2011年10月19日

ベン・トー 第2話「サバの味噌煮弁当 674kcal」

狼の矜持を忘れるな、行け!>挨拶


※この日記は【ベン・トー】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【ベン・トー】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。










※ベン・トー面白いですよね。ただ一つ言っておきたい。
先輩は黒ストッキングであって、ニーソじゃない!!

※ベン・トー観ながら弁当を喰う



くっ、黒ストッキングを間違えるとは……!
今度からは敬意を込めて、黒ストさんと呼ばせて頂きます(敬礼)



この世の全ての食材に感謝を込めて――いただきます。

ベン・トー第2話、今回の目標は「サバの味噌煮弁当」
敵は大猪、猪突猛進で弁当を狙う主婦という名の猛獣です。

悪戦苦闘するも、前回半額弁当を手に入れられなかった主人公と白粉。
黒ストさんが会長を務めるハーフプライサー同好会に入部する事になりました。強制的に
彼らは半額弁当戦争のルールや各スーパーの場所等を聞き、
半額になる時刻の目安を狙って、再戦を挑みます。

スーパーにいたのは同じ弁当を狙う好敵手達、そして強力な敵である大猪。

シールの貼られていない弁当を攫い、年寄りの店員に半額シールを貼らせる外道ぶり。
まさに、ルール無用です。ルールなんてあるのか、このスーパー乱闘
そこへ腹を空かせたラクビー部まで加わって、大乱戦。狂っています

一度は怯むものの、狼となるべく戦場を駆ける主人公――彼を助けたのは、ウィザード。

見事なテクニックで敵を翻弄し、主人公を導いた彼は正に魔術師そのもの。獲物は弁当です
死に物狂いで戦い、ようやく弁当を手に入れることが出来ました。
実に感動です! 謎の感動です)ぇー!

くっそ、真剣にレビューするのが馬鹿らしくなるくらい面白いですw こんなの絶対おかしいよ!?





コレ!


→私のHP



posted by リョウ at 22:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ベン・トー 2話感想
Excerpt: 「何だ?言っておくが、私の趣味じゃないぞ?」うう…それは残念^^; 白粉さんは徹夜でラノベ執筆していて、槍水先輩はそのコリをほぐすため頼まれて足踏みマッサージをしていたのですね。 それにしても気持..
Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート
Tracked: 2011-10-19 22:45

ベン・トー 第2話「サバの味噌煮弁当 674kcal」
Excerpt: 『佐藤と白粉は槍水が会長を務めるHP(ハーフプライサー同好会)に入部することになった。 まずは槍水に半額弁当の戦いにおけるルールや各スーパーの場所、そして半額になる時刻の目安を教わる。そして早速二...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-10-20 19:53