2011年11月01日

拍手

11月>挨拶



今月より新しいプロジェクトに参画していますが、胃の痛くなる毎日です。
一ヶ月しか過ぎていないのだと、時間の遅さにビックリしました。あうう、辛過ぎる……
皆それぞれ個人個人で動いていて、チームとして構成しきれてないのですよね。苦労が多いです。
来月も最初の一週間は、夜勤。トラブルが起きませんように(両手合わせ)


では、拍手のご返事をさせて頂きます。いつもメッセージ、ありがとうございます。



※良介って、裸の大将とキャラかぶり過ぎだよね。


良介「絵描きの旅人で、おにぎり好きの設定しかかぶってないじゃん!?」

アリサ「後は口調を揃えれば完璧ね。そうなったら、口利かないけど」

良介「そ、そこは好みじゃねえのか……」


※サイファーさん、貴女の噂を聞いたあの抱かれたい犬ナンバー1の、
地球警察署の地獄の番犬がフッケバイン一家の捜査に乗り出したと情報が入りました 
最強の犬と言われるあの地獄の番犬が!



サイファー「相手にとって不足はない。存分にやり合おう」

良介「……取りようによっては、イヤラシク聞こえるな」

アル「ぜってー、わざと言ってるよ」



※良介氏、きゅうべえ氏、「ベン・トー」の世界について何かコメントありますか?


良介「きゅうべえとはよく、あの戦場で激しくやり合っている。
昨日もメロン弁当を取り合って、病院送りにさせられた」

アリサ「負けてるし!?」


※良介にはロマン溢れるリボルケインが良いと思います、
もしくはシャドームーンの名前忘れましたが赤い剣が良いかなぁ。
この武装なら負けは無い…



ファリン「仮面ライダーとあれば、黙っていられませんよ!
ノエルお姉様みたいに、わたしも武装強化です!!」

良介「……メイドの自覚ゼロだろ、お前」


※良介逃げてくれ、新しいガンダムを見てたギンガさんが、
「魔力をドリル状にして撃ち出せば、貫通力・破壊力が大幅アップ!! これならあの人も一撃で…」
て言ってtaって――ドリルが、ドリルが来るー


良介「貫通力自慢は危ないだろう!? 殺す気満々じゃねえか!」

アリサ「いい機会じゃない、脳味噌を修理してもらいなさいよ。
風通しよくなったら、回転率も上がるわ」

良介「何の根拠もないのに、自身ありげに言うな!」



※良介「この小ささで17とか冗談だろ?」 
ぽぷら「ミヤモトくん、先輩はもっと敬うモノなんだよ。それと、小っちゃく無いよ」




山田「ちなみにちっちゃい派です? おっきい派です?」

良介「どっちに所属しても、何かを失うだろう!?」

山田「山田はどちらにも対応出来る、マルチな先輩なのですよ」

良介「そんなんで尊敬するか、ボケ!」



※良介「卍ッ 解ッ!」


アリサ「正直、最近の展開はちょっと面白いとか思ってるでしょう?」

良介「――ごくたまにワクワクされられるから、困る」



沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)






ジョイナップ


→私のHP

 

【関連する記事】
posted by リョウ at 21:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック