2017年06月03日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第三十七話」予告編

FGO。鬼殺し級周回楽しすぎ、ワロタ>挨拶







***


 デブの降参及び棄権により、三本試合は俺の勝利となった。何とも煮え切らない結果となってしまったが、個人的に気の進まない試合だったので着地点としては良かったかもしれない。
異種格闘技戦ではあったが常識的かつ安全なルールに基づいた試合だったので、敗北したデブはほぼ無傷。勝利した俺が怪我という結果が、どうにも納得がいかない。暗殺されかけたので無理も無いが。
出血こそ酷かったが、怪我自体はさほどでもなかった。一般人から見れば大怪我の部類なのだが、戦う度に怪我している俺からすれば負傷の度合いは軽度。関係者一同に混乱も起きなかった。
事情を話している仲間同士、異世界の魔法や科学に精通している者達が多いのも理由の一つだろう。魔導師達の回復魔法に戦闘機人の医療道具、そしてフィリスの治療とあれば心配には当たらない。


どちらかと言えば俺本人よりも、俺を中心とした此度の騒動の事後処理の方が大変だ。


「――連中の反応はどうだった、さくら」
「貴方の騎士団が捕縛した襲撃チーム全員を差し出すように、強い要請を受けたわ。新しく長となられたカーミラ様は激怒されて、天狗一族への宣戦を強く訴えている。
ディアーナ様とクリスチーナ様も非常にお怒りのご様子で、報復を望まれている。今や大陸全土に影響を及ぼすあの方々がその気になれば、一族郎党皆殺しも視野に入れるでしょうね。

被害者の貴方にこんな事をお願いするのは気がひけるけれど――」


***




「分かった、今晩にでも俺から話しておくよ。泣き寝入りする気は俺もないけど、だからといって不毛な報復合戦するほど暇じゃない」





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「ryou123」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 12:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック