2017年07月04日

拍手

FGO。アガルタの女ピックアップ2、開催。目新しいサーヴァントがないので回避かな(´・ω・`)+>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※リョウさん、すずかの大人モードにエリゼを推薦します。
>ttp://dengekionline.com/elem/000/001/544/1544217/sen3_05_cs1w1_820x820.jpg

以前美月とエリゼの二択になった時に大人モードというには幼いから、ということで敗北。
ただ閃の軌跡Vでは成長して大人っぽくなっており、髪の色や雰囲気があっているので推薦しました。
大人モードはあくまで一時的なものなので、変更してもいいかなと思い推薦させていただきました。


まさかの大逆転キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

確かにやや幼いのではないかという評価があって、棄却したんですよね。
まさか大人のレディになったエリゼが登場することになるとは夢にも思いませんでした。
閃の軌跡Vは私も今から発売が楽しみで仕方ないのですが、
アルフィン皇女殿下もあれほど美しくなるとは思いませんでした。巨乳美人さんになりましたよね(´・ω・`)+

追加して、皆さんの感想を聞いてみましょうかφ(..)



※お、ついに闇の書の件に踏み込みますか。楽しみだな。

※シュテルたちは辻褄が合いそうですが、シグナムたちはどうなるかな?

※ひとまずシュテルたちは大丈夫そうですな。
ただヴォルケンズはどうするのだろうか?


小説の感想、ありがとうございます。
ご返事遅くなりまして申し訳ありません。

いよいよ闇の書とシュテル達に対して、確信に触れていっています。
肝心なところがまだ聞けていませんが、辻褄合わせとして良介が試行錯誤して、
帳尻を合わせるべく頭を悩ませております。
守護騎士達もシュテル達も平和な日常を望んでいるので、陰謀も何もないのですが、
管理局側が納得してくれるはずがないので理由が必要になってきます。





※ヒミコさん、ドレス姿美しかったです!! 
>ttps://pbs.twimg.com/media/DDaRFiGUAAA-gjg.jpg


良介「ドレスなんぞ着る機会が、あんたに訪れるとは思わなかったな」

ヒミコ「うむ、私のような家庭的な女にはエプロンが似合う」

良介「真逆のイメージじゃ、ボケェ!?」

ヒミコ「ふふふ、愛する母に着飾ってほしくない息子の嫉妬というものか」

良介「くそ、何を言っても通じない鉄の女め」



※セミラミス「ついに放送が開始されたか」
アヴィケブロン「僕達がカルデアに召喚される日も近いかもしれないな」
ケイローン「私の同郷の神々や英雄、教え子達も頑張っているようです。おや、どうしましたアキレウス?」
アキレウス「先生…英雄として、お呼びがかかれば応じるつもりなんだが…どうも寒気が止まらねぇんだ」



トーマ「俺達もいよいよ今月、公開されるよ」

良介「まるで出番が確定しているかのように話すお前の度胸が凄い」

アリサ「この子なんて、戦々恐々としているのに」

アイシス「……このサーヴァントの方々が実装されるより早く登場する機会、あるのかな」



※∠(`・ω・´)どうも中堅提督です。
艦これの夏イベ目前にバケツ30切ってるっていう、
無茶な6−4、6−5攻略をしてしまったので非常にやばい状況ですが元気です。
鈴谷改二任務のために6−5敵連合艦隊相手にS勝利しろって考えたやつホント……ほんと……もう……泣きそう。

FGOは水着イベの前にアガルタ配信になりましたね。 
これから水着復刻からの今年度水着イベになると思うとお財布がお亡くなりになりそうです。
(ネタバレ割愛)
不夜殺引けてないけどエルドラ狂引けたので大人しくしときます……


中堅提督に敬礼(`・ω・´)ゞ
6−5敵連合艦隊相手にS勝利とかいう鬼畜設定は、えげつないですな(゚A゚;)ゴクリ
このハードルの高さはエンドコンテンツレベルなのですが、
気軽に楽しめるラインを遥かに超えてしまっている気がしますな。

FGOはいよいよアガルタの女が、配信。
私はネタバレ回避の為詳細はいえませんが、船に乗って敵陣営に突撃するところですね。
今のところさほど苦戦はさせられていませんが、
教えて頂いた攻略内容を見る限り、後半戦がえげつなさそうですな(´;ω;`)ウッ…

まあ例の天災が出た時点でもう、長期戦覚悟なんですけどねw



※迷い込んだのは動乱の理想郷。夢か現か、人と魔が入り乱れ争いあう。
Fate/Grand Order Epic of Remnant 「聖地の女」

カリーナがメイド服、マイアがセーラ服で登場!!



カリーナ「排出率は0.0001%ですの、オホホ」

ヴィヴィオ「ガッツリ稼ぐ気満々ですね!?」

マイア「……何気なく着せられているわたし」

良介「なるほど、脱ぎたいと」

マイア「極端ですよ、お客様!?」


※リョウさーん、前回のワンピネタのレスだけど、すずかのセリフが途中で切れてますよー。

※妹さん、今週のジャンプのサンジのセリフ。過去にジャッジに言われた、
「父だといわないでくれ」
の対比になってますよね。すごい!!


すいません、このすずかの台詞はカットでφ(..)
消すつもりが残っておりました(´・ω・`)


すずか「先生ほどのお人になれば、台詞の一つ一つに信念が込められているのです」


良介「大げさ過ぎる!?」

忍「大真面目に語っているのが凄いわ、うちの妹ちゃん……」



※ナハトがくまもんを拾ってきましたw


良介「俺はく⤴まもん派」

忍「私、く↘まもん派」

良介「……譲らんぞ( ゚д゚ )クワッ!!」

忍「当然よ( ゚д゚ )クワッ!!」


アリサ「ほら、どうでもいいことに拘るでしょう」

ナハト「おー」



※ナハトは次元世界を滅ぼせる存在であり、
たくさん食べる子であり、お父さん大好き娘である!! 

ナハト「おー!!」
(食戟のソーマの竜胆の紹介風)


シュテル「勿論大人モードで描写されています」

レヴィ「流石だね、シュテル」

ディアーチェ「抜かりがないようだな」

良介「少年たちの視線を意識するな!?」



※アナスタシヤさん、CM見ました!! あの巨体のパンチを受け止めるとは流石です!!
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31413552

アナスタシア「ありがとうございます。ですが、大した事ではございません。
陛下を思う一念があればこそ」


良介「……想いそのものは純真な乙女なのに、行為は荒男顔負けの力技なんだよな」

アリサ「今季は大活躍するのか、恋愛脳に陥ってしまうのか――見どころね」




※1「ウルトラの星=光の国の歴史」そもそもウルトラ族は何故、銀色と赤のラインが入った身体や、
赤い身体に銀色の頭部とプロテクター、と言った身体、姿をしているのか?
それはマン〜メビウスの頃は約「26万年前」、セブンの息子のウルトラマンゼロが活躍する時代では「27万年前」、
前まで遡ります!これは昭和の頃から在った物なんです。
2「26万年から27万年前のM78星雲、光の国」ゾフィーからメビウス、そしてヒカリと言った、
ウルトラ11兄弟が生まれる前、ウルトラの父、及びウルトラの母と言った親世代の更に前、
兄弟達から見て祖父、祖母世代の時代までは、M78星雲人は実は「我々地球人=人類と保々同じ姿をした種族、だった」、
事をリョウさんは知っていますか?
ウルトラの星の住人は元々は我々地球人と保々同じ外見をした、
所謂、「ヒューマノイドタイプ」と評される宇宙人、異星人だったんです。
3「何故、人間型宇宙人から巨人型の宇宙人の姿に変わったのか?」
そして昭和世代には謎の1つだったであろう、ウルトラマンは何故、今現在知られている姿に変わったのか?、
ですが・・・・これにもちゃんとした訳、理由と略歴がありましてね、この時代の光の国に、
国家と惑星、星の全ての住民の命運を左右する、とんでもない事件、出来事が起こったんです。
4「星の光の消失」26万年から27万年の光の国に起きた事件、それは、「太陽の爆発、太陽の消失」です!
この時代まではウルトラの星にも我々地球人が住む太陽系と、同じ様にウルトラの星周辺にも太陽の惑星があったんですが・・・・、
この時代でこの太陽の寿命が尽きてしまい、爆発、ウルトラの星は空の光を失ってしまったんです。
5「偶然か? それとも必然か?、神に近き種族への進化」太陽の光、太陽光を失ったウルトラの星は、
強烈な寒さと寒波しかない、氷の惑星、しかし何も育たない死の惑星になってしまいました。
がしかし、ウルトラの星の住人は地下世界へと逃れ、寒さと飢えを凌ぎながら、星へ再び光を取り戻すべく、光の国の科学力と技術力の総意を結集して、
「人工太陽」の開発に着地したんです、そして実験は大成功し、ウルトラの星は光を取り戻す事が出来たんです。
ここまでは良かったんですが・・・・、しかしM78星雲人に予想外の出来事が起きました、
ウルトラの星の科学力の総意を結集して開発した人工太陽、「プラズマスパーク」に搭載されていた「ディファレーター光線」と言う光線の因子が漏れ、
その光線の因子を浴びた技師の2人が浴びてしまいました、ですが、この2人の技師は逆に以前の身体と比べて強靭かつ強固な身体へと変わっていました、
この事故と身体の変化を聞いたウルトラの星の上層部=ウルトラの長老達は、「国民全てにこの光線を浴びせてみよう」と言う方策を立案し、
そしてウルトラの星の住人は、@光線発射能力、A宇宙空間を亜光速で飛べる飛行能力、
等と言った強大な戦闘力を持った現在の姿、我々が知る姿に変化、進化しました。
こうしてM78星雲人は人間型種族から、神に近き超人族、ウルトラ族へと進化しました。
以上が昭和シリーズのウルトラマン、ウルトラ族の歴史ですが、
リョウさん如何でしょうか?
@M78星雲人が大昔は地球人と保々同じ外見の異星人だった事、A人工太陽の光を浴びた事であの姿へと進化したと言う事、
これらを知るとウルトラマンは我々地球人を含めた、人型生物の行き着く果て、人の進化の究極の姿とも言えます。



なるほど、興味深い設定ですね。
最初からウルトラマンだったのではなく、地球の環境に似た自然の驚異や
その後に経過するであろう数々の災害における戦いの果ての結果といえるかもしれませんな。

人工太陽なるものまで作れるとは、超科学の分野ですな。SFだ……(゚A゚;)ゴクリ






沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:37| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック