた超有名。モーなんか一言では言えないわ。
龍やら神やら殺してのける伝説の軍神だったり、
死者や妖怪や神と交信して、物言わぬ機械に魂吹き込んで人間に変える妖術師だったり、
世界すら呑み込む怪獣を純真な美少女天使に転生させた聖者だったり、
行く先々で現地妻こさえつつ戦乱を平定した天下人だったり、
国一つ買えそうな巨万の富で至高の美女競り落としたマネーゲーマーだったり…
オホホホいやァねぇ、歴史家共ってすぐ尾ヒレつけたがるんだから。
…そういやあなたを神と崇めてる連中、あなたのシンボルフードが
『タマゴと白御飯』派と『カツオと小麦麺』派で真っ二つに宗派割れてるんだけど、あれってなんなの?」


良介「そう言えば、うちは多種多様な人種が揃っているのに、好みで分かれたりしないな」

アリサ「異世界や海外、人外等の他種族が揃っている分、食事には気を使っているもの」

忍「意外と侍君は、食事に対する不平不満は一切言わないよね」

良介「貧乏時代は染み付いているからな、出されたものは全部食うぞ」




※サン・ジェルミ「まさかとは思ってたけど、ホントに入国管理局なんて造らせているのねぇ。なァんておっかないのかしら」
アリサ「あによ、アンタ?」
アギト「誰だテメェ!?」

アレスタ&フラメー「ナルホド。ベルカ自治領に続いて時空管理局まで味方に引き入れたなんて、白旗って手が早いのねぇ。アナタが頭目の宮本良介?」
良介「そうだ。お前らは何だ!?」
アレスタ「惜しいわねェ…あと40年もしたら好みのタイプ☆でも仕方ないわ、殺してしまったらゴメンナサイな。
ヒゲで歴戦のナイスシルバーだったらヤバかったけど、年若い自分を呪うことネッッッ!!!」
良介「ラルゴ翁、お願いします」
ラルゴ「どうしたんじゃい良介君?」
アレスタ「ハウオッ!!?」
フラメー「アレスタァ!?オノレよくもアレスタをぉ!だが!このワタシは敗けたりしないッッッ!!!
片メカクレホーステールの少年でも出てこない限りィ!」
良介「ロッサ、クロノ、やれぃ」
ヴェロッサ「言われた髪型にしたけど…これ何なんだい陛下?」
クロノ「まったく…こんなものものしいカツラさせて、一体何だというんだミヤモト?」
フラメー「ヌァハーッ!!?」
サン・ジェルミ「私は時空管理局を売り飛ばしに来たのよ。商品価値のあるうちにね。
組織が滅ぶにも滅び方ってものがあるわ。黒い内情が逐次明るみに出て、
優秀な人材をトカゲのシッポ切りで人脈も将来性も閉ざされて、威信がガタガタに失墜したらたまったもんじゃないわよ。
管理局がまだ力のあるうちに、たった一撃で効率よく滅亡させる必要がある… い か が ?」



良介「とりあえずこいつらがアホだということは、よく分かった」

アリサ「……あんたに言われるなんて、よっぽどのことよね」

良介「しかし言われてみれば、カツラキャラは今まで出たことがないよな」

アリサ「需要を考えて提案しなさいよ!」


※ドリフターズ鑑賞会@マテリアルズ
レヴィ「トヨさんかっこい〜…いざ戦いとなれば情け容赦ないけど、
普段は仲間思いのナイスガイなんてパパみたいだよ!」
ディアーチェ「信長殿は流石だな。新しい技術にすぐさま順応し、思いもよらぬ活用法を捻り出し、
勝利の為にあらゆる可能性を模索し、時に自分の命すら秤に乗せて果断に鬼札を切って見せる…
そして意外と苦労人。白旗を運営する我が父の様だ。思わず支えたくなる背中ではないか」
ユーリ「与一さん…仲間のためなら汚れ役に徹することも厭わないけど、
人の思い遣りに触れてホッとする人間らしさも忘れていない…
あの鋭さと脆さ、お父さんみたいできゅんきゅんします!」
ナハト「おー、かりむーぬー!」
シュテル「これこれナハト、あの人は娼婦さんではありませんよ。
確かにナイスバディでどやされキャラですが…おやレヴィ、どうしました?いきなり顔を青くして」
レヴィ「シュ…シュテル…大変だよ!トヨさん曰く組織のリーダーは仲間を生かすために降伏しても
自分だけはケジメつけなくちゃならないって!
ボクたちに何かあったらパパが…パパがハラキリしちゃう!」
ユーリ「えぇ〜ッ!!?」
ディアーチェ「ま、まさか…それは豊久殿の家系に限った話ではないのか?
この国の武士といっても、南端にのみ存在する過激派らしいではないか」
晶「あ、ドリフターズだ!」
シュテル「おや、晶さん」
晶「くぅ〜、やっぱ良さんみたいでかっこいいよなぁ島津豊久!
そう言えば良さん、お花見の時に日本のあちこち旅して南の方にも行ったことあるっていってたっけ。
もしかしてその時に薩摩兵子(サツマヘゴ)の精神とかも学んできたのかも!」
マテリアルズ「Σ(゚д゚lll)ガガーン!!!」


アリサ「切腹についての文化はどう思っているの?」

良介「そもそも切腹ってのは、腹部に人間の霊魂と愛情が宿っているという古代の解剖学的信仰なんだ」

アリサ「へえ、さすが剣士を名乗るだけあって物知りね」

良介「うむ、だからこそ俺はむしろ否定的だな――幽霊という存在を知っちまった今は」

アリサ「ふふふ、久しぶりにちょっとキュンとしたわ」




※ョウさん!今回はある紹介と昭和シリーズの訂正を、
リョウさんは記憶がちょっとごっちゃになってしまっているみたいなので、
まず昭和ウルトラシリーズにおいては偽者しか出てきませんでした。
これは間違いありません。そして正確には、擬態と、コピー変身の2種類です!
前者はウルトラマンで初登場した、凶悪宇宙人ザラブ星人。
後者はレオで初登場した、暗黒星人ババルウ星人ですね。
前者のザラブ星人は、目付きの悪いニセウルトラマンに化けた事で有名です。
しかし出来るのは本物とよく見ると違うバレバレな姿にしかなれない
そして能力は真似できないタイプ。後者のババルウ星人は、リョウさんの好きなレオに置いて、
ウルトラの星と地球が衝突、と言う大事件を引き起こした事で有名ですね。
そしてレオ兄弟とウルトラ兄弟の激突、を引き起こした宇宙人です。
ババルウ星人はコピー変身タイプ。相手の姿をザラブ星人と違って、
完全に瓜二つに真似る、だけではなく、光線技など能力も真似できる。と言う極めてレベルの高い変身が特徴です。
この能力でアストラに化けて、レオとウルトラ兄弟を中違いさせました。
兄のレオですら見分けが付けない物で、ウルトラマンキングしか見破れなかった程です。
長くなりましたがザラブ星人もババルウ星人も、最初はその擬態変身でリョウさんの言う風に、
風評被害を与えて人間やウルトラ兄弟達の信頼関係を失わせようとしました。
ですが殆どは、
@後から本物が来て偽者だとばれる。
A変身を見破られる。
の2つのパターンが昭和シリーズでは殆どです。
なので昭和シリーズでは偽者が殆どだったんです。
ですが平成シリーズ1作品目のティガから、偽者ではないオリジナルとしての、悪のウルトラマンが出始めたんです。
この悪のウルトラマンはM78世界とは違う世界の、アナザーウルトラマン特有だったんですが、
以前ご紹介した2009年、今から7年前にM78星雲出身初の悪のウルトラマンが登場したんです。

ttp://m-78.jp/news/n-4280/←を見てくだされば解ります。
ゼロはリョウさんもきっと好きになると思います。



ということで、皆さんへの紹介を込めて上記アドレスを紹介。
ウルトラマンゼロの雄姿が、再び!
2017年1月7日(土)9:00〜 テレビ東京系にて放送開始なので、よろしくです。


あのウルトラセブンにも息子が産まれるとは、私も年を取ったものだ(´・ω・`)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

拍手

FGO、第七章。エレシュキガルさんの実装はまだですか(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ジャガーマン笑ったwww 
しかしマジモードの彼女はかっこいいね!! 
それにしてもエレキシュガル可愛いな!! 



まさかジャガーマンが登場するとは……(´・ω・`)

ネタキャラかと思ったのですが、ストーリーを進めていくと意外と味のあるキャラになるんですよね。
私は今二十節なのですが、三女神の印象は随分と変わりました。
やはりアナと冥界の女神との対決は、胸に来るものがありましたね(´;ω;`)ウッ…



※良介が言ったやり直し。
自身の事も踏まえながら、やり直す主に寛容な管理局の性質を語り、
あんた達も倣えばいいと言ったのは上手いと思いますね。

※良介の成長が垣間見える一話でしたね。

※良介が物凄くいいことを言ってますね。教えてもらったことを、今度は語り返す。
本当に大人になったと思います。


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

今回はクロノ達との会議と会話、そしてレジアス・ゲイズ中将に関するお話。
黒幕まで明らかになりましたが、原作を知る方々にとっては今更ですねw
良介本人も黒幕についてはあまり気にせず、あくまでゼスト隊長の友人であるレジアス・ゲイズ中将に焦点。
時空管理局も動き出す中で、良介はあくまで私生活の問題に着手。

そしていよいよ次回、ナカジマ一家との対面となります。



※今週のソーマ、城一郎がネタが尽きた漫画家みたいに暴走してましたね……
ここがソーマとの決定的な違いなんでしょうが無双キャラならではの不幸というか。
しかし前々から感じてましたが学生時代竜胆先輩にそっくり過ぎない?
マジで異母姉弟とかじゃないだろうな汗)


言われてみれば確かに、竜胆先輩の顔は似ていますね。
この作者は描き分けが出来ている人だとは思うので、意図的なのか、それともたまたまなのか――
美形キャラは視線が鋭いのは共通していますけどねw

親父さんの持ち上げが極まってきておりますが、
その分天災なりの苦悩や悩みが見えてくるというのはいいですよね。人間味があるというか。
あまりにも超越していると思い入れが無くなりますので、こういう掘り下げは好感が持てますね。



※なんかもうトーマがいろいろ言ってるから本人に選ばせてあげるよ。

@ヘタレキャラとして拍手で弄られる。
Aヘタレキャラの汚名は返上するも弄られなくなり、日記での出番もなくなる。

ちなみに無回答で選ばなかったり、これ以外の答えを言って御茶を濁した場合は強制的にAになるから。



トーマ「……本来なら弄られない方がいいんだけど」

アイシス「VIVIDは遂に二期目、しかもオリジナルで面白い。来年は夏の劇場版よ」

トーマ「俺達だけが置いて行かれている、うわあああああああああああ!?」

良介「肝心の作者も早速次の新連載に移っているからな、もう絶望的か」



※>私のフレンドの中でも、ピックアップされたら必ずそのイベントで設定されている人がいますね。
(中略)流石に宝具5ではないのですが、あれほどの情熱は凄いですよね(゚A゚;)ゴクリ

ほんと強力なフレは強力ですよね。ありがたい。
ちなみにそのリョウさんが頼りにされているフレですが、今回のイシュタルは宝具レベルいくつですか? 

あと七章のワンポインとアドバイス。師匠が強い!!……です。
今回は神性持ちが多いので、師匠が猛威を振るってくれます。

宝具レベル、スキルレベル、バフの重ね具合に寄りますが、場合によってはラスボスもほぼ一撃です。
困ったときは頼りにしてみるといいと思います。



私、今回は実を言うとフレンド枠のイシュタルを殆ど使っていないんですよ。
多分おわかりかと思いますが、この七章ではクラスや神性の相性でイシュタルが不利なんですよね(´・ω・`)
ですのでちょっとチェックできていないですね、申し訳ない。

今回は神性持ちが多いので確かに師匠だと有利でしょうね、ありがとうございます!
いよいよ最終戦、頑張って挑んで来ますね!




※フーカ、お前のことを二代目一人多国籍軍か二代目史上最強の弟子と呼んでいい?



フーカ「史上最強の弟子――なんか響きがええのー!」

アリサ「アインハルトも昔ネタ的な意味で呼ばれていた異名だったわね、そういえば」

アインハルト「おかげさまで、今ではワールドチャンピオンです!」

ヴィヴィオ「……そのうちチャンピオンベルトまで持ち出しそうな気がして怖いです」


良介「あんなコンビに負けてよかったのか、お前」

リンネ「貴方の教えが原因だと聞いておりますよ、ええ(ポキポキ)」

良介「アニメじゃやらない、過激な仕草!?」



※忍、ジャガーマンって夜の一族なん?


忍「違います


良介「珍しく、真顔で否定した!?」

アリサ「味のあるキャラだとは思うけど、同類だと思われるのは嫌だったみたいね」


※アリサ・ローウェル(ランサー)近日登場!! 
>ttp://fatego-japan.com/wp-content/uploads/2016/12/c7d8544e5748bb9046b231aa98f91ce9-1024x576.jpg

良介「……ていうかお前万能過ぎない?」
アリサ「天才ですから」


???「私は実際に実装されましたけどね!」

アリサ「急に物凄いドヤ顔をされて、何だかムカつくわ!?」

良介「礼装では酒に飲まれているけどな」

アナスタシヤ「陛下にもご迷惑をおかけしたようで、陛下。後で必ず注意いたしますので」



※ああ、違います。すずかを指しての妹さん、ではなく、アナスタシヤの妹さんの事です。
ちなみにこれが良介に絡んでた時の証拠写真です。

つttps://pbs.twimg.com/media/CyGst8OUUAAXRzQ.jpg:large


良介「酒で絡んだ件は、上で注意すると言ってたからもういいとして――
妹さんの酒乱疑惑が解消されてホッとしたぜ」

アリサ「週刊誌の疑惑一つで引退に追い込まれる時代だからね、すずかも注意しなさいよ」

すずか「『剣士たる者――いかなる時も 酒に呑まれるようなバカはやらねぇもんさ』」

忍「言ってやった顔、してる!?」




※それは七つの人類悪の一つ。
万物万象を飲み込み適応、進化する無限の渦。
マシュ「……だ、ダメです先輩!! か、勝てません!!」
その名は……。

マシュ「可愛すぎて攻撃なんてできません!!」

……ナハトヴァール!! 

ナハト「がおー!!」


ナハトヴァール「パーンチ」

マシュ「可愛い声なのに、パンチ音が何故かすごい!?」

マルタ「(ガタッ)」

良介「対抗心出さなくていいから」




※リョウさん!前回も引き続きティガの所載と見所に付いてですが、
ティガはリョウさんの知る昭和、M78シリーズには無かった
要素が沢山在る事は拍手でご紹介してきた通りです。
ティガ=マドカ・ダイゴ役にV6の長野博さんの起用、ヒロインのヤナセ・レナ隊員役に初代マン=ハヤタ隊員の実娘、
イルマ・メグミ隊長=シリーズ初の女性隊長、ウルトラ兄弟達とは異なるティガの出自、
M78ワールドとは異なる世界観、特捜チームGUTS(ガッツ)の個性的で印象に残るメンバー、
3000万年前に栄えた超古代文明と言う神話、叙事詩=ファンタジー的な要素、
と昭和シリーズはSF的な構成、要素が多かったのに比べて、ティガは上記の通り神話的な構成が特徴なんですが、
ティガが本放送から20年ほど立っても根強い人気を持つのは、
これだけでは無くこれはツタヤ等でレンタルして視聴して頂ければ解るのですが、
大河ドラマみたいなシナリオ構成にもあるんですよ!
1話から最終回の52話までに1話1話に散りばめられた複線が収束していく、視聴者も引き込まれていくのが特徴なんです。
そしてGUTSメンバーの人間ドラマも在って更に引き込まれる。
更にティガにはこれまた昭和には無かった要素もあるんです。
これは1996年〜1997年の当時も衝撃的だったんです、それは「悪のウルトラマン」の登場なんです!
リョウさんの知る昭和シリーズにはザラブ星人が化けたニセウルトラマンや、
レオに登場したババルウ星人が変身したニセアストラなど、所謂偽者が殆どで、
ライダーシリーズでは昭和ライダーだと6体のショッカーライダー、
BLACKで初登場した世紀王シャドームーン、平成では今ではダークライダーと分類された、
所謂「同型、同種の敵」は昭和シリーズには無かったと思います。
「イーヴィルティガ」と言うんですがTV本編では前編後編となるストーリー、
前編の43話「地の鮫」、後編の44話「影を継ぐもの」、の2話に亘るストーリで登場しました。
ティガ・ダイナ世界のウルトラマンの特異性を現した物なんですが、
それは後にして、このイーヴィルティガを切欠に、後のシリーズでも偽者ではない、
オリジナルとして存在する、闇のウルトラマン、ウルトラマンと同種の力を持つ、と言った敵が出たんです。
またウルトラマンを光の巨人、光の化身、象徴とすることに為った事を加え、
「闇の巨人」と言う要素、単語もティガを切欠にシリーズで出来たんです。
この様なタイプの敵は、「悪トラマン(あくトラマンまたはわるトラマン)」とも言われるんですが、
これは平成ライダーシリーズの影響もあるのではないか?とも言われているんです、
リョウさん的に悪のウルトラマン、ウルトラマンと同型の敵、闇の巨人、と言う存在は如何でしょうか?
ウルトラマンが人類に牙を向いたら?と言う物が実現したとも言えます。



昭和のウルトラマンでも、確か偽物の敵が出たような気がします。
コピーだったのか、変身だったのか忘れましたが、同等の能力だったので苦戦させられたという話が。
こういう同じ姿の敵って風評被害を与えられると思うのですが、何故か真っ向勝負なんですよねw

私は悪のカリスマ的なウルトラマンがいても面白いとは思いますね。






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

拍手

プリヤコラボも9月中旬とかいいながら、9月8日に開始されたので、もしかしたら今週もあり得るのか。明日の生放送が気になる(´・ω・`) >挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ガリイメージは怖すぎるからいらないよw 

※ソアラ、やっぱりかなりの偏屈さん。それにしてもガリイメージはいらない。
いや、言いたいことはわかるけど、不気味すぎるでしょw 

※ガリイメージやばいw これは怖いからやめてw

※やっぱ雪乃がいいね。正統派美人。ただガリイメージはやめいw 酷過ぎるw 

※ソアラ、外見はやっぱりかなりの美人さんです。
それにしてもガリイメージにはビビりましたw あれはいらないw 


イメージへのご意見、ありがとうございました。
雪乃さんイメージはやはり評判が良いですね。こんなソアラさんですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
ガリイメージ、半ば冗談で出させてもらいましたが、イメージとしてはこんな感じですねw

皆気味悪がって近寄ってこなかったのですが、良介は平気で相手をしてご飯をねだっておりました。
そういう意味では、ソアラを"女"にしたのは間違いなく良介です。



※母親戦争待ったなしwww 

※クイントとメガーヌの良介争奪戦はバチバチですなw 
ここにヒミコさんを突っ込ませたいw 

※ここでレジアスの名前が出てきますか。彼もどうなるかな?

※遂に中将の名前が登場、いつ出てくるかな? 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m

今回は久しぶりのクロノ達との会議、ゲンヤさんやレティ提督の協力関係も健在です。
今まで良介は民間協力者という立場だったので、捜査会議には参加していても内部情報は教えてもらえませんでした。
ですが今は聖王陛下として聖王教会のトップに立って、ミッドチルダに大きな関わりを持つようになったので、
ようやくクロノ達の捜査情報にも触れられるようになりました。

ですので、ゼスト隊長も覚悟を決めてレジアスさんの名を出しております。



※ジャンプスクエアにてるろうに剣心北海道編が新たに連載決定したそうです…
とりあえず集英社いい加減にせいやコラと怒鳴りたい(# ゜Д゜)
DBといいナルトといい終わった作品だらだら引き伸ばしてまだ足りないというのか。
もう終わって20年近く経つンだぞアレ!
そもそも原作者自身これで剣心の物語は終わりと言い切ってるのに軽々と方針曲げんなよ(泣)
ここまでやるからには当然志志雄の無限刃受け継いだ悪太郎改め明日太郎主役の話だろうな!?
間違っても種死みたくボロボロの体の剣心が出張ったりしないよなぁ!!?
頼むからそんな展開は勘弁してくれや……(要約)「明日太郎主役なら凄い楽しみです」



るろうに剣心 北海道編、来春より開幕!

私は大ファンだったので肯定的なのですが、お気持ちはよく分かります。
特に剣心は既に飛天の剣がロクに振るえない状態だと思うので、
死に体の身体で無茶はしないでほしいかな(´・ω・`)
多分明日太郎がメインで、剣心が大人の観点で物語をフォロー。弥彦達が立ち回る感じでしょうか。

私は個人的に縁の再登場が嬉しいですね、再起を図る上で彼が持つ巴の日記が不可欠でしょうから。
雪代巴は昔も今も大好きな女性なので、当時の彼女の気持ちが綴られた日記が気になっていたんですよね。


ということで不安はありますが、私は応援しております(´・ω・`)b



※>トーマ「いいだろう、受けて立つぞ( ゚д゚ )クワッ!!」
アイシス「おっ、今回は珍しくやる気だね」
トーマ「いつもビビってばかり居るから馬鹿にされるんだ。俺だって理不尽な暴力には抗ってみせる!」

よし、なら追加しよう。藍染とネオとラオウと白ひげと……ゴジラもいっとくか?



アイシス「えっ、嘘……」

良介「マジかよ……」

トーマ「どうしたの、そんなに汗をかいて」

アイシス「よく見てみなさいよ、この名前の数々!」

良介「勝敗は別にして、お前が過去全員戦った(ボコられた)戦績のある連中ばかりだぞ!」

トーマ「ほんとだ……本編よりずっと酷い戦いをさせられているよね」 


リリィ「ラオウはいたかな……?」



※>FGO。ぼたん雪級、追加。靴下のみですが、思いっきりドサッと落ちる。
ただライダークラスのボスばかりなので、特攻サーヴァントが行かせない。
靴下集めのために、アサシンパーティで行くしかないか(´・ω・`) 


……? 今回の特効サヴァは攻撃力アップではななくドロップ数のアップです。
そしてぼたん雪級は靴下のみ、靴下のドロップ数が増えるサヴァはいません。

だからアサシンパーティーで問題ないと思うのですが……。


※FGO、自分のフレに一人凄いお方がいるんですよね。
ほとんど毎回星五のピックアップサヴァを宝具レベル5にしているんですよ。

ちなみにその人普段は邪ンヌ、ネロブラ、ギル、カルナ、ドレイク、イリヤ、クレオパトラ、頼光って感じっすね。
もちろん今回のイシュタルも宝具レベル5、しかも初日の夜にはその状態でしたよw 

うーん、凄いw フレになれたのが奇跡だなw 

リョウさんのフレでもそういった凄い方っていますか? 
あ、もちろん全部宝具レベル5じゃなくてもいいですよーw 

※FGOのクリスマスも後しばらくで終わりですが箱はどんな感じでしょう。

わたしはとりあえず50を目標に3Tパーティーを作って回しています。
そのために2つ伝承を使ったので止めとけばよかったかな。とちょっと思ってますが。

※サンタアイランド仮面、優遇されてますよね。
なんていったって薔薇の黒鍵の専用演出とBGMがありますしw 

しかしモーツァルトの仮面自由に使われ過ぎw すでに仮面の独り歩き状態w



あっ、しまった。ぼたん雪級は靴下しか落ちないんだ(゚□゚;)ガーン
アサシンパーティで問題ないですね、ウッカリしていましたw

FGO、イシュリンは大爆死してしまいましたが、クリスマスイベント自体は楽しめました。
スパムちゃんは始終可愛いサーヴァントでしたし、何よりも今回の黒幕があの人だったのが驚きつつも嬉しかったですね。
サーヴァント達の気持ちを理解し、上手く采配。
その上でスパムちゃんを正しく導いたあの人に痺れるほどカッコよさを感じました。こういうのがいいんですよ(´・ω・`)b
てっきり私は天草が黒幕かと思ったんですけどね、彼も彼でかっこよかった。

ところであの仮面、水着イベントでは星一同盟の絆とか言ってたのに……小次郎(´・ω・`)

と脱線してしまいましたが、私は現在箱は十。スローペースです。
明日生放送を見ながら、周回しまくる予定ですぜ(´・ω・`)+
ただ私のカルデア、今になって見返してみるとアサシンが弱いんですよね。水着師匠が最強なのです(´;ω;`)ウッ…

スパムちゃんはもうMAXにしたけどな( ゚д゚ )クワッ!!


フレンド>


私のフレンドの中でも、ピックアップされたら必ずそのイベントで設定されている人がいますね。
毎回課金しているのかと戦々恐々とさせられるほどで、絶対確実に召喚しているんですよ(ハズレ無し)
フレンド頼りの私としては非常にありがたい人なのですが、課金額が絶対半端じゃないとビビらされています。

流石に宝具5ではないのですが、あれほどの情熱は凄いですよね(゚A゚;)ゴクリ



※良介「休載したのがフォースで、人気がないのがトーマだろぉぉぉ!! 
俺は何度だってケンカを売るぞ!!」



良介「喧嘩で相手に勝つには、これくらいの威勢が大事なんだ」

リンネ「しかし実力が伴っていなければ、結局敗北してしまうのではありませんか?」

良介「たとえ相手が格上の大物であっても、敗北を恐れて萎縮せずに挑む。それこそが気概だ( ゚д゚ )クワッ!!」

リンネ「気概……私に足りないもの……」


コーチ「いい加減なことを言っていませんか、あの人!?」

ヴィヴィオ「わたしにいわれましても!?」

アインハルト「ご安心下さい。あの方のご意見ご指導を受けて、私も今やワールドチャンピオンです!」

ヴィヴィオ「アインハルトさんも最初は謙虚だったのにー!?」



※∠(`・ω・´) どうもお久しぶりです中堅提督ですー

FGO第7章が配信間近というお知らせがあり、なんだかガチャがエグいとか言ってますが、
出てこない星5鯖とか未実装も同義なので私には関係ないですね!

ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィの正式加入についてご存知かどうか、
色んな所で勘違いされている方を見かけたのでリョウさんにもお知らせしておきますね。
二代目サンタちゃんは、BOXガチャのジル・ド・レ人形を4つ手に入れたあと、
5回目の当たりに人形の代わりに引換券が封入されます。
つまり『BOXガチャは5回当りを引かなければサンタの正式加入は無し』なのです!
そして宝具強化には「ブッシュ・ド・ノエル」が必要です。
考えなしに心臓などに引き換えていると宝具強化出来ないのでご注意を!!

さて艦これの方ですが、秋イベの進捗はどうですか?
私は掘りだけを目指して丙乙で駆け抜けたので、特に苦戦することはありませんでした。
まあ至る所に現れるヲ級flagdhip改やソ級flagdhipに大破撤退させられましたが……
念願の春風ちゃんをお迎え出来たので、今回の新規艦含めて8割ほど目的は達成です。
あとは親潮と高波くらいかな……

艦これと言えば劇場版公開されましたね。
私はまだ觀ていないのですが、情報を聞く限り評判は良いようですね。
某所でネタバレ食らったときはどうなることかと思いましたが、
今は逆に観に行きたい意欲が大きくなりました!
まあ見に行く暇が無いんですが……4日の日曜日に広島で声優さんたちが挨拶をなされるというのですが、
当然のように見に行けません……

地震やら事故やら寒波やらで大変ですが、今年ももう残すところ1か月。
お互い悔いのないように1年を終えましょう!


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
お久しぶりですね、FGOのフレンド欄では確認していましたが、お元気にされていましたか?
教えていただけたおかげで、無事取り逃すこと無くリリィはゲットできましたぜ(´・ω・`)b

艦これについてですが、イベントではE4で大苦戦させられています(´;ω;`)ウッ…
絶対間違いなくこのマップ、運次第。E4の甲はマジで地獄です。
何でこんな調整にしているんだ、連続で失敗した時は画面にマッハパンチしそうになりました( ゚д゚ )クワッ!!

と恨み骨髄に加えてアニメの大不評だったので、劇場版は警戒して様子見。
確かに評判を見ると結構良さそうなんですよね……多分アニメが酷すぎたんだと思いますがw
ただ劇場で見るかどうかは、今も悩んでいるんですよね。シン・ゴジラももう一度見たいしな)ぇー

アニメEDの吹雪は今も大好きで、めっちゃ聞いているんですけどね(´・ω・`)+



※最近剣に対する意欲を失った良介さんにこのニュースをお送りします
るろうに剣心 -北海道編- 連載スタート


アリサ「あんたって剣は好きなのは知っているけど、アニメや漫画の影響は受けているの?」

良介「馬鹿め、ガキが見るものなんぞ俺の眼中にないわ」

ソアラ「あらゆるフィクションに影響を受けていたわ、この人。
取引の材料に新技の公開なんてものまであったもの」

アリサ「メチャクチャ影響を受けているじゃないの!」

良介「くそっ、俺の過去を知る人間がいるとやりづらい」



※アナスタシヤさん、妹さんが由って良介に絡んでいることについて一言。


良介「……妹さんってお酒に弱かったのか、何だか意外だな」

アリサ「確かにすずかって酒豪のイメージこそないけれど、無言でグビグビいきそうね」

アナスタシヤ「すずかさんが酒飲とは意外ですが、お酒はあまり勧められませんね。
子供の頃の私は特に厳しく戒律しておりました」

良介「うーむ、簡単に想像がつくので怖い」



※アリサ・ローウェル・オーバー・エイジ・レディ・サンタ・アーチャー 近日登場!! 
(訳:大人モードアリサのサンタコスアーチャー)
良介「……長いわ!!」


良介「アーチャとか死ねばいい


アリサ「なんでクラス否定から入ったの!?」

忍「あー……今回のイシュタルさん、アーチャーだったもんね」



※アナスタシヤの妹さん、小さい頃はまっすぐだったんですねw


アナスタシヤ「あの子は今も素直ではないだけで、純真な子なんですよ」


???「……ああいう身内贔屓、ほんとウザい」

良介「分かるわー、何故か過剰なほど人を持ち上げてくるよな」



※ガチャの影響ですかね? なんか全体的にネタ返信のクオリティが……。
しかもほかの人の拍手と一緒にされるという……


その辺については芸人ではないのでお許しを(;´・ω・`)


※リョウさん!
以前はウルトラの父ことケン、ウルトラの母、マリー、の夫婦の本命をお教えしましたが如何でしょうか?
今回はティガの話に戻ります。
拍手でお教えしてきましたが、ティガは特撮ヒーロー初のタイプチェンジを初めから持ってデビューした
ウルトラマンです。
赤と青紫のマルチ、赤一色のパワー、青紫一色のスカイ、これ等がティガの基本タイプなんですが、
この3種類の他にも特別なタイプが在るんですよ。
最終回と劇場版でしか見られない姿なんですが、
グリッターティガ。身長:120m体重:10万トン飛行速度:マッハ10走行速度:マッハ5水中速度:マッハ5
潜地速度:マッハ5ジャンプ力:1500m 握力:100000トン
上記がスペックです。大きさが67m高くなっています。
簡単に言えばティガの最強最終形態です。
この姿はTV本編の最終回52話でラスボスである、邪神ガタノゾーアと言う昭和シリーズには存在しなかった、
怪獣でも宇宙人でもない、邪悪な神と言う、広大なスケールなラスボスとの戦いに敗れて、造に戻されてしまったティガが、
世界中の子供たちの光を受け取って蘇った姿なんです。
特徴としては身長が120mも高くなっている他に、全身が金色に輝いている事なんです。
と言ってもこの形態は2種類ありまして、TV本編では金色に輝くのはほんの一瞬で、姿は通常のマルチと同じ、
劇場版では文字通り全身金色に輝いています。
前者は世界中の子供達の光のエネルギーを受けて、後者はティガの同胞、同士である3000万年前に共に戦った古代のウルトラマン達の光を受けて、
もっと解りやすく言えば、元気玉、DB超の未来トランクスの元気ソードみたいな物です。
この形態の登場は今でも歴史に残る名シーン、名エピソードとして有名なんですよ?
設定的にも最強でして、身体全身を覆っている黄金の光は、「グリタリングシールド」と言いまして、
敵のあらゆる攻撃を跳ね返すことができるばかりでなく、「ウルトラシリーズに登場するすべての攻撃が通用しない」。
と言う円谷プロ公式の無敵のバリアーなんですよ。
この他にも劇場版で明かされた姿があるんですが、このグリッターティガはリョウさんは如何でしょうか?
120mと言う巨体、特に世界中の子供達の光を浴びて蘇った姿、邪神と言う超常的なラスボスを倒した、
全身が黄金の光を発している、と言うのは?今でもこの姿のティガとティガTV本編最終三部作は、
語り癖でして時折二次小説でもパロディ、元ネタにされたりするんですよ


ウルトラマンは空想科学本とかでスペックについてよく研究されていますよね。
ティガのスペックも相当ですし、こうして紹介していただいただけでも圧巻の一言ですな。

私としては特撮ヒーローに具体的なスペックは正直野暮なんじゃないかと、思ったりしているんですよ。
特撮ヒーローのカッコよさに具体性なんて無くてもいいと思いますし、
大人ならともかくとして、子供達には映像でのカッコよさを見せ付けてもらいたいですね。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

拍手

肩透かし感は否めないですorz>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※ガリ、母がFateだし型月系でまとめるとか?

※空条 創愛(ソアラ)のイメージ、容姿のイメージ的には
最終再臨のセイバー式が近いかなと思います

※なーる、単にガリとデブも高校に行ってないってことなんですね。
ガリは雪ノ下雪乃があってると思う。式だと鋭すぎだし、巴だと大人っぽすぎるかなー。

※雪ノ下雪乃の一択かな。

※やっぱり本命の雪ノ下雪乃ですな。
年齢、雰囲気ともにあっていると思いますし。



イメージへのご意見、ありがとうございました。
意見として多いのはやはり本命の雪ノ下ですね!
幾つか推薦して頂いて申し訳ないですが、本命を採用とさせて頂きますねφ(..)



※リョウさんに今さらですが質問です。
なんですずかはガリを見てそわそわしているのでしょうか? 
それから十話の最後に「俺が昔ガリと呼んで付き合っていた女である。」とありますが、
それは恋人としてでしょうか? 
違うのであれば間違えやすいので、
「俺が昔ガリと呼んで関わっていた女である。」みたいな感じにしたほうがいいかな、と。

※ソアラさん、性質の悪さといいますか、人間性の歪みに関しては何気に群を抜いている気がしますね。
これまた興味深い人物が登場したと思います。

※ソアラさんへの勝手な想像
ソアラさんは両親から捨てられた事、そして吸収不良症候群?により異型っぽい事から
自分は世界にとっての異物であると認識していた。
その後、良介に認められるが良介自体もはみ出し者で在ったため、
自分が異物であるが、良介という相手が居るって認識に落ち着く。

良介が出て行った後、探し出すにも、共に暮らすにも金が必要で、
自分の体力、年齢、性格から家で出来る仕事を考えて作家に

さて、勝手に考えたけど実際どんな人かこれからの展開を楽しみにしてます。
そしてデブの襲来はどんな感じになるだろう。
そしてガリとデブの関係は如何に。

※ソアラ、外見は流麗ですが、中身はきついですね。
内の異質さについては今までの登場人物で一番かもしれません。

完全に人になれないと言い切るあたりにそう感じますね。

ただそんな彼女だからこそ、そんな彼女が良介とのこれからの関わりでどう変化するのか楽しみです。

※なーる、妹さんはソアラの書いた本のファンだったわけね。
作中の世界にもワンピがありますし、ひょっとして作中世界におけるワンピの作者だったりするんだろうか?w 

まあそれは大穴で、本命は剣士を主人公とした小説とかかな?

※空条創愛の一日(予想)

朝、在宅ビジネスを行う。
*洋書の翻訳や投資系が似合うかも。
仕事が終了すれば後は一日、本に没頭。

学生ではなく、他人を求めておらず、ニートを許す母ではないのでこんな感じと予想。
興信所とかに良介捜索を依頼してると乙女っぽいかも?



小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回は再会した幼馴染、ガリとのソアラとの会話です。彼女の人となりや本質が分かる一幕を書かせて貰いました。
良介と同じ環境で生まれ育った彼女、クセの強さは折り紙付き。
これでも良介と出会って、随分変わっています。彼がいなければ大人になれず、衰弱死していたかもしれません。
皆さんお察しの通り、良介や自分と、それ以外という世界観ですね。

彼女の今の職業や生活については、おいおい触れていますね。
とは言え、ほとんど予想通りではあるのですがw


モジモジすずか>


最新話をチェック(σ・∀・)σ


付き合っていた?>


人間関係における激しいネタバレになるので、
今後の展開をチェック(σ・∀・)σ


※異世界居酒屋のぶがアニメ化だー!!!嬉すぃー!!!
と個人的に喜びを露わにしてしまいましたが、この作品ご存じですか?


知っていますよ、以前推薦して頂いてよんでいました。
ただ連載が止まり気味だったので、積極的に追うのはやめていて、最近はすっかりご無沙汰になっていました。
アニメ化が決まったというのは今はじめて知って驚いています。教えて頂いてありがとうございます(´・ω・`)ノ

異世界食堂系は最近増えてきていて賛否があるのですが、基本的には好きなジャンルなんですよね。



※リョウさ―ん、前回送ったケーカとトーマのネタがとばされたんで次回よろー。

※酔いどれトーカちゃんがトーマの暗殺に向かったようですwww 



返信を飛ばしていましたか、失礼しましたm(_ _)m


トーマ「いいだろう、受けて立つぞ( ゚д゚ )クワッ!!」

アイシス「おっ、今回は珍しくやる気だね」

トーマ「いつもビビってばかり居るから馬鹿にされるんだ。俺だって理不尽な暴力には抗ってみせる!」

良介「ま、まあ、いきなり暗殺に来られたらそりゃ警戒はするか」


リリィ「お酒は美味しいよー」

アリサ「飲んでる!? というか飲まされてる!?」



※さてさて、リョウさんはイシュタル凛に挑むとのことでしたが結果は如何だったでしょう。
私はお呼び出来ましたがその代償に諭吉が二人ほど天に召されました。
引いた後、かなり胃に来るものがありました。

まあ、せっかく引いたのでスト−リで楽しめる事を祈ってます。


2016年クリスマスイベントと、イシュタルピックアップガチャスタート。
ツイッターでも書かせて頂きましたが、とにかく昨日のガチャ結果が酷すぎました(´;ω;`)ウッ…

金色の光→やった!→エミヤ降臨(宝具2)
虹色の光→うおおおおおお!→オリオン爆誕(宝具2)

……この先またピックアップがあっても、イシュタルさんは絶対ガチャらない( ゚д゚ )クワッ!!
というか円卓ガチャに続いて今回のイシュタルガチャと、ちょっと最近やり過ぎました。運が間違いなく下降している。
初心に戻って狙いのサーヴァントが来るまで、また貯蓄生活に入ろうと思います。

今の狙いは推薦頂いた蝉様ことセミラミスと、BBやアルターエゴですね。
巷はクリスマスに月姫のガチャがある噂が出ていますが、多分眉唾ではないかと。

あ、でも来年正月にあるであろう福袋は星5確定なので安心してやりますw



※ロムルス「私(ローマ)だ!」
菅野「なんだこのタバスコトマトヤローがぁ!ドイツさんに謝れバカヤロー!」
ジークフリート「すまない…同盟国として義理立てしてくれる心意気はとても嬉しいのだが、
彼も遠い子孫たちの所業にまでは責任取り切れんと思う。あと彼の時代にはまだトマトは伝来してないし、
彼の子孫達もピザにタバスコはかけなくてすまない」
ネロ「そうなのだ!あの新大陸の唐辛子とかいうやつはどうにも辛すぎる…余も柿の種を食す際にはピーナツがかかせぬし」



リンネ「ゲーム上はクリスマスだと言うのに、柿の種で盛り上がるなんて寂しい人達ですね」


良介「……おいアイツ、かつてないほどに毒舌な奴だな」

アインハルト「本作では色々ありまして今、心に余裕が無いのです。ヴィヴィオさんを責めないであげて下さい」

ヴィヴィオ「何にも言ってないのに、火の粉が飛んできた!?」

良介「まるで主人公のような逆転劇を見せやがったからな、こいつ」

ヴィヴィオ「そこは親として喜んでくださいよ―!?」



※アナスタシヤさん、あなたの妹さんが酔っぱらって良介に絡んでましたよ。

>ttps://pbs.twimg.com/media/CyGst8OUUAAXRzQ.jpg:large

?「……いくら姉さんが優秀だからって、あなたは姉さんばかり頼って!! 
  ……! か、勘違いしないでよ! これは姉さんの苦労を思って言ってるの!!」
って言ってたけど、わかりやすいツンデレだなw

※アナスタシヤの妹さん、オルタでサンタでリリィとか属性付けすぎw 
良介に構ってほしいからって言っても多いよw まあ、可愛いけどな!! 

アナスタシヤさん、姉としてどう思います?


良介「どっちもアンタに質問しているので、答えてやってくれ」

アリサ「何気なく本当の姉妹のような感じになったわね、リリィになると」

アナスタシヤ「子供の頃のあの子にとてもよく似て可愛いですね。
昔から素直ではなくて、ああいう言い方をしてしまうのですが、優しい子なのですよ。

この前も私が職務で邁進していた頃に、私の職場を――」


良介「げっ、まさか!?」

アリサ「まずいわ、お婆ちゃん体質だったのね!?」



※アルテラ「日本食はいい文明(もっきゅもっきゅ)」


良介「アリサ、リリィ化を頼む」

アリサ「うちはペット禁止」

良介「初めて知ったぞ、そのルール!?」



※クリスチーナVSイリヤ(プリズマのイリヤ)、レディ……ファイト!!


クリスチーナ「フッフッフ、空を飛んで逃げても無駄だよ。
ウサギを殺すためにあらゆる重火器を揃えているんだから、くふふ!」

良介「長距離ライフルはやめろ!? というか、どういうシチュエーションを狙っているんだ!」



※ハーメルンの話が拍手で上がってたので私も一つ。
ルシエドという方が書いておられる『戦姫絶唱シンフォギアfeat.ワイルドアームズ』
及び同氏の現在の連載作である『課金厨のソシャゲ廃人がリリカルなのは世界に神様転生してまた課金するようです』
他には安室聆という方の『人理を守れ、エミヤさん!』(但しこちらは長めの更新停止)とかありますよ、と
なんか上手い人の小説見てると自分も上手いの書けるような気になってきたマヌケが宣伝してみる


推薦、ありがとうございます。
上手い人の小説を読むと、創作意欲が湧いてきますよね!
決してその人のようなレベルの高い小説が書ける訳ではないのですが、
それでも今までとは違ったうまい小説を書ける気になってしまうので不思議ですね。

私も読者の方に刺激を与えられるような作家になりたいですね。


※リョウさん!今回はティガからちょっと離れてM78ワールドの話になりますが
2006年から2007年のメビウス、2008年に公開された旧円谷スタッフでの最後の作品となった、
平成三部作のティガ ダイナ ガイア、マン、セブン、ジャック、エース、メビウスのウルトラ5兄弟
との共演で話題を呼んだ超ウルトラ8兄弟から1年立っての2009年に新体制で製作され、
ワーナー・ブラザース映画で配給、公開された、シリーズの歴史の転換期とも呼べる名作
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(ザ・ムービー)」、
この劇場版作品は簡単に言うと今まで在りそうで無かった・・・・、
ウルトラ兄弟達の故郷、M78星雲、ウルトラの星を舞台にしたSFスペースファンタジーです。
リョウさんの知る昭和シリーズでもウルトラの星は余り描かれなかったと思います
この作品はそのウルトラの星を本格的に描いた作品です
この作品によってリョウさんの知る時代から進化した最新技術とCGによって
ウルトラの星の全貌が40数年の永い時を得て遂に明かされたんです。
この作品の詳しい所載に関しては追々にお教えしますので今回はこの作品で明かされた
ウルトラの父とウルトラの母の本命に付いてです
父の本命はウルトラマンケン
母の本命はウルトラウーマンマリーと言う事が解りました
なので今現在はこの夫婦の呼び方は、父は尊敬と威厳も込めてメビウスから呼ばれた
役職である宇宙警備隊大隊長から、大隊長、またはケンさん母はマリーさん、と呼ばれる様になったんです
因みにこのウルトラ夫婦の名前の元ネタは、日産・スカイラインの1972年のCMの
「ケンとマリーのスカイライン」です。


日産・スカイラインとはまた、懐かしい……
もう今の若い人達は全然知りもしないことでしょうね。時代は変わったな(´;ω;`)ウッ…
子供の頃は演出の凄さに驚いていた特撮も、大人になってから見直すと陳腐に感じられたりしますからね。

ウルトラマンの場合、昔から今にかけてこうして続いているので感慨深いですな。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

拍手

その点、FGOはユーザーのペースで楽しめるのがいいですよね(´・ω・`)b>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※我が家とは舌が避けても言いたくない

避けては裂けての誤字だと思いますが
口が舌なのはわざとでしょうか?


(ΦωΦ)フフフ…


……修正します_| ̄|○



※以前良介が言っていた魔法は必要無い論がここで効いているのがいいですね。

※はやてが居る空間が懐かしいぜ。

※比較対象がおじさんって嫌すぎるなw 
というかシャマルって結局ホステスにもなったんですか? 

確か翠屋に就職したはずですが、あそこ今休業中ですし。

※八神家との気の置けない感じがいいですね。
騎士たちも打ち解けてますます近くなりましたね。

良介の前言ったことがここに来て本当に生きていると思います。
それにしてもシャマルはどこでセクハラおじさんの相手をしているのだろうか?

※そういえば良介の男性教育のためにやってきたリニスとか
聖王の聖具?に収まったっぽい夜天の人
そして幽霊のアリシアやアギトって何してるんだろう?
他のメンバーはともかく彼女らは良介についてきそうだけど。



小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回は質問を幾つかいただいているので、返信させて頂きます。


アギト達>


アギトとアリシアはちゃんと付いてきていますぜ。
あの場は一般人も居るので、本人達が自重しております。説明しようがないですしねw
(特にアリシアは埋葬済としているので、クロノ達にはまず良介からの説明が要)
夜天の人やリニスは逆に良介の不在を埋めるべく、聖地に滞在しております。

単純に良介についていくだけが、力になることではありません。


シャマル>


あれ、もしかして皆さんの住む地域ではないのかな(´・ω・`)?
うちの地方では、役場や町会、村の寄り合いでは会合とかの集まりで盛り上がるんですよ。
地域の親睦という名目で、結構どんちゃん騒ぎをしたりとか。
代表の方々なので皆さん紳士な人達が多いのですが、酒が入るとセクハラっぽい事をする人もたまにはw

はやては子供なので、シャマルさんが代わりに出席したりしております。


小説の感想、いつもありがとうございます。



※シグナムさん、ティアナさん、ろんぐらいだぁすという作品の4話に習って
今度局の食堂で赤面オプションをしてくれるって本当ですか?


ティアナ「……気持ち的には思い出したくない面もあるのですが」

シグナム「指導ゆえに仕方がないとはいえ、本編を思い出すと些か恥じ入る事はあるな」

良介「うーむ、やはりこの二人だと戸惑ってしまうか」



※ヒミコさんに朱い槍をプレゼントしてみたwww



ヒミコ「素晴らしい槍だ、一つ試してみたいものだ」

アイシス「ということでアンタの出番よ」

トーマ「再生能力があったとしても危なそうだよ、あの槍!?」



※データ復帰しました、フレンド送ったので再登録お願いします


この度はご迷惑をおかけして申し訳ありませんm(_ _)m
再登録させていただきましたので、ご確認を。

そして今週はいよいよサンタオルタ復刻。
私は去年参戦しているのですが、サンタオルタは今でも活躍している強キャラ。
まだゲットできていない人は是非、これを機にゲットしてくださいな(´・ω・`)b

私はボックスガチャが目当てなのですが、上限があるのがちょっと残念ですね。



※チンク「ククク…気を付けて作業しろよ〜吹き飛ぶぞ〜」
博士「君のスキルが無い限り、ただの金属がそう簡単に爆発はしないんだが…」

セッテちゃん団長「私が貴様ら聖王騎士団の団長であ〜る。
シスター・セッテ=スカリエッティであ〜る。
だらだらするな。なまりきった貴様らをシゴキにシゴいてや〜る。
泣いたり笑ったり出来なくしてや〜る。
口開く前と後に『ミヤモトバンザイ』とつけろ〜。
百戦百勝なんてのじゃなく百戦万勝くらい目指して猛特訓を始める。覚悟しなさい…」
雑兵共「「「ウィース、ミヤモトバンザイ」」」

トーレ「イヤァーーーッッ!!!」 グシャメキッ!
木「グワァーーーッッ!!!」 ズズゥン!
トーレ「これがライドインパルスの闘法だ。一撃に何もかもを込め、後の事は考えるな。
外れた時はざばっと死んで黄泉路の先陣だ。誉れだ!」



良介「いいか、ヴィヴィオ。決戦前の景気づけには、これくらいの勢いが肝心なんだ」

ヴィヴィオ「ハメを外しすぎて、何だかネジまで外れてしまっている勢い!?」

アインハルト「ヴィヴィオさんは今特に大切な試合の最中、来週に向けて気合を入れていただかないと」
シゴキにシゴいて――」

ヴィヴィオ「感化されてませんか!?」



※陛下の母君であられる、ヒミコ様。
陛下の女性遍歴(週刊誌参照)についてお言葉をお願いします。

そして、妻にはどのような女性が相応しいとお思いですか?


ヒミコ「何度同じことを聞くのだ、女性関係は自分で片を付けるべき話だ。
しかし、妻となると話は別だな」

良介「なんだ、まさか母親として選ぶとでもいうのか」

ヒミコ「何をいうんだ、馬鹿者。お前のような男を選ぶ女だ、貴重ではあるが侮れぬ。
精神面に問題を抱えていないか、探らねばならん」

良介「……うーむ、否定しづらいところが何とも」




※アナスタシヤの妹さん、貴方が協力しないとアナスタシヤが危ないよ。
彼女強いけど世間知らずなところがあるでしょ。

そんな彼女がミニスカサンタの格好をしてたら有象無象がワラワラ寄ってくるぞ。
まあ彼女は良介一筋だから靡くことはないけど、面倒な事には変わらないよね。


???「どうしてサンタなのに、ミニスカなのよ!?」

アナスタシヤ「行動しやすいからではありませんか。伝承によると、煙突からお家にお邪魔させて頂くのでしょう」

???「そうやって何でもかんでも善意に考えるから、馬鹿な男が寄ってくるのよ!」




※>シュテル「なのはINNOCENTの企画会議に提出するつもりです」

皆勘違いしてるぞ。よく読むんだ。
VIVID WOELD 今夏放映決定!! ……すでに映画化は決定してるんだぞ?



シュテル「なるほど、映画化が決定しているのであればイベント実現も容易いですね」

レヴィ「コラボイベントというやつだねー」

ディアーチェ「マーケティング情報に長けておるな」


忍「尚、礼装プレゼントのみ」

良介「おい、やめろ」



※>ティアナ「所有者以外の人間が乗車すると、自動運転で断崖絶壁から飛び降ります」

良介「ふっふっふ、馬鹿め、俺がその程度の罠に引っかかるとでも思っているのか。ドクターに作ってもらったこれで……」
―――数日後―――
良介「(返却されたバイクに張り紙)堪能したぜ! わっはっは!!」
ティアナ「……次は負けません!!」



ティアナ「先輩には失望しました。どんな理不尽な罠であっても、必ず自分の力で挑んでいたのに」

良介「うっ――確かに。挑まれた勝負には必ず、全力で自分で応じていたと言うのに!」

アリサ「確かに単純なドクター頼みというのは面白みがなくて、情けないわね」



※アリサ、最終再臨……強い(確信
ttp://fate-go.net/wp-content/uploads/2015/08/a04c6798e916ec9444a2cbe8ac8046e8.jpg


良介「猛烈な勢いで何やっているんだ、あいつ」

アリサ「修正作業。コラ画像は完璧でないと許さない性質らしいわよ、忍さん」

良介「……無駄な事には熱いやつだな、あの馬鹿」



※リョウさん ティガのデザインに関しての感想が無かったので?と思ってしまいました
ですので貼っておきますね
ttp://hicbc.com/tv/tiga/
これで検索すればサイトが出てくると思います!

またティガに関してですが、ティガはデザイン面や出自が当時ですが、
M78星雲系列のウルトラマン達とは一閃を画す能力を持っています
それは「タイプチェンジ」と言う能力です!
ティガはウルトラ戦士初のフォームチェンジを取り入れた初のウルトラマンなんですよ!
1996年の当時はこの能力は衝撃的でした
フォームチェンジと言えばライダーだと昭和のストロンガーやRX、そして現在の平成一期、二期のライダー達ですが
何が違うのか?それはティガは最初からタイプチェンジを持っていた事です。
ストロンガーやRXは後半や中盤からです
でも初めからモードチェンジ能力を駆使して戦う特撮ヒーローはウルトラマンティガが初だったんですよ!
これは特撮の歴史でも初の事でこの要素、概念は後のウルトラ戦士やライダーシリーズ、
または様々なアニメ、マンガ、ゲーム作品でもとても大きい影響を現在まで与えています。
こういった歴史の大転換を担ったと言う面もあってティガは特別なヒーローなんです。

ティガは基本的に3つの姿を持っていましてまず赤と紫の2色のカラーリングの姿は
「マルチタイプ」と言い、全ての能力が均等にバランスよく纏まったタイプで
ティガの基本タイプなんです。

この時で放つ必殺技は「ゼペリオン光線」と言い、両腕を前方で交差させた後、
左右に大きく広げて十字の形を取り、L字型に腕を組んで放つ白色の超高熱光線で
ティガの主要の技の中では最強の威力を持っています。

本編ではこの技を撃つ為にマルチに戻る事が結構ありました。
そしてこのマルチからティガは頭部の脚にある、ウルトラセブンのビームランプにあたる
「ティガクリスタル」と言う部分を光らせてタイプチェンジします
赤と紫のマルチから赤一色になった姿は「パワータイプ」と言いその名のとおり
パワー、筋力が強くなった姿で主に格闘戦で力を発揮します。
ですがその代わり筋力が上がった代償として動き、スピードが遅くなると言う弱点があります
この時の姿では「デラシウム光流(こうりゅう)」と言う、
両腕を左右から上にあげ、胸の前に高密度に集めた超高熱の光エネルギー粒子を放つ技を使います。
そして反対に紫一色になった姿は、「スカイタイプ」と言いパワーとは反対に飛行する時の速さや
動きの俊敏性、スピードが高くなります


確かに特撮ヒーローの変形モデルの多様化は、後半が多いですね。
いきなり多様化出来てしまうと苦戦できないからでしょうけど、
それを実戦に移せたティガやスタッフの方々が凄いと言うべきか。

私にとっての思い入れは、やはりRXですね。
後半のメカライダーやバイオライダーへの変身化は、見ごたえがありました。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)
所属できそうなユニオンを探しております(´;ω;`)ウッ…



TOHOシネマズのサイトで劇場版の公開日が10月15日になってるけど本当かな?


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

拍手

お仕事は今週が山場です(゚A゚;)ゴクリ>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※七話でアリスって書いてありますけど、これってアリサの事ですよね? 
初めは偽名かと思ったのですが、第七楽章の第八十二話や第九十七話、また七章のもろもろでアリサと名乗っているので無意味な気が。

アリサ以外の人の事だったら申し訳ありません。

あ、誤字?報告ではありますが、レスを頂けると嬉しいですm(_ _)m


良介の代行としてアリサはカレンと良介に超有利な経済取引の数々をしていて、
セキュリティ上コードネームでやりあっているのです。

――と言いたかったのですが、前話でアリサと名乗っていたのか……修正しました(´;ω;`)ウッ…



※お、シャマルがデレてきたなw

※さくらも良介とのことで苦労しているよう様子。ただ連絡役のこと以外に関しては幸せそうですね。
帰ってきた海鳴。
シグナムやシャマルなど騎士たちの態度もさらに友好的になり、これからがますます楽しみです。

※さくらのドロップキックとか強烈だな。そしてデレてきたシャマルが可愛いぞw 

※さくらがアグレッシブだなwww


小説の感想、いつもありがとうございます。
今回は綺堂さくらとの対面と、八神家との再会。
八神家とのやり取りは次回以降に書かせて頂くとして、今回書きたかったのはさくらさん。

三ヶ月良介が留守にしている間に、カレン達から突き上げをくらいまくっておりました(´;ω;`)ウッ…

時間がかかることは分かっていても、それはそれとしてやはり寂しい乙女達。
何時になったら帰ってくるのだと、分かる筈がない事を問い質されて大弱りでした。
そしてようやく帰って来たと思ったら、さっさと通信を切ってしまう薄情ぶり。

そりゃ蹴りもいれられますわ(´・ω・`)



※シン・ゴジラ見ましたか。
面白いですが、どういう映画としてみるかによって評価が分かれていますよね。
(ネタバレ)
緊急事態に対応する人間のあがきをメインとしてみるのであれば、よく作り込まれていると感じます。

今回のゴジラですが、どちらかというと大人向けですかね。


それは私も感じました。
大人だからこそ色々楽しめるシーンが多く、逆に子供達が怪獣映画として純粋に楽しむのは難しいかも。
怪獣映画としての絶望感もリアルに演出されていて、鳥肌が立ちましたけどね。

サブタイトル、現実VS虚構というのも頷けますな。



※>アイシス「星一がまだまだ少ないので、活躍してほしいですね」
トーマ「フレンドガチャでも出てしまうよ!?」

このトーマがオカマの間で超人気なようですwww



アイシス「そう言えば以前、カマバッカ王国に行ってたよね」

トーマ「……悪夢を思い出させないで欲しい」

アイシス「腐女子狙いではないのが、何とも惜しいわね」

トーマ「まだ狙っているんだ!?」



※FGO、アルテラとエミヤの新モーション、宝具演出がかっこいいぞ!! 
リョウさんは確かエミヤは持ってたと思うから、フレにアルテラが居たら見てみて!! 

※リョウさんおつかれさまです
1週間前に携帯水没したがやっと機種変更できて復帰しました

でもデータ吹っ飛んだので今現在FGO運営に掛け合ってデータ復旧作業中です、
もう少しでまたログインして始められると思うのでログイン期間空いててもフレ切りしないでいただけると助かります


あっ、しまった。この拍手を貰う前にフレンド整理したので、やってしまったかも!?
フレンド枠は空けておきますので、もし消えていれば再申請お願いします。申し訳ないm(_ _)m

そして、エクステラもいよいよ今週発売。
発売記念として礼装のプレゼントと、エクステラピックアップガチャ。
正直イベントを待ち望んで頂けに、ちょっと肩透かしな感じです。エミヤやアルテラの新モーションは気に入っているのですがw
ピックアップガチャもほぼ持っているので、敢えて回す必要もないですしね。
どうせなら新サーヴァントやイベントをしてほしいのですが、
予告がないところを見ると今週は何もないのかもしれませんな。

うーむ、エクステラをするかな(´・ω・`)



※いろんな人との間に契約を結んでる良介。
そのうちベルベットルームに行ってペルソナ使いになるかもしれませんね。



ヴィヴィオ「コロナのゴーレムとはまた違うのですね」

良介「うむ、仲間達の絆が形になるのさ!」

ヴィヴィオ「……パパだと明確なビジョンが全く浮かびませんね」

良介「友情パワーが通じない世代か!?」


※アナスタシヤさん。
和の伝統的な女剣士(DQ)の装束であり、最近は勇者(エリちゃん)も着た伝説の装備。
郷に入れば郷に従えの精神で地球にいる間は場に相応しいこの装束をどうぞ。
*ビキニアーマー


アナスタシア「……あの、陛下。この装備、胸の部分がその……とても小さいのですが」

エリザベート「アタシだと大きかったのに、ぐぬぬ……!」


良介「大胆な女戦士装備なのに、何故か勇者の光を感じる」



※良介「盗んだ(ティアナの)バイクで走り出す〜」


ティアナ「以前同じ拍手を頂いてから、盗難対策を行いました」

アリサ「へえ、具体的に言うと?」

ティアナ「所有者以外の人間が乗車すると、自動運転で断崖絶壁から飛び降ります」


アリサ「良介はともかくとして、バイクは!?」



※食堂でご飯を食べていた良介が「おはじけ」をして、リンディやエイミィが「おさずけ」しました!!


アリサ「結局誰の料理なのよ、誰の」

ディアーチェ「我だ。家族のために作った馳走であるぞ」

アリサ「ぐぬぬ……あいつの子供はスキルが高いわね」

良介「肉体美を追求しているからな」

アリサ「なお、貧弱な件」


※アルテラ「良介はいい文明……守る」

良介の部下にアルテラさんが加わりましたw



アルテラ「日本の伝統は、素晴らしい」


アリサ「ああ、そういう感じで洗脳されたのね」

なのは「洗脳できるのも凄いような……」



※清楚でスタイルのいいヴァイオラにこれなら良介も喜ぶって言って、紐神さまの服を着てもらったよ。


ヴァイオラ「……この紐が、胸に引っかかるのだけれど」

良介「胸に引っ掛けるためにあるのだからな」

ヴァイオラ「何故?」

良介「何故と聞かれると大いに返答に困るのだが……似合うぞ」

ヴァイオラ「返答に困った時の美辞麗句ですね」

良介「ぐぬぬ……」



※護った人々に裏切られ、重傷を負った良介。その良介を見てナハトの怒りが爆発する!!

ナハト「ねえ、お姉さま。お父様によって救われたのに、そのお父様を傷つける……
そんな世界、壊れたほうがいいと思いませんか?」

完全覚醒したナハト、手の一振りで数多の次元世界を崩壊させる怪物。

ディアーチェ「確かに思うところはある……だが」
シュテル「父上の護った世界を」
レヴィ「パパのお家を」
ユーリ「壊させるわけにはいきません!!」

対峙するは強い絆で結ばれた姉妹。今ここに、壮大な姉妹喧嘩が始まる!! 
VIVID WOELD 今夏放映決定!! 

良介「このバカ娘たちが!? 久々に鉄拳教育だ!!」



シュテル「なのはINNOCENTの企画会議に提出するつもりです」

良介「映画化を狙わずに、ソーシャルゲームから食い込むとはやるな!?」

レヴィ「シュテルって意外とコツコツ派だよねー」

ディアーチェ「コツコツ好感度を稼ぐので侮れぬ」



※アナスタシヤさーん、今年のクリスマスイベント、妹さんがサンタになって登場しないかな? 


???「ゼッタイ、いや」

アナスタシヤ「良い子にしている子供達に祝福を送る役目です、素晴らしいではありませんか!」

???「そういうの、ほんとムリ。姉さんだけでやって」


アナスタシヤ「本当はとてもいい子なのですが、少々照れ屋でして」

良介「うーむ、似たような奴を知っているような気が」



※ヒミコさん。
お宅の息子さんの女性への扱いをどうにかしてください。
釣るだけ釣って餌をやらず。
そのお陰である人がクレーム処理に追われる始末。

どのような結果にしろ、自分で後始末をつけるのが筋じゃないでしょうか。


ヒミコ「結論が出ているではないか。私は何も言わん、自分で後始末をつけろ」

良介「うむ、言われるまでもない」



※リョウさん! 今回もウルトラマンティガの特異性についてです!
今までの拍手でティガが昭和シリーズには無かった要素がキャスティングにもある。
と大体はご理解して頂いたと思います。
次はティガその物に入りたいと思います。

まずネットで、ウルトラマンティガと検索すれば、ウルトラマンティガ 公式サイト
と言うサイトが出ると思うのでそのサイトの、ウルトラマンティガとは?
と言う項目を観覧してみてください。
ティガのキャラクター概要がありますので、大体の事が解ります。

観覧して頂ければ解ると思うのですが、ティガはリョウさんの知るM78系列のウルトラ兄弟達とは、
一線を画すデザインだと思います。これは当時でもそして20年経った今でも言われているんですが、
身体に赤と紫と言うこれまでに無かったカラーリング、そして知る人は知る所謂、削減頭部と言われる頭、
と全体から見てもバランスよく纏まった、
かっこよさとそして美しさを兼ね備えたデザインだと思いませんでしょうか?

プロフィール設定は、出身地は不明、身長は53メートル、
地球上での活動限界時間はウルトラ兄弟達と同じ3分間です。
ティガは昭和のウルトラ兄弟達とは違って、「異星人」、「宇宙人」ではなく、
Q〜メビウスまで続いたM78世界とは別次元の世界、ネオフロンティアスペースと言われる世界の地球で、
本編から約3000万年前の太古の時代に当時の、超古代文明と超古代人類を守護する為に、
地球に来た「光の巨人」の内の1人かつ、当時の地球の守護神、神の様な存在だったと言う出自です。
ティガの特異性はこれだけではなく、本編の第1話の「光を継ぐ者」の作中で発言されたんですが、
ティガは当時の人類と文明が崩壊した後、仲間達と共に地球で活動するための、ウルトラマンとしての身体を石造化させて、
本来の姿である光?となって、星雲、宇宙に帰って行った・・・・・、
と言う物で此処がティガの特異性でして、その身体と能力の本来の持ち主である
ウルトラマン本人は既に地球から去っていて、地球には身体と力のみが残されている。
その身体は意識、魂が無い抜け殻。とウルトラマン側の意思が無いのが特徴なんです。

ティガ本編52話と劇場版まで続くそのストーリは、ダイゴ隊員がその残された光の巨人の力と能力を継承、借りて
ウルトラマンティガとして戦います。つまりティガの意識は、ティガ=ダイゴとなるんです。
そして作品本編でのティガは正確には本人ではなく、
ダイゴ隊員が借りただけの様な物で、ティガであってティガじゃない存在です。
ティガが初代マンと双璧を為す人気と魅力はこの昭和初期にあった初代マンと同じ神秘性と秘匿性でして、
3000万年前にティガになった人・・・つまりティガ本人は一体どの様な人だったのか?
そしてそのティガ本人は3000万年立った今でも宇宙の何処かでまだ存命しているのか?
とこの様な想像と謎が出てくる訳でして・・・・・
この様にティガは多くのデータと出自が謎に包まれているウルトラマンなんです。

謎だらけのティガ本人なんですが、完結編たる劇場版ではティガ本人の過去をある程度知れます。
作品の魅力と今でも根強い人気の1つが、防衛チームの隊員たちの人間ドラマもあるんですが、
この3000万年前に地球に存在したと言う超古代文明の滅亡の謎、
そしてその文明の守護神たる光の巨人=古代ウルトラマン達の謎、
ウルトラマンティガ本人の出自と経歴の謎、と神話的、叙事詩的な世界観と作風も魅力の1つなんですよ。


ほほう、ウルトラマンティガは特異な出自なのですね。
だからこその魅力といえるのかもしれませんがφ(..)

光の巨人=ウルトラマン説は昔からあったように思えたのですが、
意外とそうでもなかったのですな。そういった意味でも神秘性が高いのですな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、始めてみました。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



TOHOシネマズのサイトで劇場版の公開日が10月15日になってるけど本当かな?


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする