2024年06月17日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※真・女神転生VVが発売しましたね。
ホグワーツレガシーも欲しいけどお金以上に時間がない…



お、発売されたのですね!
RPGは基本的に時間泥棒なので、社会人だとプレイするのが大変ですよね
とはいえ日々の憩いなので、私もやりたいですね(´・ω・`)



※この緊張状態の今、よく気軽にフィアッセが外出できるし
親しい仲の人物とはいえ会えるよな…

※そういえば最近高町家の出番が無いけどどうしているんでしょうね。
そろそろ出番あるんでしょうか



小説の感想、ありがとうございます

アイリーンさんと初対面
彼女はフィアッセと現在同居しており、護衛という立場では無論ないですが、
精神的なケアもしてくれている人です
自由に行動できないフィアッセに変わって、彼女が色々サポートしてくれています。
ただちょっと不用心な点もあったのでちょっと修正しておきますφ(..)メモメモ

高町家>

そろそろこの章も後半に差し掛かりますが、
高町家の出番は増えていく予定です。
特に高町兄妹はある種因縁でもあるので、出番も増えていくのではないかとφ(..)メモメモ




※リリムハーロット、好きなイベントなんですけどドラコーも入手、ロクスタも入手、
セタンタも宝具5だとイマイチやる気が出ませんね…


復刻イベントの宿命ですね(´・ω・`)

ガチャで迎えられなかった場合はリベンジも出来ますが、
既に召喚済みであれば、やはり楽しめる要素が少ないのが悲しいですな




※日本の漫画は子供から大人まで幅広い層が見てますが
アメリカのコミックは子供と一部のオタク向けだそうですね。
最近はポリコレで美人じゃないヒロインとかゲイのヒーローとか入れないと怒られるそうで
アメリカでのコミックは衰退しつつあるそうですね…
読んでるわけじゃないけど衰退するというのはあんまりいい話じゃないですね



アメリカンコミックは縁がなかったのですが、
そちらでも規制とか表現とかがうるさくなっているのかもしれませんね

大事なことかもしれませんが、面白さを削ぐのは悲しいものです



※最近だと男女問わず変わった一人称のキャラが増えてますよね。
女キャラの「ボク」「俺」も昔はかなり珍しかったイメージがありますが



一人称で個性を出す必要もない気もしますが、
私自身ボクっ子とかは好きなのでちょっと分かるかも(´・ω・`)



※職場で特に理由なく意地悪してくる性悪婆さんいるんですよね…
あー仕事行きたくねぇ…


仕事は人間関係次第で本当に激変しますよね
私もそろそろプロジェクトが変わりそうなので、
新しいところでは良い人間関係を築きたいものです。良い人と出会えますように(´・ω・`)




※ケントゥリア、今の所問題なく家族をやってけるようでホッとしますね。
森とはいったい何なのだろう…



痣持ちとの戦いが王道的に望まれますが、
帝国と周辺との関係とかの描写があまりないので、その辺とかも追求して欲しい



※ルリドラゴン、
主人公がちょっぴり変わっているだけで普通に青春やっていて好き。
前田さんともいい感じの関係になってるし…



青春劇、いいですよね(´・ω・`)
ただドラゴンであることについて出てますが、
ドラゴン化したことによる考え方はまだ気が早い気もしますね



※今週のワンピース、一コマだけクリーク海賊団と思わしき人影(パールさんはほぼ確実?)がありましたけど
あれ生きてたんですかね…



まさかの再登場でしたね
多分生きていてグランドラインでまた旅立ったんですね
黒ひげ海賊団に所属しているようなので、また再会するのかな(´・ω・`)



※新連載、つまらなくは無いけど
ジャンプで長々やってけるほど面白くもなかったですね…



新連載はいつも読者の目が厳しいですよね
期待と不安が常に交差していて、どうしたって注目してしまいます
常に面白いのを出すのも難しいですし、こればかりは仕方ないですな(´・ω・`)



※まいける兄さん、まるで主人公かよって位、魅せてくれましたね。
掲載紙が違ったら主人公で来たレベルですね



まいける兄さん、かっこいい……
ここ最近まで刈り上げを悟らせなかったことがポイントですね

ウルッとさせられる(´・ω・`)



※確かにウルトラマンって私のような視聴者から見ると、
神に近い人知を超えた存在に思えていますしね

超常なだけに、地球の化身と聞くとまた違ったスケールがあるのがすごいですφ(..)メモメモ<



※リョウさん、御感想ありがとうございます!
「ウルトラマンガイア」についてリョウさんに特にご理解してほしいポイントの1つが、
地球の化身と言う、これまでの人智を超えた力を持つ異星人であった、
M78星雲・光の国のウルトラマン達と全く違う、異なる点が、
この地球の化身、地球の分身と言う、我々人類が生まれそして生きている太陽系第3惑星の、
地球が生み出した神秘の光の巨人と言う所なんです!

そのため、ガイアとアグルの2大ウルトラマンはウルトラ兄弟を初めとした、
M78星雲・光の国のウルトラマン達や、前作、前前作の、ティガ、ダイナと異なるのが、
『ウルトラマン共通の弱点である3分間しか戦えないという設定が存在しない』、
と言う所なんです! この点が異星人、外宇宙を起源とする、他のウルトラマン達と最大の違い、異なる所でして、
ガイアとアグルは地球上での戦闘、戦いにおいては、『体力の続く限り無限に活動できる』と言うのが
異星人系のウルトラマンと最大に異なる所なんです!




こうして紹介していただくと、
いろんな設定や歴史を感じさせますねφ(..)メモメモ

そんな中でこうした見どころが分かるのも面白さの一つですな





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 15:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月15日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第八十三話 予告編

**


アイリーン・ノア、クリステラソングスクールの卒業生。
年齢はフィアッセより1歳年上で、アメリカ人の歌手らしい。直接会う前に、フィアッセから簡単な紹介を受けた。
男の俺がいうのも何だが、女性の年齢を余裕でバラしているのだがいいのだろうか。それとも最近の若い女性は年齢にはうるさくないのか。

異世界などで組織を率いていた時、若い俺がリーダ格であることに周囲から驚かれた印象がある。自分自身年齢なんて気にしないが、十代や二十代相応であれば気にしないものかもしれない。

「改めて紹介するね。この人がアイリーン、私の友達で家族同然の人」
「あなたがディアちゃんのパパさんなんだ、よろしくね」












***







「……ディアちゃんって何?」
「我をなぜかこう呼んで聞かぬ。何度言っても改めないのだ、父よ」









<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 16:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月10日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※ポリコレが海外の映画で問題視されていますが
リョウさんは海外の映画とか見たりしますか?



海外の映画やドラマは結構見ますね。
といっても随時見ているのではなく、気になった作品を調べて観たりしています。
方向性としてはアクションとかSFとかのジャンルが多いかもしれません

後はスパイ物とか結構好きかも(´・ω・`)




※忍は良介のどこが気に入ってくっついてくるんですか?

※親しいと言えば親しいけど恋人というわけでもないのにこの扱い!
フィアッセの距離感バグっているよ!



小説の感想、ありがとうございます

>忍さん

最初は自分に近い感覚を持っている人ということで接していましたが、
蓋を開けてみれば色々バカな人だったということで、すっかりお気に入りになってしまいました。
特に夜の一族関連が明るみになり、契約を断って記憶を失ったのに、
自力で思い出して関係を築いたのが大きいですね

>フィアッセさん

考えてみれば忍とは全然別の理由で良介のことが気に入っています
人間関係を築き上げていくうえでエピソードが異なると、
関係性や考え方も違ってくるのが面白いですね



※今週の呪術、体調不良とは言え頑張ったとは思いますが短い…
後泣いてるリカちゃんが気になる…



ワンピースも今週急遽休みになりましたし、
人気作家さんは色々大変ですね(´・ω・`)

体調をいたわってほしいものです



※ロジャー海賊団は文字通りすべてを知ったのか…
ネタバレして酒煽ってふて寝するレイリーがなかなかかわいい老人だな…w



レイリーの気持ちはわかりますが、
読者としては謎が多すぎるだけに、
少しはネタバレしてくれないと全て明らかにするのは難しいですしね(´・ω・`)




※仲の良かった兄貴分(婚約者)が死にました→しかも死体は爆弾にされてました。
これかなり胸糞度高いよ…



死体爆弾(゚A゚;)ゴクリ
ジャンプの過去名作でもやっていた切り口ですが、やはりえげつないですな



※王賀ちゃんが!とってもかわいい!でも掲載順位ギリギリなんだよな…

※鵺の陰陽師の掲載順位がどんどん下がって怖い…



少年ジャンプの掲載順って残酷なまでに生々しいですよね
どんどん下がってきたりすると、
読者の方までハラハラさせられますしね(´・ω・`)



※少年陰陽師の漫画版3巻が届きました。
こんな面白いラノベが結構昔にあったんだなぁ…と感慨深いですね。
キノの旅も漫画化したしいくつかのラノベも漫画として復活しませんかね



面白いラノベに出会えると、宝物でも見つけられた感覚になりますね
キノの旅も今振り返ると懐かしさで涙が出そうですが、
令和の時代にまた復活してほしいものですφ(..)メモメモ



※デカ女がちょっとしたブームというか流行りだそうで。
いったいどこからがデカ女なんでしょうね?
ちなみにリョウさんはデカ女、好きですか?



うーん、キャラクターによりますね
外見も勿論大事ですが、
やはり中身に魅力がないといけませんしねφ(..)メモメモ



※自分では面白いと思ってるライトノベルがあるんですけど
ファンアート一枚もないし話題にしているスレとかも見ないんで続きが出るか不安になりますね…



分かる( ゚д゚ )クワッ!!

少し前にAIイラストに関する拍手で返信しましたが、
気になっている作品のファンアートとかがないと悲しくなりますね
人気はあるはずなのですが、二次作品とかが流行らないのがモヤります(´・ω・`)



※深層のラプタとか面白いですよね。やばいAI少女可愛い…でも情操教育しろ
火曜は半人前の恋人読んでます。一見ギャルに見えて真面目な職人名のかわいい…



色々教えて下さってありがとうございますφ(..)メモメモ

今はあらゆる媒体で漫画とか小説が読めるので、
少し検索するだけで読めたりするのでいい時代になりましたな(σ・∀・)σゲッツ!!



※ケントゥリア、今の所問題なく家族をやってけるようでホッとしますね。
森とはいったい何なのだろう…



もしかするとユリアンの残機って
奴隷の分じゃなくて、家族とか愛する人の分だったりするのだろうか(゚A゚;)ゴクリ
面白なんですけど不穏すぎて怖い(´;ω;`)ウッ…



※ヒロアカは残ったもの全部終わらせて完結するんですかね…
10年くらいやってた名作が終わるの寂しいですね


ヒロアカ、熱すぎる展開ですね
ファンからするとこの安定ある展開が何よりいいのでしょうね

だからこそすべて終わらせた後で完結するのが寂しくなりますな(´・ω・`)




※まいける兄さん、技巧派の天才肌だったんだ…
こりゃいい感じで行けそう



まいける兄さん。例えばいま人気投票とかやったら、
この兄さんが一番になるんじゃないだろうか(´・ω・`)

きっと今めちゃくちゃ人気出てる気がします




リョウさん、御感想ありがとうございます!
昭和世代のリョウさんのように、ガイア放送当時の、
1998年から1999年までのウルトラシリーズではウルトラマンは神に近い人知を超えた、
宇宙人、異星人でしたが、本作のガイアでは、
『完全地球産』、『我々の住むこの青い星、地球が生み出した存在』、
『地球の自然の一部』、『地球の分身、地球の化身』と言う大変に驚愕物な存在で、
今現在のシリーズでも地球出身のウルトラマンはガイアとアグルだけなんです!
リョウさんに改めてお聞きしますが、地球出身のウルトラマン、
我々が住むこの青き星、第3惑星地球が、地球自身が生み出した、
地球の大自然の化身、地球の分身と言う、ウルトラマンガイアとウルトラマンアグル、
の2大ウルトラマンの出自の背景の御感想は如何でしょうか?



確かにウルトラマンって私のような視聴者から見ると、
神に近い人知を超えた存在に思えていますしね

超常なだけに、地球の化身と聞くとまた違ったスケールがあるのがすごいですφ(..)メモメモ




エグいというか、
インパクトある印象ですね(゚A゚;)ゴクリ

こんなのが眼前にいたらビビり散らかしそうです。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 17:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月07日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第八十二話 予告編

***


フィアッセの現状はご両親にも伝わっている為、今彼女が住んでいるマンションにもエリスの警備会社より人員が配置される事となった。
エリス本人はアルバート議員の警護として英国へ同行するが、日本との連絡は彼女本人が行うようだ。この点は正直意外だった。
英国議員を任される彼女の立場は重要だというのに部下に任せず、日本との連携も行ってくれるらしい。ご令嬢であるフィアッセ本人の立場も重要だというのは分かるけど。

ということでこのマンションも物々しい感じになっているが、実情を知らなければ日本の片田舎になる新築マンションに過ぎない。

「日本に残る方が安全だという趣旨は分かったけど、お前は滞在中どうするつもりなんだ」
「勿論、リョウスケと一緒に住むよ」
「同棲感を出すな」

 マンションの一室。テーブルの向こうでニコニコ微笑んでいるフィアッセに、俺はげんなりした顔を向ける。俺の隣には普通にディアーチェが座っているのに。
親父さんとの宴席で聞かせられた情報を元に、アリサが情報収集と分析を行ってくれている。正式な護衛任務となり、アルバート議員とのパイプが出来たのは立派な成果だった。
夜の一族からも情報は共有されているが、英国でも有名な議員さんとの協力を受けられるのは大きい。チャイニーズマフィアとの戦いはこれまで受け身だっただけに、不安もあったからな。

爆破テロ事件の予熱は冷めつつあるにせよ、テロ撲滅に向けた声は大きくなっている。市民を脅かす事案だからな。










***







「本当は職場復帰したいけれど、パパからはあまりいい顔されていないの。リョウスケはどう思う?」








<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月05日

2024年八神はやて誕生日記念小説

恒例行事(´・ω・`)>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのは】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのは】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。







良介「今年もこの日が来てしまったか」

アギト「去年は何を贈ったっけ?」

ミヤ「コロナ明けくらいだったから、消毒液とかマスクの案が出てましたねー」

良介「うむ、はやての健康を気遣った素晴らしい誕生日だったな」

アギト「珍しくいいプレゼントしたんじゃねえか」

ミヤ「誕生日プレゼントというカテゴリーに入れていいのか、激しく微妙なんですけど」

良介「コロナもあけたんなら、外国旅行でもプレゼントするか」

アギト「そうだな、今流行りの異世界旅行なんてのもいいかな」

ミヤ「……流行りどころか、もう廃れつつある気がしますけど」

良介「最近の流行りといえばなんだ」

アギト「追放系じゃね? 家族から追い出すってのはどうだ」

ミヤ「何でそう極端な行動に出るんですか!?」

良介「大丈夫、追放系主人公は最後に幸せになる」

アギト「そうそう、力とかに目覚めてだな」

ミヤ「はやてちゃんは、魔導の才能をあまり重視してないのでやめてくださいです!?」





はやて「……追放系って、追い出した連中にザマァさせるんだけど」

アリサ「誕生日なんだしやりたい放題しちゃえばいいのよ」





〜終〜



リョウの欲しい物リスト



→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 15:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月03日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※ョウさんって頻繁に会社に文句言ってますが碌でもない会社なんですか?
そもそも職種はなんなんですか?



会社に文句はあまり言ってない気がしますが、
冷静になって振り返ると疲れたとか、
上司になにか言われた的なことはたまに言っている気もする(´・ω・`)

私はいわゆるITエンジニアで理不尽なこともありますが、
基本的には良い会社ですよw




※フィアッセって良助にベタベタしてるよな…なんでこうなった?



小説の感想、ありがとうございます

今フィアッセは自分自身がマフィアに狙われたり、
両親やフィリス達といった大切な人達まで危険にさらされていて、実はかなり不安定な状態です。
平静を保てているのは、同じく狙われている良介が平然としている上に、
マフィアを撃退したり、爆破テロを阻止したりと、映画顔負けの謎活躍しているのもあって、
(良介本人の活躍ではないですが割愛)
信頼とか感激とか色んな感情がごちゃまぜになっている感じです。

ちなみに恋愛の趣旨を似合わせる発言が多いのも、良介が拒否すると分かって言ってます。
(良介が困ったり、嫌がったりするのが楽しい)
多分良介が受け入れると途端にキョドりだす筈です)ぇー



そこまで自分自身を追い込める胆力がすごい
精神力が神がかっているというより、
人としての強さというべきでしょうかφ(..)メモメモ



※ナス寿郎が強い!五老星の中でも別格さを感じる…



研究所を一刀両断できるのがすごい
まだ実力は未知数ですが、ゾロクラスかそれ以上の実力がありそうですねφ(..)メモメモ




※仲の良かった兄貴分(婚約者)が死にました→しかも死体は爆弾にされてました。
これかなり胸糞度高いよ…



死体爆弾(゚A゚;)ゴクリ
ジャンプの過去名作でもやっていた切り口ですが、やはりえげつないですな



※光る君へを毎週母と一緒に見ています。
陰鬱なシーンもあるんですがあまり長続きしないというかストレスフリーで観れるいい作品ですね



大河ドラマですね
最近というほどじゃないですが、大河ドラマは昔と比べて話題性が高いですよね
そのシリーズごとに面白い切り口や観点が見られて、注目してしまいますφ(..)メモメモ



※ダンまちの最新刊見たいけど
ダンまちのアニメ化&原作者の他作品のアニメ化が忙しくてしばらく無理ですかね…



作者さん次第、と言いたいところですが、
読者さんからの反響が大きくなれば応えてくれるかもしれませんね
とはいえ忙しいところでせっつくのもなんですし、続編を期待して待ちましょうφ(..)メモメモ



※軌跡シリーズの最新作、界の軌跡が発表されましたね。
ユン老師らしい登場人物も出るし宇宙に飛び立つようだしまたドエライ事になりそう



いよいよサイトも公開されましたね!
今年発売が確定となりましたし、私も今から楽しみでなりません
黎の軌跡も攻略済みですし、私も最新作が発売すればプレイする予定ですφ(..)メモメモ




※ルリドラゴンの新話出ましたね。
ルリは意外にもぐいぐい行くところがあるタイプなのか…以外だ…



ルリも連載当初と比べると段々大人になってきていますね
この出会いがお互いにとって素敵な関係になるといいですなφ(..)メモメモ



※台風による被害がさっそく問題視されてますね。
地元は台風は通らない予測をしていますが低気圧でしんどいですね…



災害対策は常に必要ですね
私も気候変化の影響とか受けやすいので注意しないといけませんな(´・ω・`)



※男の娘風俗とか男の娘AVもある昨今。
聖職者は怒りそうですけどリョウさん的にはどう思います?



なんか前に感想言ったような気がしますが、
今は多様性の時代なので、神様も許してくれるのではないでしょうか(´・ω・`)

私個人としては男の娘は二次元が精一杯かな




※柱稽古編始まりましたけどかなり良質なアニオリ展開が追加されてますね。
見る価値ありますね…



メディア展開がほんとすごい(゚A゚;)ゴクリ
どのコンテンツも評判いいですし、原作が終わった今でも話題性は高いですな



※最近のサンデーだと尾守つみきと奇日常。が個人的におススメですね。
キャラが可愛いし設定もなかなかいいし



推薦ありがとうございます
こうやって進めていただいてからハマった作品もたくさんありますので、
今から読むのが楽しみですφ(..)メモメモ



※ケントゥリア、ユリアンみたいな身体能力は人間は持ってないのか…
世界は広いからそういう人間もいるかと思ったが…
あと海と森は相性悪い…そのうち他の陸地も敵として登場するかも…?


絵も構成もよいですね(´・ω・`)

ユリアンが大事な人達を助けたいと思えるようになったのが、
色んな人に助けられたからなのがすごくいいですよね



※さいくるびよりってつまらない訳じゃないんですけどあまり読む気がしないマンガですよね…
良くも悪くもジャンプらしくないというか



なんだろう、ルリドラゴン枠(´・ω・`)?
非日常なのに日常感あるので、そんなイメージが浮かびました



※クソアフロも苦労したんだなぁ…
だからってその苦労を後進に背負わせるあたりホントクソアフロ。お前四天王降りろ



※ウマ娘の映画、評判いいですね。
俺も見たいんですが田舎には厳しい映画でして…



私も近場に映画館がない(´;ω;`)ウッ…

ただ映画館自体は結構増えていて、少なくとも車なら行ける距離はありますね
昔は電車で遠出しないといけなかったのでφ(..)メモメモ




クソアフロと観客は兄さんの軽さばかり目がいっているようですね(´・ω・`)
一剣師匠はマイナーな演目も知ってる人だし、
志ぐまの弟子ってことでクソアフロが茶々を入れてくるのも予想できますな



※エグいというか、
インパクトある印象ですね(゚A゚;)ゴクリ

こんなのが眼前にいたらビビり散らかしそうです。<



リョウさん、驚きの御感想ありがとうございます!


リョウさんが驚愕した様にガンQはその、


「巨大な目玉に目玉だらけの手足胴体が生えている」と言う凄まじくインパクトがある、


容姿、デザインから作品「ウルトラマンガイア」にて登場した、平成ウルトラ怪獣の中でも、


一際強烈なインパクトを持った怪獣なんですが、


まずはそのガンQが登場した、「ウルトラマンガイア」と言う


作品について少しばかりご紹介と解説をいたします!
00:56 @「平成ウルトラシリーズ最高傑作と名高い、平成第一期三作品にして最後の作品」

さてリョウさん、前回にて拝見、鑑賞してもらった奇獣ガンQですが、


まずはそのガンQが登場した「ウルトラマンガイア」と言う作品についてご紹介と解説をいたします!


「ウルトラマンガイア」はこのHPのレビュー投稿にも投稿させて頂きましたが、


「ウルトラマンガイア」は「ウルトラマンティガ」、「ウルトラマンダイナ」に続く、


平成ウルトラマンシリーズ第3作目にして第一期平成ウルトラシリーズ最後のTV作品です。


令和6年、現在の2024年から約26年前の平成10年の1998年の秋の9月5日から、


平成11年の1999年の夏の8月28日までTBSにて、


毎週土曜日の夕方18時から18時30分で全話51話まで放送されました、


今作の特徴はまずタイトル名にも在るとおり、


ガイアと「地球」に注目した作品であり、


全編の根底を流れるテーマとして環境問題、生命倫理を扱い、


平成一期シリーズの特徴である、


昭和ウルトラシリーズでは異星人、宇宙人であったウルトラマンを、


「意思が無い唯巨大な光の力」と位置づけ、


そして今作では前作のダイナ、前前作のティガで描かれた、


ウルトラマンの本質は力の象徴である「光」であり、それを行使するのは「人」でもあるという観念が、


前々作および前作から引き続き継承されています。


がしかし本作が平成ウルトラシリーズでも最高傑作と本放送から26年経った現在でも



根強い支持と人気を誇っている要因が、
01:07 @「平成ウルトラシリーズ最高傑作と名高い、平成第一期三作品にして最後の作品」(2)



@本作の主役ウルトラヒーローであるウルトラマンガイアと準主役のウルトラマンアグルの

2大ヒーローがまさか、まさかの『地球産、地球を出身地とする地球が生み出した存在』と

地球の「自然」の一部である、というきわめて斬新な概念、設定のウルトラマンの爆誕と登場。


Aそして全編通して登場する「ウルトラマンアグル」と言うシリーズ史上初の、
正規の青いウルトラマンにしてこれもまたシリーズ史上初のライバルのウルトラマンの登場。
Bそして今作の防衛部隊は「一つの大きな組織を母体として航空、陸上、海中、レスキューなど各分野に
おける少数精鋭のエキスパートチームに分かれ、状況に応じて出動するチームが切り替わる」という、
これもまたシリーズ史上初の防衛チームの登場。

とリョウさん、今回はここまでにしますがこの@〜Bで書きました通り、
「ウルトラマンガイア」は初代から80まで継承された伝統を大胆に撤廃し、
様々な新機軸を多数盛り込んだ、シリーズ内で見てもかなり独自性の高い作品となっているんです!
ここまでの御感想の程は如何でしょうか?、
特に@のウルトラマンが宇宙人、異星人ではなく、我々の住むこの青い星、地球が生み出した存在、
完全地球産で、それも地球の「自然」の一部である、
地球の分身、地球の化身であると言う概念、設定の御感想の程は如何でしょうか?




かなり独自性の高い作品になっているのですね
昔からの伝統を撤廃するというのはかなり勇気がいりますし、
賛否はかならず出るだけに思い切っていますなφ(..)メモメモ




エグいというか、
インパクトある印象ですね(゚A゚;)ゴクリ

こんなのが眼前にいたらビビり散らかしそうです。



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 17:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月27日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※ニンテンドースイッチの後継機が近々発表されるそうですね。
正直今のニンテンドースイッチに満足してるしよっぽどのことがない限り
多くの事は求めませんが出たら出たらで嬉しいんでしょうね




たしかに私もニンテンドースイッチに不満はないので、
新機種が出るのは嬉しいにせよ、予算とかの問題もあるので、
あまり高いハードにならないことを祈っております(´・ω・`)





※修羅場くぐって一端の人間になった自覚はあるんでしょうが
良介がまだ若く経験の浅い人間ということ忘れてませんかねぇ!?
まぁ保険はあるでしょうが…流石にあるよな?

※なのはが良介にべったりなのは何か理由ありますか?



小説の感想、ありがとうございます

フィアッセを親御さんのところへ送って安心かと思いきや、
その親父さんより新しい依頼としてまた任されそうになる良介。
昔であれば太鼓判を叩いていたかもしれませんが、
今は自身を顧みれていますので、大役を押し付けられそうで大慌てしておりますφ(..)メモメモ


>なのは

元々高町家は父親がおらず、桃子さんとフィアッセ、美由希と恭也、レンと晶のセットで、
家族仲はいいですが、なのはは浮いた状態となっていました。
そこへ良介が入ったのと、ジュエルシード事件でなのはが苦しんでいた時に助けたこともあって
すっかり懐いてしまっています。




※リリなのも今新作が発表されたりしたら
男の娘とか出て来たりするんでしょうかね…

※今とらハのリメイクを作ると
時代的に色々とあるものないものがあるから作るのが大変そうですね




両作品は原作でも結構独特な属性を持ったヒロイン達が出揃っていますからね
その当時から魅了されて今もこうして小説を書いていますが、
新作が出れば、また個性的な子が登場しそうですな(´・ω・`)b




※アニメ版ブルーアーカイブ、覇権アニメとはいかないけど
まぁそこそこ満足できるゲームのアニメ化ですね。
一昔前はゲームのアニメ化もそんなになかったことを考えるといい時代ですね…



人気コンテンツはアニメ化されやすいですしね
それでいて出来が良いとなれば、ファンとしても嬉しいですし、
アニメで動くのが見れるのは素晴らしいですな




※勇者アバンの最新話出ましたね。
この時点ではまだハドラーを「魔王様」と呼ぶヒュンケルとフローラ様と感動の再開をするアバン…なんですが
この後ヒュンケルとともに国を出てってしまうのか…何があったのか特に何もなかったのか…



魔王を倒して平和になれば、今後は人間同士でなにかありそうですよね
この物語で政治的なドロドロはないかもしれませんが、
そのまま平穏で落ち着くとは思えないですしどうなるやらφ(..)メモメモ



※学園アイドルマスターのサービスが始まりましたね。
アイマスも何作目かちょっとわからないですね…



会います、また新しいのが始まったのですね
最初の頃は追っていましたが、これほどコンテンツが増えてしまうと、
何がどうなっているのか掌握できているのは生粋のフォンのみかも(´・ω・`)



※中国や韓国のゲームってやっぱり日本の影響を受けているんですかね。
キャラデザとか特に



なんだかんだ日本のコンテンツは世界に影響を与えていますしね
今ではアニメやゲームも国際化されていますが、
日本の影響力はまだまだ大きいと思います



※自分はヤンジャンではシングレやのあ先輩読んでますけど
リョウさんは何読んでますか?



のあ先輩も最高に可愛くていいですよね(´・ω・`)b

それ以外ですとジャンケットバンクとか好きで読んでいますよ
独特なギャンブラー達を楽しませてもらっています



※鳥山先生が死んだけど秋に放送する予定のドラゴンボールダイマには
どのくらい影響あるんでしょうね



先生がなくなってから初の作品となるので、
変に注目されてしまっているのがプレッシャーですね
ファンのみならず期待していると思いますしね(´・ω・`)



※アムロやヤムチャの古谷さんがこんな事やってただなんて…
結構ショックですね




こういうスキャンダルを見るたびに、
折角の作品まで印象悪くなりそうなのが悲しいですね
実像をキャラに反映する気はありませんが、それでもショックは受けてしまいます(´・ω・`)




※リリムハーロット復刻ですか…
ドラコーもロクスタもいるんでそこまで気合を入れる必要がないのが楽ですね。
いや☆4でシータみたいにFGOACでしか出ない鯖が実装されたら
心が動く可能性もありますが



私も無事迎え入れていますので、安心して復刻を楽しめそうです
シナリオもよかったので、今からまたプレイするのが楽しみですね

ビーストの独特ガチャ演出は今でも見るとゾッとさせられますな(゚A゚;)ゴクリ




※平成と聞くと最近に思えてしまいますが、
今はもう令和の時代ですもんね
その頃からの設定だとしてもやはりすごいものがありますφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!
次にご紹介と解説をするケイトの手持ち怪獣は、
「ウルトラマンガイア」にて登場した、現在ではゴルザと同様、
平成ウルトラ怪獣の代名詞、代表とされている、奇獣ガンQと言う怪獣です!
まずはガンQの見た目、姿をご紹介致します!
ニュースの記事に丁度いい記事がありましたのでURL先を貼らせて頂きます

https://news.mynavi.jp/article/20141101-a160/

上記に貼らせて頂いたマイナビニュースの記事の写真の右側に映っているのが、奇獣ガンQです!
さてリョウさん、ガンQの見た目の印象と御感想の程は如何でしょうか?




エグいというか、
インパクトある印象ですね(゚A゚;)ゴクリ

こんなのが眼前にいたらビビり散らかしそうです。




平成と聞くと最近に思えてしまいますが、
今はもう令和の時代ですもんね
その頃からの設定だとしてもやはりすごいものがありますφ(..)メモメモ





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 14:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月23日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第八十話 予告編

***


 気を取り直して犯人達に関する情報共有を行う。主犯に関する情報を共有してもらったので、今度はこちらから提供を行う。
事件で使用された爆弾に関する点、襲撃を行った主犯との交戦。そして何よりも組織に一度所属していたシルバーレイからの犯人像。
指名手配された当時とテロ事件を起こした今を照らし合わせれば、犯人達への具体的な捜査が行える。俺が貢献できる点はあまりないが、出し惜しみはしなかった。

シルバーレイも美味しい食事や歓談を受けて気を良くしたのか、情報提供は快く行ってくれた。これも宴席の狙いの一つと思うのは勘ぐり過ぎだろうか。

「君たちを歓迎する場を提供したつもりだが、こちらにとっても非常に有益な時間となったよ」
「私の方こそ民間人でしかない身の上で、機密とも言える情報まで提供して頂いて感謝しています」
「いや、君も事件に関わっている状態であり、関係者だ。我々にも進んで協力してくれている、礼など不要だよ」

 アルバート議員の言葉に対して、警護のエリスも深く頷いた。その一連のやり取りを見て、ようやく俺も気付いた。
主犯達の具体的な捜査状況や情報を提供されれば、迂闊な行動は行わなくなる。

つまり――俺達の今後の動きを制限する意味合いもあったのではないか。

普通情報を受ければ動きたくなるものだが、俺達は被害者でもある。犯人の脅威を理解していれば、むしろ追跡するのは危険と判断するだろう。
実際ここまで話を聞いていれば、彼らを疎んじてまで行動しようとは思わなくなる。この効果も狙っての情報提供であれば、警護としても立派な意味がある。

これがエリスの手腕と考えると脱帽だった。まだ若い女性であるのに海外で警備会社を運営し、英国議員に信頼されるのも頷ける。

「これだけの情報が揃えば、友好国である日本と協力して捜査を大々的に行えるだろう。日本の拠点のみならず、海外の本拠地や施設も狙えるかもしれない。
全てが公にこそなっていないが、此度おきたテロ事件は国際的にも話題になっている。各政府も及び腰ではいられないだろう」
「探るつもりは毛頭ございませんが、議員としては今度いかがされるのでしょうか。特に、フィアッセについて」

 一歩踏み込んで質問してみると、フィアッセが目を輝かせて俺を見ている。一応言っておくが、お前と別れるのが嫌だからでは断じてないからな。
護衛すると約束した以上、最後まで果たすつもりではいる。しかし親父さんやエリスがフィアッセを守るのであれば、俺がしゃしゃり出る必要はなくなる。
むしろ今こうして高級ホテルに滞在して警護する状態が最適だ。今更素人の俺が出しゃばって、護衛に加わることはないはずだ。

俺個人もそこまで感情移入していないので、フィアッセが安全であれば自分が守ることに固執していない。










***







「私はしばらく日本に滞在する予定ではあるが、本国へも一度は戻らなければならない。これだけの事件となってしまったのだからね。
特に昨年、異国ドイツの地でテロ事件が起きたばかりだ。今度は日本となれば、主要各国も平静ではいられなくなるだろう。

国際的な足並みを揃える意味でも、本国での調整は必要だ」
「人員や予算に加えて、情報も出揃っている。追い込みをかければ成果を出せる状況で動き出さない事はありえないでしょう。
日本は特に今回の件を重く見ており、成果を望まれています。徹底した捜査が行われるはずです」
「なるほど、各国が動き出す状況であれば事情を知る議員には動きを求められますね」








<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 19:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

拍手のご返信

FF7リメイクが最高だったので、「FINAL FANTASY VII REBIRTH」を購入いたしました。一言言いたいのはモーグリコープはFF史上最悪のミニゲームだということだ( ゚д゚ )クワッ!! むずいんじゃ( ゚д゚ )クワッ!!


コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※FF7Rをクリアしたんですか。リメイク作品!とおもいきや
オリジナルのFF7とはシナリオも設定もだいぶ別物ですよね



リメイクと言うだけあって、
過去のFF7をベースに悲劇的な未来を変えようという気概を感じましたね
実際PS版のFF7は一応エンディングはクラウド達の頑張りによって迎えた一つの結末ではありますが、
同時に悲劇が起きたのも事実なので、やはり道筋を変えてほしいですよね

そういう意味でも期待して、「FINAL FANTASY VII REBIRTH」を購入いたしましたよφ(..)メモメモ
モーグリコープは死ね( ゚д゚ )クワッ!!



※まぁこのご時世、剣で仕事をするのは御神流みたいに伝統と実力のある一族とか趣味人位だよなぁ
…って言うのは確かですよね。

※あんまり話題になりませんが良介って性欲あるタイプの人間ですか?
ないって言われてもそれはそれで納得しちゃいそうですけど・…



小説の感想、ありがとうございます
日本では特に刀剣を持つのも禁止されていますし、
近代兵器が発達した今の世の中では剣士として生きるのは難しいですからね
良介はまだ活躍できている方だと思います。

ちなみに良介は性欲自体は人並み以上にあるのですが、
周りの女性達が一癖も二癖もあるせいで警戒してしまっております(´・ω・`)



※原神や崩壊スターレイルやりたいけど容量がデカくて遊べませんね…
旧式でもいいから容量のデカいスマホが欲しい…



分かる( ゚д゚ )クワッ!!

崩壊スターレイルやろうと思ってiPhoneに入れようとしたら容量不足になった(´;ω;`)ウッ…
ですので私はPCでコツコツやっております。カカリアが強くて苦戦(´・ω・`)



※最近pixivでAIイラストとか結構見ますね。
自分の力で書いてないので色々言われてますが
AIが無ければイラストを描かれないマイナーキャラもいるので複雑ですね…



分かる( ゚д゚ )クワッ!!

精霊幻想記とか私は大ファンなのですが、
pixivとか覗いてもファンイラストが少ない(´;ω;`)ウッ…
AIイラストであろうとも描いてくれるのは嬉しかったりします。



※東堂がなんか音楽室にありそうな道具でパワーアップしている…!



東堂完全復活!
虎杖と東堂のコンビは良いですね
ラスト一コマに衝撃を受けた人も多かったかも(´・ω・`)



※「てめえら俺のことボケてると思ってんだろ」
読み切りの頃の名殺し文句来た…怖いよぉ…



すごいきいたことのあるセリフ(゚A゚;)ゴクリ
ネットで探せばヒットしそうな強さがあるφ(..)メモメモ



※サンドランドのゲームのプレイ動画見ました。
流石鳥山明原作というかシステムはわかりませんが
シナリオは普通に面白そうですね



結構先生も力を入れておられたようですしね
私自身作品を全て把握できているわけではありませんが、
御本人が描きたかった世界だったのかもしれませんなφ(..)メモメモ



※ローボ君、
シリアスな作品だったら人類を見下す邪悪な機械系の悪役でしたね…



男子小学生の感性とスピ系って
噛み合ってしまうとヤバいという新たな知識を得ることが出来ました
知ってどうするという説もありますがφ(..)メモメモ



※今週のケントゥリア、ユリアンがカッコよかった…流石主人公



ケントゥリア、展開がヤバすぎる
爺さんが強い漫画は好みだったりしますφ(..)メモメモ



※善意のつもりでリボンプレゼントしたらいつも使ってるのは形見でしたー・・・
ごめんなさい言いたくなるな…



知ってしまうと重すぎるということはありますよね
知らぬが花というべきなのだろうか

この辺は分かりませんねφ(..)メモメモ



※ヒロアカ、ついにラスボス戦も終わったのか…
これで完結に向けて突っ走るんでしょうかね。
でも色々学生らしいイベントをこなしてから終わってほしい



みんなの力が集う展開、大好き(´・ω・`)b
かっちゃん登場でファン歓喜だったのではないでしょうか



※ペーパーマリオRPGもそろそろ発売ですが
海外では予約販売がもう打ち切られる位は売れてるらしいですね。
大体20年位前の名作ってすごいなぁ…



マリオRPGは名作でしたからね
やはり期待度は相当高いのでしょうな

今年はスイッチに変わる次世代機も発表されるようですし、
任天堂の快進撃は続きそうですね




※小学館のピスピスゴルシ、集英社のシンデレラグレイ。
グループは同じといえど気軽にコラボできるんですね…


それだけ各コンテンツに力が入っているのですね(´・ω・`)+
巷で話題になっていますし、納得かも。



※狼と香辛料、羊飼いのノーラも前と同じ声優らしいですね。
という事はエーブも…?



可能性はありますねφ(..)メモメモ
ファンの方も多くいらっしゃるでしょうし、
また出演してくれると嬉しいです



※仕方ないと分かっていてもアニメワンピースの引き延ばしはモヤっと来る…
早くドリーとブロギーを見たいし声を聞きたい…

※今週のワンピースは休載…
ベガパンクの更なる情報も気になるしエルバフも気になるし早く進めてほしい…



少年ジャンプの連載は月一休載していますし、
最近一ヶ月ほど休んでいましたからね
アニメはその点毎週放映されているので、どうしても追いついてしまいがちになりますからね




※FGOで復刻イベント来ましたね。
カーマやカイニス欲しいけどまほよコラボで石を使い果たしたから無理ですー…
でもまぁ素材が沢山気軽に手にいれれるイベントなんでそっちに力入れることにします

※今やってるFGOの夏イベ復刻、独特のノリが面白いですよね、
ボケ倒すなぎこさんにだるそうにツッコミ入れるアキレウスたちのノリがなかなか好き

※YouTubeだのTwitterだので先の展開ネタバレし放題なのに
「〇章をクリアしないとイベント参加できません!」はちょっと時代遅れな気が



最近生放送がありましたが、今月と来月は復刻イベントまつりのようですね
どちらも名シナリオだったので特に不満もなく、ユーザ達も参加しているようですね
シナリオ上レベルの高い敵が出ることもあるので、イベント条件は仕方ないかも(´・ω・`)

まあ最近復刻イベントは少なかったので、私自身も落ち着いてできていますφ(..)メモメモ



※男の娘とか女装男子とか昔は異端でしたけどLGBTが騒がられる今日日、
すっかり一般的になりましたね。



女装や男装はもう珍しくもないですからね
今はすっかり多様性な時代となりました
私も特に抵抗はないですね、人にもよりますが(´・ω・`)



※来月、少年陰陽師の漫画版3巻出るんですよね。
大河も面白いし個人的には平安がマイブームです



少年陰陽師も漫画版3巻がもう出るんですねφ(..)メモメモ
こうやって振り返ってみると早いものですね

原作人気もありますし続いてほしいものです



※キン肉マンもアニメ化も決まったし漫画も面白いしいい感じですね。
まさかキン肉マンが令和でここまで再ヒットするとは思いませんでしたね



まさかここまでのクオリティで実現するとは私も思いませんでしたねφ(..)メモメモ

最初に続編が連載されたときは二世後だったので半信半疑でしたが、
これほど面白くなるとは夢にも思いませんでした(゚A゚;)ゴクリ




※あかね噺のクソアフロ、性格がとにかく悪い…
そのうちに凄い痛い目にあいそう


アーーフーーローー( ゚д゚ )クワッ!!
笑いの世界でこんなピリピリした場にしてくれるとは…

まいける兄さんのターンでドキドキが止まらない




※昭和の王道怪獣との対決は燃えますね!
新しきウルトラもまた様々な設定や活躍があって物語を盛り上げていますが、
それでも昭和の頃の良い点などをリスペクトしてくれるのは嬉しいですφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


前回の拍手でも書きましたが「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」にゴルザは2体登場したんですが、


今回はいよいよ最後の2体目、本作の宿敵にしてラスボスでもある、


そして主人公レイの実の姉でもある、ケイトが使役する怪獣の1匹目である、


ケイトのゴルザ、通称、ファイヤーゴルザについてご紹介説をさせていただきます!
05:31 B「超未来のM78ワールドに出現した2体目の超古代怪獣は因縁の敵の手持ち怪獣」


さてリョウさん、前回からの続きとして「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」に登場した、


ゴルザの2体目は上記にも書きましたとおり、


本作の主人公レイの因縁の宿敵にして本作のラスボスであり、


かつレイの実の姉でもある、ケイトが使役する、ケイトの手持ち怪獣の1匹目として、


登場しました、そのケイトのゴルザが下記です、



ファイヤーゴルザ


別名:超古代怪獣


身長:62m


体重:7万t


出身地:不明


初登場作品:「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」第5話「ベラルゴシティの罠」


と以上がケイトが最初に繰り出したのがこのファイヤーゴルザと言う、


ゴルザの強化種です!、見た目は原典の「ウルトラマンティガ」に登場した、


ゴルザ(強化)と同じ見た目をしたゴルザで、


最近ではさすがにややこしいと言う事もあって、ゴルザ(強化)と同一視されています。


一応、本家本物との違いを挙げると「熱線」が「強化超音波光線」に変化していることと、


光線吸収能力がなくなっていることでしょうかね。


本編での活躍と最期はケイトが操る怪獣の一体として、


レイブラッド星人のレイ育成計画の修練場として怪獣惑星へと生態系が変えられた、


惑星「ボリス」のベラルゴシティに登場し、肩慣らしとしてそこに巣食っていた、


「帰ってきたウルトラマン」及び「ウルトラマンメビウス」でも登場した、


岩石怪獣サドラの群れを瞬時に葬り去る強さを見せつけました。
B「超未来のM78ワールドに出現した2体目の超古代怪獣は因縁の敵の手持ち怪獣」(2)
そしてレイとの決戦ではレイのゴモラの繰り出した「超振動波攻撃」を、
そのゴルザ種の特徴である強靭な皮膚で微動だにせず、逆に頭部からの「強化超音波光線」を使いで苦戦させるも、
スペースペンドラゴンクルーのヒュウガとハルナのドラゴンスピーダーによるサポート攻撃によって、
生じた隙をゴモラの地中からの攻撃を受けて戦況を逆転されてしまい、
さらに立て続けに放たれたレイのゴモラの「零距離超振動波(ゼロシュート)」を受け敗北してしまい、
その後主のケイトに「敗北した怪獣には死あるのみ?」と見捨てられてしまい、
ケイトの2匹目の手持ち怪獣である、奇獣ガンQ(キュー)の放った怪光線により処刑されてしまうと言う最期を遂げました。
と以上でケイトの手持ち怪獣の1匹目である、超古代怪獣ゴルザのご紹介と解説は以上ですが、
リョウさん、御感想の程は如何でしょうか?
ゴルザは今作でティガ、ダイナでの登場から約10数年ぶりの再登場を切っ掛けに、
移行の新世代ヒーローズ(ニュージェネレーションズ)=2013年から2018年までの平成3期、
そして2019年から現在の2024年の、令和ウルトラシリーズに平成ウルトラ怪獣の代表として度々登場するようになったんです




平成と聞くと最近に思えてしまいますが、
今はもう令和の時代ですもんね
その頃からの設定だとしてもやはりすごいものがありますφ(..)メモメモ





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 21:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十九話 予告編

***


『チャリティーコンサートを中止しろ。さもなくば、フィアッセ・クリステラの命を奪う』

 フィアッセに送られてきた脅迫文。高町家に投函されるという無造作ぶりだが、同時に身内の居所を知られている強迫観念。
この文面はチャリティーコンサートに目を行きがちだが、主犯の目的はむしろ後者にあるのだと親父さん達は見解を述べている。
正直なところ前半の文面にばかり考察を働かせていたのは否定できないのが、素人の悲しい所以だった。探偵ごっこで事件解決なんてフィクションの中でしかないのかもしれない。

感心しつつ頷いたが、エリス達は俺からの情報提供によって新しく成り立った推測であるのだと気を使ってくれた。

「スナッチ・アーティストのこれまでの犯罪経歴や行為、それに基づく傾向に沿って推測を立てたまでです。
それにクレイジー・ボマーが動いているとはいえ、単独犯ではないのは明確。雇われているのであれば、あくまで脅威はチャイニーズマフィアにあると考えるべきです。

今年一年で行われている大規模な国際的粛清により勢力や影響力は衰えていますが、それでも脅威ではあります」
「悠々と日本に入国してきてテロ行為を行っている訳だしな」

 発生した事件は解決しているので優勢に立っているように見えるが、基本的に事後防衛でしかないので思い切った手段に出れていないのが実情である。
夜の一族の多大な支援があって対抗できているし、アルバート議員達の尽力もあって表裏問わず追い詰めていっている。だが主犯達は今も逃走して、暗躍を続けている。
状況が少しじれったいだけであって、進展が確実にできている。その点が少し歯がゆいところではある。映画のように華やかに解決できればいいのだが、脚本がないと難しい。

何より大人達に任せてばかりで、自分が思い切った行動に出れないのが何とも悩ましい。現実社会では所詮俺は学歴も職歴もない、一人の子供に過ぎないのだから。









***







「貴方のことも知られていると考えるべきでしょう、ご用心下さい」
「フィアッセが狙いであろうとも、組織のターゲットが俺にあるという事だな」
「エリス、パパ。良介にも護衛を付けたほうがいいんじゃないかな」








<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 15:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月13日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※リョウさんに是非進めたいゲームがあるので進めます。
死神商館と言う18禁ゲームです。元は死神娼館と言うゲームがありそれのリメイクゲームです。
ゲーム自体は簡単な経営シミュとRPGです。是非体験版あるのでやって見てください。


紹介ありがとうございます。
18禁ゲームでも抵抗なくゲームできますのでありがたいです。
少し調べてみましたがボリュームはかなりある上に、ストーリーも評判が良いようですね。

こういうのは好きなので早速やってみますね(´・ω・`)<ワクワク



※流石フィアッセの父親…懐がデカい…


小説の感想、ありがとうございます
親父さんより協力を求められて、良介も改めて事件に関わることになりました
とはいえ良介本人にアクションヒーローばりの武勇伝を求めているのではなく、
あくまで事件への協力という形で、危ない目に合わせないように配慮する感じですねφ(..)メモメモ



※第七楽章 暁は光と闇とを分かつ 第六十二話を久々に読みました!
思ったよりコントだな…



おお、読めたのですね。
今にして振り返ると半ばコント的な展開となっております
ローゼの天然アホぶりが場の緊張感を消していますね(´・ω・`)



※そういえばリョウさんはリリカルなのはだと誰が好きなんですか?
出番多いしはやて?なのははなのちゃんが好きなあたり
リリなののなのはそんなに好きじゃない感じがありますが。
とらハだと忍が好きなのはわかるんですが



はやては確かに思い入れのある子ですね。
ただ小説版のはやてはなのちゃんと同じくらい設定を変えてしまっているので、
ちょっと心苦しかったりします。

三期の指揮官はやては良くも悪くも政治家的なイメージがあり、首を傾げる部分もあって
小説版では車椅子時代の純真さをそのまま生かす感じにしていますφ(..)メモメモ




※ドカ食いだいすきもちづきさんが話題なので読んでみましたが…
この人イビルジョーか何か?


ドカ食いだいすきもちづきさん、これは怪作だ(゚A゚;)ゴクリ

単純にいつも腹ペコだからドカ食いせざるを得ないっていう切り口なので、
人々が思うドカ食いのイメージが変わる感じがしますね



※今週のケントゥリア、森の怪物が異形すぎて怖いですね…
そして邪悪すぎる…



画力の高いダークファンタジーですねφ(..)メモメモ

最新話の異形ですが、
もしかして黒い仔山羊とは別件なのかな(´・ω・`)



※ルリドラゴン、なかなかいい感じにメンタル的に成長していますね。
ドラゴンは何処で出てくるんだろう…


前田ちゃんいい子だったから嬉しい(´・ω・`)

ページのつくりとコマ内の構図などで、
物語も読みやすいのがいいですねφ(..)メモメモ



※ジョイボーイがニカじゃないかとかは想像してたけど
世界最初の海賊だとは流石に想定外



ジョイボーイがニカ的な存在であることは概ね明らかになっていましたが、
まさか世界最初の海賊だとは思いませんでしたね

これはワンピースにおける最重要人物となりそうですなφ(..)メモメモ



※脹相…死なないキャラだと思ったのに…と、思ったらまさかの東堂。
お前本当にいい所持ってくるよな…


脹相は虎杖だけじゃなくて
4番からの兄弟達まで守ったのが最高にお兄ちゃんしていますよね

脹相に何があったのか知りたいけど、深堀りすると強すぎる(゚A゚;)ゴクリ




※ワンピ世界が海に沈むなら空島の住人や月に旅だったエネルが勝ち組になってしまう…



月面も生存可能とはいえ恵まれた環境と言えるかどうかは不明なので、
必ずしもいいところかどうかは分かりませんね
(大地は広大にありますが)
とはいえ海に沈んでしまうと元も子もないので、月に移住する発想はありかもφ(..)メモメモ



※キン肉マン、なにかと二世ネタ持ってくるな…



時間超人編は二世のエピソードでもネット上を見る限りかなり評判悪かったようなので、
作者さんとしてもこれを機にリベンジしたいのかも知れませんね

私としても歓迎なので、今後に期待しておりますφ(..)メモメモ



※クソアフロがフラグ建てていてまいける兄さんが普通に昇進しそう



どう考えてもクソアフロさんの思い通りにはならなさそうのが何とも悲しい(´・ω・`)

まいける兄さんは昇進試験前に寝ていて余裕に見えますが、
実情は色々あって余裕はないんでしょうね……



※ゴジラって確か周年記念もやっているんですよね
アマプラで今公開もされていて、作品やシリーズもつい見てしまっております

ですので紹介文も比較としてあるとわかりやすく伝わってきますねφ(..)メモメモ<



リョウさん、御感想ありがとうございます!


引き続きゴルザに付いてご紹介と解説です、
05:41 A「ティガ、ダイナから約10数年ぶりの再登場と異なる世界線での出現の理由」


さてリョウさん、前回までがネオフロンティアスペース、


作品「ウルトラマンティガ」(1996年〜1997年)と、作品「ウルトラマンダイナ」(1997年〜1998年)


での原典のゴルザでしたが、今回は後続作品でのゴルザの紹介と解説です!


ここまで書いて来ました様にゴルザは、


@記念すべき平成ウルトラシリーズ1作目の第1話登場怪獣にして。


A平成シリーズ初出の怪獣の中でも特に人気・知名度の高い怪獣の1匹。


Bにしてその王道と言える二足歩行で尻尾を引きずるスタイルと容姿もあって、


平成ウルトラシリーズの怪獣として非常に人気と知名度がある怪獣なんですが、


これも以前にもリョウさんにご紹介しましたが、


出典がネオフロンティアスペースと言う、


シリーズの原典であるM78ワールド=M78星雲世界もとい、


平成10年から19年=1998年から2007年までのシリーズは、


上記のネオフロンティアスペースとは異なる世界観の物語が展開され、


同じく上記の2作品以来再登場の機会が無かったんです。


ですがこれも今現在リョウさんにご紹介をしている、


M78星雲世界の21世紀=昭和ウルトラシリーズの集大成にして、


にして21世紀最初にして最後の20世紀以降のM78星雲シリーズの時代を描いた、


作品「ウルトラマンメビウス」(2006年〜2008年)の時代から約数千年から1万年後の


遥か先の超未来の時代を舞台とした「大怪獣バトル」シリーズにて、


平成ウルトラ怪獣の代表格として上記から約11年ぶりの再登場を果たしました!


今作でのゴルザは2体登場しているんですが、
06:08 A「ティガ、ダイナから約10数年ぶりの再登場と異なる世界線での出現の理由」(2)


まず何故、ネオフロンティアスペース=M78星雲世界とは異なる世界の、


もとい異世界の怪獣であるゴルザがM78星雲世界に登場したのか?ですが、


まずこの1匹目のゴルザは惑星ボリスに生息する野生怪獣の1匹として登場しました。


この個体はこれも以前にリョウさんにご紹介と解説をしました、


四次元怪獣ブルトンと言う四次元空間を自由自在に操る力、能力を持つ怪獣によって、


何処かの別宇宙=何処かの異世界から連れてこられたものと思われる個体で、


今作では出典作品での相方であるメルバではなく同じ地底の怪獣である、


初代にして登場した、地底怪獣テレスドンとタッグを組み、


スペースペンドラゴンの修理をするZAPの前に姿を現して彼らを襲おうとするも、
レイのゴモラに阻まれ、そのまま2対1の昭和と平成の地底怪獣同士の怪獣オタク歓喜、
シリーズファン歓喜の夢の対決に持ち込み、テレスドンとのコンビネーションを発揮してレイのゴモラを圧倒しますが、
レイが召喚したレイの2体目の手持ち怪獣である、リトラ(S)の攻撃に連携を崩され、
更には分断されて今作の相方であるテレスドンが先に倒されてしまい、
それでもなお単騎でゴモラに立ち向かうも、
ゴモラの「ダイナミックな飛び蹴り」と言うまさかのプロレス技で反撃され、
怯んでいる隙に超振動波を喰らった事で撃破されました。
と今回はここまでにしますがリョウさん、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」でのゴルザの最初の活躍と最期の御感想の程は如何でしょうか?
今回ご紹介した後続作品でのゴルザは野生の個体ですが、注目ポイントは、
@レイのゴモラ=同じ二足歩行で尻尾を引きずると言うスタイルの昭和の王道怪獣との対決。
A地底怪獣テレスドンとのタッグ=上記のゴモラと同じく初代に登場した、
地底を掘り進む事が出来る能力を持つ昭和ウルトラ怪獣との共闘。
と言う幾つかの共通点を持つ昭和ウルトラ怪獣との共闘や対決を注目してほしいんです




昭和の王道怪獣との対決は燃えますね!
新しきウルトラもまた様々な設定や活躍があって物語を盛り上げていますが、
それでも昭和の頃の良い点などをリスペクトしてくれるのは嬉しいですφ(..)メモメモ




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+


posted by リョウ at 19:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十八話 予告編

***


 海鳴の高級ホテルで起きた爆破テロ事件と、さざなみ寮で起きたマフィア襲撃事件。
後者は表沙汰になっていないが、チャイニーズマフィアの動きそのものは政府側も認識しているのは間違いない。
協力すると決めた以上、情報を共有しておかなければならない。この点についてはアリサと事前に想定していたし、夜の一族も既に動いている。

事前の手筈通り、異世界に関する事柄は全て超能力で説明し、シルバーレイが協力してくれた事にする。本人は実に嫌そうな顔をしてそっぽ向いていた。

「このような経緯で当時組織に身を置いていた彼女が私達に協力してくれて、事無きを得た次第です」
「……話には聞いていたが、改めて感謝しなければならないね。娘のことだけではなく、友人知人も助けてくれた」
「誤解しないでくださいね。誰かがどうとかではなくて、単純にマフィアにこき使われるのが嫌でやっただけなんですから。
標的にされている良介さんの背景は不透明とはいえ、政府筋と繋がっていそうなのは確かでした。

行きがかり上協力すれば、アタシの今後に繋がると考えて行動したまでです」

 世界会議以後俺を逆恨みするマフィアが数々の報復を行ったが、阻止されるか返り討ちに遭うかしていた。
実際は夜の一族が手を回して報復を受けていたのだが、"サムライ"の暗躍もあって俺を単なる一個人とみなされていなかった。
その前提を考慮した上で、シルバーレイは裏切りの理由としてアルバート議員達を納得させる材料とする。事前に打ち合わせていた内容だった。

しかし俺も説得こそしたとはいえ、シルバーレイが組織を裏切ってまで協力してくれた明確な理由は今ひとつよく分からないんだけどな。まあ待遇も悪かったのだろうけど。

「事情を伺い調整もさせていただいていますが、今後も協力して頂けると考えていいのですね」
「大っぴらに能力を披露する気はないので、それこそ調整は任せますよ。面倒なんで」
「こちら側で調整できるのであればそれこそありがたいです。能力については――先生」
「政府への交渉については任せてほしい。いずれ明らかになるのかもしれないが、個々の尊厳と保証は明確に行いたい」

 シルバーレイはあくまで本人の証言に過ぎないが、製造の完成度からマフィア側の期待値も高く、取り扱いは大切にされていたらしい。
あくまでも兵士として重用されていたにすぎないにしろ、いきなり悪事に染める真似はされなかったようだ。実際むちゃくちゃやらせて裏切られては元も子もないし、国家が本気になって回収でもされたら目も当てられないからな。
実際の所フタを開けてみれば、日本での大事な任務で早速裏切られているし、政府への回収こそされていないが、こうして標的である俺と合流までしている。ほぼ最悪の展開だろう。

だからシルバーレイも少なくともテロリズムには手を染めていないようだ。だからこそこうして制限こそあるが、拘束はされていない。








***






"能力を大っぴらにしていないってお前、救急車を爆走されていたじゃねえか"
"ちょっとからかおうとしただけなんですけど良介さん、予想していた以上にビビってくれたのが面白くて調子に乗っちゃいました。てへ"
"救急車が運転手もおらず走り出して、空まで飛んで追っかけてきたら伝説の勇者だってビビるわ!"







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 14:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※有栖ガチャ挑戦して金キャスターと思ったら
エレナで☆5演出かと思ったらニトクリスオルタでした…


星5すり抜けはきつい(´;ω;`)ウッ…
FGOガチャって確定演出はないので、当たり判定は出ても油断できないのが怖いです
虹色回転でも違う場合もありますからね(゚A゚;)ゴクリ



※良助って立場のある人間やら権力者やらに好かれたり気に入られたりする傾向有りますよね…

※>蓋を開けてみれば肝心の自動人形は、
俺の作ったうどんを啜って餌付けされたという皮肉な結果である。
あの時の安次郎たちの「は?」っていうのは中々忘れられないギャグシーン…何話だったけ…



小説の感想、ありがとうございます
質問がありましたので私の方でも探しまして、本日の更新で紹介しておきました
「第七楽章 暁は光と闇とを分かつ 第六十二話」となりますφ(..)メモメモ

思えばこのエピソードが夜の一族との関係構築となり、
権力者や立場ある人達とのつながりに発展していったんですよね
良介は海外へ行った動機は自分の怪我した腕を治すことだったのですが、
それ以上に人間関係の発展が大きな利点となりました



※ラストカルテ完結ですね。
サンデーで好きな漫画だったんですが打ち切りというわけでは無いようですしね。
次回作に期待



ラストカルテが完結。
結構長めに連載されていたと思いますので、
全コミックが10巻であれば上手く物語として纏まっていると思います。

実力のある先生ですので、次回作にも期待したいですね(σ・∀・)σゲッツ!!



※ブルアカ未プレイ視聴者はかわいい女の子たちが後ろ黒い銀行とは言え
銀行強盗する姿を見て何を思うんだろう



最近のヒロインははっちゃけているから(震え声)

ソシャゲがアニメ化されて放映された場合、
原作を知らない視聴者をどこまで興味を持って取り込めるかですしね
結果としてプレイヤーが増えれば万々歳ですな(´・ω・`)+



※いやぁ…まほよコラボは素晴らしかったですね…
まさか木乃実がしんみりシリアスやるとは思わないじゃん

※コクトーとマナお嬢様(2,3歳)が出るとは思わなかったですね…
存在を匂わせて終わりかと…
式が終始女性口調なのもコクトー達が傍にいないからだったんでしょうね



まほよコラボ、私も今進めております(σ・∀・)σゲッツ!!

やはりきのこ先生が執筆されているだけあって、ストーリーも力が入っていますね
チャプター毎の濃度が高いので、開放するたびにびっくりさせられておりますφ(..)メモメモ



※鵺の陰陽師の新刊読んで知ったんですが…烏天狗お前女かよ…



鵺の陰陽師は平成のラノベ的な展開を行った上で、
令和の技術で進めている感じがありますよねφ(..)メモメモ

この路線で頑張ってほしいものです




※勇者アバン、ハドラー倒してもまだ続くの楽しみですね。ハドラー倒した後のイベントは
・ロカが死ぬ
・マトリフがパプニカに迎えられるも家臣に虐められてやる気なくして隠居
・ヒュンケルがアバンを殺そうとして失敗しミストバーンに拾われる
・アバンがカールを出る…ですね、エピソードも加筆するんですかね…



結構今の勇者エピソードって、魔王討伐後華やかに終わるのではなく、
生々しく政治的な話が展開されますよね

アバン先生は恵まれてはいますが、それでも順風満帆とは言い難いですしね(´・ω・`)



※ワンピ世界が海に沈むなら空島の住人や月に旅だったエネルが勝ち組になってしまう…



月面も生存可能とはいえ恵まれた環境と言えるかどうかは不明なので、
必ずしもいいところかどうかは分かりませんね
(大地は広大にありますが)
とはいえ海に沈んでしまうと元も子もないので、月に移住する発想はありかもφ(..)メモメモ




※ケントゥリアのアンヴァルいいですよね…
腕も脚も太い長身マッチョな美女はいいですよね…


予言の人物はユリアンで、
アンヴァルと対立するって流れになりそう(´・ω・`)?

あくまで穿った見方ではありますが、どう展開していくのか気になる




※近改めてシン・ウルトラマンを見たのですが、
怪人やウルトラマンのこうした歴史や経緯、設定などを見ると感心させられますね

奥が深いですφ(..)メモメモ

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


次にリョウさんにご紹介と解説をするのは、


ゴルザの亜種であるゴルザUと言う親類種についてご紹介と解説を致します!
02:12 @「霧門岳で超古代の光の巨人との決戦に敗れた7年後に復活した超古代怪獣の2世」


さてリョウさん、前々回で書きました作品「ウルトラマンティガ」第18話「ゴルザの逆襲」にて


ウルトラマンティガとの最終決戦と言える再戦で敗れた、


ゴルザ(強化)ですが、このエピソードの約7年後、


↑上記の作品の7年後の後日談である続編たる、


作品「ウルトラマンダイナ」の時代である本作の世界、


ネオフロンティアスペースの西暦2017年〜2020年の時代でも、


ゴルザは出現しているんです!そのゴルザというのが、



ゴルザU


別名:超古代怪獣


身長:62m


体重:7万t


出身地:霧門岳


初登場:「ウルトラマンダイナ」第43話「あしなが隊長」


がこのゴルザU(ツー)です!


これは本編エピソード内でも言及されていますが、


作中世界の7年前=「ウルトラマンティガ」本編第18話にて


ウルトラマンティガとの一騎打ちの戦いで敗れ、霧門岳に沈められたゴルザの死体、亡骸から、
その死体、亡骸の細胞に何者かが命を吹き込んで蘇生、復活させたと推測される、
強化再生したと思われる個体がこのゴルザUと言う種です!

今までご紹介と解説をしてきたゴルザとの差異位は、@が小さめになり、目が鋭く白目がちになっている。
A体は更に大きくガッシリとしたものになっている。
B胸から腹にかけてなど一部のディティールにも変化が見られる。
C武器も額から放つ超音波光線から口から放つ赤い光線に変わっている。
D光線吸収能力も以前のようにエネルギーに変換するだけでなく、
吸収した光線に自身の熱戦を加えて強化して撃ち返す事が出来るようになっている。
E更にウルトラマンダイナとの戦闘では余裕を見せて挑発するような動作を行うなど、力だけでなく知能も大きく上がっている。
と大雑把に言いますとゴジラっぽくなっているんです



ゴジラって確か周年記念もやっているんですよね
アマプラで今公開もされていて、作品やシリーズもつい見てしまっております

ですので紹介文も比較としてあるとわかりやすく伝わってきますねφ(..)メモメモ




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 18:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十八話 予告編

***


 海鳴の高級ホテルで起きた爆破テロ事件と、さざなみ寮で起きたマフィア襲撃事件。
後者は表沙汰になっていないが、チャイニーズマフィアの動きそのものは政府側も認識しているのは間違いない。
協力すると決めた以上、情報を共有しておかなければならない。この点についてはアリサと事前に想定していたし、夜の一族も既に動いている。

事前の手筈通り、異世界に関する事柄は全て超能力で説明し、シルバーレイが協力してくれた事にする。本人は実に嫌そうな顔をしてそっぽ向いていた。

「このような経緯で当時組織に身を置いていた彼女が私達に協力してくれて、事無きを得た次第です」
「……話には聞いていたが、改めて感謝しなければならないね。娘のことだけではなく、友人知人も助けてくれた」
「誤解しないでくださいね。誰かがどうとかではなくて、単純にマフィアにこき使われるのが嫌でやっただけなんですから。
標的にされている良介さんの背景は不透明とはいえ、政府筋と繋がっていそうなのは確かでした。

行きがかり上協力すれば、アタシの今後に繋がると考えて行動したまでです」

 世界会議以後俺を逆恨みするマフィアが数々の報復を行ったが、阻止されるか返り討ちに遭うかしていた。
実際は夜の一族が手を回して報復を受けていたのだが、"サムライ"の暗躍もあって俺を単なる一個人とみなされていなかった。
その前提を考慮した上で、シルバーレイは裏切りの理由としてアルバート議員達を納得させる材料とする。事前に打ち合わせていた内容だった。

しかし俺も説得こそしたとはいえ、シルバーレイが組織を裏切ってまで協力してくれた明確な理由は今ひとつよく分からないんだけどな。まあ待遇も悪かったのだろうけど。

「事情を伺い調整もさせていただいていますが、今後も協力して頂けると考えていいのですね」
「大っぴらに能力を披露する気はないので、それこそ調整は任せますよ。面倒なんで」
「こちら側で調整できるのであればそれこそありがたいです。能力については――先生」
「政府への交渉については任せてほしい。いずれ明らかになるのかもしれないが、個々の尊厳と保証は明確に行いたい」

 シルバーレイはあくまで本人の証言に過ぎないが、製造の完成度からマフィア側の期待値も高く、取り扱いは大切にされていたらしい。
あくまでも兵士として重用されていたにすぎないにしろ、いきなり悪事に染める真似はされなかったようだ。実際むちゃくちゃやらせて裏切られては元も子もないし、国家が本気になって回収でもされたら目も当てられないからな。
実際の所フタを開けてみれば、日本での大事な任務で早速裏切られているし、政府への回収こそされていないが、こうして標的である俺と合流までしている。ほぼ最悪の展開だろう。

だからシルバーレイも少なくともテロリズムには手を染めていないようだ。だからこそこうして制限こそあるが、拘束はされていない。








***






"能力を大っぴらにしていないってお前、救急車を爆走されていたじゃねえか"
"ちょっとからかおうとしただけなんですけど良介さん、予想していた以上にビビってくれたのが面白くて調子に乗っちゃいました。てへ"
"救急車が運転手もおらず走り出して、空まで飛んで追っかけてきたら伝説の勇者だってビビるわ!"







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 16:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月29日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※有栖は☆4かな…って思ってたら☆5で来た…うわぁ…きついなぁ…


私は大歓迎ですよ!
久遠寺有珠は星5として十分な格がありますし、
推しが星5実装なのはやはり嬉しいです(σ・∀・)σゲッツ!!

とはいえ当然ガチャも大変なので、心境はお察しできます。何とか来てくれますようにm(_ _)m



※>アリサが国賓クラスと言っていた気がするが
篤志家で英国でも有数の有力議員とは言え首相でもないし国賓は大げさじゃないかなぁ…


小説の感想、ありがとうございます

そうですね、今の特殊な状況を顧みて話題性は出ておりますが、
ご指摘ご尤もで大袈裟な誇張ではありますね(´・ω・`)
変に持て囃すのも趣味ではないですが、こういう表現の至らなさはまだまだと感じる時があります。



※ワンピースもシングレも連載再開して嬉しいですね…
ワンピースもシングレも調整色々忙しいんでしょうかね?
売れてる漫画家は漫画を描くだけが仕事じゃなくなるの大変ですね



身体的な調整も必要となりそうですしね
体を壊したら大変ですし、
休載は残念ですが、きちんとメンテナンスしてほしいですφ(..)メモメモ



※シングレに出てくる半オリジナル(権利が原因で名前が変更されたウマ娘)も実装して欲しいですね…
ディクタとかフジマサマーチとか


分かる( ゚д゚ )クワッ!!

とはいえ権利が発生するウマとかですと、強行には出れないですし、
その辺はなんとも難しいですよね
FGOも過去の偉人を思いっきりキャラ化していますが、そう考えると凄い気がするφ(..)メモメモ



※ネプチューンマンが杉田さんでビックリした


おお、決まったのですね!
新しいエピソードのキン肉マンは全陣営勢揃いの豪華なストーリーなので、
今から楽しみですよね。



※ジンベエの扉絵で出てきた海底都市の遺跡やロングリングアイランド、
年々デカくなるアクアラグナと伏線そのものはいろんなところにありましたけど
マジで世界沈没の危機が迫ってたのか…



ワンピースでは今週、衝撃的な展開
前々から海面とかの話はありましたけど、やはり世界的な危機が迫っていたのでしょうね
二年前からアクアラグナ対策していた市長がやはり明察だったのか(´・ω・`)



※カスの海賊王ってパワーワードに吹く。語彙ありすぎるやろw



こうした明言がたまに出てくるので、
やはり侮れないですな(゚A゚;)ゴクリ



※鵺の陰陽師かなり後ろでビビる…大丈夫なのか…



今週の鵺の陰陽師の反応が気になって調べたのですが、
掲載順の事でめちゃくちゃ荒れているようですね

やはりマンガ業界は過酷過ぎる(´・ω・`)



※宿儺、見下していた虎杖に
領域展開や富士山相手に使った竈まで出してる当たり底が見えてきましたね



ようやく追い詰める所まで来そうですね
なかなか大変な戦いでしたが、
少しずつでも何とかできそうな所まで来たのは大きいかもφ(..)メモメモ



※落語界で真打って通過点やろ?
現実には結構いるじゃんと思ってたら阿良川では違うんですね…


阿良川まいけるさんが落語やるのかφ(..)メモメモ
まさにまいける兄さんの格を高めるキャラ立て回ですね

面白いし多彩だし、根っからのエンターテイナーですね(σ・∀・)σゲッツ!!




※中ボスクラスの強敵となるとかなりの壁ですね
ウルトラマンと言えど死闘をさせられたというのも頷けます。

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!


更に補足をさせていただくと、


リョウさんにご理解してほしいのが、


このゴルザと言う超古代怪獣は原典の「ウルトラマンティガ」、


そして↑上記の続編である「ウルトラマンダイナ」の舞台となった


宇宙=世界である『ネオフロンティアスペース』の3000万年前の太古の地球に、



このHPにもレビュー投稿をさせていただきました、


劇場版「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」で、


3000万年前の超古代当時の光と闇の戦いの回想シーンで、


「闇」から生成、生み出された何体もの強化個体=後世の生き残りが至る、


ゴルザ(強化)が出現して超古代文明の都市を隊列を組んで侵攻、蹂躙する描写と、
↑上記に立ち向かう超古代の戦士=3000万年前の地球圏に光となって降臨し、
当時の人類である超古代人達と一体化、融合した幾多数多の超古代のウルトラマン達と激突する回想の描写があるんです。
この回想から如何もTV本編最終章で登場した中ボス怪獣である、
TV本編ラスボスである邪神ガタノゾーアであるの直属の尖兵である、
超古代尖兵怪獣ゾイガーと並ぶ戦闘員的なポジション、又は地上を進軍する重戦車的な、
ポジションであり、そのため3000万年前には何十、何百匹とかなりの数が存在していた戦闘員的立ち位置の怪獣であった、
と言う事をご理解してほしいんです




最近改めてシン・ウルトラマンを見たのですが、
怪人やウルトラマンのこうした歴史や経緯、設定などを見ると感心させられますね

奥が深いですφ(..)メモメモ

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 16:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十六話 予告編

***


 英国議員であるフィアッセの親父さんより招待を受けたのは、日本ならではの一流ホテルだった。
滞在先とは明言されていないので、来賓用のホテルなのかもしれない。アリサが国賓クラスと言っていた気がするが、あいつは大袈裟だからな。
明治期の創業以来、迎賓館と同様に海外からの要人を迎えつづけている、格式あるホテルであるらしい。

来日した要人を迎えるために建造されたといっても過言ではないとされる程で、信頼と安全に満たされた空間であった。

「大恩を受けたのにもかかわらず、時間を空けてしまってすまなかったね。
本当ならすぐにでも礼をしたかったのだが、安全を確立させるのに思いの外時間がかかってしまった」
「お立場を考えられれば当然でしょう。私への礼など、後回しにして下さってかまいませんでしたが」
「そういう訳にはいかないよ。私だけではなく、フィアッセまで何度も助けてくれたんだ。ずっと君にお礼を言いたいと申し出ていたんだよ」

 国際の場では百戦錬磨の議員が、英国紳士らしい振る舞いで握手を差し出してくる。剣士ではないその手は厚く、年季を感じさせた。
お礼だと言う議員のプリンセスは、頬を染めて手を振ってくる。公私混同という表現は違うかもしれないが、明らかに恩人としてだけの眼差しではなかった。
初対面では厳しい目を向けていた警備チーム長のエリスも、襟を正しているが少し穏やかな雰囲気を見せていた。信頼してくれたというよりも、護衛対象を立ててくれているのだろう。

御用達ホテルの来賓室で改めて顔合わせを行った。

「紹介します。事情ありまして私が養っている娘のディアーチェです」
「お初にお目にかかります。海外で父が世話になったとお聞きして、お目にかかれる日を楽しみにしておりました。
以後、よろしくお願いいたします」

 日本人の俺でもあまり言ったことがない丁寧な自己紹介で、ディアーチェが頭を下げる。十代の男が娘を養っているという事実にも、親父さんは奇異な目を向けなかった。
むしろ何度か会っているくせに、フィアッセが好機な視線を向けている。失礼な様子ではなく、俺の娘という事実が色眼鏡をかけているようだ。どういう心理が働いているんだ、こいつ。
警備のエリスは警戒するよりも、養女という言葉を聞いて複雑な表情を浮かべた。一瞬訝しげに感じたが、すぐに思い立った。

フィアッセの居候先である高町家も、血筋だけでは成り立っていない家庭だ。人間関係を考慮すれば、確かに複雑に感じているかもしれない。

「利発そうなお嬢さんだね。さぞ自慢なのだろう、会えて嬉しいよ」
「もう少し年相応に我儘であってもいいと思うのですが、胸を張りつつも悩ましいところではあります」
「ははは、フィアッセも同様だよ。聞き分けの良い子ではあるのだが、難しい年頃だね」








***






 えっ、そうか。おたくの娘さん、俺の前では余裕で我儘ぶっこいているぞ。もうちょっと自重してもいいのではないかとさえ思うほどだ。







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 14:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月22日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※まほよコラボ、もちろん青子も欲しいんですけど
一番欲しいのは有栖ですかね…
そういえば今まで魔法使いはこの世界の危機にノータッチでしたけど
それも今回のイベントで明らかになるんでしょうかね


まほよコラボ、楽しみですよね!

私も有珠が実装されると期待して、フリクエや強化クエスト等、
イベントやメインばかりしていてため込んでいたものを消化して、石を集めております。
生放送が行われる4月26日(金)がイベント開始っぽいので、
このタイミングで実装されることを大いに楽しみにしております(σ・∀・)σゲッツ!!



※爆破テロ事件を解決…
未成年の浮浪者だった良介がよくもまぁここまで英雄ロードをダッシュしてるものよ…


小説の感想、ありがとうございます
良介はジュエルシード事件などを通じて自分に出来ることに限界を感じ、
そこから他の人達との交流を行うようになってきましたからね

今では頼りになる家族や仲間に恵まれるようになってきて、出来ることも広がってきています
その分無茶も出来なくなっているので、色々言われてはいますけどね(´・ω・`)



※ジャンプ作家が休みやすい環境になった事はマンガ家にとっていい事なんでしょうね、
長期的な目線で言えば読者にも



ワンピースも最近三週間ほど休載しましたしね
連載がないのは残念ではありますが、それで倒れられたら元も子もないですからね

連載できるのであればそれに越したことはないですが、無理はしないでほしいですね



※漫画村は間違いなくクズの所業なんですけど
アクタージュとかみたいに今やどこにもない漫画は何処で見ればいいんでしょうね…


古き良き漫画は紙媒体で残ってはいますが、
流行りを取り入れていくにつれ、本屋さんから消えてしまったりしますからね

悲しいことではありますが、今ではマンガアプリ等も出てきていますし、
復活してほしいものですφ(..)メモメモ



※偶然「怪異と乙女と神隠し」っていう今期のアニメ見る機会あったんですけど
なかなかいい感じのオカルトアニメですね…マイナーだけど



今年4月よりアニメ化されて放映開始しているんですね
私も作品はあまり精通しているわけではないですが、原作は評判が良い感じなんですね

とりあえず団地妻がエロい(σ・∀・)σゲッツ!!



※よつうべでワンピースの次週ネタバレを見ました…
呪術五条死亡回の時もそうだけどセキュリティしっかりしてくれ。


ワンピースは超人気作品なだけに、
ネタバレ情報って氾濫していますよね……

再生数目的で流すのもあるでしょうし、世知辛いですな(´・ω・`)



※今更ですがモバイルバッテリーを買いました。
旅行の時くらいでしか活躍の場がないといいですね…



今では外でも充電できる環境があるとはいえ、
やはり出先などで困ったりしますからね
実は私も旅行に行く機会があり必要となったので、モバイルバッテリーを買いました。

遠出する時などは必須アイテムになりつつありますφ(..)メモメモ



※累々戦記が最終回…面白い作品でしたけど地味目でしたからね…
ジャンプじゃなかったらもっと長生きできていたかも…



累々戦記もついに最終回となってしまったか……
正直読者の方々からしても、そろそろ終わりそうな雰囲気醸し出していましたもんね

ジャンプの競争率は激しすぎる(´・ω・`)



※ジャンプラの新作はケントゥリアが面白いですね。
普通に主人公もいいんですけど今週はデカいおねーさんが美人でいい感じでした


紹介ありがとうございます
こうして良き作品が広まっていくのは嬉しいものですね

それにしてもジャンプラ、良作が出揃ってきている感じがしますなφ(..)メモメモ


その時代にあったトレンドや作風がありますからね

後で見直してみると、
ついつい懐かしくなってしまう作品が多くあったりしますφ(..)メモメモ



※ルリドラゴンがジャンプラでも始まりましたね。
前田ちゃんがルリをまともな理由で嫌っていますね、角とかブレスは関係ないんだ…



差別とかではないのですし、
前田さんがルリを嫌う理由がドラゴン絡み以外であれば、
納得できる理由ではありますな(´・ω・`)



※鵺の陰陽師、鵺さんの修行の質がヤヴァイ…
でもまぁこれくらいこなさないと今後はきつそう…


鵺の陰陽師、連載順がちょっと怖くなってきた
藤乃さんが出てきてくれたのはちょっと嬉しいかも(´・ω・`)

キャシー先輩可愛い(σ・∀・)σゲッツ!!



※宿儺の弟の今世の息子が虎杖かぁ…
メロンパンがますます気色悪い…


呪術廻戦、情報量が多すぎる(´・ω・`)

虎杖が活躍しているのは嬉しいですが、
もう少し早くやってほしかった展開ではありますな



※マチカネタンホイザやメジロパーマーといったアニメで活躍したウマ娘が
マンガで出てくるのはなんだか不思議な気分ですね…



結構前から連載していますしね
なんだかんだとウマ娘もメディア展開されて息が長いコンテンツになりましたね

結局ソシャゲはやっていないですが、応援していますぜ(σ・∀・)σゲッツ!!




※新連載の漫画はつかみはそこそこヨシって感じですね。
今後はわかりませんが


最近の新連載は力作が多いですが、
生き残れるかどうかハラハラさせられるのも事実。

是非とも発展していってほしいですねφ(..)メモメモ




※超条先輩、キモい警視をキモくさせないという高難度ミッションが…
今週もパワーワード多いですね…



恵那院さん出してくれてありがとう(´・ω・`)+

犬養さんは射撃の名手で、
恵那院さんは剣の達人か…個性がすごいφ(..)メモメモ



※志ぐま師匠、若い頃は違うとこいたのか!
阿良川も実は歴史浅いんですかね


志ん太が志ぐまの芸を目指していたのは、
三禄師匠との昔の関係を気づかってのことだったのでしょうかね(´・ω・`)

同門だった志ぐま師匠と三緑師匠が話す話題は、柏家と阿良川の溝で興味深いです




※光と闇というだけあって、
邪神まで出てくるとなると壮大ですねφ(..)メモメモ

凶暴な怪獣以上の存在となると、世界の危機ですしね<



リョウさん、御感想ありがとうございます!


そんな闇の邪神の手下、眷属にして闇の勢力の兵である、


ゴルザの解説に戻りますが、


次にご紹介と解説をするのは第1話でティガとの戦いから恐れをなして、


ティガの地=東北地方での戦場から戦線離脱、逃走したゴルザの行方です!
20:11 A「メルバ=3000万年の同胞、相方の犠牲で戦線から逃走した超古代怪獣の宿敵へのリベンジ」


さてリョウさん、余談の補足が長くなってしまいましたが、


作品「ウルトラマンティガ」第1話に登場したゴルザのその後の解説に入りたいと思います!


第1話で3000万年の眠りから現代で復活、蘇った宿敵の光の巨人の生き残りである、


ウルトラマンティガとの戦いに劣勢になり恐れをなして戦線から離脱、


敗走をしたゴルザですが、第1話から約17話経って霧門岳のマグマを吸収し、


@胸部と背中と両足に赤色の筋が浮き出ていて、


A全身の青みがかった体色から黒に近い濃い色へと変化した、



ゴルザ(強化)と言う形態へと進化、パワーアップを果たして第1話から17話ぶりに再登場しました。


劇中での活躍と最期は第18話開始前から霧門岳の地下で眠りについていましたが、


自身の強化に霧門岳のマグマを吸収したことから、


休火山であったはずの霧門岳が突如大噴火を起こしてしまうという異常現象を引き起こしてしまい、


結果、本作の防衛チームGUTSに霧門岳の地下にマグマを吸収している何かを突き止める為に、


主人公マドカ・ダイゴと、GUTS隊員シンジョウ・テツオが乗る、


地底探査ドリルタンク「ビーバー」の前に何故か逆さま?になった状態を見つけられてしまいます。


そして第1話で取り逃がしたゴルザの姿を見て動揺したシンジョウ隊員が発射した、


GUTSの新兵器「モンスターキャッチャー」を受けた衝撃で目覚めてしまい、


続けて追従式ドリルビームを食らった事で遂に地上へと出現し、


そしてそのマグマを吸収して強化した戦闘力と能力の前にGUTSは応戦するも歯が立たず、


そしてウルトラマンティガとの第1話から17話ぶりの再戦では、


そのマグマを吸収して強化した肉体と怪力で圧倒し  


そして第1話ではまるで歯が立たなかった、ティガのパワーと格闘戦特化型タイプである、


パワータイプとも全くたじろぐ様子を見せずに逆に互角に立ち回る強さを見せ、
20:27 A「メルバ=3000万年の同胞、相方の犠牲で戦線から逃走した超古代怪獣の宿敵へのリベンジ」(2)


そして前回の第1話ではなかった新たに獲得した、


相手の放ったを光線を胸で受け止め、吸収してエネルギーにするという新たな能力と、


超音波光線が進化した超高熱熱線と言うオレンジ色の光線技の2つの新能力と技を駆使して、


ティガに対して優勢に立ち回るも、第1話から成長し強くなったティガが放った、


ティガ電撃パンチによる連続攻撃には敵わず吸収能力の要である胸に致命傷を負い、
最後はゼペリオン光線を傷口に受けて死亡し、最後はその亡骸を火口に投げ込まれて処分される、と言う最期を遂げました。
と今回はここまでにしますがリョウさん、以上が平成のゴモラ枠とも言われる、
原典の「ウルトラマンティガ」に登場した初代のゴルザの活躍と最期ですが、御感想の程は如何でしょうか?
この様にゴルザは第1話とその17話後の第18話に亘ってウルトラマンティガと死闘を繰り広げ、
かつ記念すべき平成ウルトラシリーズ1作目の第1話登場怪獣、平成ウルトラ怪獣第1号というのもあって、
平成シリーズが初出の怪獣の中でも特に人気と知名度の高い怪獣の1匹と言う事もあり、
そして本編では2度にわたってウルトラマンティガと戦い、かつこの強化形態の存在も在って、
時には主人公を苦戦させる言わば中ボスクラスの強敵として、
平成ウルトラ怪獣の中でもかなり優遇されている、後続の作品への登場頻度もかなり多い、平成のウルトラ怪獣なんです




中ボスクラスの強敵となるとかなりの壁ですね
ウルトラマンと言えど死闘をさせられたというのも頷けます。

けれど同時に強敵の存在が、特撮を盛り上げるので複雑ですねφ(..)メモメモ



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+




posted by リョウ at 21:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十五話 予告編

***


 最悪お礼だけで護衛の契約はそのまま終了になるかと思いきや、英国議員であるフィアッセの親父さんより招待を受けた。
呼び出されたのではなく、招待である。フィアッセが住んでいたマンションの隣室に護衛上の理由でそのまま住んでいたが、招待状が届いたのである。
俺達の所在は事前に知らせていたが、郵便ではなくわざわざ届けてくれたようだ。マフィアやマスコミに悟られないように、あらゆる配慮がされていると見ていい。

俺は今まで誰かの招待を受けられる身分ではなかったので、変に気を使ってしまう。

『すげえぞ、この招待状。宿泊の有無まで確認しているぞ、どういう事なんだ』
『事件が起きたホテル自体は移動しているんでしょうけど、ゲスト扱いね。宿泊費用については負担する旨まで記載されてある』
『泊まり込みで話し合うような事あったか』
『情報交換は勿論あるんでしょうけど、お礼を兼ねた歓待でしょう。
狙われている身だから表立ったお披露目は出来ないにせよ、家族を助けてくれたお礼をしたいんでしょうね』






***





『フィアッセの奴、大袈裟に武勇伝とか語っていないだろうな』
『爆破テロ事件を解決したんだから、全然大袈裟じゃないし』







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 19:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

拍手のご返信

コメントや拍手、ありがとうございます>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
返信をさせて頂きます。
WEB拍手:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123



※まほよコラボ楽しみですね。
☆5青子、☆4有栖で配布鯖として草十郎でしょうか?



やったあああああああああああああああ( ゚д゚ )クワッ!!
まほよコラボ開催だああああああああああああああああああああああああ( ゚д゚ )クワッ!!

私以前からFGOアンケートでまほよコラボ希望を送っていたので、
嬉しすぎて発狂ですよ
絶対、有珠を迎えるぞ( ゚д゚ )クワッ!!



※>「木の棒振り回して道場破りとかしたよ、こいつ」
>「鎖骨が折れているのに病院脱走するんですよ、困った人です」
>「海外でマフィアと戦ったんだよね、君」
よくこれが過去の事になるくらい落ち着いたな…


小説の感想、ありがとうございます

良介の悪行ぶりは他でもない海鳴の人達が知っているので、
最近良介と知り合った仲間達から見ると、びっくりされるんですよね
昔は本当にやりたい放題だった分、この一年で随分人間らしくなりました。

やはり更正する大きなきっかけはアリサの存在ですね



※ワンピもシングレもないとイマイチ一週間の盛り上がりに欠けますね…



分かる(´;ω;`)ウッ…
ワンピースはたしか来週連載再開だったはずなので、待ち遠しいですね


※ホリミヤってマンガ、最近興味出て呼んでるんですけどなかなか面白い…
時代が時代だからスマホじゃなくてガラケーなのも時代を感じますね



原作が堀さんと宮村くんかなφ(..)メモメモ

携帯は移り変わりが激しいので
過去の作品だとガラケとかになるので面白いですよね



※このすばが再び始まりましたね。
劇場版やめぐみんが主人公の外伝も挟んでるで久しぶりという感じはないですけど
最初に放送が始まったのは結構前ですよね…


作品見て気づいたんですけど、
劇場版後の話なんですよね。

めぐみんが劇場版のエピソードでフラグを立てていたので、何か新鮮に感じましたφ(..)メモメモ



※狼と香辛料、10年以上前のコンテンツだから
割と新鮮な気持ちで観れますね…



序盤とかもう十年以上前のエピソードですし、
知らない人のほうが多いかもしれませんね。
私も新鮮な気持ちで見ています(´・ω・`)



※夜桜さんちの大作戦が始まりましたね。
なんか久々に夕方5時のアニメを見た気がします…



大人になると夕方5時とかのアニメってあまり見なくなりますよね
特にネットで放映される作品も増えてきているので、
余計にリアルタイム視聴の機会が少なくなっている気がします(´・ω・`)



※ちょっと前にSNSでやっていた
「田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる」を見たんですけど
この手の漫画が普通にやるようになったのも多様性の時代ですかね…



その時代にあったトレンドや作風がありますからね

後で見直してみると、
ついつい懐かしくなってしまう作品が多くあったりしますφ(..)メモメモ



※ツーオンアイス、終わっちゃっいましたね…
つまらない漫画ではなかったので次の連載に期待しましょう



また一つ作品がこの世から去ってしまった……

単行本やネットで追加エピソードとかあるかもしれませんが、
読んでいるとやはり寂しくなってしまいますな(´・ω・`)



※今週の鵺の陰陽師は
どうしても話を恋愛系に持ってこうとする鵺さんノリがいいなぁ…



鵺の陰陽師がエッチすぎる(´・ω・`)
今のジャンプに必要なのは正にラッキーパイもみだよね(σ・∀・)σゲッツ!!



※アニメシャニマス、一話見たんだけど何というか…
盛り上がりに欠けるというか…
けものフレンズみたいに何話目から飛び跳ねたアニメもあるんで今後に期待ですかね…?



うーん、シャニマス系は派生作品とか多いので、
私自身としては今のところあまり熱心に見れていない感じですね

どういう話の持っていき方をするのか、心配しております(´・ω・`)



※ブルアカのアニメ先生の一人称が「私」なのちょっとピンとこないですね。
まぁゲームでもそうだったしそのうち慣れますかね…



こういう一人称とかって気になるのは分かります
口調とかって何気ない感じですが、
ゲームで慣れていたりすると、違和感を感じたりするんですよねφ(..)メモメモ




※願いのアストロ、つかみはいい感じでしたね。
古き良きヤクザが次世代によって金儲けの組織に変わりつつあるとか
文明崩壊したらヤクザみたいのが崩壊社会を取り仕切るとかなるほど、ってなりました。



確か龍が如くとかもそういった路線へ変わっていっていた気がします

ヤクザにも歴史があって取り締まりが厳しくなったりと、
裏社会のあり方に変化を見せていた面を見せていましたねφ(..)メモメモ




※超条先輩は安定して笑えますね…
今週の真面目スケベ君とかオモシロいですよね



考えてみると最近この手の作品がなかった気がするので、
今の雑誌には必要とされる漫画かもしれませんね

この路線で安定感を保つのは難しいかもしれませんが、頑張ってほしい



※あかね噺、一応ちゃんとみんな良い終わりだから宴会に突入するのいいですね
そしておっ父は何しに来たのかな…?



作品の土台がしっかりしていて、
キャラクターに悲壮感がないので読みやすいですよね

まあおっ父がなかなかの個性的キャラではありますが(´・ω・`)



※遺伝子操作までしていると恐ろしいですね

元々怪獣自体は脅威の存在であるというのに、
それに手を加えられるのだと思うと想像を絶しますなφ(..)メモメモ<


リョウさん、御感想ありがとうございます!
更に補足をさせていただくこと、これ等超古代怪獣達は、
ネオフロンティアスペースの3000万年前の太古の時代の地球に突如した同時に、
ネオフロンティアスペースの何処かの銀河系、星雲から来訪した、
光の巨人=ウルトラマンティガを初めとした古代のウルトラマン達と激しい戦いを繰り広げ、
まさに神話の聖戦と言える光と闇の相反する勢力の壮絶な死闘の末、
あらかたの大多数が初代ティガを初めとした古代のウルトラマン達の手によって、
討伐されましたが、しかしその討伐から辛くも逃れた個体が、
3000万年後の21世紀の現代である「ウルトラマンティガ」本編に登場する、
@超古代怪獣ゴルザ(第1話、第18話)、A超古代竜メルバ(第1話)、
B超古代怪獣ガルラ(第39話)、C超古代尖兵怪獣ゾイガー(第50話、第51話、第52話)、
と言った↑上記の怪獣達なんです、そしてこれらの怪獣達の特徴の1つが、
闇の勢力が強くなる、又は主である邪神ガタノゾーアの目覚め、復活が近づくと
大量に表れるような描写がされているんですよ




光と闇というだけあって、
邪神まで出てくるとなると壮大ですねφ(..)メモメモ

凶暴な怪獣以上の存在となると、世界の危機ですしね




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト

→私のHP



とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 22:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

To a you side 第十三楽章 村のロメオとジュリエット 第七十四話 予告編

***


 事件のその後については良いニュースと、悪いニュースがあった。
悪いニュースというのは結局、主犯が捕まらなかった事。政府と主要各国の協力による捜査が徹底して行われたが、犯人達は捕まらなかった。
国際指名手配されているだけあって、潜伏するのには長けているようだ。日本という異国でも活動できているのは、やはり潜伏先を幾つも確保していたからだろう。

この点については残念ではあるが、ある程度覚悟はできていた。捕まってくれれば解決だったのだが、そこまで上手く事は運べないだろう。

俺達が知る限りの犯人像は直接ではないにしろ、フィアッセの親父さんを通じて政府側には伝わっている。これまで以上に国際的観点からの締め上げが強くなるに違いない。
代わりと言っては何だが、マフィアに協力支援していた組織連中は軒並み吊るし上げられた。日本の所謂半グレやチンピラ、ヤクザ等で協力していた連中が潰されていった。
腰が重そうな警察がここまで率先して動いた背景を考えると怖いものがあるが、ひとまずチャイニーズマフィアの日本での活動が大幅に制限されてしまったのは明らかだろう。

良いニュースというのがこれに関係しており、マフィア達が表立って活動できなくなり、俺達がひとまず隠れ潜む必要がなくなった。

「明日から病院に戻れることになりました。改めて今回助けてくださってありがとうございました、良介さん」
「残念ながら私はまだアメリカには戻れないけど、当局と連絡が取れるようになったよ。
折角だから日本と交流を結んで活動範囲を広げるようにお達しがあったので、日本レスキュー協会の支部に行くことになったんだ」
「プレッシャーをかけるつもりはないけど、完全に安全となった訳じゃないから気を緩めないようにね。
政府からも人材を派遣してくれる手筈となったから、護衛は付くけどさ」

 リスティを通じて政府や警察から正式に、夜の一族から内々に承認を受けて、俺達は隔離施設を出ることになった。潜伏生活はひとまず終わった事となる。
隔離と聞くと窮屈に聞こえるかもしれないが、実際は施設内の設備類は充実しており、監獄どころかホテル並みの過ごしやすさだった。気を使ってくれたのかもしれないが、やり過ぎとも言える。
マフィアに誘拐されたフィリスやシェリーも心身喪失等の悪影響もなく、家族が襲われて切羽詰まっていたリスティも暗い影一つない。

皆、明るい顔をしている。それはそれでどうかと思うのだが、悲壮感がないのは救いか。

「これでめでたく全員出所だな。もう帰ってこないように」
「その設定でいうなら、君が一番重罪人なんだけど」







***





「これでめでたく全員出所だな。もう帰ってこないように」
「その設定でいうなら、君が一番重罪人なんだけど」







<続く>


小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)

■WEB拍手メッセージ:http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=ryou123 
■HP「生まれたての風」: http://ryou01.sakura.ne.jp/umaretate/main.html
■欲しい物リスト:https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2ULU5TTDUSAYH?ref_=wl_share
posted by リョウ at 18:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする