2018年01月29日

拍手

現在、陽炎の120階。残り一日なので、今必死で階段を登っております( ・`ω・´)>挨拶



いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※良介とヴァイオラさんが夫婦で仲良くモンハンをやっていますw


ヴァイオラ「〜〜♪〜〜♪〜〜」

良介「マルチプレイで、わざわざBGMまで自ら奏でているのか!?」

アリサ「激しい局面になったらどういう演出をするのか、逆に気になるわね」



※……なんだこの可愛い生き物w ヴィヴィオが輝いてるよ。

※ヴィヴィオいいキャラしてるねw 

※ヴィヴィオ生き生きしていていいですな。


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
いよいよ最新話より、ヴィヴィオさんが登場。これで勢揃いです。
外見は夜の一族のお姫様達の集合体ですが、内面は良介とよく似た女の子。
あらゆる才能に恵まれた、祝福のお姫様です。

ただ内面が紛れもなく良介の子供なので、残念な仕上がりとなっております)ぇー



※仕事が嫌になった良介が、惑星アクアに引きこもったようです。


ヘイ、ボーイ。落ち着いてよく聞くんだ。
惑星アクアは元ネタ多いから、どのネタなのかわからないぞ( ゚д゚ )クワッ!!



※ナハトが、ついに、大きくなりました(大人モード)!!



ナハト「すぱー」


トーマ「タバコを吸う仕草をしている!?」

アイシス「大人になっているのに、マネッコだから可愛くしか見えないわね」



※ヴァイオラ・ルーズベルトの新曲「逆光」フル配信!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32648279



アリサ「現実世界で追われまくったあんたが、異世界に逃げてからのテーマソングね」

忍「侍君の場合、リアルに想像できるから怖いわ」

ヴァイオラ「(マイクを片手)」

良介「もう唄う準備をしている!?」



※ヴィヴィオ「こんにちは、ナハトおねーちゃん! 私ヴィヴィオっていい……」

ナハト「……カプ(ヴィヴィオの頭をかじる)」

ヴィヴィオ「いたたたた!!」


良介「気に入ったみたいだな」



ヴィヴィオ「ついにわたしもデビューしたよ、パパ!」

アインハルト「そんなヴィヴィオさんを闇討ちする準備も整えておりますよ」

ヴィヴィオ「原作と同じ登場をしようとしている!?」

良介「意外と出演したがっているんだな、こいつ」



※せいおうのおしごと!
ホーリーロードU
材料娘!システムUD擬人化計画
ダイハードから始まる異世界統一記
からかい上手のセレナさん
なはとぴぴっく!
リーダー・イン・ザ・フラッグス

マイア「今期ベルカ自治領のアニメは豊作ですね〜」


アリサ「この中であんたが注目している作品とかあるの?」

良介「カリーナお嬢様が大いに困り果ててそうな、セレナさんアニメが見たい( ゚д゚ )クワッ!!」

アリサ「分かりやすいわね、アンタ!?」



※リョウさん!前回にて最終回で各エピソードで、再登場したゲストキャラ、人物達の紹介と解説をしたので、いよいよ平成ウルトラシリーズの記念すべき第1作目、
「ウルトラマンティガ」の最終三部作ラスト、3話目の第52話、第52話「輝けるものたちへ」、の最終エピソードの展回と内容の解説、をする前に、
本作のOP、主題歌の解説と紹介をしたいと思います!
本作=ウルトラマンティガ(本放送、1996年から1997年)が、放送から21年〜22年経った今現在でも、高い支持と人気を誇っている要因の1つが、
本作のOP、主題歌の存在もあるんです!その主題歌、曲はこれです!TAKE ME HIGHER(テイク・ミー・ハイヤー)、作詞・作曲:Jennifer Batten、Alberto Emilio Contini、
Giancarlo Pasquini 、鈴木計見(日本語詞)、編曲:星野靖彦、 ストリングス・アレンジ:萩田光雄、コーラス・アレンジ:鈴木弘明、歌:V6、
発売元はavex traxから販売しました!その1「ウルトラシリーズで初のアニソン・特撮ソング以外のアーティストが担当した、歌った主題歌」
さてこの主題歌の解説と紹介ですが、リョウさん!本作を長〜く解説してきた、この平成ウルトラシリーズ第1作品目の、「ウルトラマンティガ」、のウルトラマンティガに変身する、
主人公のマドカ・ダイゴを当時演じたのは、2年前にも紹介しましたが、今現在も大人気の人気歌手グループの、V6のメンバーのお一人の、長野博さんです!
本作が数多く製作された、平成ウルトラシリーズで常に首位に立つ要因の1つが、あのV6の長野さんが主役を演じたと言うだけでなく、長野さんが所属するV6が本作の主題歌、
OPを担当した、歌った、と言う事もあるんです!そんなV6が歌った、TAKE ME HIGHER、ですが、発売はティガの本放送が始まった、
1996年の9月16日、V6の4枚目のシングルとして発売されました!この曲、歌は、@当時80から16年ぶりのTVシリーズである、ウルトラマンティガの主題歌。
A歌っているのがあのV6。と言う事もあって、当時のオリコンチャートで堂々の第1位!!、と言う快進撃を成し遂げ、V6が前々作、前作の曲に続いて3回目の、
3作連続で1位の獲得とこの後更に2連続で、オリコンチャート1位を獲得した切欠となった、名曲でもあるんです!
またこのTAKE ME HIGHERは、V6の初の、メンバー全員による初のドラマタイアップにして、またウルトラシリーズでも初の、アニソン、特撮ソング担当の歌手、
アーティストではない歌手、アーティストが、主題歌を担当したのが実は彼らV6が初なんですよ!
その2「1990年代の特撮界でも初であり、衝撃的だったV6」最後ですが、この事が1996年〜1997年、当時、ウルトラマンティガが大変な話題となった1つの要因です。
どーゆう事か?、と言う事はですねリョウさん、1996年年代当時は、アニメ作品に置いては、既にアニメソングを活動の中心としない、と言うスタイルの歌手とのタイアップと言うのは、
そんなに珍しい事ではなかったんですが、しかし今現在の平成ライダーシリーズの様に、ポイント1<当時の特撮番組ではそうした前例はほとんどなく>、
ポイント2<ましてやV6の様な、トップアイドルユニットが主題歌を担当することは前代未聞の出来事だった>と言うのが当時話題となる衝撃と激震が走ったのが1つ、
そして最後の重要なポイントが、ポイント3<ウルトラマンから80までの、(当時の)今までのシリーズのオープニングテーマのタイトルや、
歌詞に「ウルトラ(マン)」と言う単語、フレーズが一切使用されない>、と言う事も当時衝撃が走ったんです、以上が本作、「ウルトラマンティガ」の主題歌である、
TAKE ME HIGHER、ですがリョウさん如何でしょうか?この曲が名曲とされるのは、@V6が歌ったと言う事。A当時のオリコンチャートで1位を取ったと言う事。等です!
機会があれば是非とも一度視聴、聞いてみてください!


昔はアニメやゲーム、特撮などのテーマソングは独特な曲が多かったですが、
今では大衆にも大いに受ける曲が多く出ていますよね。

私も学生時代から音楽が好きでよく聞いていますが、
おとなになった今でもウォークマンは持ち歩いておりますな(´・ω・`)



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
【関連する記事】
posted by リョウ at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: