2012年06月22日

Fate/Zero 第二十三話「最果ての海」

忠道、大儀である。努、その在り方を損なうな>挨拶


※この日記は【Fate/Zero】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【Fate/Zero】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。






















・アインツベルン家


セイバーVSランスロット、切嗣VS綺礼――宿命の、対決。

対決は、避けられなかった。
傷つくことを知りながらも、戦うことは止められない。
逃げることも、出来無い。願いがあるゆえに。


・遠坂家


英雄王の、勝利。慢心無き王は無双にして、無敵。
更新の映像を魅せつけてくれた制作陣には脱帽ですな。

敵ながら、見事な勝利でした。ここが、ピーク)ぇー


・間桐家


おじさん、もういいんだ……(´;ω;`)


・ウェイバー君


ライダーとウェイバー、二人の聖杯戦争は終わりました。
王は最後まで王たらんとし、臣にその生き様を見せつけました。
ここまで偉大な王道を見せられては、もう怠惰に生きることなど出来ませんね。

敗北ではありましたが、ライダーが言っていたようにウェイバーの戦いはまだこれから。

彼が本当に己の生を賭ける時が来るまで、精進あるのみです。
彼がこの先どんな生き方をするのか、気になる所ですが――アニメでは語られそうにないですね。
それが心残りです。



シースリー


→私のHP



posted by リョウ at 00:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Fate/Zero 第23話
Excerpt: Fate/Zero 第23話 『最果ての海』 ≪あらすじ≫ 言峰綺礼の計略によって意図的に誘発される第四次聖杯戦争の最終決戦。その決戦場である冬木市民会館へ向かうライダーとウェイバーだったが..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2012-06-22 12:11

Fate/Zero第24話感想
Excerpt: #24「最後の令呪」 血の色キセキ。('A`|||) 聖杯とは、理非を顕現するも
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2012-06-22 19:58