2015年07月11日

「To a you side 第九楽章 英雄ポロネーズ 第三十四話」予告編

GATEを見ながら執筆φ(..)>挨拶
































***

 紆余曲折あったが、ギル・グレアム名誉顧問とリーゼアリア秘書官の協力は正式に得られた。意見の違いこそあれど、仲違いしていない三役も非常に喜んでくれた。和解の第一歩となりそうだ。
俺は三役との仲介役を約束したが、管理プランについては妥協するつもりはない。白旗は聖地の安寧と聖女の護衛を主とした組織、主義主張に反する人間に組織運営や内部事情に触れさせられない。
だが立場上は時空管理局顧問官を務める局の重鎮、復活祭のお手伝いさんでは済まされない。取り扱いに正直困り果てていたが、アリサが人事に意見を出した。

「聖王復活祭開催にあたり、快く御協力頂けたギル・グレアム様には『特別栄誉職』に就任して頂きましょう」
「待って下さい。事もあろうに時空管理局顧問官の重鎮をお飾りにするつもりですか!?」
「時空管理局では名誉顧問に就任されている方への、これ以上ない配慮であると認識しておりますが」
「詭弁です。発言力を持った者を組織運営から遠ざける目的でしょう!」

「妙なご指摘をなさいますね、リーゼアリア秘書官。名誉顧問に就任されているグレアム提督は、一旗艦の艦長が黙認する管理プランに対して積極的に御意見されておりました。
あの場での強硬な主義主張は、貴女の言う組織運営から遠ざかれた方の姿勢とは思えませんでした」
「……ぐっ……しかし」
「しかし?」
「――グレアム提督、これで本当によろしいのですか!?」
「むぅ……」

「反論がないようでしたら、この提案を審議させて頂きますね。ご安心下さい、あくまでもあたしの一案に過ぎませんから」
「よくもぬけぬけと……メイドなどと嘘言する貴女の正体も、必ず突き止めてみせるから!」

 見ていて気の毒になるほどだったが、可哀想にも聖王復活祭のギル・グレアム特別栄誉職が就任決定となった。聖王の復活を祈願する祭りの信憑性は、この就任ニュースにより大いに高まった。
時空管理局顧問官の重鎮が特別栄誉職就任を引き受けたとあれば話題性も大きく、時空管理局地上本部や本局も承認しない訳にはいかない。時空管理局が承認すれば、聖王教会も公認となる。
当初の思惑通りこの機に乗じて三役は積極的に働きかけて、ベルカ自治領における治安維持活動への干渉力は飛躍的に向上。地上本部及び本局からも、増援が決定。近日、増員派遣となった。
聖女と騎士団壊滅による乱れに乱れた聖地の治安と人々の不安は、このニュース一つで大幅に改善されて、復活祭への期待と白旗への信頼は聖地全体に高鳴りを見せた。
現地派遣で冷遇されていた管理局員は大いに沸き立ち、隊長さんは即日感謝の挨拶と積極的な協力関係への働きかけを約束。聖王教会の代表者達からも、支援と援助を約束してくれた。

単にグレアム提督を実務から遠ざけるだけではなく、時空管理局と聖王教会の関係改善及び聖地の治安向上まで成立させたこの一手――アリサという少女一人が成し得たと、誰が思うだろうか。

「――お前、とんでもない奴だな」
「ふふふ、あたしをメイドにして良かったでしょう。あたしに出会えた幸運に感謝しなさい」
「廃墟でゴミ掃除させるだけのつもりだったのに、凄いもんだ」
「少女虐待で訴えるわよ、あんた」
「でも、魔女はどうする? ローゼの封印処置は廃案に出来たけど、俺達の手で必要悪にしてしまったぞ」
「何言っているのよ。堂々と戦って、コテンパンにのしちゃいなさい」
「何でだよ。捕まえてしまったら、脅威が無くなってリーゼアリアやグレアムがまた蒸し返してくるぞ」
「セキュリティ問題を甘く見ているでしょう、あんた。あたしは魔女を必要悪になんかしていないわよ、魔女という存在を"前例"にしたの」
「前例……?」
「セキュリティというのは一度でも破られたら、原因を排除するだけでは済まないの。然るべき対策と今後の見通しを、徹底的に立てなければならない。
魔女と同じ脅威が今後出ないと、どうして言えるの? 魔女より機械操作に優れた犯罪者が現れたら、どうするの? "前例"が出来上がった以上、封印という安全神話はもう崩壊しているのよ。

リーゼアリア秘書官やグレアム提督が問題の本質をローゼ一人に押し付けようとしたのはプラン廃止以外に、時空管理局という組織問題を押さえる意味もあったのよ」
「何だそれ、法の組織が事の問題を女の子一人に押し付けて矮小化しようとしたのか!?」
「セキュリティ問題ってのは、それほどデリケートなのよ。問題を起こした本人一人を処分すれば済む話じゃない。だから問題を明らかにした上で、博士がセキュリティ改善をしたのよ。
ジェイル・スカリエッティ博士を犯罪者だと公言してしまった彼らは、当然博士に同じ依頼なんて出来ない。封印処置は取り消すしかなかったのよ」
「色々考えているんだな、お前」
「リーダーであるあんたも少しは考えて行動しなさい、たく……第一、ロストロギアを横流しされている時点で大問題じゃない」
「まあな――よし、お前のおかげでようやく見通しが立ったぞ」
「見通しって、何の?」


***









「聖女と聖騎士の関係悪化問題だよ、聖地の治安貢献と聖王教会の公認を受けた今がチャンスだ。お前の働きに応えるべく、俺も今から問題解決に動くぞ」
「えっ、まだその程度に悩んでいたの、あんた!?」







大人気ゲーム【艦隊これくしょん】
来週7/17のメンテナンスで阿武隈改二が実装!φ(..)

→私のHP



新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 14:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック