2016年12月28日

2016年クリスマス記念小説「誰も寝てはならぬ」予告編

次の連載は元旦となってしまうので、お休みさせて頂きます>挨拶








***



 ――ある時。ニコラウスは貧しさにより、自分の娘を身売りしなければならなくなってしまった家族の存在を知った。
そこでニコラウスは夜の間にその家族の家に訪れて、窓からそっと金貨を投げ入れたのである。この時偶然なのか、暖炉には靴下が下げられていて、金貨はその靴下の中に入ったとされている。
与えられたこの金貨のおかげで、家族は自分の娘を身売りする事を避けられたという逸話。子供達を救ったこの温かい逸話が、後のクリスマスに繋がる由来となったのだ。

"夜中に家に入り、寝静まった子供の靴下の中にプレゼントを入れる"




***






この伝説に今宵、白旗が挑戦する。







神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


劇場版の評価が気になる(´・ω・`)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 15:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445320561

この記事へのトラックバック