2012年01月10日

ペルソナ4 第12話「It’s Not Empty At All」

いい話でしたが、詰め込み過ぎだった今回>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。





















ペルソナ4レビューでは前後編の感想を書いていましたが、
今回前半はバットエンドな展開でしたので割愛して、総評を書かせて頂きます。

通常シャドウとの戦闘は心理面と戦闘面、両方の描写を色濃く描いていますが、
今回は思い切った構成で演出していた為に、犯人に関する心理面が妙に薄かったですね。
どちらかといえば番長の心が深く掘り下げられていたので、
犯人がどうして犯行に及んだのかも不明。事件がまだ終わっていない証なのでしょうけど。
加えてジュネスとの関係が突然深まって、余計に首を傾げてしまいました。
序盤から一緒に行動していたので仲良くなるのに不思議はないですが、
友好イベントがこれまで何もなかったので、唐突感が否めませんでした。
友情モノは大好きですが、今回のはどうも感動する場面ではなかったですね。

敵も今回かなり強かったのでしょうけど、その強さが分りづらかったですし。
番長のペルソナ全集中攻撃は痺れましたが、その分犯人の呆気なさが際立ちましたw

何にしても1クールは終了、2クール目も楽しみです。



SEEKERS


→私のHP



posted by リョウ at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

P4(ペルソナ4)第13話の感想レビュー
Excerpt: サブタイトルは『A Stormy Summer Vacation 1/2』です。 新OP(゚∀゚)キタコレ!!と思ったら菜々子専用EDだと!?な、名探偵菜々子回でした。 愛に疑問を感じて素行調査…っ..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2012-01-11 01:05

ペルソナ4アニメーション 12話感想
Excerpt: 話数もちょうど半分にさしかかり、物語も佳境に入って来ました。 ベルベットルームに招かれる「主人公」である鳴上先生にとっても、ここらが運命の節目だそうです。 謎を解かねば先はなく、戦いに敗れる以外...
Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート
Tracked: 2012-01-11 02:25