2014年04月10日

英雄伝説 閃の軌跡 プレイ日記E

英雄伝説も、遂に近代化か>挨拶


※この日記は【閃の軌跡】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【閃の軌跡】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。

 

















第六章、黒と銀〜鋼都動乱〜



いよいよアリサの故郷へ、特別演習に行くことになりました。
黒銀の鋼都と呼ばれるその都市は近代都市そのもので、ファンタジックな地方の村と較べて雲泥の差があります。
多分当時、空の軌跡あたりでは、ここまで発達した都市が出てくるなんて、
スタッフ達でさえも夢にも思っていなかったでしょうね――とここまで書いて、ティータの生まれ故郷を思い出しましたがw

アリサのお母さんはBF本社の会長で、典型的なキャリアウーマン。
こち亀の中川の親父を彷彿させる働きぶりですが、企業がでかくなりすぎて彼女自身も把握できていない部署もある様子。
今回起きたテロの動乱はそうした部署の支援あってであり、彼女自身が責任者ではないですが、
結果として彼女の会社がテロの片棒を担いだ形になってしまいました。
その点を憤るアリサの気持ちはもっともであり、むしろ会長が平然としているのが不思議です。
どう見ても只事じゃないのですが、事態収拾に本腰入れなくていいんですかね(´・ω・`)? まあ、静観はしないでしょうけど。

そして、帝国解放戦線との激戦。ボスのCも登場し、激しい戦いが展開されます。
既に第六章となり、主人公達も数々の苦難を乗り越えて絆が結ばれ、大きく成長しています。
幹部クラスの敵でも倒せるようになり、彼らを追い込むことに成功しました。
結果自爆した形になってしまいましたが、まあ間違いなく全員生きてはいるでしょう。
このまま死の偽装をして影に潜み、本格的なテロに乗り出すのでしょうね。
どうにかして食い止めなければなりませんが、政治家達も一枚岩ではなく、貴族派と革新派に分かれて衝突中。
こうした派閥争いはリベールやクロスベルにはなかったので、なかなか面白いです。
政治色が強くなってきていますけどねw



次回はいよいよ文化祭ですが、この物語の落とし所が全然見えてきませんね。ふーむ(´・ω・`)



大人気ゲーム【艦隊これくしょん】
1-5のBGM変わったけど結構、いい感じφ(..)


→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 21:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394325073

この記事へのトラックバック