2012年02月24日

ペルソナ4 第18話「Anniversary to Become a Family」

マーガレットさんのボケは上級者向け>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。












〜前半〜


堂島家には秘密がある。父親と娘、二人っきりの家族。
番長が引っ越してきて随分賑やかになりましたが、家には母親の姿がありません。
彼らの母は奈々子が物心つく前に、交通事故で亡くなっていたのです。
しかもひき逃げ、犯人もまだ捕まっておらず、刑事である堂島父には無念極まりない事故だったのです。


幼いながらに寂しさを我慢していた奈々子。
一人娘に惜しまない愛情を注ぎながらも、刑事として全うする父。

二人は長年愛し愛される家族でいましたが、ここに来て限界が。
連続殺人事件の捜査に追われ、その上ひき逃げ事件の犯人を追う堂島父。
連日連夜捜査に明け暮れてしまい、家を留守にする日々が続きます。
父も番長を信頼して奈々子を任せていたのだと思うのですが、娘にとって一番なのはやはり父親なわけで。
ひき逃げ事件の事を教えられていない奈々子は、
父は自分よりも捜査が大事なのではないかと、悩んでしまいます。

片親の子供らしい悩み、というのも偏見かもしれませんが、
奈々子がいい子なだけに余計に悲しいですね。今こそ、おかん級の番長の出番です。


〜後半〜


ついに、親子喧嘩に発展。原因は授業参観――
来て欲しい奈々子に父は仕事の疲れで投げやりな態度を取ってしまい、奈々子は家を出てしまいます。
さすがに見かねて、番長は堂島父と口論。父の知らない奈々子の想いを、伝えます。
娘の本当の思いを知り、慌てて探しに出る堂島父。
愛する妻を失っているだけに、唯一残された大事な存在を必死になって探し出し、娘と対面。

そっと背中を押す番長もカッコイイですが、何よりここで流れる優しいBGMがいいんですよね……

二人は仲直りし、後日番長も交えて三人で家族の日を過ごしました。
恋愛ゲームは今も楽しんでいますが、こういう友情や家族ものも好きなんですよね私。
心温まる回でした。



笑顔のたまご


→私のHP



posted by リョウ at 22:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「Persona4theANIMATION」第18話
Excerpt:   #18「AnniversarytoBecomeaFamily」悠は偶然、死んだ菜々子の母親の写真を発見する。それを機に、悠は堂島家の悲しい過去を知りはじめて…。「菜々子には、父親が必要です!」テレ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-02-25 06:36