2017年01月26日

「Eternal Advance Chapter 20 "My Home Is Your Home" Action33 論治」予告編

FGO、監獄イベント復刻。高難易度イベントは、ネロ祭レベルを期待>挨拶








***


ピョロが宇宙に廃棄されていたポットを発見出来たのは、本当にただの偶然だった。死に物狂いで探し回ってはいたが、そのポイントで発見出来る保証があった訳ではない。
しかしながら、ピョロが探しに行かなければ間違いなく発見出来なかった。何の作戦も戦略もない無鉄砲が、結果として本日の最大の成果を生んだのだ。
幸運と言うべきか、奇跡と言うべきか、あるいは運命と言うべきか。一つだけ言えるのは誰かが諦めていたら、この結果は訪れなかった。

誰もが命を諦めなかったからこそ、すべての命を拾う事が出来た。


「本当に、間に合ってよかったピョロ!」
「ゲホ、ゲホ……間に合って、ねえよ、ガハ、ゴホ……!」

 脱出ポットの酸素量は皆無、酸欠寸前で救い出された形。当然だがニル・ヴァーナまで戻る余裕は全く無く、ピョロが発した救難信号でレジ機が迎えに来たのである。
人間は酸欠状態に陥ると、あらゆる身体的障害を引き起こす。無人兵器に殺されるよりも遥かに恐ろしい苦痛に苛まれるのだ。新鮮な空気が、逆に毒に感じられてしまうほどに。
酸素ボンベで吸入されていたカルーアは無事だったが、カイとメイアは酸欠死寸前でその場にへたり込んでいる。レジ機内に何とか格納されたのだが、立ち上がる気力もなく横たわっていた。

レジ機を駆り出したバーネットが急いでレジクルーを連れてきて、二人に救命処置を施した。


***



「フゥ、フゥ……こんな事言いたかないが、本当に死ぬかと思った」
「ハァ、ハァ……まさに、九死に一生を得たな」

「本当に無事でよかった……今度から出かける時は、ひと声かけてよね」






エルダー・スクロールズ・オンライン「ESO」
オブリビオンやスカイリムシリーズの最新作、広大なフィールドをオープンフィールドで駆け回るRPG。
基本は無料プレイ。ESO-ID「rkitano」、一緒に遊びましょう(´・ω・`)+


神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446338194

この記事へのトラックバック