2016年10月24日

拍手

FGO。11月2日(水)19:00よりニコニコ生放送にて「Fate/EXTELLA」発売記念特別番組を配信φ(..)>挨拶




いつもメッセージありがとうございます。
まずは、この拍手の返信をさせて頂きます。


※リョウさん、
キャラ設定のページを読んでいて見つけたのですが、さくらの紹介が消えてしまっています。


ぎゃああああああああああああああああ、消えてるうううううううううううう!?
書いた内容、その場で書いたのでもう覚えていない。
バックアップ取っておけばよかった(´;ω;`)ウッ…



※おー、異能をばらしたか。でも受け入れられてよかったなー。

※取引とか関係なく親子だっていう場面に感動した!!

※良介とヒミコ、そしてヒミコとシュテルたちの会話。
どう説得するのかと考えていましたが、異能を見せるのは予想外でした。

しかしそのことすら布石であり、最後の娘だから娘である宣言には胸を打たれました。
いい家族になりそうですね。

※最後の娘たちの宣言がよかったな……ほっこりしたよ。

※>そして孤児院は海鳴に移転で、デブとガリも登場間近ですね。
リョウさん質問ですが、おそらくガリとデブは高校には言っていると思うので、忍とは対面しそうですよね? 

これ自分も気になった質問なんですが、応えられてなかったのでコピペ。
忍とはどんな関係になるのかなー?


小説の感想、いつもありがとうございます。
今回は良介の母親と良介の娘達の対談――何対談というのか、こういうのは(´・ω・`)
シュテルの説明は詳細は省いているとしても、ほぼ合っているというのがなかなかの策士ぶり。

実を言うと娘宣言した時全員が良介に抱きつくというリアクションを書きたかったのですが、
挿絵でもないとあまり感動的にはならないので、止めておきました。
文章で表現するのも限界がありますな。


次回はいよいよ三ヶ月ぶりである、彼女達との再会です。



忍>


デブとガリはクセの強い人物なので、忍とは化学反応を起こしそうです(´・ω・`)
ネタバレにならない程度に軽く触れておきますと、今の二人は高校生ではありません。



※さあ!なか卯で艦これ3Dカードを手に入れましょうぜ!……何、この値段!?(オークション


私、今出張中でホテル暮らしなんですよ。
ビジネスホテル生活となると自炊は不可能なので、当然外食かお惣菜とかになるんですよ。

そんな時に、「なか卯」×「艦これ」秋コラボ!

なか卯、めっちゃ近くにあるので物凄い誘惑に駆られます。
毎日でも余裕で食べられますが、デブ一直線になるのでヤバイ。うおおおおおお!



※トーマがリリィにビキニアーマーを着せた様ですw



トーマ「ハロウィンイベントのお陰で流行が再来した衣装、リリィが着れば天下無敵。人気アップだな!」

アイシス「リリィの人気は確かに上がるわね、リリィの人気は」

トーマ「お、俺も勇者として活躍するから!」

アイシス「男勇者なんてもう時代遅れだから」

トーマ「勇者って普通男じゃないのか!?」



※FGOハロウィンイベント、ストーリーはもちろんだけど、
キャラの移動画面もレトロなゲームっぽくていいですよねw 
しかし今回は本当に笑どころが多いなw 

※クレオパトラの戦い方が面白いぞw


ハロウィン新イベント、開催されましたね!
今回のクレオパトラは絵的に好みではなかったので、呼符チャンレンジをして撃沈(´;ω;`)ウッ…
その後イベントを通じて彼女を知り、改めて迎えてあげたくなりました。
FGOはこういう宣伝が非常にうまいので、厄介ですな。
シナリオとしてはエリちゃん好きもあって、十分以上に楽しめる出来。
ネタ元であろう魔界村は本当に二週目があるので、思わずクスリとさせられましたw

このハロウィン後はエクステラコラボイベントの発表っぽく、当然ピックアップガチャも期待出来ますね。
クレオパトラを諦めても問題ないね(震え声



※ディアーチェたち課す地獄の訓練を乗り越えた結果、
ヴィヴィオがスーパーベルカ人ブルーになれるようになりました。



良介「……心なしか、弱くなったように見える」

アリサ「青一色だからね」

アインハルト「ヴィヴィオさん、ワールドチャンピオン七位ともあろう人が聖王の光を捨ててはいけません!」


ヴィヴィオ「アインハルトさんが一番ひどいことを言っている気がする!?」



※アナスタシアさんがジャンヌの薄い本(R-指定)を見つけてしまったようですwww


アナスタシア「へ、陛下、何故このようご本を……ご用命頂ければ、私はいつでも」

良介「せめて咎めてくれ!? アリサのように容赦なく焼き尽くすとか」

アナスタシア「確かにふしだら極まりない書籍ではございますが――陛下の事です、きっと深い考えがおありなのでしょう。
私も常々陛下のおわす聖地に、風俗街なるものが並んでいることを懸念しておりました。しかと断罪いたしましょう」

娼婦「ヒェッ…!?」



※全年齢でボコボコにされたアインハルトさん、コメントをどうぞ。


アインハルト「えっ、でも……以前コメントしませんでしたか?」

良介「申し訳ないが、もう一度頼む。大声で

アリサ「追加注文がエグい


※ねー、なのは、君って将来こうなるらしいよ。
>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5895952


なのは「大丈夫です。未来は自分達で作っていくものですから!」


良介「……誰だ、あの進研ゼミ生

アリサ「あ、あんたが数ヶ月放置しておくから!」


※娼婦「ご主人様専用の娼婦です!!」
ドゥーエ「陛下の奴隷です!!」
クアットロ「陛下のペットですよ〜」

陽巫女「……o(メ`□´)=○ )`ъ')・ :」
良介「更に強烈!? =○)`ν°)・;'.、」


良介「何だよ、女の一人くらい侍らさなければ男ではないとかほざいていたじゃねえか」

ヒミコ「男として健全である事と人間としての堕落を一緒にするな、馬鹿者。
酒池肉林を堪能する甲斐性もない未熟者であろうに」

良介「娼婦なんて全財産をはたいてしまったからな」

ヒミコ「買った人間がたまたま出来た女だというくらいでは、まだまだ運に頼った面が大きいな」



※良介「メロンあるか?」
アギト「バッカじゃねーの?あるわけないだろ」
良介「どこに行ったって俺達に明日なんか無ぇよ。今日しか無ぇ。メロンぐらい好きに食いてぇもんだ」
良介「やれぇ!やっちまえアギト!」
アギト「えいくそ!もう魔力あんまりないぞ!?」
良介「メロンあるか?無いなら死んでろ」


アリサ「そういえばあんた、最近食に関してあまり言わなくなったわね」

良介「こういうのを食べたいと迂闊に言ってしまうと、子供達が作ってくる」

アリサ「い、意外とほのぼの家族な理由なのね」



※恭也にお弁当を作ろうと練習した美由紀の料理を試食した良介の前に、
天草四郎時貞が御光臨しました。


良介「よくぞ来てくれた、人類の救世主よ――」

アナスタシア「何やら面妖な匂いが漂っておりますがいかがなされましたか、陛下」

良介「ああ、紹介しよう。彼が――っていない!?」

アリサ「……あらゆる意味で、全面対決を避けたわね」


※イバちゃん「菓子置いてけぇ…菓子を置いてけぇええ!!!」
ニトちゃん「不敬ですよ!お辞儀候へ」
エリちゃん「オッス、アタシ勇者エリザベート!趣味は拷問と拉致監禁!屠った乙女の鮮血風呂でビバノ〜ン☆」

清姫ちゃん「皆…皆灰になりなさい…空に水面に…浮いて漂えぇ!」
静謐ちゃん「みな眠りなさい」
頼光ちゃん「追いなさい、探しなさい、見つけなさい、愛しましょう。邪魔な害虫は生かしてはおきません」

トリスタン「人妻いますか?」
ランスロット「バカじゃないのか貴殿。いるわけないだろう」
女王ちゃん「も〜ヤダ。このキャメロットの種馬共」

ロビン「だめだこいつら…早く何とかしないとハロウィンが滅んじまうぞ…」



二週目の溶岩地帯で、清姫ちゃん達を出さなかったのは許さない( ゚д゚ )クワッ!!
許されない( ゚д゚ )クワッ!!


また発見された時の会話を楽しみにしていたのに、うぐぐぐぐぐ……!



※GO版サーヴァント化したったーなるものをやってみた結果

宮本良介
クラス:バーサーカー
ATK 12110 HP 14863
コマンドカード:QQABB
スキル:クイックドロウ/啓示/天使の叫び
補助型?だろうか。
ただ、バーサーカーだったり啓示だったりは似合ってる気も。


良介「……バーサーカーなのに攻撃力が低いな」

アナスタシア「ご安心下さい、陛下。陛下の御前に立って、貴方様を必ずお守りいたします」

アリサ「ルーラーなのにあんたより攻撃力が高いわね」

良介「理不尽過ぎる……!?」



※良介「オッス、オラ白旗聖王!仕事は天下取りと神殺し。倒した神の手羽先かじってカンパーイ」


良介「ガルダの手羽先、うまそうだな」

ナハト「あげあげー」

良介「おお、唐揚げとはなかなか通だな!」

ナハト「むふふー」


ガルダ「……あいつら、神を何だと思っておる」



※ナハト、世界でただ一つの変わらない吸引力(ダイソンのCM風)
ナハト「がおー!!」


良介「おっ、確かにどれほどの吸引力なのか気になる」

ナハト「おー?」

良介「ナハト、お前の吸引力を俺に見せてくれ!」

ナハト「がぶー」

良介「あはは、くすぐったいじゃないか」


アリサ「……ほのぼのするけど、なんか若干イラッともするのは何でかな」



※リョウさん!今回もウルトラマンティガのキャストについて、ご紹介していきます!
ティガが1996年〜1997年で話題となり爆発的な人気となった要因は、
ティガ=ダイゴ役の長野さんにもあるんですがヒロイン役もリョウさんは驚くと思います。

まずティガのヒロインのヤナセ・レナに抜擢、演じたのは、
吉本多香美さんでこれも長野さんと同じく話題を呼びましたリョウさんはご存知無いかもしれませんが
吉本多香美さんは、あの初代マン=ハヤタ隊員役の黒部進氏の娘さんなんです!
なのでレナはネタ的には初代マンの娘になるのでウルトラマンの娘が出演する?!
驚きと話題を呼びました吉本多香美さんは芸能界入りを父の黒部氏にそれは強く反対され、
また大層怒られたらしいです。しかしお母様が援護し、口添えしてくれて、芸能界入りを果たしたとの事です
そして吉本多香美さんが有名になったのはウルトラマンティガのヤナセ・レナ役での出演です、
当時は親子二代でウルトラシリーズに出演と話題を呼びました、
でも当時の吉本さんは出演依頼が来たときには役柄に魅力を感じず、断ろうと思っていた・・・・・らしいんですが
父の黒部氏がそれが大変大喜びして父の事もあってОKしたらしいです。
これが功を成して、吉本さんは女優として飛躍しました。

ウルトラマンティガの魅力の1つが吉本さんが演じたレナ隊員で、回が進む事にレナとダイゴのやり取り、
そして恋愛模様に引き込まれていくのが特徴です
初代マンの娘と当時の現役ウルトラマンの作中での、恋愛模様も話題を呼びました
本編で相思相愛になったダイゴとレナは、ティガ完結編の劇場版の最後の戦いと決戦後に
結婚しダイナが活躍する時代には一児の長女、娘のマドカ・ヒカリを、後にはティガОVでは長男のマドカ・ツバサを
もうけています。このティガ・ダイナの正史世界での設定から、ティガは初代マンの義息子と呼べるので
よくファンの間で言われました。ですが2008年の映画、超ウルトラ8兄弟で実現しました
平行世界、パラレル世界でのストーリーである、超ウルトラ8兄弟での主役であるダイゴは
レナとは婚約者の間柄と言う設定なんです
映画にはダイゴとレナだけではなく、初代マンのハヤタ隊員も出演したので
親子二代での出演と共に、本当に義父と義息子の関係が、映像作品で実現したことになったんです。

ティガ本編でもある方法でウルトラマンとティガが共演したのですが、
その話の49話「ウルトラの星」での縁で、2008年の劇場版で再び共闘・共演し、
後の作品でも何回か初代マンとティガは共演しています。
2人の共通点は其々昭和と平成のはじまりの巨人、シリーズの原典、
昭和の最初のウルトラマン、平成の初代マン、そして中の人的にもネタとしても義父と義息子の関係。
と言う事になるんです。



ほう、黒部進氏の娘さんだったのですか。
初代ウルトラマンの娘での出演となり、芸能界入りしての女優デビュー。
単純にシリーズだけではなく、現実での発展を遂げていくというのもいいですね。

歴史を紐解いていくと、こういう関連性が見えるのも面白いですな。




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)




神姫プロジェクト、プレイ中。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



そろそろ艦これも劇場版抜錨開始が近づいてますねえ…


→私のHP




とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本『To a you sideシリーズ』、通販中(´・ω・`)+
【関連する記事】
posted by リョウ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443096347

この記事へのトラックバック