2016年06月04日

八神はやて生誕祭2016

もう五年以上、毎回祝っておりますねφ(..)>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのは】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのは】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。















ミヤ「オッパイマウスパットはどうですか?」

良介「女に囲まれている家だから、インパクトが薄い」

ミヤ「初心に戻って、抱きまくらはどうでしょうか」

良介「飽和している感が強いな、一周回って面白いかもしれないけど」

アギト「まーた悪巧みか、てめえら」


良介「何という失礼なやつだ。全人類を代表して祝っているのに」

ミヤ「歴史の到達点なんですよ」

アギト「真剣に言っているから怖いんだよ、お前らは!」


良介「はやての誕生日がいよいよ目前となってしまった」

ミヤ「由々しき事態ですよ、リョウスケ。幸いにもご本人は確保していますけど」

アギト「人に対しての表現じゃねえだろう、それ!?」

良介「毎年コミケに行っているんだから、何か喜ばれそうなグッズはないのか」

ミヤ「グッズ系はお金がかかって、毎年ヴィータちゃん達に怒られるんですよねー」

アギト「毎年買ってんじゃねえよ、バカ」

ミヤ「そうだ、はやてちゃんの同人誌を作りましょう!」


良介「エロいやつ?」

ミヤ「当然ですよ

アギト「真顔で言ってる!? アホだろう、お前!」


ミヤ「フェイトちゃんばっかりにいい格好はさせないということですよ」

良介「奴ほど同人で活躍している女はいないからな」

アギト「すげえ納得感に満ち溢れているな、おい」

ミヤ「ジャンルは今流行のNTRですね」

良介「誰に奪われるだよ」

ミヤ「信頼関係の厚い主人とデバイス――ですがある時見知らぬ剣士が現れて」

良介「俺が奪う側になってる!?」

アギト「さり気なく自分をヒロインにしやがった!?」

良介「後は誕生日プレゼントなのだが――」

ミヤ「デバイスにユニゾンを迫るのです( ゚д゚ )クワッ!!」

良介「……そこでユニゾンしてしまうお前に問題がないか?」

アギト「非難殺到だな。お前も早く、アタシに決めた方がいいぞ」

ミヤ「アギトちゃんに奪われそうになってます!?」









アリサ「収支の計算は任せてφ(..)」

はやて「売れへんからね、アリサちゃん!?」



 

〜終〜




神姫プロジェクト、始めてみました。ID「10912599」、よろしくお願いしますφ(..)



イベント終了ということで、撤退φ(..)


→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 01:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438596515

この記事へのトラックバック