2013年06月06日

2013年八神はやて誕生日記念対談

いつもの恒例行事>挨拶



※この日記は【魔法戦記リリカルなのは】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法戦記リリカルなのは】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
























ミヤ「Happy birthday to you,、Happy birthday, dear はやてちゃん!」

良介「誕生日おめでとう、はやて! 今年も俺達が渾身のプレゼントを用意したぞ」


巨人「もぐもぐ」


アリサ「食べられてる!? あんたら、去年逃げられたの根に持っているでしょう……?」

ミヤ「愚問ですね、リョウスケ」

良介「うむ。俺達がこんなに祝っているのに逃げるなんて、死ねばいいと思う」

アリサ「誕生日なのに!? で、今年は何を用意したの。どうせまた、抱き枕とかそんなんでしょう」

ミヤ「今時抱きまくらとか、時代遅れも甚だしいですよ!」

良介「昭和時代の生き残りか、お前は」

アリサ「ビデオを愛用するあんたらに言われたくないわよ!」


ミヤ「じゃーん、見て下さい。何と、録り下ろしドラマCDなのです!」

良介「俺とミヤが十時間、真剣生トークを興じてしまったぜ。ふふふ」


アリサ「十時間も延々と!? 聞される方の身にもなりなさいよ!」

ミヤ「ちょっとぉー、恥ずかしいですけどぉー、ミヤがジャケットを飾ってるんですぅ」

アリサ「……嬉々として下着姿になっているようにしか見えないんだけど、このジャケット」

良介「裏は俺が毛筆でサインしておいた、極太だぞ」

アリサ「また無駄に力強く書いちゃって……アホでしょ」


ミヤ「今年のコミケもこれでバッチリですね、リョウスケ」

アリサ「後はアリサにメイド服着せれば完璧だな」


アリサ「おーい、巨人。こいつら、食べていいわよ」





〜終〜





リバテープ


→私のHP



posted by リョウ at 21:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365443329

この記事へのトラックバック