2016年11月02日

拍手

FGO。11月2日(水)19:00よりニコニコ生放送にて「Fate/EXTELLA」発売記念特別番組を配信φ(..)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさんいつも楽しく読ませてもらっています
先ほど日記でのさくらさんの紹介文が消えてるとのことで
ちょっと裏技つかって探してきましたので利用してください


ありがとう、ありがとう(´;ω;`)ウッ…
バックアップも取っていなかったので難儀しておりましたが、
拍手で送って頂いたおかげで、再掲載する事ができました。

改めて、お礼をm(_ _)m



※お疲れ様です!!
もう連絡が入っているかもしれませんが更新の日時がおかしくないでしょうか

※小説「とらいあんぐるハート3」に掲載されている「男たちはいつもつまみ食いしたがる(マテリアルズ)」を選択すると
タイトルは「男たちは〜」なのですが、本文が「幼子イエスに注ぐ20の眼差し(聖騎士)」と
同じ内容になっていましたので御報告いたします。

※修羅場!修羅場!しゅ・ら・ば!!
第十楽章 サブタイトル

「俺のおんなは修羅ばかり 」

ハイこれ決定 異論認めず

※問題の丸投げに笑ったwww

※久しぶりの夜の一族の姫君たちとの会話いいなw

※ヴァイオラの正妻力が高すぎるw

※姫君たち超かわいいな。しかし行動は超おそろしいw

※別個でレスが欲しかったんで別枠で。
リョウさん的には未来の良介の容姿がアリオス風ってのはどう思います? 
個人的にはあの人単純なイケメンというよりは渋い感じの一匹狼って感じでいい気がしたんで。

あ、別にキャラ設定に推薦、ってわけではないんで、お気軽にどうぞーw 

※久々の姫君たちとの邂逅。どの姫たちもやはり実に魅力的ですね。
相変らず背景とか行動とかは桁外れですがw 



小説の感想、いつもありがとうございます。
更新日時の間違いは、十年たった今でもたまにやらかしてしまいます(´;ω;`)ウッ…
ご指摘頂いた分は修正させて頂きましたφ(..)

今回は夜の一族の姫君たちとの再会。

良介にとって三ヶ月はあっという間でしたが、彼女達にとっては気が気でなかった三ヶ月。
感動の再会となるはずだったのに、温度差が生じてしまっていますw
彼女達も良介との出会いを通じて険が取れて、今では各国を代表する美女に生まれ変わっています。
その分才能及び才覚も開花しており、良介への投資は凄まじいものへとなっています。


同じ内容>


ご指摘、ありがとうございます。
他にも読みたかったという拍手も頂いていましたので、書き直しました。
昨日の内に再展示いたしましたので、是非どうぞm(_ _)m


アリオス>


実は零の軌跡とかの話題になった時にも、言われていたのですよ。
その当時は良介のイメージでは無さそうだと笑っていたのですが、
シュテル達のような子供達が出来た今では、お父さん剣士というのも悪くはないと思っています。
剣を取って生きながらも、子供を大切にする男になればいいいのですが。

まあさすがに、今の良介には似合わないでしょうけどねw

※シグナムさん、貴方のレヴァンティンをオーブカリバーに改造しようとしている方がいます。


良介「DXだぞ」

シグナム「そういう問題ではない! 改造するなと言っている」

良介「真の姿ウルトラマンオーブへと変身すれば、弟子達にも愛される剣士になるぞ」

シグナム「師というのは畏れられるものだ」

良介「くっ、堅物め」



※ビキニアーマー装備のリリィの人気に嫉妬して、トーマ自身もブーメランパンツ一丁でやっていくそうです。



良介「いかがでしょう、アイシスさん」

アイシス「星一がまだまだ少ないので、活躍してほしいですね」

トーマ「フレンドガチャでも出てしまうよ!?」



※さて今年のハロウィンイベントも後数日で終了。
私は回していないので欲しいものだけ交換しましたがそちらは如何でしょうか?

所で今年はハロウィンの短編ってやるのでしょうか?
やってくれたら嬉しいです。


新ハロウィンイベント、いよいよ明日で終わりですね。
正直前半戦でイベンドが全て終わっていたので、後半戦はほぼ素材集めで終わってしまいました。
イベント自体は楽しかったので良かったのですが、一週間も残っていると飽きてきてしまいますな。
ひとまず素材集めはほぼ完了、エリちゃん礼装は何とか二枚ドロップできました(´・ω・`)+
オジマンさんをひたすらボコって、礼装を出させる鬼マスターとなっておりましたぜ( ゚д゚ )クワッ!!

明日はいよいよニコ生。
エクステラコラボはほぼ間違いないと睨んでおりまして、イベントやピックアップも非常に楽しみにしております。
明日の夜イベント終了後、更新があるそうなのでウキウキ状態。

七章発表も待ち望んでいますが、明日は流石にないかな。蝉様の登場が待ち遠しいです(´・ω・`)



※>ディアーチェたち課す地獄の訓練を乗り越えた結果、
ヴィヴィオがスーパーベルカ人ブルーになれるようになりました。

良介はすでにその何段も先、スーパーベルカ人イリス(虹色という意味)になれるようです。
もちろん戦闘力も激増です!!



アリサ「1+1は2よ」

良介「何がいいたいんだ、何が」

ヴィヴィオ「そうですよ、パパだったらきっと愛と正義を胸に抱いてパワーアップするんです!」

良介「萎えた」

ヴィヴィオ「何で!?」



※夜の一族の姫様方〜、ドクターの超技術で未来の良介の映像がわかりましたぜ!! 
>ttp://www.zero-full.com/character/img/pic_arios2.jpg

姫様方の血で老化が極端に遅く長命になっているんで、200歳前後のときの一枚だそうです。


カレン「王子様は今のままでも十分素敵ですので、これ以上の高望みはしませんわ」

ディアーナ「ええ、お会いする度に見惚れておりますから」

ヴァイオラ「どのような用紙であっても、大切な夫です」


良介「……未来性をあまり感じさせない感想、どうもありがとう」

アリサ「200年も経てば、外見はともかく内面は落ち着いていそうだけどね」



※カーミラ「自慢の下僕だ!!」
クリスチーナ「可愛いペットだよ!!」

ヒミコ「……お前は陛下だったり下僕だったり、身分が上なのか下なのかはっきりしろ o(メ`□´)=○ )`ъ')・ :」
良介「殴る必要ある!? =○)`ν°)・;'.、」


良介「人間、皆平等だと教えるべきじゃないのか」

ヒミコ「人間ほど不平等な生き物はいない。身分や階級は無くならず、実力社会と称して上下関係を築き上げている。
功績次第で、お前の立場も上下することを肝に銘じておけ」

良介「なるほど、俺の行動で連中の好感度も下げられるのだな!」

ヒミコ「ほれたはれたで一喜一憂しているようでは、まだまだ小僧だな」



※アリサ、アリサ、アリサが
モデルみたいなポーズとるとキラキラって光って相手にダメージを与えられるってホント? 
しかも必殺技は超ド派手に敵を焼き尽くすとか。(クレオパトラの中の人ネタ)


アリサ「あたしのせいじゃないもーん」

良介「うお、早速用いやがった!?」

アリサ「ここで可愛く言うのがポイントよ」

良介「キモイ」


アリサ「はい、ウラエウス・アストラぺ」

良介「ぬわー!?」




※リョウさん 今回もウルトラマンティガのキャスティングについて
前々回、前回の拍手でお送りしたように、ウルトラマンティガ=マドカ・ダイゴ役には、
V6の長野博さん、ヒロインのヤナセ・レナに黒部氏の娘の吉本多香美さん、
と思いもよらないキャストが演じたのもありますが、ティガにはこれだけでは無かったんですよ!
ウルトラマンティガがシリーズでも高い人気と話題を呼んだのは、
これまた昭和シリーズでは無かった高樹澪さんが演じたシリーズでも初の女性隊長の、
イルマ・メグミ隊長です!
女性隊長と言うのもマン〜80では居らずこれも当時はファンや世間も驚きで、話題を呼びました!
いまでもTVシリーズで女性隊長はイルマ隊長だけです。

副隊長なんかは居るんですがね、リョウさん的には女性の隊長は如何でしょうか?
ダイゴ隊員、レナ隊員、イルマ隊長、この3人のキャスティングでニュースにもなりました
でもティガが名作たる要因はこれだけではなく、他の隊員も非常に印象に残るキャラ達ばかりで
副隊長のチームの皆から事件の現場で指揮をとる、前線隊長の、
皆からリーダーと呼ばれる、大滝明利さん演じるムナカタ・セイイチ副隊長、
銃撃の名手で元アストロノーツの後の作品でも多く出演した影丸茂樹氏演じる、
シンジョウ・テツオ隊員、チョッとメタボですが陽気でノリが良い、
関西人しかし優秀な天才発明家にして科学者である増田由紀夫氏演じる、ホリィ・マサミ隊員、
18歳とチームで最も最年少しかし、コンピューターやプログラミングのエキスパートと言う、
天才児の分析を担当する、当時はジャニーズJr.であった古屋暢一氏演じた、ヤズミ・ジュン隊員、
と他の隊員も当時は非常に個性が差異だった物だったのが、特徴です。
イルマ隊長、ムナカタ副隊長、シンジョウ隊員、ホリィ隊員、ヤズミ隊員、レナ隊員、そしてダイゴ隊員の、
計7人の面々が所属する、ティガ・ダイナ世界、
後の再設定で、「ネオフロンティアスペース」と公式から名称された、
世界観の最初の防衛チーム、ティガと共に戦う特捜チーム「GUTS(ガッツ)」のメンバーです。

ティガの魅力の1つが、彼らの人間模様を描いた人間ドラマなんです。
これは当時ですが、主役のダイゴ=長野さんの出演スケジュールがV6の活動の方で忙しく困難でスケジュール的にも
厳しかったのもあり、本編を視聴して頂ければ解りますが、ダイゴ隊員が出てる場面は少ないです。
ですがその変わり他のGUTS隊員を主役とした物や、キャラ心象を深く描きました、
これが幸を成してティガ本編のストーリーに深く厚いドラマ性ができ、
名作と為り得る作品になれた要因なんです。



女性隊長、カッコよくていいじゃないですか(´・ω・`)b
勇ましくも凛々しき隊長には見惚れてしまいそうですが、
特撮モノで言えばあまり見かけないのが悲しいですね。
ヒール役の女ボスとかは、昭和時代にはつきものだったのですがw

ヒーローは特殊なれど、それでも人間。そうした人間模様を描いた人間ドラマには魅せられてしまいますな。





沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



ローソン加賀さん、素晴らしい(;´Д`)ハァハァ


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 00:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック