2016年12月26日

拍手

欲しかった新刊も仕事で買いに行けない(´;ω;`)ウッ…>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※暁の軌跡、PS Vita版は12月26日サービス開始らしいですね。
事前登録するとノエルが手に入るらしいですよ。



既に登録済みですぜ(´・ω・`)b
今日からサービス開始、皆さんもいかがですか?



※いろいろ書きたいことはあるけど、取り合えずナハトが可愛すぎる!!w

※ナハトが可愛すぎる件についてwww

※なのはが久々に登場したけど、ナハトに全部持ってかれた感が凄いなw 


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
高町なのはとナカジマのあの子が、対面。
原作では飛行機事故の悲惨な現場でしたが、小説では歴史が変わって平和な町での初対面。

原作を知っている方としては歴史の再現ですが、
ナハトのはしゃぎように、全部持って行かれてしまっていましたかねw



※今週のワンピ……やっぱ女って怖いわ(゜ロ゜; 
まあ仮にも世界のパワーバランス担ってる一角が世界の1/4制覇なんて
ちっぽけな目標掲げてる連中と同盟とかおかしいとは思ってた……
ただここで安易にジェルマ救済とかはやめて欲しいなあ、クズには違いないし。


実際のところどうなんですかね、プリン。
以前あった回想だと善人っぽかったのですが、昔から裏表があったのかどうかは不明。
ただルフィが許さないとまで言っているので、演技じゃないのかな……ルフィって人の本質とか直感で見抜きそうなので(´・ω・`)

私はこのジェルマ破壊は、結果的にサンジへの救済に繋がるのだと予想しています。
ここで完全壊滅とまではいかずとも戦力を失ってしまえば、ゼフ達への攻撃とかやってる余裕がなくなりますからね。
プリンが悪人で、あのレストランへの攻撃が出来なくなれば、サンジも吹っ切れるのではないかと。



※忍〜すごい勢いで魔神柱が狩られたんだが一言w 



忍「夜行性である私でも、十万柱が精一杯だったわ。くうう、頁が不足しているのに!」

良介「たった一晩でどうやってそこまで出来るんだよ!?」

忍「暇そうだったから、手伝ってもらったのよ、あの人達に」


アイシス「うぐぐ、もうすぐ劇場版だと言うのに、バイト代につられた自分が憎い」

トーマ「眠い、眠いよ……魔神柱、怖いよ……」



※マシュ……ロマン……感動したよ。ここ数年で間違いなく一番の感動だった。
時間を忘れてゲームにのめり込むなんて久しくなかったですね……。

FGOのこれからが楽しみです。

※前回ロマンの正体について送ったんですが……ほぼ正解!! 
リョウさん、褒めて褒めてw 

しかしフォウ君の正体には驚いたなーw 

お正月ガチャ、リョウさんはライダーかアサシンですか。
うーん、だったらアサシンの方がいいんじゃないかな? 

アサシンなら誰が来てもリョウさんの好み的に大丈夫だと思うんでw

※リョウさん、マシュがよすぎてもうやばい。
その波及効果でこの作品のノエルの活躍が凄いに楽しみになったw 
ノエルの現代風はマシュ……いいですよね!!



人理修正、完了。終局、攻略――エンディングまで見ました。


何というか、全てを見て放心しております。特にマシュの宝具と、ロマンの言葉には感動しかありませんでした。
ああいう終わり方になりましたが、それでも悲しみではなく、やはり感動と感謝だったと思います。
感無量のエンディング、これがソーシャルゲームとは到底信じられない完成度。素晴らしかったですね……!
予想が当たっていたのにも驚きましたが、フォウ君の正体はその上を行く予想外でした。まさかあれ程の存在だったとは(´・ω・`)

感謝のガチャをしようと思ったのですが、福袋販売が確定したのでその時に課金する予定です。
クラス別なので正直迷いますけどねw 
星五がないのは今のところライダーとアサシンなので、その辺が狙い目でしょうかね。

ただ確かにアサシンだと女サーヴァントばかりなので、確かにハズレがないですな。
初の男がキングハサンだと迷わず一択なんですけどね(´・ω・`)+



※アインハルトVSケツァル・コアトル……ファイト!!



アインハルト「遂にこの日がやってきましたね……ワールドチャンピオンへの挑戦者として相応しい強者!」

ケツァル「いいわ。お姉さん、頑張っちゃう!」


フーカ「……あの」

良介「すまないが、ちょっと待ってやってくれ。なーに、もう少ししたらチャンピオンが大空へ舞い上がるから」

フーカ「完全に、負けてるやないですか!?」



※ノエル「お嬢様が私を強化するのに参考にしたゲームがこれですか」
――FGO、最終章までプレイ――
ノエル「……旦那様には助けられてばかりでした。だから今度は私が旦那様を護ります!!」

※そういえばノエルとマシュって共通点も結構多いですよね。
作られた命、一人の人間と出会って生命について学んだ、尽くす性格、等々。


なるほど。確かにノエルの現代風イメージはマシュで、共通点も多いですよね。
実際構想はあったんですけど、プロットを練ってみると原作と似たような感じになってしまうんですよねw
原作ではイレインとの激戦で大切な人達を守るべく、体を張りましたからね……

そういう意味でも、マシュとノエルは似ていますね。感慨深いです。



※七章に関してはもう大丈夫だと思うんで再送。
企画、撮影、白旗の長編映画「FATE/Grand Order」。
最終章公開間近を記念して特別PVを公開。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30210630
民衆「聖王様はもちろんだけど、白旗もやっぱりかっこいいな。最終章凄く楽しみ!!」



レヴィ「やはりパパの魔龍戦も大きく取り上げて欲しい!」

シュテル「その後、勝利に感極まった私へのキスで完璧ですね」

ユーリ「勿論、家族との熱い抱擁も欠かせません」

ディアーチェ「そうして次の世代へと受け継がれていく、未来の物語」


良介「俺だけの動画になっちまうぞ!?」

アリサ「あの子達のピックアップ熱は半端じゃないから」



※ナハト「おとーさーん!!」
良介「そうしたナハト?」
ナハト「拾ったーーー!!」
ロマン「うう……、ここはいったい……」

良介&アリサ「(白旗に)採用!!」



良介「ということで、俺が留守中の白旗の管理運営をお願いするよ。
ここはアットホームな職場なので安心してくれ」

アリサ「若い人も多いから、萎縮せずに働けるわよ」

ロマン「ブラックの常套句じゃないか!?」


※良介、アリサが新作の主演が決まったらしいんだけど……。

>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30256655
……超凶悪な顔してるよ(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


アリサ「タイトルが露骨でなんか嫌」

良介「内容はむしろ言い方は変だけど、まともじゃないか」

アリサ「そもそもだんだん、あたしのイメージから遠ざかっていっているじゃない」

良介「う、うむ、正直誰の事なのか、全部見ないと分からなかった」



※ディアーナがサンタコスで「プレゼントは私」を実行したそうですw 
>ttp://www.famitsu.com/images/000/123/601/585a38875de8e.jpg


良介「お前、去年は確か――」

クリスチーナ「自ら抱きまくらになることを実行したよね、ディアーナ」

ディアーナ「私を痴女のように言うのはやめて下さい! 今年は貴方様と清き夜を過ごすべく、着てみました」

良介「逆にエロくなっている件」



※カンパネルラ「結構いい闇抱えてるね。執行者にならないかい?」>良介


良介「ちっ、タイムリーで新作の情報が来やがったな」

カンパネルラ「これもまた、お導きというやつだよ。君も運命を掴んでみないかい?」

良介「給料安そうだから嫌だ」

カンパネルラ「……すかさず俗っぽい返答を繰り出すとは、流石だね」



※リョウさん!今年最後の拍手はセブンの実息子である、ウルトラマンゼロについて簡単にお教えします!
ゼロのスペックはこんな感じです↓
ウルトラマンゼロ
身長:ミクロから49m
体重:3万5000t
年齢:5900歳
出身地:M78星雲、光の国
CV:宮野真守

プロフィールは簡単に現すとこの様になります。
以前の拍手の最後に番組のアドレスを送りましたが、ウルトラマンゼロは番組HPにある通り、
あのウルトラセブンの実子、血が繋がった実息子のウルトラマンです。
そして今の所M78星雲系列、出身のウルトラマンでは、最新にして最後のウルトラマンです。
デビューは2009年に公開された劇場版作品「ウルトラ銀河伝説」で、
今から7年前、来年で8年と・・・・ウルトラヒーローとしては意外と長いです。
ゼロはその肩書きである「ウルトラセブンの息子」と言う事にファンも、セブン=モロボシ・ダン役の森次氏もゲスト出演時には、
「何時の間に作ったの?」と戸惑ったのですが、
作品出演を重ねる事に・・・・・、今ではそのチート級の能力と強さで「光の国の若き最強戦士」と言う称号を公式から受理して、
今の幼稚園児から10代〜20代、担当声優が宮野さんと言う事もあって、
また宮野さんの熱演で女性のファンも付いて、今ではウルトラ界や特撮ヒーロー界でも、かなりの人気者となりました。
父親のセブン=モロボシ・ダン役の森次氏も今ではその活躍ぶりから、「自慢の息子だ」と言うほど絶賛してくれてます、
初代マン=ハヤタ役の黒部氏は悔しがる、羨ましがる程です。
最後にゼロに関してですが、ゼロはセブンの実子と言うだけあって、光線技や能力は父親譲りで、
技も、エメリウム光線=エメリウムスラッシュ、ワイドショット=ワイドゼロショット、
ウルトラノック戦法=ウルトラキック戦法、と言った具合に父のセブンと似た技を使います。
更にゼロはセブンの光線技だけではなく、実はゼロの格闘戦及び戦闘の師匠はですね、
リョウさんの思い出深いウルトラマンである、ウルトラマンレオなんですよ!
ある事情で光の国を追放、宇宙警備隊員の資格を剥奪されることになったゼロに対して、
セブンは息子をウルトラ戦士として再教育、鍛えなおす為に自身から見て4番目の弟でもあり弟子でもあるレオ、
そしてその弟で5番目の弟でもあるアストラの、獅子兄弟に預けた、頼んだ、と言う事があってレオ兄弟はゼロの戦闘の師匠となったんです。
なのでレオ兄弟に、特にレオに厳しく鍛えられたゼロは、ウルトラゼロキックと言う師匠のレオのレオキックを思わせる技も、
身に付け更に炎を纏った手刀「ビックバンゼロ」と言う技も見につけて、セブンの光線技と超能力、
レオ兄弟の格闘戦、宇宙拳法、と言う攻守揃ったスタイルを身に付けたんです。
ゼロの師匠がレオと言うのはリョウさんは如何でしょうか?
師のセブンの実子の師匠となった、と言うのは?
この事から今ではセブンは父親と言う面も追加されて、レオ兄弟は師匠キャラと言う面も追加されたんです。



ゼロの師匠がレオというのは、どちらも知るだけに感慨深いものがありますね。
ウルトラマンにも師弟関係が生まれるというのは、幅が広がっていいですな(´・ω・`)

今年一年、紹介ありがとうございました。
来年は劇場版も公開されるとの情報もありますし、また人気が出てきそうですね。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
【関連する記事】
posted by リョウ at 23:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445273972

この記事へのトラックバック