2015年06月04日

魔法少女リリカルなのは 2015年八神はやて誕生日記念小説

毎年恒例の企画。なのはやフェイトの誕生日は軽くスルーしても、はやてだけは忘れない( ー`дー´)キリッ>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのは】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのは】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
































アギト「――何でお前ら、真夜中にいちいちアタシを呼び出すの?」

良介「どうやら貴様は、今日という偉大な日の意味を忘れたようだな」

ミヤ「ギロチン決定ですね」

アギト「怖っ!? 今日が何の日かくらい知ってるよ。忘れられねえよ、去年の悪夢は」

良介「新参者だったお前に、八神はやてという素晴らしき少女の誕生を語ってやったからな」

ミヤ「世界が誇るべき記念日ですからね」

アギト「それほど称える女の子に、純金の銅像とかいう矛盾に満ちた贈り物をしやがったからだよ!」


良介「はやてにクリソツじゃん?」

ミヤ「チョーイケてる―って感じ?」


アギト「この上なく腹立つからやめろ、その顔。アタシが聞きたいのは、どうして真夜中にコソコソするんだって事だ」

良介「サプライズも知らんとは寂しい奴よ」

ミヤ「はやてちゃんを驚かす素晴らしいプレゼントを企画するのも、デバイスであるミヤの務めなのですよ!」

アギト「――毎年やらかすから、泣きそうな顔で日めくりカレンダーをめくってたぞ、あの子」

良介「さて、今年の誕生日プレゼントだが――」

アギト「今度は何なんだ。自由の女神でも建てようってのか」

ミヤ「チッチッチッ、ヌルいですよアギトちゃん。はやてちゃん誕生の祝福はあの程度ではとても表現できません」

アギト「だったらどうするんだよ。お得意の抱きまくらか?」

良介「抱きまくらを上げて喜ぶのは、オタクのみよ。はやては女の子なんだぞ」

ミヤ「となれば、プレゼントするのは一つしかありません」




「「感動プロフィールムービーの製作!!」




アギト「待て待て待て!? えっ、それって結婚式とかで流すアレ?」

良介「うむ、いずれ花嫁となるはやての生い立ちをスライドショーで上映するムービーだ」

ミヤ「素晴らしいです、リョウスケ。はやてちゃん誕生にはやてちゃんの思い出をプレゼント、最高じゃないですか!」

アギト「人生振り返るの、早すぎだろう!? まだガキンチョだぞ、あの子」

良介「時間の短さは関係ない。どれほど多くの人と巡り逢い、思い出を育んできたか、それが大切だ」

ミヤ「ミヤ達との思い出は、きっとかけがえの無いものですよ」


アギト「――お前らと出逢ったことが、あいつの何よりの不幸だと思う」









〜終〜


大人気ゲーム【艦隊これくしょん】
12:20 【艦これ】今年の夏にくる軽巡と空母ってどの娘なんだろうφ(..)

→私のHP



新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誕生日記念SS良かったです^^

ラストのアギトのうんざりした顔が目に浮かぶようです・・・・(^^;;
Posted by HAL at 2015年06月04日 19:22
お読み下さってありがとうございました!

ミヤと良介の謎のハイテンションに、アギトが振り回されておりますw

Posted by リョウ at 2015年06月07日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック