2005年10月04日

ヴァンドレッド 小説執筆

小説展示>挨拶


今から書く予定ですが、とりあえず前回のおさらいを。
反対派の一人であるバートを捕まえて、任意(?)の事情聴取。
私の考える現状のバートを出しましたが、皆さんからの反響は良くてほっとしています。
彼は彼なりに味のあるキャラで、今後も活躍の舞台は用意しております。
そして、バーネット。
かつて無いほど遠慮なく書いていますが、苛めるつもりは無いです。
彼女がある意味で一番男女関係に重要で、慎重にステップを踏んでいっています。
変化に否定的ですが、それは決して悪いことではないですからね。
多くの人々を巻き込んでいますが、マグノ海賊団は安定している世界でもあります。
折り合いをつけるか、突き進むかはこれからの二人次第。


今日更新予定の小説は、彼女なりの今を書くつもりです。



私の小説系HP「生まれたての風」








posted by リョウ at 14:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァンドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック