2017年02月18日

「To a you side 第十楽章 田園のコンセール 第二十二話」予告編

FGO。高難易度イベント、攻略。令呪を使ってしまったのが無念でしたが、勝てましたぜ(´・ω・`)b>挨拶









***


 臨床心理学というのは、心理カウンセリングを行う上でその知識に基づく専門業務を行う分野である。精神障害や心身症に陥った人間に対し、心理的な問題や不適応行動等の援助や回復を目的とする心理学の一分野。
海鳴大学病院に所属するフィリス・矢沢はこの分野の研究を行っており、精神心理的な相談援助に務めている。医療の対象となる可能性のある患者への心理学的援助を目的とした医療だ。
ただ心理的問題や行動上の問題においては、必ずしも心理学的な援助や予防が効果をもたらす訳ではない。カウンセリングで患者が自らに向き合い、その作業を通じて新しい理解や洞察に自発的に辿り着かなければならない。

今までフィリスがしてくれたアドバイスとは違って、カウンセラーが患者である俺に対して明確な解決策を直ちに提示する事は原則的に難しいと言える。


「――つまり、剣への情熱が突如失われたという事ですね」
「身体への拒否反応や剣への拒絶反応は、一切ない。身体面及び精神面に一切不調は感じられないんだが、意欲だけは消えてしまった」

「その異世界ミッドチルダ、だっけ? 俄には信じがたいが、龍やガルダと呼ばれる化け物を倒した事への達成感じゃないのか」
「それは俺も考えたんだが――と言うかお前、割りと疑問を持たずに受け入れているな」
「魔法だの何だのは置いておくにしても、幽霊や妖怪の類は僕も知っているからな。忘れたのか、那美や久遠はうちの寮の住民だ」
「ああ、なるほどな。久遠や那美がいれば、そういう連中への理解も深まってしまうか」


 三ヶ月ぶりの再会で盛り上がる女共を軒並み蹴散らして、この場を落ち着かせるべくフィリスにカウセリングを行ってもらった。医療となれば、フィリスは心強い味方だ。厳しく全員を諌めて、診断に入った。
自分の今の精神状態を説明するには、己の過去を打ち明けるしかない。夜の一族の契約や異世界の個人的な事情、時空管理局や聖王教会に関する極秘事項を除いて、自分の戦いの全てを語った。
他の先生に話せば頭が狂ったと思われるだろうが、世界で唯一このフィリスだけは人外の事情に精通している。異世界関連についても、ジュエルシード事件でお世話になっている。今更だった。


***




ただし蚊帳の外にいたフィアッセや、俺の過去しか知らないガリからすれば、お伽噺の世界でしかない。





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 09:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック