2006年04月26日

ヴァンドレッド 小説執筆

展示>挨拶

男と女の戦い。
亀裂は深まる一方で、カイは一方的に不利な展開に。
事故の連続とはいえ、画していた事が明るみになって言い訳出来ずにいます。
信頼は地の底へ。
孤立無援の戦いへ、今後も移行して行くことでしょう。


自戒は何とか早めに更新いたします。
お待たせしてばかりで申し訳ありません。



→私のHP











posted by リョウ at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァンドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17081873

この記事へのトラックバック