2016年11月21日

拍手

その点、FGOはユーザーのペースで楽しめるのがいいですよね(´・ω・`)b>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。



※良介の昔の女その1のガリこと「空条 創愛」登場
肩に届くストレートな大和撫子
キャラとしては、両儀 式や雪代巴あたりかしら?


いよいよ今回初登場となったガリ。
今まで頂いた中で、イメージキャラ候補となっているのは以下の通りです。

・本命:雪ノ下雪乃
・候補:アカメ、鷺沢文香、両儀 式、雪代巴

どのイメージがキャラ的に合いそうかな……



※世界から特異な存在として見られるなか、良介だけが自分を見た。
だから良介が特別に成った。って所かしら?

実際どんなキャラになるか楽しみにしてます。

※ガリさんが先に登場。名前はソアラと綺麗ですね。
高校生ではないとのことなので気になりますね。

※良介の幼馴染、ガリの登場。静かな美人さん。
以前拍手でデブとガリは高校生ではないと仰っていましたが、どうゆうことなのでしょうか?

※誤字と思われる箇所をお送りしますので確認をお願いします。

※ガリ来たーーー!! やっぱり美人!! それにしても名前が凄いなw


小説の感想、いつもありがとうございますm(_ _)m
今回から登場となりましたガリこと、そあらさん。
幼馴染なのですがギャルゲーのような可愛らしくなく、ゴミ溜めの中で一緒に育った際物です。
次回は久しぶりの幼馴染との会話なのですが、微笑ましくも何ともないグレたトークを御見舞してくれます(´・ω・`)


高校生ではない>


良介と同じく、高校生ではないという事です。
美人なので惑わされがちですが、生まれ育った環境と同じく良介と本質は同じです。
魔女ほど際立っていないですが、社会からはみ出して生きている子です。



※スカルエッティがナンバーズのメンバーが全員女の子なのは、ハーレム目的って本当ですか?



スカリエッティ「元来より遺伝子は男性より女性の方が優れているからね、当然だよ」

良介「じゃあもし男の方が遺伝子が優れていたら、野郎軍団を作っていたんだな」

スカリエッティ「き、君の表現はなんというか急所を突くね



※アイシスが人気獲得のため、競女に参戦するようです。



アイシス「行くわよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

トーマ「ものすごいテンションだ!? そんなに好きなの、この競技!?」

リリィ「ハンマー・ヒップー!」

トーマ「リリィまでなんか楽しんでるし!? 敢えてお尻で攻める当たり、ちょっとツボをついているね」



※アナスタシヤの妹さんが良介たちとボードゲームをするようですwww


???「ふふふ、聖王陛下ともあろうものがだらしない。私が輝かしい一位となってしまいますよ」

良介「……千円チップ一枚の差で強気だな、こいつ」

アナスタシヤ「勝利目前とは言え、油断してはいけませんよ。陛下はここから大逆転をなさるのですから」

良介「ストーリーが決まってる!?」



※ネオ「おっ、おー」

ナハト「おー? ……お!!(良介に買ってもらったおやつを分けてあげる)」

ネオ「あっ、あー!!」

―奪ってばかりの生の中で、初めて食べ物を分け与えられた―

ナハトとネオが友達になったようですw



アインハルト「見てください、リンネ。あの美しき友情の光景を――勝利とは奪うのではなく、分け与えるものです」


リンネ「……直球で実に申し訳ありませんが言わせてもらうと、全くわからない

ヴィヴィオ「ごめんなさい、アインハルトさん。ナハトちゃん達は可愛いのですが、その結論はわたしも分かりません」



※ヴァイオラさんがサンタオルタの服装で良介にプレゼントをもってきました。


ヴァイオラ「いつも良い子にしている貴方に、プレゼントです」


良介「……聖書を貰ったんだが、これは嫌味なのだろうか?」

アリサ「う、うーん、真剣なのか冗談なのか、ちょっと判断に困るわね……
というかこの人のミニスカは嫌味なほど似合うわね、くっ」」



※黒王&オルミーヌ、宮本良介のVSプレセア戦&VSガルダ戦を見ての一言。
オルミーヌ「もう無茶苦茶だ!「侍」はおかしいと大師匠様から教わっていたけど、
まるで命を捨てて、命を的にして、功名…敵の首を獲る…
そんな意志に四肢が生えているかの様…そんなのまるで『廃棄物』じゃない!!?」
黒王「ドーモラッシャイ宮本良介君。キミ絶対ウチの陣営だね」



アイシス「見なさい、トーマ。博士の言う遺伝子的には人間でも、ああいう際物達に好かれるのよ。
遺伝子まで組み替えられていそうなアンタも負けては駄目よ!」

トーマ「そうは言われても、俺にどうしろと……?」

アイシス「とりあえず槍持って、馬に乗ってみましょうか」

トーマ「別の黒王を言っているよね!?」



※知り合いがレヴァンティンとグラーフアイゼンを
ガシャコンブレイカーとソードに改造しようとしています。


良介「Bボタン連打操作ってのは懐かしいよな」

シグナム「……正直私にはあまり理解できない概念なのだが」

はやて「ボタン操作世代には、ついホロリとしてしまう玩具なんよ」

アリサ「知らないのに薀蓄を語るのはやめなさい」


※二次小説投稿サイトハーメルンにて凄いFGO二次小説がありました。

時系列は第五章後〜第六章前。ぐだ子こと主人公達が降り立つ舞台は神代真っ只中のトロイア戦争。
アカイア(ギリシャ)の大勇者ザ・コメットことアキレウスによって打ち取られたはずの、
護国の英雄キャプテン・トロイアことヘクトール。しかし彼は死んだ直後、サーヴァントとして甦った。
裏で糸を引くのはアヴェンジャーとして現界したトロイアの王女。
ヘクトール最愛の妹にして、クソアポロンに未来視の力と狼少女の呪いを押し付けられ、
トロイア敗北の折にアカイアの小アイアスに強姦されて殺されてしまう非業の王女カサンドラ。
兄を始めとする珠玉の大英雄達を援軍として召喚し、アガメムノン率いるアカイア軍を木端微塵に打ち砕く!
誇りなどなくアンブッシュ!聖杯とアカイアが産んだオリンポスレイヤー!
狂気のくびきは解き放たれた!三國無双のサイボーグケンタウロス!
闘いません勝つために!扇動EXが猛威を振るうふくよかなりし神算鬼謀!
ドラキュラ呼びは極刑な!慈悲と断罪の刺突を振るう、蛮族滅殺・護国の鬼将!
ドゥリンダナが旗印ならこいつだけは外せない!シャルルマーニュの最終兵器!

あらやだ、アカイア詰んでる(CV:レフ教授)

トロイア戦争が逆転すれば、ローマ誕生の歴史がなくなり、征服王の覇道(トキメキ)の原点『イリアス』も書かれない!それ即ち人理焼却!だがそれならば滅すのか?ただ侵略に抗うだけの無辜なるトロイアの民達を…。

世界を救う最後のマスターとして、究極の選択を迫られる主人公達。心を乱す暇もなく襲い来る無双の英霊達。
敵の猛攻にマシュの勇気が!エミヤの魔術回路が!孔明の胃が!小次郎の剣が!邪ン怒(ジャンヌ)の筋肉が軋みを上げる!

アカイア軍の英雄達や野良サーヴァント達と死力を合わせ、戦い抜いた果てに主人公は垣間見る。
飄々とした薄ら笑いの奥、その絶望の慟哭を――――。

『Fate/Grand Order 特異点X 死滅英雄血戦トロイア』

オリジナル英霊や独自解釈設定も多々でてきますが、GrandOrderのゲーム設定を細かく踏襲しつつ、ギャグからシリアスまでStaynight・Extra・StrangeFake・Apocrypha各作品から拾い上げたネタ使いの丁寧さがヤバイです。、一話一話の文章量も凄まじい読み応えでした。
何だよこの作者…FGOのシナリオライターさんがボツったネタ横流ししてんのか?と思わず疑うレベル。
そして敵も味方もとにかく見せ場が多い多い。宝具もスキルも使いまくりの過労死祭り。
不完全燃焼で消えたサーヴァントなんていないってくらいどのバトルも熱いです。
ドスケベ公ォオオオオオ!
肥エサルゥウウウウウウウ!
オジサぁああああああああン!
…なんて実際はこんなふざけた呼び方してらんないくらいギャンギャン泣かされます。
ホントどいつもこいつもカッコ良すぎて…。

このコメントしてる時点でまだ完結一歩手前なんですが、きっとこの作者なら走り切ってくれると信じています。
良ければ是非ご一読を。



なんという熱い紹介。久しぶりの二次小説紹介、ありがとうございました。
大歓迎です( ゚д゚ )クワッ!!
何しろ出張中の移動は新幹線なので数時間単位、暇すぎて死にそうなので嬉しいです(´;ω;`)ウッ…
FGOも一年以上が経過して、随分コンテンツが広がっていますよね。
同人誌は勿論ですが、こうした二次小説の展開がやはり嬉しいです。
かなり読み応えのある連載シリーズのようで、今から読むのがほんとうに楽しみですね。

ハーメルンのところの小説は未完が多いので正直最近は避けていたのですが、
完結まで走りきってくれるのであればどこまでも付き合いますぜ( ゚д゚ )クワッ!!



※リョウさん 拍手の返信で間違いがありましたよ!

メカライダー×
ロボライダー〇

今回もティガのタイプチェンジについてですが前回の続きとして、
パワータイプとは対象に紫・・・と言うより青紫色に
ティガクリスタルを光らせて紫一色になった姿は「スカイタイプ」と言い
パワーとは反対に飛行速度や動きの俊敏性とスピードが高くなります
ですがその代わり速くなった代わりにパワータイプとは対照的にパワーが弱くなってしまいます
この時の姿では両腕を胸の前で交差させたあと、瞬時に左右に伸ばしてから上にあげてエネルギーを集約し
両手を左腰に置いてから右腕を胸の前で水平に伸ばして、爆発力の高い光弾を敵めがけて撃つ
「ランバルト光弾」が必殺技です
と前回の拍手と今回のを合わせて以上がティガのタイプチェンジのだいたいの所載です。
赤と紫の2色の全ての能力が高水準でバランスが良いマルチパワーと格闘戦に優れた赤一色のパワー
飛行能力とスピードに長けたスカイとティガはこの3つのフォームを戦う敵に合わせてチェンジして臨機応変に戦う
万能なウルトラ戦士なんです。基本的にティガはこの3つの姿が基本なんですが
この他にも最終回での姿や劇場版で明かされた姿などあるんですがそれはおいおいに、
ティガのタイプチェンジ能力と言う概念は後の三部作のダイナ、ガイア、
M78シリーズの完結編のメビウスにも
メビウスの後のウルトラ戦士にも受け継がれました。
最後に詳しい文で説明するにも難しい所があるので

ここと(割愛)
ttp://hicbc.com/tv/tiga/
ここを観覧してみてください


しまった、ロボライダーだった(゚□゚;)ガーン

紹介、ありがとうございます。
アドレスが長いとプログの感覚が危なくなるので、
申し訳ないですが割愛させて頂きましたm(_ _)m

RXと同じ三タイプだと思うと、なんだか身近に感じられるのが不思議ですね。
敵にあわせてタイプを変えて戦う多種類さも魅力なんですよね。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 21:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック