2011年01月18日

もはや本物と見分けがつかない偽ATM。巧妙化するサイバー犯罪

一見ふつうのATM>挨拶



『もはや本物と見分けがつかない偽ATM。巧妙化するサイバー犯罪』


ATMのキーボード上に、本物そっくりの偽キーボードを被せて入力情報をくすねる犯罪。
専門家でもない限り見分けつかないんだそうです。
リアルタイムで暗証番号を盗られるので、カード使い終わった頃には口座のお金も盗られている状態。
銀行のビル内にも設置されている、大胆不敵な手口です。


技術の進化は、犯罪の手口まで巧妙にしていっています。皆さんもご注意を。

オンラインサッカーゲーム

→私のHP

posted by リョウ at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック