2014年11月07日

閃の軌跡U 幕間 白銀の巨船

リィン、開眼!>挨拶


※この日記は【閃の軌跡U】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【閃の軌跡U】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
















幕間 白銀の巨船 


ようやく仲間達が揃ったかと思いきや、集合した瞬間を襲われて大敗。
今回敵陣営が化け物すぎるので、パワーアップイベントが無いと今までどおり瞬殺されてしまいます(´;ω;`)ウッ…
結果、今度は主人公が半ば攫われてしまう羽目に。

第一章は主人公側でしたが、この幕間では敵側サイド。

真意こそ明らかになっていませんが、敵陣営の考え方や行動原理について知ることになります。
特にクロウは目的こそ明らかになっていましたが、動機が不明のままの状態。
本人と出会い、直接知ることが出来て、主人公にも迷いが生まれてしまいます。
そんな中敵幹部と接触する機会を得られて、一人一人と話す主人公。
印象的だったのは、やはりフィーの家族達ですね。今でこそ別れてはいますが、フィーへの愛情は変わらぬまま。
兄貴分として、主人公がフィーに手を出していないか鬼のように釘を差してきますw もう遅いよ)ぇー
そして奥の部屋で軟禁されていたのが何と、皇女殿下。攫われていた彼女は敵に利用されて、神輿扱いされていました。
この子は敵ではないかと正直疑っていたのですが、落ち込んでいた主人公を妹のように叱咤激励して励まします。

敵の立ち位置、自分の今、その全てをもう一度振り返り――リィンは、再び立ち上がりました。

今まで振り回されていた鬼の力も制御可能に、強力な敵陣営の包囲網をくぐり抜けて突破。
何と今まで散々苦労していたクロウまで、一対一で押し切る結果。主人公の覚醒イベントって昔も今も燃えますよね!
とはいえ、敵本丸は空の上。脱出不可能な要塞に敵幹部、絶体絶命――その瞬間に現れたのが、紅き翼カレイジャス!
敵味方勢揃いで興奮しますが、中でもカッコ良かったのがラウラの父親ですね。最強を相手に、一歩も引かない貫禄。


おかげで主人公も無事救出、全員が揃っていよいよ反撃開始です(`・ω・´)シャキーン




大人気ゲーム【艦隊これくしょん】
秋イベでは「水上打撃部隊、そして駆逐隊の戦備充実に留意!


→私のHP


絶賛プレイ中(´・ω・`)+
posted by リョウ at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック