2011年03月22日

魔法少女リリカルなのはStrikerS第23話「Stars Strike」(3)(StrikerS対談)

魔法少女リリカルなのはViVid(3)魔法戦記リリカルなのはForce(3)、3月発売>挨拶


※この日記は【魔法少女リリカルなのはStrikerS】のネタバレが含まれています。
読まれる方は、くれぐれも御注意を。

【魔法少女リリカルなのはStrikerS】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。
















〜なのはとクアットロ(1)〜


クアットロ『いっらしゃ〜い、お待ちしてました』

なのは『――』

クアットロ『こんなところまで、無駄足ご苦労様。
さて、各地のあなたのお仲間は大変なことになってますよー』

なのは『……大規模騒乱罪の現行犯であなたを逮捕します。
すぐに騒乱の停止と、武装の解除を!』

クアットロ『――仲間の危機と自分の子供のピンチにも、表情一つ変えないでお仕事ですかぁー?
いいですね、その悪魔じみた正義感。

でも――これでも、まだ平静でいられます〜?』


ヴィヴィオ『……』


なのは『ヴィヴィオ!』
































良介(! 隊舎にいたガキ――あいつが、聖王)

オーリス「あのような子供を盾にするなんて、どこまで卑劣なのですか!」

ドゥーエ「クアットロには褒め言葉ですわね。ですが、それは見当違い。
中将の秘書を務める貴女なら、あの子の正体にも気付いておいででしょう。

ドクターの声もしかと、その耳に届いたでしょうに」

オーリス「子供である事に変わりはありません。力の使い方も知らない筈です!」

ドゥーエ「聖王の遺伝子を甘く見てもらっては困りますわ。
聖王の器たるあの少女なら知識はなくと、本能が戦闘に駆り立てる。

エースといえど、現代の魔導師で太刀打ち出来る相手ではありませんわ」

良介「その認識は甘いな」

ドゥーエ「ほう……では、彼女なら勝てると?
ディエチとの戦闘で深く傷ついた、あの身体で」

良介「身体がどれほど傷つこうと、心が不屈であるならば――あいつは何度でも、立ち上がる」

ドゥーエ「ふふふ、精神論とは――貴方の認識こそ大甘ですわ、ゼロ」


良介「……頑張れよ、クソガキ」


ドゥーエ「あの子を応援しているのですか!?」

良介「大丈夫、お前ならやれる。諦めるな!」

オーリス「……まあ、あの方が御相手ですからね。可哀想に」

ドゥーエ「……敵に回した事を、後悔したくなってきました」

良介「まったくハラハラしないからな、この勝負。それよりも地上を――」






シャーリー『……つ、繋ぎました……』

『よし――ゼロよ! 

私はジェイル・スカリエッティより製作された戦闘機人、ナンバーズ5番チンクだ』







良介「チンク……? 何故、こいつが戦場に……?
ビデオでは地上本部襲撃時、スバルに撃退されて致命傷を負った筈」

オーリス「こ、この通信――時空管理局の緊急回線が使用されています。それも、機動六課の!?」

良介「何っ!? まさか!」






チンク『今日これより、時空管理局陸上警備隊第108部隊長ゲンヤ・ナカジマの処刑を行う』








良介(やはり、陸上警備隊を襲った!? 六課との繋がりを利用したか!)

オーリス「酷い……手足をナイフで刺して、壁に吊るすなんて!?」

良介(全身、血だらけ――くそ、あの親父、引退間近のくせに抵抗しやがったな!)








チンク『ゼロよ。

貴様がこの男の命を惜しむなら――この私と、正々堂々と勝負せよ!!』












良介(チンク、やってくれる!)

オーリス「ゼロ、一刻も早くナカジマ三等陸佐を!」


ドゥーエ「……お分かりでしょうね、ゼロ。この場を去るということの、意味を」


良介「……」

ドゥーエ「貴方が私との勝負を置いてチンクと戦うというのであれば――私は、己の任務に戻るまで。
それが何を意味しているのか、よくお分かりでしょう」

オーリス「貴女は……よくもぬけぬけと、勝負などと!
自分の仲間に人質を取らせておいて、勝負なんて成立するはずがな――」


ドゥーエ「黙れ、小娘。殺されたいのか


オーリス「ひっ……!?」


ドゥーエ「ゼロ、貴方の相手は私でしょう。私以外に、貴方の相手は務まらない。
私だけが、貴方を満足させられる。貴方だけが、私を満たしてくれる。

他の人間なんてどうでもいい、姉妹も、ドクターも、ゆりかごも、どれも、これも、あれも、必要ない。

私との勝負でしょう、ゼロ。私がいれば、それでいいのよね? ね? ね? ね?
逃げるなら、殺す。貴方以外、全員殺してやる。殺す、殺す殺す殺す殺す殺す殺す!!」


オーリス(酔ってる――狂ってる……本当に殺しかねない。私を――父さんを、ゼストさんを!
どうするのですか、ゼロ!?)




良介「……」

















〜続く〜



新技術 WindowsVPS


→私のHP

 

posted by リョウ at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック