2020年06月02日

拍手

FF14、無料だったのではじめました。初心者なので、やり方が全然分からない(´・ω・`)>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※白旗内でボードゲームが大流行しているようです。


良介「――五人目の子供が生まれたぞ」

ユーリ「だ、誰の子ですか、お父さん!?」

ディアーチェ「大奥の管理はわれに任せよと、あれほど」

良介「人生ゲームだよ、これは!?」


※かー、どこの展開も熱いな!!

※アリアの良介への信頼がいいっすね。少しずつ重ねていった成果ですね。

※局員さーん、ここです。ここに他人の娘を自分の娘と言い張る変質者がいます!!


小説の感想、ありがとうございます
今回は各局面の今の戦況を整理、どこも一進一退の攻防となっています
やはり状況的にキツイのは、次回のアミティエ達ですね

そして、ユーリとラスボス――

ユーリが完全無欠なまでに覚えていないので、ラスボスがただの不審者になっていて気の毒案件
せめて過去を覚えていれば悲痛な展開になっていたのでしょうが、
思い出す気配さえもないので、こんな状況になっております(´・ω・`)
ユーリは全く心を動かされず、毅然とした態度で戦います


※良介が若き大社長であり、孤児であったことが報道されると、私が親だという人物が続出したようです。


ヒミコ「こういう馬鹿な輩がいるから、私がいるのだ」

ガリ「今更この人にたかろうなんて許せないわ」

デブ「金目当ての俗物は汚らわしいですわね」

良介「玉の輿狙いがぬかしよる」



※ナハトが寂しそうなエリセを連れて帰ってきたようです。



ナハト「こっちー!」

エリセ「うう、こういう子にお願いされると拒否できない……」


トーマ「――根がいい人っぽいね」

アイシス「土下座すればエッチなことでもしてくれるタイプと見たわ」



※ボイジャーと同じように、聖王のゆりかごが人間に。
しかし体内(艦内)で暴れたりされたため、良介の娘たちが苦手なようですw


シュテル「擬人化と呼ばれる現象ですね」

ユーリ「ナハトヴァールにも妹ができるのですね!」

ディアーチェ「我らを苦手としているようだからな……あの子に任せてみるか」

レヴィ「にしし、すごく可愛がりそうだね」


※キリシュタリアが白旗に参入したようです



キリシュタリア「これほど人材豊富な組織であれば、私は不要ではないかな」


ヴィヴィオ「……優秀な人達ばかりですが、問題ある人も多いので」

アインハルト「人の上に立つものの資質と覚悟を学ぶ良い機会ですね」

アリサ「覇王の心構えを伺おうとしているわね、この子……」


※シグナム、シャマル、良介がリインを裸にして色々(脱出のための方法探し)してましたよw


シャマル「ちょっと、純情なリインフォースに何をしたのよ!」

良介「隙を伺って殴り倒し、丸裸にして身体検査したぞ」

シグナム「……流石というべきか、敵対すれば容赦がないな」

はやて「しゃあない面もあるんやろうけど……もうちょい、気を使ってほしいわ」


※一見すると清楚そうですが、実は露出が多いエリセの服を創愛と音遠に着せてみましたw


創愛「貴方の好みらしい服装ね」

音遠「い、いつからこんな破廉恥な服装を好む男になったのですか、汚らわしい!」

良介「大和の巫女を馬鹿にする発言はやめろ!」

創愛「そうよ、洋服かぶれはみっともないわ」

音遠「日本の美を何でも肯定すればいいというものではありません!」


※忍ちゃんや妹さんが鬼滅の刃ロスなようです。


良介「休暇がほしい!? いいけど、妹さんにはしては珍しいな」


忍「察してあげて。少年ジャンプを開けるのも辛くなっているから」

良介「何を察しろというのか」



※良介が米花町に行ったところ、コナンに目をつけられました。
歩美「どうしたの?コナンくん」
コナン『あの人、腕の治療のために海外に行ったのにテロリストと戦っている…妙だな』
別の日
蘭「どうしたの?コナンくん」
コナン『あの人、女の子を聖女の護衛にさせるはずなのに聖王になってる…妙だな』
さらに別の日
元太『どうした?コナン』
コナン『あの人、いつも間にか俺らとさほど変わらない子供がたくさんいる…妙だな』
さらにさらに別の日
灰原『どうかしたの?江戸川くん』
コナン『あの人、弱かったのに強くなってる…妙だな』
灰原『………流石に失礼じゃないの、それ』


良介「……なんか最近事あるごとに、眼鏡のガキンチョが追ってくるんだが」

アリサ「あっ(察し)」

忍「侍君、いい人だった――わけでもないけど、欲しい人をなくしたね」

良介「どういう意味だ!?」



※ケイブリス、無惨様、エンヴリヲ、ビッグマム!この中から上司を選ぶがよい…


忍「ビックマムならかぞくになればワンチャンあるかな」

すずか「いえ、いずれは倒すべき相手です」

忍「明言した!?」

アリサ「しかもまるで自分が倒すかのように……恐ろしい子ね」


※六月は梅雨の季節。
カリーナ邸の広大な敷地に、良介たちが紫陽花を植えたようです(カリーナには無断で)


良介「日頃のお礼にきれいな花を咲かせよう」

セレナ「名案ですわ。そろそろ夏ですし、ひまわりも植えておきましょう」

カリーナ「ありがた迷惑というのも知っていますの!?」



※良介がカリーナ姫の抱き枕カバーを作りましたとさ


セレナ「それはいけませんね」

カリーナ「珍しく反対しましたわね、さあ言ってやりなさいですの!」

セレナ「裏地を丸裸にしてはいけません。今の主流は下着姿ですわ」

カリーナ「薀蓄がウザいですの!?」




※リョウさん、あの1990年代の

セガ、セガサターンの名作である

サクラ大戦の新シリーズ、

新サクラ大戦のアニメが放送されていますよ!

https://sakura-taisen-theanimation.com/#index

リョウさんも是非とも視聴してみてください、

上記のURLにあるON AIRで、

大阪もとい西日本住まいのリョウさんにあった放送局で

視聴してみてください。



紹介、ありがとうございます

新サクラ大戦のアニメが放送されていますね
ゲームは賛否あるようですが、やはり懐かしさを感じずに入られません
今でもたまにサクラ大戦のOPをつい聞いてしまうことがありますからね……(´・ω・`)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+

posted by リョウ at 00:13| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: