2015年05月14日

魔法少女リリカルなのはViVid 第6話「マッチアップ・デュエル」

TOKYO MXで生視聴出来るのはいいですね(´・ω・`)+>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのはViVid】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのはViVid】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。



















※温泉シーン、一番インパクトがあったのはキャロのグラビアポーズ。
あまりの似合ってなさに笑いが抑えられなかったよw 
あとここ数話通してだけど、主人公なのにヴィヴィオの影が薄いw 
良介、この二つの問題に回答をお願いします!!w 

※vivid戦闘しかしてないから殆ど言う事はないな、作画も可もなく不可もないって感じ。
ゴライアスの戦闘は結構カッコ良かったが。




良介「うーむ」

ヴィヴィオ「ビデオデッキを前に唸って、どうしたんですか」

良介「今回、全員分の変身シーンがあったじゃないか」

ヴィヴィオ「カッコ良かったですね、皆の変身シーン!」

良介「ビデオデッキだと丁寧な再現が出来なくて荒くなってる。番組に問題があるな」

ヴィヴィオ「明らかにビデオデッキに問題がありますよ!?」




〜視聴〜


良介「ヴィヴィオに匹敵する出番のないセインの自己アピールが、シュールだな」

ヴィヴィオ「反感を恐れず敢えて言いますけど、もっと出番がありますから、私!?」

良介「回を重ねるごとに早くなるとか言っていたのに、明らかに全員バタバタ走っているぞ」

ヴィヴィオ「ウ、ウイングロードの上は走ってはダメなんです!」

良介「なんの意味もねえ!? いや俺も未だに、あのスキルの有用性はよく分からんけど

ヴィヴィオ「私は結構憧れますけどね、あのスキル」

良介「それと肝心な点だけど、チーム戦なのに各個人戦でやりあったら意味ねえだろう」

ヴィヴィオ「さ、作戦というか、適材適所です!」

良介「似たり寄ったりのメンツで戦ってるじゃねえか!? 折角のチーム戦なんだから、乱戦とかしろよ」

ヴィヴィオ「ルーちゃんとかティアナさんとか作戦を立てて、チーム戦ならではの戦いもしていたじゃないですか」

良介「そのティアナがアインハルトに、なのはと戦えという特攻自爆命令を出していたぞ」

ヴィヴィオ「ぜ、善戦はしましたから……(震え声)」

良介「まあでも何だかんだ言ったけど、見応えはあったよ。原作を知ってても知らんでも、楽しめた」

ヴィヴィオ「でしょでしょ、えっへん!」

良介「来週の後半戦で、主人公のお前がアッサリ落とされていたら一番笑える

ヴィヴィオ「ひどい、ひどすぎる!?」




良介「予告。親にまで出番を取られているじゃねえか!」

ヴィヴィオ「で、でもでも、わたしも登場していますよ!」

良介「主人公だから仕方なく出ていた感が半端ないぞ」

ヴィヴィオ「ち、チーム戦に優勝したらガッツリ言いますからね!」

 

〜終〜




春イベント、E5のボスが硬すぎる(´;ω;`)ウッ…

→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 21:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック