2011年05月18日

魔法少女リリカルなのはStrikerS第24話「雷光」(8)(StrikerS対談)

原稿もほぼ揃えたので、仕上げに入ります>挨拶


※この日記は【魔法少女リリカルなのはStrikerS】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのはStrikerS】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
















〜フェイト・テスタロッサVSジェイル・スカリエッティ1〜


フェイト『お前を倒しても、ゆりかごが止まらない……?』

ジェイル『プロジェクトFは上手く使えば便利なものでね、私のコピーは既に12人の戦闘機人全員に仕込んである。
どれか一つでも生き残ればすぐに復活し、一月もすれば私と同じ記憶を持って蘇る』

フェイト『馬鹿げてる』

ジェイル『旧暦の時代、アルハザード時代の統治者にとっては常識の技術さ。
つまり君はここにいる私だけでなく各地に散った戦闘機人、その全員を倒さなければ――

私も、この事件も、止められないのだよ!』



























良介「……」

レジアス「……」

ドゥーエ「な、何ですか、貴方達のその憐れむような目は!?」

良介「よく受け入れたもんだと思って」

レジアス「この歳になっても、女の気持ちは理解出禁」

ドゥーエ「それはドクターの偉大さを、貴方達が分かっていないからですわ。
彼の遺伝子を体内で育むその喜びは、何物にも代えられません」

良介「あいつはお前らを我が娘のようなものだと言ってるんだが、近親相姦になるぞ。
近親による遺伝は劣化を起こすケースが多いんだが、いいのか?」

ドゥーエ「その問題はプロジェクトFの研究により解決済みですわ。人の倫理など、彼には通じません」

レジアス「戦闘機人にはあのチンクという少女も含まれているのだが?」

良介「見事にロリコンだな」

ドゥーエ「ひ、人の論理など通じませんわ!」

良介「わざわざ12人の戦闘機人全員に仕込んであると、知らせる必要がないだろう。
言わなければ、見逃されていたかもしれないのに」

レジアス「事実が明らかになった以上、然るべき処置を取るぞ。徹底的にな」

ドゥーエ「勝てば問題ありませんわ。
一人でも勝利すればドクターは生き残り、貴方は臓器を切り刻まれて死ぬのです、ゼロ」

良介「――果たして、奴に勝つ気はあるのかな?」

ドゥーエ「どういう意味ですか……? ドクターは勝つ為に、あらゆる策を講じています」

良介「それは大きな間違いだ。奴は勝つ為に、戦っていない」

ドゥーエ「……?」
































〜フェイト・テスタロッサVSジェイル・スカリエッティ2〜


ジェイル『絶望したかい? 君と私は、よく似ているんだよ』

フェイト『……』

ジェイル『私は自分で造り上げた生体兵器達、君は自分が見つけ出し自分に反抗出来ない子供達。
自分の思うように造り上げて、目的の為に使っている。違うかい?』

フェイト『黙れ!』

ジェイル『君もあの子達が逆らわないように教えて、戦わせているだろう?
私がそうだし、君の母親も同じさ。周りの全ての人間は自分の為の道具に過ぎない。
そのくせ、自分に向けられる愛情が薄れるのには臆病だ。

実の母親がそうだったんだ、君もいずれああなるよ。

間違えを犯す事に怯え、薄い絆にすがって震え――そんな人生など無意味だと思わんかね?』



『違う!』




キャロ『無意味なんかじゃない!』


エリオ『僕たちは自分で自分の道を選んだ!』


キャロ『フェイトさんは行き場のない私たちに、暖かい居場所をくれた!』


エリオ『沢山の優しさをくれた!』


キャロ『大切なものを守れる幸せを沢山くれた!』


エリオ『助けてもらって、守ってもらって、機動六課でなのはさんに鍛えてもらって――』


キャロ『やっと少しだけ、立って歩けるようになりました』


エリオ『フェイトさんは何も間違ってない!』


キャロ『不安なら私たちがついてます、困った時は助けに行きます!』


エリオ『もし道を間違えたら、僕たちがフェイトさんを叱ってちゃんと連れ戻します!
僕たちが、皆が付いてる!』


キャロ『だから負けないで、迷わないで!』




『戦って!!』





































ドゥーエ「今は前だけ見ればいい、信じる事を信じればいい」


良介「って、アンタが歌うんかい!?」

レジアス「くそ、こんなので笑ってしまった。儂ともあろうものが!」

ドゥーエ「レジアス中将、アウトですわ

良介「何がだよ!? とにかく、これで反撃だな。フェイトが全力を出せば、奴では倒せまい」

ドゥーエ「装甲が薄いので、当たれば墜ちますわ」

良介「先に言ってるし!? トーレ姉さんに言わせてやれよ!」














〜続く〜


ナースコンシェルジュ


→私のHP



posted by リョウ at 16:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック