2011年12月21日

ペルソナ4 第10話「Real Me Doesn’t Exist」

クマの本性とりせの本心>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
























※先輩イイスッネその水着 ハイカラだろ ハイカラすっね〜
爆笑したと言うか番長水着気に入ってたのかよ

※カンジの扱いが酷すぎる
いや愛されてるかしかしなんじゃそりゃの表示は最高だった

※きたかムドオンカレー
番長よく食ったな俺ガチで拒否るけど



完二は意外と、スタッフに愛されていそうですな。
妙に力が入った演出でしたし、今回もなかなかの活躍ぶり。
男らしいのかどうなのかは、彼の性癖によりますがw


〜前編〜


マヨナカテレビに出てきたのは、りせのシャドウ。
ストリップ大公開と聞いて、迷わず録画ボタンを連打する番長の男らしさw
結局録画されておらず、真夜中に一人部屋でガックリとします。男らしくない)ぇー

阻止出来なかった事を悔やみ、番長達は奪還を決意してテレビの中へ。
マヨナカテレビの中では、見事なまでのナイトショーが公開されておりました。
ジュネスは鼻息荒く興奮、番長は真顔でガン見です。これが格の違い!?
シャドウの精神攻撃は巧みで、りせからもNGワードを引き出します。

ゲームではこのシャドウで、脱落しましたね。弱点攻撃&変化が強すぎて(汗)

番長達も応戦しますが、大苦戦。
全員が追い詰められる中、クマが立ち上がります。
燃えるクマの特攻――何と、そのままシャドウに大タックル。こ、こいつまで男らしさを!?

これも番長の影響だとするならば、伝達力アップも頷けますな)ぇー


〜後半〜


クマの大活躍で何とかシャドウを制した番長達。
自分自身を求めるクマに共感を覚え、りせも本当の自分を探すことを決意。
シャドウを受け入れて、彼女はもう一人の自分を受け入れました。

ところが何をトチ狂ったのか、今度はクマのシャドウが暴走。

深手を負った中、連戦となり追い詰められていく番長。
それでも諦めず、今度はりせがクマを救うべくシャドウを召喚。
クマは己の中の自問自答に悩みながらも、自らの答えを自分で探す事を選ぶ。
そんなものはないと嘲り笑われても、彼はやるのだと決意しました。


何だか今回はりせというより、クマの独壇場でしたね。
駆け足ペースではありましたが、見所の多い回でした。


セラミド


→私のHP



posted by リョウ at 22:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 〜  第11話 Catch Me If You Can
Excerpt: ペルソナ4 the ANIMATION  〜 第11話 Catch Me If You Can 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間..
Weblog: 動画共有アニメニュース
Tracked: 2011-12-22 07:34

P4(ペルソナ4)第10話の感想レビュー
Excerpt: サブタイトルは『Real Me Doesn't Exist』です。 りせちー祭りだと思っていたら、クマが美味しいところ半分持っていった!回でした。 ポールダンスはもっとエロくても良かったと..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2011-12-22 12:19