2015年04月17日

魔法少女リリカルなのはViVid 第2話「アインハルト・ストラトス」

ご意見、ご感想、ありがとうございます!>挨拶



※この日記は【魔法少女リリカルなのはViVid】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのはViVid】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。



























※やっとvivid見れたので感想を……
いや、ここは良介と同じように斜めから切ってみようw 
まずはなのはの家、あの外観に瓦屋根ってどうよw 
そしてまあ最近の小さいキャラ全般ですが、言うことがしっかりしすぎw 
とはいえ、ヴィヴィオは記憶のこともありますからね。
しかしアインハルトは変装するつもりがあるのかないのかいまいちわからんw 
あと個人的には絵がなー。原作によってて可愛いんですが、ストライカーズや劇場版の方が好み。

※>無意味に街灯に乗っているあいつかな
あれって、軽犯罪じゃネ?
襲撃の方は被害届がないからお咎め無しでもいいけど、街灯登りはどうすんだ?

※ビデオデッキのくだり超懐かしいなw

※Vivid2話視聴。
1話より2話の方が良かった。とりあえずアインハルト可愛い。
しかしアニメで動かすには面倒な髪型だよな。
戦闘は迫力が足りないけど、一応及第点かな。悪くはなかった。
ヴィヴィオVSアインハルトではもっと盛り上げてくれると信じることにする。

>良介「なのはシリーズで綺麗な原画を求める奴はにわかファン」
良介、それは違う。そりゃなのはは結構作画が微妙になることは多いし伝説のStrikerSの8話とかもある。
でもだからといって、「なのはシリーズだから作画が乱れるのは当たり前」というのは承服できない。
それはカテゴリだけで判断して本質を見ようとしていない。
実際に1クールで一切作画が崩れずに終わるアニメだってある。
だからそれは物理的に不可能なことじゃない。
慣れない絵柄だとか原画マンの経験が浅いからとか作画監督のチェックが甘いとか、
そんな制作側の状況なんて、視聴者側からすれば何の関係もありません。
「なのはシリーズならこの程度許されるだろう」じゃダメです。
出来上がった物が「良い」か「悪い」か。必要なのはそれだけです。

※予告のヴィヴィオが一番可愛いとか言ってはいけない。

※きれいな原画を求めるのは、にわかといいましたが、
これ明らかに全体のクオリティが無印、AS、STSより劣化した様に見えるのは問題じゃないんですかね。

※vivid2話、こいよ、と言いながら自分からいくノーヴェに噴いたw

※>人見知りの恥ずかしがり屋の分際で、無意味に街灯に乗っているあいつかな
中二病なんだよ、言ってやんな恥ずかしい。

※アニメ二話を見て一句。

二話なのに、ヴィヴィオあんまし、出番なし 

さらに一句。

スタッフさん、全身全霊、シャワーシーン






良介「早くも二話が公開されてしまったか」

ヴィヴィオ「残念そうに言わないで下さいよ!?」

良介「一話打ち切りだったら、ある意味で伝説となると思うぞ」

ヴィヴィオ「SP的な感じではなく、正式放送ですから!?」

良介「仕方ない、見てやるか。一応録画はしておいたからな、一話を上書きして

ヴィヴィオ「消されてる!? ビデオユーザーの初歩ミスじゃないですか!」


〜視聴〜


良介「前半戦、規制とかいうより女の子の顔を蹴ってはいけないという優しさのようなものを感じる」

ヴィヴィオ「どうしてです? アインハルトさん、倒れていますよ」

良介「蹴りが入る瞬間、地味に演出で隠しているじゃないか。
意図的かどうか分からんが、威力に欠ける演出だな」

ヴィヴィオ「迫力はあると思うんですけど」

良介「夜中の個人戦だから色々求めても仕方ないんだが、むしろ迫力不足だと思うぞ」

ヴィヴィオ「アインハルトさんの綺麗な顔に傷が残らなくて良かったです」

良介「優しさがあるんじゃねえか!?
作画について指摘があったので言わせて貰うなら、可もなく不可もなくといった感じかな」

ヴィヴィオ「おお、パパが褒めてくれた」

良介「当たり障りが無いという、面白くも何ともない評価だぞ。
目が一つになるとか、キャベツを切るシーンはないのか」

ヴィヴィオ「ホラーじゃないですよ、このアニメ!?」

良介「敢えて褒めるなら、原作にないシーンで描写を補足するのは何気に良かったな。
原作よりノーヴェのダメージが少なそうなのはいい。
今のアインハルトにそこまでの強者イメージを出すと、後々辛いからな」

ヴィヴィオ「一緒に強くなるのがいいですよね!」

良介「お前は今回、走ってただけだけどな」

ヴィヴィオ「お風呂にだって入っていますよ!? サービスシーン、サービスシーン♪」

良介「主人公が言うなよ!? サービスって言っても、お前のママがプッシュされているぞ」

ヴィヴィオ「……あれは反則だと思うんです」

良介「また一つ、親を超える理由が出来てしまったか」



良介「後予告編、もうお前が出なくていいと思うぞ」

ヴィヴィオ「アインハルトさんにそこまでの萌えが!?
わ、わたしだって可愛くいえますよ。リリカルマジカル―ー」

良介「はいはい、カットカット」

ヴィヴィオ「ふえーん、主人公なのに〜!?」




〜終〜




春イベ攻略には「空母機動部隊の充実も大切」とのこと φ(..)

→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 12:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

魔法少女リリカルなのはVivid感想本気の気持ち
Excerpt: 見学は〜い(笑) いいお返事でけました(笑) ふふふ うんうん ふふん
Weblog: tacoの気持ち ・・・騒音伏見屋に騒音代請求よ、環境権
Tracked: 2015-04-18 12:04