2017年02月13日

拍手

FGO。バレンタインイベント、進行中。チョコ集めについて拍手で攻略方法を教えて下さった方々、ありがとうございます(´・ω・`)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※TOPページがいつもに比べて長いような…?

※2月8日
『生まれたての風』を二月ヴァージョンにリニューアル
のTOPリンクが旧版のような気が


ぬわっ、本当だ(゚□゚;)ガーン
ご指摘下さってありがとうございました。全く気付きませんでした。
トップページが全体的に変なので、作業を行った上で差し替えておきますねφ(..)



※お、ここでソアラ再登場か。カオスの予感がしますね。

※女性関係が複雑w

※フィアッセが大胆だな。再会に感極まったか。


いつも小説の感想、ありがとうございます。
フィアッセとの再会及びフィリスとの診察、そしてリスティとの和解となりました。
これでも良介を殺そうとした事を滅茶苦茶後悔しており、三ヶ月以上ずっと苦悩していました。
良介がもし変な気遣いですっとぼけたり、誤魔化したりしたら、余計に拗れていましたが、
感情で人を殺そうとする気持ちは良介も分かっているので、受け入れた上で許しました。

それはそれとしてソアラさんには全く関係ないので、思いっきり人間関係をかき回しております。
面白がっているわけではないので、余計に困った人なのです。



※∠(`・ω・´) イベントの時期なので中堅提督のきまぐれ、参上しましたよぉ〜
最近神姫プロジェクトやり始めたんですが、
やっぱり新しくゲームを始めるとわかんないことばかりですねー
ファイアーエムブレムヒーローズも始めたんで、時間ばっかりが取られていく毎日です。

艦これのイベントの方はどうでしょうか。
この拍手はイベ前に送っているので、今から楽しみでなりません。
まあ丙か乙で駆け抜けるんですが、気になる装備があったら甲で挑むのもありかなぁーっと。
新艦娘以外にグラーフ、高波、伊401が未着任なので、その娘らのドロップが確認されたらガンバリマス!



提督に敬礼∠(`・ω・´)

FEH、いよいよスタートしましたね!
私はFGOに加えてESOもやっているので、これ以上増やせずに辞退しました。
FEシリーズって面白そうなのではあるのですが、不思議と縁がないんですよね。
多分任天堂シリーズのハードを買ってないからでしょうけどw

艦これイベントもいよいよ開催ですね。
E1、E2と連続で輸送マップ、そのE2は輸送連合艦隊で空母凄姫と駆逐古姫がボス。
とりあえず、1マス目に潜水4隻の黄色信号機を配置するのは止めて頂きたい。
鬼畜すぎるわ( ゚д゚ )クワッ!!

でも報酬装備は結構興味を惹かれるですよね――と運営の思う壺だったりします



※FGOをプレイして動くチョコを知った忍。

忍「動いて強制的に食べられに行くチョコ……これだ!!」

良介「やめい」



アイシス「天才すぎて尊敬する」

トーマ「泣いてまで感動するほどの!?」

アイシス「売れるためには、あれくらいのアグレッシブさが必要なのよ!」

トーマ「俺達はもう今年の劇場版での主演が決まっているんだ、必要ないさ」


リリィ「……余裕だね、トーマ」




※FGO、とりあえず男性陣の礼装回収完了。
リョウさんがどこまで男性陣のを交換しようと考えているかは分かりませんが、個人的には、

・ジル(セイバー)
・子ギル
・黒髭

あたりは交換するといいかもです。個人的には面白かったw 
さて、明日のヴァレンタインデイ当日には女性陣からチョコを貰うぜw 

※FGOのバレンタインイベの方も盛況ですね。
去年に比べてやりやすくなった反面、システムが複雑というか、一見面倒に見えますね。
切り捨てるところと取り上げるところを確り考えれば去年より楽だと思います。

よろしければ別の拍手にておすすめの周回方をお教えしますので、よろしければご参考ください。
ではイベントにも日常にも負けず、この冬をしっかり乗り切っていきましょー


バレンタインイベント、進行中。

拍手で攻略情報を教えてくださってありがとうございますm(_ _)m
まんべんなくチョコ集めをしていたのですが、回収率が悪かったので、
攻略情報を元に剣チョコから使い始めて、一点集中によるガチ戦力でガンガン集めています。
やはり去年に比べてサーヴァントの数も多いので、チョコイベントが増えたのは楽しいですね。
ジルセイバーなどは特にジャンヌちゃん情報をくれるので、大変ありがたいです。水着ジャンヌや魔法少女ジャンヌ、欲しいお(´・ω・`)


でも最初にチョコを貰ったのは当然、嫁のジャンヌオルタちゃんだけどな( ゚д゚ )クワッ!!



※アインハルト「宇宙戦隊キュウレンジャー…スクランブル合体は悪い文明です!
両手足を全て同じパーツにして遊ぶため、
8種類もあるのに同じ玩具を4個も買う強欲なマニアが必ず現れるでしょう!!
ああ、でも…かっこいいのは良い文明…」



良介「あんな事を言ってるけど、コミックスでは皆に合わせてポージング決めた過去を持っているぞ」

リンネ「ワールドチャンピオンともあろう人が、まさかポージングまで!?」

アインハルト「あ、あれは皆さんに合わせてですね……!?」

フーカ「……ノリの良い人じゃったんやな」



※赤い星座が白旗に目を付けたようです


良介「そう言えば何で赤い星座なんて名前を付けたんだ、あの連中」

アリサ「向こうから言わせれば、白旗なんて名前をつけるのもどうかしているわよ」

良介「一騎当千の強者が多いからな、厄介な連中に目をつけられてしまったもんだ。こっちは平和主義者ばかりなのに」

アリサ「……言われてみれば、基本的に好戦的な子は居ないかも」


※白旗への依頼
「リア充どもが街中でイチャイチャするヴァレンタインをぶっ壊してください!!」


良介「皆殺しにしろ

アリサ「平和主義者だと言ったばかりじゃない!?」

良介「チョコレート貰ったくらいで浮かれる男なんぞ、死んだほうがいい」


那美「良介さんは女性に好かれていますよね?」

忍「迷惑しているという点を強調しているの、侍君は」



※デミちゃんOPが雪ちゃんのとこドヤ可愛い仕様に変わっててビックリ。



可愛いは正義( ゚д゚ )クワッ!!



※複雑な女心に悩まされている良介。
少しでも理解するためにイケボで女心の歌を歌ったようですw 

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30437696


忍「……無駄に歌がうまいよね、侍君って」

那美「心にしんみり来ちゃいますね」


※ロマンがプロデュースしたヴァーチャルアイドルのライブ映像

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm27851598


良介「待て、お前の方向性が分からんようになってきた。せめて統一しろよ」

ロマン「新しい人生では、あらゆる可能性に挑戦したくなったのさ」

良介「その割には前時代的じゃねえか!」


※白旗の最新広報MV
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30572858


アリサ「見所のあるポイントの多いPVだけど――」

忍「うちの場合、一番戦っているのが侍君本人なんだよね」

アナスタシヤ「最前線に立つ陛下は凛々しくていらっしゃいますが、それでも陛下には我が剣ありと示したいものです」



※リョウさん! 今回も前回から引き続き
ティガ第1話「光を継ぐもの」の主なポイントを書いていきたいと思います!
今回はシリーズの真の主役と言われる怪獣に付いてです。
「光を継ぐもの」で登場した怪獣を紹介したいと思います!

「超古代怪獣ゴルザ」
身長:62メートル
体重:6万8000トン

初登場:1話「光を継ぐもの」
別名「超古代怪獣」と言われるティガ第1話にて初登場した、記念すべきTVシリーズ復活の烽火を上げた平成怪獣です。
生態としては頭部や顔の外側や喉元を覆う鎧の様な皮膚が特徴でして、
作中の重要キャラである超古代人「ユザレ」、曰く「大地を揺るがす怪獣」。
「光を継ぐもの」作中ではプロローグと共に、シリーズの復活、そして怪獣の復活を象徴するように
朝日のモンゴル平原の地上に地中から出現しました!

「超古代竜メルバ」
身長:57メートル
体重:4万8000トン
初登場:1話「光を継ぐもの」
別名「超古代竜」と言われるゴルザと同じくティガ第1話にて初登場した、記念すべき(当時の)平成怪獣2号です。
生態としては背中にある両翼で空をマッハ6の速度で飛行し、
目から発射する光線と武器として使える両腕の鋭い鋏が特徴です。
「ユザレ」曰く「空を切り裂く怪獣」。
モンゴル平原の地中から出現したゴルザに対して、このメルバはモアイの像で有名なイースター島の地底から出現しました。
作中の設定や描写から大地の怪獣であるゴルザと対をなす翼竜型で空を飛ぶ飛行型のため、ゴルザの相方、相棒怪獣として、
相方のゴルザと共に今でも根強い人気を持つ怪獣です!

ゴルザ、メルバ、この2大怪獣は39話「拝啓ウルトラマン様」で登場する、
「超古代怪獣ガルラ」と言う怪獣と合わせて、作中世界では「タイプC」と分類される「超古代種」とされていまして、
超古代怪獣と付く怪獣はこのカテゴリーに属します。
これらの怪獣は本編、最終三部作、51話、52話にて登場する本編ラスボスの
「邪神ガタノゾーア」と言うラスボスの眷属、手下、兵隊として
ティガを初めとした作中世界の3000万年前の光の巨人=古代ウルトラマン、達と激突した存在でして、
完結編の劇場版でも超古代の回想として、古代ウルトラマン達と熾烈に戦っています。

つまりティガにとってはこの怪獣達は、3000万年前に戦った、過去からの腐れ縁、因縁ある怪獣と言う事です。
またゴルザ達側もティガは太古に死闘を繰り広げた因縁ある光の巨人の1人で怨敵でもあります。
作中の活躍では、1話にて現代に復活したこの2体は、
日本の東北地方にティガの光のピラミッドを破壊するために行動を開始し、
ピラミッドを破壊して封印を解き、中に眠っていた3つの巨人の像のうち2つの破壊に、
成功しますが、残った最後の1つであるティガの石像に、
主人公マドカ・ダイゴが乗り移り、光の巨人「ウルトラマンティガ」として目覚めてしまい、そのまま戦闘に突入し、
ゴルザは自慢の堅い皮膚とパワーで、メルバはその飛行能力と爪でティガに襲い掛かりました

しかし去年の拍手で説明しましたように、ティガはウルトラマンで初のタイプチェンジ能力を持った、ウルトラマンです。
自慢の腕力と超音波光線で最初はティガを苦戦させましたが、
ティガは格闘戦と怪力に優れた赤一色のパワータイプへチェンジして、逆に圧倒されて形勢を逆転されてしまいました。
そしてゴルザはこの戦闘の最中地面を掘って、戦線を離脱、逃走しました。
ティガは追おうとしましたが・・・・、この時カラータイマーが鳴り始め追えませんでした。
ゴルザが逃走した後、メルバはその飛行能力で空から襲い掛かりましたが、ティガは赤一色のパワータイプから、
俊敏性と飛行能力に優れた、紫一色のスカイタイプにチェンジして、
逆に空中から「ティガ・スカイキック」と言う蹴り技で逆にで蹴り落とされ、
最後はスカイタイプの必殺技「ランバルト光」で倒されました。

以上が第1話登場の2大怪獣と活躍、最後ですが、リョウさん如何でしょうか?
1話から石像、光のピラミッド、とワクワクする要素がてんこ盛りですが、

@怪獣も超古代から存在していた、
Aウルトラマンとは古代からの因縁がある、
B1話で二体も登場する、
C一体は逃走して倒せなかった、

と戦闘パートでも見所がかなりあります。最後に逃走したゴルザなんですが、この後は暫く行方をくらまし、
視聴者やファンが忘れかけた頃、第18話「ゴルザの逆襲」と言う話でパワーアップして再登場します。




紹介、ありがとうございます。
視聴者でさえ忘れかけた頃に登場というのはちょっとくすっときますね。
再登場した敵がパワーアップしても弱いというのはある意味お約束なのですが、
特撮モノに限っては本当に強いケースがあるので、よわりものです。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)





エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
【関連する記事】
posted by リョウ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック