2014年01月06日

英雄伝説 碧の軌跡 プレイそのD

出張中もコツコツプレイしておりました>挨拶



※この日記は【碧の軌跡】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【碧の軌跡】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。

 












※碧の軌跡攻略。 
出張に持ってかれたかどうかはわからないのですが、持っていってたらそろそろ3章も終わりかなと予想してみます。
ニクいあいつの過去と未来がキーですね。猟兵って強いなあと改めて思い知らされました(小並感)
閃の軌跡のこともありますし、シナリオをじっくり味わっておくことをお勧めします。
まあ、割と当たり前っぽいですが。


出張中はPSPがお友達、プライベートの合間にコツコツプレイしておりました。
今回の軌跡シリーズは都市全体に不穏な気配を孕みつつも、
個々人がそれぞれに暗躍していて、ロイド達一人一人の心の傷に触れているのが印象的ですね。


第三章、胎動〜獣たちの謝肉祭〜


休暇も終わって、ロイド達は職場に復帰。
幻獣と呼ばれる不可思議な魔物が突如跋扈するようになり、ギルドと協力して調査と討伐に向かいます。
この事件の陰で動きを見せているのが結社であり、教団の影。
特に結社はSC時代執行者達との激しい死闘が繰り広げられましたが、今回はいよいよ最高幹部達の登場となりそうです。
結社のトップさえまだ出ていない強大な組織でありながら、遊び心のある謎の動きにロイド達も困惑気味。
一国をも揺さぶれる力を持ちながらも、表にはなかなか出ない集団。手強い相手です。

そして事件を進むにつれて、過去の因縁も立ちはだかって来ます。

なんと、都市間を横断する列車を一撃で脱線させる力を持ったモンスターの登場。
その正体は魔人と化したヴァルドさんでした。嘘だろ、ドラえもん(´;ω;`)ウッ…
取っ付きにくい硬派な人でありながらも、男らしい人だったのにグノーシスに手を出してしまい変貌。
長年のライバルだったワジに一蹴されたことで、心に深い傷を負って堕ちてしまったようです。
青春モノらしい感じにはならないとは思っていましたが、まさかここまで変貌してしまうとは思いませんでした。
ワジが特務支援課に入ったのもこの伏線だったのかと思わされるほどの、衝撃。しかも、すっげえ強いし(;´・ω・`)

考えてみればSCも世界規模の大事件でありながら、エステル達一人一人が過去と向き合った物語でもありました。
そういう意味では、ノエルとかにも今後因縁が出てくるかもしれませんね。





大人気ゲーム【艦隊これくしょん】
や、やった……瑞鶴ちゃんを建造出来たぁああああああああああああああああああああああああ!!


→私のHP






posted by リョウ at 21:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック