2015年04月24日

魔法少女リリカルなのはViVid 第3話「本気の気持ち」

北陸でも放映しているのかしら(調査中)>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのはViVid】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのはViVid】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。




















※vivid三話視聴完了。
ヴィヴィオは見事になのはに似てきたなー。すなわち殴ってお話しするw 
しかしアインハルトの変身は美人でよかったなー。
え? ヴィヴィオ? 露骨な尺稼ぎだぜ ┐(´-`)┌ ヤレヤレ
もうアインハルトが主人公でいいんじゃないかなw 

※……アインハルトの部屋でかっ!! いったい何畳あるんだ?w 
というか漫画のころから思ってたけど、アインハルトのほうが主人公っぽいw 
変身シーンも体のラインが色っぽかったぜw 
それにしても何気にティアナのムニュがよかったw 



良介「貴様、ビデオテープを弄ったな!」

ヴィヴィオ「ふふふ、これで上書き出来ないようですよね!」

良介「おのれ、このような小細工を――というか平成生まれのくせにこの技を知っているとは恐ろしいガキンチョだ」

ヴィヴィオ「……平成生まれなのかな、私って」


〜視聴〜


良介「クリスがおじぎしなかったのは許さない

ヴィヴィオ「お気に入りになってる!?」

良介「ミヤやアギトとトレードしてもいいぞ」

ヴィヴィオ「わたしは嫌ですけど、お二人はもっと嫌だと思います!?」

良介「対戦前にヴィヴィオと二人でおじぎするからこそ、謝意が表れているんじゃないか。
そこを無かった事にするなんて、クソ改悪じゃないか。許さない」

ヴィヴィオ「やってますよ、ちゃんとやっていますから!?」

良介「コミックではシーンとして取り上げていたのに、アニメではサラッと流してたじゃねえか!」

ヴィヴィオ「おお、さすがパパ。ものすごく関係ない場面で怒ってる」

良介「どういう意味だ!? スピード感が足りないと言ったせいか、今回の練習試合は俊敏に動いていたな」

ヴィヴィオ「そうでしょう、えっへん。パパの土下座が楽しみだなー」

良介「性格が悪くなってるぞ、お前!? 威力には多少欠けるけど練習試合だし、まだ未熟だからな。
個人的にちょっと面白かったのは、唯一台詞のある場面でお前のママが雑に描かれてた事かな」

ヴィヴィオ「酷い事言われてる!? いいんです、料理はちゃんと描かれていたんですから!」

良介「昨今批判されそうな場面を回避しているのか!? 恐ろしい奴だな」

ヴィヴィオ「規制の強いこの世の中、主人公も気を張らなければ生き残れないのですよ」

良介「おのれ、指摘したいポイントに注意するとは! それでいて変身シーンは気合も入れているしな」

ヴィヴィオ「アインハルトさんもカッコよかったです!」

良介「お前はダサかったと言いたかった、ぐぬぬ」



良介「予告編、お前は寝てただけだったな」

ヴィヴィオ「し、試合の後ですから!」

良介「拍手でも言われているけど、お前が主人公である必要性が薄れているな」

ヴィヴィオ「で、ですから、降板じゃないから!」


〜終〜




春イベントでは再び難易度選択制(丙/乙/甲)が実装予定!

→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 13:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

魔法少女リリカルなのはVivid感想ブランニュー・ハート
Excerpt: あなたの校舎わあちら(泣) 方向音痴れす(笑) アインハルトさんについいきたかったんです(笑) ひっつき虫です(!?) さみしがりやさんです(笑)
Weblog: tacoの気持ち ・・・騒音伏見屋に騒音代請求よ、環境権
Tracked: 2015-04-25 12:21