2020年04月06日

拍手

一刻も早い事態の鎮静を願いながら、今は自衛に務めましょう>挨拶





いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※今週のワンピ『悲報』錦えもんのハッタリもといやらかし、赤鞘たちにしっかりバレてた……
まあそうだね、付き合い長いし当然だわw
そして彼の参戦、まあわかってた展開でも燃える!


ツイッターのトレンドにまで出るほどの、待望の登場!
安否不明だった彼が満を持して再登場してくれて、心から熱い展開となりましたね。

ただ当時の状況がわからないだけに、本当に無傷で脱出できたのか気になる……(´・ω・`)


※白旗に慰謝料請求?
私は今日までただ一つの嘘もなく正直な人生を歩んできました。
正直な自分の生き方に誇りを持っております。
この度『Welcome NEWFACE ⇔ To a you side(アミタ&キリエ)』は正直者だけにしか読めないはずなのに読めませんでした。
大変心を痛めたので慰謝料請求します。

※どちらも状況が逼迫してきましたね。どうなるのか気になる。
あ、リョウさん、一箇所魔法処女になってましたよw

※オルティアさんが熱いな。

※オルティアさん大丈夫か?
あとリインフォースの状態が気になりますね。


小説の感想、ありがとうございます
エイプリルフールネタも今年はコロナが流行って、自粛ムードもあって世間的にも盛り上がりに欠けていましたね
小説の更新は家でも出来るので、元気に執筆は出来ていますφ(..)

オルティアさんの奮起により、記憶を無事取り戻せた良介
ただ完全に戻った訳ではなく、どちらかと言えば他人との思い出が戻った感じですね
私自身もオルティアさんがこれほどのキャラになるとは思っていませんでした
副隊長としての自覚が芽生えてから、キャラ立ちしていますね


※今週の鬼滅の刃、まさかの最悪展開で草も生えない……
キャッチコピー「日本一哀しい鬼退治」をこう回収してくるとかドン引きですわ。
てっきり乗っ取り展開かと予想してたのに無惨、ホントに……ホントにお前……


まさかこういう展開になるとは……(゚A゚;)ゴクリ
まだなにかあるのではないかと警戒はしていましたが、予想を超えた事態にまで発展
恐るべきは作者の采配、我々読者は翻弄させられっぱなしです。エグい(´;ω;`)ウッ…



※ナハトが黄金の林檎をたくさん拾って来ました。



ナハト「ふんふんふーん」


トーマ「あのリンゴ、何処から拾ってきたんだろう?」

アイシス「金髪のおニーサンが配ってくれたみたいよ、ニコニコ顔で受け取るあの子もすごいけど」



※オルティアさん、良介はガーターベルトが好きらしいですよ(誤情報


オルティア「ガーターベルト……隊長が希望されるのであれば着用を義務付けますが」

良介「拡大解釈がすごすぎる」

オルティア「確かに大げさでしたね、着用した私がお側に仕えていますし」

良介「うん――うん?」



※来たるオリュンポス攻略に向けて、白旗が準備をしています



良介「神々との決戦、いよいよ来たか」

ヴィヴィオ「……スーパーロボット大戦みたいになりそうですね」

忍「ハードモードでクリアーした忍ちゃんに任せて」

良介「人生が気楽な奴に励まされても」



※良介が刀で大岩を両断。
それを忍ちゃんがネットアップすると、リアル鬼滅の刃だとバズったようですw


良介「お前のエロ動画とどっちが上だ」

忍「人聞きが悪い、お色気ちゃんねると言ってほしいな」

那美「その違いが分からない……」



※春の暖かい日差しに誘われ、良介が久遠と散歩をしているようです。


良介「グー」

久遠「zzz……」


忍「公園で大の大人と動物が大の字で寝ているんだけど」

那美「ふふふ、あそこまで堂々と寝ていると気持ちがいいですね」



※進入学生達が、忍ちゃんの神秘的な佇まいに見惚れているようです。


忍「入学したばかりの初々しい子達を誘惑する忍ちゃんの魅力はどうですか、旦那」

良介「黙っていると美人というのは悪口だよな」

忍「侍君が真っ先に言ってるんだけど!?」



※そろそろ春なので炬燵を片付けようとしていますが、
炬燵の魔力に取り憑かれたカリーナさんが抵抗を続けていますwww


カリーナ「ふーむ、なんだかこうして寝そべっていると抗えない魔力がありますの」

セレナ「ご安心ください、コンセントは抜いております」

カリーナ「何地味な嫌がらせしているんですの!?」


※カリーナ邸で夜桜を見ながらの宴会が行われたようです。
なおカリーナには未許可でw


カリーナ「コイツラ、殺してやるですの!」

良介「えっ、でも場所代はちゃんと払っていますよ」

セレナ「徴収いたしました」

カリーナ「小遣い稼ぎはやめなさいですの!?」



※リョウさん、ご感想ありがとうございます


前回の3月30日の拍手から引き続いて、惑星O‐50関連の続きです!


次元を飛び越えてまで活躍する、ウルトラマン達の凄まじさ……
スケールがでかすぎて、感心するばかり。

仮面ライダーにも似たような設定がありますが、ヒーローには休む暇もありませんな<


リョウさん、この惑星O‐50もとい輪っか、オーブの光が今現在特撮界、


もといウルトラ界でファン、視聴者の心を滾らせる物が、


大きく取り上げられる面がありましてね?


それと言うのもこのオーブの光、謎の輪っかは、



@ウルトラマンの光を、ウルトラマンの力を授けるのは、

1:『自分を、己自身を犠牲にしてでも他人を救おうとする心』



2:『闇堕ちしない、闇に屈しない、闇に落ちにくい性質、心根を持つ者』


だけにウルトラマンの力を与え力を授かろうと意気込んで来た者や、


また頂まで来た者本人が自覚してない、

又は深層心理面に何処か危うい所=心、精神面に影が在る、


闇を秘めている者ほど選ばれない、


選ばないと言う映像描写が結構ありましてね


その為選ぶのはその者に同行してきた、或は近くにいた人物を、


「自分が選ばれるとは思っていない、ウルトラマンになろうとは1ミリも思っていない者」


を逆に選ぶ傾向が多数と言う言わば天邪鬼の様な面が在る言うのがまず1つと、
03:07 2つめが、特にこれが多くのウルトラファン、視聴者を募らせる、憤りを感じさせる、

またこの部分が自分がリョウさんにお教えしたかった、知ってほしかった面が、


Aウルトラマンになったばかりの新人と言える者に対して、

もし万が一しくじれば、失敗すれば宇宙全体、多次元宇宙の存亡に関わる、

大変な重大任務、使命を=高難易度ミッションを下す、行わせる。


と言うブラック企業を超えるダーク企業、及びスパルタを超える鬼畜と言える所があるんです!


しかもですねリョウさん、この輪っかは、


力は授けるがその力=変身アイテム及びそれに付属するアイテムの使い方は一切説明をしない、


取扱い説明書無しで言わば、使い方は実戦で憶えてね(^_-)-☆


と言う感じなんですよ!


しかもですねリョウさんその下すクエストもといミッション、任務内容と言うのが、



ざっと大雑把に紹介しますと、


B失敗すれば宇宙全体から、多次元宇宙に無数に存在するあらゆる宇宙=世界から、

知恵が失われる。


C何らかの方法で実体化させなければまずまともに戦う事すらできない、

倒すことが、撃破すること事態が事実上不可能に近いラスボスクラスの怪獣の討伐。


と言った物などなんです、


BのミッションはO‐50ウルトラマンの第1号である、


ウルトラマンオーブのウルトラ戦士としてのデビュー戦、

最初の使命、ファーストミッションで、


Cの方は平成最後の作品である「ウルトラマンR/B(ルーブ)」に置いて作中の回想等で語られた、


ロッソとブルの先代、前任者達が下された最初で最後となったミッション、任務です。
03:26 前者の方は事の事態の大きさと深刻さから各宇宙=世界から時空を超えて駆けつけてくれた、

歴戦の猛者、勇士たる歴代の平成ウルトラマンの諸先輩方の何人かの協力と援護もあって解決できたんですが、

後者の方は物語の時代までの先延ばしと持越しと言う結果になっただけでなく、

ミッションを下された当人たちはそのミッション、戦いの最中で戦死、殉職と言う結末になりました。


と長くなってしまいましたがリョウさん、輪っかもといオーブの光が非難される、

憤りされる要因がここでして、上記のご紹介したBとCの任務、ミッションはセオリー通りなら、


もっと経験を積んでから、実績を積み重ねてから挑む、又は別の戦士に、


実績と経験を多く積んだベテランの者に宛がう物なのが・・・・、


それをまだなり立ての、


ド素人同然の新人にやらせると言う無茶ぶりがこのオーブの光は非常に多いんです、


RPGで例えるならまだ装備も初期装備でレベルも1の状態で、


ラスボスに強制的に挑まさせられる様な物なんですよ



ラスボスへの強制イベントがエグいですよね……
ド素人同然の新人にやらせるとは、なかなかきつい

今と違って、昔の作品は理不尽なのが多かっただけに、子供心が傷ついてしまいましたね





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)


リョウの欲しい物リスト



プレイ中。ID「658744」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×
posted by リョウ at 22:25| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: