2015年06月11日

魔法少女リリカルなのはViVid 第10話「勝利のために!」

なのはINNOCENT、明後日いよいよユーリイベント開幕ですねφ(..)>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのはViVid】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのはViVid】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。


















※前回のミウラの回想で、はやてとシャマルに初めて会ったシーン、
感想サイトで少女への声掛け事案とか言われてて吹いた。

※堅い・雷・パワー!…雷帝ってヒーローマンだったのか。
マジモードで青白い髪になるとことか特に@Vivid10話

※毎回 エンディングのキャスト表記のKana Asumiで吹く

※ >絆創膏貼っていたんだけどいいのか
まったく関係ない話だけど、新生バットマンに膏薬型の麻薬(ドーピング力高)があったな。

※本編に出てないジークさんが予告に出てるのに、主人公ときたら。

※クリスって、ヴィヴィオ以外と一緒に居る時の方が多くネ?

※番長、完全我流なのに雷帝(仮)さんとほぼ互角って事は、
スタイルにあった人に教えを乞えばもっと強く成るんじゃネ?

※今更だけどインターミドル・チャンピオンシップ、参加可能年齢が10〜19っておかしいよなw 
日本基準でいえば大学生と小学生が一緒に競技を、
しかも殴り合いとかをするわけで。自分が19で相手が10だとしたら殴れる気がしないw 
まあ魔法があるし、年齢一桁の時から働ける社会だから言ってもしょうがないんだろうけどさw 
しかし試合の司会、おかしなこと言ってたな。
「レッドコーナーで待ち受けるのは〜ヴィクトーリア〜」
って言ってたけど、ヴィクターの方が後から入ってきてたからw 待ち受けてないからw 

※叱る=物理www o(メ`□´)○()o×)/ 
というか素振りの時のシャッハの顔が変、というか動きそのものが変w 
あと良介、婚約者が公衆の面前で縛られてるぞw 

※おい良介、お前の婚約者スーパーサイヤ人ゴッドSSになれるみたいだぞ!!
これは良介もまだ見ぬ境地、スーパーサイヤ人ゴッドSS2を目指すしかないなw 
しかし会場さんはかわいそうに……相変わらず壊されまくりw 
つか聖女さんがいたってことは良介も会場にいたん? コロナがんばれー!!



ヴィクター「いよいよ本日、わたくしの試合となりました。VIP席を用意しましたのでどうぞ」

ヴィヴィオ「公式試合場にVIP席!?」

ヴィクター「フィアンセである貴方に、勝利を捧げますわ。ご期待下さいな!」

ヴィヴィオ「わ、わたしも同席していいのかな……」

良介「いいんじゃねえの、今頃クリスも別の主人見つけているだろうし」

ヴィヴィオ「疎遠になっていませんよ!? いつも一緒ですから――どうしたの、パパ?」

良介「大変だ、ヴィヴィオ。この観覧席、ビデオデッキが用意されてないぞ」

ヴィヴィオ「生で観戦しましょうよ!?」

良介「娼婦の奴も誘ってやったのに、また体調不良とかぬかしやがって」

ヴィヴィオ「あー、聖女様が来てますもんね。何故か



〜視聴〜


良介「友達と戦うのは気が重いとか、友達に魔法ぶちかました奴が言っているぞ」

ヴィヴィオ「せ、説得力があるじゃないですか!」

良介「物理的な説得力なんぞ生々しいわ!」

ヴィヴィオ「そ、それよりもヴィクターさんの試合はいかがでしたか!」

良介「待ち受ける云々は拍手で言っているからいいとして、場面ごとに別人のように外見がコロコロ変わっているぞ」

ヴィヴィオ「フィアンセさんの勇姿に、クラッとしてたんですよ」

良介「誤魔化されるか、そんなことで!? 特に、シャッハが一番ひどかった」

ヴィヴィオ「なるほど、フィアンセはお美しかったんですね」

良介「今日は妙に絡むな、てめえ!? 仮にも剣と槍の戦いなのに、あまり技量の差を感じさせなかったな。
せっかくのインターミドルなんだから、技量による格の違いを見せつけて欲しかった」

ヴィヴィオ「なるほど、格闘家としての純粋な強さの差ですね。フィアンセさんへのコメントは真面目ですね

良介「こいつ、うぜー!? よーし、じゃあヴィクターの悪口も言ってやろうじゃないか。
あいつ、シャンテには破廉恥とか言っておいて、記者会見で脱いでるじゃねえか」

ヴィヴィオ「それは勿論、カメラを通じてパパに見せてるんですよ」

良介「変態じゃねえか

ヴィヴィオ「試合中縛られているんですよ、胸とか太ももとか。
あれはきっと動画とか撮られて、エロ同じ――た、た、大変なことになってますよ!」

良介「照れるくらいなら言うな!? 第一話から言っているけど、基本的にスピード感がない」

ヴィヴィオ「えっ、シャンテのスピードはトップクラスだったじゃないですか!」

良介「ダメージもねえくせにノロノロもったいつける、ヴィクターの方だよ」

ヴィヴィオ「もしかして、身重?」

良介「試合に出るなよ。落ち込んだシャンテは、聖女様が励ましに行っているようだな」

ヴィヴィオ「パパも、勝者のヴィクターさんに祝福のキスを!」


良介「……何なの、今日のお前?」

ヴィヴィオ「……パパは、ヴィヴィオのパパだもん(ぷい)」







ヴィクター「リリカルマジカル、頑張りますわ!」

ヴィヴィオ「あー、言っちゃった!? もう怒りました、パパをかけて勝負です!!」

ヴィクター「この十年、並み居る婚約者を蹴散らしたわたくしの敵ではありませんわ!」

良介「場外乱闘するな!?」



 

〜終〜




FaT式とかいうマジキチ魚雷φ(..)

→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 20:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック