2011年10月10日

拍手

三連休も残り一日>挨拶



また明日から忙しい日々が始まるお(´・ω・`)
と落ち込まず、今日は遊びたいと思います。

では、拍手のご返事をさせて頂きます。いつもメッセージ、ありがとうございます。



※リョウさん!めだかボックスと黒子のバスケがついにアニメ化決定だぁ!!
……正直後者はスラムダンク以来の楽しみはありますが
前者は…ね(´_ゝ`)だって今週善吉がアレなんだぜ……


善吉、ナイス決断(`・ω・)b
主人公がラスボス的な感じで、物語が進んでいますね。これはなかなか斬新かも。
主人公補正というのは厄介ですからね、攻略はなかなか難しい。

『生まれたての風』は善吉君を応援しています)ぇー



※リョウさんコンボどこまで行きましたか?
さすがに独りだと200は難しいと思いますが、
ミラのバインド使えば白い悪魔(笑)もびっくりなコンボで来ますよ。



コンボはリンクシステムがあるので、結構いきましたね今回は。
ただニコニコ動画とかを見ると、鬼のようなコンボがあってビビりましたw
私の場合途中で技を間違えたりする事があるので、
新記録到達せず歯噛みすることもしばしばw 難しいものです。



※某剣士「良く考えたら もぐら娘はすげえな、
素手であの脳筋暴力おかっぱシスターと遣り合うとか、数の子で一番度胸が有るだろ」
某新米シスター「ええと、ノーコメントで」


セイン「ふふん、惚れ直しただろう?」

良介「最初から好きじゃねえし」

セイン「何でだよ!? シスターにもなったんだぞ!」

良介「シスター好きみたいに言うな!?」



※エクレールは良介に終始振り回され続けそうだ。

※ユキカゼやダルキアン卿と良介は気が合いそうだな



ミルヒオーレ「エクレールは厳しい所もありますが、優しい人なのです! 
ど、どうかエクレールにだけは……!」

良介「お前、俺を悪代官か何かだと思ってるだろ!?」

ユキカゼ「そうでござる。まだ着物を脱がされておらぬからな」

良介「そんな行動基準で俺を見定めるな!」


※良介「探られて困る過去が無いのが、なのはとティアナだけとか、ある意味すげぇな。
小鳥はグレーってとこか」


良介「戦記の時点で、第三期の犯人ほぼ許されているからな。
凄い組織だ、やりたい放題だな」

なのは「皆、きちんと自分の罪を償ったんですよ」

良介「五年くらいしか経過していないんだぞ、おい」

なのは「だ、大丈夫です。何かあればなのはが対処します」


チンク「――裏切りようがないだろう?」

良介「うむ、よく分かった」


※コロナだけ大人モードが無いのは、良介の為なんだゼ




良介「そういえばコロナだけ、大人モードにならないな?」

アリサ「あれで大人モードなのよ、実は」

良介「哀しい現実!?」


※フッケバインってナンバーズ連中が相手すればいい話何じゃないの?
魔法以外の力じゃんISって、アイシスの装備も魔法関係ないし無理して魔法兵器使う意味無いじゃん。


良介「親戚とか他の連中も呼ぶとか言ってたし、相手をする機会もあるんだろうな」

アリサ「兵器メーカーも出ているし、この先も新技術が出てきそうね」

良介「魔法と言い張っているだけで、立派な兵器だからな。
戦記の名には相応しいけど、どの辺が魔法なのか分からなくなってきた」

はやて「剣と同じく、魔法もそろそろ廃れてくるのかしら」


※P4のアニメ化に格ゲー化にvita移植にイザナギのフィギュア化か… 
ハハッ、まだまだ死ねそうにねえや… …休暇を下さいぃぃぃ!(焼き土下座



P4がアニメ化されましたよね!
実は途中のまま積んでいたりするのですが、プレイした方がいいですかね)ぇー?
なので、物語の中盤から終盤にかけて内容を知らないんですよね。

旅館の娘に告白されただけで、満足したのです(頷)


※ヴィヴィオ「ティロフィナーレ」


アリサ「もう、何も恐くない」

良介「おいやめろ」




沢山の拍手、ありがとうございます。
後日、未返信分は改めて書かせて頂きます。
拍手は身近な話題からアニメ・ゲーム、小説のご意見や感想も受け付けていますので、
お気軽に送っていただければと思います(ぺこり)






AutoWay


→私のHP

 

【関連する記事】
posted by リョウ at 14:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック