2020年06月08日

拍手

FF14、始めてみました。私のキャラ詳細は『こちら』、初心者で色々分からないので攻略方法とかあれば教えて下さいm(_ _)m>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※チョッパーあれ大丈夫か?www


今週のワンピース、熱い展開になってきましたね
ラストの登場にも驚きましたが、チョッパーとあの人の遭遇もなかなかの衝撃
ブルックと並んで因縁のある関係ですが、
チョッパー本人に悪い印象は全然ないでしょうし、記憶喪失中一緒でしたからね

この奇縁がどうなるのか、注目ですな



※良介帰還!! 戦況の変化と何があったのか気になるぞ!!

※リョウさん、あの引きはずる過ぎる。
良介が戻ってきたこれからの戦いと、リインがどうなるのか気になりすぎる。

※白旗ってどんぐらい人がいるんですか?組織の構成等が知りたいです


小説の感想、ありがとうございます
アミティエやキリエの奮戦――そしてようやく、良介が帰還。
小説内でも書いていますが、良介は現在の状況をすべて把握しています
夢の中で一体何があったのか、詳細は次回以降に書いていくつもりですφ(..)メモメモ

白旗>

解散した傭兵や猟兵達も一部加わっていて、現場で働いている人たちを加えると大所帯です
殆どの人たちは仕事単位で一つ一つ契約を結んでおり、長期から短期まで幅広く扱っています
白旗が聖地で天下を取って所属希望者が続出していますが、受付のマイアさん達が面談などをして選出しています

ただ幹部勢は白旗当初からあまり追加されておらず、
大物でいうとアミティエやキリエ、オルティアさんくらいですね
(一応時空管理局からの出向という立場ですが、本人は良介の右腕としてこれからも働くつもりです)


※今更ですが、鬼滅の刃凄いあっさりと終わりましたよね。
もちろんぐだぐだと意味もなく伸ばせとは言いません。

でももう少し余韻があってからの終わりでもよかったかなー、と。


鬼滅ロストまで呼ばれる現象が起きていますからね
人気絶頂で終わっただけに惜しまれる方々の声が多いですね(´・ω・`)

私としても残念ではあるものの、変に長引かさずに終わったのは良かったですね
蛇足的なメディア展開までやってしまい、晩節を汚してしまった作品も多々ありましたから


※ナハトがサーヴァントのトークンをフルセットで拾ってきましたw



ナハト「キラキラー」


トーマ「おお、本当に全シリーズを揃えている」

アイシス「この子なら実力で勝ち取っていそうだから怖いわ」


※大人ヴァージョンのマリー(FGO、中身も本来の彼女)を、白旗の受付に採用したようです。


黒いマリー「何故このドレスを着替えないといけないの、男性だって喜ぶでしょう」

マイア「服装で喜ばせてはいけません。労働と対価によって得られる喜びがあるのです」


カリーナ「……少しはマシになっていますけど、それはそれで面白くありませんの」

セレナ「お嬢様の教育の賜物かと」



※一部の職員から、夏は白旗も水着で過ごすべきだと嘆願が上がっているようです。



ヴィヴィオ「……これってエッチな目的が主ですよね」

アリサ「そういう意見が概ねだろうけど、確かに暑いのも事実なのよね」

良介「そこで褌ですよ」

アインハルト「なるほど、日本伝統ならではの衣装で身を引き締めるのですね」

ヴィヴィオ「アインハルトさん!?」


※年々暑くなる気候に、忍ちゃんが物申すようです!


忍「職場で水着を解禁してください!」

ヴィヴィオ「忍お姉ちゃんまで言ってる!?」

那美「忍さんの水着姿は目の毒ですよ……」

良介「ドギツイからな、こいつ」

忍「言い方があるでしょう、日本人!?」


※元気っ子のナハトですが、たまに暑さにだれて「たれなはと」になるようです(ぐでー


良介「ナハトって夏は大丈夫なのか」

シュテル「基本的に寒暖に左右される存在ではないのですが――」

ユーリ「あの子はとても人間らしい子なので、気分によって左右されますね」

良介「納得」


※アミティエ、キリエ、良介の世界のトレンドは水着剣豪だから真似たほうがいいよ!!


キリエ「お姉ちゃん、バッチリだよ!」

アミティエ「あ、あの、キリエ……これで本当に恩返しになるんですか」

キリエ「魔法使いさんだって男の人なんだから、お姉ちゃんのマイクロビキニ姿ならきっと喜んでくれるよ!」

アリサ「また際どいところを攻めてきたわね……」



※白旗に飛電インテリジェンスとZAIAエンタープライズから売り込みが来たようです


アリサ「うちは自社開発しているから悩みどころね」

良介「おや、珍しく技術提携とかしないんだな」

アリサ「特許とかうるさいのよ、こういうのは」

良介「レジアス中将殿も悩んでいるからな」



※白旗の軍事面でのブレインとしてヤン・ウェンリーが参加するようです
報酬はヴォルケンリッターから聞かされる歴史の話だそうです


シグナム「あまり過去のことを語りたくはないのだが」

ヴィータ「誉れ高いとは言い難いからな、アタシらの場合は」

オリヴィエ「では母が語るといたしましょう」

良介「怪談話はやめてやれ」



※身喰らう蛇が白旗と同盟を結びたい様です


クロチルダ「幹部勢は女性が大半なのね」

良介「うむ、できれば人材交流を願いたい」

クロチルダ「はいはい、じゃあ私がここへ出向してあげるわ」

良介「男性比率を高くしたいんだよ!」


※良介さんのテーマ曲に「我が栄光」を流そうとする動きがあります


クロチルダ「〜♪〜〜♪♪〜〜」

良介「お前が歌うんかい!?」



※今年の夏に向けて、良介がスイカの栽培を始めたようです。
(場所はカリーナ邸の庭の一角。もちろんカリーナの許可はなしw)


カリーナ「お前の頭の中には、許可という概念はないんですの」

良介「お嬢様のメイド殿はかぼちゃを菜園しておりますよ」

セレナ「おまかせください、お嬢様。このセレナ、家庭菜園を生きがいにしております」

カリーナ「自分の家でやりやがれですの!?」



※リョウさんの作品をいつも楽しく読まさせてもらっています。
FF14を始めたようですが、リョウさんはジョブを召喚士にしたんですね。召喚は楽しくて強いのですが・・・・・・プレイヤーに腱鞘炎デバフが掛かることがあります。まだレベルが低い時点では問題ありませんが、レベル70以降からスキル回しが忙しくなります。
私も召喚士をしていますが、指関節と手首への負担が少々辛いです(苦笑) ですが、徐々に慣れてきたら楽しさが更に増していきます。それと召喚士のレベルを上げていくと、ちょっと嬉しいこともあります。


注意:ジョブに関してネタバレあり。ネタバレしてもいいのなら・・・・・・どうぞ、お進みください。

召喚士のレベルが上がると『ヒーラー:学者』も同時に上がります。一定のレベルが上がらないと取得できません。しかし取得後、その時点での召喚士レベルが50だとしたら、学者も最初からレベル50となっているのです。そして逆も然り・・・・・・召喚士取得後に学者が50であったら、最初から50召喚士で開始します。

片方のレベルをあげると、もう片方も自動で上がる。・・・・・・便利な機能ですが、欠点もあります、
まず一つ目、同時進行が可能なのは召喚と学者のみです。
次に二つ目は、ジョブクエストです。片方のジョブクエストを進めても、もう片方が自動進行することはありません。あくまでもレベルだけなので、少々大変ですがジョブクエストは自力で進めなければいけません。
そして三つ目・・・・・・自動レベル上げをしたジョブ(召喚&学者)のスキル回しが分からない、という問題です。個人的にお勧めとして、バランスよく両方をプレイしながら理解していくのがいいかと思います。そうすれば立ち往生せずに楽しくプレイが出来るはずです。
ですが、片方だけを集中したいならそれでも構いません。気分転換にもう片方をプレイしてみようかなと軽い気持ちでも大丈夫です。

要は自分に合ったプレイスタイルが一番です。

それと別のジョブの話になりますが・・・・・・ジョブネタバレに注意してください。



ネタバレしてもいいのなら・・・・・・お進みください。


侍ジョブがあります。つまり・・・・・・刀を使います。近接DPSです。
ただし取得レベルは『レベル50』ですが、リョウさんのモチベーションに繋がったら幸いです。
長文となりましたが、リョウさんには是非楽しんでほしいです。

私も同じサーバーなので、何処かで出会えたら一緒に遊びましょう。
ては、良きFF14生活を・・・・・・



詳細情報、ありがとうございました!
正直まだ操作に慣れるのが精一杯で、何から始めればいいのか右往左往しているところです
イベントを片っ端からこなしてレベルを上げるべきかと、やっていてはいるのですが、
お使いイベントが大半なので退屈し始めていたところでした(´・ω・`)

それで攻略情報とか動画を見ていると、メインストーリーやジョブ関連のイベント中心でいいとの話もあって、
余計に悩んでおります。うーむ、奥が深い

教えていただいた情報を見る限り、召喚士は強くはありますが、操作性が大変な様子ですね
それも慣れ次第ではあるでしょうけど、侍のJOBもあるのであれば検討してみるのもいいですなφ(..)メモメモ
ただ将来的にはレンジDPSのほうが役立ちそうな意見もありますので、考えどころですね

ひとまずバランスよく両立して、まずは育ててみることにします



※リョウさん、以上を持ちましてリョウさんがご存じなかった、

去年の2019年の7月6日から12月28日の半年間放送した、


ウルトラマンタロウの息子であるウルトラマンタイガを主役とした、


令和最初のTVシリーズ「ウルトラマンタイガ」にてと共に戦った、


ウルトラマンタイタスの出身地であるアニメの世界のウルトラの星であるU40(ユーフォーティー)、


ウルトラマンフーマの出身地であるここ近年に掘り下げられる様になった惑星O‐50(オーフィフティー)、


のM78星雲・光の国以外のウルトラの星、M78ワールドとは別の世界のウルトラの星ですが、


如何だったでしょうか?


今回から上記の2つのウルトラの星の、タイタスとフーマの同郷の先人たる、


歴代ウルトラマンの紹介と解説をしていきます!


まずはこの貼らせていただいたURLを見てみてください、


リョウさん、以上を持ちましてリョウさんがご存じなかった、

去年の2019年の7月6日から12月28日の半年間放送した、


ウルトラマンタロウの息子であるウルトラマンタイガを主役とした、


令和最初のTVシリーズ「ウルトラマンタイガ」にてと共に戦った、


ウルトラマンタイタスの出身地であるアニメの世界のウルトラの星であるU40(ユーフォーティー)、


ウルトラマンフーマの出身地であるここ近年に掘り下げられる様になった惑星O‐50(オーフィフティー)、


のM78星雲・光の国以外のウルトラの星、M78ワールドとは別の世界のウルトラの星ですが、


如何だったでしょうか?


今回から上記の2つのウルトラの星の、タイタスとフーマの同郷の先人たる、


歴代ウルトラマンの紹介と解説をしていきます!


まずはこの貼らせていただいたURLを見てみてください、


https://m-78.jp/videoworks/the-ultraman/


リョウさん鑑賞なさった第一印象のご感想は如何ですか?


まず最初に目に付くタイトル名が、

タイタスもとい「ウルトラマンタイガ」の作品要素の1つ、前作の1つといえる、


「ザ☆ウルトラマン」のタイトルロゴです!


そして下に映っているアニメ風のウルトラマンが、


タイタスと同じ、同郷の先人たるウルトラマンジョーニアスです!


作品のタイトルロゴの下のアニメ画がアニメ作品でのジョーニアスなんですが、


リョウさんのご感想は如何でしょうか?


体色がセブン、タロウの様な紅いカラーリング=M78星雲人風に言えばレッド族に近く、


顔つきは次回作、後のウルトラマン80に近いかもしれませんね

リョウさん鑑賞なさった第一印象のご感想は如何ですか?


まず最初に目に付くタイトル名が、

タイタスもとい「ウルトラマンタイガ」の作品要素の1つ、前作の1つといえる、


「ザ☆ウルトラマン」のタイトルロゴです!


そして下に映っているアニメ風のウルトラマンが、


タイタスと同じ、同郷の先人たるウルトラマンジョーニアスです!


作品のタイトルロゴの下のアニメ画がアニメ作品でのジョーニアスなんですが、


リョウさんのご感想は如何でしょうか?


体色がセブン、タロウの様な紅いカラーリング=M78星雲人風に言えばレッド族に近く、


顔つきは次回作、後のウルトラマン80に近いかもしれませんね


うおおおお、懐かしい……!
昔のウルトラマンはこういう感じで紹介されていたんですよね

劇画タッチのスタイルを見ると、無条件に懐かしくさせられます



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: