2017年03月12日

今後の小説について

貴重なご意見、ありがとうございました>挨拶



日曜日の朝から頭に血が上ってしまったので、少し出掛けて気を落ち着かせてきました。
パソコンから離れて帰って来て見ると、拍手に意見やご指摘などが怒涛のように送られてきていて驚愕。
まさか貴重な休日にこれほど沢山の方に小説を読んで頂けているとは夢にも思わず、
正直そちらの意外性で思わず感激させられてしまいました。
特に初めましての人も意見や感想を頂けて、単純ではありますが物凄く意欲が高まりました。嬉しかったです


皆さんの貴重な意見をお伝えしたいのですが――



※(貴重な意見)――と思います。
あと以前カリーナの時に皆さんの意見を乗せて日記の雰囲気が悪くなったんで、
今回の意見たちは載せずリョウさんの胸のうちにしまっおいたほうがいいかも。



上記頂いたアドバイスはごもっともなので、皆さんの貴重なご意見は私の胸の内に収めておきますね。
総括すると私なりのキャラで描くのが一番だという事なので、イメージに左右されず書かせて貰います。
今朝方もお伝えしましたが、川神舞のイメージは一旦白紙にいたしますね。

朝に紹介した拍手の指摘については、その後同方と思われる方々より謝罪を頂きました。
気持ちも収まりましたので、その意味も込めて小説を再展示致します
改めて展示いたしますので、是非お読みいただければと思いますφ(..)

私はもう気にしていませんので、今後もぜひ拍手や指摘を送って下さい。
私も忘れることや間違えることはありますのでm(_ _)m


例を挙げると――



※リョウさんこんな時に申し訳ないんだけど、
2回目の夜の一族の姫君たちとの会議で妖怪との戦争に触れるって言ってたけどスルーされてる?



うわあああ、忘れてたああああああああああああああああΣ( ̄ロ ̄lll)
posted by リョウ at 19:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447849390

この記事へのトラックバック