2011年12月17日

ペルソナ4 第9話「No one sees the real me」

そのストラップ、美味しそうですね>挨拶


※この日記は【ペルソナ4】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ペルソナ4】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
























〜前半〜


大人気アイドル、久慈川りせ。彼女の突然の引退宣言。
アイドル業を離れて、故郷である稲羽市へと帰って来ました。
時の人であるりせの噂は街中に広がり、番長達との間でも話題に。
連続殺人事件はテレビ関連と推理していただけに、彼女の事を懸念します。

案の定、マヨナカテレビには彼女の姿。

番長は何もコメントしませんでしたが、きっと録画したでしょう。
完二のマヨナカテレビを録画して、彼女をスルーだとさすがに許せない)ぇー
久慈川りせの身辺調査を開始します。

ところで恨まれる心当たりを聞かれた時、雪子がキッパリとないと言い切ったのが笑えました。
スタッフが彼女を暗黒面に陥れているんだ、きっとそうだ。


彼女は雪のように心が純白で――ごめんなさい)ぇー



〜後半〜



アイドルの身辺調査で浮かれまくるジュネス。早速、実家を突撃します。
その行動力は流石の一言ですが、当の本人に警戒される始末。当たり前だよ!
そこで、彼女の家の周りを警戒。怪しい人物がいないか、捜査します。こいつらが一番怪しいw
張り込みに必要不可欠なのは、差し入れ。ということで、出前を頼みます。やりたい放題!?
出前持ちのあいかちゃんは毎週登場で嬉しい限り。出る度に好きになりますw
皆で食べながら、楽しくわいわい。見張っている人の真後ろで。駄目だ、こいつら。

そこへ、彼女を見張っていた不審人物を発見。全員で捕まえます。

犯人逮捕と喜んでいましたが、どう見てもただのストーカー。アイドルオタクさんだったようです。
結局犯人は押さえられず、引き上げた番長達。この騒動で番長はりせと知り合いになります。
マスコミに追われる彼女を助け、彼女の悩みを聞く番長。
なかなかの男前ぶりでしたが、悩みには答えられずに喧嘩別れ。伝達力不足でした)ぇー


この決裂が、後の不幸に。彼女は、真犯人に攫われたのです。



東京書道


→私のHP



posted by リョウ at 18:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 〜  第11話 Catch Me If You Can
Excerpt: ペルソナ4 the ANIMATION  〜 第11話 Catch Me If You Can 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間..
Weblog: 動画共有アニメニュース
Tracked: 2011-12-17 19:00

ペルソナ4第9話の感想レビュー
Excerpt: サブタイトルは『No one sees the real me』です。 僕らのアイドル、りせちーが町にやって来たお!な、ヒロイン追加回でした。 りせちーのキャラや見た目についてはゲーム雑誌で前から知..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2011-12-18 18:43