2011年07月11日

森田さんは無口 第1話「森田さんは無口」

夏の新アニメ、7月より放映開始>挨拶


※この日記は【森田さんは無口】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【森田さんは無口】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。















***


人よりも優しく、思慮深く――それゆえに、無口になってしまう女子高生。
両親の教えに従い、相手を真っ直ぐ見つめ、彼女はよく誤解される。

男子・女子からの人気も高い女の子。

無口で、優しくて、恥ずかしがり屋さんの日常生活が描かれる。

***



このアニメの特徴は、放映時間の驚くべき短さ。OP・ED除けば、実質三分間しかありません。
社会人にも優しい女の子ということですな)ぇー
原作は全然知りませんが、放映時間が短かったのでモノは試しにと見てみました。
特段目立った設定も一風変わった日常もなく、四コマ感覚で楽しめるアニメ。

主人公の真由さんも殆ど台詞はありませんが、結構表情豊かで好感の持てる女の子でした。

多分30分間あったら途中で飽きていたでしょうけど、3分間ならば許せますw
夏アニメの一番注目は「神様のメモ帳」ですが、このアニメも毎週観ていくつもりです。

他にもなにか面白そうな作品がありましたら、教えて頂ければ嬉しいです。





プレミアムドメイン


→私のHP



posted by リョウ at 20:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『森田さんは無口』から見るキャラ立ちの手法論
Excerpt: 『森田さんは無口』を見ました〜。 正味3分。このカップラーメンが出来上がる程度しか無い短い時間の中で描かれる シンプルな会話劇にエンタメの基本がぎゅっと押し込められているような気がします。
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-07-11 23:04

森田さんは無口。 #01 『森田さんは無口』 感想
Excerpt:   この短さは喋り出すことがなかなか出来ない彼女への配慮。 3分では片付かない彼女の悩みが3分で溢れ出す貴重な3分。
Weblog: 隠れオタん家
Tracked: 2011-07-12 08:25