2014年01月21日

英雄伝説 碧の軌跡 プレイそのF

閃の軌跡を購入。碧の軌跡が終わった後突撃します(´・ω・`)b>挨拶



※この日記は【碧の軌跡】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【碧の軌跡】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。

 


















断章〜偽りの楽土を越えて〜


真の黒幕は、クロイス家。思わせぶりな発言を前作でしていたので気になっていたのですが、案の定黒幕でした。
マリアベルさんに至ってはコスチュームまでそれっぽく変装。楽しんでるだろ、この人w 憎めないよww
そして何と、キーアまで彼らに協力してクロスベルは力ずくで独立。帝国や共和国の干渉を強制的に跳ね除けました。
ロイド達も止めようとはしますが、同じく向こうの味方となった剣聖に倒されて撃沈。
これほどの剣の腕前、いずれ何処かで対立するのではないかとは思っていましたが、
あくまで警察対協会という立場での衝突をイメージしていたので、この対立には正直ビックリしました。

一気に、物語は激変。不穏な気配が漂っていた都市は、火種に火が灯って燃え上がってしまいます。

結社に猟兵団も加わって、敵側は最強陣営。誰にも止められず、敵の思うがままです。
そんな中拘置所に捉えられたロイド、あまりにも絶望的な状況にさすがの彼も頭を抱えてしまいます。
兄貴のようにはなれない、と偉大な兄を持つ弟特有の悩みを発症してしまいますが、
前作で捕らえられた元マフィアである若頭に等身大の兄の姿を語られて、比べる必要はないのだと立ち直ります。
というか拘置所の人達は、何故ロイドと若頭を同じ部屋にしたのでしょう? 横暴なクロイス市長にパクられまくって、部屋が足りなかったのかしら)ぇー

彼らは一時協力を結んで、脱獄。辛くも拘置所を脱出しましたが、若頭とも離れてしまい、ロイドは一人。
仲間も、頼りになる人達も、大事な子も、失ってしまったロイド。今も持つのは手持ちの装備と、初心のみ。
それでも諦めないと、兄貴譲りの胆力を見せて彼は再び駆け出します。


これほど絶望的な状況でも、さほど悩まず行動に出れるロイド君には本当に尊敬します。
基本的にクールで切れ者な感じなのですが、根っこは熱血正義マンなのも警察官としての素質かもしれませんな。
このシリーズも前回以上に大事件となってしまっていますが、主人公が活動的だと暗くならないので冒険も楽しめますね。



大人気ゲーム【艦隊これくしょん】
金剛姉妹、残り一人。霧島さんだけが出ないお(´;ω;`)ウッ…


→私のHP




新刊『To a you side 5th 悪しき世よ、われは汝に頼まじ』、@とA通販中(´・ω・`)+
値段:500円
ジャンル:とらいあんぐるハート3×魔法少女リリカルなのは本
posted by リョウ at 00:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック