2020年01月24日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十八話」予告編

現在、40件配達済み(´・ω・`)b>挨拶





###################


 ――記憶喪失という病気には、いくつかの種類がある。
記憶を思い出すことが出来ない、記銘障害。新たな事を覚えることができない、追想障害。俺の場合は前者に当たると、銀髪の女性が診断してくれた。
頭部類に外傷は見当たらなかったので、心因性による記銘障害なのだろう。大きな精神的ストレス等の心的外傷が原因となって、発症してしまうのだ。

不快な体験や出来事などにより、精神に傷を負って記憶が失われてしまったらしい。

「特殊な魔導を用いれば、精神への攻撃も可能だ。過去のお前は自ら進んで戦場へ向かい、戦い続けた。強大な魔導師と戦った結果、精神に大きな負荷がかかった」
「なるほど……それで精神療養も兼ねて、俺は今此処にいるのか」
「平和で退屈かもしれないが、今のお前には必要な事だ。まずは身体を落ち着かせて、心を休めるといい」

 微笑みさえも美しい女性に案内された先は、山と海に囲まれた自然豊かな世界であった。
動植物が楽しげに生きており、空間の全てが安らぎに満たされている。どこかで見たような素朴な田舎の光景だが、生憎と俺達以外に人の気配はなかった。
緑に満たされた世界の中心に一軒家があり、女性の柔らかな手に引かれてお邪魔する。素朴な家だが不便は感じられず、静かに過ごせそうな生活環境が整っている。

落ち着いた状況の中で、俺は女性に声をかける。


##################



「記憶がなくて申し訳ないんだが、俺と一緒にいてくれるあんたは誰なんだ」
「私はリインフォース、お前と永遠を誓った仲だ」
「え、永遠……? それってつまり、恋仲ということか」
「生憎と結婚はしていないが、お前に望まれるのであれば叶えよう。身も心も、お前に捧げている」




リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 22:41| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

拍手

新年初の新イベントですね>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※Type-moonミュージアムに今日行ってきましたが、疲れた。
普段はこういった催し物には行かないんですが、Fateの第4ルートの情報が書かれている冊子が欲しくて上京。
最終日の平日昼間だから空いてると思っていたらかなりの人が。
何十人も並んでた訳じゃないけど、箱に対して人が多い。
結構詰まってて、ゆっくり見れなかった……。
人混みが苦手な自分とかが行くものじゃないね。

あとレストランはかなり並んでたなー。
そういえばグッズ売り場でキャラがデカデカと書かれたTシャツが売っていました。
タペストリーとかはまだわかるけど、Tシャツとか買って着るのかな。
イベント以外だと恥ずかしいと思うんだけどなぁ。
結構買っている人がいて驚いた。


おお、Type-moonミュージアムに行かれたのですか! うらやましい(゚A゚;)ゴクリ
先日はリリカルライブも開催されましたし、イベントが白熱していますね
私もいきたかったのですが、泣く泣く諦めましたよ(´;ω;`)ウッ…

私も人混みが苦手なので恐縮しそうではありますが、
FGO人気も絡んで認知度の高いType-moonだとやはり人も多くて、ゆっくり見るのは難しいのですね
Tシャツなどのグッズは私も流石に苦手な分野ですね
思い切って着る勇気はありませんな(´・ω・`)



※エライことになってるがな。
ただある意味リインフォースの中にいるから、ウィルスを除去するチャンスか?

※良介とシュテルの親子共演。
……あれ? そういえば良介ってなのはとシンクロして飛び方マスターしてたような? 

あれってまだだったかな?

※良介が取り込まれてしまいましたが、逆にいい機会かな?
あと良介ってなのはとシンクロして飛べるようになっていたような?


小説の感想、ありがとうございます
リインフォースとの戦いにおいて、必要不可欠な闇の書の夢
ストーリーで彼女と戦うことを決めた時に、必ず出そうと決めておりました
ようやくここまでたどり着いたという感じですね


シンクロ>


良介はまだ全力ではないからです
(手を抜いているという意味ではない)
それを証拠にアギトやオリヴィエ、アリシア等はまだ未参戦の状態です

良介も作中述べていますが、この戦いは決闘ではなく戦争なので、
部隊長として後々まで考えて戦う必要があります



※妹さんがおでんの討ち入りに参加するようです。


すずか「行ってきます」

忍「いやいやいや、勝ち目がないから」

アリサ「意外と熱くなりやすいのか、ホットな性格になったのか、判断に迷うところね」


※ナハトが節分を楽しくするために、酒呑童子や茨城童子を呼びに行ったようですw



ナハト「おかしー」


トーマ「なになに……お菓子を貰ったけど、そのお菓子をあげてきた?」

アイシス「意味分からないけど、何となく状況が想像できるから怖いわ」



※修練場や種火集めが解放されているので、
良介がヴィヴィオの鍛錬として鬼ローテをさせているようですwww


良介「宝物庫も頼むぞ」

ヴィヴィオ「うわーん、まだイベント前なのにー!」

アリサ「……全体宝具なのかしら、あの子の必殺技」

アインハルト「精進あるのみです、ヴィヴィオさん」



※エレちゃんが白旗に加わってくれたようです。



エレシュキガル「……恋の悩みもお任せと聞いたのだけれど、本当?」

良介「うむ、プロフェッショナルが多数いるぞ」

ヴィヴィオ「えっ、そんな人がいましたっけ……?」

忍「私の出番ね」

良介「下がっていろ」



※忍ちゃんが久しぶりに学校に行ったら、さらに綺麗になったと驚かれたようです。
(触れがたい神秘的な美しさを持ちつつ、以前とは異なに柔らかく微笑むようになった)


忍「こっちはとっとと卒業して、侍君の所で働く気満々なのに」

那美「三年生になって告白してくる人が圧倒的に増えていると?」

忍「好きな人がいると明言しているんだから、諦めればいいのにね」

那美「忍さんに跳ね返ってきますよ、その発言!?」


※五条先生が海鳴の皆さんを東京都立呪術高等専門学校にスカウトに来たようです


良介「進路が怖すぎる」

アリサ「離職率がある意味で大きそうだけど、出世の機会はあるかもよ」

良介「これ以上気苦労を増やさないでくれ……」



※来月にヴァレンタインがあるので、女性陣が張り切って準備を始めているようです。


忍「今年はどんなインパクトのあるプレゼントにするべきか」

那美「……去年は自分の下着という凄さでしたからね」

忍「自分をチョコ化するという企画が過去あったけど、ノエルにものすごい勢いで却下されたのよね」

那美「身体を悪くしますよ、あらゆる意味で!?」



※カリーナ姫さんが、カイジを見て思いついたようです。

カリーナ
「負け犬の皆さん、チャンスをあげましょう。この高層ビルの間にかけた鉄骨を渡りなさいな。
見事渡りきったら一億円を差し上げましょう。ただし、手を使ったらアウトですわ。
マヒする魔法がかかって奈落の底へ真っ逆さま。ああ、安心しなさい。死ぬなんて生ぬるいことは致しません。
我が商会の下部組織で死ぬまでこき使ってあげますわ。
具体的にはプライベートまで徹底的に管理!(無料の社員寮、バス・トイレ別、Wi-Fi完備)。
好きな物なんて食べさせてあげません!(社員食堂で三食無料)。
適度に休ませることで徹底的にこき使ってあげます!(実働8時間週休二日、基本給22万。残業は2時間まで、残業代別途給付)。

カリーナのこの所業に、恐れ戦き、首を垂れるがいいですわ!!」


良介「不景気は相変わらずなのに、労働条件だけは整っているな」

セレナ「無駄を好まない、合理的な方ですので」

良介「……その割に、俺には無駄な手間を使った嫌がらせをされるんですけど」

セレナ「旦那様は特別待遇です、永遠に不滅ですわ」

良介「そんな特別扱いは嫌だ!?」



※スケールに圧倒されますな……やばい(゚A゚;)ゴクリ<

リョウさん驚愕のご感想ありがとうございます!

唯一つ訂正が在ります、


特撮ヒーローとなると年月も桁が違うので、<


また混乱させてしまったみたいなので解釈違いと言えるこの文に対して訂正をさせて頂きますが、


今作の「ザ☆ウルトラマン」は事実上の続編と言える、


「ウルトラマンタイガ」にて登場したウルトラマンタイタスは確かに実写の特撮ヒーローですが、


タイタスの原作、原典たる今作はリョウさんもご存知の同じ円谷プロ作品である、


「SSSS.GRIDMAN」と同じアニメメーション、アニメ作品ですのでお間違いなくお願いします!


また今作は昭和54年から55年と丁度リョウさんの様な世代のアニメ作品でもありますので!
01:51 訂正の件にしましてはこの辺にして、


リョウさん、前回の拍手で書ききれなかった部分を欠かせて抱きます!


前回でもご紹介した様にU40(ユーフォーティー)と言うシリーズの総本山たる、


M78星雲・光の国とは別のこのもう1つのウルトラの星は、


@ザ☆ウルトラマンの本編の時代から約10億年に

『宇宙各地に子孫を広げる』と言う、

国を、惑星全てを挙げての壮大な大規模な実験を行い、

母星から外宇宙に新天地を目指して旅立っていった者たちが居た事。


Aそしてその新天地を目指して広大な大宇宙に飛び出した組の内に、

地球にたどり着いた組が居り、当時の地球の原住民である、

ネアンデルタール人と異文化交流、異種族交流して融和、共存し、

同化=交配していった結果誕生したのが今作「ザ☆ウルトラマン」の作中世界の、

地球人類と地球圏文明である事。


B上記の@、Aの宇宙史に基づき今作の地球人類と、

ウルトラ族=U40人=ウルトラ人は系統図的には親類である為に、

元が同じ種族である為に等身大の人間タイプ=保々瓜二つ、同じ姿をしている事。


と言う事なんですが、これに更に補足の事を書かせて頂きますと、


10億年前に外宇宙に旅立っていった面々を見送った、


故郷、母星に残った組、者たちが「ザ☆ウルトラマン」本編の時代の、


ウルトラマンジョーニアス、アミア達の世代までに、


ウルトラヒューマノイド=ウルトラマン、ウルトラウーマンと我々地球人が呼ぶ存在へと進化したのか?


なんですが、
03:13 それは「ザ☆ウルトラマン」本編の時代から約100万年前に、


ここまでご紹介と解説をしてきました、


10億年前に母星、故郷に残った人達=U40に残ったU40人は、


9億9000千990万年間で、


文明と科学力、技術力を更に発展させていく最中で、


今作とは別世界であるM78星雲世界=M78ワールドの、


M78星雲・光の国のウルトラ族=M78星雲人が、


元は我々地球人と同じ様等身大の人型種族から、


シルバー族、レッド族、ブルー族と言う3色の体色を基本とした、


体長が数十メートルもある巨人型の種族へと突然変異、進化させた、


ウルトラQ〜80〜メビウスまでの時代で26万年前、


今現在のゼロ、タイガと言った二世ウルトラマン、次世代の新世代が活躍する、


27万年前に太陽に当たる衛星が寿命で爆発し、


惑星全体及ぼす氷河期を齎す異常気象による大変動とそれによる文明と国家、


及び種族滅亡と言う、


国家存亡の窮地を解決する為に、


通称「プラズマスパーク」と言う、


当時の光の国の科学力と技術力の粋を集めた、


M78星雲人を等身大の人型種族から巨人型種族へと変異、進化させた人口太陽に当たる、


作中本編のアミアによると、


「物質であって物質ではない」と言う、


通称、「ウルトラマインド」と言うM78星雲世界の人口太陽「プラズマスパーク」に相当する、


神秘の超物質をその後の永い歴史の最中で開発、製造することに成功し、


そしてこの神秘の超物質から発生させられる、


エネルギーをU40の老若男女すべての国民が、U40人が浴びた結果、
03:27 M78星雲・光の国のM78星雲人のウルトラ族とは対照的に、


完全な巨人型の種族へと、保々別物と言える種族へと変異、進化した、


M78星雲・光の国のM78星雲人のウルトラ族と違い、


擬態ではない、その星の現地住民に変身した姿ではない、


等身大の人間の、人間としての姿と、


上記の今現在のM78星雲・光の国のM78星雲人と似た、


ウルトラマン=ウルトラヒューマノイド、と呼ばれる、


人間=我々地球人類と保々同じ、似通った、


ウルトラマン=今現在のM78星雲人と似通った、


人間とウルトラマンと言う2つの姿を持つ、


今現在のM78星雲人と非常に似通った姿へと変態、変身出来る能力を持った、


作品本編のジョーニアス、アミア達の様な人種、種族になった、


と言う歴史、宇宙史なんです!


とまた長くなってしまいましたがリョウさんご感想は如何でしょうか?、


前回でもご紹介しました様に、U40と言うウルトラの星は、


上記の@、A、Bの歴史、宇宙史の元、


作中世界の地球圏文明と人類史に対して非常に繋がりが深い件も含めて、



ウルトラ族としての、ウルトラマンとしての歴史も、


M78星雲人がウルトラマンに進化したのが約26万年から27万年前に対して、


U40人がウルトラマンへと進化したのはそれより更に古い、長い100万年前と、


地球人との関係も含めて、


等身大の人間からウルトラマンへの進化の歴史も、


シリーズ全体、シリーズの世界観の根底である、


多次元宇宙=マルチバース全体を見渡しても、


かなり古い、長い歴史を持つ惑星、国でもあるんです



設定自体が凄まじいですな……
昭和時代のウルトラマンは、あくまでウルトラマンと怪獣とのシンプルな戦いだったので、
今の子供はついていけているのですかね(´・ω・`)







沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十七話」予告編

龍が如く7が評判のようですね(´・ω・`)>挨拶





###################


 ――CW-AEC02X、ストライクカノン。

必殺の射撃魔法を殺されたシュテルがジェイル博士に協力、プライドをかけて開発した陸/空両対応型の中距離砲戦端末である。
カートリッジと呼ばれるシステムの搭載型で、シュテルの主武装であるフォートレスとの連結機能を備えている。大型の機体で、腕に装着した手甲とジョイントして装備している。
機体の大半を占める長大な砲身を展開して砲弾の加速レールとし、超遠距離砲撃も可能とするCWXシリーズの主力兵器。魔導殺し対策として注目されている。

元々個人用の汎用航空武装であるフォートレスとの連携は設計時から企画されていて、シュテルが直々に統括コントロールを行う。


「やはりこちらの想定通り、リインフォースとの決戦は一筋縄ではいきませんでしたね」
「決闘に持ち込みたかったのに、情勢が不利と見るや集中攻撃を仕掛けてきやがったからな」
「戦争を想定しているのはどちらも同じでしょうから、無理もありません」

 決着をつけるべく決闘を行いたかったが、イリスはあくまで決戦に拘っていた。ユーリの復讐を第一としながら、俺の殺害を主目的にしているアンバランス。
違和感に気づいて突っついてみると、案の定あいつの記憶に綻びが生じていた。何者かに細工されている可能性は大いにあるのだが、今一つ詰めきれない。
惑星再生委員会への調査結果を考慮すれば見えてくる像があるのだが、決め手がない。オルティア達が導き出した解は、ある一点において致命的な矛盾があったのだ。

何にしてもリインフォースを倒し、イリスを捕まえれば分かる話である。どうあれ、俺のやることは変わらない。

「いずれにしても想定の範囲内です。参りましょう父上、露払いはお任せ下さい」
「いよいよ敵も主戦力を投入してくるだろう、頼りにしているぞ」


##################



「お任せ下さい、父上。飛行いたしますので、ギュッと私を強く抱きしめて下さい」
「お前の背中に乗るから、早く飛べ」
「自分の娘をスーパーマンゴッコするとはやりますね、父上。日本男児は言うことが違います」
「馬鹿にしているだろう、おい!?」




リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 22:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

拍手

新年初の新イベントですね>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※>良介が凄くなっていて、昔の知り合いが驚く話

自分も読んでみたかったんで、ありがとうございます!! 楽しみです!!

※良介が凄くなる話、面白かったです!
いつも良介の視点ですし、周りも立派な人ばかり。
だからこういう客観的に見た良介の凄さというのが、新鮮です。

ただ推測ですが、リョウさんが苦労した理由もわかる気がします。
自分の書いた主人公を持ち上げるというのは難しいですよね。
下手をすると安っぽくなってしまいますし。

この作品はそんな風にはなっていなくて、むしろスカッとしました。

※山田、残念だったなw
良介が山田を見下す気が全然ないから、余計惨めになるよなー。

山田が良介達を笑い者にするために読んで、ソアラとネオンが怒ったんだな。
山田、そんな事をしなければ優越感に浸ってられただろうに。

まあ笑い者にするために読んだ時点で、小根が腐ってるけどねw

※山田……ちっちぇな(葉王風

子供のころから裏でいじめを指示。
善悪は別として、自分の手を汚さないというのは小学生にしては賢いな。

ただ大人になっても他人を見下して悦に浸りたいあたり、精神的には子供のころと変わってないな。
しかも良介はもとより、男性の同窓生すら見下している節がありますし。

有名企業の御曹司とのことだから、甘やかされたんかな。

対して良介は叩き上げ。
日本人って叩き上げを称賛する性質もありますからね。

会社の規模も含めて、良介の圧勝で山田は道化。
良介が別に山田を意識してないところが、余計に山田はみじめになるなw

※いいねー、良介の成長っぷりが。

リョウさんは大変だった様子。
オリ主を褒めるって難しいですよねー。やりすぎるとただのご都合主義オリ主になりますし。

リョウさんの作品はそんなこともなく、面白かったです!!
ありがとうございます!! 

ただリョウさん、同窓会の話の中でソアラの名前全部間違えてますよー。
「空条蒼愛」→「空条創愛」ですね。

※音遠が良介を馬鹿にする体で、実は持ち上げているというw
笑い者にされそうでもどっしりと構えているあたり、良介の精神的な成長を感じますな。

容姿や雰囲気も苦難を何度も乗り越えてきたことで、精悍かつ貫禄があるんじゃないかなー。

しっかし、名刺を配ってもいいのかな?
大企業の社長の連絡先っていうと、結構な値で売れそうな気がしますし。
まあ多分直通とかじゃなくて、秘書課とか電話対応をする部署経由だと思いますが。

それにしてもエルトリアのこととか、日本での事件とか、地味に重要なことが書かれていますね。

※良介が大人になって落ち着いていますね。
叩き上げだからこその存在感というか、貫禄がある気がします。

あとは何気に共和国とか、日本での事件とかも気になりますね。

あーリョウさん、ソアラの名前の漢字は創愛ですよー。



2020年正月小説、リクエスト「良介が凄くなっていて、昔の知り合いが驚く話」書かせていただきました
これほど多くの感想がいただけるとは思っていなかったので、新年早々すごく嬉しかったです(´;ω;`)ウッ…

お察しの通りこのシチュエーションだと良介を第三者的に称賛する必要があるので、大変でした
なろう系小説のように周辺が絶賛してしまうと、
ご都合主義オリ主になってしまいますしね……こういうのはやはり、気を使ってしまいますね

それと名前について先日修正いたしました、ご指摘ありがとうございます
素で勘違いしてしまいました(;´・ω・`)


※イリス明かに様子がおかしいな。

※良介はよく黒幕の存在に気付いたな。流石だぜ。

※おー、確かにユーリより、良介にヘイトが向いてますね。
あー、そういえば前回なかったネタは今回レスを頂けるんでしたっけ?


小説の感想、ありがとうございます。ネタも返信しますよ(´・ω・`)b

ユーリが聖王のゆりかごに突撃を仕掛けたので、決闘から戦争へと移行
両大将によるぶつかり合いの中で、良介がイリスに対して違和感を感じました
材料は揃っていますが、まだ把握していないこともあるので、和解は出来ず戦闘は継続

戦争の規模もますます拡大していきますφ(..)メモメモ



※先週が合併号だったので今週はジャンプが発売せず。
作家さんに年始でゆっくり休んでほしいと思いつつ、ワンピファンとしては寂しい妹さんでした。


アリサ「あれ、すずかはどこへ行ったの?」

良介「正月休みをあげたら、どこぞの銅像を見に行くと旅立ったぞ」

アリサ「まさか作者さんが色紙まで書いた例の場所へ!?」



※カリーナ邸で冬の雪合戦バトルを身内でやったようです。
なおカリーナ姫さんは巻き込まれw



ナハト「えっへん」

カリーナ「くっ、田舎者が相手なら容赦なく罰してあげたのにやりづらいですの」

トーマ「……子供が相手だとね」

アイシス「ああいうふうに悔しがるから、あの子も面白がるんじゃないかな」



※リョウさん、もしFGOのアンケートをまだ答えていなかったら、一番最後の要望の部分で協力していただけませんか? 
以下が自分が送った要望になります(以下文章が多いので、日記掲載時にはカットで構いません)
もし同調できるものがあれば送っていただけないかなーと。
できれば多少文章を変えて頂ければベストです。

とはいえ、もちろん無理強いは致しませんので、同調できる部分があり、お手間でなければで構いません。


お、いいですよ
まだアンケートは送っていなかったので、拍手を見て書いておきますね
内容を見る限り妥当ですし、私も思っていたことなのでかまいませんぜ(´・ω・`)b
アンケートは定期的にしか実施していないので、この時期が来る度に月日の早さを感じますね

とりあえず、まほよコラボはよ( ゚д゚ )クワッ!!



※白旗で正月の餅つき大会をやったようです。



アインハルト「パワーなら任せて下さい!」

ヴィヴィオ「わっ、正月一番からすごいやる気です……!」

良介「餅つきはどちらかといえばテクニックだぞ」

アリサ「下手に深い忠告すると、余計にやる気を燃やすわよ」



※良介と初詣に行くために、ヴァイオラさんが振袖を着こなしていました。


良介「……何故そこまで見事に着こなせるのか」

ヴァイオラ「貴方の妻になるんですもの、振袖の仕立てくらい学ぶわ」

良介「そこまで和服には固執していないぞ」

ヴァイオラ「私は貴方の剣道着姿も好きよ」

良介「ぐっ……そこまで率直に言われると悪い気はしない」


※以前買収したアマゾネスドットコムに、事件の予兆があるようですw


良介「人手不足?」

アリサ「白旗総員での要請よ、よろしくね」

良介「まず人材を雇えよ!?」


※良介の娘たちー。
今年のお年玉はどうだった?


ユーリ「私はナハトヴァールと並んで500円玉です」

ナハト「むふー」

レヴィ「ボクは100円玉!」

ディアーチェ「我は1000円札だ、やはり金の価値を知る者で分けているようだな父は。
シュテルはどうだったのだ?」

シュテル「株券が入っておりました。くっ……私を金で買うつもりですね、というつもりだったのに」

ディード「さすがお父様、見破っていますね」


※初夢と言えば、一富士二鷹三茄子が縁起がいいとされています。
ちなみに良介の初夢ですが、一海鳴で出会った女性、二海外で出会った女性、三聖地で出会った女性、だったらしいですw


アリサ「ああ、それで元旦から魘されていたのね」

良介「何が悲しくて、正月早々女の顔なんぞ見なければならんのだ」

忍「贅沢なのかそうでないのか、微妙なところなんだね、侍君には」


※日本のサムライとして良介が格付けチェックに呼ばれたところ。
見事に全部正解正解だったようです(上流階級との付き合いで自然と価値観が養われた)


カレン「さすがはわたくしの王子様ですわね」

ディアーナ「生まれ持った王者の資質でありましょう、素敵です」

良介「お前らが連れ回すからだろうが!」


※カリムさんに、良介の故郷の風習である「姫はじめ」を教えてみましたwww


アリサ「去年、教えなかったっけ?」

良介「聖女様にお伝えしようとすると、何故か勉強中とか言われるんだが」

アリサ「……あの人、たまに自分の中で区別ついてないからね」


※マイアが今年も閻魔亭に修行に行くようです。


マイア「先生、今年もよろしくおねがいします!」

紅閻魔「ホテルの支配人になりながらもその心意気は見事でち、初心を忘れず精進するでちよ」

良介「あいつ、あんな逞しかったか?」

アリサ「カリーナお嬢様お気に入りだもん、根性の一つくらいつくでしょう」


※良介の家で全部洗濯をしてしてしまって着る服がなかったので、
例のヒートテックをアリアさんが着ていました。


アリア「あ、借りていますよ」

良介「あっさりと!? 羞恥心とかはないのか」

アリア「一児の母として生きているので、もう今更でしょうに」

良介「婚期を逃しているとかいう次元じゃないな……」



※リョウさん! 去年の2019年の7月8日から約半年間ご紹介と解説をしてきた、


去年の12月21日に最終回を迎えた、令和最初のTVシリーズである、


「ウルトラマンタイガ」にてタイガ、フーマと共に戦った、


3人組のウルトラマンによるウルトラヒーローチーム、


トライスクワッドのメンバーである、


声優の日野聡さんがCVを務めた、


力の賢者、ウルトラマンタイタスの出身地及び出身世界である、


シリーズ史上初のアニメ作品のウルトラマンである、


「ザ☆ウルトラマン」の作品世界に置いてのシリーズの総本山たる、


M78星雲・光の国とは別の、異なるもう1つのウルトラの星である、


U40(ユーフォーティー)と言うアニメの世界のウルトラの星に関しての〆をしたいと思います!


自分がリョウさんに作品やその主役のウルトラマンジョーニアスや、


その妹で今作のヒロインのアミアと共にリョウさんに是非ともご紹介をしたかったのが、


U40と言うウルトラの星の歴史設定でして、
20:55 それはこの「ザ☆ウルトラマン」と言うアニメ作品世界でのウルトラの星である、


U40の住民、U40人は、


「何故我々地球人類と似た、保々同じ姿を、等身大のヒューマノイドタイプの姿をしているのか?」


と言う所です、これは作中でも第20話で本国を訪れた主人公のヒカリ超一郎隊員が、


エレク、アミアたちに対して疑問を投げかけました。


その地球人の代表としての疑問にヒロインのアミアが自身の母星の壮大な歴史も交えて答えました、


それはこの作品世界、「ザ☆ウルトラマン」世界の、

地球史と人類史の根幹にも関係が在ったものでした!
21:22 重要@「10億年と100万年に及ぶU40と地球の関わりの歴史」


リョウさん!自分がリョウさんにザ☆ウルトラマン関連でお教えしたかったのが、


このU40と言うウルトラの星の歴史背景設定でして、


この壮大な歴史からU40と言うウルトラの星はシリーズの総本山たる、


M78ワールドの光の国によりも歴史が古い、シリーズ全てを見渡してもかなり長い歴史を誇る、


ウルトラの星と言えるんです!


その壮大な歴史と言うのが、


ザ☆ウルトラマンの本編の時代から約10億年?!前に、


U40人は『宇宙各地に子孫を広げる』と言う、


国を、惑星全てを挙げての壮大な大規模な実験を行ったと言う歴史が在りまして、


何故その様な惑星を、国を挙げての壮大な実験をしたのか?ですが、


『機械や道具無しで新たな文明を0から築く事で人間が持つ力と知恵の素晴らしさを気づかせる為』、


と言うのが理由だったからです!


そうして母星のU40から外宇宙に、新たな新天地を目指して旅立った組の中には、


惜しくも残念ながらたどり着いた新天地=異星で無念にも力尽きて、

全滅してしまった組も何組か在ったらしいんですが・・・・、ここからがポイントなんですが、


そんな新天地を目指して外宇宙へと旅立った組の内に、


地球圏、太陽系にたどり着いた組が居た事と、


そして地球にたどり着いた面々は、

その当時の地球の現地住民である「ネアンデルタール人」と異文化交流ならぬ惑星間交流をして、


融和、共存、同化し、そしてネアンデルタール人とU40人との間で交配等がされていった結果が、


今作の「ザ☆ウルトラマン」世界の地球圏文明及び地球人類が誕生した。


その為、この作品世界の地球人類とウルトラ族=U40人は殆ど同じ姿をしている。



と言う壮大な宇宙史、歴史背景が在るんです!
21:43 と長くなってしまいましたが以上が、


今作「ザ☆ウルトラマン」の世界観設定の根幹と言える、



歴史背景ですがリョウさんご感想は如何でしょうか?


この様にヒカリ超一郎隊員を初めとした今作の地球人類は、


家系図、系統を上えと遡って行くと、


ジョーニアス、アミア達U40人とは、


遠い親類関係=異星人とのハーフ、混血のクォーターの種族であると言う事になるんです!



これを踏まえると「ザ☆ウルトラマン」本編のストーリー、物語は宇宙史的には、


ヒカリ超一郎=かつて10億年前に母星を、故郷の惑星から旅立ち、

外宇宙へ新天地を目指しその新天地で0から新たな文明を築き上げた者たちの子孫、末裔。


ウルトラマンジョーニアス=母星に、故郷に残り、

更なる技術発展と革新をしかつ生物として新たな進化を得た者たちの子孫、末裔。


と言うかつて別れた者達が10億年と言う永い時間、月日を得て、


出会った=再会したと言う事になると言う事にもなるんですよ



特撮ヒーローとなると年月も桁が違うので、
スケールに圧倒されますな……やばい(゚A゚;)ゴクリ



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 23:23| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十六話」予告編

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m>挨拶





###################


 ナハトヴァールを背負ったユーリ・エーベルヴァインが上空の聖王のゆりかごへと飛んでいったことで、決闘は戦争へと切り替わった。
聖王のゆりかごという最強のロストロギアでもユーリを殺せないと判断したイリスは、ゆりかごという戦力を攻防から防衛へと切り替えていった。
次々と凶悪な威力を秘めた魔力弾をユーリは発射するが、ゆりかごが展開する強大なシールドに阻まれる。自分の攻撃が阻止された時点で、ユーリの活動は一旦停止する。

既に覚悟を決めているユーリに、弱点はない。問題なのは、弱点のないその圧倒的な強さ――出力を強めてしまうと、ゆりかご内部に居るイリスやイクスヴェリアまで巻き込んでしまう。

戦争という局面において、ユーリという少女は優しすぎた。イリス本人が相手であれば迷うことなく戦えるが、決して殺したい訳ではないからだ。
そして決闘であればともかく、戦争において迷いは禁物である。イリスは口頭でこそ頑なに否定しているが、ユーリが優しい子である事は内心分かっている。

だからこそユーリの迷いを見抜いたイリスは、この隙を狙って反撃の機会を伺う。


『マスタープログラム、法術使いをまだ殺せないの!?』
「魔導書に記録されている宮本良介の戦闘データが、役に立ちません。リミッターの解除を提案いたします」
「何だと!?」

 今まで手加減していたのかと一瞬憤慨しそうになったが、すぐに考えを改め直した。俺を相手にこの局面でわざわざ手加減させる余裕なんて、あいつにはない。
リミッターというのは魔導的な封印ではなく、恐らく肉体的な封印だろう。あいつは魔導書のマスタープログラム、システム限界を超えれば今以上の強さを引き出すのは確かに可能だ。
人間という生物にだって、限界を超えないように肉体的なリミッターが掛かっている。御神流にだって、リミッターを考慮しない神速などの奥義がある。

だがシステム限界を超えれば、リインフォースは勝利したとしても力尽きて消滅する。あいつと無理心中なんぞ、ゴメンである。

『……不要よ。貴方は、そのまま法術使いの殺害を主目的に足止めしなさい。そいつをユーリに、絶対近付けないで』
「了解しました」

 イリスはリインフォースの無理心中を命じなかった。それをされれば俺が圧倒的不利になると分かっていて、踏ん切れなかったのだ。
意外に思ったが、同時に納得した。ユーリとキリエの説得が効いている証拠だ。何度もめげずにあいつらはイリスと向き合い続けて、あいつ本人もやはり迷ってしまっている。
ユーリがイリスの父を殺したことには、何か理由があったのではないかと思ってしまっている。キリエに一緒に謝ろうと訴えられて、そうするべきではないかと思い悩んでしまっている。

そして――

『キリエでは、固有型オリヴィエには絶対勝てないわ。キリエを倒した後で、オリヴィエをそちらに向かわせる。合流して、二人で法術使いを殺しなさい。
全ての元凶であるそいつさえ殺せば、何もかも元通りになる。全てを確実に終わらせられるわ!』

 ――心の拠り所を、俺に求めてしまっている。理論も何もあったものではなく、俺に全ての責任を押し付けて現実逃避してしまっている。
愛情と憎しみは表裏一体とは、よく言ったものだ。皮肉にも俺という存在が、あいつの復讐を肯定してしまっている。俺が悪いのだと言い切れば、あいつは正義となるからだ。
だからこそ、俺の殺害だけは絶対やめない。むしろ嬉々として、俺を悪者にしようとしている。ユーリを殺すなんて言っているのは、ユーリを殺せないからこその裏返しに過ぎない。

俺からすれば、いい迷惑である。現実逃避は焦燥を生み出し、俺への憎しみへと転換していった。


##################




『「黒影のアメティスタ」、起動。法術使いを、集中的に攻撃しなさい』



リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:20| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

拍手

リクエストのシチュエーションに苦戦しております(;´・ω・`)>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、あけおめっす!! 今年もよろしくです!!

明けましておめでとうございます。
今年も楽しい小説をよろしくお願い致します。

※明けましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願い致します!!

※リョウさん、あけましておめでとうです!!
今年も小説楽しみです!! ちなみにお年玉小説はありますか? 
自分も良介が凄くなっていて、昔の知り合いが驚く話を読んでみたいです!!


新年、あけましておめでとうございます!
昨年は本当にお世話になりました!
本年もマイペースに小説を書いていきますので、よろしくお願いいたします。

リクエスト頂いた2020年正月小説、今書いておりますが苦戦しておりますm(_ _)m
それでも目処は立ったので、今週中には書き上げる予定です。
シチュエーションがなかなか難しい……φ(;..)



※ここで複製とはいえオリヴィエまで登場とか、まさに激戦ですね。
流石に本人程強くはないでしょうが、キリエが倒せるかと言えば、難しい気がしますね。

※イリスが法術の事を聖典で知ったのであれば、取り戻せば何かわかりそうですね。


小説の感想、ありがとうございます。
イリスとユーリの激戦、心理戦を交えつつもユーリが優勢で戦いが進められています
ユーリは良介の存在があって覚悟を決めていますが、ここにきてイリスが迷いを抱えている状態ですね。
だからこそ、イリスも切り札を出すしかありませんでした

劇場版では凄まじい戦いぶりだったキリエも、小説版ではほぼ初戦
良介と出会って凶行に及ばなかったので、相手こそ悪いですが最初から味方として戦います



※リョウさん、多分改竄のことを書いたのは私だと思います。
日記に載せなくていいですよーって書いた物です。

キレられてるとありましたがとんでもない!!
むしろ書き方が悪くて、リョウさん怒らないかな、とビクビクしながら送りました。
かなり落ち込んでいらっしゃるので、かえって申し訳ないです。

そしてバカなんてとんでもないです。
いつも読んでいて面白い話を書いてくださるので、本当にありがたく思っています。
リョウさんが楽しく書けることが一番大事ですから、もし意識しすぎて苦になるようなら、使い分けをやめてもいいと思います。
リョウさんが嫌でなければ今までと同じように、気づいた時に読者から報告する形でもいいと思います。

兎にも角にも、本当にかえって申し訳ありません。
馬鹿なんて全く思っていませんし、むしろ尊敬しています。

あそこまで悲痛な事を思わせてしまい、本当に申し訳ありません。

※いえいえ!! そんなつもりで拍手したわけじゃなくて、ほんとに自分が間違ってるか聞きたかっただけです!!
なんか、申し訳ないです……。

※リョウさん、私も以前改竄について送ったのですが、申し訳ありません。
追い込んでしまったようで、申し訳ないです。


うわ、謝罪コメントばかりで逆に申し訳ない……m(_ _)m
とはいえ謝ってばかりだと平行線なので、ご指摘やご意見下さった方々に改めて感謝申し上げます
私も今後気をつけるようにしますので、本当に気になさらないで下さいね



※お正月で、ナハトが近所のお爺ちゃんお婆ちゃんからお年玉、みかん、お餅などをもらってきました。



ナハト「これー!」

はやて「ご近所さんのお孫さんになっているね、ナハトは」

トーマ「人懐こい子だから、人気ありそうだな」

アイシス「小さいながらにコミュ力高いしね、この子」



※リョウさんもFGOの第五章をクリアしたとのことなので感想を。
ネタバレを含むので、まだの方は読むときにご注意を。



第五章……本当に熱かったですよね。最終決戦の怒涛の流れ。

各サーヴァントが生き様を見せ、輝き、道を切り開いて、仲間に後を託して消えていく。
本当に、本当に熱く、胸を打ちました。

どのサーヴァントがいなかったとしても、きっとあの海を越えることはできなかったでしょう。
彼らがいたからこそ、マスターたちはオリュンポスへとたどり着くことが出来た。
彼らの意思を受け継ぎ始まるオリュンポスでの戦い。本当に配信が待ち遠しいです。


第五章、無事に攻略完了しました(´・ω・`)b

まさか前後編になるとは思っていませんでしたが、
それ以上に前半戦でこれほどサーヴァント達が熱い生き様を見せるとは夢にも思っていませんでした
イアソン達それぞれの勇姿が本当にカッコよく、誰一人欠けていても絶海が突破できなかったでしょう
オリュンポスに辿り着いたサーヴァント達との合流が、今から非常に楽しみですね

今年の春には配信予定とのことで、待ち遠しいですな(´・ω・`)



※新年一発目の試練として、ヴィヴィオをアトランティスに放り込んだようですw



アインハルト「おまかせください、ヴィヴィオさん。私の拳で必ず神を撃ち落としてみせます」

ヴィヴィオ「無理にも程がありますよ、アインハルトさん!?」

良介「命懸けでやりそうだから怖い」

アリサ「ああいうのは命知らずというんじゃないの?」



※リョウさん、このMAD泣けるぜ……。

>ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm36167953



_        /
 |T ̄て ̄ ̄`ー-<
 ||   ̄\   ヽ
 |/    \\  _|
_|\__ 、\\)/L|/<お前は最高だ
  (_(_\_)_)ノ




※知り合いが加速度的に増えた良介。
配ったお年玉の合計額が1000万を超えたようですwww


良介「お年玉袋に入れられる額にしろよ、あいつら」

アリサ「ごつい封筒に入っていると、賄賂くさいわね」

ガリ「母さんから預かってきたわよ」

良介「あいつはあいつで小銭だからムカつく」


※良介の娘たちー。
今年のお年玉はどうだった?


ユーリ「私はナハトヴァールと並んで500円玉です」

ナハト「むふー」

レヴィ「ボクは100円玉!」

ディアーチェ「我は1000円札だ、やはり金の価値を知る者で分けているようだな父は。
シュテルはどうだったのだ?」

シュテル「株券が入っておりました。くっ……私を金で買うつもりですね、というつもりだったのに」

ディード「さすがお父様、見破っていますね」


※初夢と言えば、一富士二鷹三茄子が縁起がいいとされています。
ちなみに良介の初夢ですが、一海鳴で出会った女性、二海外で出会った女性、三聖地で出会った女性、だったらしいですw


アリサ「ああ、それで元旦から魘されていたのね」

良介「何が悲しくて、正月早々女の顔なんぞ見なければならんのだ」

忍「贅沢なのかそうでないのか、微妙なところなんだね、侍君には」


※日本のサムライとして良介が格付けチェックに呼ばれたところ。
見事に全部正解正解だったようです(上流階級との付き合いで自然と価値観が養われた)


カレン「さすがはわたくしの王子様ですわね」

ディアーナ「生まれ持った王者の資質でありましょう、素敵です」

良介「お前らが連れ回すからだろうが!」


※カリムさんに、良介の故郷の風習である「姫はじめ」を教えてみましたwww


アリサ「去年、教えなかったっけ?」

良介「聖女様にお伝えしようとすると、何故か勉強中とか言われるんだが」

アリサ「……あの人、たまに自分の中で区別ついてないからね」


※マイアが今年も閻魔亭に修行に行くようです。


マイア「先生、今年もよろしくおねがいします!」

紅閻魔「ホテルの支配人になりながらもその心意気は見事でち、初心を忘れず精進するでちよ」

良介「あいつ、あんな逞しかったか?」

アリサ「カリーナお嬢様お気に入りだもん、根性の一つくらいつくでしょう」


※良介の家で全部洗濯をしてしてしまって着る服がなかったので、
例のヒートテックをアリアさんが着ていました。


アリア「あ、借りていますよ」

良介「あっさりと!? 羞恥心とかはないのか」

アリア「一児の母として生きているので、もう今更でしょうに」

良介「婚期を逃しているとかいう次元じゃないな……」



※リョウさん、去年は年末と言う事もあって、

よく観覧して感想を述べる事が出来なかったと思われるので、


改めてURLを貼らせて頂きます!


https://m-78.jp/news/post-5279/


改めてリョウさんにご感想を聞きますが如何でしょうか?


並び立つタイタスとジョーニアス!とタイトル名にも在る通り、


去年の12月9日の拍手でもご紹介した、


ご、ごつい……(゚A゚;)ゴクリ<


とリョウさんのウルトラマンの認識を覆した、


これも去年の12月16日の拍手で、


ご紹介しました、CVがゼロの使い魔の平賀才人や、


FGOのナポレオン等で有名な日野聡さんがCVを務めた、


イラストで、ウルトラマンタイタスと握手をしているウルトラマンが、


去年の8月13日の拍手にてご紹介と解説をした、


シリーズ史上初のアニメのウルトラマン、アニトラマンにして、


昭和最初にして昭和最後のアニトラマンでもある、


昭和54年、1979年から昭和55年、1980年の1年間、


当時の芸名は伊武雅之、現名・伊武雅刀氏がCVを演じた、


タイタスの先人、大先輩である、


ウルトラマンジョーニアスです!


URLのイラストはファン、及び70年代世代の、

当時「ザ☆ウルトラマン」を見ていた、視聴していた世代の方々には大変に堪らない、


胸アツ物のイラストなんです!


なにせCVが、


ウルトラマンタイタス=日野聡さん


ウルトラマンジョーニアス=伊武雅刀氏


と言う非常に豪華な共演と言えますからね



おお、すごい豪華な共演ですな
見所も多そうなので、期待も高まります

ファンの方々にとっては貴重なイラストになりそうですね




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 21:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十五話」予告編

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m>挨拶





###################


 ――聖王のゆりかごより、黒煙が上がっている。

ユーリ・エーベルヴァインとイリスの激突は、我が子に圧倒的な軍配が上がっていた。イリスの魔導殺しは、ユーリには何一つ通じていない。
永遠結晶エグザミアを核とする特定魔導力を無限に生み出し続ける無限連環機構システムが開放されており、法術によって完全に制御されている状態。
エグザミアから生みだす魔力以外にも周囲の魔力素を凄まじい勢いで吸い上げており、凶悪な魔力量による砲撃が絶え間なく聖王のゆりかごに発射され続けている。

古代ベルカ最強のロストロギアである聖王のゆりかごであっても、ユーリの猛攻は防げない。

『どういう事なの!? 惑星エルトリアにいた頃のあんたに、これほど強大な力はなかった筈よ!』
「わたしはユーリ・エーベルヴァイン、お父さんの子供です。自分を取り戻した今のわたしは、貴方の知るユーリではありません」
『だったらやっぱり、アタシを騙していたということでしょう!』
「過去のわたしを知る由はありませんが、今のわたしは自分を知っている。ただそれだけの事です」
『いいえ、今のあんたは法術使いによって記憶を失っているだけよ。だから――あっ』

「ようやく気付きましたか、イリス。もしもお父さんによって記憶を消されているのであれば、今のわたしは力を失っている筈なんです。生み出す余地などありはしない。
昔よりも今のわたしが強いというのであれば、失ったのではなく『与えられた』という何よりの証拠なんです」
『くっ……そんな、そんな筈はないのよ! だって今のあんたはアタシのことを忘れているでしょう!』

「はい、覚えていません。でもそれでもわたしは貴女を友達だと思っていますよ、イリス。記憶を失われても、想いはこの胸に残っている。
他人の想いを実現してくれる素敵な力が、お父さんの力なんです」
『……騙されない、騙されない、アタシは絶対に騙されない!』

「やはり貴女は分かっている。ただ悲しみが深すぎて、優しさを受け入れられないだけなんですね。
その悲しみをわたしが与えてしまったのであれば、今こそ償わなければいけません。降りてきなさいイリス、聖王のゆりかごではわたしは倒せませんよ」

『っ……マスタープログラムは何時まで時間がかかっているのよ。群体の使用まで許可しているのに、どうして法術使いを殺せないの!?』

 ――話題の人である俺はそのリインフォースを相手に、猛攻を加えている。向こうはイライラしているようだが、実際のところ戦場は膠着状態に陥っている。
マスタープログラムと呼ばれているリインフォースは決して、愚か者ではない。洗脳こそされているが、頭脳も戦力もずば抜けている超一流の魔導師だ。
近接戦闘で何度もやり込められて戦闘スタイルを鬱陶しく変えてきており、超遠距離からの広範囲魔法を展開している。戦闘ではなく戦争状態に切り替えた対応だ。

あいつは個人だが、俺は部隊を率いている部隊長である。この惑星と仲間を守る為に広範囲魔法への対処を強いられており、二転三転させられていた。くそっ、なかなか近付けない!


##################



「マスタープログラムはお父さんが倒します。頼りにするのは無駄ですよ」
『闇の書のマスタープログラムは強いわ。あんたかキリエ達によって肉体を改造したようだけど、あの法術使いでは勝てない』
「貴方が与えた自慢の群体とやらはお父さんに斬られたようですよ、えっへん」
『何であんたがちょっと得意げなのよ、割とムカつくわ!』




リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:29| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

拍手

本年もよろしくおねがいします>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※良介ー、今年も終わりだけど、どんな年だった?


良介「ユーリ達のおかげで、ようやく戦えるようになったな」

ユーリ「お父さんは元々強い人ですよ」

アリサ「信頼によって導かれた結果ね」

良介「積み重ねの大切さがよく分かる年でもあったか」



※おー、アリアも乱入か。これは熱いぞ

※アリアの思いがいいですね。

>「悲願はもう、叶えられている。ロッテや提督が、現実から目をそらしているのよ。
自分達以外のやり方で闇の書が浄化されたことが、受け入れられないだけだわ!」

とかドストレートで痛いところをついていますから、ロッテやグレアムは痛かったんじゃないかな。

※良介と、アリサ、オルティア、アリアの信頼関係が尊い。
今まで良介が頑張ってきたことが、自身の戦闘力、頼れる仲間という形で報われましたね。

※女性陣からの良介への信頼が胸を打ちます。
ロッテの変装が解除されたのでグレアムまで追求がいきそうですが、良介がそれとなくいい感じで纏めそうな気も。
どうなるのか楽しみです。


小説の感想、ありがとうございます。
リーゼアリアとリーゼロッテの激突は、本章を始めるに当たって決めておりました
闇の書関連に関わってくる以上、この両者と良介の因縁は外せなかったので、この決戦で入れた次第です
法術の事も明るみに出て、ようやく闇の書に関するあらゆる事が進むようになりました

良介とリインフォースとの激戦は続きますが、次から仲間達との死闘を描いていきます



※リョウさん、前回改変と改竄のことを書かせて頂きました。
そして今回もあったのですが、もしかして私が勘違いしていますのでしょうか?
確か良介の法術は改変で、過去の悪質な書き換えは改竄にする、という感じで区別することになったような?
私の勘違いで間違えていましたら、何度も間違えを送ってしまうとリョウさんもいい気分はしないと思いますので、
教えて頂けると嬉しいです。


他の方にも拍手で同様のご指摘を頂きました、申し訳ありません。めっちゃキレられてる(´;ω;`)ウッ…
区別することを決めているのは分かっているのですが、まだ間違えてしまいます
書いていない時に強く意識していない事と、注意が足りないことが原因ですね

すいません、本当にバカで申し訳ありません。しばらく反省して自粛します



※カリーナ姫様にはサンタ(良介)からのプレゼントは何が置いてありましたか?



ナハト「おはよー!」


カリーナ「朝目が覚めたら、この子が覗き込んでいたんですけど!?」

良介「可愛いものが好きだと聞いて」

セレナ「このセレナがお嬢様ベットにお招きいたしました」

カリーナ「心臓が飛び出るほど驚きましたの!」



※オルティアさーん、今年はどんな一年でしたか?


オルティア「かつてない忙しさでしたが、充実した一年でした。今の立場にも満足しています」

良介「来年は今年以上に忙しくなりそうだが、よろしく頼む」

オルティア「無論です、全て私にお任せ下さい」


※聖王のゆりかごとストーム・ボーダーが対決をするようですw



ヴィヴィオ「う、運用方法がそれぞれ違うような……」

良介「ゆえにこそ勝敗が見えないだろう、白熱するぞ」

アインハルト「なるほど、異種格闘技戦ですね」

ヴィヴィオ「アインハルトさんがポジティブすぎる!?」



※忍ちゃん、クリスマスは結局どうでしたか?


忍「ふふふ、侍君の弱点をついたわ」

那美「お、もしかして今年は上手くいったんですか!?」

忍「クリスマス料理に贅を尽くしたら、ホイホイ来たわ。ドレスコードして楽しく過ごせたんだよ!」

那美「……ま、まあ一歩前進とは言えますかね……」



※リョウさん、


リョウさんが関東もとい東京に足を運ぶと言う文を見て、


丁度いい観光地と言えるイベントが在ったので、


URLと共にご紹介をします!


https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/event/exhibition-18.html


詳しくはURLをググってサイトを見てくだされば解りますが、


現在11月から来年の2020年3月1日まで、


TeNQ宇宙ミュージアムにてウルトラセブンの実の息子である、


ウルトラマンゼロの2009年のデビューから2019年の現在までの、


約10年間の歩みと軌跡をたどる、


ゼロの10周年記念イベントの、



TeNQ企画展『ウルトラマンゼロ 10年の軌跡』と言うイベントが開催されています!


イベントの企画展示内容は、


@ウルトラマンゼロのこれまでの歩みと戦歴。


Aそしてこれまでのシリーズの作品の舞台となった宇宙=世界の紹介と、


その世界で活躍したウルトラマン、ウルトラ戦士の紹介。



Bシリーズの世界観、宇宙観の要と言えるこの拍手にてご紹介と解説をした、

多次元宇宙=マルチバースに付いて実際に研究をされている、

「東京大学ビッグバン宇宙国際研究センター」の鎌田耕平氏による、

専門家からによる解説による寄り深い宇宙に付いての考案。



と言った事が会場での主なプログラムです!


ゼロの歩みと軌跡を中心にした、


多次元宇宙=マルチバースに付いての解説と考案が注目ポイントです!


主なアクセスは張ったURLを見てください!


リョウさんもお時間があれば是非とも足を運んでみてください!


ウルトラマンゼロの10年間の歩みと軌跡と共に、


多次元宇宙=マルチバースに付いて深く知ることが出来るイベントです



新年、あけましておめでとうございます
去年の関東旅行は友人達と遊びまくっていて、個人での行動はできませんでしたw
本年は余裕を持って行動したいものです

改めて、本年もよろしくおねがいします




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 12:13| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

コミックマーケット97 お品書き

冬のイベント>挨拶



最近出張続きだったので、今年はようやく落ち着いて冬コミを迎えられて良かったです。
今回は自分のサークルでの参戦なので、張り切っていますよ!



では、2019年12月30日のイベントの頒布物についてお知らせします。



***





2019年12月30日(三日目)「コミックマーケット97」
東地区「ぺ−01a」サークル「生まれたての風」





『To a you side 4・5(1)・5(2) BOOK EDITION』
新刊:1500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本

『サンプル』



『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじD』
新刊:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本

『サンプル』



『消えた男の日記』
アリサとフェイトの深夜デート話、そして良介と出逢う前の夜の一族の女性陣の短編集
値段:300円



『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじC』
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本

『サンプル』



『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじB』
既刊:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本



『To a you side 1・2・3 BOOK EDITION』
既刊:1500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本



新刊「Eternal Advance Chapter1 First encounter」
値段:600円
ジャンル:ヴァンドレッド本



***


今回の新刊は「To a you side 4・5(1)・5(2) BOOK EDITION」。
既に完売した既刊の内容に加えて、新規書き下ろしエピソード「断章 日没の歌」を加えた総集編となります。
既刊類も持っていくつもりですが、残り少ないのもありますのでお買い上げ頂ける方はお早めにお願い致します。
当日ですが13時半には撤退予定ですが、お昼過ぎまで頑張って売り子をしていますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

一年ぶりのサークル参加なので、客なんて来ないのではないかと、めっちゃ怯えておりますので
お気軽に声をかけてやって下さいな(´・ω・`)ノ
当日はツイッターでも、状況などを呟くつもりです。

新刊とか買いに行きたいけど、こういう時一人だと難しいのが辛い_(:3」∠)_


では、会場でお逢い出来る時を楽しみにしています。



リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十四話」予告編

いよいよ冬コミですね、よろしくおねがいしますm(_ _)m>挨拶





###################


 時空管理局は次元世界における司法機関であり、異世界ミッドチルダを主として幾つもの管理世界が共同で運営している組織である。
以前説明を聞いた時は警察と裁判所が一緒になった所なのだと漠然と想像していたが、各世界の文化管理や災害救助等といった幅広い活動を行っている。
特に次元世界の崩壊を招くロストロギアについては最優先で対処しており、現場を指揮する管理局員には高い判断能力が求められているのだ。

だからこそ本局と地上本部の間ではリアルタイムで報告や指示が出来ないような場合も多々あって、現場の判断に委ねられる場合が多い。

「本作戦は聖王教会と時空管理局合同で展開しており、最高責任者は俺だ。地上本部のレジアス中将とは話がついている。どういう了見で作戦を妨害するんだ」
「聖王教会より奪われたのは聖典の書とされているが、作戦展開中に闇の書だと判明された。本局より出向する身として、現場判断を優先したまでだ」
「奪還間近だった俺に攻撃しておいて何言ってやがるんだ、お前は」
「何しろ危険極まりないロストロギアだからな、つい勇み足で動いて貴方に当たってしまったんだ。決して他意はない、こうして無事に奪還できた」
「だったらよこせ、こっちで管理する」

「勿論返却しよう。作戦終了後、本局で徹底した検査や分析を行った後で」

「その魔導書は聖王教会で厳重に管理されていたものだ、こちらに返却するのが筋だろう」
「蒼天の書であればその通りだが、これが闇の書だと判明した。『本局に所属する私が』奪還した魔導書なのだから、まずは本局で分析するのが当然だろう。
何も返却しないとは言っていない、危険かどうか調べるだけだ」


 ……こいつ、横取りしておいて何言ってやがる。どうせあれこれ理由をつけて返せないつもりなのは明白だった。
強引な理屈ではあるのだが、質疑応答に対応出来ているのは事前に想定していた為だ。本局の権力をリーゼロッテが行使出来るとは思えないので、グレアム提督が背後から主導しているのだろう。
蒼天の書が闇の書であることは以前からアリサが根回ししていたので、グレアム提督やリーゼロッテはこの瞬間を以前から狙い撃ちしていたのだろう。


##################




合法的に奪還出来るこのタイミングを、虎視眈々と狙っていたのだ。




リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:03| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

拍手

本年もお世話になりました>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※ダイの大冒険30年近くの沈黙からついに再アニメ化決定!!……どうしよう、不安しかない。
ここ数年でリメイクしたアニメがことごとく無惨な末路を迎えていたから正直このまま眠らせておいてほしかった気持ちが強くて。
そもそも声優が鬼籍に入ってるハドラーはじめ総入れ替えだろうしな……ゲーム化の方も正直不安。

※ダイの大冒険、再アニメ決定したらしいですね。
ちょっと調べましたが当時の声優さん既にハドラー、バラン、バーン、フレイザート、ブラスじいちゃん、
そして去年ダイやってた方が亡くなってる……28年経ってるのですから仕方ありませんけど時の流れは残酷ですね。
存命の方達も厳しそうですしドラえもんみたいな総入れ替えとかになるんですかね……
ポップとかハドラーとかの後期で人気爆発した成長キャラを安易な選び方したらその時点で爆死確定だぞ)汗


ダイの大冒険の再アニメ化決定、おめでとうございます!

連載当時からのファンとしては嬉しい限りですが、不安があるというのもよくわかります。
当時より何年もすぎていて、声優も間違いなく一新されるでしょうし、
出来栄え次第では折角の名作が台無しになってしまう場合もありますからね。

期待したいところではあるので、今後注目ですね。



※おいおい、ここでまさかのロッテかよ!! 
この戦いは特務起動課、ひいては聖王に任されてるもの。

横やりを入れた時点で立場がないぞ。もやは捨て身だな。

※良介が気配察知とか貫とか、基本がしっかりと身についているのがいいですね。
あと妹さんも熱い。

しっかしロッテだけど、書をパクっても干渉できないと思うんだが。
良介の法術と、管理世界からしても異常な技術レベルもったイリスによる操作の重ねがけ。
ロッテ達の技術で干渉する余地が微塵もないんじゃが。

あ、あとリョウさん、前にもほかの方たちが何回も言ってますが、改変と改竄がごっちゃになってます。

※ロッテが乱入してきたけど、むしろ墓穴を掘ったとしか思えない。

今の良介は魔法だけを斬ることが出来るから、変身魔法を解除できる。
その上ナハトヴァール達は法術によって守られているから干渉できない。
そしてリインフォースの方もミッドより進んだ技術を持つイリスが洗脳しているから無理。

※ふと思ったんですが、闇の書になにかしたらナハトにも影響が出る可能性があるからアリア激おこプンプン丸じゃないかな。
実際は良介の法術で守られてるから大丈夫だけど、アリアはそこまで知らないし。

※妹さんの戦いも熱いね。
そして良介は大技だけで無く、基礎も極めているのが素晴らしい。

※リョウさーん、今年はクリスマス小説は書かれますか?
個人的には以前拍手でリクエストがあった、良介が女性と仕事で男の幼馴染を見返す、
良介にそんなつもりはないが、という話を読んでみたいです。


小説の感想、ありがとうございます。
良介の実力が評価されているのは嬉しいですね。強さを発揮させつつも、初心を忘れずに戦っています。

リインフォースとの激戦と、リーゼロッテの参戦。
虎視眈々と良介の監視を続けてきた彼女が、この機とばかりに乗じてきました。
この作戦は地上本部と聖王教会の合同協力の下、念入りに話し合って決断された作戦なので、良介側の根回しは万全です。
ただリーゼロッテやグレアムも必死なので、同じくあらゆる機を伺って参戦しています。

>リクエスト

申し訳ありませんが、先日別件で頂いたリクエストがあるので、
今回のクリスマスはそちらを採用する予定です。
また来年正月とかバレンタインとかありますので、機会を見て書かせていただきますねφ(..)メモメモ


※五等分の花嫁、ついに勝者が決定……直前までようやく参戦だと期待してた五月派の私、絶望。
やはりラブコメにて幼馴染みは最強であったか(涙)


五月さんは私も好きなヒロインの一人でしたけど、
頭角を見せるのが少しばかり遅かったですよね(´;ω;`)ウッ…
どの子もすごく良い子だっただけに、一人しか選ばれないのはやはり辛いですな

とはいえ変に濁さずにきちんと選んだ、フータローの男気は買いたいです


※ナハトがエウロペさんと一緒に、機械の牛に乗って帰ってきましたw



ナハト「うおおー!」


トーマ「今回はいつもよりテンションが高い!?」

アイシス「ロボット的なものって、子供にとっては憧れなのかな」


※オリオンって響きはかっこいいけ、意味が嫌すぎるw  なぜあんな名前を付けたしw


FGO第二部第五章、開幕しましたね
私はまだ第十五部あたりなのですが、流石にキリシュタニアが管轄する異聞帯なだけに壮大な戦いが待っていましたな
第一部終章に匹敵する規模の戦いとなりそうな予感に、今からハラハラしています

それにしてもコルデ―さんがかわいすぎる)ぇー


※白旗への依頼。
死んでしまい冥界にいるギルガメッシュ王を連れ戻してください。



アリサ「あんたの出番よ」

良介「人をいつも死んでいるかのような扱いはやめてくれ」

アインハルト「ヴィヴィオさんのお父様だけあって、視線を多く潜り抜けられているのですね」

ヴィヴィオ「なぜか感心している!?」



※綺麗な女性がたくさん所属している白旗に登録すべくオリオンがやってきましたが、
アルテミスが白旗本部を衛星軌道から砲撃。
その攻撃自体は良介が切り裂いて無効化しましたが、迷惑なのでオリオンは仲間になれなかったようですw


オリオン「そんなー( ́・ω・ ) あの忍ちゃんという子はどうだ」

良介「あいつはやらんぞ」

忍「えっ!? それって、俺の女は渡さない的な奴なの!? そういう事だよね!」

那美「かつてないほどテンションが高いですよ、忍さん!?」


※今年のクリスマス。良介と熱い夜を過ごすべく忍ちゃんが色々と画策しているようです。


忍「侍君の女となったからには、予定を入れずにおかないとね」

那美「……ぬか喜び感がすごいですよ、忍さん」

アリサ(オリオンさんへの発言は、あいつはやめておけという意味だと思うけどね)


※妹さんが対象に触れずに衝撃を叩き込む技を鍛錬中なようです。(今週のワンピ)


すずか「何故来週は休刊なのでしょうか」

忍「珍しく怒りを見せていると思ったら!?」

アリサ「子供の頃って正月休みとか理不尽に思えるのよね」



※イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、アメリカの連名で、聖火リレーの最終走者。
聖火台に火を灯す役割に良介が推薦されたようです。


良介「剣士のやることでは絶対にないと思うぞ」

カーミラ「下僕が我の為に走るところを見たい」

良介「お前の道楽かよ!?」

カーミラ「ふふん、皆も協力してくれたぞ。お前の勇姿をとにかく見たいようだな」


※良介がカリーナ邸の一部をいつの間にか和風にDIYをしていたようです。


カリーナ「我が屋敷は絶対に触らせませんですの!」

良介「動物ハウスというのはいかがですか、カリーナお嬢様」

カリーナ「お前のことだから放し飼いにするだけに決まっていますの!」

セレナ「既に旦那様を理解されておいでですね、お嬢様」



※例のヒートテックを桃子さんに来てもらいましたwww


桃子「うーん、こんなおばさんが着る服ではないと思うけれど」

良介「いかがですか、なのはさん」

なのは「おかーさんが言うと違和感がありますけど、おにーちゃんが言わせると犯罪的ですね」

良介「家族のことには辛口だな!?」


※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。

ティアナ「お兄ちゃん、私より先にお風呂に入らないでくれる。あと、服は別々に洗うから


ティーダ「うーん、でも確かに聖地へ来てから服は別々になったんですよね」

良介「そろそろ気にする年頃なんじゃないか」

オルティア「確かにそろそろ異性を気にする年頃ですね、ご注意くださいね隊長」

良介「えっ、俺なのか!?」



※リョウさんご感想ありがとうございます!


そんなアニメ世界のウルトラの星、



昭和54年=1979年の放送から音沙汰なし、


昭和54年から約40年間途絶えていた、U40(ユーフォーティー)出身の、


新たなウルトラ戦士にしてU40出身で初の特撮=実写のウルトラマンである、


ウルトラマンタイタスなんですが、


リョウさん、今回はこのURLを貼らせて頂きます!



https://m-78.jp/news/post-5279/



リョウさん鑑賞なさったご感想は如何でしょうか?
20:56 URLのイラストのアニメ絵のタイタスと握手しているのが、


これまでリョウさんにこの拍手にてご紹介と解説をしてきた、


シリーズ史上初にして昭和最初にして最後である、


当時の芸名:伊武雅之、現芸名:伊武雅刀氏がCVを担当した、


ウルトラマンジョーニアスで、



タイタスの右側に居るのがタイタスを含めた、


U40と言うウルトラの星で巨大化できるウルトラマンの1人の、


現U40ウルトラ9大戦士のリーダー、チームリーダーの、


エレクと言うウルトラマンで、


ジョーニアスの左側に居るのがチームのbR、


ジョーニアスとエレクの2人と共にU40のウルトラ戦士3強とされ、


チームの切り込み隊長的存在である、


ロトと言うウルトラマンです!


そして4人の上空にて飛んでいるのが、


メレグ、ノア、ミゲルとその他個人名が判明していない、


ジョーニアス、エレク、ロト、タイタスの4人の他で巨大化できる、


ウルトラ5大戦士と言われるU40のウルトラマン達で、


そしてタイタス、ジョーニアス達の足元に居るのが、


老人の方がU40の最高指導者、トップである、


大賢者で、



そしてその大賢者の隣にいるのが、


ウルトラマンジョーニアスと共にリョウさんにこの拍手で解説とご紹介をしました、



今のところシリーズ唯一のアニトラウーマンにして、


シリーズ史上初の妹と言う属性を持ったウルトラウーマンで、


かつ今現在でも例が無い地球人と結ばれない悲恋の恋愛をした、


ウルトラマンジョーニアスの実の妹のアミアです!



とU40組が揃って若き新たなU40のウルトラ戦士の、


ウルトラマンタイタスと共に並び立つと言う、


昭和54年から55年の、70年代、80年代世代の、


「ザ☆ウルトラマン」を見ていた、視聴していた世代のファンには大変な感無量、


胸熱、激アツなイラストです




本年も色々とお世話になりました。年末はバタバタしてしまうので、今のうちにご挨拶を。
ウルトラマンへのいろいろな紹介や推薦、ありがとうございましたm(_ _)m

良いお年をお迎え下さい!





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 23:17| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十三話」予告編

いよいよ第二部五章が来ますね!>挨拶





###################



 紅の鉄騎をのろうさに、烈火の将をザフィーラに任せて、俺はあくまでリインフォース目掛けて突撃する。足止めにはならず、リインフォースが苦々しい顔をしているのが見えた。
守護騎士達の量産型群体は本物同然の容姿だが、のろうさやザフィーラに躊躇した様子はない。双方の戦いぶりは、ほぼ互角。
単なる容姿だけではなく、実力までコピーされている。本物とニセモノでは魔力の差はあるのだが、高度に再現されているので即座には鎮圧できないようだ。

戦場に鳴り響く壮絶な武器の激突音を背に、俺はリインフォースと向かい合った。

「量産型群体は、マリアージュを素体とした人型増殖兵器だ。闇の書のデータを元に、フォーミュラによって製造されている」
「蒼天の書は既に改竄されていて、闇の書に関するあらゆるデータは白紙となっている筈だ。何故再現できている」
「守護騎士達のデータは保管されている。お前のツメの甘さが招いた事態だ、法術使い」

 ――全てを白紙としたのであれば守護騎士達の再現は不可能であったと、リインフォースは物語る。嘲笑的に語っているが、語り部は悲哀に満ちていた。
自分の甘さが招いたことだと言われたら、その通りだとは思う。守護騎士達は出会った当初、自分を敵だと言っていた。闇の書を書き換える危険な要素であると、訴えていた。
敵対していた彼女達を丸ごと法術で消せば、敵を増やさずに済んだ。あらゆる敵を斬り続けていけばそれでいい、剣士としての本懐はその点には確かにあるのだろう。

別に否定するべきことでもないので、普通に頷いておいた。その通りだからだ。


##################





「それがどうした」
「何……?」




リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:03| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

拍手

今週の水曜日より開幕かな(´・ω・`)>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※今週のワンピ、マネマネの実ってホント権謀術数に使われるとヤバいな……。

※次回のワンピ、ロジャーと白ひげの激突とか楽しみすぎるw


マネマネの実は陰謀との相性が良すぎる……
ポンちゃんはもう改心しているとはいえ、クロコダイルの計画の要でもありましたからね
誰にでもなれるというのは、本当にやばいですな

そしていよいよ来週は、頂上決戦。最強対決が見れるかも知れませんな



※ここで増援とか格好良すぎる。

※かー、良介いいね!! そんでもってのろうさとザフィーラの参戦とか熱い!!

※良介マジで凄いな。報われてほんとによかった。


小説の感想、ありがとうございましたm(_ _)m
良介とリインフォースの激戦、肉体のスペックをフルに使って挑んでいます
昔の良介だとこの時点でボロボロになっていたでしょうけど、
ユーリタチのおかげで強くなったので、強敵であるリインフォースとも戦えています

少しネタバレになりますが、リインフォースとの戦いは過去最大の決戦となりますので、
戦いはまだまだ続きますφ(..)メモメモ


※良介とナハトとセレナさんが、
カリーナ邸を今度はリアル脱出ゲーム風に改造したようですw


アリサ「……中継地点であるあたしのところに、誰も来ないんですけど」

セレナ「やはり指数暗算の軽乗を取り入れたのは、問題がありましたか」

アリサ「せめて謎解きにしてあげて!?」


※ナハトがマネマネの実を拾ってきました。



ナハト「おとーさん!」


トーマ「剣の振り回し方が尋常じゃない!?」

アイシス「剣の理をある程度捉えているのが怖いわね」


※カップヌードルのワンピCMのビビver、
よく見ると引越し先が鳥取になってるとこが拘ってますね。


うわ、気づかなかった(゚A゚;)ゴクリ

色んな所で丁寧なギミックが組み込まれていますよね、あのCM
情報量が過密なので、見ごたえがあります


※聖地に雪が降ったので、子供組がはしゃいで遊んでいるようです。



良介「雪合戦で、意思を入れるのは禁止だぞ」

ヴィヴィオ「実感がこもっているね、パパ」

良介「孤児院時代にクソデブがやりやがったからな」

ガリ「額から出血して倒れたのよ、この人」

ヴィヴィオ「殺意がこもってる!?」


※良介、家の話だけど。
そんなに女性陣が言うなら、
いっそ日本、イギリス、ドイツ、フランス、ロシア、アメリカのすべてに家を作ればいいんじゃないかな?


良介「名案といいたいところなんだけど」

アリサ「あの人達全員競い合うから、超豪華な別荘とか作りまくるのよね」

良介「札束叩いて黙らせる連中だからな、あいつら」


※良介による月村家和風DIY、進捗度99%。
庭や塀、外観、内装、すべて純和風に改装。残りの1%は忍の部屋w


忍「えっ、あたしの部屋を侍君好みに!? うふふ、どうしよっかな」

ノエル「撤去命令が出ております、忍お嬢様」

忍「せめて改装して!?」


※例のヒートテックを今度はフィアッセに着せてみましたwww


フィアッセ「リョ、リョウスケ……この服、ちょっと肌の露出が」

忍「ぐっ、何気なく誘っているかのような仕草」

那美「英国人女性は、やはり日本人と違った色気がありますね」

アリサ「だったら、あたしが着れば完璧ね」

良介「誰も覚えていない設定だぞ、それ」


※ティアナー、ティーダさんがオルティアさんを食事に誘って撃沈してたよー。


ティアナ「どうしてそんな無謀なことをしたんですか、兄さん」

ティーダ「日頃のお礼と、感謝の意味で誘ってみたんだけどね……」

ティアナ「ちなみに何と断れたんですか」

ティーダ「そのお金で隊長にご馳走してあげて下さい、と」

ティアナ「……正論のような、私心のような」


※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。
オルティア「は〜、出会いが欲しいです。どこかにお金持ちで優しくて頼りになる男性がいないかしら」


良介「だったらティーダ分隊長の誘いに応じてやれよ、将来有望だぞ」

オルティア「あの人の将来を築き上げたのは隊長ですよ」

良介「成果に見合った報酬と地位だぞ」

オルティア「部下の手柄を正しく評価できるのは、優れた上司の資質ですよ」

良介「そんなもんかね(ズルズル)」

オルティア「……少なくとも夜食にカップ麺を食べるような人を置いて、食事にはとてもいけません」



※ご感想ありがとうございます!


ウルトラマンタイタスの特徴はリョウさんも前回張らせて頂いたURLから見て頂いた通り、


その筋肉(マッスル)をこれでもかと強調した今までの昭和、平成とこれまでに登場した、


歴代ウルトラマンでも類を見ないデザインと、


この拍手でリョウさんに長くご紹介と解説をしてきた、


@「ザ☆ウルトラマン」と言う昭和54年=1979年から昭和55年=1980年までの約1年間放送された、

シリーズ史上初にして昭和最初にして最後のアニメのウルトラマンの宇宙、世界出身、


A上記の作品での主役ヒーローであったウルトラマンジョーニアスと同じ、

U40(ユーフォーティー)と言うアニメ作品の世界のウルトラの星の出身、


Bあのシリーズ史上初にして今のところ唯一のアニトラマンである、


ウルトラマンジョーニアス同郷の、あのジョーニアスの後輩ウルトラマン、



と言う計4点から、一番に注目を浴びたんです!



上記の4点でも大変大きな話題を呼んだばかりではなく、


タイタスのCVでも声優界、声優ファンの目に留まったんです!
00:42 と言うのもですね、ウルトラマンタイタスのCV、タイタスの声を演じる方は、



リョウさんもご存知の、


「ゼロの使い魔」の主人公にして本作のヒロインである、


ルイズの使い魔であるサイトこと平賀才人や、


「灼眼のシャナ」のもう1人の主人公にしてラスボスでもあった、

坂井悠二、


今現在ですと、


「オーバーロード」のモモンガ/アインズ・ウール・ゴウン、や


リョウさんがプレイ中のFGOでもまだご記憶に新しい、


第2部第2章「無間氷焔世紀ゲッテルデメルング」で初登場し後に実装された、


☆5のアーチャーのナポレオン、


等のCVで有名な日野聡さんなんですよ!


つまりサイトが、悠二が、


そしてナポレオンがウルトラマンになった、


又はサーヴァントユニバースに置いての、


ナポレオン=スペースナポレオンとも呼べるのがウルトラマンタイタスと言う事なんです




第2部第2章「無間氷焔世紀ゲッテルデメルング」で実装されたナポレオンの人ですか
日野聡さんがボイスとなると、思い入れも出てきますね
こういうつながりは嬉しいですφ(..)メモメモ






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 22:47| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十二話」予告編

いよいよ来週18日、新章開幕のFGO生放送ですね(´・ω・`)b>挨拶





###################


「本気で来ないと、死ぬぞ」
「――!?」

 アクセラレイターを維持したまま、急接近。アミティエより授かったナノマシンは俺の細胞を活性化させて、人体を鋼のごとく強化してくれる。
最適化された肉体を用いれば、時空間での自在な活動を可能にして行える。超加速行動とも呼ばれるこの肉体の運用技術こそが、アクセラレイターであった。
訓練中は目眩と頭痛の連続でアリサ達から笑われていたが、キリエ達曰く肉体への悪影響が頭痛程度で済んでいるのは奇跡的らしい。ユーリ達が授けてくれた肉体あっての産物だ。


リインフォースの目前へとほぼ瞬間移動する勢いで迫ったのだが、


##################




「スレイプニール、羽搏いて」
「ちっ、再生できるのか」



リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

拍手

風邪を引きました>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※前回ネタを送ったんですが、遅かったのでとんでしまったようなので、できれば今回お願いします。


うーん、前回の拍手を確認しましたが全部拾っていますよ
もし無いのであれば多分、届いていないと思います(;´・ω・`)


※もはや良介ではなく、良介さんと言わないといけませんね。強い……!!

※ユーリはもちろんだけど、ナハトも凄いな。

そして良介が強い!! いやー、違和感がありますねw 
いや、悪い意味で違和感があるわけではありません。良介の今までの努力の結実なので嬉しいです。

ただ今まではボロボロになって勝ってきたので、スマートな戦い方にまだ慣れていないといいますか。
とにかく強くなった良介の戦いが楽しみです。

※良介は最近神速じゃなくてアクセラレーターを使うことが多いけど、違いは何なのでしょうか? 
神速は歩法だけど、アクセラレーターは分類的には何になるのだろうか?


小説の感想、ありがとうございましたm(_ _)m
良介とリインフォースの戦闘、かつて敗北間近まで追い込まれた強敵との再戦です
思えばあの戦いが素人だった良介の最終戦であり、全てを尽くして尚天才には勝てなかったという苦い思い出があります
ユーリ達による生まれ変わった良介、全ての思いを背負って戦いに挑みます


>違いは何なのでしょうか? 


神速:歩法
アクセラレーター:超高速機動術


小説独自の解釈ですが、神速は個人戦、アクセラレーターは戦争で用いる予定です
リインフォースは個人ですが、戦争レベルに匹敵する実力者なので、大規模戦争となります


※ホーム・アローンを見たナハトが自分もやりたいといってきたので、
良介、セレナさん、ナハトの三人でカリーナ邸に仕掛けを施したようですw


カリーナ「……それで階段を降りていたら、急に滑り台になったのですのね……」

良介「まさか頭から転がり落ちるとは思いませんでした」

セレナ「もう少し受け身を取って頂きたいものですね」

ナハト「うんうん」

カリーナ「どうして加害者が不満そうなんですの!?」



※ナハトがヒポグリフに乗って帰ってきましたw



ナハト「ぎゅーん」


トーマ「なぜか地面を思いっきり走ってるんだけど!?」

アイシス「空を飛ぶより早そうに見えるから怖いわ」



※カップヌードルのCM、ビビverが結構いいと思ったのは自分だけだろうか?


シリーズが始まった当初は違和感ありましたが、
このシリーズが続くにつれて味わいを感じるようになりましたね
少なくとも製作スタッフは間違いなく、ワンピースへの愛がありますな(´・ω・`)b



※最近聖地にサンタアイランド仮面と名乗る不審者が出没するようです。



アリサ「それじゃあアリバイを聞かせてくれる?」

良介「真っ先に俺を疑うのか!?」

ヴィヴィオ「パ、パパはきっと子供達の為サンタさんに……!」

アインハルト「それ、犯人だと思っている証拠ですよヴィヴィオさん」



※そういえば良介、そろそろ一軒家を建てないのかい? 
日本男児としては一軒家は男の成長の証。

今の良介は収入も凄いから、行けると思うんだけどね。


良介「男の城は確かにロマンではあるんだけど、いざ建てようとすると――」

カレン「金と欲望の国、アメリカこそ王子様の全てを満たせる筈ですわ」

ディアーナ「ロシアにいらしていただければ、私が全てを叶えて差し上げます」

良介「こうやってもめるんだ、こいつら!?」


※昨今脱税もニュースになってますが、カリーナ姫さんはきちんと納税したますか?


カリーナ「ふふん、脱税しなければならないような姑息な稼ぎ方はしておりませんの」

セレナ「粉飾決算はお嬢様の得意分野ですので」

カリーナ「風評被害はやめなさいですの!?」


※良介による月村邸DIY計画の進捗度80%。ほぼ武家屋敷のようになっています。


忍「和風にするのは百歩譲っていいとして、寝室のベットを撤去するのは反対ね」

良介「布団で寝るという文化を拒む異端者め」

忍「ベットの上で布団にくるまって寝てるから」

ノエル「コタツの中だと、旦那様とイチャイチャできるのでは?」

忍「……」

那美「考えてる!?」


※例のヒートテックを音遠さんに着せてみましたwww


音遠「……この服装、性的要素が感じられるのですけれど」

良介「邪推だ」

ガリ「エロいことばかり考えている証拠ね」

音遠「服装を見れば一目瞭然ですわ!」


※良介が旅をしていた時、冬は路銀稼ぎで雪を固めて雪アートを作っていたらしいです。


良介「今時の子供は財布が硬いからな、売りさばくのには苦労したな」

アリサ「……あんた、たまに謎の苦労話を展開するわね」

ヴィヴィオ「……パパ、たくましい」

アインハルト「ヴィヴィオさんのお父様の生命力には感心させられます」




※お、おう……(この拍手しか届いてませんでした)<


リョウさん、前回の拍手にてウルトラマンタイタスのデザインと紹介が書かれた、


URLを貼った筈ですが・・・・、


タイガの番組の公式HPの物も張ったので混乱、


若しくは見落としをなさってしまったみたいですので、


改めて張らせて頂きます、


https://m-78.jp/?ultraheros=post-5088-3


リョウさんに改めてご感想を聞きますが、


令和最初のウルトラマンの1人である、

ウルトラマンタイタスの姿、デザインは如何ですか?




ご、ごつい……(゚A゚;)ゴクリ

昭和世代から価値観が止まっているので、
今時のウルトラマンはカッコよくはありますが、ちょっと違和感を感じますな
スラッとした感じが多かったので。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十一話」予告編

冬コミ新刊、入稿しました>挨拶





###################



 聖王のゆりかごが放った主砲、世界を鎮圧する一撃がユーリ・エーベルヴァインの『多層障壁』にぶつかって完全に消滅してしまった。
ゆりかごの主砲レベルだと余波だけでも都市を壊す魔力を秘めているのだが、周囲の濃厚な魔力素をユーリの背に乗るナハトヴァールが凄まじい勢いで吸い上げている。
かつてベルカ時代を混乱に陥れた伝説の兵器も、ユーリには通じない。その事実は味方を狂喜させ、敵を狂乱させる。イリスの明らかな動揺は、通信代わりに用いている真核からも伝わってくる。

荘厳な空気を纏った白き太陽が、威厳ある声で命ずる。

「聖王のゆりかご程度では、今のわたしは破壊できない。出て来なさい、イリス」
『誰に向かって命令しているのよ。イクスヴェリア、再装填を――』

「エターナルセイバー」


 永遠結晶エグザミアを核とする、特定魔導力を無限に生み出し続ける無限連環機構のシステムが発動。法術の完全制御により、ユーリの魔力が完璧に注がれる。
エターナルリングと呼ばれる無限連環の構築体、マテリアルが起動。闇色の炎が燃え上がって、魄翼と呼ばれる大いなる翼が生まれる。翼が風を呼び、風は嵐となり、大気を轟かせる。
巨大な翼の形態が、長大なビームサーベルと変幻。デバイスを用いずとも強大な魔法を行使できるユーリは、魄翼で攻撃が行える。


##################





魄翼の炎を纏ったビームサーベルは空を断裂させて、聖王のゆりかごというロストロギアを貫通した。






リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

To a you side 4・5(1)・5(2) BOOK EDITION サンプル

冬コミ新刊、入稿しました>挨拶





###################


――俺がまだ、剣を持っていなかった頃。
 剣を持った女が、俺を探しに来た。
 無神経なまでに、暴力的な美人が俺を見下ろしている。
『俺の事なんて、放っておけよ』
『自分の子を放置する母親は、居ない』
『今時腐るほどいるだろう、この世の中は』
『そんな奴は、母親ではない』
 日本人には珍しい長身と、均整のとれた抜群のスタイル。 ロングの黒髪、丸みを帯びた胸、細いながらもくびれた腰と美しい容姿に恵まれた、悪魔のような女。
 俺を息子だという、母親らしき女性。
『お前だって、俺の母親じゃない』
『私は、お前の母親だ』
『血は、繋がっていないぞ』
『血の繋がりがない母親も、この世の中には多い』


##################



『必ず、あいつよりも強くなってやる』
 空条創愛の言いたいことは、何となく分かっていた。
 剣が好きなのは、剣で負けたことがないからだ。
 勝てるから楽しいし、勝てたから強くなれる。

 負けるということは、その全てを失うことだ。

『母さんに勝つのは、難しいと思う』
『俺が大人になれば、勝てる』
『それはそうかもね』
 その時は、本気でそう思っていた。
 あいつに勝てないのは、俺が子供だからだ。
 その証拠に、他の子供には負けたことがない。
 子供達の中では、俺が一番だった。
 大人になれば勝てるのだと、信じていた。
 だからずっと剣を持ち、振り続けていた。

『――貴方が負けるところは、見たくないわ』


##################



御堂音遠という少女は、怪物だった。


 醜悪と言えるほど肥え太っており、暴虐無道な態度から同世代から恐れられていた。
あらゆる物に飢えては欲して、暴力を大いに奮って子供達から奪い尽くしていた。

そんな怪物を倒していたのは、剣士だった。

『お菓子泥棒に与える情けはない』
 皮下脂肪満載の身体を殴って俺はノックアウトさせた。
『奪ったものは、返してもらうぞ』
『いつか必ず、殺してやるわ』


##################



『女の子と言えば、やはり花嫁でしょう』
『お嫁さんになりたいと言う、定番のアレか』
『そうよ、あたしくらいの美少女だと、ウェディングドレスもきっと似合うわね』
『死装束に似てるよな、あの格好』
『いい加減殺すわよ、あんた!』
 滅茶苦茶怒られた、ただの冗談だったのに。
 それにしてもお嫁さんになるのが願いなのか。
 本当に、当たり前の夢を見ていたんだな。
 男が剣士を目指すのと同じ理由なのだろうか。
『俺が叶えるとなると、旦那になってしまうぞ』
『それは死んでも嫌ね』
『おい』


##################






 幽霊の分際で、死んでも嫌という説得力のある言葉で否定されてむかついた。別に結婚したくないけど。
 俺に怒られても、アリサは笑っていた




リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+



posted by リョウ at 21:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

拍手

本家でも実装して(´;ω;`)ウッ…>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※前々回にFGOのMADをお勧めしたのですが、URLを貼り忘れるという恥ずかしいことに。
それで前回の拍手で改めてURLを貼って、感想をお聞きしたいと書いたのですが、
タイミングが悪かったのかスルーされてしまったので、もう一回送ってみます。

>ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm35908527


今度はバッチリですね、改めて推薦ありがとうございます
動画を見ていると当時プレイしていた情景が浮かぶので、泣けますね(´;ω;`)ウッ…

特に歌詞がいいので、私としても注目してしまいますφ(..)メモメモ



※イリスの説明だけ見れば、良介って聖杯かうたわれるものですよね。

※>他人の願いを叶える能力を持ち、他人の想いを汲み取って奇跡を起こすインチキ野郎なの。

イリスの言葉ですが、どこにもインチキの要素がないというw
むしろ奇跡を起こせるって保証してますよね。

※最新話でイリスが闇の書って言ってますから、蒼天の書=闇の書が確立されたかな。

リョウさん、79話ですが、

>副隊長のオルティアと部隊長のティーダが精鋭部隊を指揮して、

って、ティーダが部隊長になってしまっています。


小説の感想、ありがとうございましたm(_ _)m
イリスとしては良介が聖王として崇められているのが気に入らないので、権威を落とそうと必死なのですが、
肝心の法術そのものの力は本物なので、この告発もあまり意味がなくなっています。
副隊長のオルティアは良介が普段奇跡に頼っていないことは分かっているので、何を言われても信頼は揺るぎません。

いよいよ今回より戦闘開始、イリスとユーリがぶつかり合いました。
ここから激しい戦闘となりますので、ご期待いただければ幸いです。


※ルパンV世のテレビスペシャルが放送されましたが、リョウさんは見ましたか?
最近の話の中では割といい方の出来だと思うのですが、それでもどこか物足りない。

今回の話にしても、監獄に忍び込む、脱出するで、監獄とルパン側の両方にもう少しギミックが欲しかったな。
あと最後はなんかトンデモ身体能力の戦いだったし。
なんであの王子は、あんなにあっさり銃弾を斬れるようになったのだろうか?

昔の作品の方が面白かったと思うのは、余計なことを考えずに純粋に見れたからなのか。
それとも思い出補正なのかなー。

個人的に印象に残っているのは、「燃えよ斬鉄剣」、「トワイライト☆ジェミニの秘密」、「ワルサーP38」の三作品。

特に「ワルサーP38」は印象深い。
ルパン作品では珍しく、最後の最後でゲストヒロインが死んでしまう……あれは衝撃でした。


私はその日忙しかったので、バッチリ録画しております(´・ω・`)b
先週放映されたコナンとのコラボ作品も録画していますので、ゆっくり見るつもりです。

最新のルパンシリーズは科学技術が進化して、昔ながらのやり方が通じなくなってきていますからね
ルパン達も現代技術には都度対応はしていますが、難しいギミック化を作り出すのは困難かも
便利な時代になっていますからね、今は。


※ナハトがフィリスの為に、ナイチンゲール女史から予備の傘型注射器をもらってきたようです。



ナハト「はい」

フィリス「あ、ありがとう……どのように使うべきか、考えるわね」

トーマ「ちょっと困った顔をしつつも、きちんと受け取ってる」

アイシス「子供にも向き合える、いい先生ね」



※白旗にイシュタルさんが加わったようですwww


イシュタル「トレード金額はこのくらいはほしいわね」

アリサ「うーん、うちは実力主義なのでまずはこのくらいで」


ヴィヴィオ「……そろばん片手に交渉しているのがシュールだね、パパ」

良介「古いのか、新しいのか、価値観が分からん」



※良介が旅をしていた時、冬は路銀稼ぎで雪を固めて雪アートを作っていたらしいです



良介「今時の子供は財布が硬いからな、売りさばくのには苦労したな」

アリサ「……あんた、たまに謎の苦労話を展開するわね」

ヴィヴィオ「……パパ、たくましい」

アインハルト「ヴィヴィオさんのお父様の生命力には感心させられます」



※今週のワンピ……いやなんかいい話っぽいけどおでんの株下げざるを得ないですわこれ。
どんな経緯で出港するのかと思いきや一国の王が引き継ぎも何もせず飛び出すとか無責任ってレベルじゃないよ、
オロチに下克上されて当然だわ。
あと白ひげがあれだけ渋ってたのロックス時代の経験ですよね、よっぽど痛い目みたのかな……


基本的におでんは信長ばりのバカ殿という感じですからね……
若さと憧れもあって勢いのまま飛び出したという感じでしたなw

過去の英雄たちが続々と登場する今回の改装は、私としては見どころがあって面白いですね。



※聖地の今年の流行語大賞は、聖王様が広げた「もったいない」に決定です!!


カリーナ「このカリーナには縁のない言葉ですの」

セレナ「お嬢様お気に入りのぬいぐるみ、ホコリがついていたので引き取りました」

カリーナ「もったいな――というか、泥棒ですの!?」



※カリーナの家の敷地内にある裏山は、森あり、川ありと自然が豊か。
そのため良介が秘密裏にツリーハウス的な秘密基地を作っていたようですw


カリーナ「……で、何か申し開きはありますの?」

良介「魚を釣ったので食べませんか」

セレナ「美味しく焼き上がっております」

カリーナ「我がもの顔で生活してる!?」



※良介による月村家DIY計画、進捗度50%達成!!


忍「……で、今度はうちの家で何してるの?」

良介「ゲーセン、作ったぞ」

忍「確かにゲーマーの夢だけど!?」



※例のヒートテックを今度はマイアに着せてみました。


マイア「何ですか、このエッチな――あれ、そうでもない?」

アリサ「裸エプロンまで着た子の羞恥心は侮れないわね」

忍「価値観が壊れそうで、ちょっと面白いわね」



※リョウさん! 以上が、


7月8日から約5か月間この拍手にて長〜〜く解説とご紹介をしてきた、


今現在7月の放映から約5か月、いよいよストーリーも終盤、クライマックスに入って来た、


https://m-78.jp/taiga/


↑の「ウルトラマンタイガ」で今現在活躍中の令和最初のウルトラマンの1人、


ウルトラマンタイタスの出身宇宙もとい世界の、



昭和54年から昭和55年=1979年から1980年の1年間にて放映された、


全話約50話の、昭和最後のウルトラシリーズである「ウルトラマン80」の一昨年、


80の前に放送されていたシリーズ最初にして唯一のアニトラマンである、


「ザ☆ウルトラマン」の世界観及び設定ですがご感想や印象等は如何でしょうか?


この放送終了から約40年の月日と40年間音沙汰が無かった宇宙(バース)、


及びウルトラの星「U40(ユーフォーティー)」の新たなウルトラマン、ウルトラ戦士が、


https://m-78.jp/?ultraheros=post-5088-3


↑ウルトラマンタイタスなんですが、


リョウさん、詳しくは上記に再び貼らせて頂いたアドレスをググって鑑賞してくだされば解るのですが、


リョウさんから見てウルトラマンタイタスの容姿、デザインの印象や感想は如何ですか?


タイタスの見事な肉体美と言える筋肉(マッスル)は?




お、おう……(この拍手しか届いてませんでした)





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+




posted by リョウ at 23:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

「To a you side 第十一楽章 亡き子をしのぶ歌 第八十話」予告編

うたわれるもの ロストフラグ 、プレイ開始φ(..)メモメモ>挨拶





###################



『普通こういう時は一対一で戦うのが基本でしょう!? 何でガッツリ応援を連れて来ているのよ!』
「わたしも一人で戦うつもりだったんですけど、この子が離してくれないんですよ!」
『そもそもその子、一体何なのよ。アタシがお礼参りとか嫌がらせとか色々してやろうと思ってたのに、いつもいっつも一緒に連れ回して!
アタシが隙を伺っているタイミングで、ジロッと遠目で睨みつけてくるのよ。なんかちょっと怖いじゃない!』
「あー、やっぱりわたしを前から狙っていたんですね!? バレバレでしたよ!」
『嘘つきなさいよ、平和ボケした顔で歩いてたくせに!』
「ちがいます、緊張感持って歩いてましたー!」
『使命とか何とか言う割にあんたは前から緊張感無いのよ、もうちょっと真面目に生きたらどうなのよ!』
「あなたのような変な子に言われたくないです!」

『何ですって!』
「何ですか!」


##################





「争いは同じレベルの者同士でしか発生しない。これが父の最初の教えだ、娘達よ」
「格言だね、父さん」
「とても勉強になります、お父様」





リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 23:37| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

拍手

もしフレンド機能があれば、是非とも仲良くして下さい。申請あれば受け付けます(´・ω・`)ノ>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※今週のワンピ、山の神様生きてたよw

※ワンピースですが、おでんと家臣たちは互いに良い影響を与える理想的な関係ですね。


山の神様一刀両断されたと思っていたら、
普通に接合された痕があってワロタ。それでくっつくとか不死身すぎる……

若い白ヒゲを相手に戦えるおでんは、やはり四皇クラスのようですね
家臣にも恵まれていますし、やはり伝説の人なのですな。




※能力や規模や原因が凄いから戦争みたいになってるけど、最後のやりとりを見ると根底は喧嘩みたいなものですね。

※焼き鳥を奢られて許しちゃうオルティアさんちょろいw
まあ、相手が良介で、婚約の事も悪気があったわけじゃないからでしょうが。

そもそも普通なら食事に誘った時点で断られるでしょうし。


小説の感想、ありがとうございましたm(_ _)m
主犯であるイリスが自分の能力や技術を使って戦力を拡大していますけど、
本人の動機は私怨ですからね。基本的にはユーリと良介(ユーリの記憶を消したと思われてる)が狙いです。

オルティアと良介の因縁は正にその婚約にあった訳ですが、勝手に解消したのはカリーナですし、
良介本人は婚約の事さえ知らず、オルティアも良介と付き合う内にその事に気づいたので確執はなくなりました。
良介の副隊長として務めている内に、自分はリーダーではなく補佐が向いていると気付いたので、良い関係を築いています。


※鬼殺隊の呼吸を覚えるとしたら何がいいですか?


雷の呼吸ですかね(´・ω・`)
強烈な踏み込みから文字通り雷光の如き速さで、居合いを放つところに心をくすぐられます



※ナハトが小さいイヌアラシとネコマムシと河松を連れて帰ってきました。



ナハト「さんにーん」


トーマ「えっ、俺達一人一人で世話するの!?」

アイシス「確かにあたし達で三人だけど、面倒見れないわよ!?」



※ハンティングクエスト、羽根が欲しかったから周回して50個ほど獲得。
でも50個ってスキル強化ですぐなくなっちゃうんだよなー。


羽とか塵とかエグいですからね、使用する数……(´;ω;`)ウッ…

私は気に入ったサーヴァントしかスキルマックスにしていないので、素材は言うほど困っていないですね
ただやはり新規素材は常に枯渇してしまうので、イベントが始まったら周回してしまいますなw
次のクリスマスが楽しみですね



※ヴィクターさんや、これ位はできないと、サムライである良介の嫁にはなれないぞ!!
>ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm35995254



ヴィクター「むむっ、聖王の花嫁として見事成し遂げてみせますわ!」

ヴィヴィオ「あそこまでいくと、もう特撮レベルのような……」

ヴィクター「なんのこれしき、雷帝として稲妻のごとく攻め立ててみせます!」

アインハルト「……これが愛の力」


※良介がカリーナの家の敷地の隅に勝手に作った菜園がめっちゃ豊作だったようです。


セレナ「旦那さまよりさつまいもが届けられました」

カリーナ「……あいつ、そろそろこのカリーナを舐めていますわね」

セレナ「? カリーナ様のおっしゃる田舎者そのものではないかと」

カリーナ「あっ、まさか原点に帰っているのですの!?」


※ユーリの魔力が"アドラバースト"かもしれないと伝道者の白装束たちが襲ってきましたが、
マテリアルズ総出で返り討ちにしたようです。


良介「ユーリを狙うなんて命知らずな……」

ユーリ「そうですよね、わたしの力はお父さんのためにあるのに」

シュテル「具体的には、どのように?」

ユーリ「肩をトントン叩きます」

良介「体が壊れるわ!?」


※忍ちゃんの洋風のお屋敷を、良介がDIYをして着々と和風にしていっています(ただ今の和風度30%)


忍「なんか生々しい数字ね、それ……」

ノエル「畳の部屋は意外と落ち着きますよ、忍お嬢様」

忍「ノエルの部屋が改造されているの!?」



※そろそろ冬が近いので、例のヒートテックを今度はカリーナ姫さんに送っておきましたw


カリーナ「この前はさつまいもだったのに、今度は意外と気の利くやつですの」

セレナ「ええ、何の違和感もございませんので街へと出ましょう」

カリーナ「ふふん、この姿を見せつけてやりますの――と、騙されたりしませんの!?」

セレナ「すっかり用心深くなってしまいましたね」



※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。宮本家編。

ディアーチェ「ひ、人前に立つなんて緊張して、む、無理です。部屋の隅っこでじっとしてたい……」


レヴィ「ディアーチェってONとOFFの切り替え、結構凄いんだよパパ」

ディアーチェ「家庭に入れば、鼻歌を歌いながら料理とかするからな」



※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。宮本家編。
シュテル「勉強ですか? 大っ嫌いです!! え? 面積の計算の仕方ですか? わかりません!!」


ユーリ「シュテル、すごく頭の良い子なのに、お父さんの前だとこういう事を敢えていいますよね」

良介「可愛こぶることについては天才的だからな、あいつ」



※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。宮本家編。

レヴィ「パパ、パパがいることで今聖地はかつてない好景気です。しかしこれを維持するにはパパがいるだけではなく、
積極的な金融政策で通貨を流動させる必要が……(以後2時間にわたって政治的な会話)」


良介「結構寝言で言いそうだよな、こいつ」

ディアーチェ「うむ、バカではあるが基本的に頭の出来は良いからな」



※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。宮本家編。

ユーリ「お父さんの敵……斬殺刺殺殴殺撲殺銃殺射殺圧殺轢殺絞殺爆殺。ありとあらゆる手段で殺してあげます」


シュテル「ヤンデレユーリ、アリだと思います」

良介「最終的に俺に向かってくるだろう、それだと!?」




※本人が絶対に言わないことを言わせてみせるシリーズ。宮本家編。
ナハト「我、真理に至る。大地を、大海を、天空を、万物を浄化し清浄を成す」


アリサ「あんたの娘だと、大きくなれば言いそうね」

良介「影響を受けやすいというのか!?」




※リョウさんご感想ありがとうございます!


そんな長いシリーズの歴史でも稀な、


地球人の男性に好意を持ち、


U40と言うウルトラの星に置いてU40に置いて優れたウルトラ戦士の証たる、


カラータイマーに相当するアイテム、スターシンボルを無断で持ち出し、


かつ母星の掟に背いてまで想い人に会いに来ると言う行動力、


そして各話、エピソードで主人公ヒカリ超一郎隊員への抱き付き、ハグなど、


ヒカリ超一郎への溢れんばかりの好意をこれでもかと我々視聴者やウルトラファンに見せつけた、


シリーズ最初の妹キャラ、妹属性のウルトラウーマンにして、


シリーズで今のところ唯一のアニトラウーマンである、



ウルトラシリーズで初にして、昭和で最初にして最後の、


アニメのウルトラマン、ウルトラ戦士である、


シリーズでも異色のアニメ作品のウルトラ作品、


「ザ☆ウルトラマン」の主役ウルトラマン、


ウルトラマンジョーニアスの妹であるウルトラウーマン、


アミアのヒカリ隊員とのU40人と地球人の星間の、種族の壁を越えた、


他の作品では余り見られない恋愛模様の結末ですが、



彼女、アミアは自身のU40人の、U40と言うウルトラの星にに属する、


ウルトラウーマンとしての立場も弁えていて、


それが叶わなぬ恋だと自覚もしていまして、


本作の最終章である、


かつてU40の指導者である大賢者や上層部と対立してU40から追放された、


U40人をシリーズの総本山のウルトラの星、惑星である、


M78星雲・光の国のウルトラ族と似通った存在、


ウルトラヒューマノイド=ウルトラマンへと超進化させた、


M78星雲人が開発した、


人口太陽「プラズマスパーク」に相当する物である、


「物質であって物質ではない」と言う神秘の超物質、


「ウルトラマインド」の力を使って不老不死を得ようと試みた、


U40の反逆者ヘラーが率いるヘラーに共感し賛同した者たちによって構成される一団、


「ヘラー軍団」との最終決戦が終わった後に、
18:34 この間際にヒカリ隊員と分離し人間としての姿と顔を初めて相棒のヒカリ隊員を含めた、


科学警備隊の面々もとい地球人の面々に初めて見せた、


兄のジョーニアスと共に平和が訪れた本作の地球に訪れ後、



ヒカリ超一郎隊員への好意、想いを秘めたまま、その想いを、


事実上ヒカリ隊員を巡る恋敵、恋のライバルであった、


星川ムツミ隊員に、内心では悲しみと悔しさもあったのを堪えて、


兄と共に故郷、母星のU40へと帰還していきました。


と長くなりましたが以上が今のところシリーズ唯一のアニトラウーマンである、


アミアの恋愛模様の結末ですがリョウさん如何だったでしょうか?


今作でのアミアの出番と作品はこの一連で幕を、完結を迎えました、


この様にアミアのヒカリ隊員への恋心と恋愛模様は悲恋に、


星川ムツミ隊員=ライバルたる恋敵に泣く泣く譲る、勝ちを恋敵に譲る、


と1人の女性としては、女心としては、乙女としては枕を涙で濡らす結末を迎えたんですが、
18:39 ここまで長くご紹介と解説をして来た様に、


「ザ☆ウルトラマン」と言うシリーズ史上初のアニメ作品のウルトラマンは、


主役のジョーニアスの。



特撮=実写作品では表現できない、困難と言えるアクション、


戦闘シーンや、


同じく実写作品では出来ない規格外な身長の怪獣や、


雲で出来た怪獣や、3次元的な動きで超高速で飛ぶ怪獣など、


実写作品ではとても無理な怪獣や、


実写作品では当時無理であったウルトラマンの故郷たる、


ウルトラの星に地球人が赴く、そしてウルトラの星の大ピンチに駆け付ける、


と言った上記の三点の他に、


このアミアとヒカリ隊員の種族の壁を越えた恋愛模様などが、


「ザ☆ウルトラマン」と言うアニトラマンの評価されている所なんです!


そして今現在令和元年に置いてこの兄妹と故郷を同じくする、


ジョーニアス、アミア兄妹の後輩たる、


https://m-78.jp/?ultraheros=post-5088-3


↑のウルトラマンタイタスの登場を気に、


彼女、アミアも兄のジョーニアスと共に「ザ☆ウルトラマン」後にどの様に過ごしているのか?


また彼女には傷心を抉る事ですが、ヒカリ隊員の事は吹っ切れたのか?


それとも今でもヒカリ隊員の事を想っているのか?と、
「ウルトラマンタイガ」の放送開始から動向が注目されているんです



ファンにとっては正に、注目どころですね。

ウルトラマンシリーズも長くなってくるとヒーロー層は勿論ですが、
時系列的なデータも知りたくなりますなφ(..)メモメモ



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+



posted by リョウ at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする